現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

あなたが私にくれたもの

スーパーソニック
2019年4月19日 22:15

先週、実家に行った時に私物を整理していたところ、高校時代にクラスメートの女子がくれたペンダントが硝子の小瓶に入っているのを見つけました。

彼女とは、断りきれずに1度だけデートをしたのですが結果、よけいに彼女の心を傷付けてしまった30年以上前の苦い思い出。卒業してから何年後かに、彼女は同じ学年の男子と結婚したと風の噂に聞く。

たぶん彼女は私の事など、とっくに忘れたと思うけど、私は彼女に似た人を見つけると思い出すこともあった。どうやら自分も「男は保存する」に当てはまるらしい。そのペンダントを捨てられなかったのは、小さな十字架のペンダントが付いていたからかも知れない。

皆様が捨てられなかった、もらい物は何ですか?。お暇でしたら教えて下さい。

ユーザーID:0236294366  


お気に入り登録数:39
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:21本

タイトル 投稿者 更新時間
夫からのラブレター
亀の甲
2019年4月19日 22:38

全部取っておいてあります。

一生捨てる気はありません。

私が死んだら、私と一緒に棺に入れてほしいと思っています。

ユーザーID:9228979744
男からのは残ってない
40代主婦
2019年4月19日 23:01

元彼たちからもらったものは、全部 知らないうちになくなってしまいました。
結婚して実家でてから どこかにやっちゃったのかも。。。

女性の中にはトピ主さんのように残しておく人もいるけれど、少数派だと思う。
ごめんなさい、女性って 多分 過去の男に執着ないんです。

あんなに欲しかった彼の第二ボタンも どっかにやっちゃった!

捨てられない物は ほとんどないけれど、しいていうならば、 子供達が作った作品とか手紙とか〜?
男からのものじゃないです。

ユーザーID:7663619748
恋人からではないですが・・・
あっごりら
2019年4月19日 23:05

私は車社会の地方都市に住んでいました。
電車は何十年と乗らない生活をしていました。
しかし家庭の事情で一気に都心に引っ越すことに。

そんな時に、勤めていた職場の皆が少しずつお金を出し合って、
しっかりとした本革のパスケースをお餞別にくださいました。
毎日、満員電車の通勤で活躍してくれています。

もう数年経過しているので、ちょっとくたびれてきましたが、お手入れをして使っています。
毎朝、改札を通るたびに、故郷のみんなが「がんばって、いってらっしゃい」と言ってくれたことを思い出しています。
勇気が湧きます。

ユーザーID:6592746238
帽子携帯からの書き込み
サクラ
2019年4月19日 23:10

タイトルは、歌のタイトルでしょうか?
そうなら、先日なんとなくこの歌を思い出して、
「あなたが私にくれたもの」を思い出そうとしていたのでタイムリーです。

私は小学校の卒業式の日にもらった野球帽です。
小学生で本当に淡い恋のようなものをしていた男の子に、階段で呼びとめられ
私がつけていたリボンをほしいと言われ、そのお返しに野球帽をもらいました。

その後なにもなかったのですが、卒業式という特別な日の雰囲気と
木造校舎の古く暖かい思い出が重なり、今でも大切な記憶です。

ユーザーID:4200431686
お守り
hahaha
2019年4月20日 0:59

古いお守り等が出てきたりすると困ります。
困りますなんて言うとバチが当たりそうだけど。

お土産に頂いたお守りなど、捨てるに捨てられず溜まる一方です。
一度、庭の隅に塩をまいてからまとめて焼いたことがあるけど。
神社仏閣に関連したものは、その後の扱いに悩みます。

ユーザーID:4891040375
ダイヤモンド・アンド・ラスト
フォークファン
2019年4月20日 9:30

ジョーン・バエズの多分1976年あたりのヒット曲に「ダイヤモンド・アンド・ラスト」という私のとても好きな曲があります。これは1960年代のバエズとボブ・デイランの恋愛関係をバエズがずっと後になって回顧して書いた曲ですが、歌詞の一部に「私は彼にカフリンクをプレゼントにあげたのだけど、彼も何かくれたのに何だったか覚えてない、メモリーとは皮肉なものだ・・・・」というくだりがあります。

この歌は要するにバエズは彼(デイラン)をとっても愛して尽くしたのだけれど、あまり彼からは反応がなかったという事を半分恨めし気に歌ったものです。とっても美しいフォークで私のお気に入りの曲です。動画も沢山あるので是非歌詞を噛みしめながら聴いてください。

このトピを観てレスしなきゃと思った昔のフォークファンでした。

ユーザーID:5769466613
青春の記念品
古参
2019年4月20日 11:42

今、思い返すに、わたしの青春の全てだったなぁと思う男性から貰った、ダイバーズウォッチです。
後に電池の交換しようとしたら、お店で「メーカーに戻さねば出来ない」と言われました。25年くらい前の事ですが、その電池交換費用は1万とか1万5千円とか、ハッキリ覚えてませんが、結構な費用がかかりました。何百メートルだか潜っても大丈夫なプロ仕様の代物だそうです。

ゴッツイ彼に似合うゴッツイ時計で、いつも彼が自身でつけてたのをその場で外してわたしの腕につけてくれました。バンドの穴を一番短くしても、わたしの腕には緩くてグルグル回りました。

今ではその人はもうオジイチャンです。わたしはオバチャンになりました。それぞれ他の人と結婚して、幸せに暮らしています。電池交換したのは1回だけ、もう時計はずっと止まったままです。

ユーザーID:2004811715
何故か無い
それが…
2019年4月20日 14:39

独身時代にもらったラブレターもプレゼントも、
引越しの度に無くなってしまいました。

自分が取っておく気が無かったんだと思う。
思い出だけで良いです。

カッコつけてごめんなさい。

ユーザーID:8130225496
いくつかあります
はる
2019年4月21日 11:56

古いもの順から

アラフィフです。

20代前半に付き合っていたボーイフレンドが、私がアメリカの大学院に行く前に、万が一お金に困ったらこれを売りな、とくれたサンゴ礁のネックレス。いまだに持っています。彼を振ってしまった償いかな?

その同時期、職場の同僚たちが買ってくれた素敵なスカーフ。仕事をやめてアメリカの大学院に行く時お餞別にいただきました。ほとんどしませんが、いまでも持っていて、初秋に付けたりします。同僚の温かい気持ちを思い出します。

いまの夫に出会う前に付き合っていたボーイフレンドが、一緒に行った湖で拾ったハートのような形をしたい石。しまってありますが、毎日磨くとツルツルのハート形になるのでは?と思います。彼への未練は全くありませんが、形が素敵なので、グッドラックチャームかなと思ってます。

ユーザーID:2371200283
手紙は残ってます
通りすがり
2019年4月21日 13:47

捨てるのも、友人とかにあげるのもなんだし・・
と思ってSNSの無料譲渡に出しました。

全国に思い出の品が旅立ちました。

別れたらすぐ、そうやって品々は手放すタイプなんですが、
中学時代に、切ない思いをお互いにした人と成人してから短期ではありますが文通していた手紙は なぜか捨てられません。
その人の手紙だけは 処分すると遺品になりそうで。。

夫も知ってます。
古いティン缶に入ってます。(親友女子の手紙と一緒に)

ユーザーID:4304411426
妻は
消えた恋文
2019年4月21日 14:20

私から貰った”ラブレター”だそうです。

読んだ後涙で滲んでしまったから、

”消えた恋文”。

ユーザーID:2526301258
ネックレス
よしやまこ
2019年4月21日 14:27

アラフィフ既婚女性です。
短大1年の時、数回だけデートした他大学の1年上の男性から、ホワイトデーのお返しでもらったネックレスをいまだに持っています。
生まれて初めて男性からもらったプレゼントで、ペンダントトップはムーンストーン、チェーンはすっかり変色しています。

彼氏ではなく、手をつなぐ以上の関係にはならなかった相手です。好意はあったけれど恋には至らず、そのままになりました。
たぶん一生、捨てないと思います。

ユーザーID:9033124762
爪きり
玲子
2019年4月21日 19:40

本当に、全然好きでなかった男性からの贈り物なんですが、スイスアーミーナイフの小さな爪きり。
便利で使い続けて捨てられなかった。。。ポーチに必ずいれてました。

去年、欧州旅行で同じ品を自分で買って、ようやく貰った方を捨てれました。

ユーザーID:8982502980
カセットテープなのですが
瀬戸内みかん
2019年4月21日 20:36

くれたのは、高校の同級生の男の子。
私の18の誕生日でした。
三十数年前です。

カセットの中身は、
A面がダニエル・バレンボイム指揮、シカゴ交響楽団演奏のチャイコフスキー「序曲 1812年」。
B面がCozy Powellのドラム「Overture 1812」。

その子は音楽をやっていて、私はそういうのにうとかったのですが、
「僕のやりたいロックが半端なものじゃないってわかったでしょ」というメッセージがついていました。

恋人ではなく、ボーイフレンドですらありませんでした。
なぜ忘れられず捨てられないかというと、
高校を卒業し別々の大学に進んでから、彼が交通事故で死んでしまったからです。

ユーザーID:3052727260
彼氏からもらったものは残ってない
アラフォー女子
2019年4月22日 10:49

だいたいお別れした時にまとめて捨てたので全然ないですね。
唯一、中学生の時に片思いしてた人に卒業式にもらった名札は残ってます。
叶わなかった恋はきれいな思い出のままですから。

ユーザーID:9608468342
トピ主です
スーパーソニック(トピ主)
2019年4月24日 18:53

レスをくれた皆様、ありがとうございます。

お察しの通りトピのタイトルは、ジッタリンジンの「プレゼント」の中の印象的なフレーズです。
ジョーン・バエズの「ダイヤモンド・アンド・ラスト」聴いてみました。この頃のフォークは哀愁を感じます。メタルの雄、ジューダスプリーストもカバーしていたとは!

手書きのラブレター、素敵です。
情熱的なレス、ドライなレス、心あたたまるレス、ドラマを感じさせるレスを読んで、女々しい私の頭に浮かんだ曲。

 Eternity/Paris Match

お暇でしたら聴いて下さい。

ユーザーID:0236294366
何も残してません
魔女
2019年4月25日 14:13

40第主婦です。
元カレ達からもらった物は、全部捨てました。
※友達が欲しがってたアクセサリーは、友達にあげました。
過去に未練は一切ありません。
たまに思い出し、元気にしてるのかな〜とは思ったりもしますが〜
夫は、結婚してからも、元カノ達からのプレゼントを取ってあるままでしたが、
私が代わりに全部処分させていただきました。
思い出は胸にしまっておいて。
物は残すべきではない。

ユーザーID:0766974787
残っているもの
toku
2019年4月27日 14:04

彼女と別れた理由は彼女の配属先が欧州だったためです。

彼女と最後に会ったのは見送りに行った成田空港、そこで彼女からの最後のプレゼントを受け取ります。
彼女が最後に言った言葉それが今も捨てられないもの・残っているもの・忘れられないもの、格好つけすぎですかね?
30年近く前の話、彼女の言葉以外全ての記憶が薄れつつありますがこの言葉に背中を押され・支えてもらって乗り越えた困難は数知れず。
心の中で彼女には一生感謝すると思います。

ユーザーID:1199550760
良いトピですね
アリス
2019年4月27日 19:42

皆様の手元にある(あった)物に纏わる人生劇場を堪能させて頂いています。

瀬戸内みかんさんのレスを見て思い出したのですが、私も30年程持っていたカセットテープがありました。高校の時のBFがロック少年で、彼が私の為の曲を書いてくれて、それをライブ録音したものが納められていました。このトピを見て、あれ?今もあったかな?と古いカセットテープを入れてある箱を引っ張り出して見てみたら、無かったので処分した様です(笑)。その彼とはその後別れましたが、彼はプロのミュージシャンになりました。

昔年下の恋人からもらった沢山のラブレターは、自分がお婆ちゃんになってから読んで笑いたいと思ってとっておいたのですが、結局それも処分しました。どうも過去を形に残したくない様です(恋人関係に限ってですが)。

トピ文を見て思い出しました。中学生の時にお互い好きだったけれど、若すぎてつき合うまでいかなかった一つ上の先輩が、二つ合わせるとハート型になるペンダントの片割れをプレゼントしてくれました。純情すぎた私は恥ずかしくて身につけられず、いつも筆箱の中に入れていました。一度くらい身につければ良かった(涙)。ちなみにそのペンダントもとうの昔に無くなりました。その先輩の卒業式ににもらった第2ボタンも右に同じです。

トピと主旨は違うかもしれませんが、今は高齢の母が作ってくれた沢山の洋服。殆ど処分しましたが、二つ程思い出に取ってあります。袖を通すことはありませんが、時々見て当時を懐かしみます。

ユーザーID:6862905764
幼い息子から
bit
2019年5月9日 16:03

家族で買い物をしていた時、
息子(小2)がさっとモノをポケットにしまいこんだのを見つけ
馬鹿な私は、万引きしたと思い込み「今何しまったの??」と叱りつけててしまいました。

息子は目に涙を一杯浮かべて「違う。お母さんに買ったのを隠しただけ・・・」
と言って私に小さな包みを出しました。

今でも、そのペンダントをつけると
ほろ苦い思い出が蘇ります。

ユーザーID:7970623768
 
現在位置は
です