現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

社会を悲観している弟に何と言えばいいでしょうか?

Sato
2019年5月1日 15:25

2歳違いの私の弟のことです。

弟は大学を卒業後、外資系のコンサルティング会社や事業会社などを転々として、現在はフリーランスとして働いています。
何とか家族を食べさせることができるくらいは稼いでいて人には迷惑を掛けていませんが、弟の仕事に対する考え方とかを聞いていると悲観的すぎてモヤモヤします。

弟はフリーランスなので、今まで付き合いがあった会社やセミナーで知り合った会社の担当者、それにネットで知り合った人から仕事を受けて何とかこなしているようですが、
「仕事を引き受ける上で考える事は相手や相手の上司が求めるラインを把握すること、その上で納期や内容に気を付けて怒られないようにすること」だと口にしています。
私は当初、「怒られないこと」を目標にするなんて、と説教してしまいました。ただ、弟が言うには今まで働いていたところが、上司の好き嫌いや気分次第で大勢の前で恫喝されたり、辞めさせたいスタッフには勝手に目標水準を上げて目標達成できないようにして自分から辞めるように仕向けるなどネガティブなことばかりだったので、どう働けば隙を見せず上司に怒られず、他の従業員からバカにされないかを考えるようになったそうです。
他の従業員や人事部の人から使えない人と思われたら、もう会社にはいられなくなるので。

弟は頭のいい子なので、こんな発想は良くないことはわかっています。ただ、そんな環境で10数年過ごしたので中々変えられないようです。

そんな弟なので、常々
「チャレンジとか失敗は成功の母とかいうけど、失敗した奴で次の打席に立てる人はほとんどいない」とか
「新規事業チームに配属されるのは、すぐに結果が出なかったら辞めろと言われているのと同じ」
とか悲観的な話ばかりします。

こんな弟の考えを少しでも変えられる言葉を教えて欲しいです。

ユーザーID:7623957162  


お気に入り登録数:30
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:41本

タイトル 投稿者 更新時間
わからないけれど
わかめ
2019年5月1日 17:07

主さんは何故、弟さんの価値観を否定するのですか?
弟さんの価値観を変えたとして、結果何が変わりますか?

私も基本的に楽観的な人間なので、主さんのお気持ちは理解できます。

前の職場に、究極のネガティブさんがいました。
私も彼女にいろいろと話してみましたが、結局何も変わりませんでした。

私がその彼女にいろいろ話した一番の理由は、常に負の感情を私に出してきたからです。
そして彼女自身、とても生き辛そうに、私には見えたからです。

でも残念ながら彼女は変わらなかったし、
他の同僚もそのネガティブに引きずりこんでいました。


おそらくネガティブ側の人は、それによって均等が保たれているのだろうと思います。
希望を持ってそれが破れるより、
希望なんか持つこと自体を否定した方が、彼らは生きやすいのだろうと思います。

ユーザーID:7512290480
事実で証明するしかありません
チュン夫
2019年5月1日 21:21

10数年間もそんな環境で「事実」として経験しながら自分の考え方を育てた人が、他人の「言葉」で簡単に考え方を変えるとは思えません。

自分がこれから経験していく「事実」が自分の考え方と異なっていることを実感すれば、徐々に考え方が変わってくると思います。

あるいは、トピ主さんのような身近な人がそういった「事実」を体現して見せるとか。

一つだけ思うのは「チャレンジとか失敗は成功の母とかいうけど、失敗した奴で次の打席に立てる人はほとんどいない」という言葉は「チャレンジ」を一か八かのような、重大な事柄だけに当てはめているように感じることです。

「チャレンジ」はそんな重大なことでなくても、

・自転車に乗れなかった人が自転車に乗れるようにチャレンジする

・東京に行ったことのない田舎の人が、東京で暮らし、JR・私鉄・地下鉄を乗りこなして行きたい所に行けるようになる。

・一人暮らしで料理を始めて、失敗を繰り返しながら、毎日の献立が作れるようになる。

・個人的にチャレンジして10万円の教材を買って勉強したが、うまくいかなかった。(うまくいった)

といった、いくら失敗しても回復可能な「小さなチャレンジ」もあると言うことです。

普通の人は、小さな子供の時から、大人になって職に就いてからも、常にこういった「小さなチャレンジ」を繰り返し、小さな成功体験という「事実」を積み重ねて自信をつけていくのだと思います。

ユーザーID:5280922685
言い方がネガティブに聞こえるだけで
ナナナ
2019年5月2日 9:51

弟さんは、フリーランスが
最低限守るべきラインの話を話してるだけの様に思います。

相手が求める水準を正しく理解しないまま
チャレンジ精神で「前向きに」は仕事を請けられないのです。

会社員なら、一度の失敗で即解雇、なんてこともまず無いでしょうが
フリーランスは「頑張ったけど、出来ませんでした」では、
次から仕事が来なくなります。

やるだけやってみる、ってやり方もあるでしょうけど
そうなるとギャンブルと一緒です。

弟さんの発言を「悲観している」と捉えずに
「その業種(弟さんの仕事)では、そうなのね」と思ってはどうでしょう?

ユーザーID:8365776574
レスありがとうございました
Sato(トピ主)
2019年5月2日 13:29

ナナナさんまで読みました。レスありがとうございます。


>>わかめさん

弟はよく
「どうせ上層部やその上にいるアジア部門のトップはスタッフを酷使することしか考えていない。
下手に希望を抱いて最後にボロ雑巾のように捨てられるより、最初から希望を抱かないほうがダメージは少ない。やりがい詐欺の被害者なんてなりたくない。」
と言っていました。

目の前にニンジンだけぶら下げてスタッフをこき使い、目標数値をクリアしても色々難癖をつけてニンジンはあげないというのが何度もあったそうです。


>>チュン夫さん

弟が言うチャレンジは、仕事のことに限定しています。
会社が最初から失敗すること前提でチャレンジを強要し、それが失敗に終わると人格や存在価値まで酷評することがよくあったそうです。
外国人スタッフや元同僚などのラインの人は何回ヘマをしても怒られず、それ以外のスタッフはちょっとした失敗でも「頭使ったことある?」とかボロボロに言われ居場所がなくなって辞めるそうです。


>>ナナナさん

それは弟だけでなくフリーランスの友人もよく言います。
「頑張ったけど出来ませんでしたみたいなことは、クライアントの社内での立場を難しくするから絶対できない。難しそうな案件なら最初から丁寧に断る」と。
弟は私と比べて、時間やお金に几帳面で要領がいいところがあるので、実はフリーランスに向いているのかもしれません。

ユーザーID:7623957162
フリーランスを知らないトピ主
tora
2019年5月2日 13:33

>「仕事を引き受ける上で考える事は相手や相手の上司が求めるラインを把握すること、その上で納期や内容に気を付けて怒られないようにすること」

請負みたいな事ですよね?

請負って一般的には、
最初に仕事の内容・納期・金額など打ち合わせをしてそれに従って仕事をするものですよ。

だから仕事内容はどこまでと把握するのは必要ですし、
「怒られないように」と言っているけど、相手が欲しいものは何かを知るのは必要ですし。
チャレンジなんてトピ主は言ってるけど、
クライアントが必要なものでなければ仕事にはならないし、
クライアントの要求以上のものを作って赤字になったからと言って
請負金額は決まっているので増えた分も支払ってなんて言える訳ないし。

トピ主の言い分は会社勤めの人に対してのものだと思いますが。

ユーザーID:5659536737
仕事のチャレンジも同じでしょう
チュン夫
2019年5月2日 16:10

>弟が言うチャレンジは、仕事のことに限定しています。

それで切り捨てたら、アドバイスも何も出来なくなりますよ。

弟さんを前向き思考にしたいと思っていても、弟さんの「過去の会社がこうだった」と言うだけでは、弟さんの後ろ向きな考え?をなんともできません。

仕事のことに限定しても、小さな仕事のチャレンジの積み重ねで成長し、だんだん大きなリスクが取れるようになってくるでしょうに。

そういった広い考えができないのでしょうか?。

大会社の社長だって、初めから何千万〜数十億ものリスクのある投資案件を決済できるわけではありません。

初めて会う取引先の人と商談するのだって一種の「チャレンジ」です。相手の出方に合わせてこちらの主張を言うのですから、試行錯誤が求められます。

会社なら、稟議を書くときも、この内容で上司がハンコを押してくれるかどうかドキドキしながら提出しては書き直しを命じられる。これもチャレンジですよね。

弟さんは大きなチャレンジのことしか言ってませんが、実は小さなチャレンジはいまでも随時行っているし、フリーランスになるという仕事上での「大きなチャレンジ」をしているのではありませんか?

ユーザーID:5280922685
浮き草だから
オーロン
2019年5月3日 10:58

フリーって、浮き草稼業だからね。

何でも受けないといけない、芸人かな?

断ると来ない、文句言えば切られる。

自由業には保証はないし。

正社員になるために、面接受けようよ。安心できるよ、と言うのはどう?

ユーザーID:9457224418
コントロール
ゆるこ
2019年5月3日 13:41

お気持ちはわからないでもないです。

ですが姉弟といえども別の人格があるのです。
人を変えようとする事がそもそも違います。
人はコントロールされようと感じれば必ず反発します。

例え弟さんがニートのひきこもりでも、お姉さんは弟さんを変えようなどと
思わずに、ただひたすら自分の幸せにフォーカスして生きれば良いのです。
その背中を見て何か思うところがあって自然に変わるかもしれないし
変わらないかもしれない。でもそれを受け入れる。

弟の悲観的な考えが私の幸せを邪魔していると思うから辛いのでは
ありませんか?実際なんにも影響がないではありませんか?

ユーザーID:8429506967
ご参考
ルイージ
2019年5月3日 17:13

トピ主さん賢そうですな。きっと弟さんも賢いのでしょう。だからもどかしいかも。

具体的に参考になりそうなものを以下列挙します。

書籍
・「人生を半分降りる」など中島義道の本。
痛快だしニヒリズムに陥らないところで踏ん張っている(ゆえに参考になる点あり)

・「仕事は楽しいかね」(デイル・ドーデン)
あまり悲観的に決め付けないように。失敗と成功に対する見方が参考になります。

言葉
「金を失うのは小さく、名誉を失うのは大きい。しかし勇気を失うことはすべてを失う」(チャーチル)
「卵を割らなければオムレツは作れない」(オールザキングスメン)
「悲観的な人は単によく知っている楽観的な人だ」

ただ、おそらく弟さんの場合、言葉よりもsmall winsを積み上げていく「体験」が必要なのかなと。
スポーツや趣味などでもいいから、何かをじっくり腰をすえて困難を克服して、さらなる挑戦に思いをはせるようなことがよいかも。

ユーザーID:4077066056
悲観とは感じませんが
こおりすがり
2019年5月3日 18:22

トピ主さんの言う「悲観的」がわかりません。
トピ主さんは20代?30前半くらいでしょうか?
弟さんは世間の厳しさをよくわかっていると思います。

それで、人生投げやりになっていたら心配でしょうが、
そのくらいのシビアな感覚を持っていないとフリーでやってけませんよ。

ユーザーID:1920311431
弟さんの考え方、素敵です。
pepe
2019年5月3日 18:48

頭のいい人ですね、弟さん。
家族を養うのに失敗などしてられませんもの。
しっかりした考えで仕事されてますよ。


私はリスクを背負う会社に一番最初に入社し社長の大きすぎる夢でストレスになりました。
3年半が限界で辞めました。
(私だけじゃなくみんなおかしくなって辞めていったのです、しかも夢かなわなかったらしいです)

ユーザーID:3606160574
レスありがとうございました2
Sato(トピ主)
2019年5月3日 19:24

皆様レスありがとうございます。ルイージ様まで読ませていただきました。
この連休中に弟から色々話を聞いたので、それも含めて書きたいと思います。

ちなみに、弟はフリーランスになってからは幾分精神的に安定したそうで、会社勤めのころは何回も死にたいと思っていたそうです。

>>tora様

弟も自分の立場は請負、1人親方、バックボーン0とよく言っています。
ただ弟が主に行っているのはマーケ関連の仕事ですが、きっちりと業務内容が固まっているのは全体の半分もあるかと嘆いています。
弟いわく、部分的に不確定なものを依頼してくるどころか、生煮え状態で依頼してくることも多いので、まずやりたいこととスケジュールをクリアにしてあげることから始めた上で、できるかどうか判断しないといけないそうです。
酷い場合だと、コンセプトもターゲットもほとんど決まっていないのにアンケート調査を設計して分析までやってくれとかあるそうです。

また、チャレンジと言ったのは私ではなく、弟の元上司(弟が〇したいといった人)ですね。


>>チュン夫様

仰る通り小さなチャレンジや成功の積み重ねが大事だと思います。
ただ弟の欠点といっていいかわかりませんが、「成果が出なければ努力は無駄、クソ」と口にするタイプなので別の価値観を持つのは困難かもしれません。

最初に勤めたコンサルティング会社で睡眠時間を削り休みの日も犠牲にさせられて働いたのに、昇進すべきタイミングで昇進ができずに会社に居づらくなって辞めたことが、価値観のベースにあると思います。
そこで知り合った同期とは当時仲がよかったそうですが、自分が昇進できず恥ずかしくなって辞めてからは会えなくなったそうです。

ユーザーID:7623957162
レスありがとうございました3
Sato(トピ主)
2019年5月3日 19:42

>>オーロン様

弟はよく「何でもやるというフリーランスは赤信号を無視して運転するようなもの。ヘマしたら信頼を失う、2度と仕事をもらえなくなることをわかっていない」と口にします。
私は会社員しか経験していませんが、確かにできるできないを考えずに仕事を引き受ける人は信頼性の面で疑問を感じます。


>>ゆるこ様

ありがとうございます。
弟の精神面を心配しているのは、弟を愛している母です。
姉の私から見ても、弟は小さいころから華奢で勉強もサッカーもできて、それでいて他人に傲慢になったり陰口を叩くタイプではなかったので、母にとって自慢の息子でした。
母はお嬢さん育ちで働いたことはありませんが、なんとなく弟が仕事でストレスを抱えているのはわかっていて心配しています。
もし弟の心が少し豊かになることで母の心配を減らせたらというのが私の願いです。


>>ルイージ様

書籍の紹介ありがとうございます。弟は読書好きなので今度それとなく薦めてみます。

ユーザーID:7623957162
自分は経験ないのに、言葉ヅラだけ捉えて説教?
kitten
2019年5月4日 3:29

主さんって、コンサルの経験もフリーランスの経験もないのに
妻子を喰わせるくらい稼いでいる経験者に
言葉ヅラが気に入らないからって、説教してるんですか?

それって、どうかなぁって思うよ

ユーザーID:0854803055
大変申し訳ありませんが、
ももりんご!
2019年5月4日 6:30

主様のアドバイスって世間知らずで筋違いですよ。

主様の言う弟さんのネガ発言だって私が思うに、
”企業としては当たり前”の事ですよ。

確かに今まで働いていた会社はブラックだったかもしれません。
ただ現実社会では良くある話です。

また現在は”フリーのコンサルタント業務”でよろしいでしょうか?
ならば息子さんが言っている事は当然のことです。
だって、わざわざ自分の会社の方針をお金を払って他人に頼むのですよ。
そりゃ短期間で結果が出せなかったら切られるのは当然です。
人が失敗した後ではリスクが大きいのでその打席には立ちませんし立ちません。

主様が出来ることは弟さんの考えを変えさせるのではなく、
コンサルティングがどういう仕事かを知ることです。

何も知らないのに筋違いの説教を喰らう程無駄で嫌な時間は有りません。

仮に会うたびにそういう”愚痴”を言うのであれば、
”ネガは何も生まないよ”といった極めて抽象的な言い方の方がマシです。

ユーザーID:6353548654
大きなお世話
もみじ
2019年5月4日 7:08

トピ主さんは コンサル会社経営してるのですか
それで成功してるなら、アドバイスするのもありでしょう


ただ 年上の姉だからという理由で
先輩風吹かせてるなら
大きなお世話でしょう。

弟に愚痴られて鬱陶しいというなら
愚痴を聞かなければいい

貴方は アドバイスして その結果を保証出来るのですか?
失敗したり 経済的に困窮したら
援助して手助けする覚悟まであるの?

そうでないなら 部外者は口を挟まない
同業で成功してるなら
アドバイスの意味もあるけど
そうでないなら
素人の価値観の押し付けかと。

弟は弟なりに、自分で考え
試行錯誤して成長して行ってるの
たとえ 失敗しても それを糧に 何がダメか考えるのが
弟がすべきこと

逆に、
もし貴方が 未婚の姉に、既婚の貴方に対して
結婚とは何かとか 子育て論を理想論で指南されたら
「はぁ?」ってなるでしょう
未婚の姉に「トピ主さんは穏やかで優しい子だったから」
と言って 「子供を叱るなんてダメ!」
と口出しされたら

状況を判断するのは母親であるトピ主だし
子供のいない姉に理想論とやかく言われたくない
と思いませんか?

トピ主さんがしてることってそういうこと

兄弟といえど 結婚し 自立したらな
別人格で別家庭だっていう
一線引いた自覚を持たないとダメだと思います

干渉していいのは
弟に多額の融資してる場合だけです。

ユーザーID:9349485980
見守った方がいいと思います
けるん
2019年5月5日 2:07

悲観的というより、現実的なんだと思います。どうしてトピ様が弟さんの価値観を頭ごなしに上から目線で否定するのか、理解できません。

それは弟さんが身を持って習得した価値観です。また違う経験があれば、少しずつ修正されることもあるでしょうが、上から目線の姉が説教しても変更されるものでもないと思います。身を持って体験した価値観を言葉で説得できると思う方が、甘いと思います。弟さんだし、前のめりになってしまうようですが、もう成人した社会人男性です。もう少し相手を尊重して、適度な距離を置いて接してあげないと、弟さんはうんざりするってことないですか?かなり過保護でうるさい姉こそ、弟さんの成長の妨げになることもあります。少し引いたほうがいいと思います。

フリーランスは軌道に乗るまでが大変です。最初は受身で、落ち着いてから考えてもいいと思います。慎重派はナイスと思います。炊きつけるようなことを言って、姉が責任も取れないでしょうに、少し無責任と思います。

ユーザーID:4540630862
普通のこと
C
2019年5月5日 14:50

弟さんの考えは悲観しているのではなく
元々コンサルタント会社で働いていらしたので、
基本的なことを話しているだけだと思います。
他の経営コンサルの方もこんなことばかり口にしませんか?

ビジネスですから、シビアで当然です。
最小の経費で最大の利益を生み出さなくてはいけないのですから
些細な損失、ミスが許されません。

悲観しているのではなくシビアなだけです。
弟さんの元同僚方も同じことを日々肝にめいじていることでしょう。

ユーザーID:7464699047
言葉で人を変えるのは無理だと思います
musememory
2019年5月5日 17:11

と、私は常々思っています。

そもそも、トピ主さんの言う通りに行動して、それが弟さんの意図する成功と幸せにつながる勝算はあるのでしょうか?
失敗した時に、責任を取ることができるのでしょうか?
具体的なプランはあるのでしょうか?

いずれも否であれば、肉親といえども、それは無責任だと思います。
別に弟さんは悪いことをしているわけでもないですし。

ユーザーID:3090123195
失敗したら貴方の家族の面倒は私が見るから!携帯からの書き込み
2019年5月5日 22:53

タイトルぐらいのことを言ってもらわないと失敗覚悟でチャレンジなんてできないと思います。

家族がいる、フリーランスで顧客の期待と信頼を裏切れないなら、無難に切り抜けて結果を出すしかないです。顧客をむやみやたらに怒らせるのも、もちろんダメです。

トピ主の方が考え方が甘くて心配です。
家族を養い、そうやって切り抜けてきた弟さんの考えを変えたり、失敗をガンガンしながら信頼を落としながらチャレンジ推奨なんて無謀です。
 

トピ主が、弟が失敗してドン底に落ちても、数年、最悪、一生の生活を約束できるわけでもないなら、そんな人生をかけた危険なチャレンジ勧める必要はないです。手堅くやるということをバカにしてはいけないです。

ユーザーID:8854927001
 
現在位置は
です