海外から夏に子供と帰省の予定です

レス11
お気に入り18
トピ主のみ0

アマエビ

子供

ヨーロッパ在住の者です。今年の夏休みに5歳になる娘と、東京にある実家に帰省する事になりました。

毎年一度帰っていたのですが、夏休み中に帰るのは今回が初めてになります。私は生まれも育ちも日本なので、暑い夏を経験したことはありますが、最近は異常気象のせいか、以前より暑いと聞いています。娘は6月の初めに帰ったことがあり、30度くらいは経験しています。現在住んでいる国でも夏は暑くなりますが、日本ほどではありません。

海外から夏にお子さんと帰省されている方に質問です。

日中どんな風に過ごされていますか?この辺りは去年の夏暑すぎて、日中窓もブラインドも締めて屋内で過ごしましたが、せっかく日本に帰るのだから、それは勿体無いような気がしています。

外出する時は、車行動でない方、どうされていますか?日本に住んでいた時は、気合を入れて、自転車で駅まで行っていました。知り合いのお母さんには、「暑すぎて子供を外に歩かせたことはない」と言われました。実家から徒歩2,3分のところバス停がありますが、それくらいでも5歳児には暑すぎますか?

また、海外で生まれ育ったお子さんをお持ちの方、日本に帰るにあたって、日本脳炎の予防接種はされましたか?

他にもなにかアドバイスなど頂けると助かります。どうぞよろしくお願い致します。

ユーザーID:3510372479

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数11

レスする
  • そうですね

    私は四国の香川県に住んでいますが、最近の夏は暑すぎることが多いです。

    8月なら晴れたお昼に30度なんて当たり前。35度以上の日も多くなりました。日本は大陸性気候と違い、湿度も高く、汗で十分に体温が下がらず、蒸し暑くてたいへんです。(50年前、私が子供の頃は30度すら夏に数日しかなくて珍しかったのですが)

    室内にいても熱中症になるので、エアコンは必須です。テレビでもエアコン使用と水分・塩分の摂取を呼びかけています。

    こちらでも、日によってはエアコンがないと眠れない日もあるし、そんな夜にエアコンなしで熱中症になる人もいます。

    保育所などでも、外で遊ぶときは帽子をかぶり、短時間毎に日陰やエアコンのある室内で休憩、水分塩分を補給し、体調も見ているようです。

    東京だと範囲が広すぎてわかりませんが、コンクリートばっかりで緑が少ない所だと、すぐに気温が40度になり、エアコンがないと熱中症になりそうです。

    逆に、緑が多い住宅街ならエアコンで十分しのげます。

    5歳児でも元気なら、水分(と帽子・タオル・着替え・うちわ・扇子)を持って時々外出できると思います。自販機も多いのでボトルの水がなくなっても大丈夫です。

    最近は充電式の、首掛けや手持ちの小型扇風機もあるようです。

    バスに乗るまでが15分程度なら(昼の炎天下以外は)なんとかなりそう。帰りに疲れているなら、躊躇せずに最寄り駅からタクシーを使いましょう。

    できれば午前中早いウチに用事を済ませるとか、朝10時までには家を出て、日中は室内施設で過ごし、3〜4時頃日が傾いてから帰るとか。

    だから子供も喜ぶ児童館や水族館などは大人気だと思います。

    日本脳炎の予防接種はしたほうが良いです。最近、日本では「はしか」と「おたふくかぜ」が大人にも流行して社会問題になってました。こちらの予防接種は必須のように思います。

    ユーザーID:1033891041

  • 私も心配でした

    北国の海外から、九州の実家へ帰りました。
    私は汗かきなのですが、子供はほとんど汗をかかず真っ赤な顔をしていました。おそらく体に熱を溜め込む体質なのだと思います。北国生まれの人は、概してそうらしいですが。

    ですが、建物の中はどこも冷房が効いていて、むしろ海外の夏より快適だったぐらいです。歩くときも途中でコンビニなどに寄って涼めば問題ありません。
    外にずっといる時は、水分補給とトイレに気を付けましたが、日本はトイレも自販機もあちこちにあるので困りませんでした。

    日本脳炎は受けていませんが、医療関係者の人は受けていました。
    副作用の心配よりも、予防接種した方がいいと言って。受けられるなら受けるのもいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:0672314241

  • 基本的に夏に帰省しています。

    同じくヨーロッパ在住、実家は関西の者です。

    在住国は4歳から小学校が始まるので、上の子が4歳になってからは基本的に夏に帰省しています。(その方が長く滞在できるからです)

    日中は、スイミングや公文の習い事をさせたり、観光したり、あとはデパートなどへ行ってランチ食べて室内の遊び場で遊ばせています。
    公園などは、朝、もしくは夕方に連れて行っています。
    上の子が神社大好きなので帰省する時は必ず観光します。上の子も下の子も暑そうにしていますが、頻繁にカフェやコンビニに立ち寄って水分補給したり、かき氷を食べるので嬉しそうにしています。
    我が家の子供たちの場合、日本の猛暑よりも、日本食やオモチャ等の方が勝っています…笑。

    最後に、日本脳炎ですが受けました。
    基本的に夏に帰省するし、近所の小児科の先生に相談して、受けようと思ったので。

    日本、楽しんでくださいね!

    ユーザーID:3612328911

  • 間違い:流行っているのは「風疹」「はしか」です

    おたふくかぜも流行っているとは思いますが、重要なのは、風疹とはしかが流行っていることです。

    特に妊娠可能性のある女性は風疹にかからないように、予防接種(をしてないのなら)すべきです。


    ユーザーID:1033891041

  • 気温より湿度

    こんにちは

    東京の場合、最高で気温は35度近くになります。でもこれは芝生の上、日陰の地上1.5mの気温なので日向のアスファルト上なら40度以上っていうところでしょうか。
    ヨーロッパの夏は湿度が低いので、日陰に入ればちょっとしのげますが、日本は湿度が高く、日陰でもジメジメしてとても不快です。 そのため、体温が下がりにくくなり、一番注意するのは熱中症でしょう。 
    電車やお店は冷房が効いているので、出入りを繰り返すと、これまた体に応えます。
    ヨーロッパのどこにお住まいかわかりませんが、日本は蚊も多いですよ。すぐに刺されます。 これは虫よけスプレーで対策ですね。

    ユーザーID:5406653157

  • 地域によるかもしれません

    冬らしい冬のない国オーストラリア在住ですが、それでも子連れの東京の夏はちょっと大変でした。
    当時3歳だった娘は、成田に着いて数時間で生まれて初めてのあせもを発症したので、たぶん気温というより湿度だと思います。
    実家が東北だったのでその後はそこまで暑い思いはしませんでしたが、ご実家が西日本だと大変そうですね。

    日本脳炎も北海道・東北は発症率が低いらしく私も子供も過去に接種したことはありません。

    ユーザーID:9515835118

  • 日本脳炎受けていません

    同じく在外。子供が0歳のときから毎年夏と冬の2回日本に帰ってます。子供は12歳になりましたが日本脳炎の予防接種は受けませんでした。

    理由は近所に水田、養豚場がない。イノシシもいない。ワクチンにより重篤な副作用を起こす事もある為「積極的勧奨の差し控え」期間があったこと。計4回の接種が必要。痛い。など

    日本脳炎で検索をかけてみて、トピ主さんのお嬢さんに本当に必要と思われたら、受けられたらいかがですか、

    ユーザーID:3037704061

  • 私も欧州在住〜夏の帰省はやめます〜

    7歳と6歳の子供が二人います。昨夏、日本の小学校に聴講させてもらいました。通学は徒歩20分。保冷剤をハンカチにくるみ、汗をふきふき登校。在住国ではスクールバスか車送迎ですし、気候もマイルドなので、大丈夫か心配でしたが、汗だくになりながらも2週間元気に登校しました。

    ただ、そのあと田舎の実家ですごい蚊に刺され、全身痒みがひどかったことや、暑さのあまりクーラーのかかった家で遊ぶか、お金を使ってプールや映画に連れて行くか…となり、欧州の方が、避暑地のような気候で外で遊べるので、今年から年末年始にかけて帰国することにしました。

    日本脳炎は受けていません。それ以外、在住国と日本は同じ予防接種を受けさせるので、在住国で受けただけです。

    ユーザーID:8906201292

  • うちは高熱出しました

    もう10年以上前になりますが、私の母が癌でもう長くない、ということで夏に3歳の子と一緒に日本に行きました。
    在米ですが、一年中気温の差があまりないところで、特に夏が寒いので有名なところに住んでいました。

    その頃は今よりは暑くなかったと思いますが、子供も私も暑さに慣れていなくて、夜もエアコンは付けっ放しじゃないと眠れない。
    東京なので、歩き+バスか電車での移動でした。

    毎日病院に通い、たまにはプールなどにも連れて行っていましたが、しばらく経った夜に高熱を出しました。
    とりあえず薬を飲ませて様子を見た翌朝、病院に行こうと思っていたら、母の入院先から母の意識がなくなったと連絡があり、子供をおぶって泣きながら同じ病院の小児科へ。
    一応最後の時には間に合いましたが、気が気ではありませんでした。

    私一人で全てやっていたので、あの時は本当に大変でした。

    それ以来、夏に日本へは行っていません。

    あの暑さは小さい子には危険だと思います。

    ユーザーID:1616454067

  • 子供によるのでしょうが

    数年前、同じ状況で当時5歳の息子を初めて夏の日本に連れて行きました。
    3週間の帰省で、途中で倒れないか等、あれこれ心配してましたが、、、
    拍子抜けするぐらい全然大丈夫でしたよ。

    以来、毎年夏休みに楽しく日本旅行しています。

    夜、クーラーをかければちゃんと眠れます。
    朝起きればすぐに体が温まるので、時差ボケもわりとすぐに解消するみたいです。
    (8月後半にもなれば、うすら寒くて曇天続きになる欧州に戻ってからのほうが、時差ボケが長引きますね。)

    朝しっかり食べて、昼間は炎天下で長時間遊ぶのを控えたり、逆に冷房にあたり過ぎたりしないように気をつけて、あとはあまり計画をギチギチに入れずにのんびり過ごしていれば大丈夫だというのがうちの感覚です。

    まあこればっかりは、お子さんによって違うでしょうから、初めての時は特に心配ですよね。
    でも東京は、電車に乗って次々と移り変わる窓外の景色を見てるだけでも楽しいみたいで(これは時間がつぶせるし、こっちも楽)、低料金で親子で楽しめる施設や食事処もそろってますし(助かりますよね!)、暑さを心配せずに子供を楽しませることのできる場所がたくさんありますよ。
    昼間いろいろ遊んで、お腹がすくから夕飯もモリモリ食べて、バタンキューで熟睡して、朝になったらさあ今日は何しよう!という感じで、いたって元気に過ごしてます。

    ちなみにうちの子は日本脳炎の予防接種は受けていません。帰省前に在住国の家庭医に相談したら、必要ないと言われたので。

    外出時は、汗拭きタオルと水筒と帽子と日焼け止めと着替え一式+冷房時用カーディガンを持って出るくらいですかね。でもこれも日本にいる親子なら誰でもそうだと思いますし、特に海外生まれ・育ちだから、ということもないですね。

    楽しい帰省になりますように。

    ユーザーID:5241799471

  • 去年の夏一時帰国しました

    ヨーロッパ在住ですが、去年の夏に東京に5歳と1歳を連れて帰省しました。
    台風が来て家で引きこもったのが1日ありましたが、他はあちこちお出かけしたり、楽しく過ごしました。
    ただ、涼しい時期は公園で遊んでいる子たちがたくさんいるんですが、真夏だけあって見事に閑散としてましたね。
    滑り台など、金属製の遊具は絶対火傷するってくらい熱くなってましたので諦めさせました。
    室内遊技場?のような所や、児童館などでは子供達も元気に遊んでました。
    あと、ショッピングモールの子供広場みたいなところにも。
    うちの子たちは割と暑さに強いのか、外を歩いていてもそんなにへこたれることはなかったです。
    上の子は着いてすぐに可愛い水筒を自分で選んで買ったので喜んでそれで水分補給もしてましたし、楽しいお出かけとあれば駅までの道のりもウッキウキで歩いてました。
    日本脳炎は在住国のホームドクターに相談した所、必要ないと言われたので二人ともやってないです。
    日焼け止めは毎日塗っていたのでその延長で虫除けスプレーもして、可愛い虫除けシールも貼ってご満悦でした。
    むしろ私が蚊に刺されまくりましたが、それで子供が無事なら・・・痒かったですけど・・・
    在住国の学校は制服なので決まったものを機械的に朝着て終わりですが、日本では麦わら帽子の可愛いやつを自分で選んで、お洋服も可愛いのが沢山あるので自分で決めて、水筒も自分チョイスで、虫除けシールはかなり可愛いデザインがたくさんあるので、毎朝自分で選んで、と、そういう楽しみ方でテンションをあげてたのでかなり日本好きになってくれました。
    ものすごくせっついてくるので、多分今年の夏も行きます。

    ユーザーID:8138377063

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧