学校が口をだす範囲について

レス130
(トピ主9
お気に入り167

妊娠・出産・育児

悩める父

高校生の子供がいる父親です。
以前から疑問に感じていた点です。

高校はどうして学校以外のことまで細かく規制しないとならないのでしょうか?

校内のことならばわかります。教育の場所として秩序を守るため、制服をきちんとして華美なことは禁止であっても髪型などの規制も当たり前だと考えています。
しかし、一旦自宅に戻ったら、そこは親の権限の範疇ではないでしょうか?
同じ年齢でも、私の出身の高専では、プライベートは自己責任で完全に自由。ただし何かあっても学校は助けてくれず自己責任でした。その代わり授業は厳しく、簡単に留年になってしまうので、けじめをつける大事さを学ぶことができました。

しかし、高校ではバイトや様々な活動に制限がかけられています。
どうして「学校外のことは家庭の責任」と割りきることができないのかわかりません。
皆さんのご意見はいかがですか?

勿論、その場合全ての責任は親の私が持つことになるのは理解してますし、今も学校外の出来事を学校に責任をとってもらおうとは思っていません。

ユーザーID:5833158696

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数130

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • ニュース見ないの?

    生徒が犯罪を犯した場合ってニュースで親の顔が出ることはないよね。
    なぜなら少年法で彼らは守られているから。
    カメラの前で親が謝罪することはない。
    代わりに学校の先生たちが頭下げてるよね。

    結局ね、親が責任取らないからなんだよ。

    ユーザーID:5928550002

  • 学校の責任にされるから

    なにか不祥事があった場合、
    校内でも校外でも、学校や会社など、
    団体のせいにされるからではありませんか?

    ニュースなどを見ていれば分かるでしょう?

    ユーザーID:7414427511

  • 父親はオールフリーな会社なんですか??

    会社にだって社則があるでしょ。副業禁止、金髪入れ墨禁止とか。
    なんで家に帰ればオールフリーで自己責任(親の監督下だから各家庭の好きにさせろ)となるのでしょうか。
    それが嫌ならバイト自由な高校を選べば良かったんですよ。義務教育じゃないし選ぶ事もできるでしょ。
    会社に入社してから「えー!副業禁止かよ。なんで社会人なのにプライベートを規制されなきゃいけないんだよ」と思いますか?自由にしたいなら、そういう社風を選んで受験すればいいです。

    学校もボランティアじゃないんで、学校イメージを損なうような立ち振る舞いや場所への出入り、学力や進学率などいろんな維持しなければならない学校イメージもあるでしょう。
    学力も上げてイジメにも気を配り進学も面倒見て就職も斡旋して生徒の為に一生懸命お膳立てして、その苦労がバイトで疲れて勉強できない居眠り学校来ないなどのトラブルで水の泡。帰宅後自由にさせればトラブルになる確率も跳ね上がる。何かあれば名前は伏せられるが「○○高校の生徒」くらいの特定はされるわけで、イメージ低下から他の一生懸命な生徒に迷惑かける事にもなりかねない。親は進学できるように就職できるようにしてくださいね先生、と押し付けるだけ。トラブル自体の責任は本人と保護者にあっても、学校としてそういう生徒を輩出してしまったペナルティが皆無とはいかないでしょう。
    自主性も大事だけど、トラブルを起こす生徒、何でも責任追及してくるモンペ親、規制して避けたいと思うのは至極当然では。

    トピ主さんがどれだけ素晴らしい責任感のある保護者であっても、全員がそうではないのでね。自分一人を基準に考えない方がよろしいかと。

    ユーザーID:8808688695

  • 規制が良い面も

    基本、私も校外では学校が規制することはどうなのかなと思っています。

    バイトについては、仕事の種類や時間帯によっては、ストーカーなど、行き帰りの心配もあります。
    学校側がどうして規制するようになったかはわかりませんが、今は事件事故が昔より頻繁になっていますので、家庭プラス学校、両方の規制があって初めてお子さん達を守れることになるんじゃないか、そのように考えます。

    規制の真相を学校側に聞いてみても良いのではないかと思いますよ。

    ユーザーID:3296047878

  • 学校外のことまで言わない学校もありますよね

    そこまで気にするのだったら、言わない学校を選べばいいだけです。
    学校もいろいろ、親もいろいろです。
    「学校で禁止されているから」というのが、子どもと向き合うのに手っとり早いから、禁止の多い学校を選ぶ親もいますし。
    「学校が何と言おうと関係ない自己責任」と学校に内緒で子どもにバイトさせる親もいますし。

    >>どうして「学校外のことは家庭の責任」と割りきることができないのかわかりません。

    事件を起こせば「学校の名前」も出ますよね?

    日本では「○○(団体名)の△△(個人名)さん」と言われるのが一般的です。
    なので「○○」は「△△」の行動を制限しようとします。

    こういうことを覚えるのも教育のうちじゃないですか?

    ユーザーID:6813792305

  • 『何かあれば、全て学校の責任』

    …と考える親が多いからですよ。

    >勿論、その場合全ての責任は親の私が持つことになるのは理解してますし、今も学校外の出来事を学校に責任をとってもらおうとは思っていません。
    トピ主さんはそう言うけれど、もしも 「お子さんが同級生に被害を受けた」時も、そういえますか?
    そして、貴方の周囲の保護者全ての人がそう思っていますか?

    そして、学校関係者として様々な保護者を見て来ましたが、
    『勿論、その場合全ての責任は親の私が持つことになるのは理解してますし、今も学校外の出来事を学校に責任をとってもらおうとは思っていません。』と声高に言う保護者に限って、何かあれば学校の管理責任だと主張する人の方が、遥かに多いです。
    本当に不思議なのですが、何故でしょうかね?

    ユーザーID:7862566773

  • 難しい一面があるのは確かだ

    高校の校則は都道府県でも違うようなので一概にどうかを語るのは難しい。
    (バイト禁止、バイク禁止、バイク免許取得そのものが禁止など)

    また、公立と私立でも違うでしょう。
    私立に関しては『経営』されている法人でもあるので、生徒に望むものを明確にして
    それに従えない子を通わせることの義務は無いでしょうね。

    また、高専というものが今のご時世では進学もあるので一概には言えませんが、
    最終学歴となりうる学校であれば自主性や自主責任を学ばせることも教育だと思う。
    その反面で上級学校への進学が前提の場合にはその必要性は小さくなるでしょうね。

    トピ主さんの主張したいことは分かるんだけど、物事には何事にも両面性がある。
    そのことは考慮しないといけないのではないでしょうか?

    トピ主さんは『責任』という一面でしか物事を考えていません。
    しかしながら高校には『育てる』という一面のほうが役目として大きいですよね。
    育てるためには『失敗したものを護る』ことも大事でしょう。

    そこで再度考えてほしいのが、高校生がどんな責任を負えるのか。
    そして、親御さんがどんな責任を負い、そしてその責任を我が子にどう背負わせる?

    学校が規則を作る際に生徒に負わせる責任は極刑が退学ですよね。
    でもそれ以外は処分歴などはあっても学校も『育てる』責任を背負ってくれます。

    そうです、生徒たちを育てる立場として『子供を護る』ためには
    校外の過ごし方に関してもある程度は必要なのではないでしょうか?

    自己責任を学ぶのは上級学校の段階でも十分でしょうから、
    現実には大学や専門学校では校外のことは自主責任に任せるのではないかな?
    当然のように18歳以上で法律的にも自分で責任を負う範囲が広がるのもあるし。

    ユーザーID:1572954038

  • 簡単なこと

    「『学校外のことは家庭の責任』と割りきることができない」保護者があまりに多いから。


    「全ての責任は親の私が持つことになるのは理解して」いない親があまりに多いから。


    「学校外の出来事を学校に責任をとってもらおう」と思っている家庭があまりに多いから。


    更に、高専は様々な理解度のレベルが高いので、ものさしが違いすぎます。

    ただ、本気でこのトピを上げたのならば、今の世の中を知らなすぎ…

    ユーザーID:5481396743

  • 基本的のそうだと思います。

    基本的のそうだと思います。

    > 高専では、プライベートは自己責任
     ↓
    高専では、プライベートは親権者の責任

    だと思います。

    あなたの質問に対して、広く一般の意見を求める意味が解りません。その学校の考え方を聞いた方が良いと思います。
    想像の範囲ですが、子供に対して正しく影響力を行使できる親が少ない=あなた方親が信用されていないなのではないですか?そして、変なことをされると学校自体の信用が下がる。


    それより問題は以下にあると思います。

    まず第一の問題は、入学(入試)前に校則を読んで納得してから入学させるシステムになっていないこと
    第二の問題は、現在のルールを変更して親権者の権限とするならば、現在のルールを改正する権利と義務を有しているのは子供ではなく親権者、つまり、あなた自身であるということです。

    毎日のように学校に行って直談判すればよく、それを子供にやらせるのは筋違いで、家庭でも子供の要望をあなたが聞いて、それを法定代理人としてあなたが交渉すればいいでしょう。

    そうすれば、あなたの子供の学校の考えがわかり、納得する・説得するのやり方がとれると思います。

    ユーザーID:2370550124

  • 自己責任逃れをする人が多い

    トピ主様のように、学校を一歩出たら自己責任であとは保護者が全責任をもつ、という人はかなり少数派と思われます。例えば高校生がアルバイトをする場合、もしトラブルがあったら学校に連絡が行きます。主様のお子様が学校の帰り道、制服で違法な行為をしてしまったりさせられたりしても学校は何も言わずでいいですか?退学になりたくないから違法行為を我慢する、という人も生徒には少なからずいるし、なぜ学校は規制しないんだ、無責任だと学校に文句をいう人もいるわけですから…。ある程度の校則で規制するのはしかたがないのかも、と思います。

    ユーザーID:5902364042

  • 思うに

    親が学校のことに口を出すから、先生も家庭のことに口を出すのでしょう。学校のことは先生に任せ、家庭のことは親に任せれば良いのです。

    それにも関わらず、今のあなたは、先生のことに口を出しているのです。親が先生に口を出せば、先生は親に口を出すことを止められません。

    この状況を変えるためには、親であるあなたが学校のことに口を出さないことです。それが状況を変える最初の一歩になるのでしょう。

    文句や愚痴は状況を変えません。あなたが変わることで、状況が変わっていくのです。今のあなたに、それが問われているのでしょう。

    ユーザーID:7759855993

  • 学校の責任

    になるからね。

    例えば、殺人犯しても親子の名前は出ないけど
    学校はすぐばれるもんね。

    校長とか会見するでしょう?

    ユーザーID:6273744222

  • 躾が出来ず、校外の問題も学校に押しつける親が多いから

    放課後校外でタバコを吸った
    町中で喧嘩した
    休日に酒を飲んだ
    店で万引きした
    祭りで大騒ぎ
    他校に侵入した
    駅で暴れた

    これらのことが起きた場合も、警察から学校に連絡が来るし、学校名が明かされ批難されたり、教師が警察に引き取りに行かされたり、相手に謝罪に行かされたり。

    学校側こそ校外のことは家庭で責任持って欲しいと思ってますよ。
    それどころか学校は勉強と集団行動を教えるところですから、最低限の躾は家庭できちんとやってから学校に来させて欲しいです。

    なのに自分の子供も躾けられずに、
    「学校に行けというのに行かないんです、なんとかして下さい、先生。」
    悪さをしても「私が怒っても言うこと聞かないんです。先生から叱って下さい。」
    なんて親が多くて、ホント困ってます。

    因みに小中じゃないですよ?
    もうここまで育ってたら、今更躾直しも難しいです。

    散々不良に育てといて、なんとかしてくれと言いながら、
    口で言っても聞かないからと殴ったら暴力教師と言われるのでしょ?

    だから校則や監視を厳しくするしかない。

    酷いのになると生徒の親が他の生徒の親に暴力振るって警察沙汰とか。
    信じられないことは一杯あります。
    ホント勘弁して欲しい。

    「学校は託児所じゃないから、チャンと親が躾けろよ。」と嘆く先生はたくさん居ます。

    ユーザーID:4591052294

  • そういう学校を選んだだけのこと

    私は都立の進学校に通ってましたが、校則は「下駄禁止」だけであとはなにもありませんでした。
    進路指導もほとんどなかったくらいで、先生方の役割は授業をするだけ、という印象でした。
    (それでも現役で都内の国立大に進学できてます)
    部活の顧問の先生にも、なにか指図をされた覚えはないですね。
    集会などで全校生徒が体育館に集まるような機会でも、先生に「静かに」などと注意をされたことはありません。
    (騒がしくなると生徒側が自然と自律的に静かにするからですが)

    なにが言いたいかというと、そういう高校もあるということです。
    今はネットもあるし、学校選びの段階である程度校風は調べられますよね。
    なぜトピ主さんは家庭の教育にまで口出しする高校を選ばれたのですか?

    うちには中学受験を希望する子供がいるので、真っ先にその点を調べましたけどね。
    なるべく近くの中学がいいと思っているのですが、
    沿線の中学で「校則でがんじがらめ」と在校生や卒業生が口コミを寄せている中学は当然ながら候補から外しました。

    校則が過度に厳しくなる理由は、昨今「ブラック校則」が話題になるなどしているので、そういった記事や本を読まれたらいいと思います。

    ユーザーID:5540694409

  • なぜその高校を選んだの?

    学校にはそれぞれ校風があると思います。
    うちの地域の公立のトップ校は制服もないし頭髪の規制もありません。
    バイトも禁止ではありませんが、勉強に忙しのでしている子がいるかどうかはわかりませんが。

    私が通っていた国立の付属高校も自由な校風でトピ主さんの出身校と似たような感じでしたよ。
    自由であることの責任を学ぶ場所でした。

    トピ主さんがおっしゃるように家庭にはそれぞれ方針がありますしお子さんの個性もそれぞれ。
    だからこそ高校は選んで進むべきですよね。
    高校はどうしてこうなんだっておっしゃる意味がわかりません。高校によって校則も特色も全く違うのに。
    こちらの地域では厳しい校則がある学校はあまり偏差値が高くなく規則で縛らないと大変なことになる学校が多いです。偏差値の高い高校ほど、校則はゆるいです。

    ユーザーID:9740917240

  • 学校は勉強を教える機関ではない

    人格の完成が目標です。教育基本法の第一条に書いてあります。

    「教育は、人格の完成をめざし、平和的な国家及び社会の形成者として、真理と正義を愛し、個人の価値をたつとび、勤労と責任を重んじ、自主精神に充ちた心身ともに健康な国民の育成を期して行わなければならない。」

    学校にいる時間だけ指導しても目的に叶わないと思います。

    ユーザーID:1336498231

  • どんな高校を選ぶかは自己責任

    高校は義務教育ではありませんから、
    どこの高校に行くか、そもそも行かないのか、自由に選べます。

    学校外の事は規制せず、自己責任という校風の高校もあります。
    バイト禁止の高校もあれば、オッケーの高校もあります。
    どの地域にどんな高校があるのか、自分で調べられます。
    高校を自由に選びたいが為に、子供が高校生になるまで、引っ越し可能な賃貸に住む人もいます。

    また、規制については、高校の評判に関わります。
    その高校の制服を着た生徒が、万引きをしたとします。
    地域の人は、その高校に苦情を入れ、きちんと教育するよう求めます。
    あの高校の生徒は悪い子ばかり、と評判になり、誰も受験しなくなり、閉鎖に追い込まれます。
    ですので、学校側も、自分たちの組織を守る為に、ある程度規制しないといけません。

    まあ、今の高校に不満があるなら、あなたの家庭が高校受験の時にリサーチ不足だったという自己責任だと思います。

    ユーザーID:8500004004

  • 貴方はそうでも大多数が違うから

    貴方のように割り切ってくれる親御さんばかりでは無いからですよ。
    今の大多数の親御さんは、本来家庭でやるはずの躾を全部学校に押し付け、
    自分の子供のしでかしたことまで学校の責任と
    見当違いのことで学校や教師を苦しめる事が多いからです。

    私の時代もそこまで厳しくは無かったですし、成績の不振や出席日数不足、
    素行不良よる留年や退学などは、自己責任として扱われましたが、
    今の親御さんは違うんですよ。
    例え、自分の子供がアルバイトで成績が下がったら、
    バイトを禁止させない学校の所為、
    繁華街に出入りして遊びまわっても、出席して無くても、
    成績不振ですら、本人や家庭の責任は認めず、
    学校の所為にする親御さんのなんと多いことか。

    「自由には、果たすべき義務と責任が伴う」という事を全く教えない、
    自由と無法の差を知らない、快楽主義で自己中心的な親の子供に対する
    学校の自衛手段だと思いますよ。
    そもそも、家出の教育がきちんとしていれば、
    学校はそこまで取り締まる必要はありませんからね。
    親の意識改革が必要なんですよ。

    ユーザーID:7986778882

  • その学校へは行かない自由があるよ

    >しかし、高校ではバイトや様々な活動に制限がかけられています。
    >どうして「学校外のことは家庭の責任」と割りきることができないのかわかりません。
    >皆さんのご意見はいかがですか?

    高校は義務教育ではありませんので、行かない自由があります。

    どうして、そんな学校へ行きたいのですか?その方がよっぽどわかりません。

    全て自分の思い通りにしたいなら、そういう学校を創設してはいかがでしょう。
    それがムリなら、

    >同じ年齢でも、私の出身の高専では、プライベートは自己責任で完全に自由。ただし何かあっても学校は助けてくれず自己責任でした。

    そこへ行かせればいいのに!!

    ユーザーID:7255639434

  • >勿論、その場合全ての責任は親の私が持つ

    「その場合」も何も、いつでも、どんなときでも、どこでも、未成年者の保護者は、責任があると思いますが、おっしゃることはわかります。


    高校でも、夫の高校は標準服はあっても皆私服登校していましたし、友人の学校もそうでした。夫は東京、友人は長野です。今から30年以上前のこと。
    制服があるから、指導が入る、といってもいいのかも。
    今、私の子は中学生で制服ですが、小学生は私服でした。私服で6年間トラブルがなかったのに、中学生になって制服になり、靴下のワンポイントがどうとか、ブレザーの下のカーディガンがどうとか、本人は全く理解できない、といいつつ、従っています。
    ある中学校の先生は、制服や頭髪の指導は、教師を「叱り役」にしてしまい、本来の勉強とは関係ないところで信頼関係を損なう、と、生徒に自律を促す指導をしています。服装の乱れ(?)が学力の低下につながるのなら、私服の学校は学力が低いのか?いや、そうではない、ですから。


    私自身は、親がトピ主さんのような考えでしたので、中学校時代から休日の外出は制服、といわれても守りませんでした。

    トピ主さんが疑問を感じることはご自身の経験からですが、お子さんはどうですか?例えば、アルバイト。家庭の方針で高校生のアルバイトをトピ主さんが認める、というのであれば、親子で学校に申し出る。
    私の出身高校もバイトは禁止でしたが、新聞配達・牛乳配達などの早朝のバイトは許可制だった気がします。

    いわゆる「校則」は、管理しやすい、例外を認めないためのものが多いように思いますが、本当に自分たち(生徒自身)に必要かどうかは、生徒たちが考えるべきだと思いますよ。

    ユーザーID:2360799461

  • 同じ意見です

    私もそう思います。
    私的な時間については、親と本人の責任で、校則に縛られる必要はないと思います。

    ただ、社会的に、高校生の子供が何か問題を起こしたときに、世間・社会はこれまで、そして多分今も、常に学校の責任を問うてきたので、学校は自分を守るためにいろんな規制をするのだと思います。

    例えば、バイトをしている高校生を見ると、「学校はバイトを許しているんだ?」とか、ですね。だから、社会がそういう見方を止めればいいんですが、すぐには変わりません。

    恐らく、私的な時間に学校が帰省する法的根拠はないけど、社会通念的な慣例でそれがよしとされているので、親と本人の「選択する権利」を主張しても、必ずしも親と本人の主張が通るわけではないと思います。学校側と話し合いをしたところで、学校の先生、校長も含めて、親・生徒側の筋の通った意見よりも、どこまでも学校を守る方向で圧力をかけると思います。先生たちは、「生徒のために」といって、自分たちが学校を守るという視点しか持っていない事に気づいていない事が多いです。

    ユーザーID:1326850416

  • 4歳児の母です

    親の都合ですがうちは経済的に余裕がないので、娘がアルバイトのできない高校に進んでしまったら本当に困るなと思っています。あと娘は髪の毛が茶色い(私は真っ黒ですし夫も普通、おそらく私の母からの隔世遺伝です)のでそれをいちいち言われたら本当に困るなと思います。母を連れて行ってもいいですけどその頃には白髪になっていて証人にはなれないかもしれませんし、1万以上も出して赤ちゃんの時の髪の毛は筆にして残していますけど、それでもしょっちゅうしょっちゅう染めて来てとか言われたら本当に勘弁してほしいです。
    一億総中流と言われた時代とは違いますし、無駄な金を1円も使えない家庭がいる事は分かってほしいですね。制服のスカートだってどこかからのお古をいただくかもしれませんし…。

    ユーザーID:7229257268

  • 学校に苦情がくるから

    制服をみたり、自転車の通学許可シールをみて、学校に苦情や報告がくるからでは。
    それと、主さんのような考えではない親もいます。
    寝ている以外の一番長い時間過ごす学校の責任を問う親や、躾まで学校にたよる親もいます。

    親世代が子供の時でさえ、懇談会で子供の好き嫌いを直して欲しいと担任に言う親がいたとか。
    私の母は、「躾けの範囲は家で、学校は勉強するところ」と呆れたそうです。

    また、規制が多く厳しい学校を選ぶか、ユルイ学校にするかは、選択ですね。
    現代でも、ほとんど校則のない学校もあります。私も子供もそういう高校を選びました。
    そういうのが、学校の特色にもなっています。

    ユーザーID:9810315976

  • 学校によるのでは?

    >高校ではバイトや様々な活動に制限がかけられています。

    例えばどんな?(バイト以外)
    最近の高校事情に暗いので興味あります。ぜひ教えてください。

    うちの高校は特に何も制限はなかったですよ。
    まぁ、35年ほど前の神奈川の田舎県立高校だったせいかもですね。
    当時でも近くのお嬢さん学校はバイト規制などもあったようです。

    ユーザーID:7703184509

  • 高専は国立ですよね。

    まず、国立の高校との比較はどうですか?

    そもそも、規則があるのは承知の上で入学したんですよね。
    なぜ今更言うのですか?
    納得して入学させてる親やそのような学校だから入学させた親もいるんです。

    〉勿論、その場合全ての責任は親の私が持つことになるのは理解してますし

    言うことが矛盾してますよ。

    ユーザーID:4811099131

  • 高校に意見を言う

    高校は小中学とは違って義務教育ではありません。

    受験して「好きな」学校を選択出来ます。

    私の住んでいた県は地元県立高校が偏差値がトップで
    有名大学に進学する生徒も多い学校があります。
    関東ですから、関西方面には殆ど受験しません。
    その学校は規則も緩く髪もカラーリングやパーマも自由。
    冬のコートも自由です。
    でも進学校ですのでバイトする人はいませんよ。
    予備校行きます。

    そのような学校を選択して入学したらいいだけでは?

    一旦、帰宅後にバイトや様々な活動に制限がある?
    ライブ禁止とか?門限とか男女交際禁止とか?

    高校の校則が厳しい(おかしい)と思うのであれば校長なり
    私立でしたら理事長なりに意見をしてはどうでしょうか。

    直接学校に言えば良いと思います。

    その学校を決めたのはお子さん?
    だったら、お子さんのリサーチ不足です。
    親御さんには相談なかったのですか?普通は親に言うけどね。

    「この学校は規則が厳しいようだから自分のように高専にしろ」って
    意見しなかったの?
    どんな学校でも学校説明会や先輩からのクチコミ等がありますけど。
    学校説明会で「帰宅後の過ごし方」について質問しましたか。

    もっと緩めの高校を受験して進学したら良かったのに。
    そして、入学金を納付しなかったら良かったのでは。
    こんな厳しい学校は反対だって。
    高校ですから、「編入学」を受験してでも転校したら?
    それか保護者会、PTAで「校則見直し運動」を立ち上げる。
    しないでブチブチ文句ばかり言ってるのってみっともないですよ。

    ユーザーID:5136543552

  • なんで自由な学校に進学しなかったの?

    単なるリサーチ不足で進学した後に文句つけるの?

    >どうして「学校外のことは家庭の責任」と割りきることができないのかわかりません。
    それは学校の方針なんだから学校に聞かないと
    なんとも言えませんけど?

    言えるとしたら、学校の方針です。

    ユーザーID:6130662346

  • そなの?

    私が院生時代さ、高専の教官になったパイセンお二方が勉強会か何かで大学に顔を出してくれてさ、
    まあ色々駄弁ってたんだけどね。
    私「先輩、高専て学生さんどんなですか?ワシら私立中高一貫の非常勤行ってますが(指導教官に割り振られて強制的に行かされてた、パイセンも院生時代は同じ所行ってた)やっぱ違いますかねえ」
    先輩A「んー?そりゃまあ高専は荒っぽいというかなあ。
    タバコとかさあ、吸い殻が黒板の裏に溜まってたりなあ。酒もやるしさあ。寮の揉め事も結構荒っぽいなあ。
    3年までは高校生と同じ扱いでちゃんと生活指導しなきゃならんのよ。色々出張るよー俺、助教授(当時はまだ准教授はなかった)だけどさあ」
    私「あーそりゃそうですよね」
    A「上の二学年はもう大学生と同じ扱いで放ってるけどな」
    私「ほえー、ほえー、違うんすね」
    A「だからさあ、土曜日とか、夕方から先生方でチーム組んで繁華街見回りとかすんのよ?補導もしちゃうよ?」
    「わー、大変すね助教授!」
    先輩B「あー、見回り俺らもやるよ。大学教員とは違うよな」 
    A「なー、やるよなー」

    みたいな話を聞いてました。
    今はパイセンお二方とも国立大学教授ですがね。今55くらいかな。

    高専も生活指導あったという話でしたが。
    どっちも工業系高専の話。
    パイセン二人は当時国語科担当ですね、ウチら国語学専攻でしたから。

    扱いが違う上の学年二学年はの記憶で話してませんか?主さん。

    ユーザーID:0308380924

  • 元高校教師です。

    以前、私立の女子校で教えていました。

    トピ主さんがおっしゃるように、校外のことは教員はノータッチ、すべての責任は保護者、教員は学校内のことだけしっかりやる、、ならどれだけ楽かと思います。
    でも、実際に生徒は、校外の色々なトラブル、悩み事、被害を教員に相談しにきます。教員として、傷ついた生徒達を「校外のことだから」と突き放すことはできません。

    校則を守り、節度のある学生生活を送っている子達は、守らない子達に比べて、圧倒的にそういったトラブルが少ないです。(思春期の様々な悩みはあるでしょうが)
    そういったトラブルから、少しでも生徒達を守るためにルールはあります。

    たとえば、スカートの丈は、私が教えた学校は膝丈でした。
    痴漢被害にあった子で、スカートを短くしている子は、ほぼ「そんな格好している方も悪い」と言われます。
    痴漢あって傷ついているところへ、追い討ちをかけるように、そんなことを言われてしまうのです。
    スカートが長ければ痴漢にあわないわけではありませんが、少なくとも「あなたも悪い」とは言われません。

    ルールには理由があります。納得いかないルールには、なぜそのルールがあるのか、保護者会や面談の時に聞いてみてもいいかもしれません。

    ユーザーID:1331316811

  • 子どもを守るため

    高校生の本業は学業ですから、アルバイトをさせるのはその邪魔になる場合があります。深夜までアルバイトをして学校で居眠りするようでは困りますし、アルバイトが元でトラブルに巻き込まれることもあります。

    あなたは学校に責任をとってもらおうと思っていないようですが、そうでない家庭もありますしね。

    また、高校は義務教育ではありませんし、小中学校に比べてどこに通わせるかの選択肢も多いです。入学してから文句を言うくらいなら、なぜ入学させる前に調べなかったのか理解できません。

    どこの高校も受験前に説明会があります。その時に質問したら校則を教えてもらえたはずですが?

    それとこれは余談ですが、一般に校則がゆるい学校は偏差値が高いです。しっかりした家庭の子どもが多いので校則でしばる必要が少ないからです。その逆もしかり、それが現実です。

    ユーザーID:9310307048

レス求!トピ一覧