現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

小学生の母、仕事について悩んでいます

チョコチップ
2019年4月27日 15:04

4年生男の子と1年生女の子の37歳母です。
現在は飲食店にて週3〜5日、8:00〜14:00でパートをしています。
子供が帰ってくる時間に家にいることが出来るし、子供の行事や体調不良などは同じ主婦同士で助け合いながら働ける良い環境です。

今、事務職への転職を検討中です。会社員を辞めて6年ほど、宅建や簿記を持っていて再び事務の仕事をしたいと思うのですが、やはり勤務時間が長くなりますよね。上の子はしっかりしていて留守番も大丈夫ですし、下の子は学童に入れました。しかし、子供たちの放課後を考えると躊躇してしまいます。

今は、下の子は新一年生で帰りが早いので仕事の日は学童にお世話になっています。学童がない日は、上の子もですが、帰り道で友達と遊ぶ約束をしてきます。我が家だったり、友達の家だったり、とても楽しそうです。クラス替えしても、小学校生活が始まったばかりでも、友達と楽しく遊ぶ子供たちの姿に頼もしさを感じているところです。
これが、私が仕事の時間を長くすることで楽しい放課後の時間を無くしてしまうのか、と思うと転職に踏み切れません。

フルで働くお母さんの中には、「子供は学校から帰って、勝手に友達の家に遊びに行ってるよ」という方もいますが、それはよそのお宅に子供をお願いしているということだと感じるのです。子どもの友達が家に来ると、嬉しいですが、おやつの食べこぼしがボロボロあったり、散らかったりと、本人たちは気をつけてくれていますがそれなりに後片付けなどの手間はあります。自分の子には自宅に招かず、よそのお宅にずっとお世話になる子にはなってほしくないな、と考えると子どもたちの放課後遊びを無くすことになります。

習い事で埋める、というのも手ですが、少ししかない小学生時代「楽しかった」と感じて欲しいです。
働く子育て中のお母さん、子どもの放課後はどうしていますか?

ユーザーID:2064424682  


お気に入り登録数:48
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:18本


タイトル 投稿者 更新時間
学童は2年で辞めました
とおりすがり
2019年4月27日 18:02

3年生からは、トピ主さんの言う
>自分の子には自宅に招かず、よそのお宅にずっとお世話になる子
でしたので、土日は我が家を開放?していました。
平日にお願いしている分、土日はそのお子さん達を私があちこち連れていっていました。
4年生にもなると、皆さん稽古事や塾で忙しくなり、雨天時は連れていくのはお願いしますが、お迎えは私が車出しをしたりして、極力相手にだけ負担の掛からないように配慮していました。

ユーザーID:3698462370
学童卒室後
学童経験者
2019年4月28日 11:05

子供が学童に通える期間も限られていますので、妊娠が分かった時から「学童後」のことを考えて7年掛けて準備してきました。
ご近所に複数の「見守りをお願いできる家」を探して、帰宅後の我が家の様子を見ていて教えてもらったり、子供が困ったときに駆け込めるよう、積極的にご近所付き合いを深めて、準備を進めてきました。

子供が出来たら退職するつもりでしたが、「万一、もしも働き続けるようになったら…」と考えて、近所の子供の居る家、日中在宅して居る家の方とは、とにかく親しくなるよう努めました。
一方的にお願いするだけでなく、私も出来ることは何でもして、信頼を得るよう努力しました。
子供の為なら何でもできます。ご不幸があったり、その家の奥様が風邪を引いたりした時は、仕事を休んで手伝いに行ったり、夕食を差し入れたりと、何でもしました。
旅行に行けば、必ずお土産も届けました。
そのお陰で、学童に行きたくない日には一人で帰宅しても、ご近所さんから「今日は友達が来てたよ」とか「鍵を忘れて入れなかったから、預かっていたよ」とか、ご近所さん達から見守っていただけて、卒室後も不安なく成長しました。

大切なのは「母親のご近所付き合いスキル」だと思います。
ご近所に信頼のおける方がいらしたなら、きっと大丈夫ですよ。

ユーザーID:3698462370
放課後は大切
kuma
2019年5月5日 18:22

小学6年生と3年生の母です。
仕事は15時までで、子供の帰宅時間には自宅にいます。

放課後は、習い事がある日は、子供たちの送迎で家を出たり入ったり、
その合間を縫って夕食の支度をしています。

習い事がない日は、子供たちはそれぞれ友達と遊んでいます。

連れてくるお友達の中には、何かあっても親御さんと連絡が取れないような子もいます。
残念ですが、そういった子は、家にはあげません。
その子と遊ぶなら外、と子供たちには言って聞かせています。
責任取れませんから。

我が家は、習い事の送迎も車が必須な地域なので
私が仕事の時間を長くしたら、子供たちの習い事は辞めないといけません。
なので、下の子が中学生になるまでは、現状維持です。

子どもが自分で習い事に行ける場所にあっても、
友人の話などを聞く限り、
習い事をサボったり、カギをかけ忘れるどころか玄関全開で出かけたり、
カギをなくすのなんてしょっちゅう、
なんて話を聞くと、仕事とそのフォローとなんてやってられないなーと私は思いました。

5〜6年生にもなれば、塾へ行く子が増えてきて
自分の子が暇でも遊び相手がいなくなってきます。
なので、下のお子さんがそのくらいになってからの転職がいいのではないでしょうか?

ユーザーID:8642362839
子供の性格による
はら
2019年5月6日 14:34

私は娘が小6までフルタイム事務職、職場の理解なしのところで働いていました。娘は不満も言わず家で一人でいましたが、小6の頃には「このままではまずい」と思う兆候が娘の行動に出てきていました。

小3,4の頃にはお金絡みでヒヤッとする出来事が多かったです。私が家にいれば、出かける前にすぐ教えてあげられたのに、お金の使い方もルールも何も教えていなかったせいで、いろいろな出来事がありました。

習い事で埋める、というのも、低学年の頃は行っていましたが、高学年になると勝手に行かなくなって、習い事の先生から連絡が来て気づく始末でした。月謝もあっちこっちに払い過ぎて訳が分からなくなり、払っていないことにさえ気づいていなかったです。

この頃にはいろいろと長年家に一人でいさせたことの歪みが見逃せなくなっており、この子は一人にしておいたらダメなんだ・・と退職しました。娘は中1でした。周囲のワーママからは「子供が中学生になったらもう親なんて相手にしてくれないよ、今さら家にいたって無駄だよ」とバカにされましたが、子供は「母さんが家にいてくれて嬉しい」と言ってくれました。小学6年間の歪みを、中高6年間で埋め合わせした形で、今は子供も一人暮らしで頑張っています。

下に息子がいて、これは一人でいたいタイプなので、家に一人でも問題ないですが、これも小学3、4年のころ、もう私は主婦だったのですが、私の留守中にクラスの女子が「トイレ貸して」と嘘をついて鍵を開けさせ、リビングに上がり込むというとんでもない事件がありました。家に上がり込んで数分で私が帰宅し、怒鳴り散らして追い返しましたが、息子はとても大人しい性格で対処不可能、これが以前のように夜の帰宅だったらどうなったかとゾッとしました。この年頃の子供ってのは家の子もよその子も予測不可能な事件を起こす、やっぱり大人っていたほうがいいんだなと思い知りました。

ユーザーID:0496321661
そこまでやりたい仕事なのか。どちらが後悔しないか。
アラフィフ
2019年5月6日 15:56

私は子供を優先し、3時帰宅を死守。今年、上の子が大学生、下が高校生になりました。今のところ子育てに関しての後悔は全くありません。

しかし、仕事の方は、非正規を続けてきたためキャリアアップは望めません。専門職(教職です)なので仕事があるのはありますが、時間給も上がらず、管理職にもなれない。年収2〜300万が限界です。

今や子供は手が離れ、というか離した方がよく、満足のいく今後を送るために思案中です。町内の方とのおつきあいをもう少ししっかりすることや、仕事も少しでも条件がよくなるように勉強は続けています。

子供には、子供のために仕事を軽くしていた、と言いたくないし、今後の就活のためにも社会常識のわかる親でいたい。

ママ友は同じような悩みを持っている人が多いです。二人とも進学校に進んだためか、周りは、はた目に見ても優秀で爽やかなお子さんばかりで、子育てには満足しているママ友が多いですが、自分のキャリアを犠牲にしてきた人が多い。今年遠方の大学に子供を送り出したママ友は、今後どうしたら良いのかわからないと言っています。

時代の過渡期なのだと思いますが、ご自分が後悔しない生き方をするしかないのだと思います。

私は今後引退したら、働くお母さんたちのために、放課後、長期休暇、など、何かお役に立てることはないのかなあと、考え中です。

ユーザーID:8018619036
そもそも、友達の家と行き来しなかった
gf
2019年5月7日 11:26

とぴ主さんのような状況になることを恐れ、そもそも、友達の家と行き来しなかったです。相手のお子さんや親ととても仲良く、家族ぐるみのお付き合いができない以上、放課後のそのような遊びはいっさいさせていません。
楽しみを奪うことになるかもしれませんが、不審者も含めトラブルに巻き込まれるより、よいかと思っています。

3年くらいになると、塾も入ってきて忙しくなるので、学童と習い事で十分時間がつぶれるので、放課後どころではなく。。塾や習い事、学童でお友達を見つけてくるので、楽しそうですよ。

ユーザーID:7799285365
悩むならやめた方がいいのでは?
通りすがり子
2019年5月7日 18:41

悩む余地が無いという事ならば、子どもの放課後が…と言ってる場合ではなく転職するでしょうし、そこまでではないという事ならば、現状維持でも良いのではないでしょうか?

うちは保育園の頃からフルで働いていますが、放課後によその家に行くのはNGにしています。
遊ぶなら公園ですね。
でも、うちに来る分にはOKにしていますので、たまに友達を呼んでいるようです。

もともとフルタイムですので、最初から放課後は民間学童なり塾なりを手配していますので、友達と遊ぶという時間ではないというのもあります。
放課後の友達との時間が楽しすぎて、やらなければいけない事(宿題とか)を放置されても私が家にいないので管理出来ないというのもありますが。

放課後の子供のお楽しみ時間と、私のキャリア(大企業正社員)や年収を比べると、生活に直結する後者を選んだことになります。
私自身がパートとかならば、もっと子供を優先したと思います。

どうしても事務職に就きたい理由があるのならば、それは早い方が良いと思います。
当然、年齢を重ねるほど、ブランクがあるほど不利にはなりますからね。

ユーザーID:7456939116
わかります
レモン
2019年5月7日 20:56

私も子供たちがちょうど同じ頃、チョコチップさんと同じくらいの時間でパートしていました。なのでお気持ちよくわかります。集合住宅で毎日のように子供の友達が遊びにきていました。大体が同じような立場のお子さんが多かったですが、その中に学童が嫌で辞めて帰ってきている共働きの子供もいました。
その子は夜になると、誰も帰ってこないと寂しがってうちにピンポンしてくることがあり、困ったことが何回かあります。その時は帰らせるのもかわいそうになり、夜8時近くまで家にいさせたことも。
親御さんは教育に携わる方でしたが、内心では、よそのお子さんを教育される前にご自分の子に向き合ってほしいと思ってしまいました。
親御さんはそんなときは帰るよう言って構いませんとおっしゃり、子供にもそう言い聞かせてましたが、なんか釈然としませんでしたね。
いろいろな体制が整わないとフルタイムは厳しいなと思いました。

ユーザーID:3698701287
とおりすがりさんと同じかな
メンドーザ
2019年5月8日 0:17

うちもきっとトピ主さんが嫌悪感を抱かれてる家庭なのかしら。

私は一度も退職せず仕事を続けていますが、学童は19時まででしたので、何も困る事はありませんでした。
専業主婦が逆にめずらしい地域ですので、学童にいた方が友達も多く、家ではできない遊び(そこそこな大きさの体育館が付いていました)が出来て楽しいようでした。
宿題もそこで済ませ、上級生が宿題を見てくれたりという事もあったようです。
2年生の2学期頃に同級生が行き始めたそろばんをやりたいと言い出し、もともと他にも習い事が二つあったのでほとんど学童に行かなくなり、夏休みなどの長期休業以外は
学校 → そろばんなどの習い事 → いったん帰宅 → 1時間ほど公園で友達と遊ぶ
という流れになっていました。
私自身の仕事も17時前には終わるので、問題ありませんでした。
夏休みは私が有休を取ったりして友達を誘ってどこかに出かけたりしていました。
1年生から地道にカギの扱いをトレーニングしていたので2年生くらいから夏休みの週に1回くらいカギを持たせて、午前は出かけてはいけないルールにして(宿題&勉強タイム)昼は私がいったん帰って一緒にご飯を食べて午後から自由に遊ばせていました。
3年生からはその日学童に行くか、行かないかを自分で決めさせました。

ちなみに我が家のルールは
「子供しかいないおうちには絶対に入らない、入れない事」
「おうちの人がどうぞと言わない場合は、友達がどうぞと言っても家に上がら無い事」
「できるだけ外で遊ぶ」でした。

それが功を奏したのか、それほどゲームに没頭するような子供にはなりませんでした。
中学に上がってからは持っていたDSやWiiは自分から手放していました。

親の工夫とこどものしつけ次第ではないでしょうか。

不安があるという事はトピ主のお子さんにどこか不安要素があるのでしょうか?

ユーザーID:9584978447
小3、小1です
MANA
2019年5月8日 8:04

うちは小3の女の子と小1の男の子です。
時短&在宅勤務ができるので、普通の会社員の方に比べれば、両立しやすい環境です。

上の子は学童を嫌がり、学校から帰ると、鞄を置いてすぐに遊びに出かけ、その帰宅時間くらいに私も家にいるようにしています。
よそのおうちには基本あがらない、でも、やっぱり流れでっていうのもあるので、お邪魔した時には、初めだけは、お礼の電話や手紙を差し上げています。
うちには私がいるときのみ、遊んでよいことにしています。なにかトラブルがあって、お友達をなくすようなことをしてほしくないので。
親から見て、かなりしっかりしているほうだと思うので、娘に感謝です。。
今のところ1度も問題は起きていません。17時前には家に帰っている生活なので、そこまで切羽詰まった感じもなく、子供たちに付き合っています。

下は、さすがに鍵をもたせるのが怖いので、学童にお願いしています。
家から徒歩5分なので、保育園時代よりかなり楽になりました。

自分のキャリアか子育てかどちらを取るのかって永遠のテーマですが、
選べる立場にあるって、よいですよね。
うちも、正直、私が働かなくても大丈夫ですが、私の性格的に、人に養われて遠慮しながら生きるのも嫌でどうしてもやめられません。その分かなり努力はしています。キャリアアップのために。
あとは、子供に努力する姿を見せたいと思っています。これから共働きがスタンダードになる中で、どうやったら両立できるのかを身をもって、教えられたらと思っています。
勉強しろ勉強しろばかりじゃ、説得力ないので。子供の前でも勉強していますよ。

お子さんの意見も聞きながら、よい選択ができるといいですね!

ユーザーID:8582534140
難しいですよね
みお
2019年5月8日 8:54

こちらの地域では学童の受け入れ人数が極めて少ないため、保護者がフルタイムでないと入れません。
パートの場合は残業が発生することが事前にわかっていたとしても預け先は無く、子どもを留守番させることになります。
ですので主様のように'子どもの放課後'を不安に感じるパート主婦の場合は、子どもの帰宅時間に合わせてシフトが組める仕事に就くか、低学年の間は仕事をしない、という選択になってしまいます。
私は後者、周りもそういうお宅が多かったです。

そして結果、我が家は子どもの友人を受け入れる専門に。
お友達が遊びに来ること自体は良いのです。
我が子が楽しいのならそれで良し。
問題は「帰ってくれない」。
共働き家庭と専業主婦のいる家庭では生活時間が異なります。
低学年だと習い事も早い時間からスタートなので遊びの解散時間も早めになるのですが、誰もいない家には帰りたくないとごねられたことが何度もあって。
お母さんには事情を説明していても、幼いお子さんの理解を得るのはなかなか難しかったです。

女児なので外遊びにも限界があります(すぐ家に戻ってくる)。
また外遊びで我が子を時間通りに帰らせたくても、お友達に引き止められて帰ってこないということも。
それらがすべて解決したのは、学童が終了した4年生以降。
彼らが一斉に習い事を開始してからです。

我が家だけでなく、低学年だとどうしてもこんな感じになるのではないでしょうか。
とは言え、主様の年齢を考えると、転職を決心するなら今だという気もします(30代のうちに…)。
お子さんが学童を嫌っていないのなら、やはり学童を頼ってしまうのが安心ですよ。

ユーザーID:6660740988
小4と小1だとまだ携帯からの書き込み
それは
2019年5月8日 14:44

急に熱を出したりなど、急に会社を休む可能性が、大ですよね。

本気で事務職でもっと働くつもりなら、子供の放課後云々より、

頼める先=自分の親とか、旦那さんの親、など預ける先がないなら、先にそれを考えますよね。

急に休まれたら困るのはどこでもそうですが、

やはり、職種により、急な休みに対応できる職場と、休まれたら困る職場があると思う。

私は、アパレルでパートしてますが、レジや接客その他の業務も他にもそれらをやれる社員やバイトもいるので、お子さんがまだ小さいパートさんが急に子供が熱を出したりで休んだりしても対応できる感じですね。

私も子供はもう大きいのですが、子供が大きいパートさんは、ほぼ急には休まないです。

それでも、私も以前、家族の事情で急に長期間休んだのですが、出られるようになったら来てくれればいいですよ、と店長が言ってくれて。

なので結構長く勤めていますが、やはり、融通がきく会社は良いなと思います。

今のパート先が、人間関係も良くて、お休みも取りやすいなら、無理してやめなくてもいいんじゃないですか?

放課後の話ではなくなりましたが。

ユーザーID:0593548562
3兄弟の強み
だんご3兄弟の母
2019年5月8日 16:28

実家等の手助けが遠方の為望めなかったので、時間の融通が利く
営業職をしていました。うちは二歳違いで小4小2年長の頃
夕方に顧客の所へ行くと、そこに一人で留守番をしている
自分の子どもと同じ位の男の子がいました。
その子がとても寂しそうに
見えて一人で偉いなぁと思いましたが
ピンポンで出てくれたその子に、鍵を掛けて気を付けてねと声を掛けて
自宅に帰りました
同じように留守番をしているうちの3兄弟を見た時に
3人で良かったと思いました。
勝手なものですよね。同じように頑張って仕事している
立場なのに、一人で留守番している子供は可哀想と思っている私が
いたんですから。
でも、3人いるから頑張って働かなければいけなくて、
長い休みの時には、兄弟で仲良く留守番をすることと、留守番を
する為の約束事を色々と決めていました。
昼休みには、ご飯を作りに帰っていましたので、2〜3時間置きに様子を見れることが営業職を選んだ理由でした。自分の裁量で融通が出来、出来高制なので
他の人に迷惑をかけるわけでもないことがメリットでした。
うちの3兄弟は長男をリーダーに結束も固かったので、本当に助かりました。
一番のお手伝いは、3人が仲良くお留守番が出来ることだと
仕事を始める前に頑張ってしつけたことが、一番の子育ての成功だと
今でも感じています。 

今だったら、ネグレクトと言われてしまうんですかね?
今の若い人は大変だと思います。

ユーザーID:3692723865
トピ主さんの
lalala
2019年5月8日 22:17

お気持ちは理解できます。しかし振り返ってみればほんの数年の話です。せっかく資格を持っているのだから躊躇することもないし、良い仕事にめぐり合えたのなら断る術はありません。

もしフルに仕事をすることになってお子さん達がよそのお宅にお世話になることが多くなった場合は、その親御さんとは意識して懇意になればいいのです。事情を説明してたまに菓子折りでも差し上げる。あなたの休みの土曜日にあちらの子供を家に招待するとかどこかへ連れて行ったりする、、などの形で日頃の感謝にお礼ができますよ。

ユーザーID:7929624515
無理はしない携帯からの書き込み
お茶
2019年5月9日 9:35

悩まれているならお子さんが小学生の間は今のスタイルで良いのではないでしょうか?
中学校になれば親が参加する学校行事も減るので職場に気を使って仕事を休む日も減りました。

また、学童に入れないと授業と給食のない春、夏、冬休み、子どもの風邪や病院通い(インフルエンザの時期は学級・学年閉鎖もあり)も大変でした。

ユーザーID:5487043732
わかります〜
プリン
2019年5月9日 15:59

優しいお母さんなんですね、トピを読んで好感がもてました。
私もトピ主さんと同じで飲食の短時間のパートをしています、子供は小3.小1です。、小3の子は習い事以外はほとんど5時半まで外で遊んできます。

でも、やっぱり私が家にいるほうがいいっていうんですよね、ただいま〜って帰ってきた時、おかえりって言っておやつを出してあげる環境を大事にしています。
話たいことだって、悩みだってあるかもしれないですし。

働くママの中には、自分のお子さんが頻繁に我が家に来ることを知らないママもいます、子供もあえて言わないみたいでお礼の一言もなく、そういうママってほんと、図々しいなって正直思ってしまいますけどね。

でも、私が家を開放してる分、子供の友達がいっぱいできたようで、そういう経験って大きくなっても忘れません。

私も事務の経験が長いので事務職はしたいのですが、長時間になり子供に負担がかかるので、あえてしていません。
今は働く人が少ない時代だから、求人は絶えず募集してると思いますよ。
あせらなくても2.3年大丈夫と思っています。子供が小さい時期は戻ってこないし、小さい頃手をかけて育った子は自立が早いし、愛情深い子になるそうです

ユーザーID:2413079791
問題は生じましたが、悩んだことも後悔したこともありません。
Kiruna
2019年5月9日 16:33

現在は成人している3人の我が子たちは学童にも行きましたが、スポーツ系の習い事もしていました。入学後まもなく選手コースに上がると、帰宅時間も親とほぼ同じ。なので私は子どもたちの小学生時代、放課後をどうしようと悩んだことはありません。

もちろん、子どもたちが常にいい子だったわけではありません。子どもたちにいくら言い聞かせても限界があります。
うちの子たちも、習い事をサボって友達と出かけて遊んだり、習い事で上級生とケンカしてコーチに怒られたり、カギを落として小学校に戻って(学童が既に閉まっていたから)たまたま居た担任の先生に保護してもらったり、いろいろやらかしました。そのたびに親は周囲に謝り倒しました。

こういうと世の中の子ども思いのお母さんたちは口をそろえて「ほらいわんこっちゃない、やっぱりお母さんが遅くまで仕事してると子どもはかわいそうだよね」と、これ見よがしに言うでしょう。よそのお宅に子どもをお願いすることにさえ嫌悪感のある主さんにとっても到底耐えられることではなく、「やっぱり今のパートを続けよう」と思うでしょう。それはそれで結構なことです。

一方でそんな私の子たちも今は自立した普通の若者になった、という現実もあります。
「でも過去にはいろいろ迷惑やらかした。それは結果論だ」
といわれればそのとおりですが、私は後悔していません。なぜ開き直れるか。

悪いことをする子(かつてのわが子も含む)は、親が不在だから悪いことをするのではないからです。そういう子はたとえ親が24時間監視していても、普通の知能水準であれば監視を逃れる術を身につけて悪いことをします。悪いことをしない子は、どんな状況下でもしません。つまり子どもの個性であり、それは親が見守れるかどうかと何の関係もありません。
ご参考になれば幸いです。

ユーザーID:2077666764
子育ての経験はどれも一つの結果にすぎない
タピオカ
2019年5月10日 18:59

フルタイムで働き続けた人。専業主婦になった人。パートになった人。
それぞれが考えて、そのときを一生懸命に生き、子育てをしてみて
それぞれの経験・結果を得ますが、どれも一つのケースにしかすぎません。

それが結果的に奏功した場合は「大丈夫だった」「問題なかった」となるでしょうし
何らかの不具合が生じた場合は後悔を生むかもしれません。

だから、結局は主様の状況、お子様の性格などを勘案して、手探りでやっていくしかないのではと思います。

ちなみに、私は上の子が小3、下が小1までは内職しかしませんでした。
私が子供のそばに居たかったからです。
毎日学校から帰ってきて、音読の宿題を聞いて、ある日は学習塾、ある日はピアノ、
ある日はお友達と遊ぶなど、今思えば懐かしい宝物の思い出です。
昼休みに遊んでいて転び、4針縫う怪我をしたとき、すぐに学校に
駆けつけ、病院に連れていくことができたり、東日本大震災の時もすぐに迎えに行けました。
あの頃はそれなりに家計が苦しかったけれど、それでも後悔していません。

学習塾に上の子を途中まで送り、下の子としばらく野良猫と遊んだり、
学校から帰ってくるなり「ママあのね、今日ね」といろいろ話してくれたり。
あの何でもない毎日が、こんなに自分の宝物になるとは思いませんでした。

その後小6、小4になったタイミングで事務パートを見つけ、現在7年目になります。(パートですが7時間勤務、8時間拘束です)
今は子供も高3、高1となり、ずいぶん楽になりました。

また、ご存知の通り事務職だと残業があることも多く、
現在のパートのように時間ぴったりで上がれない可能性もあることも
考慮に入れておくと良いかと思います。

ユーザーID:5065524233
 


現在位置は
です