• ホーム
  • 働く
  • 妊娠、産休、育休をとる人当然の権利という態度がいやになりました

妊娠、産休、育休をとる人当然の権利という態度がいやになりました

レス130
(トピ主6
お気に入り1,581

キャリア・職場

りお

レス

レス数130

レスする
先頭へ 前へ
91120 / 130
次へ 最後尾へ
  • 転職活動

    休職中とのこと、まずはゆったり静養して自分を取り戻しましょう。
    まだ若い、選択肢はいくらでもあります。
    元の部署に戻る、異動する、辞めるだけが選択肢ではありません。
    在職中の転職活動がオススメです。
    どの選択があなたがまた前向きに仕事できるようになるか、体調が落ち着いてから考える。
    そして元気になってから復職前に、職安なりエージェントなり相談だけでも行ってみる。
    長い目でみたら、適切に自己主張するためのアサーティブトレーニングもいいかもしれません。
    いずれにしても、美味しく食事ができてぐっすり眠れる日が早く来るよう、応援してます。

    ユーザーID:0193976021

  • よく頑張りました!

    どうなったか案じておりましたが、病院行かれたのですね。よかったです。しばらく休養したら良くなりますよ、絶対!初期の段階で病院対応したので、少しは時間かかるかもですが、大丈夫!

    仕事の件ですが、どうせ辞めるのも視野に入れてるなら、強気で行きましょうか。労務に強い弁護士さんがおられるなら、もう相談しましょう。上司への強い指導、先輩の異動、トピ主の希望を中心に弁護士さんに相談しましょう。上手くトピ主の希望通りになればよし、ならなければ休職して様子を見ましょう。少なくともその先輩には謝罪なりなんかさせたいよね。あなたが辞めるのは一番最後だ!

    確かにそんな職場は辞めて次を探した方がいいけど、次の職場が理想通りとも限らない。とりあえず弁護士さんと相談して、なるべくあなたに有利な条件を引き出してから、辞めるなり、復職するなりしたらいかがでしょうか。応援してますよ!

    ユーザーID:0388033479

  • 労務に強い弁護士さんがいるなら

    適応障害ですか。
    どうぞ、ご両親に甘えて、ご実家でゆっくり静養なさってください。

    あと、ご両親のお知り合いで、
    労務に強い弁護士さんがいるなら、
    一度、相談してみたらどうでしょうか?

    何があったか、とりあえず、弁護士さんに、しゃべるだけ喋って、
    (誰でもいいので、聞いてもらうと、落ち着くと思います)
    あとは、ご両親と弁護士さんに、お任せしてしまうのと良いと思います。

    辞めるかどうかの決断は、弁護士さんと会社の話し合いの後でも
    問題ないと思うので。

    まずは、静養してくださいね。
    どうぞお大事に。

    ユーザーID:0971474492

  • 結論を急がないで

    私も、まかせたら?さんの意見に賛成です。

    こんなにひどい先輩を、自分一人が背負わされたら誰だって精神を病んで
    しまって当然ですよ。

    とりあえず、ご両親のお知り合いの弁護士さんにお任せしたほうがいいと思います。

    適応障害の診断書が出て、上司も休んだほうがいいかもと言ってくれてるのだし、
    ゴールデンウイークにそのまま入るので、ゆっくりお休みしましょうよ。

    今回は先輩に邪魔されることもないので。

    会社が上司と先輩に指導すると言ってるのだから
    それも含めて本当に指導するのか、本当に改善されたのかをみてから、
    弁護士さんと相談しながらどうするか決めてもいいんじゃないかな。

    又ご両親もやめたらと言ってくれてるのだから、最終的には辞めてもいいんだと
    開き直れば少しは気が楽になるのではないかしら。

    ゆっくり休んでください。

    ユーザーID:1048173929

  • 悔しくても

    そこにずっとしがみ付くよりも、逃げるのも一つの手です。

    >辞めたら?と両親が言ってくれていますが、くやしい

    悔しい気持ちがあっても一旦、それは棚上げで良いんじゃないの?

    >労務に強い弁護士がいると言った途端、異動を撤回して、先輩と上司を指導する

    揉めるのは嫌だけど、結局は現状を良くしようとは思ってないって事ですよ。

    考えようによったら、トピ主さんが異動なり、退職なりする事で一番困るのはその
    職場の人達だと思いますけどね…

    なんなら、その『先輩』とやらに、LINEで

    「健康上の事情により暫くお休みする事になりました。後の事は宜しくお願いします」

    と送ってみれば?

    ユーザーID:1554048043

  • 転職した方が良いのでは?

    トピ主さんは20代後半と若く仕事ができる人です。理不尽なトラブルメーカーの居座る職場にしがみつく必要はありません。
    精神的なダメージは初期の段階で治しましょう。今は両親を頼ってしっかりと休養し治療に専念しましょう。

    ユーザーID:8533628570

  • 慰藉料は取れませんか

    残るも辞めるもトピ主さんの気持ち次第ですが…。
    今後のことを考えると、そういういい加減な場所は辞めた方が、と思います。

    その労務に強い弁護士さんに相談してみてはどうですか。
    上司が先輩の我儘を通し、
    トピ主さんに無理を強いたことで、適応障害になったのですから、
    慰藉料取れませんかね?
    取れたら、少なくとも、上司は責任問われるでしょうし、
    先輩も我儘は通せなくなります。
    悔しい気持ちが少しは、癒されませんか?

    ユーザーID:6226624168

  • 私は辞めました

    異動してきたブラック上司のせいで精神がやられそうだったので、
    24年いた会社を辞めました。

    もともと人が足らない部署だったのですが、
    月60時間残業しても、半分しか計上してくれない、
    仕事が終わらない社員を罵倒する、本当に最悪でした。
    課員は25人いましたが、うつ病で4人休職しました。
    そしてますます業務量が増えそうだったので、さっさと逃げました。

    弁護士さんに依頼して、事を大きくしてから辞めるかどうか
    決めてもいいと思いますよ。周囲に先輩がどんなにひどいやつか、
    会社の労務管理が甘いかを公にして。
    先輩が処分されてから復帰してみて、いづらいと感じたら辞めるとか。
    次の被害者がでるのもかわいそうだしね。

    ユーザーID:7461366875

  • パワハラ

    よく頑張られたと思います。

    ご実家に帰っておられるのですね。ご両親もおられて安心ですね。

    悔しい気持ちはわかります。当然です。
    だって、不当に圧力をかけて、りおさんはその場にいられなくなっているのに、
    その原因の先輩が何も不利益を得ていないなんて。納得できませんよね。

    辞めるのは最終手段でいいと思いますが、
    あまりに理不尽な環境であれば、戦わずに逃げるのも大きな戦略です。

    幸い労務に強い弁護士さんがおられるとのことなので
    辞める辞めないは別にして、ぜひ弁護士さんに相談なされて、
    少しでもりおさんが納得できるような形となるようにしていただいたら
    どうかなと思います。
    また、辞めざるを得ないときには、よりよい条件で辞められるように、です。

    とりあえずは、今までの経緯をすべてお話して、
    先輩と会社をパワハラで訴えてはいかがでしょう?
    書かれていることが本当であれば、十分パワハラに値するかと思います。
    そのあたりは、弁護士さんとご相談なされてはと思います。

    また、代休が消化できないのも、有利な材料ですね。

    それだけ、会社や先輩はりおさんの権利を踏みにじってきたのですよ。
    ぜひ、権利は主張してください。

    人に頼るところは頼ってください。
    ゆっくり休んで、元気になってくださいね。応援しています。

    ユーザーID:4514402373

  • 逃げるが勝ち

    パワハラで、去年私も適応障害で半年休職しました。私は出向ではなく、別の部署へ異動で復職しましたが、トピ主様は私(アラフォー)よりお若いのですから、充分転職も可能ですよ。
    そんな酷い会社は見捨てて逃げるが勝ちです。

    ただ、有給もそのままに、自己都合退職で、とかそんなブラック企業は言いかねませんから、弁護士さんにお任せして、会社員の権利はきちんと取得しましょう。社会保険も、きちんと払ってるのですから当然です。

    辛かったでしょうね、私もすごく辛かったです。まずは休養が仕事です。
    大丈夫、あなたは何も悪くないですよ。

    ユーザーID:1001096898

  • スゴいいいご両親だね

    いいなぁー。
    少し、そんな立派なご両親がいらしたのに相談せずにいたのが不思議な位です。


    トピ主さんがどんな仕事をしたいのかわからないけど、悔しかったら後ろ楯があるのに不安がることないと思います。


    介護は業態が違う、子持ちの先輩って処に、一抹の社会のお荷物的なイメージが漂う感じがしました。

    どんな立場でも休みたい時は自分でしっかり休めるようになるといいですね…。
    どんな立場でもしたい仕事にチャレンジできることも。

    ユーザーID:9678500338

  • 相談しておいたほうがいい

    お疲れ様です
    ご病気とのこと、大変でしたね
    ひどい会社です。

    退職をすすめますが、そのまま引っ込むのも悔しくないですか?
    知り合いに弁護士さんがいるのならば、
    一度は状況を相談しておいたほうがいいのでは

    ユーザーID:5580586741

  • 権利はあなたにもある

    有給を使う権利も、代休を消化する権利も、Aさんの穴埋めを断る権利も、会社に勤めている人は、みな等しく享受することのできる当然の権利です。

    もちろんAさんが有給をとることも、当然の権利です。

    その権利を行使するために、申し訳なく思う必要なんてこれっぽっちもありません。

    問題は、その権利がぶつかったときにあなただけが我慢を強いられていること。
    その状況が、会社での力関係のみで一方的に作られていること。

    あなたは何も悪くありません。

    調整をしようとしない上司、それを見越したAさんからのダイレクトな依頼、その状況をほったらかしにしている会社、それらがすべての状況を作っています。

    もう一度言います。
    あなたは何も悪くありません。

    ユーザーID:3530257060

  • 転職したと思って、子会社へ移動を勧めます

    うーん、会社を訴えるみたいな行動はどうかと思いますよ
    診断名が適応障害ですからね〜

    主さんの弁護士が強くっても、相手も弁護士雇って
    「会社側の見解としては、普通なら当然耐えられる程度の業務であったはずなのに、主さんは、適応障害があるから耐えられなかったんだろう。
    軽い業務の出来る子会社での勤務は、主さんのためにもなる」
    と当然言ってきます。

    1、主さんの勤務が過重であったことを、主さんの事を知らない第三者にどうやって証明しますか?

    2、まだ行ったこともない子会社での勤務が、「主さんへの温情人事ではなく、不当な処分だ」とどうやって反論/証明しますか?




    主さん、悔しい気持ちはわかりますけどね
    ここは冷静に将来を見据えましょう!

    主さんは20代独身ですから、
    今後も、生活のためには、今後もお仕事を続けていかないといけないし
    結婚も当然視野に入っていることでしょう。

    結婚となったら、今のまま正社員(あるいは正社員で子会社へ出向中)と
    適応障害で正社員をやめて、パートや派遣で、働いたり休んだりと言うのでは、
    全然、相手方(特に相手家族)の主さんへの印象が違います。


    ここに居座ったって、会社と揉めた主さんへの目は変わってしまうし、それもストレスになりますよ
    じゃあ、と言って怒ってやめたら、再就職を探さないと行けないですけど
    じゃ雇う側になって、前職を適応障害でやめた人と、仕事の経験は浅いけど健康な人とどっちを雇うか?と言ったら…。



    ここは、不本意でも、今はその子会社へ行かせてもらって
    幸い、向こうは主さんには強い弁護士がいると思っているから、優しくしてもらえるでしょうし
    そこでしばらくは、ゆっくり勤務されるのがいいんじゃないでしょうか?


    もちろん、気にいるようなお仕事じゃない可能性もあるけど
    意外に気に入ったり、良いご縁や出会いが待ってる可能性もあります

    ユーザーID:3939406252

  • 子会社は反対です。

    トピ主さんは、7年間きっちり仕事をなさっていたのだと思います。
    今回の子会社への異動は、7年間を評価してのことでもないし、これまでの業務のノウハウを活かせるところでもないようです。
    今後、もし異動してすぐにやっぱり無理だとなって転職活動をしたら「自分の希望に添わないところに異動になったからやめたのではないか」、ややうがった見方になりますが「何か問題を起こして畑違いに異動になったのか」と相手先が勘ぐることだったえあるかもしれません。

    本件についてある程度文書化してもとの部署に戻る、あるいはこっそり転職活動をしてやめてしまう、のいずれかの方が良いかと思います。

    疲弊するとは思いますが、ご両親の応援が得られるなら会社と「Aさんと勤務日の変更について直接やりとりをしない(上司なりが調整する)」あたりをきっちりたとえメールでも良いからAさんと上司が確認したことを認められる文書を残したうえで(もちろんきちんと両者が合意した上での文書を作る方が良いですが)復帰されるのが良いかなと思います。
    ここまでやってもAさんが変わらなかったり、上司が残念な対応であったら、すっぱりやめてしまいましょう。
    やるだけのことをやって、だめだったら撤退しましょう。
    いずれにしても、トピ主さんが納得する形になりますように。

    ユーザーID:5522213014

  • まずはお休みしましょう

    トピ主さん、これまで本当にお疲れさまでした。
    ちょっと頑張りすぎちゃいましたね。
    まずはゆっくり休んで、気持ちが落ち着いてからよく考えてください。
    トピ主さんがしばらくお休みされれば、Aさんの仕事ぶりを周りの方々が知るところとなり、どれだけトピ主さんが頑張っていたのかも分かってもらえると思います。
    その上で、どういう提案をしてくるか。
    Aさんが異動させられる可能性だってあるんじゃないかと思います。
    まずはゆっくり休んで、周りの状況をよく見てからどうするか決めればいいと思います。
    応援しています。

    ユーザーID:1977578803

  • 休養して、元気に戻って、権利を行使しよう

    はじめはそんな会社辞め辞め!って思ってましたが、
    トピ主さんがこのままでは悔しい、休職後は元の職場で働きたいと思っていること。
    頼りになるご両親がいらっしゃり、労基に強い弁護士さんまでついていること。
    となったら戦いましょう。戦闘能力上げましょう。
    そのために、ゆっくり休んでください。
    体がよし!いくぞ!と言うまで。

    そこからはトピ主さんが権利を主張する番です。
    できるだけたくさんの人の耳に入るよう、大ごとにしたらいいと思います。
    上司と先輩が言い逃れできないよう。

    その弁護士さんにお世話になり、知識を得られたらどうでしょう。
    丸腰で立ち向かってはだめです。
    上司と先輩は、会社の財産であるあなたという貴重な人材に対し、横暴で身勝手な要求をし続けて休職に追い込んでしまった、ということを自覚しなくてはなりません。
    してはいけないことなのだ、と知ってもらわないといけません。

    最後に、、
    人は、怒るときは怒らなくちゃいけません。
    怒れないのと怒らないのは違うと思います。

    自分と、ひいては自分の周りの大切な人達のために、健康で幸せでいてくださいね。

    ユーザーID:0094712893

  • 異動が必要なのはAでしょ

    トピ主さんに異動を勧める方もいますが本当に異動が必要なのはAのほうじゃないですか?
    「子供のため」を大義名分に振りかざし
    同僚の代休でさえも奪わなければ家庭と両立できていないのですよ。
    今の部署はAにとっても働くには負担が大きい部署だってことです。

    トピ主さんの勤務超過を証明できない?
    簡単ですよ。
    出勤簿と給料明細を見れば明確です。
    土日の休みが取れないだけではなく代休さえ消されているのです。
    単純に見ても出勤日数が多いはずです。
    違法です。
    これで勤務超過を証明できないはずはありません。

    Aこそ同僚に無理を強いずに済む部署へ異動すべきですよ。

    ユーザーID:9620173647

  • 休んでから弁護士に話を聞きに行く

    今は、休んで元気になったら、ご両親が労務に強い弁護士を本当に知っているなら、話を聞きに行くだけてもしてみては?
    今できるなら、弁護士や労働基準監督署に話しやすいようにノートに今までのことを時系列で箇条書きしてみましょう。
    先輩からの説教も大体何分くらいで内容を書いておきましょう。先輩の理不尽な発言もね。

    しっかり休んでから労働基準監督署に行って先輩からのパワハラ、上司も改善しようとしていないからパワハラしているのと同じだから通報しましょう。
    労務に強い弁護士に相談して会社に復帰する時に間に入ってもらえるなら入ってもらいトピ主さんの権利を最大限主張して通しましょうね。

    ユーザーID:4988878823

  • しがみつく価値なさそう

    ご両親が正しいです。逃げましょう。
    しがみつく価値はなさそうな会社です。辞めるほうがよさようです。
    逃げるが価値です。まずはしっかり休職して自分を癒してください。

    ユーザーID:2448922639

  • 労基署行ってしまえ

    労務に強い弁護士立てて、全く変わらなかったら、まとめて洗いざらい労基署か労働局に出してしまいましょう。

    毎月、何日の公休がとれていたのか。少なくとも4日は公休を与えなければならないし。本来代替休暇を出したら、何日以内に取得するという決まりがあるはずです。それを採らせないのは会社の問題であって、あなたが取れなかったという話ではない。

    また、それが金にするのは本来は問題です。半年で消滅するもかなり問題です。

    医療あるいは介護系だと思いますが、そんな組織潰す覚悟で戦ってもらうものだけもらって辞めた方がいい。

    弁護士立てるのなら、もらうものはもらった方がいい。

    ユーザーID:2852960363

  • 逃げるが勝ち

    身体を壊してまで続ける人間関係じゃないと思います。
    所詮他人ですから。
    そもそもそういう職場に疑問をいだきます。
    親御さんの言葉は正しいと思います。
    どうぞ自分を大事にしてあげてください。
    自分を守るのは自分です。
    影ながら応援しています。

    ユーザーID:9215720494

  • 私もご両親に賛成

    有休取得はトピ主にとっても平等で「当然の権利」です。
    それを上司が有耶無耶にしてしまうような会社は辞めた方が良い。


    今まで頑張ってきたのにと思うかもしれませんが
    きっとそれは次の職場でも活かせると思います。

    今回のは逃げでも脱落でもないです。
    ステップアップです。
    そう考えて次の場所探してみるのはいかがですか?

    ユーザーID:9346051095

  • 逃げるが勝ち、分かるけど…

    りおさんの気持ちは、仕事がしんどくて疲れてしまったのではなく、
    先輩が理不尽で動いてくれない上司がはがゆくて、気持ちが疲れてしまったんですよね。
    たぶん、辞めてしまえばご飯も食べれるようになるし、体調も戻ってくるのかな、
    とは思います。
    でも、この先輩がずっと同じ状況でかわらずあなたが辞めなければならなかった
    職場にのさばり続ける事をずっと悔しく思う気持ちが消えないのではないかな?

    戦ってみて、変わらなければ辞める、でもいいと思います。
    戦わなかった事を後悔しないなら、戦わず辞めても全然良いと思う。

    ユーザーID:1589095633

  • 実態を確認して文章で提出

    お疲れ様です。
    きっと、なぁなぁな会社なんだろうなぁと、思いながら読んでいました。

    古い人、馴染みの社員という事で、トピ主さんの立場は弱いかもしれません。

    しかし、自分の方が使える社員である事をアピールするべきです。

    今まで、先輩から交代をさせられたり、出勤したカレンダーを作り、
    断ったら、このように言われたなどの、実録をはっきりさせましょう。
    急な相手の都合で振り回され、こちらの都合がお構いなしである事に苦情を言いましょう。

    私は出産で辞めた人間なのですが、子供がいて、ワガママに働く人間は
    ダメだと思います。仕事に責任無さすぎでしょう。

    頑張って!!!

    ユーザーID:1356913481

  • とりあえず休んだ後一度復帰してみて

    状況が改善されているか様子を見るのはどうでしょう?
    まったく変わっていないのであれば親御さんに話し、弁護士を通して「会社の勤務態様のせいで病気になった」ということで慰謝料を請求しましょう。
    それが難しいなら、せめて労基へ通報するべきです。

    その後は別の会社を探すということで。

    ユーザーID:5444835457

  • 遅くなりすみません

    遅くなりすみません、今休職中です。
    あと、子会社に異動は拒否しました。あちらから撤回はしてきたのですが…。
    日記をつけていたので、弁護士さんにみてもらったら証拠になるとのことでした。
    1.Aさんを異動させてほしいそれがだめなら1人人員を増やす。
    2.今まで消えた休みを買い取りという形にする。
    3.環境が変われば(Aさんを異動か、仕事量を減らす)適応障害はなおるであろう(ほぼ)という医師の診察結果も出ている。

    私の適応障害はストレス障害であり、他の要因はない。
    なので、ストレスが取り除かれればほぼ完治するであろうという診断が出ている。
    産業医などと話し合いをして1.2の条件をのませるということで両親と弁護士の先生が話し合いをする予定です。

    父がいざとなったら労働基準監督署に訴えるといったら、休職を伸ばすという条件をのんできたそうです。
    今のところ1ヶ月(5月末)までの予定です。

    この条件をのまない場合は、もう辞めようと両親と話し合いをしました。
    今のままだと悔しくて辞められないといったらできるところまでやろうといってくれました。

    親戚の不動産屋さんが受付の子を正社員で募集しているから、もし辞めることになったらきてくれたらいいよといってくれているので…(宅建の資格を私が持っているので)
    辞めても生活はしていけるとなったら気が少し楽になりました。

    でも今辞めても、多分私は前を向いて人生を送れそうにないので、やるだけやってみます。
    みなさんありがとうございます。

    ユーザーID:6469119561

  • トピ主にも権利はある。それを主張しよう。

    Aは子持ち主婦の権利を主張しているだけ。
    その権利を受け入れる義務は会社にあるのであって、同僚にあるのでは無い。

    二人しか居ない職場で一人だけ優遇されるのは、Aが古株だからでは無く、Aが図々しく声が大きい(主張が激しいという意味)からです。
    何かにつけて権利を笠に着て周りの迷惑を顧みないからです。

    トピ主にも有給を取る権利は有り、その権利は男性を含む全ての職員に与えられる物であって、妊婦や子持ちに妨げられる物では無い。

    トピ主は声を大にして権利を主張しましょう。
    その時には、今までAの産前産後育休時にはかなり協力してきたことを上司に訴え、このままでは私は退職も考えなくてはならないと言いましょう。

    上司が男性なら、相手の状況を鑑み相手の思いを察すると言うことが下手なので、トピ主が我慢して耐えている事の半分も理解していません。
    辛いなら辛い、無理なら無理と言わなければ、黙ってやっていることは許容範囲だと認識されています。

    Aが子持ちで、子供のために休まねばならないなら、それは夫婦でやりくりするべき事で、Aの同僚がやりくりするべき事では無い。
    同僚に余裕があれは優遇してあげても良いが、退職を考えてまで耐える必要がある訳が無い。寧ろそこまで同僚に迷惑を掛けるなら、Aが退職するべきだろう。
    でも、その観点から見てもAのような人が辞めずに済むように、法律がある。
    迷惑を掛けていないトピ主のような人が退職に追い込まれるなんて本末転倒。
    論外である。

    トピ主は会社側には
    『今までかなりAさんに譲ってきたが、私も私の権利を主張します。そうでなければ私の人権が無いので辞めるしか無くなる。』
    のスタンスで。
    Aには「私が結婚し出産するときは同様にお願いしますね。」と何かにつけて言う。やって貰うことしか考えないAには薬になる。

    ユーザーID:2877911882

  • まずは休養

    ご両親に相談されたようでよかったです。
    会社への対応はご両親に任せておいていいと思いますよ。

    まずはゆっくり休んでくださいね。

    ユーザーID:1863772299

  • 頑張って欲しい

    トピ主さん一人がこんな辛い思いを強いられるのはおかしい、そういう意味合いで頑張って欲しいと思います。
    トピ主さん一人の問題じゃない、きっと社会には同じような思いで苦しんでいる人がたくさんいるだろうし、そういう人達皆がそういう思いをしなくて済むような世の中になって欲しいという意味で。

    だけどトピ主さんが無理に頑張ることで余計精神的に辛い思いをするなら、トピ主さん自身のためにはこんな会社見限るべきなのかもしれない。

    いずれにせよ、トピ主さんの辛い状況がどんな形でも解決されることを願ってます。無理しないでね。

    ユーザーID:4608022768

先頭へ 前へ
91120 / 130
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧