現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

愛猫を手放しました

ねこ
2019年4月25日 10:08

 生後一週間から育てた1歳になったばかりの猫を保護団体に渡しました。可愛くて大好きで大切に育てました。私たちには、猫との生活は初めてでした。
 ただ、最初から一緒にいる時間が一番多い私にはまったく懐かず、むしろ避けられました。少しでも触ろうものなら、思いっきり噛まれました。ちょっと休もうと横になると、100%手・足をかまれました。甘噛みではありません。耳を後ろに倒し、痛さに涙が出るほどです。もちろん、極力触ることはしませんでしたが。
 家族のだれも触れませんでした。主人にだけは、動けないほど足の周りにまとわりつき、そこそこ登ったり。その主人でさえ、触ると噛まれました。
 娘は私同様、噛まれます。猫アレルギーがあって、噛まれた場所がひどく化膿します。でも薬を飲んで何とかやってきました。
 さらに、割と早いうちから、どんな布でも食べてしまい、私の精神状態が限界となり、何とか探して探して、有料で飼い主を探してくれる団体にお渡ししたところです。
 その団体はきちんと飼い主を探してくださっています。でもケージの時間が長いでしょう。そんなことを考えると、私さえ、我慢して、もう一度一緒に暮らしたい。娘もすでに社会人なので、一人暮らしをしてもらってと考えては眠れない毎日です。
 娘は就職したばかりで精神的に不安定で、なんとか会社に頑張って行っている状態なので、娘を出すにはまだ早いと夫婦で話し合いました。
 でも、この子を手放して以来、苦しくて何も手につかず、夜も寝られません。
 獣医さんにはずっと相談していましたが、手だてはない、今後ケージで飼いなさいと言われて、絶望感でいっぱいになりました。
 この子と私の相性が悪いのでしょう。それでもうちでのんびり自由にさせてあげたいと離れて余計思います。私は間違っていますか?

ユーザーID:4539520213  


お気に入り登録数:65
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:22本

タイトル 投稿者 更新時間
子猫はよくひっかくしよく噛みます。
かんちゃま
2019年4月25日 11:02

あなたのことを嫌いだったわけではないともいます。
ただあなたが生活の上で、健康に支障が出てまで
飼うのはよくないのではないでしょうか。

どんな方法であれ、
お迎えしたいと思うのであれば
返してもらう、という手段しかないです。

そのタイミングは家族と相談、ですね。

ユーザーID:5821259351
咬み猫です携帯からの書き込み
黒猫の飼い主
2019年4月25日 11:03

それは咬み猫ちゃんです。

噛みクセがある猫で、こればかりは個体差がありますので、最初から大変難儀な猫ちゃんに当たってしまったとしか申し上げようがありません。

獣医師さんが勧めるケージ飼いをするか、新しい飼い主さんに譲るかどちらかですね。

猫ちゃんによって、噛み癖のない子もいます。

咬み猫ちゃんは手に負えないことがハッキリしたのですから、次の猫をお迎えしてください。

我が家はずっと前にいたシャム猫が咬み猫で、家族や親戚が大怪我をしています。

ユーザーID:0565208699
みんな可哀想。
ボーダー
2019年4月25日 11:31

なぜ生後一週間からだったのですか?
なぜそんな小さいときに親から離れさせたの?
それとも保護したの?
そんな小さいときから育てた人を嫌うなんて余程のことがあったと思う。
育てるのは大変だったかもしれないけど、
育てられた方も余程嫌なことをされたんでしょうね。
どちらも可哀想です。
何が正しいとか言えないけど、もう二度とこんな可哀想な猫は増やさないでくださいね。

ユーザーID:7947638176
私も猫の飼い主です
和食 食べたい
2019年4月25日 11:33

ウチの猫は 生後6週間で飼いました。
保護猫ではないのに、当時 とても ワイルドで
あまり懐くことはなかったです。
それが もう14歳です。
ここ 5年くらいから
やっと懐いてきた感じがします。
でも 撫でどころが 悪いと
噛んだり 引っ掻いたりしてきます、結構 本気です。
流血します。

ペットは 飼い主次第の人生です。
飼い主が 考えに考えた末に決めたことなら
それは 誰も意見を すべきではないのです。
そして それが そのペットの運命なのです。
意見するなら その人が 引き取って
面倒みてやれば いいのです。

私は この仔の前の猫を手放しました。
そして その猫は すぐに 死んでしまったそうです。
貴方と同じ 苦渋の決断でした。
なので 後悔はありませんでしたが
その猫のことは 生涯 忘れないでしょう。
それが 私に出来る唯一の葬いだと思いますし
なによりも 忘れることが できません。
これで いいと思っています。

貴方も これで よかったのだと
あの時は 仕方がなかったのだ、と
いつか 諦める日が 来ると思います。

ユーザーID:4494179824
乳飲み子猫だとそうなるみたい
てぶくろ
2019年4月25日 11:47

生後すぐに人の手のみで育てられた猫は噛むようになりますよ。
猫は他の猫との関わりの中でじゃれたり噛まれたりを繰り返して、噛まれると痛いとか、正しい他者との距離感を学ぶそうです。その学習の機会が無かったためだと思われます。

あと布を食べるとの事ですが、これも母猫から離れるのが早すぎた猫が精神的に不安定になって異食症を起こす事があるみたいです。

せっかく一生懸命育ててこられてお辛いと思いますが、まだ1歳なのでもしかしたら今保護団体で他の猫とうまく関われるようになったら猫ちゃんも変わるかもしれません。
元気を出してください。

ユーザーID:4624986183
仕方ない
猫好き
2019年4月25日 12:20

私がこれまでに飼ってきた猫には懐かない子はいなかったですけどね。
でも何十匹と猫を育てた人曰く、猫にも性格や飼い主との相性があるとのこと。
産まれてすぐに育てた猫でも、中には全く懐かない子がいたみたいです。

トピ主さんの猫も、そのタイプの子だったのかもしれません。
一応聞きますが、ちゃんと避妊去勢はしてたんですよね?
それでも懐かなくて攻撃してくるなら、手放すのは仕方がなかったと思います。
捨てたり保健所で処分したわけではなく、きちんとした団体に預けたとのことですし。

ただ、重度の猫アレルギーならともかく、トピ主さん程度の猫アレルギー、猫の誤食グセ、娘さんの事情等に関しては、猫を手放す言い訳にはなりませんよ。
うちは母が猫アレルギーで、猫にも誤食グセがあります。
なので毎日掃除を徹底的にして、余計なものを置きません。
空気清浄機をフル稼働して、掃除機は日に最低二度かけて、窓を開けて換気も頻繁に行なっています。
誤食する可能性の高い寝室にも入れません。
カーペットや布製のソファ、クッション類は撤去し、現在は革製のソファを使っています。
当たり前ですが洗濯物などは絶対に放置しませんよ。
ウチの猫は布だけでなく、ビニールや紙、口に入る大きさの固形物、なんでも口にします。
その点ではトピ主さんより大変です。
猫アレルギーの母の部屋は猫は出入り禁止。
でも、母がどうしても猫に構いたがるので、母には常時薬を飲んでもらっています。
私も長い間、精神的に鬱状態でしたが、猫の世話だけは放棄したことはありません。
むしろ猫には随分救われました。

今回は猫が懐かなくて攻撃性があったから、トピ主さんの判断は仕方がなかったと思います。
でももう一度言い わせて下さい。
トピ主さん程度の猫アレルギーや猫の誤食グセ、娘さんの事情は言い訳になりません。

ユーザーID:8818967670
ほかの猫ちゃんを
neco
2019年4月25日 13:08

ねこちゃんがいなくなって寂しいですね。保護猫団体さんに渡したのは苦渋の決断だったことと思います。

一番世話してくれる人にべったりになっちゃうねこ、自分が一番世話しているにもかかわらず他の家族に甘えるねこ、ねこによっていろいろですよね。

ご主人には甘えていたとのこと、相性だったと思って、そのねこちゃんは次の飼い主さんに希望を託してはいかがでしょうか。

我が家は元野良が2匹います。一匹は抱っこが嫌いでものすごく嫌がるので、その子を無理に抱っこすることはしていません。

ネコ好きの主さん、きっと主さんに相性の合うねこちゃんがいると思います。ねこと暮らすのはほんとに楽しくて幸せなことなので、そんなねこちゃんに是非とも出会ってほしいです。

ねこちゃんを預けた保護猫団体さんから、今度は譲り受けてみてはどうでしょうか??

ユーザーID:2147730856
残念・・・これからなのに。
ん〜
2019年4月25日 14:43

それは育て方かもしれません。

初めてで猫のしつけをしてこなかったのですね。

子猫は噛み付くのは仕方ないのです。

1歳すぎてから、だんだんと落ち着くんですよ。

やっとこれから落ち着くところだったのに手放してしまったんですね。

甘えるのも、これから覚えていくんですよ。

今まで20匹くらい飼ってきましたが、早くに母猫や兄弟と別れた猫はそういうものです。

生まれて目もあいてない子も育てたことは何度もあります。

飼っていた猫以外にも子猫を育てて、飼い主を探して引き取ってもらったこともあります。

そりゃもう大変ですよね。

1歳〜1歳半くらいまではもうヘトヘトでしたよ。

いつも生傷が絶えず、寝不足で、でも猫中心の生活でした。

そういうものなんですよ。

乳飲み子の子猫を育てるということは、相当の覚悟が必要です。

うちは現在、親子の猫を飼っています。(もう子猫は6歳になってます)

母猫はそれはもう甲斐甲斐しく子猫の世話をしますが、生後1ヶ月くらいから厳しいしつけがはじまります。

母猫の代わり、兄弟の代わりとして、あなた達が教えてあげなくてはいけなかったのです。



今からでも十分間に合いますけど、もう引き戻すことは無理なんでしょうか?

相性もありますし、猫に慣れていないから精神的にもう無理なのかもしれませんね。

大人の野良猫を慣らすのは大変ですが、子猫から育てて懐かないのはまずあり得ません。

噛み付かなくなるのも、なつくのはこれからなんですよ。

おそらく、初めてで猫のことがわかっていないだけだと思います。

私には、あなたの苦労もよくわかるけど、猫ちゃんがごくごく普通だということもわかります。

たくさん猫を飼ったことのある経験豊富な人なら、そんなの普通だよ〜と言うはず。

もしそういう飼い主さんが引き取ってくれたら、幸せになれるかもしれません。

ユーザーID:1602337468
相性が悪い
現実マン
2019年4月25日 15:58

そういう噛みつく猫はいます。それは性格みたいなもんなので
なおりません。
相性が悪かったのです。

ユーザーID:4133729785
しつけが出来なかっただけだと思います
匿名
2019年4月25日 19:21

飼い主(トピ主さん)が仔猫のしつけが出来なかっただけだと思います。
猫は犬と同じで人間だと2・3歳くらいの知能は持っています。

まず、仔猫は力加減が分かりません。
力加減は兄弟喧嘩や親猫からのしつけで学びます。

仔猫時代から飼い主さんが育てたのであれば、飼い主がしつけなければ甘噛みなども出来ません。

仔猫が思いっきり噛んだら、「痛い!!」と声をあげてとても痛そうにする。
そして仔猫をしかる事も大切です。
一番良いのは親猫の真似をしてしかる事なのですが、これは痛かったら仔猫を思いっきり噛んでしまいます。(首根っこあたりを噛む)
(人が猫を噛むので嫌な人は出来ないですけどね)

他には人と同じ時間に寝るようにしつけるとかいろいろしつけはありますよ。

すでにボランティアさんに渡したのであれば、ボランティアさんに頼ってみるのも良いと思いますよ。
気になるのであれば、野良猫の成猫を譲渡しているボランティアさんに連絡してみて、猫の再教育(しつけ方法)などを聞いてから再度引き取ってみるという方法もあると思いますよ。

ユーザーID:9297040653
ケージで飼う携帯からの書き込み
まま
2019年4月25日 23:13

広めのケージを用意して
猫のトイレ、水、餌、ミルク
しばらくなら、大丈夫です

トイレトレーニングする時は
ケージの中にあるので

中に入れてあげて
トイレさせるのです。


子猫ってそんな感じ
噛みつきますが、だからといって

手放した事もなく
ちゃんと面倒見れる人は

たくさんいますよ。


20年ちょっと生きた猫は
5年前に亡くなりましたが


強い猫だったけど

飼う責任だけは全うしたので
後悔なし。

トピ主さん
ちょっと気合いが足りない

ケージ
広めの作ってバンバン活用しましょう。

ユーザーID:7188153320
本気で噛みます。
てん
2019年4月26日 2:42

うちの子も、本気で噛みます。
本当に痛いけど、きっと何かを訴えてるのだと思います。
それが何かは、一緒に暮らして3年めになってもわかりません。
うちで暮らすようになった時、この子はすでに大人でした。
ずっと外でひとりで生きてきたのか、
捨てられたのか、わかりませんが、
きっとすごく怖いめにあったと思うんです。
だから、噛まれても痛くても、噛んでるこの子がかわいそうで、
悲しくなります。
そして、いとおしいです。一生一緒に暮らします。
手放した主さん、お辛いですね。
お気持ちを考えただけで苦しいです。
また一緒に暮らせるといいですね。

ユーザーID:1604293540
皆さまありがとうございます
ねこ(トピ主)
2019年4月26日 9:36

 昨年の初夏 炎天下のアスファルトを後ろ足を引きずっている仔猫でした。ウン○にまみれ、ノミもいて、目は目ヤニでふさがっていました。
 一時間ほどは大勢の人がいたのですが、最後には私だけになって。母猫がくる様子もなく、迷いに迷って保護して病院に連れていきました。
 生後1週間といわれ、ミルクをスポイトであげて今まで育てました。

 1か月の頃から、噛むようになりました。このころはまだ甘噛みでしたが、段々強くなり、生傷・流血が絶えなくなりました。病院に相談したり、もちろん皆さんのおっしゃるように噛まれたら「痛い!だめだよ!」と叱り、ひどくなってからはミントスプレーも使ったり。母猫のつもりで背中を少し噛んで叱ったり、ネットで調べて色々試しました。
 
 思えば、保護してから1か月以上、目薬を毎日朝・晩ささなければなりませんでした。当たり前ですが、嫌がるのでいつもご飯の前、せめて、目薬のあとは美味しいご飯だと思ってほしかったのですが、これが怖かったのかなと。
 でも、これで目が治ったのだから、仕方なかったし後悔はありません。

 主治医の先生は、母猫に育てられていないから仕方ない・寝ているときは襲うわけがない・あなたのことが嫌いだからだと言われ、心が折れました。カーテン・タオル・ソファ・猫ベッド・猫用ハンモックと異食がひどくなってからは、ケージで飼うこともすすめられました。娘のアレルギーはどんどんひどくなり、元々飼うことに反対だった主人があきらめようと。
 何とかこの子の生きる道と思って見つけた保護団体です。お母さん猫たちに鍛えてもらって、できれば多頭飼いしてくれる飼い主さんを見つけましょうと言われました。異食も寂しくてストレスなのではないかと。本当にそうかもしれません。
 私ももう少し考えます。

ユーザーID:4539520213
レスします。
路傍の意志
2019年4月26日 15:17

布を食べるのはウールサッキングと言います。
離乳前から人に育てられたり早期離乳した猫によくみられるそうですが、時間と共に治る仔も居ますし治らない仔も居ます。

猫も個体によって性格が本当に違います。
どんなに世話をしても人に慣れにくい個体も居ます。
また人間と同じで人間が自分(猫)に対して良く思っていないことは伝わります。
ウールサッキングによるトピ主さんのイライラが猫に伝わったのかも知れませんし、トピ主さんの仰る様に相性も悪かったのかも知れません。
一所懸命お世話をして報われないと本当に切ないですね。
もう飼えないとなった時に無責任に棄てたりする人が多い中、保護団体を探されて猫を引き受けてくれたのは良かったと思います。

もう少し考えられるとの事ですがご主人が猫を飼う事に反対されているのであれば、猫を飼う事は諦められた方が良いかも知れません。
「生き物=命」を育てるというのは家族の考えが一致していないと問題が起きた時に難しいからです。

余りご自身を責めないで下さいね。

ユーザーID:7042186332
つらいですね。
ニコ
2019年4月26日 15:44

小さい頃に親から離された子は
社会性が低いので噛むのはしょうがないのです。
うちの子もそれはそれは噛みました。
そろそろ4歳なのですが遊びに夢中になると
本気で噛みますから満身創痍です。
それでも愛しいんですけどね・・・

1歳だとまだまだこれからだったと思います。
個人的にはミントスプレーとか叱責はおすすめできません。
噛んだら遊ぶのをやめる。これを根気よく繰り返しました。
それでも噛みますけど頻度は減りました。

その先生はあまりよくない先生だと思います。
トピ主さんが嫌いだからではないでしょう。
確かに異食はストレスかもしれませんから、
ケージという居場所をつくってあげて、
少しずつ慣らしてもよかったかもしれませんね。
ただ、アレルギーの家族がいるとどうにもなりませんし、
家族全員が賛成していないと飼われる方が不幸です。

今後、本当に受け入れられる状態ができたら
ぜひかわいそうなこをひきとってあげてください。
家族を求めているこはたくさんいます。

ユーザーID:2223599759
あなたは優しい方ですね携帯からの書き込み
2019年4月29日 6:39

誰も救わなかった汚い子猫を家族に迎えようとした。
いろんなことを周りに言われ、他と比較しては苦しんだ。
好き勝手なコメを書いている方もいますが、
私はあなたが悪かったなんて思いません。
「もう少し考えてみます」
考えなくて良いですよ。
全国の保護団体には、新しいおうちを求めている、愛を求めている猫さん犬さんが沢山います。
私は訳あって3匹の猫を飼いました。
1匹目は3歳で原因不明の病で天に召されました。今はキジシロと白猫がいます。
人間にも個性があるように、猫も3匹3様です。
生後1週間の子猫を育てるなんて並大抵のことではないです。それだけの感染症を持ちながら成猫になれた。
あなたの愛がなければなしえなかった。
猫ちゃんロスが酷ければ、また新しい猫を迎えてください。
うちもそうでした。3匹とも野良子猫です。
代わりの猫を迎えることは、その子の代わりを迎えることではなく、あなたと終生寄り添える猫を迎えることです。
ケージの中から、あなたに連れて帰って欲しいと待っている子猫が必ず居ます。
みんな幸せになって欲しいです。
たった一度の人生、猫生ですから。
優しいあなたのことです。きっと幸せになれます。自分を責めないでくださいね。
私も寝たきりの旦那と、自分も難病。2匹の猫は宝物です。
誰かの言葉に傷ついてしまうのは、あなたが優しいからですよ。
手放した猫さんも、これから幸せな出会いがあると信じています。
あなたは、確実にひとつの命を助けました。
本当にありがとうございます。

ユーザーID:3715668069
なんかな〜って思いました
mai
2019年4月30日 19:01

こんばんは。
子猫を助けてくださり、ありがとうございます。

トピ主さん、頑張ったのだと思いますが、獣医さんに猫の事を相談というのは違うかな・・・と思いました。
獣医さんの多くがお仕事として獣医師をしています。
医療をお仕事として使っている訳ですから、猫の相談係ではないんです。
何度も相談したら嫌になって、暴言を吐かれても仕方が無いかもしれません。

大きな問題だと思うのですが、何でもわからない病気はストレスで片付けらるのがつねかと思います。

家にもウールサッキングの猫がおります。
原因を究明すべく、いろんな事をし、1匹は今はしていませんが、もう一匹は、まだしたい時にする感じです。
猫によってする内容は違うと思います。

私は、アニマルコミュニケーターという動物と話せる人にも入ってもらいました。
見ず知らず、性別と名前しかしらない家の猫との会話で信頼出来ると理解しました。
喋れない人もいますのでご注意ください。

一匹は、毛布が大好きでそれを噛む感覚が好き。
娘が穴だらけの毛布に寝なくてはならず困っている事を伝え続けました。
今はしません。

かみ癖に関しては、いろんな方法があります。
猫たちに教えてもらうという手ももちろんありですが、そうでなくても出来る方法はあります。
どんな方法を試されたのかわかりませんので、すべてをしているのかどうかがわからない為、このような書き方でごめんなさいね。

世間の人は、ケージに対しての罪悪感がありすぎかな?と思います。
猫は狭いところが好きで安心します。
ケージを、猫の安全スペースとして使えば、そこのがグレる事はありません。
家の猫達は、扉の開いているケージに自由に入り寝ています。
ケージを利用して、猫との距離を縮めるのは、時間短縮出来良い方法だと私は思います。

ユーザーID:4295105991
猫の個性は、様々です
ノラ猫ブータン
2019年4月30日 21:55

一時期を除いて、幼い頃から猫と一緒に暮らしてきました。
トータルでは、10匹近くになるのではないかと。

いろいろな種別の猫が居ました。日本猫、シャムネコ、アビシニアン、クロネコ、ペルシャetc

一番飼い易かったのは「日本猫」です。シャムやアビシニアン、ペルシャ系は、時間がなければ難しいと思いました。

同じ品種でも、怖がり系だと常にびくびくしていて、攻撃して来ます。アビシニアンは、噛みつくので困りました。

所が、ある時猫同士の喧嘩で怪我をして大きく化膿し、動物病院に連れて行き治療することがありました。それが治って余程嬉しかったのか、その後性格が一変して優しくなったことがありました。

猫は、個性の強い生き物です。猫の自主性を尊重して生活するスタイルを試されたらと思いました。

猫に限らず、犬でも相性の悪いと言うか、性質の悪いものがいます。諦める以外にないのではありませんか。
個人的な体験ですが、概して日本猫系が優しく、海外系が野性味が強いように思います。

どんなに優しい猫でも、豹変することがありますから、常に気を付けて置かなければなりません。
彼等彼女らに理性はないのです。

ユーザーID:8772222456
うちの猫も同じでした
リー
2019年5月3日 15:42

うちも右目が化膿して酷い状態の子猫を拾いました。
主人と交代で目薬をしていたのですが、そのうち噛まれるようになり、
あまりの痛さに拾わなければよかったと思いました。
痛いということをわからせるため、噛み返したり。。。

ただ2歳くらいになると落ち着いてきて甘える様にもなり、今4歳ですがいやなことをしなければ激しく噛むことはしません、かわいいです。

決断が間違っているとは思いませんが、落ち着いてくる猫もいるので、後悔しているのでしたら、もう一度考えてみてもいいのではないでしょうか。

ユーザーID:9039234110
トピ主です。
ねこ(トピ主)
2019年5月17日 9:53

 皆様 いろいろなご意見・情報をありがとうございました。昨日 保護団体から猫を引き取ってきました。
 団体の方には迷惑をかけただけで本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。でもどうしてもこの子のいない生活が耐えられませんでした。

 娘のアレルギーはこのまま薬を飲み続けること、さらに掃除そして空気清浄機等ももっと使うこと、近いうちに一人暮らしをすること。私はこの子に期待しないこと、この子が家にいて、見られるだけで幸せと思うこと。主人は私たちの分までこの子を可愛がること。

 一か月半ほどで、この子は私たちのこと、育った家のことを忘れてしまったようです。そうさせてしまったのは私です。
 それでも好奇心は隠せないようで、動き回り、ご飯も完食しトイレもしてくれました。
夜には横になった主人のお腹に乗って気持ちよさそうにしていました。私たちは絶対に手を出しませんし、目を見ないようにして、声かけは少しだけします。

 ウールサッキングはひどいし、ボランティアの方たちもこの子は触れなかったと言われました。でももういいです。ひどくなるなら,三段ケージでもなんでも使います。いてくれるだけでいいです。

 私の気持ちを最優先にして、引き戻しました。お母さん猫たちと交わる機会、多頭飼いしてくださる、もっと扱いに慣れた飼い主さんに会えたかもしてない可能性を無しにしてしまいました。この子にごめんなさいです。でもうちには君が大好きなお父さんがいるからね。私たちも大事にするから許してね。

 早くに親から離れた猫にはこんなことが起こることもある。どんなに頑張っても お世話をする人になれない猫もいる。主人のことが好きでも触られるのは嫌いという猫がいる。動物にこんなに個体差がある。懐いてくれる猫ちゃんばかりじゃない。勉強になりました。
 一歳の誕生日を家族4人で迎えます。皆様ありがとうございました。

ユーザーID:4539520213
 
現在位置は
です