現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

就活に疲れました。 携帯からの書き込み

みや
2019年4月25日 20:28

凄く舐めた事を書くのですが。
就活に疲れてしまいました。新卒の就活生です。

書類選考では通るのに面接ではうまく喋れなくて落ちる。私は面接対策をしてやっと人並みに話せるのに周りは面接対策なんてしない!と言う。(はったりなのかもしれませんが)
企業研究をする際も志望度が高めの所は説明会、インターンに参加、HP閲覧、社長のインタビュー記事などを読んで研究していますが、どうせ私なんか受かるわけないと諦めモードが拭えません。
また内定を頂いても本当に私はここで良かったのか?本当に私はここで働きたいのか?という疑いと私をとるくらいなんだからきっと倍率も低かったんだろう…と素直に喜べない気持ちで泣きそうになります。

選考をバリバリ進めている友人もいる一方で全く就活をしない友人もいます。休学をする人もいます。正直言って彼らが羨ましいです。周りが就活をしていてものんびり構えていられる人、人事の方の前で別に御社は第一志望ではないと言い切れる人。私から見た彼らが全てだとは思いませんが側から見れば自分に正直に生きているように見える彼らに嫉妬さえ覚えます。

私もそんな風に生きてみたかったです。加えて、周りの人達は今日面接2回もあった〜〜とよく言うのですが私は面接なんて一回で限界です。人が多い説明会だともうそれだけで疲れてしまいます。周りの人たちは普通に出来ていることを何故私は出来ないんだろうと悲しくなってしまいます。常に自分の幸せを他人の幸せと比較しないと生きられない性格がもう根本的にダメなんだと思います。

見守る事に徹してくれる両親、友人達、採用してくださった企業様には感謝と申し訳なさでいっぱいなのですが…

アドバイスを頂きたく書き込みをさせて頂いた次第です。どうかよろしくお願い致します。

ユーザーID:9024751037  


お気に入り登録数:10
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:6本

タイトル 投稿者 更新時間
厳しいこと言うけど
アラフォー
2019年4月25日 21:00

今頑張らないでいつ頑張るの。

新卒は今しかないよ。

ユーザーID:4553215816
アドバイスにはならないんだけど携帯からの書き込み
ロジカルまま
2019年4月25日 21:19

就活で心をすり減らしてしまう人は多いと思います。へんな仕組みですよねえ、ホントに。余計に気持ちが重くなってしまうかもしれませんが、観たことがなかったら、映画「何者」観てみて下さい。それから個人的な意見ですが、就活と婚活って似てると思うんです。お互いの相性、条件が一致しないと成立しないところとか。どっちもそこがゴールじゃなくてその後が大事なところもね。

ユーザーID:6176660618
どこへ就職しようとやっていける
チュン夫
2019年4月26日 0:37

みんながみんな、希望の会社に就職できるわけじゃないのです。

希望の会社に就職できても「こんなハズじゃなかった」と思って辞める人も多い。

希望とは異なる会社で、面白い仕事に巡り会うこともある。

いくら面接対策をしても、ベテラン人事には見透かされるだけ。朴訥でも自分の言葉を話せるほうが良い。

希望する会社のどこまでを理解して希望しているのか。いくら会社を研究したところで、ホンの上っ面の一部分のさらに小さな所をいくつか知っているだけ。

その会社で実際に3年くらいは働いてみないと、本当のことはわからないのです。

数百人〜千人以上いるような企業だと、研究して調べたり、インターンで行った職種や部門に入れるのかどうかすらわからない。

100〜200人程度の小企業ですら、希望の職種に就けるとは限らない。

オーナー社長なら、社長のインタビューで個性が分かるけど、雇われ社長なら、何年かしたら社長交代しますよ。

試験の点数だけで決まるのなら、「倍率が低いから受かる」こともあるけど、面接もして「この人となら一緒に働いて大丈夫」と思ったから採用されたのですよ。

今の就職活動は学生に優しいとは思えないし、売り手市場なのに落とされるのは辛いけど、採用してくれる会社があるだけでもバンザイだと思うなぁ。

昔、大学から教授推薦で簡単に先輩達のいる大手企業へ入れる予定だったのに、1979年の第二次オイルショックで、求人がほとんど無くなり、受けた企業も全部落ちて、教授のツテで地元小企業に、なんとか、仕方なく、就職できた私はそう思います。

その小企業も経営が傾いて給料もさほど上がらず、友人の中で最低給与だと思ったし、(私が転職した後)最終的には倒産したけど、あんな面白くて、のめり込めて、若いのに完全に任されて、任されすぎて責任も感じたけど、そんな仕事ができたことは私の一生の宝物です。

ユーザーID:8833623018
現実を認めて、対処する勇気
スライム
2019年4月26日 11:09

アナタの親世代です。


>アドバイスを頂きたく

とありますが、何を期待しているのでしょうか?

●努力しなくてもできるウルトラC

を求めているようにしか見えませんが。


>どうせ私なんか受かるわけないと
>彼らに嫉妬さえ覚えます
>何故私は出来ないんだろうと悲しく
>私は面接なんて一回で限界
>性格がもう根本的にダメなんだ


あの、スポーツでも勉強でも、人間関係でも、

「練習しないとできるようにはならない」
「練習で、できない原因を探り」
「できるようになるための練習をしなければいけない」

のです。


アナタのように人間関係が苦手だからといって、

>説明会、インターンに参加、HP閲覧、社長のインタビュー記事などを読んで研究

と、今できることばかりやっても、「できないことができるようにはならない」


人間の能力は残念ながら平等ではない。
だから、「認めたくない現実」を認めて、「それを乗り越える努力」をしない限り、できるようには絶対にならない。


アナタは

・現実から逃避して、
・安全なところに逃げて
・できない現実に対して愚痴をこぼしている

だけだ。こういうのを「無意味」と言う。


>私もそんな風に生きてみたかったです

何他人や環境のせいにしてるんだよ。
だったら、やりなよ。
やれなければ、やれるようになるまで練習しなよ。


それは、時代を問わず、いつだって人間には必要とされている姿勢です。
努力してもできるとは限らないが、何もしないでできるようになるウルトラCなどありません。

ユーザーID:2666003210
ありがとうこざいます。携帯からの書き込み
みや(トピ主)
2019年4月26日 12:41

皆様、コメントの方ありがとうございます。

確かにウルトラCを私は求めているのかもしれません。環境や他人のせいにしているということも重々承知の上で書き込みを致しました。

皆んなが納得できる就職先に行けるわけではないしその後辞めるかもしれない、就活は結局自身で乗り越えなければいけないことも分かっているつもりではありましたが、未だ就職して働くという経験をした事がないため、社会人を経験済みな第三者からの意見が欲しかったんです。結局これも他力本願な性格の表れだとは思います。

皆様の意見から色々考えさせられました。ありがとうこざいます。

ユーザーID:9024751037
2年前の自分に似ている
アンジョルラス
2019年4月27日 16:34

タイトルの通り、2年前、就活していた自分に似ているのでレスします。
世間的には名門と言われる大学出で筆記試験もそこそこにできていたのに面接がダメでした。練習はしたけど緊張して早口になっちゃったりで。

自分も合説に疲れ、就職エージェントに企業を紹介してもらって個別で説明聴きに行ったり面接の練習をしていました。

現在は第一志望の職種も、首都圏で働きたいという希望も妥協して、ある地方都市で働いています。もとは全国の工場派遣をしている会社で、その流れで地方の工場に入植したのが去年四月。英語得意なのにそれを全く生かさない工場のライン勤務。

ずっとここで地味に働く―つもりが一変。
「英語を得意とする人を求める職場がある」と派遣先に言われ、いまいるのが現在の仕事場。英語を使う事務職です。
完全ではないけど、自分がやりたかったことが少しできる環境になりました。
故郷からは遠く、気候も違いますが人と仕事にとても恵まれています。

自分が入った会社が不本意であっても、その後どうなるかはわかりません。
同級生の中には入社1年で転職した人もいます。

どうか自分のペースで頑張ってください。応援しています

ユーザーID:7665402543
 
現在位置は
です