PTAの係を引き受けてしまった

レス86
お気に入り68

サカズキ

子供

こんにちは。私は、今年はじめて子供が小学校に入学しまして、PTAのある係を引き受けてしまいました。引き受けたのは、ある係が誰もなり手がなかったから、数名でくじ引きで決まってしまいました。うちは共働きなので断ろうとしたのですが、「共働きの人も、いろいろ活動してるから」と上級生の保護者や先生に言われ、受けてしまった次第です。それに幹部ではないので、そんなに大変じゃないから、大丈夫よって先輩ママさんに言われました。

もちろん、引き受けたからにはできる限り、やらせてもらうつもりです。ブツブツ愚痴っても仕方ないし・・・・・・・


ただ、ちょっと不思議なのですが、子供が通う小学校のPTAでは、何名かの保護者の方が、毎年のように自ら役員をかってでて就任されています。もちろん、そういう人がいらっしゃるのは、とてもありがたいことです! 誰もやりたがらない人が多い中で、幹部を引き受けてくれるのですから!

しかし、私だったら、自分から「やります」なんて決して言わないなーと思ってしまいます。もちろん、口に出してこんなとは言いませんが決して!

うちはまだ、学校という環境に親子とも慣れてないので、よくわからないのですが、正直、PTA役員をやっていて何かメリットがあるのでしょうか? PTA役員を率先してやりたがる人の心理って、どんな感じなのでしょうね。

小町の読者の皆様の校区では、そんな風に、何度も立候補して、同じ人が役員をされたり・・・・・・って事は、よくありますか。

これを小町で聞いてどうする、ということではなく、素朴な疑問が湧いたんで、聞いてみたくなったんです。

なんでわざわざ、時間を取られるのに給料ももらえないようなPTA役員など、みずから何度もしますっていう人がいるのかなって。私にとっては世界の七不思議です。

ユーザーID:7979299786

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数86

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • そんなもの

    どこの学校もそんなものです。
    トピ主さんはそうではないというだけのことと理解すればいいだけです。
    引き受けた係はできるだけきちんとやりましょう。
    そうすればどこにも敵は作りません。

    ユーザーID:6240500908

  • 幹部やリーダーをやりたがるのは・・・

    そりゃひとことで言って「権力」なわけです。
    なんでもそうでしょ。ある組織があって下っ端を言い聞かせるには、
    幹部になるしかないわけで(そこに報酬があろうとなかろうと)、
    権力が手に入るなら(町の自治会でも何でも)率先して幹部に手を挙げますよ。

    嫌々やるくらいなら幹部に手を挙げて、「自分色に染められる」なら
    手を挙げる人は少なくないです。

    と、ここまで書いてお分かりだと思うんですけど、
    組織の制度に文句があるとか、変えたいって強く思う場合は
    「その組織の中枢に身を置く」しかないんです。
    変革したいなら幹部になるしかないんです。

    その手を挙げる人がどういう意図で手を挙げているのか分かりませんが、
    それなりの「うまみ」があるんでしょうね。

    ユーザーID:4976395748

  • 役員は根回し済みだよ

    各部長さんとかの役員さんは、自分の部署で、
    ヒラでやってる人の有能さとか持病の有無とか家の事情とか(介護中とかなー)見といて、「この人!」と見込んだ人を決めとくんだよ。
    で、年度末にはその人に次期役員になってくれと猛烈根回し電話攻勢アタックして(逃げられそうなら会長さんとか上も動く)承諾させて、
    新年度にはもう決まってるから、そういう人は最初から立候補するよ。形式的なもんよ。

    あと、会長さんは
    ヒラ→各部長→副会長→会長
    ってコースだから何回も役員やることになるわな。
    大体猛烈な説得作業が事前にあるわな。

    あと、二人三人お子さんがお世話になったから、一回は恩返しに役員するわって、根回し前に申し出る人格者もいる。
    まあ何度も何度もは普通やらんがな。

    あと、私立はめっさ進んでやるよ。下に受験予定の子がいる人がポストの取り合いだ。

    ユーザーID:6982022026

  • 人の価値観、色々あるのよ

    私も率先してやりたい方じゃないけど、
    聞いた話、

    ・先生と仲良くなれる
    ・子どもの様子がわかる
    ・仲の良い人がみんなやるから

    みたいな理由が多かったかな。

    人それぞれの価値観ですからね。
    やりたいっていう人もいるんですよ。

    旧体制でも、そうやって好きでやりたい人が
    少数でもいるから、ずーっと続いちゃっているんだと思うよ。

    ユーザーID:7777068960

  • 率先して引き受けているように見えるかもしれませんが!

    我が家も共働きなので
    子供が低学年のうちに役員終わらせたいだけです、
    『やります!』と立候補していますので、
    率先しているように見えますが、
    好き好んでやっていません、
    介護・共働き・乳児のいる家庭も
    役員をやらない理由にならず、
    子供一人につき一回がルールなので!。
    やらなければならない事を早く終わらせたい心理です!。

    ユーザーID:7957247233

  • 好きな人

    そういうことが好きな人がいました。
    PTA会長を2期連続でやり(その前は副会長をやっていました)子どもが卒業した後は、学区の見守りなどの、ボランティア活動をする組織を立ち上げ、自ら長となって活動しています。根っから、好きなんでしょうね。

    別のケースでは、中学校ですが、PTA会長を引き受けた親のお子さんには、若干内申のプラスアルファがあるという噂のある学校があり、そこはPTA会長になりたい人が3名立候補して、決めるのに揉めたという話がありました。まあ、まゆつばかもしれません。

    別のケースでは、平の役員ですが、家に姑がいて家を空ける口実のような感じで引き受ける方がいました。PTA活動が気晴らしになるのかもしれません。

    いろいろですね。こればかりは、わかりません。他にもいろんなケースがあると思います。

    ユーザーID:8019425268

  • 学校と関われる

    我が子の通う学校では、子供1人につき1度委員会活動をするという決め事があるので、
    私自身は子供の人数分しか経験していませんが、何度も引き受けてくださる方、会長に立候補してくれる方は確かにいらっしゃいますね。
    そういう方には本当に感謝します。

    PTAのメリットはやはり学校と関われる事ではないですか?
    いくら働く母とはいえ、主さんは自分の子供がお世話になっている学校に興味もなければ関心もないのでしょうか?
    お金にもならないのにって…子供の事ですよ?
    我が子を含めた子供達の為の活動でお金を稼ぐ発想は逆に私には全く存在しないのでびっくりです。

    授業参観では分からない先生達の姿も分かりますよ。
    それによく知ったメンバーが多ければ、PTA内での人間関係も楽ですからね。
    活動内容も一度やってみれば要領良く出来ることもあるでしょう。
    仕事のプロジェクトだって同じじゃありませんか?
    全く知らない人達と集まって新しい事をするよりも、
    知っているメンバーと毎年同じ事をするのは楽ですよね?
    1度やってしまえばハードルはぐっと低くなるのはどんな事でも同じですよ。
    祖父母と同居しているとか、自営業でご主人も常に家にいるとか、子育ての手が多く時間の融通も利く方も世の中にはいらっしゃいますしね。

    それから、最初から他人を見下して壁を作って人と接する人には世の中敵しかいないように見えてしまいますよね、ネットで取り上げられるような極端な話を真に受けて
    目を曇らせるのも、ネットに出てくる極端な人物と同じくらい馬鹿らしい事だと思います。

    主さんがそうであるように、主さん以外のママさん達だって「ママ」という顔の他に、それまで様々な社会経験もあれば、現在進行形で様々な職業についているんです。
    主さんもはたから見ればまぎれもない、周囲と同じ「ママ」ですよ。
    何も特別な事はないんですよ。

    ユーザーID:6113220833

  • 2パターン

     私の周囲では立候補する人は2パターンでしたね。
    一つ目はPTAに限らず人の前に立つのが好きな人。学校以外でもボランティア活動だったり趣味の会を立ち上げたり。
    二つ目は、子どものことが心配でできるだけ学校のことを知ろうという人。役員になれば頻繁に学校に出入りして様子を知ることができますし、先生達と知り合いになると相談もしやすいですしね。

     私自身はくじ引きで平役員も本部役員もやりましたが、予想より大変ではないことがわかると、立候補はしませんが、頼まれればやってもいいかという感じになります。ですから中学高校あたりだと、経験者ばかりでしたね。

    ユーザーID:1386816749

  • トピ主です

    トピ主です。
    レスを下さったみなさま、
    いろいろ解説してくださってありがとうございました!

    追加しますと、私がなぜ、このような疑問を投稿したかといいますと
    不思議に思うのは、例えば自治会等との違いです。
    私が住んでる地域は、自治会の役員には
    年間、いくらかの報酬があります。

    例えばの話ですが、自治会長を1年間勤めると5万円とか。
    会計担当者は3万程度などです。
    でも、PTAは、かける労力は幹部の方は高いそうですが
    報酬はなく完全ボランティアです。
    いまどき、こういうのってあるのかなと不思議に思いました。

    私が、くじ引きに負けたときに
    どうしようー・・・・・・と不安になってたときに
    親切な先輩ママさんが
    いろいろPTAの体制のことを教えてくれたのです。

    そのときに、自治会などとは随分違うなーと感じました。

    我が子のためなら無報酬でもガンバレル!というのが
    役職に何度もつく方達の気持ちなのかな?と思ったりもしていました。

    私立と公立という学校、環境の違いもあるのですね!

    ユーザーID:7979299786

  • とぴさんの七不思議の当人です

    もう小学校で6年目、役員引き受けています。
    我ながら、呆れますが…

    うちの子の学校だと、加入は任意で(周知した)子供一人1ポイント(委員1回で1ポイント)、委員は委員長でも1ポイントですが、本部役員は2ポイント。
    本部はその中から次年度も継続する人を選出し、まるっきり入れ替え制にはならない。なので、複数年引き受ける人はいます。

    では、どうして?ですが、私は、どうせやるなら前向きに、というのと、時間もあるから。
    やってみてどうか、ですが、本部役員は学校はもとより、他校や教育行政(学校課や子ども課、教育委員会など)とのかかわりもあって、外から自分の学校が見えたりする。そのうち、その中でも役を引き受けたりする。というわけです。

    学校に出入りすると、子供が喜ぶ、というのは、どの役員さんたちも言いますね。

    トピさんは、ご自身のお子さんの学校で不思議に思っていらっしゃるようですが、他校との交流で○○中学校〇周年記念行事、というのがあって、中学校に行くと、幼稚園で一緒だった方が、上のお子さんで役員やってらっしゃって、久しぶりの再会、なんてこともあります。

    ユーザーID:8489855217

  • 内情を知るためには一番手っ取り早い

     参観ででてこないことを直接見ることができるので、我が子や学校の内情を知るためには一番手っ取り早い方法です。だから、低学年のうちに引き受けます。

     それと、我が子が障害児の場合、あえて面倒な役回りをこなし、周りに恩義を売って、信用を買う場合も多々あります(でもそういう親の子はほぼ迷惑なことはしない)。

    ユーザーID:8686906696

  • 幹部が好きな人もいるでしょうけど

    先生と近づきたい、情報を欲しいとか、あとは子供の学校の前PTA会長さんは
    区議会議員さんです。会長の任期が終わってからは、副会長になっていました。
    先日の選挙では目出度く当選していました。
    顔を広く売っておきたい人もいるでしょう。

    ユーザーID:4591391910

  • う〜ん・・・

    好きでやっているわけじゃないって人が多いでしょうけど、中には好きでやってる人もいると思いますね。おそらくそういう人って子供の頃からそういう感じなんじゃないですかね。トピ主さんが子供の頃も、生徒会に進んで立候補してる子とか、何かとリーダーをやりたがる子とかいませんでした?

    ユーザーID:4392462008

  • 子どもは

    すでに社会人ですが一人っ子だったので
    小学校入学後は、タイミング見て受けようと思っていました。
    (役員決めの時、なり手がいなかったら手を上げよう…というスタンス)
     三年生で受けましたが高学年になって足が遠のき、最終的に学校側と衝突し転校させました。
    転校先で卒対決める時。
    あと一人…という状況で受けました。
    (お世話になりましたしね。)
     この時、卒対の長を受けていただいた方、ある種姉後肌の方で助かりました。
    そのままその学区の中学に進学しまして入学式の日に役員決め。
    その方のお子さんも同じクラス。
    あと一人が決まらずに、受けて貰える?と言われ受けました。
    (卒対の時に中学の役員の件、話をうかがっていて、その方上のお子さんで受けていて会長なさっていた。)
     
     私は一人っ子の親なので自分のノルマ一回受けたら基本受けませんけど。、
    お子さん複数いたら、特に小学校は子供三人いたら最低三回。下手したら、×2で6回ですよね。
    (学年の人数によっては6年生時点で、皆一回は受けている状態もあるだろうし。)

     小学校だったらお子さんの数がわかりませんが、
    三人いたらそれぞれで受けたら三回役員受けることになるのかなと。

     受けてくださることに七不思議だなどと書かれるトビ主さまに、少々ビックリしました。
     
     

    ユーザーID:6930798355

  • まだまだある

    仲良し役員達
    内輪で決め自ら役員する人達。

    用事が済んだら
    何故か、仲間割れしているのが
    謎です。

    ユーザーID:9942746624

  • 災害のボランティアも沢山いるでしょ。そんなもの。

    トピ主さんは、収入にならないものには、一瞬たりとも労力を使いたくないという性格なだけ。
    世の中には、無収入でも人のために働く人もいるんですよ。

    災害現場で働くボランティアなんて、良い例です。
    自分のお金を使って移動して、手弁当で重労働して、また自腹で帰っていくのです。

    トピ主さんから見たら、奇特な人、でしょうかね。

    PTAは、赤の他人の世話ではなく、自分の子供の友達を世話することになります。
    そのくらいは率先してやっても良いのではないかと思ってます。
    我が家は保育園児で、周囲からは幼稚園みたいな父母会だねと言われますが、
    私を含め、皆文句言わずに一度はやってますよ。

    あと、率先してやる人は、そういう趣味を持っているとも思います。
    やってくれる人がいるならやって貰えば良いじゃない?
    聞いたのは単なる興味だと思いますが、やる気のないトピ主さんが口出すところではないと思います。

    ユーザーID:4674694637

  • 誤解を受けてしまったようです

    すみません、私がお金の話を出したので
    私がお金を欲しくて、こういう話をしてると勘違いされてしまったようです。
    決して、お金が欲しいという話ではないです。

    こちらの学校でも、できればPTAの委員は子供1人につき、1〜2回と言われてます。
    ですから、1年間、無償ボランティアも、覚悟の上、子供がお世話になる学校だから
    というのもすごく分かります。

    ただ、どんな家庭にしても、なかば強制で、6年間に1、2回というルールがありますが
    (任意団体ですので、このこと自体がもともとおかしいのですが汗)
    だったらなおの事、幹部の人は、よく無償で何度も引き受けて下さるのだなーと感じたのです。

    説明がヘタで、うまく伝わりますかどうか・・・・・・

    でも、とにかく、レスをすでに複数いただきましたので
    いろんな思いがあって、ひきうけてる方がいるのだな、ということは
    すごくわかりました!

    ほんとうに教えて下さってありがとうございました。

    1年間がんばります。

    ユーザーID:7979299786

  • そういう性分

    低学年で立候補が多いのは、卒業年度にしたくないからと兄弟や受験との兼ね合いがあるからでしょう。

    何度も立候補といえば、過去に係は違いますが同じ年に役員をした人は翌年度、本部役員をされていました。

    私は転勤を控えていたので卒業まで小学校の役員は一度だけでしたが、忌避し通すほどのことでもないと思います。今や働いている親は珍しくありませんし。

    その知り合いの人も、PTA以外に朗読ボランティアや習い事の役員もされていました。

    学校の情報が得られるというメリットもありますが、保護者なら誰でも知ることができる話ばかりですし、メリットは知れています。
    そういう方は損得で動く人ではないと思います。
    まず報酬が気になる人、金銭勘定する人はやらないでしょう。

    私は今、会社の労働組合の役員をしていますが、こちらもボランティアみたいなものです。自分がしていない時には誰かがしてくれていた仕事で、子どもが大きくなったので役に立てればと思い引き受けました。

    ありがちな言い方ですが、価値観の違いだと思います。

    ユーザーID:4115476928

  • けっこう楽しかったりもして。

    うちは一人っ子で私もパート勤務だったので、小学校で「本部やりませんか」って打診が来た時に断る理由も見つけられずに役員になってしまったのですが。

    確かに初めの年は要領も分からないし、意見も言えないし、結構時間も取られるし、「面倒なこと引き受けちゃったなあ」って気が重かったです。でも二年目からは担当の仕事も自分の裁量で合理化したりもできたし、メンバーも良い方たちばかりで結構楽しくなっちゃったんですね。結局4年間。

    4月23日 19:24のたまさんのレスが私の思ってたことにとても近いです。学校のいろんな事情とかもわかるし、先輩保護者さんたち(ママもパパも)に、小学校だけでなく中学や高校、大学のことなんかもたくさん教えていただけたし。P連関係の会合で近隣の学校の保護者さんと情報交換することもできましたし。そうそう、地元のお祭り関係などで地域の方とも接点ができましたね。

    家とは違う学校という集団の中での子供の様子というのも見られて、それも良かったな。

    まあ、ほんとにメンバーによるってことはあると思うので、一概に「どんどんやるといいよ」とも言えませんが、やったことのない人が思ってるほどひどいことばかりでもないとは思いますよ。

    ユーザーID:3319423560

  • 子供がお世話になっているから!

    有職者です。フルタイム勤務です。子供がお世話になっていますので、PTAの活動くらいは、せめてもの学校へのお返しです。私の力など微力ですが。

    子供は親を見ています。おカネにもならない活動でも、誰かやらなくちゃいけないなら、自分がやるという姿勢を見せたいと思っています。きりっ!

    …という気持ちで頑張ってます(笑)割と楽しいですよ。

    ユーザーID:2087403160

  • 充実するから

    我が家の子供は、もう高校生ですが、
    幼稚園のころはPTA副会長、小中学校では専門員の長、高校でも専門委員を引き受けています。
    もちろん、毎年ではなく、お休みさせてもらった年もあります。
    率先して手を挙げてしているわけではないけど、誰もしないならしますってスタンスでやっています。
    会議や研修など大変なことはおおいですが、なんらかの役をさせてもらった年度は充実しています。
    トビ主さんがおっしゃるように、PTAは自治会と違って、ボランティアで 研修など行って交通費が支給されても、実費に満たないこともありますよね。
    それでも頑張れるのは、我が子に関われるから。

    あと、子供が中学、高校になると、私がPTAで関わることで、私が学校に行く回数も多くなり、先生方と話すことも多いのが、いろんな意味での抑止力になっていたみたいです。
    学校での生活態度が悪かったりすれば、すぐに親に話がいくって思っていたみたいです(実際はそうでもないんですけどね)

    親が学校に積極的にかかわることで、子供も自分で何かをしようって頑張ってくれて、我が子は生徒会に入っていました。

    大変だけど、楽しい一年になりますよ。
    トビ主さんも 1年 楽しい思い出を作ってくださいね。

    ユーザーID:8933413765

  • 疑問に思いますよね

    トピ主さんみたいに、無償の長時間労働PTAの存在が
    疑問に思う人って、増えてきていると思います。
    時代が変わってきたなという感じですよね。

    小学校、中学校までは義務教育であって
    学校に勤めている先生は、ボランティアではなく
    きちんとお給料を貰って働いています。

    ですから、息まいて「子どもがお世話になっているから」
    とかいう理由は、それぞれの価値観の問題であって
    人に強要することではありません。

    それを言うなら、世の中働いている全てのサラリーマンには
    何かしらの形でお世話になっているものです。

    PTAとは、任意のボランティア団体ですから、
    やりたい人がやればいいと思います。

    逆をいえば、忙しい人もいれば、子どもの学校には
    興味が無い人だっているのだから、

    そこは文句を言うところではなく、
    それぞれが良いと思っているように
    振る舞えば良いだけだと思います。

    なんでだか、PTA活動に熱心な人は
    あまり熱心じゃ無い人を非難するんですけど、

    それこそPTAは義務じゃないんだから、
    熱意もやる量も好き好きでいいと思いますよ。

    そのほうが、みなさんにとって楽だよね。

    ユーザーID:7777068960

  • 後ろ向きな選択

    本部に推薦されましたと電話が来たから。
    誰が推薦したのかと疑心暗鬼になりました。全然器じゃないのに。
    理由を言って一旦お断りしましたが、いつまた電話が掛かって来るのか分からず、本当に胃が痛くなりイライラクヨクヨした数週間でした、役員候補決定のお手紙が届くまで。

    もうこんな気持ちにはなりたくないので、その後決める委員になりました。委員でも役目を果たせば、次回本部のお誘いがあっても断り易くなるので。消極的選択です。

    ユーザーID:7580413839

  • 本部じゃないけど「長」になりました

    役員になったのは、ノルマ分は早くやっちゃえと思ったから。
    「長」になったのは、メンバーに明らかに「長になったらどうしよう!」と
    心配顔の方々が数名いたので、「長」は面倒だけど怖さはなかったので
    引き受けました。皆さんいろいろ事情はあるしね、まあいいかやってもと
    思ったから引き受けたまでです。

    本部役員さんはこれまで見た中ではいろいろかな。根っからの「そういうこと」が
    好きな人もいるし、私と似ていて「そんなにみんないやならやってもいいよ」的な
    スタンスの人。後者の場合は連続してはやらない感じかな。

    でも理由がなんであれ、自分がやりたくないことを率先してやってくれる人には
    たいていの人は内心感謝していることが多い印象です。私ももっと大役を
    この中から選ぶ、と言われたとき、立候補してくれた方が神様のように
    思えました。

    この辺は、価値観にもよりますよね。主さんのような方もいますよ。
    ありがたいと思うより「なんで何の得にもならないことするの?」と
    本気で思っている人もいることは知っています。

    でも思うのですが、自分がそうだからと言ってそうでない人を
    理解できない変な人たちと思うのもどうなんだろ。だって別に誰も
    主さんを責めてないんでしょ?

    世の中にはPTAなんかよりもっとすごいことをボランティアとして
    引き受けてくださる方々もいます。そういう方々を尊敬するか、
    理解できない変な人達と見るかで、自分のつきあう人達も変わって
    くるようには思います。類友ってやつですよ。
    今後自然に交友関係で棲み分けることになるだろうから気にしなくて
    大丈夫。

    今年もやる気ゼロの役員さんもいますが織り込み済みなのでなんとも
    思っていません。あなたはそうなのねーって感じです。

    ユーザーID:3309363756

  • 本部役員はさすがに断りましたが、

    係の方は、ノルマ?みたいなものだからと、6年間で3回やりました。

    うちは一人っ子だったし、
    子供がお世話になるのだから、親も何かしら協力しないとね。
    という気持ちがベースにありました。

    公立でしたが、みな平等分け合い、満遍なく出来るように。
    という方針で係が細分化されすぎて、とにかく多かったですね。

    30人ほどのクラス編成で、毎年13人分くらいの係がありました。

    でも折角やるなら、楽しそうなもの。興味があるものに限定して。
    それに加えて半年で終わるもの。係の中でも長にはならないもの。
    仲良しのママと出来るものも、係を選ぶ理由でしたね。

    だから、クラス替えの奇数年には積極的に立候補しました。

    当時は専業だったので、それとは別で、
    クラスの課外活動の引率や、クラス学活(七輪体験、手巻き寿司作り、ミシンのお手伝い)や、
    係の人は参加しなくてもいい、大掃除も参加していましたね。

    これは普段の子供たちの様子が見られるので、結構面白かったです。
    仕事を半休しても、参加する価値あり!だと思います。

    先生とのコミュも今思うと良かったですね。
    うちの子は結構な問題児だったので、
    直接に会う回数が多い分、トラブルがあっても即相談即解決が出来ました。

    単純に私が行けば、子供も喜ぶし。
    それ以上に幼稚園からの見知った子供たちの成長も見られるし、
    それが一番楽しかったなあ。

    学校では、やりどころ見どころが満載でしたよ。

    もちろん顔見知りが増えたことも、大きな収穫ですね。
    中学に行っても、学校関係で困りません。情報がすぐに回るし、相談できる人もいます。

    PTAの見方を変えて学校に参加する。と、いうのもいいもんですよ。

    ユーザーID:4706201024

  • 地縁の濃い人

    地元で商売をしてる、とか議員一族、の人とかが率先してます
    いわゆる少しハイクラスな人たち
    顔を売ってお金をもらういじょうのリターンがある人たちですね。
    私やとぴぬしさんのように時間の対価をお金でしか勘定できない人間は
    結局庶民なんですよ笑

    ユーザーID:0250548699

  • 全力で嫌がるほどのことでもない

    時々引き受けています。
    職場が別の地域にあって地元の様子がよくわからないので、PTAで学校の様子がわかるし親の知り合いも増えるので、やってよかったと思っています。

    ユーザーID:2602144707

  • メリットがある場合も

    我が子の通う小学校では、クラス委員を毎年立候補する人はいませんが、
    長年に渡って本部役員をしている方はちらほらいます。

    クラス委員は基本、子供一人につき一回ですが
    高学年になって全員クラス委員経験者になると、他薦で二回目をすることもあります。
    三人子供がいる場合、最高で六回クラス委員をしないといけないかもしれない。
    規定の年数本部役員をすれば、在学中の子供が卒業するまで免除になるので、
    それが目的で本部役員をやっている人が多いイメージです。

    クラス委員に関しては、仕事の都合や他の兄弟の関係があると思います。
    私は上の子が六年生の時に、下の子で立候補しました(上の子の役員は経験済)。
    次の年からは中学校も関係して来るので、
    ダブルで役員になってしまったら大変なことになるかもと思ったからです。
    転職も考えていたので、自由がききやすい職場のうちにやっとこうとも考えて。
    他にも、今年は仕事が楽な部署になったから立候補したって人もいましたよ。

    ユーザーID:7281612057

  • そうだねえ

    まあ、主さまが言いたいことは分かる
    私も子供がおり、過去にPTAの経験ありますので

    だいたい新学期のPTAの担当決める時って
    シーンとなって
    みんな下向いちゃって
    けん制し合うような感じでしたね

    そんなときに
    私やりますっていう殊勝な人がいたら
    主さまみたいな学校初めての新入生の親なんか
    最初はびっくりされるんでしょう

    ちなみに私の子供の学校では
    PTA会長は会社員の仕事してる人でしたが
    他の幹部は、やはり専業主婦が多かったです
    PTA会長よりもむしろ他の役は雑務が多い役職もあります
    専業主婦のひとで時間があるから自分がやりますって人は
    当然いるのでしょう
    子供のためにやってる人もいれば
    保護者自身の活躍の場することが目的の人もいたように思います

    私などは、専業主婦でしたが
    PTAの活動自体に意義を感じませんでしたので
    幹部に立候補した経験はございません
    これはもう、人によるとしか言いようがないですね

    ユーザーID:3298596187

  • 断れない人

    会長×2校含めて、いろいろな役職を経験しました。

    私の理由は「断る理由がなかったから」です。その当時は仕事もしていなかったし、介護が必要な人もいないし、時間に余裕がある。そして基本、人に頼まれたことは、どうしてもできないこと以外は引き受ける、という性格です。だから立候補はしません。

    高い志もないし、子どものことを深く知りたいなんてことも特に思わず。ただ単に流れで引き受けてしまい、上部P連の役員までやってしまいました。

    今も仕事がなかったらやっていたかも。でも今は仕事を理由にきっぱり断っています。

    やってよかったこと。子どもの学校に対する愛着がわきました。今でも別法人で子どもたちを支える事業のお手伝いをしています。

    最大の良かったこと。おそらく生涯の友を得たこと。第一子が小学生のころに一緒に委員をやったママ友。もう子どもたちは就職しました。第二子は成人です。
    子どもたちの成績も進学先も就職もバラバラ。でもずっと仲良く一緒に年を重ねています。

    ユーザーID:4620027808

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧