現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

婚約破棄で揉めてます。 携帯からの書き込み

ちょちくちょきんばこ
2019年5月2日 12:48

主→20代後半女性
相手→30代後半男性

今年の5月に入籍する予定の方と4月から同棲を開始したのですが異変を感じ、4月中旬には実家に帰ってきてしまいました。異変というのはモラハラです。私自身は家族に言われるまで気づきませんでした。
自宅の風呂の湯船に浸かることが禁止だったり、好きな調味料を買えなかったり、今日も家でのんびりしてたんだねなどの言動、気に食わないことがあったら45分間話し続けて私が話そうと思うと食い気味にかぶせて話す隙を与えない。少しでも自分の意見と違うと甘えてる間違っている。などの発言が多く約10日ほどで気が滅入ってしまい食欲がなくなりました。
もう一緒に暮らせない。あなたといても幸せになれない。と面と向かって本人に伝えると結婚がなくなって同棲になったのだからと生活費を折半にしようと提案され、悲しかったですが、相手からすぐにお金の話が出た時点で、もう修復する気ないんだなと思ったので荷物をまとめました。

実家に帰ってからは家の解約(賃貸)や指輪などお金のことを話し合うためにLINEでやり取りをしているのですが、まだ揉めています。結納はしておらず両家で食事したくらいです。
生活に関するもの全て相手側がお金を出しています。
私としては、全ての総額を折半にと考えていたのですが、相手側は一方的に婚約破棄されたのだから、折半では済まないと言って引かず今日まで揉めています。あまり長いこと揉めるなら言われるがままに支払ってしまいたい気持ちもあるのですが、なぜか聞いても今日まで一切の総額の金額を教えてはくれない上に2人分の食費として相手から預かっていた5万円の内訳を教えろと言ってきました。お釣りは返却済みなので差額を折半で済むと思うのですがに謎のやりとりです。こんな調子で家具家電の買取業者についても揉めました。

弁護士に相談する前に何か策があれば教えて下さい。

ユーザーID:8800596714  


お気に入り登録数:447
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:54本

タイトル 投稿者 更新時間
今さら?
なんだ?
2019年5月2日 16:05

貴女も仕事してますよね。

折半は、当然だと思います。
食費の明細も当然です。

実費については、婚約解消の経緯は関係ないと思います。
なので、弁護士に相談するのは、それ以外です。

ユーザーID:5368253466
主です携帯からの書き込み
ちょちくちょきんばこ(トピ主)
2019年5月2日 16:30

主です

ご返信ありがとうございます。

仕事はフルタイムから扶養内のパートになりました。

折半であることは私も承知しているのですが、相手側が一方的に婚約破棄となっているため折半では納得できないとのことです。(私が多く払うことを希望)

モラハラのことは思い出した部分は記録していますが、証拠と言えそうなものが私の記憶しかないですし日数も短いため、折半で進めたいのですが、それはこちらのわがままでしょうか・・・

モラハラされました!と言っても、そんなつもりはなかった!と言われればそれで終わらされそうな気もしているのでどう交渉すれば折半で話がつくのかわからない状態です。

ユーザーID:8800596714
入籍前なのに
匿名
2019年5月2日 16:44

すでに扶養内のパートだったのですか?

もうあちらは夫気取りだったのでしょうか?

入籍したらもっと酷くなったかもしれません。

入籍前なら折半だろうし、
扶養も早すぎる気もしますが。

ユーザーID:9393676732
ええと…確認ですが
長ねぎ
2019年5月2日 16:51

最初の相談文では共働きかと思ったので同棲の生活に関する費用のほとんどを
相手が出しているというのが「???」だったのですが
5月に入籍する予定の同棲なので、あなたは仕事を辞めて扶養内のパートに
切り替えたんですね?

結納をしていなくても婚約していたのと同じですよね。
で、相手のモラハラが原因で婚約破棄したいけどモラハラの証拠が少ない。
相手のモラハラが原因なので諸々の費用は折半にしたいけど
相手にしてみたらあなたが一方的に婚約破棄をしたので折半にしてほしいって
事ですよね。
婚約破棄された側って、取れるかどうかは別にして
慰謝料の請求をすると思うんですけど(自分に落ち度は無いと思っているので)
相手は慰謝料の請求はしてこないんですか?

とりあえず弁護士に相談する前の策って強いて言えば
わかりやすく時系列に沿って経過をまとめる事ですかね。
ちょっとあなたの文章はわかりにくいので。

ユーザーID:4536947064
長ねぎさん携帯からの書き込み
ちょちくちょきんばこ(トピ主)
2019年5月2日 17:33

主です

他の方もご返信ありがとうございます

長ねぎさんの仰る通りです。
時系列で記入しなければなりませんでした。
自分のことだと気持ち優先で感情的になってしまいダメですね。
すみませんでした。

そうです。扶養内で働くことになっておりフルタイムから扶養内のパートに切り替えました。

慰謝料の請求は今のところされていません。
生活のためにかかった費用も全額最初に俺が出す!と言い張っていたのでお任せしてしまっていました。そのため何にいくら発生したのか大まかにしかわからない状況ですので、総額を教えて欲しい!と何度もお願いしているのですが、金額を一切教えていただけません。

モラハラの件は、
私が家を出る際、言われたことされたことで嫌だったことを相手に言ったことはありますが、モラハラだ!とは言っていませんので、あの発言や行動がモラハラだなんて微塵も思っていないと思います。いつ帰るのか聞かれましたので。

その後一度帰りましたが、相手が帰宅した瞬間から40分話続けられたので次の日また実家に戻りその後はずっと実家です。

ユーザーID:8800596714
まず弁護士に相談したら?
豆腐
2019年5月2日 18:29

モラハラの影響かもしれませんが、本当にわかりにくいです。

弁護士に相談すれば何がモラハラの証拠になるかも教えてもらえるのではないでしょうか。

(ごめんなさい、弁護士さん)

それと、モラハラの証拠を押さえるためでなければ彼とはもう話さない方がいいですよ。
今後は弁護士通してもらいましょう。

ユーザーID:4571599043
婚約破棄に慰謝料はつきもの
特になし
2019年5月2日 20:09

結納はないものの、両家で顔合わせをし、新居を構え、家具家電や指輪まで購入して一緒に住んでいたら、婚約は有効。
客観的に見ると、彼は自分に落ち度はなく、トピ主の一方的な都合で婚約解消と思っている様子なので、慰謝料を請求する代わりに、要した費用を多めに払ってもらおうとしているようだけど。
とすると、彼の要求は当然ではないの?
もしかしてトピ主は、慰謝料は女性だけがもらえる金で、いかなる場合も払う必要はないとか言っちゃう人??

モラハラの件は、トピ主の言い分しかここでは分からないので何とも言えないが、それを彼が認めずに物別れになれば、当然、調停なり裁判で争点になるよね。
そうなると、トピ主は自ら立証する義務が生じるけど、滞りなく出来そう?
後付けで急ごしらえの証拠を出せば、相手は当然そこを突いてくるけど?
別れが決まり、もめた後で作った記録なんて、第三者(調停員や裁判官)には心証が悪くなるのは必定。
過度に盛ったり、捏造するのは簡単だからね。
それに出る所へ出たら、決着までには時間もお金もかかるし、心労も半端ない。
彼にいくら要求されているのか分からないけど、僅か10日ほどの共同生活だし、トピ主が全額払ってスッキリサッパリするのも手じゃないかな。

ユーザーID:1117818877
モラハラでは、慰謝料はトピ主が払うことになります
兼業主夫5年生
2019年5月2日 20:38

残念ながらモラハラは性格の不一致という判断になるので、正当な婚約破棄の理由になりません。

したがって、婚約破棄を言い出したトピ主さんが慰謝料、および、男性の損害を賠償をすることになりますので、折半では男性が納得しなくても仕方がありません。

トピ主は婚約破棄をしたいが、男性は望んでいない。両者の合意ができていないのですから、折半ではすみません。

とはいえ、慰謝料はせいぜい50万円程度。損害も、4月中旬ぐらいまでの食費と、家電、家具程度なら50万円程度でしょうから、合計でも100万円程度。

ちなみに、弁護士さんに入ってもらうと、無料相談程度ではすまないでしょうから、弁護士さんの費用だけで30万円ぐらいかかりますよ。結構、お金がかかります。

なので、半額相当額(50万円ぐらい?)を払う、公正証書をちゃんと作ってこれ以上の請求は無いという証拠を残すことで男性と話をしてみては。

私は、数十万円を払って弁護士さんに入ってもらっても折半(半額)にはならず、おそらく、半額とは別に、いくらかの慰謝料を払うことになるので、弁護士費用も含めると全額払うのと同じ程度の額になると思います。

ユーザーID:5116454246
基本放置、積極なら、トピ主さんから訴訟。
夕凪
2019年5月2日 21:18

基本的に、言葉だけなら放置すべきです。無視するのです。
裁判所から、費用の件で訴状届いたときには、出向いて裁判所での手続きになります。(大したことないです。)

二人での今までのことは、日記等文字になっていれば証拠になります。

後、>仕事はフルタイムから扶養内のパートになりました

結婚を前提に社員からパートにしたのなら、慰謝料請求できます。
相手の理不尽極まりない生活に対する要求は、十分婚約破棄理由になります。
(もし社員→パートなら、トピ主さんから、慰謝料請求訴訟もありえます。)
面倒だからといって相手の言うとおり払ったら、さらにエスカレートするだけです。

結婚する前でよかったですね。

ユーザーID:2068087877
もはやこれまでです!
ワイルドおやじ
2019年5月2日 22:16

こんばんは。
ここまで来ると、もはや当事者同士では
建設的な議論はできないでしょう。
信頼できる第三者か、
あるいは弁護士に相談するのが
最良の方法だろうと思います。
無用のストレスは、早いうちに除去することです。

ユーザーID:1765929293
弁護士に相談を
あらふぃふ
2019年5月2日 22:38

>弁護士に相談する前に何か策があれば教えて下さい。

いえ、こういうときにこそ弁護士にまずご相談ください。

弁護士に相談、即依頼ということではありません。

書いておられる内容を読んでも随分と心もとない感じです。
まず無料相談、あるいは基本料金(大抵5000円程度)で弁護士にご相談ください。
それで大まかな道すじがわかると思います。

これからどうしたらいいのか、お金がどのくらい必要となるのか。
法的専門家にカウンセリングを受けるというつもりで相談に行ってみてください。

ユーザーID:6163669741
弁護士に相談を
モンタギュー
2019年5月3日 0:47

弁護士に依頼することを多少なりともお考えなら、言ってみるのも手です。
「弁護士に相談します」という一言で(情けないですが)急に大人しくなる人もいます。

逆に「じゃあ僕も弁護士を立てる」と言い出すかもしれません。
しかし弁護をしてもらう以上、お互い言ったことやったことを他人にさらけ出す
ことになります。
「婚約者さんを湯船に浸からせなかったのは本当ですか?」などと容赦なく
聞かれるわけです。彼にとって非常に気まずいのではないでしょうか。
法律事務所は土日休みが多いですから、平日に時間を作って行かなければならないし
私がトピ主さんなら、そういう面倒さをチラつかせます。
あと、もう二人きりで会わないようにしてくださいね。

ユーザーID:7548687624
つながっていたいから金額を言わない
2019年5月3日 1:44

慰謝料請求をしないのも、総額を教えないのも、トピ主さんと話す機会をできるだけ失いたくないからっていうだけですよ。
だから、そうやってトピ主さんが「言ってくれないんです…」と言っている間は、相手の思いどおりになっているし、それを終わらせないのが相手の望みですから、当然終わりません。

さっさと弁護士に頼みましょう。
第三者が入れば、かなり態度は変わると思います。

それと、ご家族はどの程度関わってくれていますか?
2人きりで会うようなことはくれぐれもしないように。
会うことがあれば、かならず録音等を忘れずに。

あと、兼業主夫5年さんのおっしゃっていることは気にしなくていいです。
昨今の事例をあまりご存じないようですから何の参考にもならないご意見です。

ここに報告する際に、身バレしないように内容には気を付けてくださいね。
トピ主さんの場合、まだモラハラの被害から抜け切れていないようですから、まずはそれを自覚して、1人だけでやらないように対処することが大事だと思います。
頼れるものは全て頼りましょう。

ユーザーID:3333796642
破棄する前に携帯からの書き込み
さやか
2019年5月3日 7:34

同居を解消し浮気をするのを待てば良かったのに。

ユーザーID:5300727441
モラハラではなく携帯からの書き込み
さやか
2019年5月3日 7:35

経済的心理的DVと言えば

ユーザーID:5300727441
同棲あるあるでしょ。
apple
2019年5月3日 9:22

弁護士に頼んで放っておいたらいいでしょう?

あっちは自分がモラハラなんてわかってないんだし、今は頭に血が上ってる。

時間かけるしかないでしょう。

覚えておいて。
結婚が絡んだら、くっつく時より別れる方がずっとエネルギーいるってね。

ユーザーID:0035785240
安易にお金は払わないほうがいい
レンゲ草
2019年5月3日 9:27

弁護士さんを雇うとお金がかかるからお金を払ってしまったほうがいいという意見もありますけど、あなたの名誉のためにやめたほうがいいんじゃないですか。
向こうも自分側に非があって婚約破棄が嫌でごねているんでしょうけど時間稼ぎもあるんじゃないですか。
彼氏側にはあなたに不満はないわけですから元に戻れるならそちらの方がいいわけですから。
なるべく克明に思い出してモラハラの記録を書き出したり、婚約・同居・あなたがパートになる際のやり取りなどを文章にまとめて弁護士さんの扉をたたいた方がいいのではないでしょうか。
最初の相談はそれほど高額ではないと思います。くれぐれも30分くらいで終わるように、あなたがどうして結婚したくないかがわかるような感情的でない文章を仕上げてください。
何件かの弁護士さんの意見を聞いたうえでお金を支払っても遅くないと思いますよ。相手も弁護士さんを建てるほどと思えば無茶も言わないかも。
ラインのやり取りも証拠ですから消さずに持って行ってください。
頑張ってください。

ユーザーID:0286572199
片方の情報だけでは判断できない
ハラハラ
2019年5月3日 9:36

>何にいくら発生したのか大まかにしかわからない状況ですので、総額を教えて欲しい!と何度もお願いしているのですが、金額を一切教えていただけません。

大まかにわかっていれば問題ないと思うけど。
トピ主だって食費というたった一項目、5万円の使途すら不明瞭で提示不可なのに、相手には今までの全ての総額をきっちり教えろって?
随分と自分に甘く、他人には厳しいね。
一から始める新婚生活なら費用の総額もさることながら、使途の項目も相当多いはず。
また、水道光熱費や通信費など、料金が確定していない項目もありそうだし。
きっちり出納帳や家計簿をつけるか、全ての領収書やレシート、明細などを保存していない限り、正確な金額は出せないかと。
だから、大まかにわかれば良いのでは?
それとも、相手の出費には無頓着、平気でおんぶに抱っこで全乗っかりできても、自分の出費は鐚一文損したくないとか?
あと、家具家電の買取業者で揉めるのも謎。
元々は相手負担で購入したのだから、売却も相手に任せたら良いのでは?
今の状態は、トピ主の方が金は出さないが口は出す、厄介の典型だし。
わかりにくい文章だけど、よく読むと、全部自分の思い通りにするべく相手をコントロールしたがるトピ主も相当なモラハラだと思う。

ユーザーID:1912456866
弁護士を立てて、今後の連絡は全て弁護士にしてもらう
ブリキの木こり
2019年5月3日 10:14

異様な男性ですね、逃げられて良かったです。
トピ主さんのご実家がしっかりしていて良かった。

世の中には、ストーカー被害から逃げる為に転居する人などたくさんいますから、今回の件もそんな程度のものと考え、お金で解決できる事は解決した方が良いです。
目先のお金より、その異様な男性と綺麗に縁が切れることの方が大事です。

具体的な金額を言わないのは、トピ主さんとの縁を切りたくないから、話を引っ張りたいからでしょう。
トピ主さんをなんとか支配したいという、異様な精神性の現れです。

プロに任して、嫌な男性について考える時間を減らすのが良いと思います。
快適さをお金で買うということです。それは無駄遣いではありません。

ユーザーID:9754382390
客観的事実が必要
マキオ
2019年5月3日 13:51

確認ですけど、婚約破棄っていうのは相手も了承していて、
後は金銭面の揉め事ってことでいいんですかね?

折半では済まない・・というのは、トピ主さん側が
婚約解消したからっていうんで「慰謝料」って意味で上乗せ要求ってことですよね?

うーん、、払える額ならさっさと払ってもう二度とゴメン、で終わらせるのが一番手っ取り早いとは思います。
ただ、言い値で払うのはダメです。
こちら側で算出して、こちら側が折半相当になる額で十分だと思います。
それは準備しておきましょう(それで払う、という意味でなく)。

相手もどこまで要求してきているのか知りませんが、成婚に至らない原因も男側にはあるわけで、これで婚約破棄で慰謝料請求ってそんな簡単にはいかないと思います。

婚約破棄による慰謝料請求には「正当な事由」がないとそもそも請求なんて出来ないんですよね。彼に「正当な事由」ばかりあるか?と問われると難しいわけです。トピを読む分にはそこまでの権利はないと思いますよ。

慰謝料請求するには内容証明郵便が送られてくることになろうかと思いますけど、そうなると不服申し立てをすればいいんです。
こちら側としては、一方的に婚約破棄はしたが掛かる経費の折半を支払う用意はある、が、そこに至った経緯は相手側にある、ということを主張する必要があります。本来なら少額の折半で、これで終わりに出来ますけど、相手がそれ以上を要求してくるなら、こっちもこっちで受けて立つ、で良いと思いますよ。それ以上の要求は飲めない、という意思です。

ですから、今やるべきことは婚約破棄に至った経緯を客観的に記録すること。それらが重なって成婚するに値しないと判断したってことを弁護士に伝えるんです。

ユーザーID:1240058632
 
現在位置は
です