だれだ、中島みゆきを泣かせたやつは?

レス80
(トピ主0
お気に入り192

趣味・教育・教養

あんず

でも・・・  どうもありがとう。


素晴らしい曲を作り続け、歌い続ける中島みゆきさん。2月に「夜会」に行って以来、私の中の中島みゆき熱は上がりっぱなしです。おそらく、彼女は自分の経験を、深化し、純化し、昇華して、それを様々な形で歌にしているのでしょう。本来、悲しい経験はしない方がいいのですが、彼女の曲に感動させて頂いている身としては、(泣かせたやつにではなく)彼女が悲しいことも含めて様々な経験を積んだことに感謝すべきなのでしょう。

さて、終わりゆく平成、遠くなる昭和の「時代」を惜しみながら、みゆきさんの曲の1フレーズと共に、皆さんの中島みゆき熱を語りませんか?
タイトルには好きな曲の1フレーズ、本文には曲名と思い入れを書いて下さい。

もしもレスがついたら、まずは「すべてのレスの本文を隠す」にして一覧し、それから曲名の答合わせをしながら、本文を拝見させて頂きます。

ユーザーID:3714627600

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数80

レスする
  • ホームにて

    米国在住50代

    小学生の頃にラジオから流れてきた中島みゆきさんの
    最初のアルバム「ありがとう」の曲を昔のみゆきさん節
    の声で聞くと凄く凄くいんです。

    特にうちの米国の大音響のスピーカーから聞くといいんです。

    具体的には「ホームにて」の曲のフレーズで「街に街に挨拶おー」
    と聞くたびぐぐっと涙腺がうるうる来ちゃいます。

    「遍路」や「店の名はライフ」も大好きです。

    今年は帰国したら昔のアルバムまた買うと思います。

    それと中島みゆきの曲が全部あるカラオケルームに
    妹と行きたいと思います。

    ユーザーID:4257125229

  • わかれうた

    中1の頃の担任の先生が、いい歌だなぁと授業中に言ってました。

    そんなこと考えながら授業やってるから私達の成績こんななんだよー

    笑っ

    と授業中に言い返す生徒とかもいて。

    懐かしいです。

    道に倒れて誰かの名を呼び続けたことがありますか
    他人事にいうほど黄昏は
    優しい人好しじゃありません

    このうたいだしが、よかったんだそうです。

    ユーザーID:1839982156

  • 「もう二度と笑顔にはなれそうもないけど」

    「時代」.

    古い歌ですが,東日本大震災のあと聞いて,涙が出そうになりました.私は被災者ではありません.でも,被災された方々は,まさに,「涙もかれ果てて,もう二度と笑顔にはなれそうもない」,そんな思いなのだろうと・・・.そんな人々への応援歌に聞こえました.「あんな時代もあったねといつか話せる日がくるわ・・・・」.

    中島みゆきさんには大好きな歌がいっぱいあり,一曲に絞り切れませんが,とりあえず,この一曲を.

    ユーザーID:1058766492

  • だから今日は くよくよしないで…

     時代/中島みゆき

    10代の時に、何枚目かに買った?orパチでゲットしたシングル盤アナログレコード。
    多感な時期に聴いた曲は、心に残りますね。でもね余生が残り少なくなった今だから、歌詞がよけいに沁みます。

    ♪今日の風に 吹かれましょう♪

    ユーザーID:9049846319

  • 望みの糸は切れても救いの糸は切れない

    「倒木の敗者復活戦」

    更年期障害と闘っていた日々。
    体調不良と頭の低下で仕事のミスが続いて支障をきたし、同僚たちからの信頼を失っていった日々。
    仕事で失った信頼は仕事で取り返すしかない。
    わかっていても動いてくれない体と頭。
    遅々として仕事の成果があがらないことを厳しく叱責され。
    でも退職したら食べていけない。

    ひたすら耐えていた頃に、何度も何度も繰り返し聞いていました。

    「光へ翔び去る翼の羽音を地べたで聞きながら」
    に自分は今、地べたにいるんだと思い

    「望みの糸は切れても救いの糸は切れない」
    に、まだチャンスはあるのだろうかと思い

    「傷から芽を出せ、倒木の復活戦」
    に、また芽を出すところから始めればいいんだと思い

    なんとか気持ちを前向きにするために、何度も何度も聞いて背中を押してもらった歌です。

    ユーザーID:0685266445

  • 忘れるよりほかないじゃありませんか

    「傾斜」

    二度目のレスです。

    アラ還になった今はこの歌が心地よい開き直りの心境にさせてくれます。

    「悲しい記憶の数ばかり飽和の量より増えたなら、忘れるよりほかないじゃありませんか」

    いつか忘れっぽい腰の曲がった老婆になったときに若い者に言ってやりたいわ(笑)。

    ユーザーID:0685266445

  • ああ 春はあやまちの源

    私たちは春の中で

    春の別れでもなく、春の出会いでもなく、

    春に怯える歌。

    ユーザーID:0222562975

  • 悪女になるなら

    〈悪女〉

    悪女になるなら月夜はおよしよ、素直になりすぎる〜  

      これってすごくわかります。帰宅の遅い夫にムカムカしていてもカーテン越しにきれいな月が見えると癒されて心が鎮まるんですもの。
      
      ロマンチックな気分になります。

    ユーザーID:2998186183

  • 闘う君の唄を闘わない奴らが笑うだろう

    言わずと知れた
    「ファイト!」(1983年、シングル化は1994年)

    タイトルは25字までしか入らないのでカットしましたが、
    歌詞としてはワンフレーズ前から。

    私の敵は私です
    ファイト!闘う君の唄を闘わない奴らが笑うだろう
    ファイト!冷たい水の中をふるえながらのぼってゆけ

    のぼっていくのはお魚。
    そう、闘わなきゃね(笑)。
    誰かがナントカしてくれると思っちゃダメなのよ。
    小町にいると強く思います。

    若い頃は圧倒的「ユーミン派」でしたが、2012年に流れた
    カロリーメイトのCFで満島ひかりさんが大声でこの曲を
    歌っていたのを聞いて以降、みゆき再発見中です。

    ユーザーID:5838625611

  • 風の中のすばる 砂の中の銀河

    「地上の星」

    意識したのが「わかれうた」からでした。
    夜会も昔々行ってますし、ANNも聞いてました叔母さんです。
    「キツネ狩りの歌」「アザミ嬢のララバイ」「慟哭」「あばよ」あげたらきりがない。

    それでもこの曲はイントロから鷲掴みされました。
    歌い始めから心を持っていかれた感じです。

    おまけ。この曲も好きです。
    「誰も気にしないで 泣いてなんか いるのじゃないわ」

    ユーザーID:3247989069

  • 「あんたが私を二度と見つけやしないように」

    「時は流れて」です。18歳で進学と同時に故郷を離れて、東京で聴きました。当時、高校時代に好きだった人が忘れられずに、苦しい片思いをしていました。そんな時に出会った曲です。

    もう1曲いいですか。「サーチライト」「振られた女の気持ちを甘く見くびるものじゃないわ。たかが太陽のひとつくらい、あの人に比べたなら・・」

    強烈に心に刺さりました。

    ユーザーID:9382830764

  • いつも夜に咲く

    アザミ・・・と続きます。

    ここから始まりました。
    「アザミ嬢のララバイ」

    ラジオの深夜放送にかじりついていた頃です。

    ユーザーID:4976316500

  • 恨んでいるうちはいいわ。忘れられたら生きてはいけない

    「悲しみ笑い」です。
    20代の頃聞いた歌ですが「好きの反対は無関心」と言う言葉の意味が分かりました。

    ユーザーID:3414707190

  • 人は誰にも明日流す涙が見えません

    ほうせんか

    詩もいいけど、メロディが素晴らしいです。

    ユーザーID:1149866918

  • 人の不幸を祈るようにだけはなりたくないと願ってきたが

    「怜子」です。

    最初の出だしの「れ〜いこ〜」のド迫力に聞き入りました。

    特別な思い入れはないのですが、「令和」の年号を聞いたときに、真っ先に頭に思い浮かべたのが、知り合いの「れいこ」さんたちと、この曲の「怜子」だったので。

    ところで、「夜会」は今までに3度ほど見ました。
    九州から、はるばる東京まで、それ目的で上京します。
    でも、今年は止めました。

    なぜなら、やっぱり普通のコンサートを見たい、過去から今までの曲を生で聞きたい、と思っているのは、、、私だけでしょうか。

    ユーザーID:5582296899

  • 私の心はいくらだったの

    「恨み・ます」です

    兄が良くみゆきさんの歌を聴いていたのですが、この歌を聴いたときの衝撃ったら!!
    恨みますの、連呼から始まって、最後は「あんたのこと死ぬまで」だもん。
    10代だった私には背筋が凍るような歌でした。

    でも50を過ぎそれなりの人生経験もしてきたら、みゆきさんの涙声の熱唱に思わずもらい泣き。
    この男、ほんとうにひどいよな、と怒りまでわいてきます。
    こんな恋愛を、リアルに経験されたとしたら、深い歌が多いみゆきさんだからこそ、なのかな。
    しかし、この歌は本当に悲しい。

    ユーザーID:8158830693

  • 君の心がわかると たやすく誓える男に

    なぜ女はついてゆくのだろう そして泣くのだろう
      (中略)
    ここにいるよ 愛はまだ
    ここにいるよ うつむかないで
    空と君とのあいだには 今日も冷たい雨が降る
    君が笑ってくれるなら 僕は悪にでもなる


    空と君とのあいだに (1994年)

    テレビドラマ「家なき子」の主題歌です。
    「同情するなら金をくれ!」のフレーズが忘れられません。
    最初はこんな無茶苦茶な設定のドラマがあるかと思いましたが、
    安達祐実さん(当時12歳)の演技に引き込まれました。
    まあその後もいろいろやってくれちゃってますが(笑)、
    あの方の演技は半端ないですワ。

    もちろん、低いところから思い切り歌い上げるみゆきさんの
    歌唱もとんでもないですけど。

    ユーザーID:5838625611

  • 恋の終わりはいつもいつも立ち去る者だけが美しい

    「わかれうた」の歌詞です。
    現在70歳の母が一時期ファンで、よくカセットテープを聞いていました。
    オートリバースで流れるので自然に歌詞をおぼえてしまいました。
    当時私は小学生。
    恋が辛いものだなんて想像すら出来ませんでした。

    そして時が過ぎ、大人になって久しぶりに聞いてみたら(CDの時代)
    歌詞が心に刺さること刺さること!
    中でも忘れられないのがタイトルの歌詞です。
    この意味を初めて理解出来た時、「大人になったな、私」と思いました。

    ユーザーID:5672868713

  • 別れはいつも ついてくる

    わかれうた

    道に倒れて誰かの名を呼び続けた事はありますかのフレーズもすばらしい
    時々帰り道に歌います
    なんか元気になります

    ユーザーID:4307324019

  • その度崩れちゃ そいつのせいにする

     変わらないものを 
     何かに例えて
     その度崩れちゃ
     そいつのせいにする

     『世情』

     高校生の時に見た、金八先生のクライマックスシーンで流れていた曲です。

     当時曲の背景は知らず、歌詞に心が動いたといいますか。感動とは違う
     初めての気持ちで、曲名を探しました。

     国語の授業で、歌詞に勝手な解釈をつける宿題が出た時に
     この曲を選び、クラスで一番良い評価。
     家庭内で問題があって、生きることがとても辛い時期でした。
     国語の先生が、職員室に私を呼び宿題を読んで心配になったと
     言われた時には、「国語の先生は凄い。読み取ったんだ。」と
     関心した思い出の曲です。

     もやもやした気持ちを、歌詞が言葉に表してくれて
     「そう、そう、この気持ち」と自分に改めて教えてくれる歌が
     中島みゆきさんの歌には多いと感じています。
     
     
     

    ユーザーID:4042278733

  • 人の不幸を祈るようにだけは…

    人の不幸を祈るようにだけは
    なりたくないと願ってきたが
    今夜おまえの幸せぶりが
    風に追われる私の胸に痛すぎる

      怜子/中島みゆき


    みゆきさんの曲を知ってから
    じき50年になります。

    この曲を知った頃はまだ学生で
    恋愛のドロドロした感情はピンとこなかったけれど

    50代後半になった今も
    人に対してもやもやとした黒い感情が渦まく時
    この曲は、戒めのように心の中に流れています。

    ユーザーID:4860546346

  • 言うほうも言われるほうも なかなか切ない

    比較先最近発表となった「病院童」です。
    タイトルの直前の歌詞は、
    「きっと元通りにしてね きっと昔に戻してね」です。

    コミカルなメロディなのに、
    初めて聴いたとき胸の奥が何か熱いものでギュッと締め付けられました。

    中島さんは私生活のことをストレートに出すことはほとんどありませんが、
    おそらくこの歌詞は、
    実家が病院であったという中島さんの原風景かもしれません。
    (産婦人科だったから、イメージはちょっと違うかもですが)

    ユーザーID:3936807931

  • 残されることが生きること

    連投すみません。送信した直後に、この歌詞が頭に浮かぶました。

    夜会『海嘯』で発表された「紫の桜」です。
    その後、CDに収録されましたが、
    舞台の歌い方とはまったく違います。ぜひ舞台版を見てみてください。

    ユーザーID:3936807931

  • 瞬きもせずに 息をすることさえ 惜しむかのように 求めあう

    「瞬きもせず」が特に大好きです。

    先に悲しみしか待っていないとわかっていながら足を進めてしまう
    人間の愚かさ、弱さ、醜さ、業の深さを散々歌い上げた後に、
    うめくように発せられる「それでも」。
    それでも最後には、そういう人間の在り方を、必ず力強く肯定する。

    憎が深い人は愛も深い。中島みゆきを見ているとそんなふうに思います。
    中島みゆきみたいなアーティストが他にも出てこないだろうかと待ち続けてかれこれ30年、
    未だに彼女は荒野にひとりきりだなという気がします。

    ユーザーID:2648160932

  • 急げ傷跡 羅針盤になれ

    銀の龍の背に乗って

    槇原敬之さんのカバーで知った曲ですが
    傷も痛みも悲しみも全部
    過去の自分を未来に進めるためのものだ、と
    そう私は思いました

    時代は小5の教科書に載っていたなあと
    懐かしく思う43歳です

    ユーザーID:6010096062

  • お前が消えて喜ぶ者にお前のオールをまかせるな

    こう見えて学習塾講師です。
    受験前になるとこの歌がよぎります。
    みんな頑張れ!

    ユーザーID:1839982156

  • with、あした

    私は、中島みゆきさんファン歴44年の往年のファンです。

    途中、育児で、忙しく、空白がありますが、私の住む土地に、17年前にコンサートに来て、再び嵌ってしまいまい、それから、2度ほど、コンサートを見に行きました。あまりにも、好きな歌ばかりでどれを選ぶかに苦労していますが、中でも、好きなのがwith、あした、です。

    この2曲は、40代の頃、毎日、CDを聴いて練習して、風呂場などで、大声張り上げて、声がかすれてしまい、耳鼻咽喉科に行って治療を受けました。歌い過ぎで声帯を傷つけてしまっていたんです。

    今思えば、あの頃は、若かったんですね。

    最近はみゆきさんは全国コンサートは御無沙汰していて少々残念です。けど、CDやBLはいつも買って見たり、聞いたりしています。

    ユーザーID:1696805718

  • 研ナオコさんが歌った

    みゆきさんが歌ったかは存じませんが
    みゆきさん作品の研ナオコさんが歌った
    「ひとりぼっちで踊らせて」が
    大好きです。

    かなり古い作品ですが、独特のうらみ節も入って
    ますよね。

    ユーザーID:3994021715

  • わざと明るく切り出した時お前の涙を見る

    「お前の家」
    この曲と「蕎麦屋」は中島みゆきの2大”アコギが泣かせる”名曲だと思います。両曲とも、完全に脳内に情景が浮かぶのです。
    トピ主さんはどう思われますか?

    ユーザーID:8945347002

  • 人は皆望む答えだけを聞けるまで尋ね続けてしまうものだから

    「永遠の嘘をついてくれ」、アルバム「パラダイス・カフェ」に入ってます。

    当方34歳女、母親のお腹に居た頃から中島みゆきを聞いておりました。同級生がやれジャニーズだスピッツだ、はたまたスピードだMAXだと言ってた頃に「狼になりたいは名曲!」と言ってるような子供。

    1つになんて絞れません!
    「Rolling」の「寂しさを人に言うな」とか、「泥海の中から」の「お前が壊した人の心のガラス戸はお前の明日を照らすかけらにかわるだろう
    」とか「裸足で走れ」の「裸足でガラスの荒れ地を裸足で突っ走れ」とか…

    思い出しているだけで胸が締め付けられます。

    ユーザーID:4643384589

レス求!トピ一覧