飲み会に出席しないのは悪いことですか?

レス12
お気に入り8
トピ主のみ0

ゆゆ

働く

27歳OLです。

父親がアルコール依存症で幼い頃にずっと虐待を受けていました。そのせいかお酒がとても嫌いです。

職場で飲み会がよくあるのですが本当に苦痛です。お酒の味も匂いも酔っ払いも嫌いなのに、なぜお金を払って時間を奪われなければならないんだろうと思ってしまいます。
これまでは適当な理由をつけて欠席をすることが多かったのですが先輩から「いつも出席しないのは良くない」とよく言われます。

マネージャーに「父親がアルコール依存症だったのでお酒の席は気分が悪くなってしまう」と欠席が多い理由を相談してみようかと思っていますが、なんだかもやもやします。

この精神的苦痛は我慢しなければならないことなのでしょうか。
業務外コミュニケーションの大切さもわかりますがなぜコミュニケーションをとるのにお酒が必要なんでしょうか。

みなさんはどう思いますか?

ユーザーID:6285676529

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数12

レスする
  • 出席する必要はありません。

    理由は、どうあれ
    出席したくないもん


    OK

    仕事で必要なことは
    勤務中にやればいいことであって
    飲み会に出席しないと情報がこないとか
    不仲になるとかなんてありません

    40年間の間に
    一回だけ出席したことがあります
    それは
    自分の送別会でしたね

    ユーザーID:4864781795

  • 私も苦しみました

    無理してでも懇親会に出席する必要はないと思いますが、今の社会では「付き合いが悪い」「協調性がない」と思われる可能性が高いです。

    先輩はその意味で「いつも出席しないのは良くない」と言っているのでしょう。

    私は下戸で酒はほぼ飲めません。(ビールをコップ半分が限界です)

    私も自分の時間とお金を使って参加する意義は見いだせません。とはいえ、「その場にいる」ことが必要だと思って参加しています。

    参加したら、その雰囲気がなければ話してくれなかったような話題も聞こえてきます。協調性もあると思われます。

    >欠席が多い理由を相談してみようか
    相談するのは良いですが、理解してくれても、「毎回でなく○回に1回は出席して欲しい」と言われそうです。

    お酒の席で倒れ、介助がなければ帰宅できないとか、救急車を呼ぶ事態になれば、「参加しなくて良い」と言われるでしょうけど。

    >なぜコミュニケーションをとるのにお酒が必要なんでしょう
    お酒が入ると気分が良くなって、話が弾む人が大多数なのだと思います。(少数派の下戸のことなど考えてくれない)

    「コミュニケーションをとるのにお酒が必要」なのではなく、お酒が好きな人が多いので「お酒が飲めるから参加者が多くなる」「参加者が多いとみんなでコミュニケーションをとりやすくなる」のが現状だと思います。

    地域のお祭りなどでも、お酒が出なければ、参加者(特に男性)は大幅に減ると思います。

    とはいえ昔と違い、無理に酒を勧められることもなくなりました。車で参加して「飲みません」と言う人も多くなりました。

    飲みたい人は飲めば良いし、飲まない人は飲まなくて良いので、下戸も参加しやすい懇親会になっていると思います。いわゆる「酔っ払い」になる人もいないし。

    でも、お酒の匂いで気分が悪くなるのなら、あまり参加しないか、中座して帰る方が良いでしょう。

    ユーザーID:5433983450

  • 嘘も方便

    トピ主さんの親がアルコール依存症だったなら、トピ主さんは「サバイバー」と呼ばれる人達です。よく頑張りましたね。

    マネージャーさんからすれば、同情は出来ても「他の人は違うよ。世の中には普通に飲む人の方が多いんだ。安心して飲み会に参加しなさい」と言うしか有りません。

    個人的には、マネージャーさんには「実は、子供の頃、喘息をやって。一応、治った事になっているのですが、季節の変わり目には発作が出ます。タバコの煙も引き金になる事があって、出来るだけ飲み会は避けたいのです」と伝えては?

    実際、これは私の話です。小児喘息だったので、ある程度大人の身体になった所で治った事になってますが(投薬終了)。
    煙草の煙には弱いです
    トピ主さんが喫煙者だと使えませんが、嘘も方便かと思ったので。

    トピ主さんの心の傷は、自助グループなどを探すとか、飲み会の問題とは別で取り組む必要が有ると思います。
    例えば、トピ主さんの結婚相手が、披露宴をしたいと言った場合、お酒を出さないなんて出来ませんよね?
    披露宴をしない相手と結婚しても、お子さんのお祝いの時、誰も乾杯でお酒を飲めないのですか?お子さんの繋がりで家族ぐるみで花見やBBQなどした時、メンバーのパパさん達は缶ビールも飲めないの?
    どこかで、向かい合う時期が有ると思います。

    ユーザーID:3378074401

  • 少数派

    少数派の自覚があるなら、私は説明責任は自分側にあると考えます。その方がスムーズなので。
    そこで平等論持ち出すとか、答えがひとつにならないような問題で正論持ち出して長引かせることに意味を見いだせません。
    正直、良い悪いを問う様な問題ですかね?

    少なからず意味は見いだせるし、かといってすごく苦手な事実をしればそれをおしてまでの意義があるかは疑問。
    どこまで重視されてるかの風土、環境にもよるでしょうし。
    費用対効果をどう見積もるかでしょうね。

    貴女にとっての参加は、少なくても他の方とはハードルが違うので、理解がほしければ伝えるのが1番自助努力で動かせる要素。
    期待して放置は、余裕のある人がする選択かと。
    逆に言えば、口だけ動かして、行動しない人見ると、まだ我慢できるんだなとしか思わない。

    ユーザーID:1845555453

  • お酒が一切ない食事会だったらOKですか?

    その苦痛な飲み会とは、単なる社内の親睦会でしょうか?
    それとも、社外の方との懇親会や、歓迎会や送別会も含まれますか?

    私は会社員です。(OLとはどういう人を指すのか今ひとつ分かりません)
    前者はあまり出席しませんが、後者はなるべく参加しています。

    社外の方との懇親会は仕事の一環ですし、
    歓迎会や送別会の参加人数が少なかったら失礼だから、という理由からです。
    このあたり、トピ主さんはどう考えますか?

    それから、もしも業務外コミュニケーションが飲み会ではなく、
    スポーツなどのレクリエーションや、お酒が一切ない食事会だったとしたらOKですか?

    > なぜお金を払って時間を奪われなければならないんだろうと思ってしまいます。

    これが、お酒に対するものか、業務外コミュニケーションに対するものか疑問に思いました。

    良い悪いではなく、
    「気分が悪くなる」ならば仕方ないとは思いますが、
    「お金と時間を奪われたくない」は角が立つでしょうね。

    ユーザーID:3862034112

  • 理解されないかも知れない、最悪逃げるしかない

    私も職場の飲み会にはずいぶん悩まされています。

    結局、何を言った所で分からない人には分からない。
    あるいは、わかった上で割り勘要員として、あるいは
    会計や酔っ払いの介護要員として酒を飲まない主さんがいた方が
    都合がいいのかも知れない。
    本当に彼らがコミュニケーションには頻繁な飲み会が必要と信じて
    いるのかも知れない。
    ただ、マネージャーが理解してくれたところでそういう社風なら
    仲間の輪からはじかれて、結局居づらくなるだけ。

    今の好景気、若い方なら、転職もアリだと思う。
    頻繁な飲み会や参加を強制されない会社も、世の中にはあるようなので。

    望まないアルコールからは全力で逃げるしかない。
    どなたかのレスに披露宴などどうするかっていう話がありましたが、
    私はお酒を飲まない、家族にも過度の飲酒癖のない人と結婚し、
    披露宴はせず家族の食事会もほぼノンアルコールでした。
    事あるごとに酒が登場する人たちと心を殺して家族づきあいなんて出来ないし、
    子どもだってお酒がらみの付き合いが必須というわけでもないでしょう。
    酒の被害者が、酒と向き合う必要なんてないです。逃げろ。

    ユーザーID:9088248655

  • 持論!

    おはようございます。
    下記はあくまでも、タイトルの通り持論です。
    日本と言う国は、古来から「酒」で
    コミュニケーションを図っていたような気がします。
    戦国時代を背景にしたドラマを観ていると、その辺りがよく分かるでしょう。
    お気持ちはお察ししますが、あなたの場合はやはり周囲の理解を得る必要があると思いますよ?
    精神的なトラウマを放置するのは、心身両面に悪影響を及ぼしますからね。まずは相談してみましょう。

    ユーザーID:1441680196

  • 追記:マネージャーに相談するとしても

    下記レスの追記です。
    >>欠席が多い理由を相談してみようか
    >相談するのは良いですが、理解してくれても、「毎回でなく○回に1回は出席して欲しい」と言わ>れそうです。

    欠席が多い理由を言って、マネージャーが理解してくれても、その先輩を指導してくれるかどうかはわかりません。

    マネージャーが理解してくれたら、「○○先輩が「いつも出席しないのは良くない」とよく言うので困っています。○○先輩がそれを言わないようにしてくれますか」とお願いしないと、先輩はいつまでも同じ事を言うでしょう。

    マネージャーさえ理解してくれたら、先輩が何回それを言っても聞き流せるのなら構いません。

    聞き流せないのなら、マネージャーにはアルコールが嫌いなことと、先輩の説得の2つを相談すべきでしょう。

    と考えると、直接先輩に話せるのであれば、先輩に事情を話して納得してもらう方が早いように思います。

    もちろん、マネージャーに相談して事情を説明しておいたほうが、今後何かあった時にマネージャーがかばってくれそうです。

    でも、マネージャーも人事異動で交代します。その都度、いちいち説明するのも面倒です。

    できれば、社内の同僚達が「あの人はアルコール自体が生理的に嫌いらしい」と思うよう、個別に(真実を言うのが嫌なら)フェイク事情でもチョコチョコと話した方が有効かもしれません。

    私は(一応)「参加する」とは書きましたが、酒を注がれる時に「アルコールはダメなのでチョットダケでお願いします」といちいち言いますし、職場で飲み会の話が出ると、近くの言いやすい人に「飲み会は嫌だな」「参加したくないな」「お酒は嫌いだ・飲めない」と言いふらしました。

    なので、数年も経てば、ほとんどの人が「あいつは酒が嫌いだ」とわかってくれています。

    ユーザーID:5433983450

  • 断るにもコミュニケーションの要素はほしいかな

    事情を話すこと自体が苦痛なら強いませんが、
    可能なら事情をお話しになることをお勧めします。

    というのは、そういった背景があって飲み会という場自体が苦痛な人がいるということって普通、知らないからです。
    例えば身体的ハンディがある人が社会に出なければ何が不便なのか健常者には知られないように。

    私はこうこうなんです、という人に出会えば「そうなんだ!そういう人もいるのか」と気づく。
    気づいた人は別のときにやはり飲み会に参加しない人をみて「そういう事情だったりする?」と気づくかもしれない。

    開催する人は少なからず意義あると思って段取りしてるのです。
    皆に良かれと場所の選定、価格の配慮、漏れのないように声掛け、出欠の確認、お店との連絡、時にはその会でのメインテーマにそった多少の演出。
    入店してからの着席までの配慮、集金、オーダーがちゃんと通っているか、その場での目配り、スターティングやお開きのタイミング、全員退出時の忘れ物等。
    参加した人たちが談笑しひとときの交流を持つために企画から散会までに気働きをしてくれる人がいるわけです。
    そうしてでも「ひとときの交流」は意義があると思っているからです。
    参加しないという人に「参加しない?」と声をかけるくらいはその人の好意だと認めてあげてほしいです。
    それを(そもそも意義あるの?)みたいな気持ちで「行きません」と一言で断るのは、気の毒。
    話すかどうかはともかく「事情があって」と丁寧に断るくらいはしてあげてほしいです。

    ユーザーID:7138458532

  • 嘘も方便

    そこまで達していたら無理して飲み会の場に参加しても周りに迷惑をかけてしまうと思いますし、トピ主さんの精神衛生上も良くありません。

    上司の方に言うときは、バカ正直に言わず、「私実は、アルコールのアレルギーを持っており、病院のアルコール消毒はおろか、匂いを嗅ぐだけで体調を崩してしまいます。大変申し訳無いと思いつつ毎回お断りさせて頂いていました。アルコールがない飲み会であれば参加できるのですが、アルコールがある飲み会は恐縮ですが不参加させていただきたいです」と言ってしまうのはどうでしょうか?

    精神的なことやトラウマってある程度他人事なので理解しがたいところあったりしますが、具体的な病気を出して話すと人はそれ以上踏み込めない領域になって理解せざる得なくなります。それをうまく利用するのは1つの方法です。

    嘘を付くのが嫌でなければ参考にしていただければと思います。

    ユーザーID:9603456318

  • YESマン

    入社前にお酒を飲めるかどうか質問ありましたか?
    それが無かったなら周りの人は、付き合い酒くらいは飲めるだろうと思ってる可能性があります。
    それで欠席が多いから先輩の指摘が入ったのかもしれない。
    苦痛で業務に支障をきたすほどに嫌なら、口だけじゃなくて行動を起こして事情を伝えて相談しましょう。
    ただし言い方には気を付けて下さい。

    ユーザーID:6670543767

  • 必要はないけど

    上司の心証は悪くなります。仕事で結果を出せば良いのですが、それ以上の評価は上がりません。もしそれを承知であるなら、欠席を貫けばよいです。
    全部出席する必要はありません。先輩が煩いなら、忘年会の一次会のみ出席するなどしてみてください。職場の人と親しくなっても良いことはありませんよ。

    ユーザーID:1590248682

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧