現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子宮頸がんと職場の理解

向日葵
2019年4月27日 13:56

子宮頸がんの検診は毎年会社で受けています。
1年前にASC-USで、近くのクリニックで経過観察を受けていましたが、今回の検診でHSIL(高度異形成または上皮内がん)の結果が出ました。
健診センターより、通常の結果連絡より先に封書が届き、『早急に精密検査を受けてください』とのことで、慌ててクリニックに行ったところ、すぐ大病院へ行くようにとのことでした。
そこで先日、精密検査を受けて今は結果待ちの状態です。

今回、ご相談させて頂きたいのは、職場の上司の対応についてです。
普段は同じ場所では働いておらず、月一回顔を合わせる程度です。
この上司は、欠勤に対する厳しさが半端ではなく、他の事業所スタッフが取れている有給も、この上司の下につけば許されません。

体調管理も仕事のうち。これはごもっともです。
私は更年期なのか単なるストレスかわかりませんが、ここしばらく鬱状態になり、出勤できない日がありました。
その治療も受けており回復努力はしていますし、説明もしていますが、嫌われてるのは肌で感じています。

そんな状況での今回のガン検診でした。
全てにおいて疑われます。

まず、昨年引っかかった後に本当に経過観察をきちんとしていたのか。
本当にそんなに早急に再検査が必要なのか。(大げさだという意味)
会社の休みに受診する努力をしていない。→これは大病院は担当医の曜日が平日しかないため説明しましたが、『病気を理由に仕事仲間に迷惑をかけるな。貴女が休んでも応援には行かないから、自分の事業所のことは自分たちで何とかするように。』と。

そして、私が検診などの経過をメールで報告しても無視されます。

私の事が気に入らないのは仕方がありませんが、部下が病気かもしれず、職場への報告義務として報告しているのを無視するのは単なるイジメではないかと思うのです。
どう対応すればいいのでしょう。

ユーザーID:0125393394  


お気に入り登録数:9
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:4本

タイトル 投稿者 更新時間
「がん対策基本法」。携帯からの書き込み
コールドブラッド
2019年4月27日 16:00

あなたはネット環境を利用できるようですので、まずは厚生労働省の公式HPにアクセスして「がん対策基本法」についての条文を検索しましょう。

その第8条には「事業主の責務」として、がん患者の雇用継続に配慮すべきという努力義務が課されております。

また同法第20条には、国や地方自治体に事業主への啓発義務が規定されております。

中間管理職の中には、上にはへいこら、下にはビシビシという方もいらっしゃるでしょう。
とりあえず上記の「法律」があることを上司に示して、場合によっては労基署や弁護士への相談も辞さないと決意表明されるべきです。

ユーザーID:8480299856
トピ主です
向日葵(トピ主)
2019年4月27日 19:07

コールドブラッド様
『がん対策基本法』早速検索してみました。
まだ詳しくは読み込めていませんが、このような法律があるのですね。

この上司もガン経験者ですが、自分にも他人にも厳しいという感じです。
こんなにあからさまに嫌がらせとも取れる態度に傷つき困惑していましたが、法律が盾になると知れば心を強く持てそうです。

もう少しきちんと知識をもって、理不尽に不利になりそうならば、こちらの出方も考えます。

ユーザーID:0125393394
そこ?!
usako
2019年5月8日 14:33

そんなことより HSILは元に戻りません。
早く治療してください!! 私は治療を遅らせたせいで
というか、検査自体では全てはわからず 結局、術後の生検結果ガンと確定
リンパに転移、全摘となりました。
もちろん毎年検診していましたし婦人科にもかかっていました。

上司がどうでも主さんの体を守れるのはご自身でしかありません。
くどいようですがHSILは前がん状態です。
とにかくことの重大さに気づき、早急に治療してください。

ユーザーID:9634712098
早く手術を
すきま風
2019年5月8日 16:38

こんにちは。
子宮体癌経験者です。
全摘となると、入院や休職も長くなります。
高度異形成なら円錐除去手術ですね、早く受けられることをお勧めします。

会社の総務に申し出て、高額療養費と傷病手当の申請をお願いしましょう。
傷病手当を受けるまでの3日間は有給休暇です。
上司を通さずに直接やり取りした方が早いと思います。

もし、それに際してとやかく言う上司なら、
労働基準局に申し出ますと強気になってください。
上司とのメールは印刷しておきましょうね。

どうぞお大事になさってください。

ユーザーID:4146300166
 
現在位置は
です