子供を叩いてしまった

レス23
お気に入り31

ひとみ

子供

3歳の子供を今日叩いてしまいました。ほっぺです。トイレトレーニングのうんちがなかなか上手くいかず、パンツでべったりとしたうんちをされて…私は1週間以上風邪がすっかり治らず体調もメンタルもどん底状態でカッとなってしまいました。

時間が経つにつれて、自分が情けなくなり、子供にも申し訳ない気持ちでいっぱいで寝顔を見ながら涙が止まりません。こんなに可愛くて大切な子なのにどうして叩いてしまったのか。
母親失格です。

私の母親はよく怒る人で手とかお尻とか叩かれたり、一度怒るとネチネチと長い人でした。私はそんな風になりたくないと思いながら子育てしてきましたが、やっぱり自分が育てられたようにしか自分の子も育てられないのかな…と落ち込んでいます。こんな私に育てられるなら穏やかな義母に育ててもらう方が我が子も幸せかもしれません。。

ユーザーID:4397585913

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数23

レスする
  • 思いこみはよくない

    自分を追い詰めるだけですよ。

    私は逆に、親から叩かれたことがほとんどなく育てられました。思春期に大喧嘩して、たった一回だけ叩かれたのをはっきり覚えているくらい、叩かれたことがなかったです。
    私はきょうだいの中でも自他ともに認めるほど、反抗的だったのに、です。

    なのに、自分の子供のことは、けっこう小さい時から叩いてしまっていました。
    疲れているとき、何度やっても言うことを聞かないとき、必然と思ってではなく、カッとなって叩いてしまいました。

    どうして、自分は叩かれたことがないのに叩いてしまうんだろう。
    私は異常なのか。親失格なのではないか。
    育ててもらったように、どうして育てられないのか。

    でも、自分も親も子供も、同じ人格ではないんです。
    親がこうだったのに自分はなぜ、とか、私の子なのにどうしてこんななんだ、とか、
    主さんのように、親がこうだったから自分もそのループから脱け出せないのでは、とか、
    思いこんではいけないんですよ。。

    その時の自分を抑えられなかったこと、それはそれで反省して、子供が目を覚ましたら、いつも通り抱きしめてあげて、今日こそ、今日こそと思いながら暮らしていく、それしかないんじゃないかなあ。

    だって、もうその子は目の前にいるんだし、自分しか母親はいないんだし、
    叩いたことを、なんとも思ってないならともかく、それだけ自責の念を抱いていれば、きっと明日は違う日になると、思うんです。

    私も、毎日毎日自責を繰り返していますよ。
    叩くという行為はわかりやすいけど、それ以外に、子供の話を聞いてやってなかったり、子供のSOSに気付いてやれなかったり、わからないことで子供を傷つけることだって増えていきますから。

    だいじょうぶですよ、明日は叩かなければいいんです。
    それを、続けていければいいんだから。
    取り戻せない失敗なんか、ないです。親子だから。

    ユーザーID:2767875004

  • 落ち込まないで

    具合が悪いときにそういうことがあっちゃ
    そういうこともたまにはあるよ。
    あまり自分を責めないで。

    トイレトレって大変だよね。
    同じことをしてきましたので、そういうの分かるよ。

    うちの子が小さい頃は、
    安くなったセールのパンツをたくさん買っておいて、
    汚れたらそのまま捨てちゃってました。

    洗ってもうんちは落ちないからね。
    もし、時間的に危なそうなら、
    場合によってはおむつ履かせてもいいと思うよ。

    どうせあと、1年、2年… 3年も経ったら小学生。
    その頃にはすっかりとれていて、そんなトイレトレのことも
    懐かしく感じてくると思う。

    あまりストレス貯めないで、仕方ないわねーで
    済ませちゃいましょう。

    いつもお疲れ様! お子さんが寝ているときに、
    ゆっくりスイーツでも食べちゃえ笑

    ユーザーID:5004330955

  • わかります

    ついついカッとなってしまう事ありますよね。
    それは人間なので当然です。
    うんちをパンツにもらされるとすごくゲンナリしますよね。
    なので私はパンツにするのは辞めました。便をしたそうだったらすぐトイレ、すごく誉めるを繰り返し自分からトイレと発信出来るまで待ちました。
    便をしたらまたパンツにしてみたり出てなかったら紙パンツのように。
    自分の心のゆとりがない時には無理しない方がいいですよ。

    ついつい叩いてしまったこと、そんなに反省されていますしお子さんもママの愛情たくさん感じていると思います。
    大丈夫です。無理なさらずお子さんのペースと自分の心の余裕と相談しながら進めて行って下さいね。

    ユーザーID:1831755710

  • まじめになりすぎないこと

    子どもに手をあげたことのない人って、どれくらいいるのでしょうね。

    冷静になることが良いってそりゃわかりますよ。でも、演技で怒ることも必要ですし。

    もしも、やりすぎちゃったら「昨日はママも言い過ぎたね、ごめんね」ってぎゅっとだきしめてあげてくださいな。

    完璧な親になろうとしなくていいと思いますよ。

    そういう親のもとに産まれてくれた子を「ありがとう」やね!

    ユーザーID:9529628618

  • 一度だけなら

    何度でも子供をたたいてしまうようなら、義母に預けるのもいいと思います。

    しかし1回だけなら、次は叩かなければいいのです。子供にもきちんと謝りましょう。トイレトレーニングは忍耐がいります。思うようにならなくて当然と、気持ちを切り替えることです。

    今はトイレトレーニング用の紙パンツがあると思いますが、そういうのは、使わないのですか?

    今は主様の体調がよくないということですから、トイレトレーニングは一時中断して、主様の体調回復優先で、回復してからトレーニング再開もいいのでは?と思います。

    お医者様へ行って、薬をいただき、風邪を治しましょう。風邪は万病の元です。自分を大事にすれば、子どものことももっと大事にできますよ。

    ユーザーID:3768497461

  • 今の気持ちを忘れないで・・・

    今の気持ちを忘れないで
    絶対に忘れないで
    トレーニングが上手くいかないのは、子供のせいじゃないよ

    >やっぱり自分が育てられたようにしか自分の子も育てられないのかな…

    確かに、手を挙げる事へのハードルは低くなるけれど
    貴方とあなたの母親は同じ人格でもないし、経験した事、学んできたことも違う。


    >こんな私に育てられるなら穏やかな義母に育ててもらう方が我が子も幸せかもしれません。。

    本当に、心底そう思うのなら、貴方は母親失格だよ。
    でも、本心は違うよね。子供を義母に委ねたいだなんて思っていないでしょ?
    子供が可愛いから、悩んでいるんだよね。

    二度と手を挙げまい・・・心に刻んで

    さぁ、笑顔を取り戻しましょう
    子供は笑顔のママが大好きなはず。

    親も親としての成長している途中です。
    間違うこともあるけれど、反省しその反省を生かして子育て頑張ろう。

    二度と手を挙げない
    そして

    >こんな私に育てられるなら穏やかな義母に育ててもらう方が我が子も幸せかもしれません。。

    こんな、逃げ出すようなバカな思考も二度と持たないで
    貴方には子育てをし続ける、義務と責任があるのだから。

    でも、それは夫さんと二人三脚でする事だからね〜
    夫さんと相談しながら、時に小町のようなところで相談しながら

    頑張れ〜〜〜

    ユーザーID:2376231526

  • あるさ

    ついカッとなって叩いちゃった、、これを心底反省できるならいいんですよ。
    そういうこと、多くのお母さんが経験すると思うから。
    でもそれを悪いことだと思わずに日常的にしてしまうのが恐ろしいこと。

    つい手をあげてしまった、感情的になってしまった。
    でも夜、我が子の寝顔をみて「ごめんね」って泣く。
    そんな事を繰り返して(ほんの数回であって下さいね)、母親も成長していくんだと思います。

    基本、トイレトレーニング系(うんちをもらしたり、おねしょしたり」は叱っちゃ駄目っていうのは頭に叩き込んでおくといいよ。
    自分もそう頑張りました。子供もコントロールきかないところだからね、年齢的に。

    ただ、子供が排泄トレーニング以外で「やっては駄目なこと」をした時は厳しく叱ることは必要ですけどね。
    頑張りましょう。お母さん業。

    ユーザーID:1689374392

  • あなたに育ててもらって幸せ

    いいえ。
    あなたに育ててもらえてお子さんは幸せです。

    なぜなら、間違いなく、あなたはお子さんのことを大事に思っているからです。

    未熟でときに間違うような存在が子どもを育てるからこそ、人は人として成長するのだと思います。
    完璧な人が自信満々に育てて、どうでしょう。その子に人を思いやる気持ち、つまづいたり悩んだり凹んだりする人に寄り添う気持ちは育つでしょうか。

    子どもは親を育てるんですよ。
    だいたい、子育て終わってからあー、ああすれば良かったんだよなあ、こうしとけば良かったなあ、と振り返るという(笑)
    もっとも、孫になるとまた別の距離感とスキルが必要で、また一から学びつつの関わりになるわけね。

    そういうことでいいんじゃないでしょうかね。

    愛情って思う事。
    ウンチ、パンツに付けちゃって叩かれてちょっと理不尽だけど、ごめんね、ごめんね、大好きなのにごめんね、て。そんな風に一生懸命になってくれるお母さんの腕に抱かれて育ってて、その子が幸せでなくてなに?
    もちろん、叩くという行為は深呼吸する、いったんその場を離れるなど自分を制するノウハウを取り入れることはお勧めしますが。

    あと。
    まあ、排泄機能未発達のことで一回怒れば、
    老後に自分の排泄機能低下で一回我が子に怒られても仕方ないと、
    私はそんなふうにカウントしてました。
    たぶん、長い目で見ればイーブンよ。

    ユーザーID:8368331089

  • 親を反面教師にして頑張って

    物心つかない2歳のお子様のほっぺを たたいてしまったのはうかつでした。
    諺にもある通り、後の後悔先に立たずです。
    もし叩いた反動で転んで打ちどころが悪く、病院行きなんて事になった場合、後悔など何の役にも立ちません。

    育児も介護も同じ位大変な事だとは思いますが、大人の汚し方を見れば、子供のうんちなど触っても汚く感じません。

    主様はお母様を持ち出して、言い訳がましく書いておられますが、それは通じません。
    自分がされたから、子供にも同じことをしてよいなど以ての外です。

    育児は大変です。
    でも、長くは続きません。
    ほんの数年です。
    高齢者介護の様に先が見えない事も無いです。

    今です、感情に流されず、しっかり抱きしめて、親子の絆を築いてください。
    何物にも代えがたい、主様が産んだ我が子ですから。
    そして、一個の人間です、大事に育ててあげて下さい。
    この体験は今後の教訓です。

    ユーザーID:1177280132

  • 気持ちは分かりますが

    私もベッタリ漏らされたら嫌ですよ。

    時々トピ立ちますが何でトイトレなんて焦るのですか?

    特別な事情が無いのに大人になってオムツでないと出来ない人います?
    私は馬鹿らしくてトイトレなんてしませんでした。
    イライラしたり片付けたりの時間の無駄。

    子供は五歳近くで自分からトイレですると言って1日でオムツ取れました。
    以降オネショもお漏らしも無しです。

    自然に任せるでは駄目なんですかね?
    いつまでも分からない赤ちゃんじゃないのですからトイトレしないからって一生トイレで出来ないなんてありえませんから。

    周りと比べずにイライラする位なら自然に任せるのが良いと思いますが。

    ユーザーID:8102265969

  • そんな時もある

    子育て、頑張っている証拠です。

    もう、やってしまったことは仕方がないとおもいます。

    次に繰り返さないようにすればいいだけだと
    思います。

    お子さんが起きたら、ママ、たたいてごめんね、と謝ったらいいと思います。

    ユーザーID:8125004934

  • トイレトレーニングは

    少し休んだらどうでしょうか
    こういう時こそパンツオムツを
    はかせ、体力回復したら

    また始めればいいのです。


    かわいい子供のほっぺ
    叩かないで下さいね。


    当日、息子のトレーニングは
    なかなか大変でしたが、幼稚園入園が
    決まって、1週間で取れました

    「あれ今までの苦行はなに」

    言葉も
    「あの時の苦労は一体なに」
    (1週間経ったころベラベラ喋りました)

    こいう子もいるので
    焦らない焦らない。

    ユーザーID:5375057212

  • 母子お互いが頑張れる気持ちになること

    叩いちゃいけませんね。
    しかしもう叩いてしまったものは仕方ないです。

    子供さんは叩かれたことがトラウマでさらに上手く出来なくなる
    かもしれないけど、ここで反省の気持ちを書かれてあるだけ
    私はトピ主さんは「まともな」母親だと思います。

    もう一度挽回しましょうよ。

    おそらく自戒の念で心折れかけておられると思うんですが、
    救いは「ご自身の母親のようにはなりたくない」という
    気持ちがあるということです。

    トイレで排泄することは「とても楽しいこと」と
    子供に教えてあげること。上手く出来なかったとしても
    「また頑張ろう」という気持ちにさせてあげてください。

    私のことで恐縮ですが、もう四十年以上も前の話です。
    5歳前後くらいの幼い頃。

    夕飯時に食卓で出される汁物のおかずや、コップに入った飲み物を
    倒してこぼしたんです。

    父親が何をしたかというと、私の頭をバン!と叩いたんですね。
    今でもハッキリと当時の光景を記憶しています。
    1回や2回じゃなかったです。またこぼしちゃいけないという
    恐怖心。泣きながらご飯食べてました。

    当時はダイニングテーブルセットではなく、座卓に座って食事って
    スタイルでした。小さい子供にとっては座卓の高さでも高いし広いんですよね。
    大人と違ってうまく手が出せない。コップや器に手や腕が当たるんです。

    大人なら当たらずこぼさない。
    そう、「大人の論理」で子供を叱ってはいけないんです。
    体格差はもちろん、経験差もあるし大人は子供に対して「自分と同じ」と
    思ってはいけないのですね。

    自分が大人になり、年老いた親が瓶やら飲み物をテーブル上で
    倒すことがありました。普段は忘れていることでも、
    こういう瞬間に思い出すものです。「この場合、自分が親の頭を殴った
    方がいいのか?!」なんて思うことも二度三度ありました。
    もちろん叩きはしませんでしたけどね。

    ユーザーID:6954124869

  • 反省できる人だし、悪い連鎖は断ち切れてる

    自分の親のようになりたくないと思いつつ、同じようなことになったときはショックでしょうね。

    今は、虐待は通報される時代ですから。

    だけど、しつけはしなくてはいけないし、母親の仕事は大変です。

    今回は自分を許して、明るいお母さんで、楽しい家庭にしていきましょう。

    叱るときは、分かるように叱って、あっさりといきましょう。

    自分がストレスがたまりすぎている時こそ、子供を抱きしめて、落ち着きましょう。

    ユーザーID:0804345924

  • 心の痛み

    私は、ほっぺたをひねりあげたことがありました。
    言うことををきかなくて、文句を言った時です。
    3歳くらいの頃だったかな。

    言えるのは、わたしもまだ育児歴3年の初心者だったということ。
    数年先に子供を産んだ友達が、以前そうしてるのをみて単純に
    悪いこと言った時はそうすればいいんだなと思っていたのです。

    でも、やってみたら
    子供の悪い言葉より何より、わたしの心が痛くて。
    これは自分の本能に背くことなのだと思いました。
    可愛い我が子に、まだ何もわからない3歳児に痛みで言い聞かせるのは
    何か違う、と。

    何かをする時、自分の心に背くことをしてはいけません。
    トピ主さんが自分の行為に傷ついたことは大切なことです。
    その行為をあなたはしたくないと本能で思っているのです。
    大丈夫、一度傷ついた心を思い出したら
    その前で踏み止まれますよ。

    ユーザーID:0608472890

  • 大は遅い子も結構居ますよね。

    うちの下の子なんか、大をしたいときは自分でオムツを出してきて履き替えてましたからね。
    オイオイ、そろそろトイレでしなよ。
    と言いながら見守っていたら、やっと4歳くらいに自分でトイレでする様になりました。
    焦らなくて大丈夫ですよ。
    自分の体調の悪いときは、家ではずっとオムツはかせとこうってくらい気楽でいいと思います。

    ユーザーID:3167192047

  • 暴力を肯定するわけではありませんが

    トピ主さんのお母さんは「手とかお尻とか」だったんでしょ?
    これって、有る意味冷静なんですよ。

    トピ主さんはほっぺを叩いてしまったんですよね?
    それこそ、トピ主さんが仰ってる「カッとなって」
    冷静さが有りません。

    ほっぺって、鼓膜やっちゃうこと有るから絶対ダメです。
    勿論、頭も。脳にダメージ与えちゃうから。

    私も子供を叩いたこと有りますよ。ええ、手とかお尻とかです。
    イタズラしたら「この手が悪いんだね」って感じです。
    (ハサミとか、怪我をしかねないイタズラです)

    自分のやった事をそう育てた母親のせいにして逃げてるようにもみえます。
    これも良くない。あなたはあなたです。
    自分の事として、しっかり向き合えれば、大丈夫!!母親失格なんかじゃないよ!
    そこをよく考えましょう。

    ユーザーID:8522709654

  • 多分 一生忘れない

    子供を叩いた手の痛み、恐らく 一生忘れることないと思いますよ、トピ主さんが。

    子供は 覚えてないでしょう。親の方が罪悪感 ずっと ずっと抱えます。

    私も自分の娘の手を叩いたことが1度だけあります。丁度 トピ主さんのお子さんと同じくらいの年齢のとき。姉弟喧嘩がひどく、弟を酷く叩いたので、その痛みを娘にも与えました。

    娘は そこまでは痛くはなかったと思います。私の心だけがずっと痛かったです。

    その子供達ももう大きくなりました。娘は一切記憶にはないですよ。私だけがずっと 「あの時は悪かったな・・・」と思って生きています。

    トピ主さんも その罪悪感を抱えながら、それでも 子供に良かれと一生懸命育てていくと思う。

    母親も 子供も 一緒に 育っていくんです。お子さんにとっては あなただけが母親なんだから、貴方だけを母親として愛してるんだからね。

    ユーザーID:2059126102

  • トイレトレでしかるのはやめよう

    これが「危ない事をして」やら「他の子をたたいて」とかなら、まだアリだと思うけど。

    トイレトレでしかるのは、生理的にまた難しい事で本人もどうしようもない事で叩いたと一緒。
    トピ主さんも「叱った」のではなく、イライラをぶつけただけと自覚されてると思いますが…
    うんちするのに恐怖心もっちゃいますよ。

    子供に謝って、もう二度としないと肝に銘じよう。

    ユーザーID:8270989105

  • まだ3歳だから

    うちは、2人の息子(小5、年長)達は4歳過ぎてやっとオムツが取れました。

    幼稚園ではパンツでしたが、家では面倒でオムツにしてました。

    すると、長男も次男も自分からパンツからオムツに履き替えるんですよ。

    長男なんて「うんちなんて、オムツにしたらいいんだよ」って言いましたからね。

    まあ、それでこっちも頭きて、「じゃあ、そのオムツを買ってきたり、捨てているのは誰?」「オムツやめるよ」と長男に言いました。しぶしぶトイレに行くようになりました。

    次男は、ある日突然、「今日からトイレ行ってみようかなぁ」という感じです。

    本人の成長というか、幼稚園に行くと、皆とトイレに行ったり、一人だけオムツをしていたり、恥ずかしいようです。

    私はその時期を待ったのもあります。こちらから、やれ、やれ言っても出来ない時は出来ないですしね。

    主さんも、体調悪い時は、オムツにして寝ていましょう。自分で教えにくれば変えて上げればいいし、オムツパンツなら自分で履き替えるでしょうしね。

    私は、待ちきれなくて手を出しがちですが、子供って以外と自分で出来るんですよ。

    主さんが具合悪く寝ていたら、お子さんもご主人も自分の事は自分でやり出しますよ。

    ゆっくり休んでしっかり治しましょう。

    ユーザーID:6681645350

  • どん底状態の時は休憩

    トイレトレはイライラしますよね。私も仕事なら、これでお金もらってるからと我慢できますが、家だとイライラします。頑張ってウンチパンツを洗っても、誰も褒めてくれないしお金もくれませんから。
    叩いたことはありませんが、暴言はあります。母がモラハラ気味だったので、自分ももしかしたらと危惧したこともありますが、仕事で冷静でいられることで、子育てに自信がつき、感情的に怒ることはほぼなくなりました。

    それでも自分が疲れているときや体調が悪いときは、自制が効かないことがあります。そういう時は無理をしないようにしています。家事も育児も手抜き。子供にも理由を説明して、オムツに戻したりしました。オムツは嫌だと言ったら、ママは汚れたパンツを洗う元気がない。トイレに行くならパンツを履いてもいいと約束させる。

    ハラハラしますが、大概の場合子供は自分からした約束は守ります。失敗することもありますけど、トイレに行って間に合わなかったとか、やる気はみせてくれるので、怒りもそう湧いてきません。

    トイレトレだけじゃなく、イラッとさせられる時は、たいてい子供が予想外の事をした時や、自分の負担が増えた時です。子供に故意はなくても、自分を困らせた事に対して怒りが湧いてきませんか?
    だから一番の対策は、出来るだけ予防線を張ることと、負担を減らすこと。他にも怒りのスイッチがあるなら、考えて予防する。怒りの原因を親や環境、子供など「自分以外のもの」にしてしまうと、解決が難しくなります。

    自分がコントロールできるのは、自分だけ。怒りを抑えられるのは自分だけです。

    ユーザーID:2278102286

  • 自分自身を否定する前にすべきこと

    子育てをするには自分も子供より一歩先に成長しなければなりません。

    トイレトレーニングはその最たるものです。

    いつかは取れるし、イザとなれば幼稚園で取ってもらえば良いと言ってる人がいますが、それこそ、母親として失格です。

    幼稚園に行くにはおむつを取らなくてはいけません。行かないにしても大人と同じものを食べるようになってからもおむつをしているとかぶれてひどい目に遭います。

    また、おむつがとれることと、自分でトイレに行ける事とは全く次元が違います。
    従って、そのうち取れるなんてのんきなことを言ってる場合ではありません。

    トイレトレーニングはは一度始めたら後戻りは出来ません。なぜなら子供が混乱するからです。また、失敗したからといって怒ったり叩いたりしても解決するどころか長引くだけです。

    ウチの息子も散々漏らしましたよ。トイレ大丈夫?って聞いても大丈夫!って返事した数秒後に出ちゃったなどと嬉しそうに言うので何度叩こうと思ったことか・・・。
    それでも、次は失敗しないようにしようね!次は出る前に言おうね!と励まし続けること数週間。1か月経った頃には失敗しなくなりました。
    スグ飽きるので、上手く行ってもまた失敗します。他のことで注意がそれるので上手くいってもまた失敗します。飽きさせず注意力をそらせない工夫が必要です。

    例えば・・・おもちゃ、お菓子、ジュースなど何でも良いんですが、ウチはゲームやアイスクリームでした。おむつをしてる子は遊べないと書いてあるぞ!とか、おむつをしてる子は食べられませんと書いてあるぞ言うと効果抜群でした。

    下の娘はキャラクターがプリントしてあるパンツでした。これは大きいお姉さん用なのでおむつをしてる子ははけませんと書いてあると言うと、じゃあもうおむつしない!と2歳になる前に自分から取りました。

    ユーザーID:3057530270

  • エールを込めて

    あえて厳しいことを書かせて頂きますね。

    子どもに誤った対応をした時に「私は母親失格だわ…」と自分を責めている時って、実は自分にとって一番ラクな状態なんですよ。
    だって思考停止の状態ですから。

    落ち込んだ私に何てことを言うんだ!と思われるかも知れませんが、私も子育ててトピ主さんと同じような心境に陥った経験があるので、できたら最後まで読んでください。

    誰だって対応を誤ることはあります。
    そこは反省が必要だけど、問題は「次をどうするか」です。

    お子さんに二度と手を挙げないようにするためにどうすれば良いか、具体的に考えてください。
    例えば今回のようにご自身の体調が優れない時は、トイトレや手のかかる家事はいったんやめて、心の平穏を保てる状態にするとかね。

    そこを考えることができたら、次は「実行」です。
    実はここが一番根気がいり、大変な作業です。

    母親失格だと落ち込んでいる状態より何倍も大変です。
    でも本当に子供のことを思うなら、注力すべきはここなのです。

    お子さんの立場からすれば、義母に育てられた方が幸せかも…なんて、まーたママは自分がラクになることばかり考えて、ボク(ワタシ)から逃げるのか〜って思います。


    まず具体的に考えて動くこと。
    具体策の中で人の手を借りることは、全然あって良い方法です。

    ユーザーID:8832149560

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧