現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子どもの習い事、先生への疑問

ぽにょぽにょ
2019年4月20日 7:03

小学3年生の娘がいます。
ピアノを習わせていて、今バイエルです。

本人は音楽が好き、ピアノも上手になりたいと思っているようで
自分から毎日2時間ピアノの練習しているのですが、
先生がなかなか次の曲に進めてくれず、
短い同じ曲を繰り返し何週も弾くことに不満を抱いています。
毎日毎日同じ曲を50回は弾いています。

先生はどういう指摘をしているの?
間違えているの?と聞いても特に指摘もないようで、
私から先生に聞いても、
「コツコツやる必要がある」
「上手な人でも数小節しか進めさせない」など
言葉は悪いですが、昔ながらのスポーツ根性論で
技術的な指摘等ではありませんでした。

一度、レッスンを週2回にして対応しましたが、
1曲にかける日数に変化はなく、指摘も変わらないので、
週1回に戻しました。

どんなに頑張っても認めて貰えないなら辞めたい、
先生からいじわるされている気がする、と
本人は言いだしており、先生を変えようかと思慮しています。

ただ飛躍的な考え方かもしれませんが、
スポーツの習い事でも会社でも、
まだ残業神聖化、年齢主義など根性論が残っていること、
成果主義ではないこと、理不尽にも耐えなければならないこと、など
今の時点でそういった環境にも適応できるよう我慢させるべきなのか、
とも悩んでいます。

習い事の進行スピードや先生の雰囲気など含め、
皆様のアドバイスを頂ければと思います。

ユーザーID:7981641092  


お気に入り登録数:19
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:7本


タイトル 投稿者 更新時間
成果主義じゃないんですか?
CAL
2019年4月20日 10:43

上達していない、今やっていることがマスターできていないから
先に進めない、のであればそれは成果主義じゃないですか。

何時間か練習したら習熟度に関わらず先に進んでいたら
それこそ年齢主義、年功序列じゃないですか。

トピ主さんは何が不満で何を望んでいるのですか?

ユーザーID:7841442995
お月謝稼ぎですね
現実マン
2019年4月20日 13:04

やる気があって上達がみとめられるのに進行速度が分からないのだとしたら
それは今日側のお月謝稼ぎです。わざとゆっくりすすめて引き延ばして
月謝を多くとろうとしているんです。

他のきちんと昇級させてくれるところに行きましょう

生徒にそういう不信感をもたれることが習い事では致命的であることを
わからせましょう

ユーザーID:2590094790
うーん
たまま
2019年4月20日 17:12

お子さんは努力家ですね。
その年齢くらいだと2時間するって
難しくなってきますけど、
偉いですね。

今、バイエルということですが、
先生について何年めでしょうか。
まだ年数がすくないのであれば、
時間がかかることもあるのかなとは
思います。

娘は今の先生の生徒の中では
かなり難しい曲を弾いている方ですが、
そんな曲を弾くのに、なんで?
と思うほど先生の言ってることと
娘が指摘されたと思ってることが
違うことが何度もありました。
発表会前は数回、仕方なく様子を
聞きに行ってました。
もし、可能ならレッスンしてる様子を
ご覧になってはどうでしょうか。
それで時間がかかる理由が何かわかる
かもしれませんよ。

ただ、お子さんが先生に不信を
もっているのだとよくない気がします。
今、小5のうちの子もちょうどお子さん
くらいの頃、レッスンの進め方などで
疑問があり、辞めたいと言い始めました。
その為、私と子供と先生と話をしました。
先生は子供の話を理解してくれ、
誤解している部分も話し合って、
納得できたので、今も同じ先生で続けて
います。
一度、きちんと娘さんも含めて話し合い、
レッスン方針に納得できなければ、
他の先生に移ればいいとおもいますよ。

ユーザーID:6401340671
レッスンに同席されましたか?
NAVI
2019年4月20日 19:49

トピ主さんは同席して、指導の様子を見たことはありますか?
納得のいかない指導だったなら、他の教室を体験してみては?

私は最初ヒステリックな先生に当たってしまいましたが
移籍してうまくいったので。
習い事は先生との相性も大事です。

ユーザーID:9218081436
似たようなケースで移動してきた生徒を教えています
うさぱんだ
2019年4月21日 1:06

 私はピアノを教えていて、ほとんど近いケースで、お嬢さんと同じ学年の男の子が教室を代わって来ました。彼はピアノは好きだが練習をしないのでとお母様が嘆いていらっしゃいました。
 うちに移動したとき、本当にバイエル1冊しかやってなくて、めんどくさそうに弾いていました。
お母様が同席していない時に、本人に練習しない理由を尋ねたところ
「つまらないからやる気がしない。同じような曲ばかりで、いつ上手になるかわからない」
と言っていたので、バイエルは切り上げ、別の教本をやってもらい、発表会は自分で曲を選んでもらいました。すると、週に20分しかやっていなかった子が1年後には毎日30分やるようになり、今は6年生ですが忙しい時で20分、時間があれば2時間は練習し、全校代表の伴奏にも選ばれるようになりました。

 お嬢さん、バイエル1冊しかやっていないならつまらないでしょうね。
最初に習い始めた時とはお嬢さんも、お母様も求めるものが変わってしまっているように感じます。
 私なら…一気に5冊に増やしますかね(笑)
バイエルとは全くアプローチが異なる教材、今のレベルで弾けそうな曲集、指トレーニングの教本など。
2時間も練習できるやる気のある生徒さんならきっとついてこられると思います。ソルフェージュとか音楽理論の時間もとります。ちなみに別にうちは、音大に行く子もいないし、コンクールで全国に行く子が続出する教室でもなく、私自身は地方音大を出た普通のピアノの先生です。

ユーザーID:2037283489
レスします
ピアニスター
2019年5月4日 1:10

そりゃ一流のピアニストになるための訓練なら必要かもしれませんが、そのつもりがないなら無意味です。子供の野球だって遊びでやる分には厳しい訓練などしないでしょう。リトルリーグとか一部のエリートが専門教育を受けるだけです。ピアノも難しいこと考えずに、弾きたい曲だけ弾いていればそのうち弾けるようになります。

ユーザーID:3782268412
なぜダメなのですか
なみえなみなみ
2019年5月4日 11:27

1つの曲を、じっくり時間をかけて仕上げることも
非常に大切なことです。
音楽ってそういう側面ありますよね?
同じ曲だけど、最初の1週間で弾く感じと
2、3週間たってからの曲を感じる感覚、指がタッチする感覚は
すべて違っています。

そういう時間の経過とともに
曲に馴染んでいく感触を得ることも
ピアノレッスンを受ける醍醐味です。

お子さんも貴女も
早く進むことだけが重要という考えですか?
だったら早く進む先生に変えたら?

ユーザーID:0762337216
 


現在位置は
です