現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

海外赴任に持っていくもの

突風
2019年5月1日 11:35

夫婦二人子どもなしです。今度主人の海外赴任に帯同します。
出発まで時間があるので、持っていくものを精査したいと思います。
持って行って便利だったものなど教えてください。
行先はヨーロッパの田舎、日本より少し暑い気候です。
あちらには違う会社の日本人家庭が何軒が住んでいますが、
行き来するのが難しい距離で、年に1,2度食事会みたいなので会う程度だ
と聞いています。
主人からは、機内持ち込み用の小さなトランクと預け荷物の大きなトランクに
詰めるくらいの容量でと言われています。
どうしてもというものは私費ででも送りますが、
あちらで買えるものはあちらで買い足さなければいけません。
日本食は買い出しに行けなくはないですが、一泊必要になります。
情報が足りなければ捕捉しますのでよろしくお願いします。
自分で考えているのは、日本食、薬、その程度です。
本当は、電化製品や変圧器なども持っていきたいのですが無理そうです。

お知恵を貸してください。よろしくお願いします。

ユーザーID:5575486270  


お気に入り登録数:31
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:22本

タイトル 投稿者 更新時間
赴任なのに船便もなしですか??
アジア駐在中
2019年5月1日 12:47

海外赴任ですと 船便で1便、飛行機で1便、家財道具などを持って行ってくれるものですが、ご主人の会社は まるで出張程度の量しかカバーしてくれないのですか??
遠くに行くのに随分ですね。フライトはビジネスですか?ビジネスだとスーツケース3つまでOKな航空会社が多いかと思います。

次に何年後に帰省を考えているのか、にもよるかと思います。また、妊活も考えていらっしゃるのか、今後のプランも含めて持ち物を厳選した方が良いでしょう。
日本食材は 基本的に高いと思った方が良いです。ですから 持ち運べるなら カレー粉、醤油、寿司酢、ドレッシング、だしなど乾燥物や液体類、靴などもサイズが合わない事が多いので、日本で買っていくといいでしょう。(そちらの国に持ち運べない食材リストは要チェックです)

うちではフライパンや鍋などが やはり使い勝手のよい自分のものを持ってくればよかったと思いました。現地のはすぐに焦げる、など質がよくないのです。調理器具、日本の計量カップ、お菓子作りをするのならそれらの道具も自分が使っているものが良いです。

洗濯類、シャンプー、化粧品 これらは他で代用できるのか、自分のお気に入りがあるか、次に帰省するまで足りるか。スケジュール帳なんかは 日本で買っている物は日本の祝日が書かれているので何かと便利。文房具類は日本の方が良いでしょう。
歯医者や健康診断を済ませ、必要な予防接種も調べておく。他国へ旅行することも考えて、そちらの国周辺で済ませておいた方がいい接種は済ませておく、といったことも必要です。
あとは 現地に既に居る日本人の方に聞くといいでしょう。

ユーザーID:6746810531
国は違うのですが・・・
さつき
2019年5月1日 14:03

私が帯同したのはアメリカの大きな町で、正直何でもお金を出せば揃う場所でした。
その中でも日本に一時帰国した際に持ち帰ったものは・・・

シャンプーリンス(アジア人にはあまり合わず、パサパサになってしまうから)
歯ブラシ(サイズが大きすぎる、日本製のほうが繊細にできていてきちんと磨ける)
生理用品(紙製品が高く機能が低い)
普段使っている化粧品(肌が弱く、海外の香料たっぷりの製品が合わない)
パックになってるぬか床(こればかりは手に入らず。日本で見ない野菜を色々漬けて、むしろ趣味のように楽しんでいた)
メガネやコンタクト(アメリカの検眼はお金がかかるし、ザックリすぎてイマイチ度が合わなかった)
出汁パック(普通の出汁は手に入ったが、ちょっと高級なものがあれば色々作れるので)
中華調味料(これがあると、とりあえず何でも美味しくなる)

アメリカですが、上記は帯同中切らさなかったものです。
会社の規定で航空便や船便では送れないとなると、持っていくものはかなり限られますね。
私は渡航も帰国も、心身ともにかなり疲弊しました。
頑張ってください!

ユーザーID:4382876163
別送荷物は?
はるか
2019年5月1日 14:23

機内持ち込み用の小さなトランクと預け荷物の大きなトランクに詰めるくらいの容量だとご自分の衣類や化粧品くらいだと思います。(8kg+30kgくらいかな? 海外旅行と同じくらいの量ですね)

地方でも最近は日本っぽい乾麺などは買えるので粉末のだしや調味料をお持ちになったら良いのではないでしょうか? 

私も海外ですが雑誌や本はアプリで読んでいます。
和風の小物などプレゼント用の物を少しお持ちになったら良いかと思います。

因みに変圧器は重いので現地でお買いになったらいかがでしょうか? 
ドライヤーや炊飯器なら2KV以上の変圧器が壊れにくいです。

赴任期間によりけりですが、長期なら今お持ちの家具や電化製品をコンテナで送るのが割安になります。

ユーザーID:2490602692
手荷物だけなのでしょうか
青空
2019年5月1日 15:58

海外赴任に同行されるんですね。
(帯同は旦那が使う言葉です。こういうトピック、ほぼ間違えて書かれていますが)

ヨーロッパでしたらタイツ、ストッキングは多目に持っていかれたほうがいいと思います。合うサイズが中々ないと思いますので。
靴も同じ理由で、気に入ったものは全て持参するぐらいの勢いで。

あとは調味料でしょうか。アジア地域に住んでいたとき、持参のマヨネーズがなくなったので、カルフールブランドのマヨネーズを買ったことがあります。日本のマヨネーズとは味が違っていました。ワサビや辛子もあった方がいいかもしれません。現地にあるかもしれませんが、高価だと思うので…。

化粧品も多めに持って行って、それがある間に向こうで合うものを探したほうがいいと思います。ヨーロッパだと日本へ一時帰国するのも大変でしょうし。

あと、その国の言語を習うのであれば、テキストや参考書などはそれこそ自費で船便で送ってでもあった方がいいかも。
現地でその国の言葉を習う場合、外国人向けの本は解説が世界共通語である英語になると思います。トピ主さんが英語が堪能であれば不要でしょうが、解説の英語の意味がわからないと結構苦労します。
アプリやネットで言語を習う、という方法もあるでしょうが、あまり詳しい解説はないと思います。

あとは現地に住んでいる駐在員又は駐在員の奥さんが書かれているブログを見つけることができれば、参考になります。
ただし、古いものだと情報が違っていたりするのでそこは要チェックかと。

ユーザーID:7757055509
コメントありがとうございます
突風(トピ主)
2019年5月2日 5:54

私たちはアラフィフの子なし夫婦です。
主人が赴任するとき、他の国に横滑りする可能性が高いから
引っ越しの航空便はその時にと会社に言われて、
主人は必要なものだけトランクに詰めていきました。
あれから1年になります。
この1年、仕事と生活の立ち上げもしなければならず
大変だったと思います。
その間、主人の母が亡くなってばたばたし、今になってしまいました。
横滑りの話はいまだ生きていて、私が引っ越しするのなら、
横滑り先の住居が決まってからがいいと言われています。
なので、この度はとりあえずトランクでということなのです。
会社の規定により、航空便や船便は、海外への行きと帰りしか使えないようです。

今から憂鬱な気分です。

最低限は食料と消耗品と薬ですね。
アドバイスありがとうございます。

ユーザーID:5575486270
会社に強く言った方が良いかも
新時代
2019年5月2日 14:57

最初読んだ時は、ご主人が私費留学されているのかと思いました。
一応、会社ベースなんですね。

この先、転勤の見込みがあるのでその時に本引越し、と言われているようですが、具体的に時期は提示されていますか?
既にご主人は1年過ごしていらっしゃるんですよね。まだ決定していないなら、今回、本引越しされれば良いのでは?船便を出した後でも、同国や隣国ぐらいなら、行き先を変更できると思います。次がアジアとかアフリカだと、無理かもしれませんが。単に会社が経費節減(次回の引越し代を出したくない)したいが為に、本引越しを後にしろと言っているような気がします。
だって本引越しするとなれば、トピ主さんも1ヶ月くらいは日本に帰って準備しなきゃいけないんでしょ?夫婦2人の荷物ならまとめやすいだろうし、そちらでの引越しがご夫婦にとって大きな負担にならないのでは?

今回はもう航空券も取っていらっしゃると思うので、様子を見に行くと言うことで、当面必要なものだけ持っていかれたら良いと思いますが、直ちに会社に本引越しの件を申し入れた方が良いと思います。

ユーザーID:4808605747
日焼け止め
ぴー
2019年5月2日 19:21

ヨーロッパにいたことがあります。
多分トピ主さんが行かれるのとは別の国の、割と大きな都市です。

私は自分に合う日焼け止めがなくて困りました。
日焼け止めは山のように売られているけど
ヌルヌルしたり、香りがきつかったりするものばかりで
日本からたくさん持って来ればよかったと後悔しました。

あとは向こうで旅行したい国のガイドブックもあるといいです。

調理器具などの生活用品は
日帰りできる距離に無印良品があればあまり心配いらないと思います。

ユーザーID:9615989733
薬は、どんな物+量をお考えですか?
在欧です。
2019年5月2日 23:48

薬は、どの様な物を、どの位とお考えですか?
主様が、どの国に引っ越しか、何をどの位、持ち込む予定か等にもよりますが…
国によって量等に規制がある場合もありますし、薬は使用期限がありますので使わなければ捨てる可能性もあります。

日本は薬の商品名を言いますが、欧州では成分名で呼ぶ等、医療従事者でも日本の薬の名前だけを聞いても分からない場合がありますので、薬の成分や薬効が英語か現地語で書かれている物も持参する事をお勧めします。

特に日常的に服用等で量が多い場合は
日本でどの位、処方してもらえるか?
その国に持ち込めるのか?
必要書類はないか?
移住先で継続できるか?
等を確認をお勧めします。

体調不良時、軽度もしくは医学の知識があるなら自己判断で良いと思いますが、医療が必要な時は無理・我慢しないで受診をお勧めします。
稀に外国籍の方が本国から持参した薬(痛み止めや抗生物質等を含む)を自己判断で服用したり、止めたりするのを見聞きしますが、的確に使わないと後で困る事もありますので、欧州なら薬や治療が必要な時は受診し処方してもらう方が安心・安全だと私は思います。

>私が引っ越しするのなら、横滑り先の住居が決まってからがいい
>会社の規定により、航空便や船便は、海外への行きと帰りしか使えない
ならば横移動の時は一旦日本に戻り、荷造りする必要が有りませんか?

今回の渡航先は一時的と考え、旅行+下見を兼ねて行く位の感覚で良いのでは?
滞在し暮らしてみて、必要だと思った物を次の国に持って行けば良いのでは?
旦那様は無いなりに
>この1年
生活したのなら、何とかなる部分もあるのでは?

私は昔はあれもこれもと日本からせっせと運んでいましたが、段々代用品で良いやと思う様になりました。小町にも代用のトピが立つ事もありますし、ネット等で情報収集も可能です。
欧州は今、良い季節ですよ。

ユーザーID:2868964635
がんばって
帰国
2019年5月3日 8:32

駐在員の条件は本当に会社によって様々なので、一昔前のような完全お任せで
引っ越ししてもらえる会社も少なくなりましたが、ご主人の会社は
条件良くない方だと思います。
ご主人単身だったら出張ベースでもありかと思いますが、家族が帯同するのに
引っ越し後回しなんてあり得ません。

現地の滞在先がホテルか家具家電フル装備の家を借りてもらえるなら
百歩譲ってそれもありかと思いますが、そうでないなら会社と交渉した方が
良いですよ。

ビジネスで移動だとしても、スーツケースに入る程度では着るものと靴だけで
一杯かと思います。それでも持って行った方が良いものは基礎化粧品です。
欧州では拭き取り化粧水にクリーム程度が一般的ですが、硬水でカサカサに
なるのでそれだけでは足りません。秋冬用のしっとり基礎化粧品を
持っていくことをお勧めします。

ユーザーID:1180848624
大変ですね
つるりん
2019年5月3日 10:24

在米なのですが、私が持ってきて助かったものはこのような感じです。

1.薬と診断書
まず、正露丸や胃腸薬など基本的な家庭の薬。
現地の薬をドラッグストアで買えるようになるまでの間、お世話になりました。
それと、持病があるので日本の主治医に英語の診断書を書いていただき、それをもとに現地でも同じ治療と処方薬を出してもらいました。

2.布ナプキン
こちらではタンポンが主流なのと、生理用品の作りが私にはあまり合わないので、日本で布ナプキンを1セット買いました。
洗う手間はありますが、付け心地も良く買って良かったです。

3.下着
日本の中でも小柄なタイプだと、海外での下着探しは難しくなります。
私は骨盤が小さいので、現地のXSのパンツでも落ちてきます。
また、東洋人の胴体は薄べったい楕円形に近いのですが、西洋人の胴体はまん丸の円に近い形をしている場合が多いため、サイズが合っているはずのブラでもフィットしないことがあります。
生活に慣れれば自分に合う下着屋さんを見つけられると思いますが、それまでの間困らない下着は揃えておくと良いです。

4.普段使っている化粧品
洗顔料・化粧水・乳液・クリーム・ファンデなど、必須アイテムはそれぞれ1〜2本分はあると良かったです。
フィルムタイプのマスカラやアイラインも現地では主流ではなかったので、日本で買っておいて正解でした。

電化製品はやはり現地で買った方が良いかと思います。
変圧器が重くて大きいし高額なのです!
電化製品も変圧器を使用すると熱くなったり、寿命よりかなり前に息絶えてしまうものもありました。

荷物ですが、後からEMSで送るのも良いですが(船便は紛失の可能性が高いのでおすすめしません)、自分の搭乗時に大きなスーツケースをもう1つ追加で超過料金を払って連れて行った方が郵送より確実で安い場合が多いです。

ユーザーID:4769567391
ネットで十分
マリ
2019年5月4日 5:30

海外生活20年です。最初の数年は日本へ帰るたびに大量の日本製品を持って帰りましたが、今はほぼ全部現地で賄ってます。まあ、日本のものが手に入りやすい地域に住んでいるという理由もありますが。

どうしても欲しい家電系は今でも日本から持って帰ることがあります。ただ、変圧器は現地で買ってます。

しいて言えば薬でしょうか。やっぱり現地の薬は日本人の体に強すぎることもあるので。

あと、今どき海外に発送してくれるのでどうしても欲しいものはネットで買ってますよ。送料も昔ほど高くないので気軽に注文できるようになりました。現地通販サイトでも日本の出品者が出品していて買える場合があります。

まずは現地入して様子を見てから考えてもいいかもですね。何があって何がないかなど。その時にほしいものを実家宛でネットで買って一括で送ってもらうとか。

ユーザーID:9819511119
コメントありがとうございます
突風(トピ主)
2019年5月4日 11:45

この一年、主人はあまり条件がいいとはいえない海外赴任をしていて
また日本では主人の母が亡くなるというアンラッキーも重なり、
思うように援助することもできず、私も彼もとてもしんどい状況でした。
私は主人とやっと合流できるくらいの気分だったのですが
状況を考えると、一時的に主人のアパートに滞在するにすぎないんですよね。

彼が引っ越す際に私も一度部屋を見に行ってみましたが、
借りているアパートは家具家電付きですが、
家電が腐食したり壊れていているものもありました。
電化製品をちまちま直したり買い換えたりしながら
それでも一応生活していくことはできそうな部屋でした。
皆さんに教えてもらったことを参考に、とりあえず何か月か合流しますが
日本の今住んでいる家は当座このまま維持しつつ
二重生活みたいな感じになりそうかなと思っています。
私も彼も、実家がもうないので頼れません。
なんか、今回はいろいろアンラッキーや異動などが重なって
こんな変なことになってしまいました。

アドバイスありがとうございました。

ユーザーID:5575486270
包丁
太鼓
2019年5月4日 22:51

私が国外に在住していた間、一番ストレスを感じたのは包丁でした。
欧州包丁を利用していましたが、切れ味がよくない上に慣れない形で使いにくい。
料理は毎日のことなので、本当にストレスでした。
1本あるだけで全然違うと思います。

ユーザーID:3837414958
欧州の別の国に住んでいました
ラップが切れない
2019年5月9日 3:57

・ラップ!(現地のを使う場合は、現地の無印のラップカバーを入手する)
・日焼け止め、日焼け止め機能のついた下地(より長く保存する場合は冷蔵庫に)
・UVカット機能のついたカーディガン等
・鰹節
・電動じゃない歯ブラシ(欧州のものは本当に大きい)
・タイツ、使うかもしれないならストッキング(脚の長さが違うし、日本の物の方がずっとよい)

多分持って行った方がいいと思われるもの
・粒状のダシ
・こんぶ
・好みのふりかけ
・おいしいだし醤油とか

一般的な日本食店で一応買える物
・乾燥わかめ、のり
・豆腐(パック入りで長期保存ができるタイプ)
・お米は、日本米は庶民には手が出る価格ではなく、イタリア・スペイン・韓国のジャポニカ米を買っていました
・ウスターソース(本場の英国のものがあるでしょうが)

現地の普通の店で買えると思われる物(国によって違うかもしれませんが)
・キッコーマンの醤油
・出前一丁と日清焼きそば、日本とはちょっと違うけどカップヌードル
・オーガニックの店に、乾麺のうどんやそばがありました。大豆もあったので、現地で買った圧力なべで五目煮もどきを作ってみたり。

カレーは、日本のルーだと高いですが、スパイスとブイヨンを独自配合して作れます。日本のインドカレーのレシピを参考にしました。
緑茶は、私がいた国の場合、デパートのようなところで日本茶が飼えました。しかも、通常の日本で売られているお茶だと欧州では農薬の基準値を超えるらしく、JISオーガニックのものしかありませんでした。

私がいた時は、最悪ロンドンのJapan Centreという所で通販購入することができたのですが、EU離脱になった場合はここから購入することは難しくなるのかな?

ユーザーID:1322805739
包丁
タニア
2019年5月14日 18:07

私も断然、包丁を持っていくことをおすすめします。
毎日使うものなので。

我が家も欧州の超田舎にスーツケースのみで赴任してました。
今は南太平洋の島暮らしですが、やっぱり包丁持ってきました。

ユーザーID:1543777902
日傘・肌着
玲子
2019年5月14日 21:45

ヨーロッパだとニベアが大抵売ってますので、日焼け止めや化粧品は我慢できるかもしれません。
しかし日傘や日焼け止め手袋はまず買えません。そんなもの使うのは日本人だけだと笑われようとも、使いたくなるかも知れません。
日本では日傘なんか使わなかった友人でしたが、現地を訪ねた時に懇願されて使用中のものを譲った程夏場のヨーロッパの紫外線は強烈です。
特に晴雨兼用の折り畳みタイプがお勧めです。車社会で運転中の腕の日焼けも気になるなら運転用の手袋も必須です。

そしてユニクロは有りますがヒートテックも日本の方が安いですし、ブラジャーやパンツはなかなかサイズや形状が合いません。Tバックショーツしか売ってないと嘆いてました。冬のヨーロッパは南でも朝晩冷え込みます。ババシャツとパンツ腹巻きは余る程持っていっても、向こうの洗濯機で洗えば痛みも早くて使い切れます。

歯ブラシも日本より随分お高くてかつすぐにダメになるものが多いので、例え三十本でも夫婦二人が気持ち良く朝晩歯磨き出来ると思えば持っていっても宜しいかも。

ユーザーID:8220103603
戸籍謄本
欧子
2019年5月17日 14:42

あちらに行ったら、様々な手続きの為に「日本大使館からの身分証明関連書類」提出を求められる可能性があります。
大使館からのそのような書類は戸籍謄本無しにはできません。手元になければ、日本から送ってもらうことになります。
出発直前に発行されたものを1部持って行って損はありません。(日本大使館では発行3か月以内の戸籍謄本なら受け付けてもらえます)

そのほか、食品などは完璧な日本食にこだわらないほうが、精神衛生上よろしいです。
その土地の食材で、アレンジする方法を増やす方が楽です。
醤油は高いですが相当な田舎のスーパーでも手に入ると思います。
私のいる国では田舎の山村に行っても海苔、カップ焼きそばなども手に入るようになりました。
料理酒はワインで代用できますし、みりんもワイン+砂糖で大丈夫です。
かつおだしは代替えが効かないので小分けになっているものを少し多めに持って行った方が良いかもしれません。

それから耳かきもありません。予備も含めて持って行った方が良いでしょう。

上を見ればいくらでも必要なものは出てくるかもしれませんが、人生の半分以上を欧州で暮らして、それでもこれだけは必要だろう、と思うのはこの位です。


あ、それからご自分用の日本語OSのPCも必要でしょう。現地語に慣れれば現地語OSでも私が今そうしているように日本語も打てますし、日本語のフリーソフトも問題なくインストールできますが、初期のうちは日本語OSでないとできないことが多いと思います。
スマホは欧州仕様の物でも今のAndroidは日本語を選べます。

ユーザーID:4408652112
薬の持ち込みは要注意!!
くくる
2019年5月17日 18:22

国によって持ち込める医薬品の種類や量が決まっています。
食品用のジッパー付き袋のような中身がわかるものに入れる必要があったり英語で書いてある処方箋等が必要となる場合も。
場合によっては出入国時のトラブルとなりますのでご注意を。

女性の方だと生理用品は使い慣れているものを環境に慣れるまでは使えたほうが安心です。

ユーザーID:0479635615
みなさん、コメントありがとうございます
突風(トピ主)
2019年5月19日 8:36

私の周囲にはあまり海外経験のある人がおらず、
また主人の話によると赴任地は日本人が少ないらしいので
周囲にあまり聞ける人がいないのだそうです。
不安材料をたくさん聞かされて心細かったのですが、
皆さんにコメントもらってちょっと気分が浮上してきました。
貴重な情報を本当にどうもありがとうございます。

ユーザーID:5575486270
土鍋と和手ぬぐい
黒猫
2019年5月19日 15:38

向こうで手に入らなそうなものです。

あと、だしパック(化学調味料入りの顆粒ではなく、紙のパックに入ったのがあります)。

ユーザーID:4642631012
 
現在位置は
です