• ホーム
  • 話題
  • 女同志で老後を生きることは出来るのでしょうか

女同志で老後を生きることは出来るのでしょうか

レス96
(トピ主1
お気に入り327

生活・身近な話題

サン子

レス

レス数96

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • せめて近居

    アラフィフ独身です。
    同居はやめたほうがいいと思います。
    兄弟姉妹でもトラブルになります。
    近居か、同じマンションの別部屋を借りる、でしょうか。
    私個人の老後は、元気なうちは自宅マンションにすみ、
    その後サ高住に入りたいと思ってますが、
    予定通りに行くかどうか…。
    悩ましいけど、友人と同居だけはなしですね。

    ユーザーID:9238929745

  • 独身女性が一度は考えがちな妄想

    仕事を持ってる独身女性同士だと、結構話題にしがちだと思います。
    でも現実的には無理でしょうね。
    一緒に年を取っていくわけだし、健康状態がどうなるかもわからず、貯蓄や財産、家族も違う者同士が、公平に助け合うなんて無理無理。
    助けあうどころか、お互いアテにしあうだけで頼りにはならないでしょう。

    仮に自分は健康なまま高齢になったとして、残り少ない人生を家族でもない友人の介護に費やせると思いますか?

    お葬式に参列する親戚を前に友人が喪主って、ありえないでしょう。
    さんざん介護して、マンションの半分は親戚に相続されるため不動産を売って一人暮らしに逆戻りです。
    共同で不動産購入とか、本当にやめた方がいいですよ。

    そもそも、「男なんかつまらん」なんてネガティブ情報を吹き込む人と一緒に暮らすのはキツくありませんか。
    トピ主さんに彼氏ができたらどうするつもりなんでしょうね。

    どうしてもというなら、テスト期間として賃貸で一緒に暮らしてみてはどうでしょう。
    掃除や食事の分担、食材のシェア、金銭問題、お互いの来客、騒音、家具の趣味や位置、干渉、束縛、喧嘩した時の逃げ場のなさ・・・たぶん数ヶ月で嫌になると思います。

    ユーザーID:5448650606

  • 私なら嫌だな

    母がサービス付き高齢者向け住宅に住んでいます。
    3食付きのマンションのようなもので、外出は自由だし、施設内にも楽しく余暇を過ごす工夫もありますし、介護が必要になったら支援を受ける体制もばっちりです。

    こういう住まいなら、仲の良い友達が他の部屋にいれば、もっと心強いし楽しいだろうなと思います。
    母には、そういう友だちはいないので、仲の良いグループが既にできていたりして、なかなか入り込めないことが悩みのようです。
    自分は自分、でいいと思うのですがね。

    でも、いろいろ考えますね。
    もし、トピ主さんがその友人と一緒にそういう施設に入居したとして、中の女同士の人間関係とか、或いは特定の男性に魅かれるとかで、二人の間に溝ができることもあるでしょうし、そうなった時でも、もう逃げられない状況にいるとか、あるでしょうし。

    費用は、一昔ほど高くなく、入居時10万円、月々は食事代込みで約17万、年金で払えるぐらいです。
    いろいろなこと想定して、イメージして考えてくださいね。

    ユーザーID:1036163029

  • 程よい距離を保ちましょう

    既婚の子なし、戸建て所有です。近くに独身の親友がいて、マンション所有。将来結婚する予定は(本人曰く)有りません。
    夫に先立たれたら、先々は一緒に住もうねと結構本気で話しています。
    我が家が二世帯なので彼女の部屋を二階、私は下に移り、ずっと同居でなく平日のみか週末のみ、或いは気の向いた時だけ泊まる、そんな感じでお互い気軽な感じでやっていこうというスタンスです。家賃は要らないけど光熱費だけは彼女の分は負担してね〜、食費は私がほぼ負担する代わりに食事作ってね〜など、はっきりと取り決めとかでなく今の所そんな話をボチボチしている感じです。 普段は離れた所に住んでいるので、一人暮らしをしている高齢の母のケアも時々お願いしていて、それに相当するお礼は色んな形でしています。
    私達の場合は、既に家族に近い存在になってきているので、お互いいいバランスを取りながら楽しくやっていけるのではと思っていますが、それでも体調や環境などは変化していくものなので、100%うまくやれる保証など有りません。それは結婚生活でさえそうですから当たり前ですよね。

    多分大事なのは、タイトルに書いた様にお互い快適と思える距離感を保つ事だと思います。そして、片方が片方に依存し過ぎると絶対にうまくいかないと思います。例えばいつも私が家事をしてるとか、私が負担する額が多いとかもめないように、最初にきっちり話し合いをしておくべきでしょう。
    そして共同で家を買うのは絶対に止めた方がいいと思います。どちらかが必ず先に亡くなるのだから、遺産相続とか面倒な事になりますよ。
    それにお互いの帰る家をキープしていないと、喧嘩したりひょっとして恋人が出来た時は困りますよね。
    長い時間をかけて築いた友情がダメになってしまわないよう、お互いが楽しく快適と思える同居生活が出来たらいいですね。

    ユーザーID:2001585628

  • やめておきましょう。

    今のご友人に既に問題点があります。
    あなたの夢、だれかを「あなた」と呼びたい。
    を、あっさり
    「男なんてつまらん」と否定したことです。
    将来あなたが美味しそうなリンゴを、
    一緒に食べようと買ってきます。
    「りんごなんてキライ。もう一回言うよ、りんご大嫌い」
    どうします?言い方あるでしょ。やめときましょう。

    ユーザーID:2312799217

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • それは幻想です。老いて最期を迎えるまでは、長く大変な介護必要

    それは
    「今、元気な人」で、しかも「自分で高齢者を介護して看取った体験が無い人」が考える【幻想】です。

    老いてから最期までは、長く大変な介護が必要。

    それを誰が担うか〜だが〜同年代の老老介護は最初から無理。
    また生き残った方の介護する人がいない。

    なので結局は、身辺自立できなくなれば、施設入所が最も現実的。

    ところが施設入所はお金がかかる。
    超長寿現代では何歳まで生きるか不明。

    それは
    入所費が何年分必要か不明という事。

    また
    何歳から入所が必要になるかは、人により全く異なる。
    認知症になれば、そのある時期から終生、入所。

    つまり
    家族が介護できるか、あるいはピンピンコロリのケース以外は

    皆、入所が不可欠。

    そして入所がいつ始まり、何年続くかは、誰にも予測不可。

    入所費は年数により【膨大な金額】になる。人手不足や施設減少や物価高なら、この先もっと入所費の高騰が予測。実際10数年前に比べて入所費は上がり続けている。

    一人暮らしなら、入所費を少しでも持っておくことが必須。将来への安心に近づく。

    友人とマンション購入で同居しても、どちらかが介護が必要になれば、例えば70代80代90代となれば、介護する人も病気や認知症。又は2人とも〜となるので

    結局は施設に頼ることになる。それまでで、介護保険サービスでヘルパーさんに来てもらって家事補助をと思っても、同居の成人がいると(多分)来てくれない規則。逆に一人暮らしなら来てもらえる〜という現実。

    一番大事なのはお金。入所費は膨大。自分の家も安易に処分してはダメ。入所しても強制退所になる時がある。

    1億より、ずっとたくさんの貯金があり、1億より残りの余った部分でマンションを買い【二人とも元気な間だけ】一緒に暮らす楽しみレベルならアリかも(それもいつダメになるか不明なのでやめた方が良い)。自宅は今から売ってはダメ。

    ユーザーID:6678253489

  • アリだとは思いますが

    今はそのような独身男女も多いと思いますし、
    友人二人だけではなくとも、正社員ならシェアハウスなど
    大人数もしくは少人数が良いかと思いました。

    そしてトピ主さんはまだ結婚をしたいと思っていて、
    友人は一度したからもういいやと言う価値観。

    価値観が違いすぎますから、いずれ齟齬が出て来る気がします。

    少々強引な友人のようですし、
    相手の方が優位にすすめられそう。

    シェアハウスとかの方が、出会いもありそうだし
    自分で決められるし、良いと思いますよ。

    ユーザーID:6080661009

  • 止めた方がいい

    なんていうか、年を経た女同士って話していても疲れるんですよね、すごく。
    友人でも、同様です、とても長時間は一緒に居られないって思うんです。
    若い時と違ってみんなそれぞれに悩み、不満、不安があるからかもしれないけど
    何かが重いんでしょうね、けれども今や自分の事で精一杯すぎて人の事を思う余裕があまりない。
    そのせいか、今や私は友人と長時間一緒に居るとどっと疲れてしまうのです。

    友人にわざわざ会いに行ってただただ疲れて帰ってくる・・精神的にただただ辛いのです。
    それが嫌でいまや友人とは疎遠気味になってしまっています。
    40代後半にして、もはや私はそんな状態です。

    なのでトピ主さんも友人と暮らすということは、その相手の人生とも
    長年寄り添う羽目になる、すごく疲弊するかもしれない、そういうことだと思うので私はお勧めしません。

    友人と暮らせば、はじめのうちは気が合って表面上は楽しいでしょうが
    長期間であれば、トピ主さん自身の自由は制限されてしまうと思いますし
    やっぱり息苦しくなって一人になりたいと思うようになると思います。

    個人的にはプライベートや一人の時間ってやっぱり大事だと
    歳を経てから実感しています。

    友人であっても今のようにたまに会って話すお茶のみ仲間程度の関係が
    一番いいのだと思います。
    お茶飲み程度の時間だからこそ、友人との楽しい時間が過ごせるのではないかと思います。
    あと、お金が絡まない友人関係、これこそが大事だと思います。
    経験上、何かしら、お金が絡むと人間関係は微妙になったり、疎遠になってしまうと思います。

    ユーザーID:3643946829

  • 気乗りしないなら止めた方が良いかと

    押し切られる形での同居は、後々後悔したとき相手のせいにしてしまいがちですよ。ましてや共同で不動産購入なんてもめる元です。

    私も同じ友人に40代、50代と同居の打診をしたことがありますが、いずれも答えは「否」でした。仲の良い友達ではありますが、遠距離のため実際に逢ったのは20回に満たない回数であり、それが不安なのだと思います。

    寂しくはありますが、私も考えるところがあり了承しました。
    いずれは高齢者ケアハウスに入れると良いなと考えています。

    ユーザーID:1989067098

  • 結婚と同じ覚悟

    ご友人のその提案。
    「彼女と結婚するのと同じ覚悟で、その友達と添い遂げられますか?」
    という話だと思います。

    他の方が書かれている、距離が近すぎると上手くいかないとか、同年代だと介護をどうするとか、全部、結婚するなら出てくる問題です。

    家まで一緒ということは、喧嘩しても一緒なのは勿論、今後どちらかが失職してお金が尽きても、何十年も要介護になっても、「出てってくれ」とは言えないということです。
    不可侵とか言っても、無職や要介護で世話してやらないと死んでしまうかもしれない状態の人と同居していたら、知らぬふりは出来ませんよね?
    一方が亡くなった後に、その共同名義の家に住み続けられるのかという問題もあります。相続税とは異なり、贈与税は莫大ですよ。

    そして、結婚同様、後で他にいい人が出てきても、関係が進むことはグッとこらえて今の生活を維持する方で考える必要が出てくる。
    ・・・トピ主さんの側には男性との結婚への未練があるなら、少なくとも今は時期ではないのだと思います。


    今後、結婚はしない、やはり女同士助け合いたいと思った場合でも
    「近くに住んで、ちょっとした助け合いをしましょう。無理ない範囲で緊急連絡先(保証人ではない)位は請け負いましょう」
    位の距離がいいと思いますけどね。
    それでも、一方が依存的になり始めたりして関係は難しくなりがちではあると思いますが、家・財産という境界がハッキリしていれば、最悪絶縁することになっても生活は破たんしません。

    ユーザーID:6489852919

  • 50歳なんてまだまだ若い、恋愛しましょう

    トピ主さんはまだお若い、50歳になったばかりでしょう。
    老後の事は考えるのは大事な事だと思います、ましてや独り身ならば。
    でもこれからどんな出会いあるかわかりませんよ。第一、結婚願望もあるのですから。

    お友達はバツイチとの事で、男なんてつまらん、やめとけ、やめとけ、それより私と一緒の方が良いと思っている様ですが、私がお友達だったらそんな事言いません。

    誰かと出会ってお付き合いして、確かにつまらなかった、友達の言う通りだった、と思うとしても、その男性にときめいた、楽しい事もあったと思うかもしれません。
    このお友達と一緒に住んだらどんな出会いも邪魔されそうです。

    私も気の合う女友達と老後は一緒に住んだら楽しそうと思った事があります。
    周りに独身や伴侶に先立たれて一人暮らしの60代半ばから80代半ばの女性の知り合いが何人もいます。 趣味の会やボランティア活動等で知り合った人達です。
    心の中ではお互い思う事があっても人間何時何があるか分からないので、強い事は言えないなと思う事も沢山あります。
    独り身の女性達は困った事があればお互い出来る事はと言っていますが、一緒に住むなんて誰もしていません。 男性は一緒に住むと言う発想自体ないみたいです。

    トピ主さんに良い出会いがありますように。

    ユーザーID:2727894523

  • 同時に老いて、同時に死ぬなら

    友人と一緒に老いて、同時に死んでいくなら可能ですが

    こういうことは人それぞれですので。

    70歳で亡くなる人もいれば
    90歳以上になっても元気な人もいます。
    100歳以上までの人も。

    老後というのは人それぞれ、期間、長さ違いますよ。

    そんなことを考慮しないで安易に考えたら後悔しますね。

    ユーザーID:4662378708

  • 絶対にやめたほうがいい

    趣味で知り合った、20年来の親友がいました。
    当時私はバツイチ、彼女は独身でした。
    彼女はあなたのご友人と同じように「老後は一緒に暮らそう」と言っていました。
    (私はいつか再婚したかったので、はっきりと返事はしませんでした)
    趣味も同じで気が合うので、しょっちゅう会ってご飯を食べたりしていましたが、私の再婚が決まってから彼女は変わりました。
    夫の収入を知りたがったり、下品な質問をしたり、やたらと我が家に入り込んで来ようとしたり。
    ちなみに、お祝いもありませんでした。

    「男なんかつまらん」って、その方が男運悪かっただけですよ。
    私は再婚して、本当に幸せです。
    あなたも良い人を見つけて結婚なさってください。

    ユーザーID:5780474145

  • 元気なうちな節約できて良いかも

    お金に困っていないなら別々に暮らすほうが良いと思います。物件の共同購入は絶対にやめた方がいいです。売りたくなったときに意見が分かれると最悪ですよ。
    でもどちらかの家にどちらかが家賃を支払っての共同生活ならまだいいかも。嫌になったらいつでも解消できるかがポイントです。
    主さんはこれからもしかしたら良い人が現れてその人と結婚なんてことも有り得るだろうしお互いにいつでも自由にしてよい前提なら一緒に住んで節約&貯金するのも良いのかも。元気なうちだけだと思うけどね。
    お互いに助け合うと言っても老老介護はしんどいだろうしいざとなったら逃げたくなるかも?ですよ。

    ユーザーID:2337803726

  • 私も。

    独断で計画?(笑)…
    当時40代?
    友人に子供ができなく、夫さんが体が弱く、何度も入退院で。
    「あ~あ。多分60代前に未亡人かも…」の言葉に

    私は男の子ばかりの母親。
    将来的に息子嫁(結婚してれば)と折り合い悪くなるのも厭…

    と、老後は高校時代の友人と住みたいな。
    お互いの時間、食事の好みもあるだろうし、束縛・強要は疲れるだろうから…
    シェアハウス、又は近所に。
    なんて思いながら、彼女の好みそうな、木の蓋の付いたお茶碗、脚付きの器、お箸、茶器などを揃えていた。

    10年前から
    3~5年毎の同窓会後「言葉がキツク話が進まない」と数人から苦情のメールが来る。
    同窓生と旅行中も自分勝手な行動でスタスタ、いきなり帰ってしまった事も。
    注意しても、歳を重ねる毎に頑固になり、「依怙地で、他人の言葉に耳を貸さない」と言う友人も。
    高校時代、お箸の使い方が行儀悪く周りから「やめなさいよね~」と、未だ変わりなくて…

    癖っ毛で可愛くて、高校時代は無邪気で、頑張り屋。
    学生時代も習い事に熱心で、責任感が強く、就職先も早くに決まり、皆んなから羨ましがられていた。

    将来的、毎日を過ごすのは無理かな?
    と思いつつ、それでも以前の彼女の面影をさがし、同窓会に行く事も。

    …もう、アラ環。
    幼馴染みも数人が近くに越してきた。
    街で逢い、思い出噺しや、街の様子・普段の趣味について時間を忘れて話したり、
    次は食事に行こうと約束した。

    こんなふうに、偶に逢うくらいが良いかも、と。

    ユーザーID:5303790524

  • やめなよ

    腹六分の人付き合いが良いです。男なんかつまらんという人はその人が経験したことであり、全般ではありません。世の中の男性が全員つまらないなら、誰も恋愛や結婚しないでしょう。

    老後を一緒に過ごす?駄目です。実の親子でさえトラブルや揉め事が多いのに、赤の他人との共同生活がどれほど苦痛なのかわかりませんか?
    友達は他人です。別れてしまえば関係ないです。貯金をたくさん持っていれば集られるし、介護が必要なら当たり前のように世話をしろと強要されます。

    もしあなたが結婚相手が見つかったら全力で妨害するでしょう。したらしたらで、聞かれたくない質問を無理矢理聞き出して、他の人にベラベラ喋るでしょう。嫉妬心からなる行動です。
    それでもあなたは他人と一緒に暮らしますか?

    ユーザーID:0622683178

  • 私たちもよくする話です。

    歳とったら一緒に暮らそう。
    じゃ私は××係だから、貴女は○○してね。
    あそこの駅前のマンション買わない?
    えーもっと景色のいいところがいいよ
    いっそ別荘地にしようか
     
    全部夢物語、酒の肴に楽しく語らうネタですよ。独身中年女子グループはよくやると思うけどなぁ。本気で準備したり詰めたりする友人はいないです。

    ユーザーID:9644218532

  • >出来るのでしょうか → 極めて厳しいと推測します

    無縁社会の特集で独身女性のコミュニティ計画について書かれていましたが、用地問題で頓挫したそうです。
    もし成功例があるのでしたら多数の関心事でしょうから大々的に紹介されるはずですが、それがないのは無理難題なのだと思います。

    不動産の共同購入は危険です。
    親族間でも物件登記を2分の1ずつにしますと売却時に厄介ですし、個々の相続人が口出しをすることになるでしょう。

    夢を語るのは構いませんが、簡単に実現できる問題ではございません。

    腕枕のクダリは例え冗談でも気味が悪いです。
    自分が失敗したからと相手の結婚を否定するなど、他人様の人生を軽く扱い過ぎです。

    本当に相手を大事にしたいのであれば、それぞれの希望や考えを尊重するもので私ならば徐々に距離をおきます。

    今までの経験上、話を持ってくる側は我田引水思考で上手くいったら儲けものくらいな感覚と思います。
    私が家族を次々に亡くした時に親世代の知合いに「あなたの最期は任せて」と笑いながら言われた時に鳥肌が立ちました。

    確定申告時にこの話を雑談の中で公認会計士にしましたら無一文の人にはそのような提案はしませんからご注意くださいと言われました。

    同じ時期に病気になれば、共倒れ。
    時期がズレれば、先に逝ったもの勝ちの方程式でしょう。

    女性専用のお一人様の墓地があると何かで読んだことがあり、その程度であれば、よろしいかもしれません。
    何れにせよ、先に鬼籍の家族の永大供養を済ませてから自身の墓を検討が鉄則でしょうけれども。

    ユーザーID:7159290904

  • その友人は危険です

    自分は結婚しておいて、上手くいかなかったのは自分たちの事情なのに
    結婚に対する悲観的な見解を貴女に押し付けるのは非常に滑稽。
    恐らくその結婚が上手くいって子供が授かって幸せなら独身の貴女のことをさぞや馬鹿にしていたでしょう。
    その人今凄く焦ってるんでしょう。老後どうしよう・・・って

    以前、もたいまさこさんという女優さんのエッセイを読んでいましたら
    仲良しの作家さんと、マンションの隣同士に住んでいるとのことでした。
    そうやってお隣さんとして助け合うほうが現実的です。

    老後のための虎の子は手を付けない方がいいです。
    老人ホームに一緒に入ってお隣同士の方が現実的です。

    それからお金を持っていることを人に悟られてはいけません。
    怪しい婚活に安易に頼らないように。

    ユーザーID:1895347391

  • 同性でも異性でも、老+老は困難が多いです。

    同性同士の難しさは、他の方のご指摘通りだと思います。

    介護、施設、在宅の仕事をしていた経験から
    >病気になったら元気な方が看病
    難しいだろうなぁ…と私は思います。

    お二人が若い内なら話は別ですが…高齢者の同年代同士なら同性・異性に関係なく、どちらかが要介護、もう1人の方が(メインの)介護者となると割と短期間で肉体的・精神的疲労が溜まり、介護疲れ・体調を崩した等、医療が必要になる場合が非常に多いです。

    また現在の医療・介護等では血縁・婚姻関係で近い方にキーパーソンになって頂き、話を進めるケースが大半です。
    婚約していない恋人もキーパーソンになって頂く事は難しく、血縁者の方にお願いする場合が殆どです。親友同士、同居していると言われても「シェア」かも知れませんので…守秘義務の為に、同居者の病状等、詳細をお伝えする事が難しい可能性も有ります。

    要介護者が、夜間のトイレに見守りや介助、体位交換等が必要な状態なら
    >双方自分の部屋を持ってそこは不可侵条約
    >男の腕枕で寝たいって。そんなの私がしてあげるよ
    >太ももで。寝ぼけて首四の字固め掛けちゃったらごめんね
    なんて冗談言っていられないですよ。

    夜間の介助・介護が必要なら
    同じ部屋に寝る、又はその部屋に行き、2〜3時間おきに体位を変える
    等が必要ですから…。
    主様は、お友達を介護する事、イメージ出来ますか?
    実行できますか?

    そして
    >遺された方
    の、その後は?
    >お互い独り身
    と言っても、相続等には親族が関与する可能性もありますよね?

    >マンションでも一軒家でもいいから共同で購入
    は、状況を複雑にすると思います。

    友人同士で一緒に暮らしたいなら、同じサ高住、グループホーム等に申し込む等の方が現実的だと私は思います。ただ基本的に自立〜見守り程度を想定している所が多いので、介護度によって別居になる日が来る可能性はあります。

    ユーザーID:6403614564

  • 無理・・

    どうせなら隣同士の家を買うとか、3階と2階のマンションを買って住むとかの方が、無理がないと思う・・・

    ユーザーID:4154282291

  • 成功例が未だないのかも

    アラフィフです。そういった女性同士の会話って結構耳にしますね。でも話半分に聞いておいた方がいいです。所詮女性同士のつきあいですから。女の友情はハムより薄い、この言葉を忘れない方がいい。今 50歳でそういった会話ができるというのは、まだ若いから。ある程度健康で動けるからこその会話ですね。でも これが60歳をすぎ、65歳をすぎた頃には、人によっては病気になったり、動きが鈍くなったり、色々な問題が出てきます。60歳をすぎて、さあ一緒に住みましょう! まずは、同じマンション内の別の部屋に住み始めた、、、最初はいいんです。でもこれ多分半年しないうちに仲違いしそう。お互いに不平不満が出たり、息が詰まったり、どう考えてみても、赤の他人の女同士が同じ屋根の下や同じマンションなんて無理無理。最後は喧嘩別れですよ。

    でも個人的には近い将来には、家族に変わる何らかの共同体のようなものがたくさん誕生するとみています。これだけ非婚化になると未婚の人はたくさんいるわけで、そうなるとある程度の年齢になった時にお互いに助け合えるようなシステムは間違いなく誕生するとみています。でも知り合い、友人ではない方がいい。全く知らない者同士の共同体の方がいいかもしれない。

    でもね、赤の他人をどこまで信用できるか? 家族だって信用できなかったり揉め事が多いんですよ。他人はもっとですよね。


    今 40歳過ぎてからの結婚が増えているそうですよ。40、50歳までは独身でいたけれど、やっぱり一人は寂しい。誰かと一緒に楽しく穏やかに暮らせたら、そう考える人は多いのかもしれないね。だから40歳、50歳の結婚でもいいと思うよ。

    60歳をすぎてから女同士、友達同士の共同生活はま〜ず成立しない。だから成功例が未だないんですよね。無理なことだから。

    基本的に私は友達は100%信用してないです。せいぜい50%程度。腹5分目で十分。

    ユーザーID:0956967555

  • 近距離で細く長くおつきあいを

    一緒に暮らしだすとしんどいです。
    一人になり精神をリフレッシュする時間が必要です。
    トピ主さんぐらいの年代になると
    生活の仕方というか、マイルールも出来上がってきていますので
    お互いすり寄せるのが難しいと思います。

    ユーザーID:2746662041

  • 友達以上、家族未満

    …という距離感を維持して、互いにリラックスしつつも相手を尊重し、この暮らしは互いの好意と意思にのみ依っていることを片時も忘れずにいられれば可能ですよ。
    そういう相手であれば。
    ちなみに私は、30代を同性の友人とそうやって同居して過ごし、とてもとても幸せでした。
    いまは仕事の都合で別居してますが、相変わらず仲良し。年を取ったら同じ施設に入ろう!と話してます。まあ、その前に、退職したらまた同居したいね、ってなってます。
    不動産名義やなんかは、ややこしいので混ぜないでおく予定です。
    性別を問わず、ともに老後を過ごす相手に対して、上記の覚悟が決められるか?と自問してみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:5653177926

  • 介護とか看病をする覚悟なんてありますか?

    病気になったら元気なほうが看病って…。その病気が認知症とか何らかの難病で寝たきり生活だったりしたら…責任持てますか?
    私は無理ですね。友達にそこまで求められたくないし求めないです。
    せいぜい近所に住んでお互いに様子を見合うくらいでいいかな。友達なんていざという時にはあてにならないと思いますよ。
    本当に具合が悪くなったら施設に入るしかないと思いますが。

    ユーザーID:2337803726

  • 無理だと思う。現代人はわがままだから。

    昔なら洋の東西を問わずそういう暮らし方はありました。
    血縁関係のない人同士が一緒に暮らしたり、住み込みの従業員が大部屋で暮らしたり。
    プライバシーなんて観念はなかったし、助け合いの精神もあった。
    その代わり非人道的な扱いされても警察沙汰になるようなこともなかった。

    今は無理。
    暮らしが豊かになって皆わがままだし神経質だもの。
    下手に他人の介護なんかして何かあったら訴えられるような世の中じゃ恐ろしくて何もできない。

    でも将来のひとつの選択肢としてそんな暮らしがあってもいいなとは思います。
    夢の夢だけど。

    ユーザーID:2939454121

  • 20年暮らしています

    子連れで離婚するとき、18歳上の職場の先輩のところに一時避難して以来、一緒に暮らして20年を過ぎました。
    家も共同で何度か買い替えています。
    相続時に遺贈となり、多額の相続税が発生するのが悩みどころです。

    2人とも離婚経験者ですが、先輩には子供がいませんでした。
    はっきりものを言うタイプの先輩と、不満はあっても従うタイプの私。
    家計は光熱費等はそれ用の口座に毎月入れ、あとはざっくりで別財布のご夫婦と同じような感じです。

    先輩は6年前に定年退職し70歳を過ぎていますが、食事は私であとの家事はほぼ先輩です。
    それでも、家にいるなら食事もお願いと実は言いたかったりしますが、私が作るのを楽しみにしてくれているので、まぁいいことにしています。
    旅行もよく一緒に行きますし、ほぼ家族です。
    割り切ったシェアハウス状態ではまったくありません。

    こういうのは押しの強い人に負けます。
    結婚に未練のあるあなたが今、決断するのはお勧めしません。
    お風呂の時間、洗濯の仕方、部屋やキッチンなどの片付けの仕方、いろんなところで衝突はあります。
    でも、先に書いたように従うタイプの私は、若干の不満をためながらも言われるように極力合わせています。
    それもこれも年の差があるからできることだと思います。

    若い頃には子どもの学費も含め、収入が多かった先輩が何かと助けてくれていたので、介護も含めてあとは引き受けるつもりています。
    それもこれも、年金や財産等、把握しているからだと思います。
    思いがけずお友だちの貯蓄額が少なくて困るということもあり得ることです。
    その辺がはっきりしていないなら、1人がまだ気楽でいいわと、かわしておくことをお勧めします。
    すでにお友だちに押されているあなたはなにかと負担を強いられ、不向きだろうと容易に想像出来るからです。

    ユーザーID:1060618663

  • 出来るし、している人はいるけれど

    経済的な取り決めどうしているか細かい所までは知りませんが、
    高齢の友達同士で暮らしている人はいますよ。
    とはいえ、その人とはやめておいた方が良いのではないかなあ。
    トピ主さんが、結婚したい気持ちを持っているのに否定しているし。
    その気がないのに、せかすようなことを言うし。

    切実な思いを
    茶化したり否定したりする人とは、
    距離が短いと、上手くいなないと思います。

    ユーザーID:5764115796

  • 大変ですよ?

    理想的ですけど、無理では?
    単なるシェアをしていたことがありますけど、やっぱり面倒でした。私の友人も同じくシェアハウスをしていましたけど、やっぱり大変だったそうです。

    あれこれ気を配る側が、損します。

    トピ主さんの友人の提案では、先に逝ったもの勝ちですよねえ。なんの縛りもないから、嫌になったらイチ抜けた〜も出来ますし。蓋を開けたら相手側に蓄えがないとかもあり得ます。

    近距離で住んで、行き来するくらいがちょうどいいと思います。

    ユーザーID:9560176193

  • 難しすぎる問題

    とぴ主さんは家族の介護をしたことが無いでしょ?

    80歳過ぎから要介護になって90歳過ぎまで寝たきりで生きる老後って結構あります。
    それを施設でも親族でもない友人同士のどちらかが看るなんて無理ですよ。

    その友人、思慮に欠けますね。

    テレビでやっていた理知的な独身女性たちの緩いマンション生活でも、愚痴がいっぱいでるのですから普通の友人同士は不可能ですよ。

    もの凄く仲の良い姉妹なら何とかなるかもしれませんが年を取ると皆自己中になるんです。

    これからは多くが認知症になっても生きる世の中です。
    最期は施設と思っていた方が間違いないですよ。

    ユーザーID:5542015248

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧