• ホーム
  • 働く
  • 新卒で入社した会社での初任給の金額や何に使ったか覚えてますか

新卒で入社した会社での初任給の金額や何に使ったか覚えてますか

レス15
(トピ主0
お気に入り15

キャリア・職場

納豆好き

30代です。
初めての給料の手取りは約13万円ぐらいだったと思います。
総支給額は覚えていないです。

たぶん同居していた家族にケーキを購入したと思います。

恥ずかしながら親に生活費は渡さなかったです。

同居している場合は生活費、離れて暮らす親には仕送りをしたのでしょうか?

大人買いで趣味の物を買ったり、飲食、旅行に行ったりしたのでしょうか?

ユーザーID:1682042856

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 懐かしい

    30代です。
    初任給は手取り17万くらいでした。
    その日の夜さっそく3枚の茶封筒に「お父さんへ」「お母さんへ」「姉ちゃんへ」と書いてそれぞれ1万円ずつ入れて渡しました。
    全員泣いてました。
    その姿を見て胸がきゅーっとなったのを覚えています。
    未だに実家の神棚に当時の茶封筒まま、お金が入ったままの茶封筒が飾られています。
    それを見てもまた胸がきゅーっとなります。

    最近実家行ってないな、、、

    ユーザーID:9465881288

  • 2世代のケース

    まず50代半ばの私のケース

    初任給15万手取りで13万だったかと記憶しています。
    物をプレゼントしても喜ばない親でしたので、寿司屋に連れて行きました。
    私が子供の頃より連れて行ってもらった寿司屋でしたので、大将に相談して会席料理にしてくださり3人で3万5千円でしたね。

    その後は毎月3万円を家に入れていましたので、自分で使えるお金は10万円。
    当時私が住んでいた地域での1R家賃相場が6万円でしたので有難いと思いながら献上していました(笑

    そしてわが娘のケース
    初任給22万手取りで20万位?
    生命保険の加入もさせましたので実質18万5千円くらい?

    初任給で私たちをフレンチに連れ出してくれましたよ。
    恐らく一人当たりのコース1万3千円。

    まあその代わりに私ども夫婦から就職祝いのプレゼント(パールのアクセサリー)をプレゼントしました。
    これはいらぬ情報か。

    娘からは毎月5万円入れてくれていました。
    娘が使えるお金は13万あるかないか?

    >大人買いで趣味の物を買ったり、飲食、旅行に行ったりしたのでしょうか?

    していましたよ?

    私も娘も実家暮らしでしたので、日々の生活を派手にしなければ十分に貯金できましたからね。

    余分なところには出費しない。
    同僚や友人に良い顔をしない。
    でも掛けるところには掛ける。

    物価的には今よりも昔のほうが高かったと思います。
    ですが、上記の通り「何が必要なのか」をしっかり考えて購入品を選別していくことで趣味や旅行にお金を掛けることは出来ましたね。

    ユーザーID:4947781087

  • 特別なことはしていない

    20年くらい前のことなので、正確には覚えていませんが、
    特別なことは何もしなかったと思います。

    そもそも、初任給に対する特別な思い入れが一切なく、
    「初任給を貰ったら〇〇しよう!」みたいな発想を持ち合わせていませんでした。

    しいて言えば、
    「これまでは、親が仕送りをしていてくれたけど、
    これからは、自分の給料で生活するんだな、
    していかないといけないんだな」ということくらいだったと思います。

    総支給額は覚えていません。
    手取りは約20万でした。

    一人暮らしでしたが、住居は会社が借り上げたもの。
    家賃負担は月5千円でした。
    もともと贅沢をする方ではないし、学生時代の貯金が60万ほどありました。

    金銭的な余力の面だけから言えば、
    初任給で、親に何か記念となるようなものを買ってやったり、
    仕送りをしたりも、無理なく可能だったと思います。

    でも、我が家の場合、
    親の方が、私よりも数倍稼いでいたので、
    独り立ちしたばかりの私が親に何か買ってやる、
    お金を送るという発想がありませんでした。

    もしも、私にそういう発想があって、
    親に「初任給貰ったら何かあげる。何が良い?」と聞いたり、
    「いくらか仕送りするね」などと言えば、
    「そんなものは要らない。自分のために貯金しなさい」と言われたと思います。

    >大人買いで趣味の物を買ったり、飲食、旅行

    初任給の範囲内でできるような金額のことであれば、
    別に初任給が支給されるのを待たなくても、
    思い立った時に、いつでもできるだけの余力を常に持っていたので、
    「初任給貰ったら、〇〇するぞ!」みたいな熱い思いはなかったです。

    ユーザーID:0517785378

  • 95年

    1995年(平成7年)22歳で入社です。
    初任給の基本給は16万9千円でした。
    初任給で、自分用にGUCCIのベルト、
    家族へケーキを購入したことを覚えています。

    最近そのベルトが出てきましたが、
    どんなに頑張ってお腹を凹ませても細すぎて(56cm)入りませんでした。
    当時の体重は40kg、40代後半の今は約2割増し(涙)
    あんな細いウエストに、よく内臓が収まっていたなぁ…。

    ユーザーID:4621826814

  • 覚えてません

    何しろ30年以上前のことでしたので・・・
    ただ手取金額が6万円台だったのは覚えています。

    今の方々からは信じられない額と思いますが、つい先月までお小遣い5000円の高校生だった身には、すごい大金に思えました。

    ユーザーID:8012857647

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • パンさんのレスに

    こちらまで胸がキューっとしました。
    このトピ、あたたかくて良いですね。

    私は10年前、初任給22万程度?
    手取りは20万弱でした。

    初任給から、就職祝いを頂いた祖父母、伯父伯母にお茶の詰め合わせを送りました。
    学生の頃は貰いっぱなしだったけど、お返しをするなんて大人になったなぁと思ったものです。

    父にはネクタイ、母にはアクセサリーを贈りました。

    母はアクセサリーをつけてくれていますが、父がそのネクタイを締めているところは見たことがありません。
    父と同年代の周りのおじさま達には「そんなネクタイ勿体無くてつけられない」と言われますが、真実は謎…(気に入らなかったのかな?)

    ユーザーID:3637112668

  • 全額親に・・・

    昭和51年入社
    高卒で支給額76000円、手取りはいくらだったかなぁ〜
    翌月、春闘の結果80000円にベースアップしました。
    銀行振り込みではなく、手渡しでした。(私は給料を詰める役目)
    給料袋ごと親に渡して、わずかなお小遣いをもらう形でした。
    友人など2〜3万円実家に入れて、残りは自分裁量の人が多く羨ましかったです。
    20歳過ぎたころには、残業も多かったのですが、手取りで13万円くらいに成って居たので
    親には8万円渡して、残りを自分の小遣いなどに、強行しました。

    30代の息子、娘の時は
    どのくらいの給料かは分かりません。

    最初のサラリーで、祖父母叔父叔母など、
    就職祝いして頂いた人やお世話になった人に、自分でお礼の品を送るように言いました。
    なので、生活費などを入れるのは、翌月からにしました。
    親にも封筒に入れた1万円・・・私も封筒のまま大切にとってあります。

    ユーザーID:1709211769

  • 生活費です

    50代です。最初の給料の手取りは10万を切ってました

    一人暮らしをしていましたので、生活費です。
    仕送りするほどの余裕はありませんでした。
    なぜなら働き始めたとして給料が入るのは約一か月先です。
    最初に親に多少もらってましたがギリギリでしたから。

    親に仕送りをする余裕はありませんでしたね。

    もっとも親の方は別に仕送りを欲しいとも思っていなかったでしょうし
    むしろ、一人暮らしなんてしてないで戻ってこいって言ってましたので
    その安い給料で家賃まで払ってやっていけないだろうと思っていたようですし。
    家賃が33000円、光熱費等が5000円
    それでも毎月貯金してましたねぇ

    ユーザーID:2701853334

  • 生活費

    25年以上前、22歳で入社しました。
    基本給は19万でしたが、通勤以外の手当が全くなく、
    いろいろ差し引かれて手取りはかなり少なかったと記憶してます。
    実家から遠く離れたところで就職して一人暮らし(会社からの補助なし)。
    全て生活費や家具購入に消えました。

    実家暮らしだったら何か贅沢したり親に買ったりしたかもしれませんが、
    そんな余裕全くありませんでした。

    ユーザーID:6026236102

  • レスします

    20代後半です。
    初任給は18万ほどでした。

    気が早いようですが入社が決まった時点で諸々手配を済ませ
    初任給を頂いた翌月のGWに、家族3人で海岸沿いの一軒家コテージに宿泊しました。
    とても素敵なコテージで、以前雑誌で一目見た時から初任給で両親を連れていきたいと計画していたのです。

    当日の宿泊・コース料理の費用などの支払いは事前に済ませていたのですが
    その場で追加した飲食代が予想以上に高く、事前の支払額ですでに初任給を半分以上使ってしまっていた私は
    "あいたたー"なんて思っていたのですが、帰り際、父がさらっと支払ってくれていたことを知った時、目頭が熱くなりましたね。。

    ちなみに、近くに住む家族には社会人になってから一度も仕送りはしていません。
    高校卒業後の学費は自ら奨学金を借りて支払ったことや
    両親の生活自体お金には苦労していないことから、仕送りはいらないと言ってくれています。
    初任給に比べれば多く頂いている現在の給料でも、
    一人で暮らす上での生活費や奨学金の返済で、金銭面的に余裕があるとは言えないため
    そんな両親の気持ちがとても温かく、ありがたいです。

    ユーザーID:1176015637

  • 電子工学書

    1975/4 高卒で官公庁に入社。初任給は 66148円 これだけはなぜか今でも覚えています。

    工業高校・電子工学科卒業でしたから、その当時「電子回路基礎講座 全4巻」が発売中で、在学中までに2冊購入。入社してから給料で残りの2冊を買いました。

    当時、1冊 1000円でしたから給料いただいてもすぐに買える値段ではなかったです。
    買いそろえて著者をみましたら、なんと入社した組織の電気通信研究所の博士だった。

    高校時代に恩師が、

    「私は学生時代 アルバイトをして 最初に買ったのが 計算尺でした 稼いだ給料を学費に使った・・・」

    と聞いて当時高校3年生だった私たちは、

    「アルバイトの最初の給料を 学費に使ったとは・・・」

    と驚いたものでしたが、私も恩師と同じことをしていたことを後年になって思い出したものでした。

    ユーザーID:6489689846

  • 生活費です

    確か、手取り12万ぐらいだったかと。
    30年前です。

    専門学校卒で、学生時代は仕送り10万、親からもらっていました。
    勉強しに行っているんだからバイト禁止、と言われましたが、学校の講師の先生の会社でのバイトは許可が出て、せっせと貯金し、初任給までの1ヶ月分の生活費と電話を引く費用を貯めました。当時は電話の権利が7万超だったのを、たまたま結婚して権利がだぶついたというバイト先の方に安く譲ってもらって、電話機も買い・・・

    初任給ではなく、初ボーナスは寸志程度で数万円でしたので、冬のボーナスで、祖父母と両親と兄弟に、それぞれプレゼントを買いました。

    初任給の給与明細を見たときに、仕送りより多い、とほっとし、父が仕送りでやりくりするのも勉強、といった意味をかみしめました。(バイト代は月に2万ほどだったので)

    ユーザーID:9726270909

  • 覚えている

    15万ぐらい。

    交通費、保険料除き、
    8000円小遣い。
    あとは全額親が家計に使った。
    怒鳴られて、使われた。
    だから貯金なんて夢だったし、
    雑誌やCDを買うのさえ苦労した。
    缶ジュースなんか高くて手が出なかったです。

    今は違いますが。


    自由に使える幸せ、かみしめてください。
    父親が働くという幸せ、かみしめてください。

    ユーザーID:8591983867

  • えっ!?

    50代半ばのかたの「初任給15万手取りで13万」
    に衝撃を受けました。
    今の方とそんなに大きな差がないんですね。
    ひとまわりほど上の私は高卒の初任給が26100円でした。
    手取りは2万ちょっとだったかな。
    次の年は住民税やなにやかや引かれるようになって2万切りました。
    それでもまわりの大人からは「今はそんなにもらえるんだ〜」と言われたものです。
    3,4年後に第一次オイルショックがあり、給料はうなぎのぼり毎年1万以上あがり数年後には10万超えたので、今50代半ばのかたの初任給15万はあたりまえなんですよね。
    珈琲とラーメンが80円、クーラーは職場にしかなかったあの時代に戻りたいとは思いませんが、無性になつかしくなりました。

    ユーザーID:4720924009

  • 懐かしいなー

    40代後半。高卒で働いています。
    初任給は手取りで11万くらいじゃなかったでしょうか?
    両親と、同居していたおばと4人で食事に行きました。
    初任給からずっと家にお金を入れて そのお金を結婚式の費用に充ててくれました。(離婚しちゃったけど。笑)
    ありがとうお父さん、お母さん。

    ユーザーID:3382819981

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧