現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

青森県大間日帰りの旅

五十路女子
2019年5月1日 20:20

函館在住の五十代です。

天気の良い日に海の向こうの下北半島を見ていたら、ふと向こう側から函館を見てみたくなりました。
フェリーで片道90分、日帰りできるので行ってみようかと。

11:00大間着、17:25大間発。
滞在時間6時間の大間日帰りの旅、観光協会のHPは見ておりますが地元の方または訪問経験者の方のアドバイスをいただければと思います。
5月中に行きたいと考えてます。

ユーザーID:7247940219  


お気に入り登録数:6
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:7本

タイトル 投稿者 更新時間
交通手段による
まりりん
2019年5月3日 19:52

何度か青森には旅行しています。

車やバスで行くなら恐山と薬研温泉でしょうか。お昼ご飯は海産物が待っていますね。
函館からフェリーで出て、函館側を見ると、函館山がランドマークの役割をしているのがわかり、函館の素晴らしさを満喫できますよ。

さて、私はとある時、首都圏から泊まりがけで、青森からフェリーで脇ノ沢、佐井にいき、バスで大間についてからフェリーで函館に行った後、新幹線で津軽半島に入りました。佐井には北前船の資料館もありましたし、脇ノ沢への途中では仏ヶ浦も見れました。脇ノ沢、佐井に行くフェリーは車を乗せられないので、注意です。

大間から佐井までの移動手段があれば、青森まで足を伸ばして、青森からフェリーか新幹線で函館に戻るのもオススメですよ。

5月の北国は良い季節ですね。楽しい旅行になりそうですね。

ユーザーID:1526066025
まりりん様 ありがとうございます。
五十路女子(トピ主)
2019年5月4日 16:19

トピ主です。

青函トンネル開業前は、青函連絡船に何度も乗っています。
函館・大間が未経験なので乗ってみようかと思った次第です。
観光というよりは乗船上陸が目的です(笑)。
フェリーですが車はもたず身一つで行きます。
現地での移動手段はバスかタクシーか徒歩です。

佐井に北前船の資料館があることは初めて知りました。
レスを読み、日帰りではなく一泊にして青森から戻るのもアリかな?と思いました。

情報ありがとうございました。

ユーザーID:7247940219
五月晴れの日に行ってきます!
五十路女子(トピ主)
2019年5月8日 21:33

トピ主です。

まりりん様のレスを参考に更に調べてプランを立てました。
当初の予定通り日帰りにします。

函館からフェリーで大間へ行き、お昼は大間でまぐろ丼等。
大間からバスで佐井に移動し、佐井から観光船に乗り仏が浦を見物。
佐井からバスで大間に戻り、フェリーで函館へ帰る。

決行日は天気予報を見ながら。
「よし、今日行こう!」
となるかもしれません。
そこは気軽な一人旅。

子どもが独立し夫の定年前、老親の介護が始まる前の、貴重な1人の時間を楽しんできます。

ユーザーID:7247940219
時刻表(期間)注意!
ジョイ
2019年5月9日 11:34

1日3便あるのはゴールデンウイークの間だけですよ。トピに書いてある17時25分発は無いはずです。よく確認を。

ユーザーID:7689971711
ジョイ様、ありがとうございます!
五十路女子(トピ主)
2019年5月9日 16:03

トピ主です。

ジョイ様ご注意いただきありがとうございました。
5月7日から2便になっていました(涙)。
夏にはまた3便になる期間がありますが、その期間は無理でして。

大間でまぐろを食べて14:10発の大函丸で帰ってくることになりそうです。

自宅からフェリー乗り場まで車で30分。
函館から大間まで90分。
大間滞在時間が190分。
大間から函館まで90分。
フェリー降り場から自宅まで車で30分。

大間航路の乗船上陸という目的は達成できますが、ちょっと笑えるスケジュールになりますね。
もうそこまで若くないし(笑)。

再考します。

本当にありがとうございました。

ユーザーID:7247940219
このルートには
みんなのなかへ
2019年5月12日 22:54

両方の方向で1回ずつ乗ったことがある。

青函連絡船があった頃は乗ったことがなかったが、青函トンネルになって片道に下北経由を組むのも面白いだろうと思って、1回目は下北―大畑に下北交通(旧国鉄大畑線)があった頃、大畑から大間に行く途中で下風呂温泉に寄った。大畑から鉄道を延伸する予定があったのが、中断されて路盤だけ建設されていた遺構がそこで見られた。

2回目は最近、すでに上記の下北交通は廃線となり、大間から大湊までバスに乗っていたが、大畑駅が列車とともに展示されて残っていたのがうれしかった。ちなみに青春18きっぷのオプションルート(ただしフェリーと下北交通バスは別払い)を片道に使っていた。

で、当のフェリーだが、函館山をちょっと異なる角度から眺められたりして、連絡船とは違う味わいがあった。ただ、地域のローカルルートという感があって旅情は薄かったような気がした。大間からは天気があまりよくなかったことでむしろ北海の陸地がよく見えたような気がした。

ユーザーID:0462445966
みんなのなかへ様、ありがとうございます。
五十路女子(トピ主)
2019年5月14日 9:29

みんなのなかへ様

たしかに青函連絡船とは航路が違うので函館山の見え方も違うでしょうね。
一説には
「天気のいい日には大間から五稜郭タワーが見える」
そうなので見てみたいなと思った次第。

生活航路なので旅情はないでしょうね。
函館へ通院や買い物でいらっしゃる方々がいますから。
東京へ行く場合は、大間→函館→羽田が便利だと聞いたことがあります。

今回はまだ思案中です。
青森県には恐山、奥入瀬渓流、十和田湖、弘前城、浅虫水族館、小牧温泉などには行ったことがあり、新幹線を使って青森観光は考えていません。
新幹線は高いので(笑)。

ただただフェリーで大間に行って、大間から函館を眺めよう!だけだったので(笑)。
ただそれだけにしては3時間の滞在で往復4時間というのが笑えるな、というところです。

ユーザーID:7247940219
 
現在位置は
です