ペット自慢聞かせてください。

レス13
(トピ主1
お気に入り19

生活・身近な話題

ハムスターきゃん

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 1号・2号・3号

    クワガタ3人衆です。
    昨年夏おちび(孫9歳)が、ひょんなことから手に入れた大・中・小の
    三人セットで、昨年11月より越冬しています。

    今は時々暖かい日に、ご飯と水分補給で夜のみ全員活躍しています。

    この三匹はとても仲が良く、ご飯の取り合いもしませんし追いかけもしないんです。

    泣かないので各自のご機嫌は分かりませんが、これからも新鮮ご飯と

    水分の補給に気をつけて、腐葉土の寝床と木の枝の捕まり棒や段ボールの

    切れ端オモチャ等で健やかに育って欲しいと思っています。

    あ!駐車場のちっこいヤモリくんも動き出しましたよ。

    又、ツバメ夫婦のお家も完成しました。

    何個抱卵するか楽しみです。

    ユーザーID:8788232123

  • ハムバカです!

    ハムスター可愛いですよね。私も20年以上、一緒にいます。
    うちはキンクマです。
    ハムスターはちっこいのに、一人ひとりみんな性格もくせも、
    食べ物の好みも違うのです!そこが何とも愛らしくて。
    一つ先代の子はのんびり屋でなつこく、1か月で手に乗ってきてくれました。
    変な遊びが好きで、回し車の外側に乗って器用に回したり、
    夏は仰向けになって寝ていたり、
    部屋に放して散歩させても名前を呼ぶと来てくれたり…
    とてもかわいかったです。
    亡くしてからしばらく、思い出しては涙がこぼれていました。

    いま家にいる子はビビり屋さんで、ずっと触らせてくれませんでした。
    でも何か月かたって、ついに抱っこできるようになりました。
    この子は寝起きが悪くて、夜にケージ掃除で起こそうとすると
    「チューッ!」と叫ぶことがあります。こんな子は初めてです。
    起きてくるときに、両手両足をぐーんと伸ばす仕草は
    本当にかわいいですね。

    ハムスター、犬や猫に比べてもキャラクターは濃いです。
    賢いんだなあと思います。
    そんな彼らのベストフレンズになれるように、
    同居ハムさんを大切にして、これからも仲良く暮らしていきます。
    トピ主様宅のハムちゃんも、ずっと元気で長生きしますように。

    ユーザーID:5952490084

  • セキセイとオカメがいます

    鳥に感情なんてないと思ってる人、多いですが、そんなことありません。犬猫に負けず感情豊かです。

    私が叱るとイタズラをやめますが、旦那が叱っても知らん顔です。私がメインで世話をしているので、私を怒らせるとヤバいと思ってるようです。

    あるとき、1羽が病気になって、その子にかかりきりになりました。しばらくすると別の子が足を引きずりはじめ…病院に行ったら「仮病」でした。私の気を引こうとしたようです。

    セキセイの中に1羽だけオカメがいますが、そうするとオカメがとろく見えます。何にもないところでこける、飛び移ろうとして落っこちる(そして八つ当たりする)…
    最近はセキセイカップルがカキカキしあいっこしている横に行って、カキカキして貰おうと頭出してます。何でカキカキしてもらえると思ってるのか…

    あとセキセイの中に雄同士のカップルがいます。お互い雌のパートナーがいるのに、なぜかよくいちゃついています。それをパートナーの雌が見ているというシュールな光景。

    ユーザーID:9682432507

  • 愛しのモルちゃん

    今は、猫(保護猫)2匹を飼っていて、その子たちも自慢ではありますが…。
    以前に飼っていたモルモットのことを書きますね。

    モルちゃんは、息子が幼児の頃、飼っていましたが、実際の世話をするのは私。懐いてくれていました。息子の昼寝に、母もつい同伴(笑)するとき、さらにモルちゃんも仲間入りさせると、私の脇の下にもぐりこんで大人しくしていました。
    ペレットタイプの餌の他、野菜などをあげていたのですが、冷蔵庫を開けると、お野菜ちょうだい、と鳴き声をあげるのがかわいくて。
    さらに、私が買い物から帰った時、家の側のハコベなどを取ってきてあげるのも好きで、夫いわく、私の原付バイクの音がしただけで、わかっているのか鳴いたそうです。郵便配達のバイクには、反応しなかったとか。

    そんなモルちゃんは、夫の海外赴任に伴い、飛行機に乗ってアジア某国に家族と同行。行く前には、狂犬病の予防接種までしたんですよ。3年近くの海外生活を終え帰国。その後、冬に風邪をひかせてしまい、亡くなってしまいました。お寺で荼毘に付してもらいましたが、その日と、その翌日は、ショックで仕事に行けませんでした。
    今でも思い出すと泣けてきます。

    なんだか、暗い話になってしまって申し訳ありません。でも、可愛くて自慢の子だったんです。

    ユーザーID:4620631613

  • レオとモモ

    ジャンボセキセイインコのレオ君とモモちゃんです。
    レオ君は男の子だからお話上手です。
    待ってたの?大好き!等、お話してくれます。
    可愛いです。

    ユーザーID:6825993307

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 甘えん坊の可愛い子。

    仔猫の頃から悪戯っコ…
    ノーパソを齧り、スイッチをOFFにしたり、
    テレビ画面の前で寝、字幕が読めない、チャンネルが替えられない。
    足首に喰らい付いてぶら下がったまま…
    生足を見ると、噛みつき、逃げると追いかけて飛びかかってくる(涙)
    その悪戯しちゃうぞ〜の顔。
    3歳になり、
    私がお風呂の脱衣場に入ったのを見、そぉっと前脚が…引き戸を開けるのに必死(笑)。
    ヤッパリ生足が目当て…
    お風呂のシャワーからの水も好き。前脚でチョイっと飲んで満足‥…誤魔化し、やれやれ。
    夜中に「ふにゃ〜(遊んで」とあちこちで鳴き、
    箱を齧り、写真を落とし、音が出るものを探し、起きたかなぁ?と首を伸ばし見ては次の行動をする。
    お腹の上に乗り「にゃ〜」。顔の横で「にゃぁ 」。顔を舐めたり、段々大きな声で鳴く。
    時にはソファーから私のお腹にジャンプ…以前は跳び越してたのに。
    水は飲ませて欲しい…二ヶ所に置いてるのにスプーンや抱っこで…
    フードも手に載せて食べさせて欲しくて、前脚でタッチタッチしてせがむ。
    私が用事してると、少し食べて、呼びに来「グ〜にゃ(食べさせて」
    家族でご飯を食べ出すと自分も!と思うのかテーブルの前にチョコンと行儀よく座る‥…さっき食べたじゃん。
    コームで毛を梳きだすと伸び伸びバンザ〜イのポーズ。
    部屋からドアを爪と顔で開けて出て行く。
    戻って「に〜ゃあ(オシッコしたよ」と知らせてから寝る。
    トイレの後は猛ダッシュ、敷物が波打つグチャグチャの大暴れ…

    玄関の下駄箱に座ってお客さんを見てる。
    「猫ちゃんが迎えてくれたよ」と言われるけど、気がつかない私を呼びには来ない。
    全てが愛おしくて…
    だけど…自分だけ、気ままに寝てずるい…寝不足。

    ユーザーID:7663454181

  • みんな可愛いですねー!!

    お話を聞いてるだけで、すごく癒されました!!

    わんちゃんや猫ちゃんたちはやはりペットの王道で
    表情も豊かなんでしょうね。
    いや、わんちゃんたちは、ペットじゃなくて人間の仲間だと思ってるんでしょうね。
    もうお亡くなりになったわんちゃんも素晴らしい想い出を残してくれたんですね。

    わたしもいつかわんちゃんか猫ちゃんを飼いたいなあ。

    でもそれまではハムちゃんを大事に大事に育てます!
    日常生活で嫌な事があっても
    ハムちゃんの顔をみたら、すべて嫌なことは打ち消されるくらい
    癒されます。

    みなさま。心温まる、そして超かわいいレスをありがとうございました。

    ユーザーID:1218102082

  • 素敵というより不敵なマルチーズ

    夫が昔飼っていたマルチーズ。

    夫の事はただの「遊び相手」「好き放題にお散歩させてくれるお散歩要員」としか見ていなかったらしく、気がすむまで遊んだら後はいくら呼んでも完全無視。「気安く呼ぶな」みたいな表情をしていたそうです。

    それどころか夫が寝たふりをしていたら飛び越える際の踏み台にしたり、顔の前で片足を上げてオシッコ体制。
    「コラーっ!!」と叫ぶと 「きゃんっっ」と鳴いてびっこ引きながら自分が「覇王」と認めた母(私の姑)の元に駆け寄りブルブル震える。

    自分が被害者かの様に…

    皆 一斉に旦那を批難。
    すると歯を出して笑っていたそうです。



    でも、毎日家族5人が寝る前にそれぞれのベットに行き添い寝。

    翌朝もそ〜っとそれぞれのベットに忍び込み、あたかも一晩中添い寝をしてあげていたよと言いたげな顔をしていたそうです。


    実際は「覇王」の元で寝ていました。


    私の実家が飼っていたのは猟犬で外にいたのですが、家の中で飼うと全く違う顔を見せるのですね。「覇王」曰く、マルチーズちゃん自身、自分を人間だと思っていたようです。


    夫の事はバカにしていた様ですが、亡くなって随分経つ今も、度々夫の元に来るそうです。


    可愛いマルチーズちゃんでした♪


    トピ主さんのハムちゃんの様子を想像して、私もハムスター飼いたくなりました♪

    ユーザーID:2095893973

  • かわいいですよねー

    犬4匹、猫1匹の計5匹飼っています。
    1匹の犬なんですが、自分がこのペットの中のボスだと自負しているようで、この犬を飼い出した後に1匹保護犬を迎え入れた時の話です。保護犬は女性に懐かず(前オーナーの女性が意地悪だった為)、男性にべったりの犬だったんです。家に来た時もそうで、私の言うことを聞こうとせず反発するように私に対して唸るのです。その時はボス犬がバッと私と保護犬の間に入り込み、保護犬に対してまるで「止めろ!誰に対してその態度をとっているんだ!」と言わんばかりに威嚇するんです。そうすると保護犬は私に対して唸るのを止めます。そんなことされると、なんだかナイトに守られているみたいでボス犬が可愛くてしょうがないです。今では保護犬も皆仲良くやっていますけどね。

    あと、猫ですが、寝る時必ず私の左腕の所にきてべったりひっついて寝るので、夏は辛いですが、可愛くてしょうがないです。
    おじいちゃん犬もいるのですが、主人より私の方が大好きみたいで、私が居なくなると家の中を走って探し回る姿を見ると、「あー!!!!」と愛おしくなっちゃいます。笑

    ユーザーID:3607275086

  • 助走はどこへ行った!?

    実家に居た頃に飼っていたミニピンのメイちゃん。
    リビング兼ダイニングにあるPCで作業をしていたら、
    チキチキチキと忙しげに走る足音が。

    「何をやっているのだろう?」と振り向くと、
    ダイニングの椅子に飛び乗ろうと、数メートル前から助走をつけては
    椅子まで走るもタイミングが合わず、前足を椅子の縁に掛けてストップ&助走再開。
    それを何度も繰り返している。
    どうするんだろうと見ていたら、十数回目の椅子前ストップでモジモジしたかと思ったら、そのままひょいと椅子に飛び乗りました。

    え!?ええ〜!?!?!?
    さっきまでの助走はなんだったの!?
    とズッコケたとの同時に、あまりの可愛さに椅子の上のワンコのお腹にぶっちゅ〜!とキスをしました。
    ものすご〜く迷惑そうでしたが(笑)。

    そのメイちゃんも17歳まで生きて、数年前に虹の橋を渡りました。
    夢の中でもいいから会いたいです。

    ユーザーID:1729474934

  • うちの子自慢

    もーーーーーーうちの猫はめちゃくちゃ可愛いです。顔もお目目クリクリすごく可愛いし毛並みもふわふわの茶トラ。
    性格は人懐っこく、出かけて帰宅したら玄関までお出迎え。
    私のベッドで先に寝てるんだけど、夜更かししてたら(床に座りベッドにもたれてDVDを見てたりすると)私の肩をチョイチョイってつっつく。振り向くと「まだ寝ないの?一緒に寝よ?」と言わんばかりの眼差しでゴロゴロ喉を鳴らしながら顔にスリスリ、しまいには服を甘噛みして寝させようとベッドの方へ引っ張ります。
    根負けして一緒にベッドに入ると腕枕させられて、ゴロゴロブフーッブフーッと耳元でうるさい程の喜び表現。全然寝れないし(笑)
    寝言で「ニャッ」とか言うし、夢見てるのか走ってる動きするし、ホント全然寝れない(笑)
    暑い時期は布団の中には入って来ないけど、何故か私の足と足の間で丸くなって寝るのが定番。私が寝相が良くて良かったわ。
    構ってほしい時は読んでる本や新聞の上にでーんと座る、肩や服を甘噛みで引っ張る、テレビは消される(←リモコンの電源ボタンを分かってる)、ホントに自己中で可愛い子でした。今でも大好き。あの子が人間だったら(オス猫)相思相愛だったと思う(笑)
    虹の橋を渡ってから5年経った今でもクローゼットの奥や仕舞ってた服に茶トラの毛を見つけます。この子に出会えて幸せでした。

    ユーザーID:6692766693

  • わけわかめ

    老齢になり よろけながらも 最期の最期まで トイレで用を足した愛犬が 先月に亡くなりました。思い出しては涙してますが 立派な愛犬でした。
    洋犬なのに ワンオーナードッグで 一層いとおしく感じていました。

    ユーザーID:1642693766

  • ネコです

    ネコに躾はできないと思っている人は多いです。私は幼稚園教諭でしたので大概の躾は歌って行いました。歌うだけで次にすべきことが自然に分かり動き出すのです。
    さて家のネコはそのやり方でしつけました。先ほど庭の見回りから帰りまして、雨に濡れていたので「濡れたネコちゃん拭いてあげる」と歌うとその場に伏せをしました。拭いている間中きちんと伏せの姿勢で、くるんとひっくり返してお腹も拭かせてくれます。そのあと顔と手足を拭いて「美味しいものを食べる歌」を歌います。イントロを聞いただけで走ってネコ皿に向かいます。
    そのあとは「おりこうさんはねんねする」を歌い、「幸せなネコちゃんはしっぽ振って」と歌うと尻尾でパタパタと答えます。
    先代のネコは尻尾でモーツアルトの指揮をしましたが感心するほど上手でした。今の子はあまりモーツアルトは好きではないようです。
    ちなみに作詞作曲はすべて私です。夫は「ほらあれを歌ってやれよ」と言います。
    「お利口ネコちゃんネコ八ちゃん。いい子のいい子の可愛いこ」となんだか無茶苦茶な歌を夫婦で掛け合いで歌う時には誰も聞いていないといいけれどと思います。
    この子は保護猫です。そして人生最後の子だと思います。ネコも長生きになり、私たちも年を取りました。責任が取れる最後の子です。夫は出先から返るとネコを抱いて足踏みするほど溺愛しています。

    ユーザーID:1880885583

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧