• ホーム
  • 話題
  • 女同志で老後を生きることは出来るのでしょうか

女同志で老後を生きることは出来るのでしょうか

レス96
(トピ主1
お気に入り327

生活・身近な話題

サン子

レス

レス数96

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 誰かと暮らすとしてもそのお友達はやめたほうがいい

    だって、そのお友達は、
    結婚するときも同じノリで自分の都合のいいところだけ見て、今と同じ自分本位の無責任な楽観主義で突き進んだあげく、破局していると思うからです。
    そして自分の判断ミスは棚に上げて「結婚」「男と暮らす」というシステムそのものに問題があったように決めつけています。
    あなたと暮らしたとしても同じことになるでしょう。
    一緒に未来を語るには最悪の相手です。

    というか、かなりの確率で、
    本気になったあなたが同居準備を始めて相当の出費もした段階で、
    そのお友達はそのへんの男とくっついてあっさり「結婚」しそうです。
    そして「サン子もバカなこと言ってないでさっさと結婚したほうがいいよ」とか
    上から目線でアドバイスしてくると思います(そして3年くらいで破局)。

    誰か女友達といっしょに暮らすのは、難しいこととは思いますがそれ自体はナシとは申しませんが、
    そのお友達とはやめたほうがいいです。

    ユーザーID:8731750160

  • 隣同士で

    隣同士で住んだほうがいいと思いますよ。
    資金面できついなら仕方ないですが、いっしょの家では住む前から苦労が予測できるような・・・

    いくら親友でも、暮らし方は違いますよね。
    食事だって、メニューにしろ、味付けにしろ、掃除方法だって違いますよ。
    電気だって、ケチったり、節約にこだわらず使うかもしれません。
    風呂だって、長風呂だったり、烏の行水だったりしませんか?

    いっしょに暮らすというのは、安全面では安心ですが、楽しいことより我慢のほうが多いかもしれませんね。

    あくまでも想像ですが。

    ユーザーID:4230836140

  • 自分のペースに巻き込むタイプ・・・要注意

     旅行に行って 友達と絶縁した経験がある私としては

    マンションを共同購入して同居なんてイヤです。(私は酉年シングル親と同居)

    >生活費や家事の分担は話し合うとして

    あー、危険。全部あなたにさせて、お金も頼りそう・・・。

    隣に住んだら なにかと干渉してきそうだし、

    「晩御飯 作ってよ」って毎晩来たりしそう

    遠慮しないで、グイグイくるタイプ。


    まだ50なのに

    不安を煽って 何が有るかわからないから一緒に住もうよー。なんて危険。

     
    あんまりお金ないんじゃないの?散財タイプ?

    トピが堅実そうだから アテにされてるかも。


    貯金あるって聞いたところで まーまー有るよとか 嘘つきそう。
    (友達の事悪くいってごめんなさい。でも・・・
    >寝ぼけて首四の字固め掛けちゃったらごめんね←なんか怖いブラックすぎる)

    せめて スープの冷めない距離に住むぐらいに別々に済んだほうがいいと思います。

    良い人との縁ができますように!

    ユーザーID:8798423265

  • 結婚しましょうよ!

    私の友人は2年前、57歳で結婚しましたよ!

    お互い初婚で本当に本当に幸せそうで私まで嬉しくなります!!

    今時○○歳までしか結婚できないとかないし50歳とかまだまだお若いと思うけどな。

    ユーザーID:0668140533

  • 結婚と何が違う?

    彼女の提案、結婚状態にかなり近いものですよね。
    もちろん、公的補助がないので、内縁。

    彼女と生涯共にする覚悟できますか?
    看取る約束ですよ?

    彼女と結婚してもいいくらいでないなら、やめといた方がいい。

    結婚してない女性で、将来は独身女性集まって暮らそう、なんて言う人がいるけど。
    他人と共同生活って、かなり大変なことですよ。
    独身でやりたいように生きてきた価値観が異なる人たちが集まって、老後の共同生活、夢物語もいいところだと思います。

    ユーザーID:3937241155

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 命とお金が絡むと難しい

    元気で暮らしていけるうちは、何歳まででも一緒に暮らしていけると思います、しかし!

    どちちかが(あるいは両方一緒に)重篤な病気になった場合が問題です。手術など『家族の』同意書が必要ですし、ICUなどで面会謝絶になった場合、会えるのは家族だけです。どちらかが認知症になっても、最後まで面倒みれますかね?

    また、経済状況が全く同じ人というのは存在しませんから、元気に暮らしている時には同等に出来てもも、片方が入院・介護が必要になった場合、もう片方はどこまで経済的および体力的な援助するのが妥当か、難しいです。その頃にはお互いに高齢になってますから、介護も難しいでしょうし、人を雇って介護させるのも、(経済的に)大変ですよね。

    そして、二人とも最初から正式な遺言を弁護士に預けてあればいいのですが、片方が亡くなった場合の財産の処理ですね。二人とも天涯孤独で一人っきりなら、あまり問題はありませんが、血縁家族がどこかにいれば、欲張りな親戚縁者が出現します。たとえ、そんな親戚縁者がいなくても、残された住居の始末一つでも、年寄りには大変です。

    友達と老後を一緒に過ごすなら、同じ老人ホームに入るのがベストじゃないですかー

    ユーザーID:2926976955

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧