旅行で工夫していること

レス65
(トピ主1
お気に入り345

生活・身近な話題

こでまり

トピを開いて頂きありがとうございます。
もうすぐGWですね。
ご旅行なさる方も多いかと存じます。
そこで、旅行の達人の皆様にお願いです。
「私はこんな工夫をしているよ」と言うことを教えて頂けませんでしょうか?
海外・国内、移動手段を問わず、旅行全般でお願いします。
ちなみに私は数枚の風呂敷を愛用しています。
着替えやタオル類を包むのにとっても重宝です。
他にも荷物を少なくしたり、道中疲れにくくしたり、
目的地での過ごし方など、色々工夫があるかと思います。
ぜひ参考にさせて頂きたいので、どうぞよろしくお願いいたします。

ユーザーID:4583102884

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数65

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 色々ありますが

    もう若くないので私は比較的体力のある初日から中日にかけて、徒歩移動の多い観光地を回ってしまいます。
    あまりスケジュールを詰めこみすぎず、万一の際のタイムロス分と帰途の余力を残すため、ラスト半日は空けておきます。

    観光がメインの場合は宿は極力リーズナブルにゲストハウスやドミトリー、カプセルホテルなどを利用します。
    昔と比べてキレイで居心地もよく、セキュリティも強化されてきたので女性ひとりでも利用しやすくなりました。大浴場に無料朝食付きなんていう、いたれりつくせりなところもあります。
    素泊まりで5000円が飛んでいくビジネスホテルにはもう泊まれません。笑

    あとは工夫とは違いますが、道に迷ってもスマホやナビばかりに頼らず現地の人に思い切って聞いてみる勇気。
    抜け道や一方通行路、不定休の美味しいお店や絶景ポイント、何だかんだで地元のことは地元の人がいちばんよく知っています。そこから話が広がるのも楽しいです。

    あ!首枕と腰枕!!
    例え短時間の移動でもうっかりスヤァ……のち、鈍痛激痛になり得るので、バスでも新幹線でも飛行機でも役立つこれが私は必須アイテムです。

    ユーザーID:6517532590

  • 余裕を持つ

    アラ還女性です。
    もう若くないので旅行は疲れないことを重視。
    日程はゆったり、飛行機での移動はエコノミーは避ける。
    今は列車は普通車でも大丈夫、ホテルもビジネスホテルで大丈夫ですが、もっと年をとったら厳しくなるのでしょうか。

    ユーザーID:0364173122

  • 化粧品

    美容液などは、コンタクトレンズの容器に入れて持っていきます。

    ホテルでの朝の寝ぐせ直しには、100均で買ったスプレーボトルのカラを持っていき、現地のミネラルウォーターを入れて使っています。

    着替えはだいたいワンピースを2枚ほど持っていきます。
    旅にはワンピースがいいですね。楽ちんですし。

    私も旅の工夫をいろいろ知りたいので、ほかのレスが気になります。

    ユーザーID:5541983007

  • 大きめのスポーツバッグ

    飛行機に乗る際、荷物を預けると出て来るのに時間が掛かる、破損や紛失の恐れがあるので、大きめのスポーツバッグを機内に持ち込むことが多いです。

    機内持ち込み可サイズのスーツケースの場合は、「本日は混んでいるので機内に持ち込まずに預けてください」と言われたり、頭上の荷物ボックスが先に他人の荷物でいっぱいの際はやはり「入れられませんので預けてください」になる恐れもあるが、スポーツバッグだと柔軟に形が変わって何とか荷物ボックスに押し込むことが出来たり、「鍵もついてないし預けたくない」と拒否しやすいし。

    個人旅行の時はターンテーブルから荷物が出て来るのを待っている人を尻目にさっさと空港を後に出来ます。ツアーの際は、自分は必要が無くても他の人達がターンテーブルから荷物を受け取るまで結局空港を出られないので時短のメリットは受けられませんが。

    40代ぐらいまで、確か中学の?修学旅行に使ったスポーツバッグを使ってましたわ。物持ちのよろしいことで。

    ユーザーID:9338590788

  • 社会人には周遊はすすめない

    周遊は疲労と時間のロスが大きい。
    王道?のロンドン・パリ・ローマ周遊
    イタリア国内、ミラノで買い物を最後にして、その前にローマも行きたいよね、とか
    石垣拠点に日帰りで連日、竹富、西表、由布島、、、とか
    せっかく行くなら有効に、と考えがちですが、

    旅程をよく見て下さい。
    移動時間(乗換や待ち時間+清算手続き時間含む)と
    現地での滞在時間(就寝睡眠時間除く)と
    就寝睡眠時間の3つの比率を。
    ロスタイムや移動時間の割合の多さに気付いて下さい。

    ロストバゲッジの頻度も確立も上がりますし、
    重い荷物を持ち運ぶことも増えます。

    ユーザーID:3821370145

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 食事で・・・

    10年前にツアーでドイツに行く日系航空会社の機内食が、風邪後の体調が万全でない時だったせいか食べられずに現地着いて食切れ状態となり飲めるのは水だけで、ミュンヘンで日本食のかっぱ巻きを見つけて買い求めて夜ホテルで食べて生き返った感じがしました。それ以来湯沸かし器ポットやカップうどんなどを持参するようにしています(アジア圏以外)

    時にはカップうどん類はかさばり荷物にもなることもあるので、来月行くヨーロッパに備えて今回はネットで探して、水やお湯を注ぐだけで「おにぎり」が作れる非常食を持参します。1個味見したら実に美味しいし、保存も5年間はあるので万が一の災害にも備えられます。毎年2回は海外へ行きますが、洋食だけでは飽きるので途中1回はお米が食べたい前期高齢者おばさんです。

    ユーザーID:7276285009

  • 私はてぬぐい

    私はてぬぐいを2,3枚もっていきます。
    ハンカチのかわりにするのはもちろん、
    ペットボトルをくるんだり、食事中にひざにしいたり、
    秘湯にはいることになったときのタオルがわり、
    公園のベンチがちょっと濡れてたりしてもすぐ座れる。
    昼寝をしたいときに顔にのせたり。
    宿について洗って干しておけば朝には乾いてます。

    一時期は気に入って集めたものの、かさばるので
    普段はそれほど使わないんですが、
    旅行のときには活躍させてます。

    あと、趣味のアウトドア用で買った上着、財布、巾着、
    ショルダーバッグなど超薄手のナイロンのものがけっこうあります。
    (上着で100gくらい)
    これはてぬぐいと逆に、普段用にすると薄すぎて安っぽく見えるのですが、
    旅行のときは持ってると本当に重宝します。

    ユーザーID:5252975398

  • 仕事ですが。

    年に数回一週間程度のホテル生活しています。

    朝食のバイキングやちょっとコンビニに行くときのために、お財布とスマホ、ハンカチのみ入る程度の小さなショルダーバッグを必ず持っていきます。

    パジャマのほうがゆっくり眠れるので、Tシャツと外に出ても一見普通のパンツにみえる黒のジャージーを持っていき、部屋に入るとそれに着替えてくつろぎます。
    自動販売機に飲み物を買いに出るくらいなら、それで部屋を出たりできます。
    冬はそれに首回りがゆったりめのスタンドカラーのフリースを持参すれば、大浴場へもOKです。

    余談ですが、フェリーに乗るときは、すぐに大浴場に行きます(少し遅れるとコミコミになるし、お湯が汚れている)。そのために準備段階で、お風呂用品を袋に入れてすぐに取り出せるようにしておきます。

    ユーザーID:0029940461

  • レスします

    欧州在住です。夏に日本に一時帰国することが多かったです。現地人の夫はあちこち旅行するのが好きで、ある時は(実家は東京)レンタカーで京都まで行き、一週間かけて戻ってきました。京都の宿坊に始まり奈良のビジネスホテル、奈良のキャンピング場、伊勢のキャンピング場のキャンピングカー泊まり、富士山二合目にある子供の国でのパオ宿泊、最後は富士山付近の民宿。台風が西から追いかけてくるのではないかと冷や冷やでしたが、いつまでも記憶に残るとても楽しい旅でした。

    夏なので衣類は極力少なくできますよね。麻のノースリーブのシンプルなワンピースは非常に便利です。ストールやアクセサリーで如何様にも変化しますから。足元もそれこそコンバースなどのスニーカーやビーチサンダルにも合うし、ややお洒落なサンダルに合わせることもできるので。

    ヨーロッパの島などのビーチリゾートに一週間以上滞在する時は、洗濯石鹸(旅行用の泡のたたないクリームがある)や洗濯物干し紐、洗濯ばさみを持参します。まあ近くにコインランドリーがあったらちゃっちゃっと洗ってしまいますが、水着など濡れた物を干したりするのに便利です。

    あとは現地の果物を食べる為にナイフ、折り畳みのシリコンざる(100均の、果物を洗った時あると便利)、保冷バッグ、浜辺に座る為の敷物、、などでしょうか。

    あと女性用つばの広い帽子も折り畳みできるものの方が良いですね。

    ユーザーID:0697960761

  • メジャーな海外の観光地に行くことが多いです。

    40代女性です。

    荷物は預けないで機内持ち込みができる
    小さなスーツケースで行きます。
    1週間くらいの旅行はこの大きさでOKです。
    荷物の受け取る時間が省けてイライラしません。

    ホテルは真ん中より上のクラスを選ぶ。
    以前ホテルを選ばない安いツアーに参加したら
    古くて清潔でないホテルに宿泊になってしまい
    せっかくの旅行がテンション下がりました。

    買い物は地元の人が使うスーパーを利用する。

    疑問に思ったことがあったら、恥ずかしがらずに
    聞いたり交渉したりする。

    ユーザーID:9039808703

  • 下着は捨てながら旅行する

    もう捨て頃な古い下着を着用し、旅行中は日々捨てながら回っています。おかげで、汗をかかない季節に限り3泊4日までリュック1つでいけます。

    海外旅行のツアーに参加した時に、年配の女性たちが小さなビニール袋(スーパーの荷台でロール状になっている半透明の袋)を何枚も持っていて、レストランで食べきれなかったパンとか配られたお菓子とかを入れているのを見て、真似し始めました。

    以前、こちらの発言小町で旅先でビジネスホテルに泊まる際はちょっといい入浴剤を持っていくというのを拝見し、真似しています。その際は、小包装になっているフェイスシートも持参し、ビジネスホテルだけども優雅に過ごせてます。

    買い物は、土産物屋には行かず現地のスーパーに行っています。現地でしか購入できない食べ物や調味料、お菓子など発見でき安いです。某有名観光地の◯◯ワインなんかは、土産物屋では3000円とかでも現地スーパーでは中身が同じな市民還元ワインが数百円で購入できますよ!

    風呂敷、いいですね!旅慣れている感じがしますね。真似してみたいと思います。まずは旅先で風呂敷を見繕うことから始めてみます。

    ユーザーID:6106364133

  • 移動の疲労を許容以内に収める工夫をする

    >「私はこんな工夫をしているよ」と言うことを教えて頂けませんでしょうか?

    飛行機に乗るのは、5時間程度までならエコノミーで安くあげ、9時間程度までならプレミアムエコノミー、それ以上はビジネスクラスにします。特に、長時間乗った後さらに乗り継ぐときは疲労困憊しますので、おカネには代えられません。

    それと、長期の旅行でも、荷物は1人15キロまでにしています。軽い方が楽!!

    また、カメラはけっこう重いので、コンパクトで高性能のものにしておくといいですよ。

    ユーザーID:2990943747

  • 入浴剤

    あちこちでよくもらう入浴剤をもっていって宿泊先のバスで使う。家では使用しないので。

    ユーザーID:6033437114

  • 年に複数回、海外に行ってます

    仕事を含め、年に何度か海外に行きます。
    荷物を少なくしたい、と考えたのが古い下着や服、靴下を捨てずに普段から取っておくことです。
    渡航時にはそれを持って行き、着替えた時にホテルに捨てていく。

    そうすると帰りに荷物が減り軽くなる。それにお土産を入れるスペースも生まれる。
    ゴミ箱に捨てるのが気になるのであれば新聞か何かにくるめば外からは見えませんし
    国内のホテルなら外出時に駅のゴミ箱でも良いでしょう。

    また、下着は入浴時に洗濯をし干しておくと朝には乾いています。
    服だって同じホテルで2泊以上するならクローゼットに干しておけば大丈夫。
    人目に触れない部分なら穴が開いてようがシミが付いてようがゴムが緩かろうが関係ないですよ。

    そんな所に気を遣って荷物が重くなれば気持ちも重くなる、それより荷物は軽くて小さい方が
    絶対に良いですよ。

    ユーザーID:7378994788

  • ジッパー付き袋

    化粧ポーチは持たないでシッパー付き袋
    下着類もジッパー袋
    Tシャツなどしわにならないものもクルクル巻いて空気を抜いて・・・
    色付きや模様付きのものもあるので、重宝します。

    旅先で買ったお土産も、箱から出して袋に入れて
    箱は折りたたんで、帰宅してから詰めなおすと嵩張らないです。
    差し上げる人は限定されますが・・・

    風呂敷に加えて正方形のスカーフ
    風呂敷代わりにも使えますが、防寒対策にも雨の時の帽子にも

    アウトドアー用の下着やシャツ類は速乾で、旅先で手洗いに便利
    プリーツの服はしわにならずに軽くてコンパクトです。

    下着とかTシャツ類なら着古し持参で捨てて来るとか(賛否あるとは思いますが 汗)

    友人が持っているスーツケースは、ファスナーを開けると一回り大きくなって
    お土産が増えても便利だなぁと思いました。

    ユーザーID:2712815001

  • 年寄り旅行

    衣類のパッキングに旅行用の衣類圧縮袋を使っています。
    以前は洋服を買った時のビニール袋や風呂敷を使っていたのですが、年を取ると中が見えない状態では何が入っているのか判らなくなってしまいシャツを取り出すのにあちこち開ける羽目になってました。
    透明の衣類圧縮袋は中身がコンパクトになるのはもちろん、何が入っているのか一目瞭然なので助かります。100均のもので充分です。

    あと私は写真を撮った時に前後に地名が写ったものも入れて置き、あとで見た時にその写真がどこか思い出せる手がかりになるようにしています。
    これも若い時なら一発で思い出せたのが年取って「あれ、この桜はどこで撮った?」状態なので。
    気になるものも全部写真に撮っておきます。スマホ有難い。
    子どもが一緒だと写真ばかり撮ってと言われますが、脳みそが当てにならなくなってきているので外部メモリーが必要なの。二日目のお昼何食べたとか写真に撮っておけば思い出せるじゃないですか。

    ちなみにコインロッカーを使ったらその番号は当然写メしておきます。

    ユーザーID:5994776773

  • ジップロッックで荷造り

    お料理で使ったジッパー付きの袋。
    衛生的にもう料理で使いたくないなー、と思った古いものを
    旅行の荷造りに活用しています。

    4人家族なのですが、下着や靴下、小物類などを巾着に入れると数が増えて
    どれがどれか混乱し、いちいち中身を確認して手間でした。

    でもジッパー付きの袋は透明なので一目瞭然。
    長男の靴下、次男の靴下などがごちゃ混ぜにならず、
    整理整頓が簡単。旅行が長いほど使いやすいです。

    密閉すれば防水性もあるので、プールや海、お風呂でも使えます。

    ちょっと高いけど、ジッパーがスライド式のやつが便利です。

    ユーザーID:5992165929

  • 風呂敷より便利なあみあみポーチ

    100均にあみあみポーチがあります。
    ポーチなんだけど、要するにザルのようなあみあみの布で出来ているので、空気が抜けまくり!
    何を入れても空気が抜けるのでとても便利です!

    あとは二泊三日以上の旅行では洗濯機のあるホテルに滞在するようにしています!帰ってからの洗濯物の量が減ります!

    ユーザーID:8069347645

  • サロンパス!

    特に観光目的で旅行するときには私にとっては必須です。

    疲れてしまってからではなく、まずは家を出る直前に足裏に一枚ペタ!
    飛行機に乗る際には足首にもペタ!

    足の疲れとむくみには効果があります。

    あと私はバスなどに乗りますと寝てしまうのですが、長距離乗るときには首方にもペタ!

    お徳用を一袋バッグに入れておいてます。

    ユーザーID:5339733710

  • とにかく荷物を減らす

    私は公共交通機関を利用する場合、キャリーバッグは前もって宅配便で宿泊先に送ります。
    帰りも同様です。
    なので、いちいち伝票記入をしなくて良いように、ネット会員登録等をしてサクッと手続きができるようにしています。

    手荷物はミニボストンまたはミニリュックと小さなショルダーバッグのみですね。

    着替えは「結局着なかった」というものがありがちです。
    衣類は必要最低限がポイント。ボトムスは2日で1着を基本にしています。

    あと、車移動の場合に限りますが、クーラーバッグに保冷剤を入れて車に積んでおきます。
    行きがけは飲物を冷やしておけますし、帰りはお土産で新鮮な魚介類などを見つけた際に、これがあると安心して持ち帰れます。
    保冷剤はホテルの部屋の冷凍庫で再び凍らせておきましょう。

    ユーザーID:9490527453

  • 最近は国内のみですが

    出産してから国内しか行っていないです。
    私も下着を捨てる派です。捨てる予定の下着を持っていって捨てて帰ります。
    あと洗濯物はなるべく洗って帰る派です。
    コインランドリーがある宿を選びます。
    共働きなので帰ってから洗濯物の山だと私が大変なので綺麗な服を持って帰ります。

    ユーザーID:8274283951

  • ゴム草履

    ゴム草履は、室内でも、屋外でも様になる優れものです。室内で、備え付けのスリッパより、裸足でも安心して履けるし、屋外でも、替え靴にもなるし、通用します。紐と、ピンチ。洗濯物を干すときに重宝しますよ。旅行鞄が、怪しいときには、紐で縛ることもできますね。

    ユーザーID:8980619596

  • サンキューカード

    海外旅行、年1度の定例行事にしています。

    あらかじめ、サンキューカードセットを3〜4セット(滞在期間によってはそれ以上)作っておいて、現地でお世話になった人に手渡しています。
    ガイドさんや、道に困ったとき助けてくれた人など。
    ベッドメークの人には、チップに添えて。←チョコのお返しがあったこともある。

    カードは「ザ・富士山」「郷土の民話」「ザ・天守閣」など、家の中にあるいかにもジャパンな絵葉書。
    それを透明パックに詰めて、家の中にあるアニメっぽいマスコットやちっちゃいキティちゃんのキャラクターグッズ、和物っぽい水引細工などをおまけに入れて、現地語で「ありがとう」と書いたシールを張っておくの。

    ジャパンな絵葉書も、チープなマスコットグッズも、和ものっぽい飾りも、捨てる寸前グッズが、生き返る気がして。
    もちろん、もらっても気に入らなければ捨ててくれていいわけですし。
    少しでも見てくれて、日本に興味を持ってもらえるといいな。

    ユーザーID:3273414720

  • ホテルはゴミ捨て場ではありません  (トピずれ御免

    下着をホテルの部屋に捨て置くのはおよしになった方がいいですよ。

    日本人の評判を下げることになります。

    低開発地域だと、日本人が捨てたものを拾って使う人がいるかもしれません。

    忘れ物と思って、ある期間保存されているかもしれません。

    ゴミを「分別」をするスタッフにとって迷惑です。

    ユーザーID:2990943747

  • レスありがとうございます

    どれもこれも参考になるレスばかり頂き、感謝です。
    すぐに実行できますね。
    それと『洗い流さないトリートメント』は使えるよと、
    友人に教えてもらいました。
    翌朝、髪がまとまっているのでセットしやすいそうです。

    まだまだ色々な情報お待ちしております。

    ユーザーID:4583102884

  • 買えるものは必要になったら買う

    若い頃は、お役立ちグッズを大量に運んでは、一度も使わずに持ち帰ることがよくありました。
    でもよほどの秘境でない限り、旅先にも店があり、現地の方用に日用品が供給されています。
    今は、荷物を減らすことが楽しくて。

    下着代わりのTシャツは、着用1枚洗い替え1枚で出発、旅先で自分用に買ったTシャツが即ローテ入りです。タオルやハンカチも現地の天候に合わせ、必要なら現地調達でローテ充実です。
    飲み物やスナック菓子も、おみやげ探しの試食を兼ねて、さっさと現地調達、現地消費。現地スーパーは宝の山です。朝ごはん用兼夜のつまみに、パンとサラダ、現地ドレッシング、ハムチーズ系を最初にまとめ買いして、朝の外食はせずに部屋でまったりします。
    観光地なら、スーパーでおみやげも安く買えます。持っていくのはのど飴くらいかな。機内食の残りスナックが、まずは初日の夜オヤツです。

    荷物が減ると、スーツケース本体の重さが目立ってくるので、代わりに登山用のザックを愛用しています。丈夫ですし、段差に強いし、機内持ち込みにも便利。荷物がとても重くてコロコロしたい時は、背負えるコロコロ付きソフトバッグに変えることもあります。
    パッキングにはファスナー付きプラスチック・バッグも使いますが、衣類の圧縮には、登山用の防水袋が便利です。くるくる巻いて空気を出して、パチンとロック。色違い袋で、洗濯物や下着など分けて管理できます。
    洗濯と言えば、厚手大きめファスナー付きプラスチック・バッグに洗剤と洗濯物を入れて洗うというテクがあります。私は小物は手洗い、他はコイン洗濯機を使うことが多いですが・・・。そういえば、洗剤だけは小さいチャック袋2~3個に分けて持っていきますね。かさばらないし、ランドリーコーナーに洗剤自販機もありますけれど、現地調達は結構高いので。

    ユーザーID:5272634922

  • 捨てても惜しくない服を持っていく

    海外小町です。割とよく旅をするほうかと。
    お世話になった旅先でゴミを作るなんて(怒)!というご意見の方もいらっしゃるようですが
    私も捨て時な衣類を平素とっておいて、旅行時に使って捨ててきます。徐々に荷物が減っていいです。Tシャツやワンピなど、ヘタって来てるな〜orあんまり着ないな〜というものを持っていって、旅先でこれが最後!と思って着てから捨てる、もしくは新しく一枚何か増えたら(買ったら)一枚減らす、というようにしています。サンダルなんかもそうです。

    ただ、ほぼゴミ?だけで旅行してると気分が下がるので、必ずお気に入りのオサレ着も持って行きます。普段はなかなか手がのびない派手なものなんかも旅行時に着ちゃいます。ここで着れなかったら連れて帰らないよ、くらいの気持ちで。

    スカーフは必ず持って行きます。身に着けるだけでなく、包んだり、目隠しに使ったり、何かと便利。

    荷物の中でぺったんこになるバッグ。ディナーの時なんかに重宝します。20年ほど旅行時限定で使ってるVIVIAN TAMの持ち手がレザーでボディがシルク(軽い&入れるモノの形を問わない!)の巾着バッグ、染みができたのでどうにかしないといけないんですが、なんせ旅行時しか使わないので代替品を買う気になれない&お気に入りすぎて・・・まだ使い続けるかも☆

    あとはジッパー付きの袋を何枚か。食品や匂いの強いものを入れるのに重宝。私は乾物や発酵食品、スパイス類をよく買うので。

    来週は東京、5月は沖縄、8月にはフランスに行きます。旅行前に持っている服や小物を見直して、旅&断捨離しま〜す。

    ユーザーID:3126791273

  • それは

    わたしも、100円ショップで買ったジッパー付きの袋を使用しています。パジャマなどしわになっても気にならないものは空気を抜いて口を閉じ、反対に、シャツやブラウスなどしわを作りたくないものは少し空気を入れて口を閉じておくとしわになりません(そういう服が必要な場合もあるので)。

    また、服は種類ごとに入れるのではなく、なるべくセットにして入れています。たとえば、パジャマはたいてい最初に使うものなので、パジャマと下着と靴下を一緒に入れておきます。その袋をひとつ出せば、すぐにお風呂に入れます。翌日に着るものを決めてあるような場合も、その上下の服と靴下・ハンカチなどをあらかじめセットにしておきます。

    あとは、スカーフがあると便利です。寒い時には防寒に使えますし、荷物に結び付けて口を閉じたり、目印にしたり。何かをくるむこともできます。

    ユーザーID:7180121001

  • 荷物は送ります

    行き帰りにスーツケースがあると面倒なので、
    出発前にホテルへ送り、帰りはホテルから自宅へ送ります。
    お土産も自宅へ発送してもらいます。

    ですので、旅行中は最低限の荷物だけを持って歩いています。

    ユーザーID:5824163994

  • 登山用衣類

    登山が趣味で、登山用グッズを色々持っているため、旅行の移動時は、下着や肌着も含め、登山と同じ軽装が基本です。

    私は旅行先で観光もしますが、アクティビティも多いので、現地でも同じ格好をしていることが多いです。

    そのため、現地の気候に合わせて、長袖シャツやウィンドブレーカー、レインウェア、ライトダウンジャケットなども持参します。

    登山用衣類は、軽いしコンパクトなので荷物を軽量化でき、なおかつ、丈夫なので少々手荒に扱っても破れないし、汚れたらどこでも洗濯できます。また、脱いだり羽織ったり、簡単に温度調整が出来るので、便利ですよ。

    ユーザーID:4261028309

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧