現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

金銭感覚の違い

マドリード
2019年5月2日 10:01

主人65才、私は61才、子供二人は結婚して独立しています。
金銭感覚がどんどんと主人と合わなくなって来ています。
昨年、私の提案で台湾激安旅行に行きました。エアーとホテルだけのツアーだったので、二人で回ったのですが食事をする時も値段ばかりを気にして「これは幾らだ?高い!」等の連発<屋台や庶民的なお店で決して高くは有りません>帰国後、空港から自宅までは新幹線で2時間掛かるのですが、飛行機の到着時刻が夕方6時だったので最終で帰れば夜は家で寝れるので、新幹線で帰ろうと言ったのに高いからと言い深夜バスで帰ったら疲れから具合が悪くなりました<主人です>
子供夫婦と食事をしても割り勘にしようと言ったり、家族にお金を使おうと言う気持ちは有りませんし、自分に対しもお金を使わずに貯金が趣味です。私は人生いつ何処でどうなるのか分からないから、健康な間に出来る範囲で行きたい場所に行ったり、美味しい物を食べたりしたいと思い、お金をあの世には持っていけないのよと話しても、将来病気になったり入院した時の為に蓄えて置かないといけないと言います。
確かに主人の言い分も分かりますが、将来の病気や病院の為に必要以上の節約をして生活する方がストレスが溜まり病気になりそうです。
最近は、私のパート代でひとり旅や友達だけと楽しみもうかと気持ちを切り替えようと思います。もう主人と老後を楽しむと言う事は出来なさそうです。
同じ様な方、いらっしゃいますか?

ユーザーID:6436391409  


お気に入り登録数:71
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:28本

タイトル 投稿者 更新時間
うちの父の事かと思いました
2019年5月2日 10:42

財布は基本持って出ない。中にもお金は入れてない。
親戚と食事の際も母や私が出す…
母はもう亡くなりましたが、父を嫌っていたので、一緒に出かけるのは少なかったですね。友達と一緒か一人の方がいいと言ってました。

ストレス溜まるし、旅行は他の人か一人で行きましょう。体が動くうちに楽しんだ方がいいですよ!

ユーザーID:6527063995
同じです
絹子
2019年5月2日 11:01

将来、年金生活になるまでに、しっかり貯蓄をしておくという考え方は、立派だと思います。

だけど、子供夫婦に対して気前よくしたり、病院費用節約のために健康グッズ、寝具を豊かにしたいなど、
私の気持ちを下げるかのようにケチります。

もしかしたら、夫は次男なので、太っ腹で気前の良い長男兄さんに対抗心を持っていて、ケチケチ主義になっていったのかと思います。
私は長女なのでか、人生の後半だし、もう少しゆとりある会計を好んでいます。

そういうわけで、夫の金銭感覚にうんざりしてしまっています。
そのため、私自身のお小遣いをきりぐずして、生活費に充てています。

ユーザーID:7109403851
考えている範囲が
げん
2019年5月2日 11:19

男女の金銭感覚の違い・・・よくある話ですよね。

男がケチで女は楽しむことを知っている・・・だけでは片付かないと思います。

男は金銭について考えている範囲が異なるからなのだと思います。
家屋敷の固定資産税や国保の納入金、車の保険や今後の家の修理代など、女性が
あまり視野に入れない部分までを今後10数年や20年にわたっての出費を考えているからだと思います。

家の外壁や屋根の修理となれば数百万円単位でかかりますからね。

年金収入が少ないのであれば、いずれはジリ貧になるのは目に見えていますからね。

奥様一人で旅行に行ってはどうでしょうか?
いくらか財産分与をしていただき・・・・。

あるいはあまり負担のかからない国内旅行に変えるとか?
自宅を出てから帰るまでのすべての日程をきちんとつめてのリーズナブルな旅行を計画するとか・・・・。

まだ男が少し若いのだと思います。70歳も越えて、寿命と貯蓄の目途がついてくればまた変わるかもしれません。

ユーザーID:8500238391
娘の立場ですが
令和子
2019年5月2日 11:37

トピを拝見しましたが、うちの両親もそんな感じです。

ご主人様(65才)は平均寿命82才からいくと後17年、
奥様(61才)は平均寿命87才からいくと後26年。

生きられそうな年数に10年も開きがあるので、
ご主人にとっては老後の楽しみよりも入院費の方が
切実なのですよ。実は健康不安もあるのでしょう。。

そもそも、お金を使わないと老後って楽しくないのですか?
私(52)は家にいるのも楽しいし、近所の散策も楽しいけどなぁ。
出かけちゃうと、無駄な時間がいっぱいあるからね。
ご主人もそんな感じじゃないのかしら。

とはいえ、元気なトピ主さんが旅行や外出を犠牲にするのはもったいないです。
うちの母(74)は、父(78)を置いてよく町内会のバス旅行とかコンサートなんかに出かけて行きます。
(両親揃っては、30代からずっと国内外を旅行していましたが、父はもう行きたがりません)

今でもパートされているのは凄いです。
ご主人様に構わず、お楽しみになればいいと思います。

ユーザーID:1258268027
もう少し具体的に教えてください
m
2019年5月2日 11:58

金銭感覚ではなく、将来設計の話では無いですか?

具体的な数字と、その根拠を教えて貰えますか?
ご主人は定年退職されたのですか?もし再雇用等で働いているなら、年収は額面でどの位になる予定ですか?

年金はどの位貰っていますか?
主さんは、パートの年収は額面でどの位ですか?
それぞれ、あと何年、働ける予定ですか?

持ち家ですか?ローンは終わっていますか?賃貸なら、家賃は幾らですか?
資産はどの位有りますか?持ち家なら、土地のおおよその資産価値も教えてください。
その資産と年金を使って、どのような老後資金計画を立てていますか?出来るだけ具体的に教えてください。
(資産額が合計幾ら。月の収入が幾らで、支出が込々で幾ら。5年後に夫婦ともに無職になるが、それでも計算上は今後40年間、今の生活を維持できる・・・・等)

同じ資金計画を見て、何故夫は足りないと言い、妻は大丈夫と言うのでしょうか?その根拠は?医療保険がらみ?少子高齢化で社会保障が不安だから?消費税絡み?夫は夫婦の余命を長目に計算しているとか?子供達へ迷惑かけたくない為に有料老人ホームを視野に計算しているとか?老後に向けて家のリフォームを考えているとか?まさか、あなたに内緒の借金を抱えているとか親族に援助しているとか・・・? いずれにせよ、もう少し詳しく教えてください。

ユーザーID:5414447183
貯金は大切です
Phantom
2019年5月2日 13:38

>将来病気になったり入院した時の為に蓄えて置かないといけない
これは正しいです。

>お金をあの世には持っていけないのよ
この世でお金を使い果たして野垂れ死にするより、この世にお金を残してあの世に行く方がずっといいです。

ユーザーID:6805080700
トピ主です携帯からの書き込み
マドリード
2019年5月2日 13:56

皆様、様々なレスをありがとうございます。出来る範囲でお答えします。
主人の退職金、今までの貯蓄金額を合わせて現金で40000万円有ります。
家は持ち家で、一昨年平屋に建て替えました。ローン無し、田舎なので土地80坪ですが、建物合わせて2000万位にしかなりません。主人の年金は手取りで44万円〈一月22万円〉私はまだ年金は貰っていませんが、65歳からは手取り8万円の予定です。現在、私も主人もパートに出ています。主人8万円〈これは全て主人の小遣いとなっています〉私は約10万円です、全て手取り金額です。
健康で有れば二人とも70歳まで勤務可能です。現在の生活費は光熱費、食費、交際費などの全てを含めて26万円位で生活しています。〈残りは貯金しています〉
ですので、余程の事がない限りは2人の年金内で生活出来ると思います。
子供に迷惑は掛けたくないと言う思いは2人共同じなので、身体が動く限りは今の家で暮らして、どうしても生活ぎ出来なくなれば病院か施設に入るつもりですが、高級老人ホームに行くつもりは有りません。

一昨年、家を建て替えた時に、年が行ったら草むしりも大変になるので、庭に小石を敷いたらどうかと提案したら、小石を敷くのに5万円掛かるのが勿体ないと言われて却下されました。

以前に、ボロボロの財布を使っていたので誕生日に新しい財布をプレゼントしましたが値段を聞かれて一万円と言ったら驚かれて、もうこんな高い物は買わなくても良いと言われました。
服も靴も安物のボロボロを着ていますが、もう言うのも嫌になりお好きな様にと思う様になりました。

主人のケチな〈良く言えば節約家〉で家もローン無しで今の生活を出来る事に感謝はしていますが、主人から私は浪費家だと言われています。

ユーザーID:1526603038
トピ主です携帯からの書き込み
マドリード
2019年5月2日 14:08

続きです。

子供為が遊びに来た時に孫の好きな果物とか買って置いた服を持たせるのが気に食わないらしいのです。子供や孫の為にお金を使うのも嫌がり、兎に角お金さえ貯めて置けば安心という感じです。

ユーザーID:1526603038
訂正します携帯からの書き込み
マドリード
2019年5月2日 14:42

すみません
40000万円ではなく4000万円の間違いでした。0を一つ多く押してしまいました。
確かにお金を残していけば子供達は喜ぶでしょうね。

ユーザーID:1526603038
嘘も方便
れいわ
2019年5月2日 15:31

財布の紐がキリリと締まった
ご主人様ですね。
新居の平家も建て替えされて、
使うところには使っていらっしゃる。
ご立派です。

お金はご主人がわからないように使えばいいです。
お財布も3500円でした、といえばよかったですね。
嘘も方便です。

ユーザーID:5353115083
金利
げん
2019年5月2日 16:07

再度投稿します。

すいぶん多くの年金をもらえるのですね。
それであれば、計画的にレジャーに使える金を提案していくのがよいと思います。

毎年、何十万とかね。
そして、無理のない、二人で楽しめる予定を立てたらよいと思います。

収入がない、あるいは現役の時に比べてすいぶん減るというのは実に不安なものですよね。だから財布のひもが締まるのもよくわかります。

金利の問題も大きいのですよ。
今の低金利では、1千万を預けても1年で千円にしかなりません、
税金を引かれて、750円くらいでしょうか・・。

これがもっと金利が高く、預けている金が多少なりとも増えていくのであれば、
日本人は金を使うと思います。

低金利にして、どんどん金を使わせようという施策が日本人に合わないのだと思います。
なにしろ心配性が日本人には組み込まれていますからね。

まあよく話し合って、使える金を計画するとよいと思います。

海外旅行でなくても、楽しめることはたくさんありますよ。

ユーザーID:8500238391
老後のすり合わせを
匿名
2019年5月2日 17:17

夫さんは、昔からそんな感じでしたか?
老後になってからだとすると、これから先の病気や介護について
漠然とした不安があるのではないでしょうか。

主さんは、4000万のうち、介護や病気にいくら残せば足りると思っていますか?
今や100歳生きてしまう時代。
夫さんは4000万でも安心できないんだとおもいます。
子供に迷惑をかけたくないという思いもあるかもしれません。

一度、じっくり具体的な金銭を書き出して、話し合ってみることをお勧めします。
また、シミュレーションしてみてください。

ユーザーID:2112854559
その金額なら、不安かも…
はな
2019年5月2日 21:38

もっと貯金があるかと思いましたが
その金額なら、不安でしょうね

友人のご両親が
60代後半で
二人とも施設に入りました

それぞれ、
パーキンソン病と
認知症です

月に50万くらいは施設費で
飛んでいくんじゃないかなあと思います

特に、認知症は
寿命と関係ないので
これからいくらかかるのか、不安だと
友人は困っています

ご主人は、
そういう事も想定してるんじゃないですか?

子供や親族に迷惑はかけれませんからね…

ユーザーID:3564956051
二人で4000万円?
かめこ
2019年5月2日 23:34

その貯金額なら夫さんに賛成、必要な節約だと思います。
私は独身50代ですが、持ち家で現金ももっとありますが、全く安心はしていません。

トピ主さんみたいな境地になるには、億に乗ってからかなー。

ユーザーID:3890226239
うちの母も倹約家
午後の紅茶
2019年5月3日 0:04

うちの母も倹約家ですよ。

母80歳、父90歳です。今も貯金を切り崩さず年金の中から
貯金していますからね。

旅行に行かず、洋服も買わず、外食もせずという感じです。
見かねて娘の私たちが旅行や外食に連れて行ったり、
家電や洋服を買ったりしています。
メインバンクの担当者が定期的にご挨拶に来ますので、
貯金がないわけではないです。

トピ主さん、4億あるならまだしも4000万円じゃ
こんな私も不安になる金額だと思います。
今は働いているから余裕があるように見えますが、
病気や認知症になって一人が施設に入ったら、たちまち
不安になる金額です。
年金だって特別多いわけじゃないですしね。

節約ばかりじゃつまらない生活になってしまうので
ご主人と話し合ってメリハリのある生活をなさると
よいのではないでしょうか。

ユーザーID:0195311870
よくある組み合わせ??
あらん
2019年5月3日 4:20

私の両親も義両親も祖父母も、皆同じでした。特に定年後それが顕著に。
背景として、女性側がまあまあ裕福な家庭出身で、男性側はどちらかと言うと経済的に恵まれていない家庭の育ちだけれど、高学歴のため、そう言った女性と結婚しています。
なので、後天的に稼ぐようにはなっても、幼少期から外食や旅行にお金をかける経験がありませんし、
そうした事にお金を使うより節約して、何か身のある事にドンと使いたいタイプが多い気がします。

義両親なんて、レストランに行くのは1年に1回あれば良い方。長距離を車で旅行する際すら、手作りサンドイッチ持参で外のベンチで休憩。冬ですら。
私の両親も、憧れのヨーロッパ旅行、お昼は公園でサンドイッチで十分、な父に母ががっかりしていました。しかもまだ寒い時期に。

結局、どちらも、妻は自分の嗜好に合う女友達と遊んでいます。どうせ旦那達は、外出自体がお金の無駄だと思っていますから、留守番大歓迎みたいですと。
主さんも無理に旦那さんと出掛けるのはやめてはどうですか?
また、帰りの新幹線にしても、「じゃ、私は新幹線でさっさと帰るわね〜!」と言って帰ってしまえばいいんですよ。
義母は途中から、冬の外ベンチサンドイッチ休憩には付き合わず、「私は中で食べてくるから」と別行動していました。
彼らは、節約=貯金増が快感なところがあるんでしょう。趣味と言うか。

そんな中、義母が70歳にして急死しました。貯金沢山残して。
やっぱり人間出来るうちに好きな事しないと、と思いました。

ユーザーID:5497571575
あきらめる。。
きぼうし
2019年5月3日 7:33


お気持ちわかります。

なんともですよね。。。

貯金もあり、年金もあり、70歳まで収入もあり、ご自宅は立替済みですから、

新幹線で帰っても大丈夫なのにですよね。

でも、ご主人を変えることは困難、さらなるストレスなだけです。

あきらめるしかないです。ご夫婦一緒にというお気持ちわかります。

一人で楽しんでもというお気持ちもわかります。

しかし、もう、これは仕方ないです。

相手を変えることはできません。自分は自分のできる範囲でやっていくしかないで

す。

どうかこれからの生活をご自身の工夫で楽しんでください。応援しています。

ユーザーID:4659837260
もう割り切って友人と行く
きり
2019年5月3日 10:40

私はまだ30代ですが、夫との物の価値観が違います。
特に、食事について高い安いって言われるのってすごく嫌じゃないですか??
外から看板で高い安い判断する段階ならまだマシ。あ、でもパスし過ぎて時間がなくなって、結局適当な店になったりするから嫌だな。
特に入店してメニューを見ている時に言われると帰りたくなります。

うちの夫は、家で作れるものに高いお金を出すのが嫌、量が少ない物にお金を出すのが嫌だそうで、
パスタ屋さん、ハンバーグ屋さん、カフェなどは一緒に行けません。
当初はお願いして入って貰いましたが、食べている時にもう不機嫌になられるので、もう二度と夫とはそういうお店には入らない事にしました。

なので、夫と行けない場所へは友人と行く事にしましたよ。
本人には文句は言わせません。だって不機嫌になられるのは私が嫌なんですから。

交通手段の話も似ています。私は高くても全然平気!とは行かずとも効率重視、夫は金銭重視。
言い出したら反発は不機嫌になるので、もう丸ごと任せます。それで失敗しようが私は悪くない。
下手に協力すると私にも責任を押し付けられますから。

だからね主さん、せっかく今を楽しみたいって思うなら、趣味が合うご友人と行くことを真剣におススメします。
遊びに行くのにやりたい事を我慢してまで楽しめますか?

ユーザーID:3253887361
どちらの価値観も正しいと思います。
流水
2019年5月3日 15:29

人間はいつまで生きるかわからないので、元気なうちに旅行したり、美味しい物を食べたりしたり・・・という価値観は正しいと思います。
しかし人間はいつまで生きるかわからないので、長生き人生に備え、他人に迷惑をかけないように出来るだけお金を残しておく、という考えも正しいと思います。自分で自分の寿命を決められない以上しかたありません。

トピ主さんの必要以上の節約をして生活するとストレスがかかる!というのは理解できますが、この必要以上?というのが、人により異なるためにこの種の問題が生じるのではないでしょうか?

もし海外旅行へ行くとしたら、新幹線に乗る乗らないと言うのは、旅行に出かける前に あらかじめ決めておくわけにはいきませんか!最初からの想定内であれば両者ともお互いに納得するのではないでしょうか! 想定できることは、出来るだけ折り込んで、両者にストレスがかからないようにすべきかと思います。

しかし節約を心がけているご主人に一万円のサイフを贈るというのは残酷だと思います。トピ主さんはそれで満足したとしても、ご主人側にはストレスがかかってしまいます。ご主人はそのようなものに大金(ご主人にとって)を使って欲しくないからです。

トピ主さんは、見てくれがよくて、使い勝手がよくて、価格がとても安くて、ご主人が気に入ってくれそうなサイフを探すべきです。服も靴も同じです。価格がとても安くて、見てくれが良いのものであれば、ご主人は今のものと取り換えるのではないでしょうか! それを探すのが妻としてのトピ主さんの役目であって、ご主人がボロの服を着ていてもほっておく!というのはやめましょう。

トピ主さんの老後はご主人とではなく、友達だけと楽しみたい!と言う考えも理解できますが、友人も他人ですから、きっと自分と友人との価値観の相違というものがあるのではないでしょうか!

ユーザーID:5323059622
なるほど
m
2019年5月3日 17:21

確かに微妙なラインですね。

ご主人の中では、医療や介護以外のリスクも考えていらっしゃるから、シビアに予測せざるを得ないのでしょう。ご主人が心配するのも分かります。
(詳細に関しては、ご主人に直接説明して貰ってください。)

ご主人としては、「危機感を持ってほしい。少なくとも散財だけはしないでくれ。」という事なのだと思います。
散財する姿を子供達に見せる事も良くないと思います。

何故なら”現役時代の生活レベルを下げられない親””動けるうちにと、無計画に遊び歩いたり、周囲に見栄を張る親”に苦慮する子世帯が多いからです。
だってこんな親が「お金が無くなった」と泣きついて来たら、援助出来ますか?「自業自得でしょ?」という心理に、なりませんか?

だからご主人は、具体的に行動や態度で、主さんに手本を見せているのでしょう。
年齢的には、主さんが残される可能性が高いですから、子供達に「残った資産でお母さんを頼む」と、ある程度まとまったお金を残して、安心したいのだと思います。

鼻先に人参をぶら下げれば、子供達も介護してくれるでしょう。もしくは、介護の外注が可能になります。

ただ、主さんのストレスも分かります。その辺りの妥協点については、夫婦で話し合っては如何ですか?
毎年の目標値を決めて、余った資金で旅行したり買い物をするのです。
どの程度余らせることが出来るかは、主さんの腕次第です。お金が無くても楽しめる事も沢山有ります。

いずれにせよ、ご主人ともう少し具体的な数字を書き出して、話し合いをしてみてください。
きっと話し合いを重ねて理解が深まれば、金銭感覚のズレも修正できるようになると思います。

ユーザーID:5414447183
 
現在位置は
です