• ホーム
  • 話題
  • 女同志で老後を生きることは出来るのでしょうか

女同志で老後を生きることは出来るのでしょうか

レス96
(トピ主1
お気に入り327

生活・身近な話題

サン子

レス

レス数96

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 現時点で良好な関係でも一寸先は闇 期待はできません

    十年近く前に似たような話を先輩マダムから伺ったことがございます。

    結果は白紙に戻ったそうです。
    彼女は多くを語らなかったのですが、都内の地主の彼女に多くの負担がかかるような計画になったと推測しています。

    人様の褌で相撲をと近付いて来る人にはご用心と思います。
    一見良い人に見える過疎地の夫妻と関わってこのようなことまで赤の他人を利用するのかと気味が悪くなりました。
    この時の体験をベースにむやみに人と親しくしないように努めています。

    久しぶりに法要で会った従姉妹と話をする機会がありました。
    婚家がおんぶに抱っこ主義なようでお金のかかることは高齢になりつつある叔父叔母が負担しているとのこと。
    姻戚でもそうなのですから結局、お金を持っている側が何かと利用されて持ちつ持たれつではなく、負担丸抱え人にさせられてしまう傾向にあるようです。
    ケチで出したくないのではなく、当てにされるくらいなら最初から一人と覚悟を決めた方が行動に移しやすいです。

    力を出し合っては元気な時はよろしいのですが、親子関係でも厳しい現実。
    友人と仲良しでも所詮は他人で楽観視はできないと思います。

    私は主様より少し上の世代ですが、三十路には両親を看取っていました。
    その後、脳梗塞の叔母を看取って災害時の連絡先にお互いになれたらと通信費(万単位)を前納した当時仲が良かった学友がいました。

    2011年の震災時にさえ連絡もなく、返金さえなかったです。
    彼女を信じた私が大馬鹿だったと猛省しました。

    彼女と私は私立小学校で出会い、経済的に恵まれた家庭環境同士でした。
    既に遺産相続人で不労所得で生活をしていた私、有名私学の教員で高収入の彼女。
    お互いに都会に持ち家もあり、ずっと親しい間柄でいられそうでしたが、残念な結果に終わりました。

    ユーザーID:7159290904

  • 出来れば止めた方が良いかも。

    想像だけだと楽しそうですけれどね。

    しかし生活は出来るでしょうが、幾ら部屋は個室を設けられてても、同居と言うのは兎に角気を遣いそうです。
    これは他人でない血の繋がった親子やきょうだいでも同じ事だと思いますね。
    例えば最初っからずーっと一緒に暮らしている家族なら兎も角、一旦別居をしてまた同居すると一人暮らしが慣れてしまったた場合、人が居る事ですごく気を遣うと言います。
    監視されている訳では無いけれど窮屈と言うか。
    また誰かが其処に居ると頼る事も出てきます。甘えともなりますね。

    実際私の知人は長い事別居してましたが定年をきっかけに姉妹で同居始めたのですが、これが想像以上に上手く行かないと言ってました。幼い頃は仲良く遊んでいたのにと。

    また些細な事で喧嘩にでもなったら最悪ではないですか?。
    親子やきょうだい喧嘩と違って喧嘩に一旦なったらかなり抉れそうです。
    これが別居だと言っても、すごく近くに住んだ場合も同じかももしれません。
    喧嘩して外であったら気まずいなんてもんじゃない。

    また旅行と一緒で幾ら仲の良い人でも暫く一緒にいると相手の短所が気になり過ぎると言うか。。。

    出来ればそれなりの距離を持ったところでたまに会うと言うのが友人としても長続き出来そうです。

    ご友人も寂しくなってきたのでしょうかね?。
    ご友人との会話は楽しそうですね。
    だからと言って同居も楽しいか?は別問題と個人的に思います。

    ユーザーID:9436407758

  • わりとみんな考える

    私も考えたことがあります。
    夫が歳上なので残された後として、独身の友人と話し合ったことは何度も。

    昨年、NHKで放映された「おひとりさま女7人マンション物語」
    それを観て、難しいと考え直しました。
    キャリアのある、進歩的な女性たちが、同じマンション内にそれぞれ家を購入、助け合うというもの。
    半分の女性が、それを後悔していました。

    姑介護中ですが、老人同士で助け合いなんて現実的に無理です。50代の今でさえ、介護はきついですから。
    友人とは仲良く出来るだけ行き来して行こうと思いますが、老人ホームに一緒に入るというのなら、ありだと思っています。

    ユーザーID:8168208235

  • 駄目だと思います


    これが70代ならまだわかりますが、早すぎますね。ベテランのブライダルプランナーの友人が言ってましたが、先日50代の再婚と初婚カップルの挙式、披露宴を担当したと。

    華やかなのは晴れがましいと入籍だけ、うちわだけのパーティの御夫婦をくわえたら中高年はもっといますし、これからは増えるかもしれません。

    もしお友達の提案を受け入れて近い将来実行したあとに、トピ主さんが良い人に出会って、または昔の同級生と再会して彼がバツイチになっていて、もし結婚したくなったらどうしますか。

    お友達は嫉妬と寂しさと、トピ主さんを取られるような不安でどんな邪魔をしてくるかわかりませんよ。素直に祝福してくれそうにはトピ文から感じません。その時に一緒に暮らしてたら、逃げ場もなく修羅場です。固定資産税、マンションなら管理費なども折半してたら、他にもお金のもめごとも出てきます。

    親友でもほどほどの距離が一番です。

    ユーザーID:2013411030

  • ハイリスク、ハイリターン?!

    お互いに敬意、尊重、感謝の気持ちを持って、
    どちらか一方に負担が重くなることなく、
    “お互い様”がバランス良く成り立ち続けて、
    どちらかが先に逝くにしても長患いでなく看病の負担が軽ければ、
    それまでは、安心で豊かな、結構楽しくハッピーな共同生活だった、
    と満足に思えそうです。

    こればかりは分からない。
    経済的に一方が窮する可能性はないのか、
    万が一どちらかが長患いの病に倒れて介助なしでは生活不能になった場合等、
    不測の事態発生の可能性をどう考えるかにもよるでしょうね。

    どれだけ仲が良くてもそれが永遠とは限らない。
    実は私も老後は一緒に暮らしたいとまで思った20年来の親友がいましたが、
    今はすっかり疎遠になり、よくそんな決断をしなかったものだ、と安堵しています。
    友人関係はそれを成り立たせているその関係固有の微妙なバランスが
    何かの拍子に崩れると、結構ガタガタと加速度的に崩れるものだということを
    経験しました。
    友人関係も恋と似たようなところがあり、恋は盲目のうちはなんでも良い方に思えるが、
    何かの拍子に100年の恋も醒めるようなことが起こると、両目を開いて見るようになる。

    後ろ向きのことばかり書いて申し訳ありません。
    素晴らしい友人関係が一生涯成り立ち続けることも
    もちろんあると思います。

    どうぞ良いご決断ができ、どちらにしてもそれが
    トピ主さんにとって良き方向へ向かうことでありますように・・・

    ユーザーID:8788829255

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • この先は・・・

    同年代だし、境遇も同じだし、気持ちとしてはすご〜くわかります。親近感もわきます。
    だ・け・ど・!50代から先は若い子の同居とはちがうと思います。

    >生活費や家事の分担は話し合うとして、困ったことがあれば相談、病気になったら元気な方が看病、死んじゃったら遺された方が喪主

    これは全く不可能だと思います。どちらかが健康で若い時と同じ体力・気力が前提の話です。お二人とも要介護、まして認知症にでもなったらどうするの?

    また、そのお歳で、共同購入するなどの散財はヤバいです。 (よほどお金持ちならいいけど)
    ずっとお仕事されて来たということで、ある程度お持ちかとも思いますが。

    当人たち以外の「見守り機能」なくして高齢者は暮らせません。
    今は、条件もよくきれいなサ高住やケアハウス等増えています。そうした施設のお隣の部屋同士であればプライベートも守られてベストだと思います。
    見守り機能付き、高齢者アパート・マンションといったところです。食事も自分で作るor食堂など様々。
    60歳以上なら自立者でも入所できますし、現在家賃払われているならむしろ安いと思います。

    まだまだ先のこととは思うのですが、私は60歳すぎたら家土地売って、サ高住は入るつもりです。ペットとともに入所したいので、今沢山のサ高住見て回っています。とってもきれいな所(ホテルみたいな所もあった)も多いですよ!



    同世代として、まず100歳までの資金シミュレーション作りましょうよ〜。私はエクセルで壮大な表(要素が多い)作りました。

    ユーザーID:5696955447

  • 元気なうちはOK

    叔母が生涯独身で、知人と2人でそういう暮らしをしていました。賃貸でしたが。
    でも病気で入院することになったとき、やはり血縁者ということで保証人は遠方に住むうちの母が出向いていました。
    幸い回復し、退院しましたが、住んでいたところは古いため取り壊しになり、最後は一人で公営住宅に入りましたよ。

    私も独身中年なので将来そういうこともあるかもしれませんが、
    元気なうちの共同生活と割り切って始めた方がいいかもしれないなと思っています。
    友達に介護とか喪主とか重すぎます。
    結局最後に頼れるのはお金ですかね・・

    ユーザーID:5166547400

  • NPOとかにしちゃえばアリ?

    私も年上の女友達や元同級生から別々に
    「一生独身同士で助け合おう」なんて
    言われたことあります。当時の私はアラフォーでしたし、
    トピ主さんの思ったこととまったく同じことを考えました。

    また、結局結婚しないにしても、独身の身軽さを生かして、
    ボランティアなどやりたいことをやって生きたいと思いました。
    相手の距離感がおかしいと思ったので断って険悪になり、
    二人ともその後、疎遠になりました。

    自分の印象だと、そういうことを言い出す人は、
    自分が助けてもらったり自分が安心したいだけで
    こっちの都合は一切考えてなかった気がします。

    一対一だと絶対に不公平になると思うので、
    老後が不安になったら、いっそのこと、NPOにしたらアリかなあ、と
    自分では思っています。
    NPOまではいかなくても、まず生存確認のサークル…なんて。

    ユーザーID:5513609133

  • 絶対に止めた方がいい

    適度な距離感って大切ですよ。今まで適度な距離感があったから続いていたんですよ。
    老後、一人では不安で誰かと一緒に暮らしたいのなら、高齢者用のシェアハウスがあります。この先どんどん増えると思います。全くの他人の方がスタートしやすいですよ。
    もし、その人が「いい人が見つかったから結婚する」と言って出て行ったらどうしますか?「お金必要だからこの家を売りたい」と言ったらどうしますか?共同経営はとても難しいですよ。借りるのならともかく買うのは絶対に止めた方がいいです。

    「え、まだ結婚に未練があったの。男の腕枕で寝たいって。そんなの私がしてあげるよ」「じゃあ、太ももで。寝ぼけて首四の字固め掛けちゃったらごめんね」
    私だったらこんな気持ち悪いこという人絶対に一緒に住めませんけど。第一この言い方上から目線で不快です。

    ユーザーID:8565293004

  • 私なら断ります

    百歩譲っても、同じ家には住みません。
    同じマンションの隣同士の部屋、ならまだ考慮の余地はありますね。

    そのお友達は正社員との事ですが、経済的余裕はあなたよりありますか?
    トピ文を読む限り、押しが強くて図々しいという印象です。
    うっかり同居なんてしたら、経済的にも家事も負担を押し付けられそう。

    トピ主も結婚願望があるのなら、早めにシニア向けの相談所にでも登録した方が良いのでは。
    独身のままだと延々とつきまとわれそうです。

    私は50代独身で、結婚願望は子供の頃から無し、マンション購入済み(ローン終了)
    仕事は資格職で身体が動けば70代でも働けます。
    保険は若い頃から数種類入っています。
    家で1人きりでいる時が一番くつろげるタイプの人間で、他人との
    同居は考えられないので一生このままの予定です。
    孤独死は良いのですが、数ヶ月放置の末に発見されるのは迷惑を
    掛けますので、その辺りは対策を考えないとと思っています。

    ユーザーID:3803191752

  • 既婚者ですが、時々考えます…が、難しいと思う

    子供がいない既婚女性(49歳)です。
    夫は4歳年下なので平均寿命通りに行けば同じ頃に他界できると思いますが、
    もし、もし、もしも夫が早逝したら仲のいい独身の友人と一緒に住もうかなと
    考えたりします。
    彼女とは月に1度会って何時間話しても飽きない。
    我が家は分譲マンションを購入しローンもない。
    独身の彼女は現在契約社員で住まいも賃貸。
    (これから以下は私の想像で現実的には不可能かもしれませんが)
    マンション名義を彼女と私にして、固定資産税、管理費、修繕費等は折半。
    2LDKで6畳の部屋は私のもの、4.5畳の部屋は彼女に…と妄想はします。
    でも現実的には無理だと思う。

    どんなに仲が良くても所詮他人。
    50年も生きていれば大小の価値観の違いがあり、歩み寄りは難しいかと。
    あと、病気になったら元気な方が看病、って老老介護ですよ。
    片方が病気になって、もう片方があとで更に重病になったら看病はどうなるの?
    マンションか戸建てを2人で買っても、残った方は孤独死。
    残った方の他界後は誰がどうしてくれるんでしょう。

    あなたが結婚に未練がある云々でなく、仲が良くても他人との生活は大変ですよ。
    私も妄想同居する友人と「この子のこの考え方はあり得ない」と思うことが
    いくつかありますもん。
    たまに会うから楽しいけど、毎日一緒だと仲違いしそう。
    あと、最近のマンションは夫婦用の大きい部屋1つと子供用の狭い部屋1、2室です。
    どちらが広い方、どちらが狭い方に住むんでしょう。
    リビング以外の居室が同じ広さというのはほぼないし、3LDKだと部屋が1つ余る。
    方角もありますよ、どちらかが南向きの部屋でどちらかが北向き、とか。

    友人との同居は止めた方がいい。
    同棲と同じで仲違いした時にどうしようもない。

    ユーザーID:3583570977

  • どの程度本気か

    そういうのって、早くは小中学校の時代から女の子同士言い合ったりするよなと思います。

    だけどどの程度現実性があるのか。

    よほど仲のよい友人同士でも一緒に旅行したら色々性格の違いが出て喧嘩別れになるなどと言います。
    旅行どころか一緒に住むようになったら。やはり色々相手への不満が出て同居続行継続不能になる可能性大ではと。

    よほど相性がよくよほど譲り合える性格で無いと。
    或いは片方が極端に寛容だとか。

    それに片方が恋愛して男性が遊びに来るようになったり泊りに行くようになったり、そういうことが不仲になる原因にも。

    仮に万事うまく行っても片方が、或いは双方が介護が必要な状況になればどうするか。

    入院や手術が必要になった場合、親族じゃないので同意書にサイン出来なかったり立ち会えなかったりなどの問題が生じる可能性も。

    とにかく可能ではあるけどかなりハードルの高い問題だと思います。

    お友達もまださほど本気で考えてないのでは?

    それより一緒に墓に入る約束をする、墓友というのがあるとか。
    そっちの方がまだ現実味があると思います。

    また、そんな面倒な「友人同士の同居」より、老人施設に入るのが現実的では。

    ユーザーID:5051870976

  • 友達って所詮友達

    友達だからいいんだと思います。家族にはなれません。
    そもそも、仮に共同で購入した家、どちらかが先に死んだら
    相手方は相続できるんでしょうか?
    その親族が相続対象になるんじゃないの?

    親族が持ち分の主張をしたら、それを法的に退けられるんだろうか?
    結局半額分を工面するために、(家を残すならその対価分の)お金を払うことになりませんか?

    正直、先に死んじゃった方が得な話だと思う。
    先に病気になる方は、看病してもらって葬式出してもらっていいけどさ。
    残された方はすごく大変な気がします。

    今、私親の看病してるので痛感するんです。
    これは、親だからできることだ。他人にはここまでできません。
    すごく消耗するんです。心身、金銭ともに。時間も使います。

    それに、闘病の途中で相手が匙を投げる可能性もゼロじゃない。
    だって他人なんです。手術の同意書は、家族以外は署名できません。

    結局残された方は一人で死ぬしかない。
    だったら私は最初から、自由に一人で暮らしたいですね。
    そして互いに自立しながら、心地よい距離感を持ちながらのほうが
    友情は続くと思います。

    ユーザーID:0681676044

  • 以前、似たような話をテレビで観ました。

    同じ境遇の数人の独身女性が、皆で助け合いましょうと、集まりました。
    (元々友達だった訳では有りません)
    同じマンションの別部屋を、それぞれで購入して住むことにしたそうです。

    住む部屋とは別に、一部屋を共同購入して、そこで時々集まって交流するというものでした。
    様々な約束事を取り決め、上手く交流できている様な感じでは有りました。
    しかし数年たって意見を聞くと、結果的に負担に感じるようになっていました。

    もう一つの番組では、田舎の大きな木造住宅(もしかしたらアパートだったかも)に、数人の女性が共同生活をしていました。
    料理の得意な人が料理を、掃除が得意な人が掃除を、裁縫が得意な人が裁縫を、農作業が得意な人は庭で野菜作りをして、互いに支え合っていました。

    その中の数人に介護が必要になっていたので、ヘルパーさんが入って、世話をしていました。確かお金を出し合って、お手伝いさんもお願いしていた様に記憶しています。
    そこは何となく上手くいっているようにも思いますが、正直、老人だけで管理するのは限界が有るし、肉親でないと手続きが出来ない事が多々ありますので、実際は、色々と大変なのではないかな?と思いました。

    両方の番組を観て、私個人としては、どちらも現実的では無いなと思いました。

    少なくとも主さんの場合、今、そのお友達とその計画を進める事は、余り得策ではないのでは?と思います。
    もう少し調べてみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:4650651914

  • レスします

    やめた方がいいですよー。

    たまに会う程度なら気にならない事も同居なら我慢ならない事になりますし、
    どちらかが認知症を含む病気になった場合、なっていない人の負担が大きいですよ。

    同じマンションの別の部屋に暮らす程度にしておいた方がいいです。

    ユーザーID:7762146532

  • 難しいでしょうね。

    私は結婚したことがあります。
    死別です。

    何度(この人が女性だったらなー)と思ったか知れません。
    男性って基本的に気がきかないんです。

    台所で料理しているんだから、テーブル拭いてお箸を出しておいてくれればいいのに、とか。
    掃除機かけてるんだから、先回りして物をどけておいてくれればいいのに、とか。

    細かいことを挙げればキリがありません。

    でもね。

    たぶん、本当に女性と暮らしていたら、それはそれでダメだったろうと思うんです。

    なぜなら「お互いにこだわるところが違うから」。

    まったく自分と同じ考えの人と住むのなら、うまくやっていけるかも知れませんが、そんなことはあり得ません。
    どこかで妥協や我慢が必要です。
    夫婦ならお互いに扶養義務が生じますし、惚れて一緒になった相手なんだから、がんばろうとも思えますが、友だちはしょせん他人です。

    私も同じ介護施設に入ろう、くらいまでにしておいたほうがいいと思いますよ。

    友だちは「自分と気の合うところだけ」と付き合っておいほうが長持ちします。

    生活全部を一緒にしちゃったら(こんなはずじゃなかった)と思うところだらけだと思いますよ。

    同性の友人がいますが、お互いの家の鍵を持っていて、何週間も連絡が取れなかったら勝手に入っていいことにしていますが。
    そこまで気を許せる相手でも一緒に暮らそうとは思いません。

    価値観の違いからケンカになるのが目に見えているからです。
    止めておいたほうがいいですよ。

    ユーザーID:0937933018

  • やめておきましょう。

    仲の良い人たちがシェアハウスで老後を暮らす。
    まあ、80歳ぐらいまででしょうね。
    70歳ぐらいでどっちかが寝たきりになっても、他方が
    一身に身を支えている関係ではなさそうです。

    大けがしたらお見舞いにきてくれる。
    そんな友好な関係でいましょう。

    ユーザーID:3980622317

  • 絶対に後悔します。

    友達や近所付き合いは
    適度の距離を持って接したら理想の関係です。
    親兄弟や夫婦と違って
    根底にはギブアンドテイクの利害関係があります。

    どちらかが退職後すぐに、
    または2人で共同の家購入後すぐに
    事故か病気で介護が必要になった場合には
    どうなるのでしょう。
    元気な方が残りの人生を犠牲にして介護役にならなければいけません。
    非常に後悔しても遅いのです。

    それが起こらなくとも
    共同生活は嗜好や趣味、皿の洗い方だけでも違い
    忍耐が強いられます。
    意見の違いもあり私は無理ですね。

    残りの人生気楽に生きたいのに
    ストレスの多い毎日が待っています。
    本当に御免です。

    ユーザーID:7573484984

  • 私はしたことないけれど

    同級生が大学生時代に、シェアハウス、してました。
    まだ20代だったけれど、たまたま、私が妹と暮らしていた部屋と、駅が同じで訪ねたことがあります。お友達が言うように、個室は不可侵、で、やってました。
    けれど、そう長くは続かなかったな。

    あ、私と彼女たちは中学高校一緒で、中学校は同じ部活で、彼女たちは実家も近くて、すごく仲が良かったけれど。

    第三者が介在するような関係のほうが、うまくいくと思いますよ。
    同じ施設に一緒に入りましょう、ぐらいが落としどころじゃないですか?それぞれ自立している上で、一部分、共有できる、ぐらいの距離感が、いいんだと思いますよ。

    ちなみに、彼女たちはそれぞれ結婚の時期は違いますが、一人はギリギリ子どもをもうけ、もう一人は子どもをもうけず(できなかったのかどうかはわかりません)自分の地元にご主人を伴い、新しい生活をはじめした。

    私は結婚しましたが、夫がお世話になった女性の先輩は、ご自身のご両親を見送り、50歳を超えてから、いろんなしがらみから解き放たれ、結婚されました。結婚相手の事情で長く住んだ場所を離れ、ご主人のご両親を見送り、それでも、一緒に暮らしたいという人と巡り会えたとおっしゃっていました。

    まだ、ご自身の先行きを決めてしまうには、人生は長くなったのではないでしょうか?

    ユーザーID:9485060398

  • 近居がいい

    結婚12年の身から言わせていただくと夫の腕枕でくつろぐひと時は至福のひと時です。
    何も無くとも体温とデカい体と安心感はあります。
    友人の腕では違うかな・・・

    結婚経験して思うことは、法的拠りどころの無い他人との生活は面倒臭いです。
    妻という立場(相続権とか色々)があるから一緒に暮らせているけれど、ただの同居だったら面倒臭い。

    もし同居してから友人が事故や病気で無収入になったらどうするの?
    面倒みながら家事も仕事も介護もするの?

    私なら最善最良は「友人と同じマンション(又はアパート)で暮らす」です。
    それぞれに自分で部屋を契約して、別部屋で独立して暮らすのがいいです。

    じつは学生時代にたまたまそうなったことがあります。
    (同じマンションの3階と5階)

    家計は独立、家事も独立。
    会いたい時にすぐ会える。
    病気のときは食事を作ってくれた。
    この程度の距離が快適です。

    ユーザーID:2704493306

  • 同年代ではダメ

    二人そろって90歳になったらどうしますか?
    または、同居してすぐにどちらかが要介護になったら?

    絶対にやめた方が良いです。

    貯金して最後は施設を考えた方が合理的です。

    二人とも認知症になったり
    残された方が相手の親族から家を出ろと言われたり
    予測不可能なことが起こりますよ。

    同じマンションの別々の部屋に住む友人同士でも
    結構いろいろゴタゴタすると
    テレビでやっていましたよ。

    とぴ主さんは今は婚活したほうが良いでしょう。

    ユーザーID:5542015248

  • 治安上の問題が

    言葉は悪いですが、高齢女性の2人暮らしは、治安上の問題があります。
    家の修繕を頼む業者なども、女性だけだと軽く見られて対応が粗雑になる傾向があります。

    結婚するかはともかく、生活としては、男性の影があった方が防犯上の役に立ちます。
    親戚の子にお小遣いをあげて来てもらうでも、グループホームにするでも、何でもいいけれど、女性2人きりでというのはお勧めしません。

    ユーザーID:2867286660

  • グループホームとして考えるならありかも

    若いころのようなシェアハウスと考えるとうまくいかないかもしれませんが、高齢者のグループホームは増えてきているようですし、入居者が二人きりであるにせよそういうものとして運営などを考えていくならありだと思います。

    ユーザーID:5928591354

  • 結局は

    後に残った方が大変な目に合う、
    つまり少なからず相手の介護の面倒を見させられる、その確率は五分五分。

    そして、住居を共有にしてしまうと、相手が先に死んで共有分を
    遠縁の親族が相続したとなると住み続けることが厄介なことにもなりかねない。
    相手に遺贈するなら相続についてもキチンと話し合い遺言の整理しておくに限ります。

    身軽な方が良いかもしれませんね。

    ユーザーID:8391447995

  • 絶対にできない話ではないです

    ですがあなた達の場合はやめておいた方がいいです。

    何故ならあなたの友人は一度の離婚経験があるだけなのに男はつまらないと決めつけ、あなたにもそれを押し付けようとしているし、あなたもまだ結婚を諦めてはいないのにそれを話し合う事が出来ない。一事が万事です。あまり相性が良いとは思えないですね。

    ユーザーID:7685129410

  • 親友を失うことになる

    他人と生活するのって、とんでもなく大変なことですよ。

    冷蔵庫の使い方、ドアの開け閉め、トイレの換気、足音やうがいの音、節電に節水…。

    些細なことでモヤモヤして、ちょっとした出来事にカチーンとして、つもりつもって大爆発。

    ご友人は生涯の愛を約束した末に離婚となったのに、懲りてないんですね。

    次は主さんと絶縁ていうパターンじゃないかな。

    ユーザーID:4198303072

  • 海外の友人が…

    ウィーン人なんですが、アパートメントを一棟まるごと、
    そういう独り身女性たちの住居にするという計画を立ててました。
    共同サロンやテラスみたいのがあって、そこではコンサートしたり、各種交流自由。
    基本はそれぞれの部屋で。
    私設老人ホームみたいな感じ??
    それだと適当な距離を保ちやすくていいな、と思いました。
    同居じゃなくて、そういうのはいかが?

    ユーザーID:1452027648

  • 婚活しては?

    50代なら、お互い生活のペース出来て譲り合うのは難しそう、特にお友達のように押しの強いタイプは。

    私も同年代未婚、両親他界、一人暮らし長いですが婚活中。
    私も一度は結婚したいから行動してます。

    トピ主様も結婚したいなら、気持ちに正直に行動しては?

    それに、お友達は離婚してコリゴリでもたまたまそうなだけ。

    私の周りは仲良し夫婦が多く、働き者で優しい素敵なご主人達。
    世の中素敵な男性は沢山いますよ。

    また、私はそのように、自分の価値観を押し付ける人は苦手、避けてます。

    それこそ、一緒に生活したら、お友達の希望を押し付けてきそうです。

    ユーザーID:2934124398

  • 不可能ではないけどお勧めはしない

    50代半ばの女性です。

    私の実親は認知症です。
    兄弟姉妹は皆、親の安全面から施設入所を望んでいますが、
    当人に認知症の自覚がなく、
    全て自分でやっているつもりなので、入所が困難です。
    実際には、ほぼ毎日ヘルパーさんが入ってくださっていますが、
    当人は
    「誰も家事なんかしてくれませんから自分でやっています」
    と、毎日来るヘルパーさんすらも覚えていません。
    一応話もできて(その場限りなら話が通じます)、
    身体的にはほとんど問題がないため、
    当人が合意しない状態での施設入所も困難です。

    トピ主様もお友達も、
    相手がこうなることを想定していらっしゃいますか?
    相談しても「え?私はちゃんとやっているのに…」と言われます。
    実際は5分前にお願いしたことも覚えていない。
    でも、相手の世界にはその依頼は存在しないので、
    相手から見れば、こちらが「難癖付ける人」です。
    それでも、身体が丈夫でその場で話が通じて、当人が嫌がれば、
    施設入所もできません。
    そうなったらどうするか、という合意はできていますか?

    そういう合意をきっちり組めないなら、お勧めしません。

    ユーザーID:0275987459

  • 今は元気だから言える事かも

    まだまだ元気な年代、でも一人暮らしの寂しさもあるのは確かだと思いますが、彼女からの提案で内容も彼女に押し切られている感がありますね。適当な距離感があるから上手くいっている友人関係だと思うのですが、同居となれば早々上手くいくでしょうか。

    言えるのは後10年後還暦ともなれば、それまでの生き方が(特に健康に関する事)諸に出る年齢になります。今は考えられないでしょうが、還暦を境に生活習慣病が数値に現れて通院を余儀なくする人がいかに多いかなんです。薬服用ですめばまだいい方で足腰痛くて歩けないとか入院などする人も多いですよ。そこまで無いにしても年取るほど病院と縁が切れない人は多いです。

    介護の年齢になればどうするんでしょうね。される方はいいかも知れないけどする側は大変です。身内ですら嫌がる介護なのに同居していれば介護はやらざる負えないし、もし亡くなれば遺産は身内に行くのだから・・・矛盾も感じるし、寂しいからだけで同居生活はあり得ないです。

    私は11年前に夫は鬼籍となり一人暮らし70歳母ですが、気楽に自由に気ままに暮らせることは本当に幸せです。一人暮らし友人も数人はいるけど、決して同居して暮らしたいとは思わないです。時々会ってランチするのだけで十分な関係です。

    彼女は離婚経験者だから貴女とはその点は価値観は違うと思う。歩いてきた道は違っているんです。
    彼女は二人暮らしの方が金銭的には楽になると計算されているのかも。
    食事の好みや手料理が嫌いでないとか色んな生活の知恵も合わせる必要もあるから、個性が確立されている年齢では相手に合わせるのはかなり難しい気がします。それこそ忍耐我慢も強いられますよね。20年30年後の事も視野に入れて考える余地はあると思います。

    ユーザーID:5815487162

  • せめて近居

    アラフィフ独身です。
    同居はやめたほうがいいと思います。
    兄弟姉妹でもトラブルになります。
    近居か、同じマンションの別部屋を借りる、でしょうか。
    私個人の老後は、元気なうちは自宅マンションにすみ、
    その後サ高住に入りたいと思ってますが、
    予定通りに行くかどうか…。
    悩ましいけど、友人と同居だけはなしですね。

    ユーザーID:9238929745

  • 独身女性が一度は考えがちな妄想

    仕事を持ってる独身女性同士だと、結構話題にしがちだと思います。
    でも現実的には無理でしょうね。
    一緒に年を取っていくわけだし、健康状態がどうなるかもわからず、貯蓄や財産、家族も違う者同士が、公平に助け合うなんて無理無理。
    助けあうどころか、お互いアテにしあうだけで頼りにはならないでしょう。

    仮に自分は健康なまま高齢になったとして、残り少ない人生を家族でもない友人の介護に費やせると思いますか?

    お葬式に参列する親戚を前に友人が喪主って、ありえないでしょう。
    さんざん介護して、マンションの半分は親戚に相続されるため不動産を売って一人暮らしに逆戻りです。
    共同で不動産購入とか、本当にやめた方がいいですよ。

    そもそも、「男なんかつまらん」なんてネガティブ情報を吹き込む人と一緒に暮らすのはキツくありませんか。
    トピ主さんに彼氏ができたらどうするつもりなんでしょうね。

    どうしてもというなら、テスト期間として賃貸で一緒に暮らしてみてはどうでしょう。
    掃除や食事の分担、食材のシェア、金銭問題、お互いの来客、騒音、家具の趣味や位置、干渉、束縛、喧嘩した時の逃げ場のなさ・・・たぶん数ヶ月で嫌になると思います。

    ユーザーID:5448650606

  • 私なら嫌だな

    母がサービス付き高齢者向け住宅に住んでいます。
    3食付きのマンションのようなもので、外出は自由だし、施設内にも楽しく余暇を過ごす工夫もありますし、介護が必要になったら支援を受ける体制もばっちりです。

    こういう住まいなら、仲の良い友達が他の部屋にいれば、もっと心強いし楽しいだろうなと思います。
    母には、そういう友だちはいないので、仲の良いグループが既にできていたりして、なかなか入り込めないことが悩みのようです。
    自分は自分、でいいと思うのですがね。

    でも、いろいろ考えますね。
    もし、トピ主さんがその友人と一緒にそういう施設に入居したとして、中の女同士の人間関係とか、或いは特定の男性に魅かれるとかで、二人の間に溝ができることもあるでしょうし、そうなった時でも、もう逃げられない状況にいるとか、あるでしょうし。

    費用は、一昔ほど高くなく、入居時10万円、月々は食事代込みで約17万、年金で払えるぐらいです。
    いろいろなこと想定して、イメージして考えてくださいね。

    ユーザーID:1036163029

  • 程よい距離を保ちましょう

    既婚の子なし、戸建て所有です。近くに独身の親友がいて、マンション所有。将来結婚する予定は(本人曰く)有りません。
    夫に先立たれたら、先々は一緒に住もうねと結構本気で話しています。
    我が家が二世帯なので彼女の部屋を二階、私は下に移り、ずっと同居でなく平日のみか週末のみ、或いは気の向いた時だけ泊まる、そんな感じでお互い気軽な感じでやっていこうというスタンスです。家賃は要らないけど光熱費だけは彼女の分は負担してね〜、食費は私がほぼ負担する代わりに食事作ってね〜など、はっきりと取り決めとかでなく今の所そんな話をボチボチしている感じです。 普段は離れた所に住んでいるので、一人暮らしをしている高齢の母のケアも時々お願いしていて、それに相当するお礼は色んな形でしています。
    私達の場合は、既に家族に近い存在になってきているので、お互いいいバランスを取りながら楽しくやっていけるのではと思っていますが、それでも体調や環境などは変化していくものなので、100%うまくやれる保証など有りません。それは結婚生活でさえそうですから当たり前ですよね。

    多分大事なのは、タイトルに書いた様にお互い快適と思える距離感を保つ事だと思います。そして、片方が片方に依存し過ぎると絶対にうまくいかないと思います。例えばいつも私が家事をしてるとか、私が負担する額が多いとかもめないように、最初にきっちり話し合いをしておくべきでしょう。
    そして共同で家を買うのは絶対に止めた方がいいと思います。どちらかが必ず先に亡くなるのだから、遺産相続とか面倒な事になりますよ。
    それにお互いの帰る家をキープしていないと、喧嘩したりひょっとして恋人が出来た時は困りますよね。
    長い時間をかけて築いた友情がダメになってしまわないよう、お互いが楽しく快適と思える同居生活が出来たらいいですね。

    ユーザーID:2001585628

  • やめておきましょう。

    今のご友人に既に問題点があります。
    あなたの夢、だれかを「あなた」と呼びたい。
    を、あっさり
    「男なんてつまらん」と否定したことです。
    将来あなたが美味しそうなリンゴを、
    一緒に食べようと買ってきます。
    「りんごなんてキライ。もう一回言うよ、りんご大嫌い」
    どうします?言い方あるでしょ。やめときましょう。

    ユーザーID:2312799217

  • それは幻想です。老いて最期を迎えるまでは、長く大変な介護必要

    それは
    「今、元気な人」で、しかも「自分で高齢者を介護して看取った体験が無い人」が考える【幻想】です。

    老いてから最期までは、長く大変な介護が必要。

    それを誰が担うか〜だが〜同年代の老老介護は最初から無理。
    また生き残った方の介護する人がいない。

    なので結局は、身辺自立できなくなれば、施設入所が最も現実的。

    ところが施設入所はお金がかかる。
    超長寿現代では何歳まで生きるか不明。

    それは
    入所費が何年分必要か不明という事。

    また
    何歳から入所が必要になるかは、人により全く異なる。
    認知症になれば、そのある時期から終生、入所。

    つまり
    家族が介護できるか、あるいはピンピンコロリのケース以外は

    皆、入所が不可欠。

    そして入所がいつ始まり、何年続くかは、誰にも予測不可。

    入所費は年数により【膨大な金額】になる。人手不足や施設減少や物価高なら、この先もっと入所費の高騰が予測。実際10数年前に比べて入所費は上がり続けている。

    一人暮らしなら、入所費を少しでも持っておくことが必須。将来への安心に近づく。

    友人とマンション購入で同居しても、どちらかが介護が必要になれば、例えば70代80代90代となれば、介護する人も病気や認知症。又は2人とも〜となるので

    結局は施設に頼ることになる。それまでで、介護保険サービスでヘルパーさんに来てもらって家事補助をと思っても、同居の成人がいると(多分)来てくれない規則。逆に一人暮らしなら来てもらえる〜という現実。

    一番大事なのはお金。入所費は膨大。自分の家も安易に処分してはダメ。入所しても強制退所になる時がある。

    1億より、ずっとたくさんの貯金があり、1億より残りの余った部分でマンションを買い【二人とも元気な間だけ】一緒に暮らす楽しみレベルならアリかも(それもいつダメになるか不明なのでやめた方が良い)。自宅は今から売ってはダメ。

    ユーザーID:6678253489

  • アリだとは思いますが

    今はそのような独身男女も多いと思いますし、
    友人二人だけではなくとも、正社員ならシェアハウスなど
    大人数もしくは少人数が良いかと思いました。

    そしてトピ主さんはまだ結婚をしたいと思っていて、
    友人は一度したからもういいやと言う価値観。

    価値観が違いすぎますから、いずれ齟齬が出て来る気がします。

    少々強引な友人のようですし、
    相手の方が優位にすすめられそう。

    シェアハウスとかの方が、出会いもありそうだし
    自分で決められるし、良いと思いますよ。

    ユーザーID:6080661009

  • 止めた方がいい

    なんていうか、年を経た女同士って話していても疲れるんですよね、すごく。
    友人でも、同様です、とても長時間は一緒に居られないって思うんです。
    若い時と違ってみんなそれぞれに悩み、不満、不安があるからかもしれないけど
    何かが重いんでしょうね、けれども今や自分の事で精一杯すぎて人の事を思う余裕があまりない。
    そのせいか、今や私は友人と長時間一緒に居るとどっと疲れてしまうのです。

    友人にわざわざ会いに行ってただただ疲れて帰ってくる・・精神的にただただ辛いのです。
    それが嫌でいまや友人とは疎遠気味になってしまっています。
    40代後半にして、もはや私はそんな状態です。

    なのでトピ主さんも友人と暮らすということは、その相手の人生とも
    長年寄り添う羽目になる、すごく疲弊するかもしれない、そういうことだと思うので私はお勧めしません。

    友人と暮らせば、はじめのうちは気が合って表面上は楽しいでしょうが
    長期間であれば、トピ主さん自身の自由は制限されてしまうと思いますし
    やっぱり息苦しくなって一人になりたいと思うようになると思います。

    個人的にはプライベートや一人の時間ってやっぱり大事だと
    歳を経てから実感しています。

    友人であっても今のようにたまに会って話すお茶のみ仲間程度の関係が
    一番いいのだと思います。
    お茶飲み程度の時間だからこそ、友人との楽しい時間が過ごせるのではないかと思います。
    あと、お金が絡まない友人関係、これこそが大事だと思います。
    経験上、何かしら、お金が絡むと人間関係は微妙になったり、疎遠になってしまうと思います。

    ユーザーID:3643946829

  • 気乗りしないなら止めた方が良いかと

    押し切られる形での同居は、後々後悔したとき相手のせいにしてしまいがちですよ。ましてや共同で不動産購入なんてもめる元です。

    私も同じ友人に40代、50代と同居の打診をしたことがありますが、いずれも答えは「否」でした。仲の良い友達ではありますが、遠距離のため実際に逢ったのは20回に満たない回数であり、それが不安なのだと思います。

    寂しくはありますが、私も考えるところがあり了承しました。
    いずれは高齢者ケアハウスに入れると良いなと考えています。

    ユーザーID:1989067098

  • 結婚と同じ覚悟

    ご友人のその提案。
    「彼女と結婚するのと同じ覚悟で、その友達と添い遂げられますか?」
    という話だと思います。

    他の方が書かれている、距離が近すぎると上手くいかないとか、同年代だと介護をどうするとか、全部、結婚するなら出てくる問題です。

    家まで一緒ということは、喧嘩しても一緒なのは勿論、今後どちらかが失職してお金が尽きても、何十年も要介護になっても、「出てってくれ」とは言えないということです。
    不可侵とか言っても、無職や要介護で世話してやらないと死んでしまうかもしれない状態の人と同居していたら、知らぬふりは出来ませんよね?
    一方が亡くなった後に、その共同名義の家に住み続けられるのかという問題もあります。相続税とは異なり、贈与税は莫大ですよ。

    そして、結婚同様、後で他にいい人が出てきても、関係が進むことはグッとこらえて今の生活を維持する方で考える必要が出てくる。
    ・・・トピ主さんの側には男性との結婚への未練があるなら、少なくとも今は時期ではないのだと思います。


    今後、結婚はしない、やはり女同士助け合いたいと思った場合でも
    「近くに住んで、ちょっとした助け合いをしましょう。無理ない範囲で緊急連絡先(保証人ではない)位は請け負いましょう」
    位の距離がいいと思いますけどね。
    それでも、一方が依存的になり始めたりして関係は難しくなりがちではあると思いますが、家・財産という境界がハッキリしていれば、最悪絶縁することになっても生活は破たんしません。

    ユーザーID:6489852919

  • 50歳なんてまだまだ若い、恋愛しましょう

    トピ主さんはまだお若い、50歳になったばかりでしょう。
    老後の事は考えるのは大事な事だと思います、ましてや独り身ならば。
    でもこれからどんな出会いあるかわかりませんよ。第一、結婚願望もあるのですから。

    お友達はバツイチとの事で、男なんてつまらん、やめとけ、やめとけ、それより私と一緒の方が良いと思っている様ですが、私がお友達だったらそんな事言いません。

    誰かと出会ってお付き合いして、確かにつまらなかった、友達の言う通りだった、と思うとしても、その男性にときめいた、楽しい事もあったと思うかもしれません。
    このお友達と一緒に住んだらどんな出会いも邪魔されそうです。

    私も気の合う女友達と老後は一緒に住んだら楽しそうと思った事があります。
    周りに独身や伴侶に先立たれて一人暮らしの60代半ばから80代半ばの女性の知り合いが何人もいます。 趣味の会やボランティア活動等で知り合った人達です。
    心の中ではお互い思う事があっても人間何時何があるか分からないので、強い事は言えないなと思う事も沢山あります。
    独り身の女性達は困った事があればお互い出来る事はと言っていますが、一緒に住むなんて誰もしていません。 男性は一緒に住むと言う発想自体ないみたいです。

    トピ主さんに良い出会いがありますように。

    ユーザーID:2727894523

  • 同時に老いて、同時に死ぬなら

    友人と一緒に老いて、同時に死んでいくなら可能ですが

    こういうことは人それぞれですので。

    70歳で亡くなる人もいれば
    90歳以上になっても元気な人もいます。
    100歳以上までの人も。

    老後というのは人それぞれ、期間、長さ違いますよ。

    そんなことを考慮しないで安易に考えたら後悔しますね。

    ユーザーID:4662378708

  • 絶対にやめたほうがいい

    趣味で知り合った、20年来の親友がいました。
    当時私はバツイチ、彼女は独身でした。
    彼女はあなたのご友人と同じように「老後は一緒に暮らそう」と言っていました。
    (私はいつか再婚したかったので、はっきりと返事はしませんでした)
    趣味も同じで気が合うので、しょっちゅう会ってご飯を食べたりしていましたが、私の再婚が決まってから彼女は変わりました。
    夫の収入を知りたがったり、下品な質問をしたり、やたらと我が家に入り込んで来ようとしたり。
    ちなみに、お祝いもありませんでした。

    「男なんかつまらん」って、その方が男運悪かっただけですよ。
    私は再婚して、本当に幸せです。
    あなたも良い人を見つけて結婚なさってください。

    ユーザーID:5780474145

  • 元気なうちな節約できて良いかも

    お金に困っていないなら別々に暮らすほうが良いと思います。物件の共同購入は絶対にやめた方がいいです。売りたくなったときに意見が分かれると最悪ですよ。
    でもどちらかの家にどちらかが家賃を支払っての共同生活ならまだいいかも。嫌になったらいつでも解消できるかがポイントです。
    主さんはこれからもしかしたら良い人が現れてその人と結婚なんてことも有り得るだろうしお互いにいつでも自由にしてよい前提なら一緒に住んで節約&貯金するのも良いのかも。元気なうちだけだと思うけどね。
    お互いに助け合うと言っても老老介護はしんどいだろうしいざとなったら逃げたくなるかも?ですよ。

    ユーザーID:2337803726

  • 私も。

    独断で計画?(笑)…
    当時40代?
    友人に子供ができなく、夫さんが体が弱く、何度も入退院で。
    「あ~あ。多分60代前に未亡人かも…」の言葉に

    私は男の子ばかりの母親。
    将来的に息子嫁(結婚してれば)と折り合い悪くなるのも厭…

    と、老後は高校時代の友人と住みたいな。
    お互いの時間、食事の好みもあるだろうし、束縛・強要は疲れるだろうから…
    シェアハウス、又は近所に。
    なんて思いながら、彼女の好みそうな、木の蓋の付いたお茶碗、脚付きの器、お箸、茶器などを揃えていた。

    10年前から
    3~5年毎の同窓会後「言葉がキツク話が進まない」と数人から苦情のメールが来る。
    同窓生と旅行中も自分勝手な行動でスタスタ、いきなり帰ってしまった事も。
    注意しても、歳を重ねる毎に頑固になり、「依怙地で、他人の言葉に耳を貸さない」と言う友人も。
    高校時代、お箸の使い方が行儀悪く周りから「やめなさいよね~」と、未だ変わりなくて…

    癖っ毛で可愛くて、高校時代は無邪気で、頑張り屋。
    学生時代も習い事に熱心で、責任感が強く、就職先も早くに決まり、皆んなから羨ましがられていた。

    将来的、毎日を過ごすのは無理かな?
    と思いつつ、それでも以前の彼女の面影をさがし、同窓会に行く事も。

    …もう、アラ環。
    幼馴染みも数人が近くに越してきた。
    街で逢い、思い出噺しや、街の様子・普段の趣味について時間を忘れて話したり、
    次は食事に行こうと約束した。

    こんなふうに、偶に逢うくらいが良いかも、と。

    ユーザーID:5303790524

  • やめなよ

    腹六分の人付き合いが良いです。男なんかつまらんという人はその人が経験したことであり、全般ではありません。世の中の男性が全員つまらないなら、誰も恋愛や結婚しないでしょう。

    老後を一緒に過ごす?駄目です。実の親子でさえトラブルや揉め事が多いのに、赤の他人との共同生活がどれほど苦痛なのかわかりませんか?
    友達は他人です。別れてしまえば関係ないです。貯金をたくさん持っていれば集られるし、介護が必要なら当たり前のように世話をしろと強要されます。

    もしあなたが結婚相手が見つかったら全力で妨害するでしょう。したらしたらで、聞かれたくない質問を無理矢理聞き出して、他の人にベラベラ喋るでしょう。嫉妬心からなる行動です。
    それでもあなたは他人と一緒に暮らしますか?

    ユーザーID:0622683178

  • 私たちもよくする話です。

    歳とったら一緒に暮らそう。
    じゃ私は××係だから、貴女は○○してね。
    あそこの駅前のマンション買わない?
    えーもっと景色のいいところがいいよ
    いっそ別荘地にしようか
     
    全部夢物語、酒の肴に楽しく語らうネタですよ。独身中年女子グループはよくやると思うけどなぁ。本気で準備したり詰めたりする友人はいないです。

    ユーザーID:9644218532

  • >出来るのでしょうか → 極めて厳しいと推測します

    無縁社会の特集で独身女性のコミュニティ計画について書かれていましたが、用地問題で頓挫したそうです。
    もし成功例があるのでしたら多数の関心事でしょうから大々的に紹介されるはずですが、それがないのは無理難題なのだと思います。

    不動産の共同購入は危険です。
    親族間でも物件登記を2分の1ずつにしますと売却時に厄介ですし、個々の相続人が口出しをすることになるでしょう。

    夢を語るのは構いませんが、簡単に実現できる問題ではございません。

    腕枕のクダリは例え冗談でも気味が悪いです。
    自分が失敗したからと相手の結婚を否定するなど、他人様の人生を軽く扱い過ぎです。

    本当に相手を大事にしたいのであれば、それぞれの希望や考えを尊重するもので私ならば徐々に距離をおきます。

    今までの経験上、話を持ってくる側は我田引水思考で上手くいったら儲けものくらいな感覚と思います。
    私が家族を次々に亡くした時に親世代の知合いに「あなたの最期は任せて」と笑いながら言われた時に鳥肌が立ちました。

    確定申告時にこの話を雑談の中で公認会計士にしましたら無一文の人にはそのような提案はしませんからご注意くださいと言われました。

    同じ時期に病気になれば、共倒れ。
    時期がズレれば、先に逝ったもの勝ちの方程式でしょう。

    女性専用のお一人様の墓地があると何かで読んだことがあり、その程度であれば、よろしいかもしれません。
    何れにせよ、先に鬼籍の家族の永大供養を済ませてから自身の墓を検討が鉄則でしょうけれども。

    ユーザーID:7159290904

  • その友人は危険です

    自分は結婚しておいて、上手くいかなかったのは自分たちの事情なのに
    結婚に対する悲観的な見解を貴女に押し付けるのは非常に滑稽。
    恐らくその結婚が上手くいって子供が授かって幸せなら独身の貴女のことをさぞや馬鹿にしていたでしょう。
    その人今凄く焦ってるんでしょう。老後どうしよう・・・って

    以前、もたいまさこさんという女優さんのエッセイを読んでいましたら
    仲良しの作家さんと、マンションの隣同士に住んでいるとのことでした。
    そうやってお隣さんとして助け合うほうが現実的です。

    老後のための虎の子は手を付けない方がいいです。
    老人ホームに一緒に入ってお隣同士の方が現実的です。

    それからお金を持っていることを人に悟られてはいけません。
    怪しい婚活に安易に頼らないように。

    ユーザーID:1895347391

  • 同性でも異性でも、老+老は困難が多いです。

    同性同士の難しさは、他の方のご指摘通りだと思います。

    介護、施設、在宅の仕事をしていた経験から
    >病気になったら元気な方が看病
    難しいだろうなぁ…と私は思います。

    お二人が若い内なら話は別ですが…高齢者の同年代同士なら同性・異性に関係なく、どちらかが要介護、もう1人の方が(メインの)介護者となると割と短期間で肉体的・精神的疲労が溜まり、介護疲れ・体調を崩した等、医療が必要になる場合が非常に多いです。

    また現在の医療・介護等では血縁・婚姻関係で近い方にキーパーソンになって頂き、話を進めるケースが大半です。
    婚約していない恋人もキーパーソンになって頂く事は難しく、血縁者の方にお願いする場合が殆どです。親友同士、同居していると言われても「シェア」かも知れませんので…守秘義務の為に、同居者の病状等、詳細をお伝えする事が難しい可能性も有ります。

    要介護者が、夜間のトイレに見守りや介助、体位交換等が必要な状態なら
    >双方自分の部屋を持ってそこは不可侵条約
    >男の腕枕で寝たいって。そんなの私がしてあげるよ
    >太ももで。寝ぼけて首四の字固め掛けちゃったらごめんね
    なんて冗談言っていられないですよ。

    夜間の介助・介護が必要なら
    同じ部屋に寝る、又はその部屋に行き、2〜3時間おきに体位を変える
    等が必要ですから…。
    主様は、お友達を介護する事、イメージ出来ますか?
    実行できますか?

    そして
    >遺された方
    の、その後は?
    >お互い独り身
    と言っても、相続等には親族が関与する可能性もありますよね?

    >マンションでも一軒家でもいいから共同で購入
    は、状況を複雑にすると思います。

    友人同士で一緒に暮らしたいなら、同じサ高住、グループホーム等に申し込む等の方が現実的だと私は思います。ただ基本的に自立〜見守り程度を想定している所が多いので、介護度によって別居になる日が来る可能性はあります。

    ユーザーID:6403614564

  • 無理・・

    どうせなら隣同士の家を買うとか、3階と2階のマンションを買って住むとかの方が、無理がないと思う・・・

    ユーザーID:4154282291

  • 成功例が未だないのかも

    アラフィフです。そういった女性同士の会話って結構耳にしますね。でも話半分に聞いておいた方がいいです。所詮女性同士のつきあいですから。女の友情はハムより薄い、この言葉を忘れない方がいい。今 50歳でそういった会話ができるというのは、まだ若いから。ある程度健康で動けるからこその会話ですね。でも これが60歳をすぎ、65歳をすぎた頃には、人によっては病気になったり、動きが鈍くなったり、色々な問題が出てきます。60歳をすぎて、さあ一緒に住みましょう! まずは、同じマンション内の別の部屋に住み始めた、、、最初はいいんです。でもこれ多分半年しないうちに仲違いしそう。お互いに不平不満が出たり、息が詰まったり、どう考えてみても、赤の他人の女同士が同じ屋根の下や同じマンションなんて無理無理。最後は喧嘩別れですよ。

    でも個人的には近い将来には、家族に変わる何らかの共同体のようなものがたくさん誕生するとみています。これだけ非婚化になると未婚の人はたくさんいるわけで、そうなるとある程度の年齢になった時にお互いに助け合えるようなシステムは間違いなく誕生するとみています。でも知り合い、友人ではない方がいい。全く知らない者同士の共同体の方がいいかもしれない。

    でもね、赤の他人をどこまで信用できるか? 家族だって信用できなかったり揉め事が多いんですよ。他人はもっとですよね。


    今 40歳過ぎてからの結婚が増えているそうですよ。40、50歳までは独身でいたけれど、やっぱり一人は寂しい。誰かと一緒に楽しく穏やかに暮らせたら、そう考える人は多いのかもしれないね。だから40歳、50歳の結婚でもいいと思うよ。

    60歳をすぎてから女同士、友達同士の共同生活はま〜ず成立しない。だから成功例が未だないんですよね。無理なことだから。

    基本的に私は友達は100%信用してないです。せいぜい50%程度。腹5分目で十分。

    ユーザーID:0956967555

  • 近距離で細く長くおつきあいを

    一緒に暮らしだすとしんどいです。
    一人になり精神をリフレッシュする時間が必要です。
    トピ主さんぐらいの年代になると
    生活の仕方というか、マイルールも出来上がってきていますので
    お互いすり寄せるのが難しいと思います。

    ユーザーID:2746662041

  • 友達以上、家族未満

    …という距離感を維持して、互いにリラックスしつつも相手を尊重し、この暮らしは互いの好意と意思にのみ依っていることを片時も忘れずにいられれば可能ですよ。
    そういう相手であれば。
    ちなみに私は、30代を同性の友人とそうやって同居して過ごし、とてもとても幸せでした。
    いまは仕事の都合で別居してますが、相変わらず仲良し。年を取ったら同じ施設に入ろう!と話してます。まあ、その前に、退職したらまた同居したいね、ってなってます。
    不動産名義やなんかは、ややこしいので混ぜないでおく予定です。
    性別を問わず、ともに老後を過ごす相手に対して、上記の覚悟が決められるか?と自問してみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:5653177926

  • 介護とか看病をする覚悟なんてありますか?

    病気になったら元気なほうが看病って…。その病気が認知症とか何らかの難病で寝たきり生活だったりしたら…責任持てますか?
    私は無理ですね。友達にそこまで求められたくないし求めないです。
    せいぜい近所に住んでお互いに様子を見合うくらいでいいかな。友達なんていざという時にはあてにならないと思いますよ。
    本当に具合が悪くなったら施設に入るしかないと思いますが。

    ユーザーID:2337803726

  • 無理だと思う。現代人はわがままだから。

    昔なら洋の東西を問わずそういう暮らし方はありました。
    血縁関係のない人同士が一緒に暮らしたり、住み込みの従業員が大部屋で暮らしたり。
    プライバシーなんて観念はなかったし、助け合いの精神もあった。
    その代わり非人道的な扱いされても警察沙汰になるようなこともなかった。

    今は無理。
    暮らしが豊かになって皆わがままだし神経質だもの。
    下手に他人の介護なんかして何かあったら訴えられるような世の中じゃ恐ろしくて何もできない。

    でも将来のひとつの選択肢としてそんな暮らしがあってもいいなとは思います。
    夢の夢だけど。

    ユーザーID:2939454121

  • 20年暮らしています

    子連れで離婚するとき、18歳上の職場の先輩のところに一時避難して以来、一緒に暮らして20年を過ぎました。
    家も共同で何度か買い替えています。
    相続時に遺贈となり、多額の相続税が発生するのが悩みどころです。

    2人とも離婚経験者ですが、先輩には子供がいませんでした。
    はっきりものを言うタイプの先輩と、不満はあっても従うタイプの私。
    家計は光熱費等はそれ用の口座に毎月入れ、あとはざっくりで別財布のご夫婦と同じような感じです。

    先輩は6年前に定年退職し70歳を過ぎていますが、食事は私であとの家事はほぼ先輩です。
    それでも、家にいるなら食事もお願いと実は言いたかったりしますが、私が作るのを楽しみにしてくれているので、まぁいいことにしています。
    旅行もよく一緒に行きますし、ほぼ家族です。
    割り切ったシェアハウス状態ではまったくありません。

    こういうのは押しの強い人に負けます。
    結婚に未練のあるあなたが今、決断するのはお勧めしません。
    お風呂の時間、洗濯の仕方、部屋やキッチンなどの片付けの仕方、いろんなところで衝突はあります。
    でも、先に書いたように従うタイプの私は、若干の不満をためながらも言われるように極力合わせています。
    それもこれも年の差があるからできることだと思います。

    若い頃には子どもの学費も含め、収入が多かった先輩が何かと助けてくれていたので、介護も含めてあとは引き受けるつもりています。
    それもこれも、年金や財産等、把握しているからだと思います。
    思いがけずお友だちの貯蓄額が少なくて困るということもあり得ることです。
    その辺がはっきりしていないなら、1人がまだ気楽でいいわと、かわしておくことをお勧めします。
    すでにお友だちに押されているあなたはなにかと負担を強いられ、不向きだろうと容易に想像出来るからです。

    ユーザーID:1060618663

  • 出来るし、している人はいるけれど

    経済的な取り決めどうしているか細かい所までは知りませんが、
    高齢の友達同士で暮らしている人はいますよ。
    とはいえ、その人とはやめておいた方が良いのではないかなあ。
    トピ主さんが、結婚したい気持ちを持っているのに否定しているし。
    その気がないのに、せかすようなことを言うし。

    切実な思いを
    茶化したり否定したりする人とは、
    距離が短いと、上手くいなないと思います。

    ユーザーID:5764115796

  • 大変ですよ?

    理想的ですけど、無理では?
    単なるシェアをしていたことがありますけど、やっぱり面倒でした。私の友人も同じくシェアハウスをしていましたけど、やっぱり大変だったそうです。

    あれこれ気を配る側が、損します。

    トピ主さんの友人の提案では、先に逝ったもの勝ちですよねえ。なんの縛りもないから、嫌になったらイチ抜けた〜も出来ますし。蓋を開けたら相手側に蓄えがないとかもあり得ます。

    近距離で住んで、行き来するくらいがちょうどいいと思います。

    ユーザーID:9560176193

  • 難しすぎる問題

    とぴ主さんは家族の介護をしたことが無いでしょ?

    80歳過ぎから要介護になって90歳過ぎまで寝たきりで生きる老後って結構あります。
    それを施設でも親族でもない友人同士のどちらかが看るなんて無理ですよ。

    その友人、思慮に欠けますね。

    テレビでやっていた理知的な独身女性たちの緩いマンション生活でも、愚痴がいっぱいでるのですから普通の友人同士は不可能ですよ。

    もの凄く仲の良い姉妹なら何とかなるかもしれませんが年を取ると皆自己中になるんです。

    これからは多くが認知症になっても生きる世の中です。
    最期は施設と思っていた方が間違いないですよ。

    ユーザーID:5542015248

  • 今はとりあえず結婚じゃない?

    私は結婚したことが無いけれど、「男なんかつまらん」には同意できるところもあります。
    仕事をしていると、男のこと買いかぶっていたな・・・と思う場面はしばしばです。

    でもトピ主さん結婚に未練があるのですから、今は結婚に注力し、共同生活のことは後から考えれば良いのでは。
    とりあえず老後はまだ20年とか先の話でしょうから、その頃は独居老人を対象とした現在は無い新しいサービスがうまれているかもしれませんよ。

    ユーザーID:9169834944

  • 法律上の正式な夫婦ですら同居が困難になりました

    トピ主さんはご両親の介護をなさったことおありですか?
    私は50代ですが介護がはじまると同居は絶対無理ですよ。

    実の両親は80代で父は認知症&母は腰をいためました。
    この2人が老々介護で同居するのはムリなんです。
    認知症は相応の施設に入居することになりました。

    結婚して子どもがいる正式な夫婦ですらそうなんです。
    80代から先はわからないので
    とにかく施設に入居するかヘルパーさんを雇う費用を貯め
    絶対に散在しないことです。

    友人とは同じ施設にはいれたらいいね〜くらいに留めておきましょう。

    ユーザーID:2197840701

  • レスします

    どうもお友達は、自分の価値観を押し付けるタイプのようで…

    こういう方とは暮らせない、というか女同士って難しいですよ。共同名義で購入なんて、絶対やめた方がいいです。

    もし主さんに好きな男性ができても、絶対に阻止しますよお友達は。主さんの幸せより、自分の幸せのが大事!ってタイプの方です。

    他の方が書いているように、同じマンションの違う部屋程度の距離感がちょうどよいと思います。

    ユーザーID:8972502578

  • 期限つきで夢をかなえる

    今80代後半の親の介護していますが、要介護2でもそれはそれは大変。
    体力もさることながら、家の中で人生終盤の親と向き合う精神力は想像以上です。
    認知力の衰えた親はワガママの塊で、遠慮も気遣いもありません。
    電球1つ変えることも危険だし、困難。

    おともだちと病院へ行ってみてください。
    80歳すぎた夫婦が、つらそうに相方の車椅子押しています。
    楽しそうに会話している姿などありません。
    老々介護をリアルに実感できます。
    なんの罰ゲームかって思います。

    !トピ様こうしてみてはどうでしょう。
    同居してみたい夢はかなえてみる。
    ただし70〜75歳後期高齢者になる位まで。
    共有資産は後々面倒なので作らない。資産は極力減らさない。
    多分そのあたりが老々同居の限界でしょう。

    今は、退職を目前にひかえ、これからの過ごし方も見えない不安、、
    同時に、仕事から解放された夢を持つ時期かと思います。
    私も50歳代、いずれおひとり様になります。
    やっと親の介護から解放されて自由な時間は増えるし、
    仕事は続けたい(フリーランスなので退職はないし、そこそこ収入がある)
    海外へも行きたい、あれもこれも、ですが・・・、

    今後どのくらいお金がかかるか計算したことありますか?
    子どもがいない分、親族に頼れない分お金がかかります。
    (今の時代、子どもがいたって自分たちだけで精一杯でしょうけど)
    生活上の支援
    身元保証などの契約
    任意後見制度の利用
    自分の死後手続き
    おひとり様は全部、自分自身で工面しておかないといけません。
    不動産購入などは最も避けるべき支出だと思います。

    おひとり様だけでなく、夫婦であってもいずれかが先立ちます。
    近い将来単身世帯は4割近くなるとか。
    だれもが抱える問題かもしれません。
    現在高齢化している団塊の世代で問題が噴出して、
    新しい仕組みなどができることを期待しています。

    ユーザーID:2523737714

  • 離婚より大変そう

    止めた方がいいと思います。
    もし暮らし始めて無理だと思った時のことまで考えましたか?
    男女の離婚よりも揉めそうです。
    それに結婚と違って双方の親はどう思うでしょう?
    相続など死ぬ前から決め事が必要です。
    それを誰がやるの?

    実際に暮らしている人はいるとは思いますが、それは気持ちに温度差がない場合です。
    こう言うのも男女の結婚とは大いにちがいますよね。
    何事もトラブルの原因になると思います。

    それに、結婚は何歳になっても出来るんですよ?
    一度はと思っているのなら尚更忘れてはいけません。

    ユーザーID:0040865969

  • 同居は辞めた方がいいのでは?

    結婚願望はあっていいです。
    オトコなんて!って言うのは結婚歴があるから言うんで。
    仮にあなたが結婚離婚となったとして、その時にそう言うことになったなら、それはそれでいいんですよ。

    結婚したいのと
    彼女と暮らすのは別の話。

    同じマンション部屋を買ってお互いの鍵を渡しておく。
    連絡がつかなくなった時に直ぐ入れるように。
    入院したりしたら洗濯とか細々とした買い物、付き添いはお願いする。
    もちろん、あなたも彼女の為に頑張る。
    この辺りは出来ると思うの。

    やっぱりお金のことがあるので、仲違いした時に同居はキツイよ。
    親、きょうだい、夫婦でも同居できなくなってくる人達がいるんだもん。

    女の友情は難しいー。

    ユーザーID:0473015367

  • お勧めしません

    50代の既婚、子供はいません。
    もう前の話ですが、当時友人(未婚)だった人から、
    「さーらも子供居ないんだし、この先老いたら助け合おう」
    と言うような事を言われ、ゾッとしました。
    その人、結婚する予定も無さそうだし、家族に頼れるような人もおらず(母親には色々甘えていたようですが、将来的には高齢になるので頼れない)、明らかに自分本位の話し。
    そういう事を恥ずかしげも無く言って来る所も本当に嫌になり、他にも色々有りましたが今は疎遠です。

    トピ主さんのお話も、一見双方にいい事の様に書かれてますが、拗れたら年齢が行ってるだけに大変だと思います。

    それにトピ主さん、まだ結婚願望があるのですよね?
    50歳で結婚した親戚がいるので、まだまだ頑張って欲しいです。
    いいお話しがあった時、そのバツイチの方がネックになる事もあるのでは?
    なので尚更、お勧めしません。
    適度な距離感が大切だと思います。

    ユーザーID:1681185875

  • どうせなら惚れた相手を介護しましょ。

    高齢男性もパートナーを欲しがります。

    容姿より、お金狙いでない、
    毎日が楽しく暮らせる相手。

    結婚までいかずとも、損得なしの
    楽しい関係を目指してはどうでしょう?

    ユーザーID:1711779421

  • 同居はやめたほうがいい

    近場のマンションやアパートで行き来するくらいなら良いですが。
    一緒に住むなんて正気ではありません。

    ユーザーID:4766819035

  • 恋も結婚もいいけれど

    おともだちの意見たたかれていますね。
    結婚するしないは個人の考え・自由なので、
    賛成も反対もしませんけど・・・。
    壮年〜高齢男性の結婚願望多いみたいですよ。
    離婚とか死別とかされた男性。
    私も、このところよく話がくる。で、ほとんど

    「僕のそばにいて、日常の世話して、年取ったら介護して」

    なんなの?女は家政婦?介護士?ママ?
    お互いに・・・っていうならまだわかるけど。
    高齢者ホームで80歳、90歳になっても色恋沙汰はあるらしい。
    おまけに、子どもたちからは相続ねらいと敵対視。

    1人で過ごせない、生活能力ないのは貴方でしょ?
    だから奥様に愛想つかされたんでしょ?
    都合のいい女にされるだけなら、
    お金もあるし、生きがいも友人もある。
    充分1人で楽しく過ごせるって思ってしまう。
    なにせ職場で若いイクメン君の行動見てるし。

    結婚ご希望されるなら、少々ご注意です。

    ユーザーID:6605947109

  • トピ主とご友人では無理

    彼女自分の希望だけは押し付けて、トピ主の希望は頭ごなしに否定してるもん。
    一緒に住む際の物件選び、家電選びからも同様のパワーバランスになりそう。

    >双方自分の部屋を持ってそこは不可侵条約を締結。
    その友達が先にそれを破るよ。
    緊急事態だったから〜とか言いながら。

    >離婚を経験している私が言うんだから間違いない。
    むしろ失敗してるあなたに何がわかるんだって感じ。

    一緒に住んじゃってから、これから老後をともにしたいと思えた相手を見つけた時が最悪ですよ。結婚妨害してきますよ、裏切り者とののしられますよ。

    自分の部屋だけでなくキッチンやリビングも自分風にしたいのにできないでしょ?
    友人も呼べないし。

    ユーザーID:2683633415

  • 考えたことありますが

    よくよく考えると近居がいいかもしれないですね。
    介護なんて、頼めないですしね。
    お互い、入院時の保証人になるくらいじゃないですかね。

    ユーザーID:7823473670

  • それはお友だちの価値観であってトピ主さんではないですよね

    アラフィフになると何となく先が見えてきて
    「持ち家なんか」
    「結婚なんか」
    「恋愛なんか」
    「夫なんか」
    「お金なんか」
    「仕事なんか」

    何かとその「男なんかつまらん」の「男」の部分をすげ替えた台詞で、自分の世界が最良とぐいぐいと自分の価値観を押し付けて来る人っていますよね。
    幸せのあり方なんて人によって違うのに…

    お友だちはそんな人。
    この時点でもう一緒になんて住めないと思います。
    何だか窮屈そう…

    そのお友だちがそうであっただけで、なぜトピ主さまに当てはめるのだろう。

    仲間を増やして安心したいのか?

    そういう事以外でも、自分の現状と照らし合わせて引き込もうとする人に私は違和感あります。とても。

    トピ主さまはトピ主さまの幸せを模索してほしい。

    ユーザーID:2781648138

  • 確かにSHAHLOさんの言うこと、一理あると思う。

    結局、女同士と同居せず、めでたく誰かと結婚して一緒に住むようになったって、

    >生活費や家事の分担は話し合うとして、困ったことがあれば相談、病気になったら元気な方が看病、死んじゃったら遺された方が喪主

    なわけですよね。

    しかも、別に「僕のご飯の世話して、僕の介護して欲しいな」な男性と結婚しなくても、女性と男性の平均余命(平均健康余命)考えると、年下の男性つかまえない限り、相手の方が先に介護が必要な状態となり、トピ主さんは相手の看病し、相手の葬式の喪主をすることになる可能性が高い。


    まあ、誰かと同居したって結婚したって、必ず面倒みてもらえるわけでもないわけですよね。
    相手、先に死んじゃうかもしれないんだから。

    で、旧友が相手の場合のメリットとしては、少なくとも財産目当ての詐欺の可能性無し、一方的にママ扱いされて手料理期待される可能性低し、どっちが先に健康でない状態になるかどっちが先に死ぬかなどは、まあ一応五分五分であり、トピ主さんが残される側になる可能性の方が高いわけではない、ってとこでしょうか。
    男の腕枕は付いてこないけれど。

    「惚れたはてたは無くてもひとりで生きるよりは心強いのでふたりで」、といった感じでの「茶飲み友達婚」が有りな程度には、「気心しれた同性の友達と、老々同居」も、選択肢として有りなんじゃないでしょうか。
    惚れた相手と結婚できれば、それがベストですけれどね。


    ただ、どっちにしても、「熱っぽくて食欲ないわ、ポカリ買ってきてくれる?」「うん、いいよ」くらいのレベルならいいけど、本格的な看病や介護は、老いた友人あるいは伴侶に期待するのではなく、プロにお任せするのを前提とし、その分の資産は残しておくというのがいいと思います。

    ユーザーID:4951410240

  • 同じ老人ホームにはいろうね!

    同居ではなく同じ老人ホームに入るのがいいと思いますよ。

    私も50代独身女性で、やはり周囲は同じような独身女性が多いです。
    「老後は小さなマンション建ててみんなで住もうか」なんて話も出ますが
    同世代で老老介護なんて本当に無理ですよ。しょせんは他人ですし。

    お金貯めて一緒に高級老人ホームに入るのが
    一番いいと思います。

    ユーザーID:3287159864

  • 同居は生活

    大人になると、友達と会う事は非日常的な事であり、ストレス解消にもなりますよね。
    気心知れた友達と、約束して、待ち合わせして、食事しておしゃべりするだけでも、気持ちが晴れます。

    ですが、同居となると、友人が常にいる。つまり日常になります。
    「非日常」だから楽しい事も「日常」になったら違ってきますよね?

    おしゃれして外で会ってデートを重ねる恋人同士が楽しいのと、朝から晩まで寝起きやすっぴんを晒して身の回りの事をこなす結婚では、まるきり違うのと一緒です。

    挑戦してみてもいいけど、期間限定で試してみるとか、「もしどちらかに限界が来たら無条件で即別居」などの行き詰まった時の逃げ道を作っておいた方がいいと思います。

    ユーザーID:5952376482

  • 近居で

    女友達6〜7人で支え合って生きているドキュメンタリー番組を見たことがありますよ。それぞれ同じマンションに部屋を買ってつかず離れずの距離で支え合っているようです。
    彼女達は現役時代はいわゆる「職業婦人」だったみたいで、経済力があったからこそ可能になった老後の暮らしのように感じました。
    一人が長いと今更誰かと暮らす煩わしさは受け入れがたい。でも一人では生きるのが難しくなってきた自覚はある。
    そういう場合彼女達みたいな暮らし方は一つの実践例として参考にはなるなと思います。まあ、ある程度資産がある人に限りますが。

    私は結婚していますが一人っ子で子供もいないので、夫に先立たれたら老後は一人です。
    一人暮らしじゃなくても老後一人の不安は、同じだなと思ってます。

    ユーザーID:6368565573

  • あり得ない

    それ、どっちかにメリットがあるか
    どっちもメリットがないかの二択だね。
    片方が元気でもう一方が弱ったら、元気な方が介護する。
    単発的な病気なら回復もするだろうけど、
    そうじゃなければ、介護が続き
    いざ自分が弱ったら、相手の処遇と自分の身を
    両方どうにかしなくちゃいけない。
    先にあの世に行けなかったら、残された側は下手したら孤独死。
    同時期に弱ったら、お互いどうにも出来ないし。
    結婚したって子供いなかったら同じだけど、
    愛情も情のある配偶者と友人では気持ちも違うし、
    遺産や保険で、残される側が対処出来るようにしてあげたり出来る。
    友人同士で共同で住宅買っちゃって、
    一方が認知症にでもなったら?
    お互い施設に入りたくたって売るに売れないよ?

    結婚するなら、婚活。
    独身なら腹くくって家買うより高級な施設です。
    入院も最後も、施設の担当がやってくれます。

    ユーザーID:4928972921

  • もう少し考えましょう

    祖母は未亡人となって早くから一人暮らしでしたが、女性が長生きなので、近所の一人暮らしの女性たちと、良く行き来しています。中には彼氏がいる人もいましたし、女友達は同居でなく近居がいいと思います。カーテンを全開にしていたら、今はお客様歓迎とか何か合図があるみたいです。

    アメリカでルームシェアも経験しましたが、友達として気が合うのと、長く一緒に暮らせるのかの相性はまた違うと思います。同居でなく、近居。同じアパートの隣くらいが無難だと思います。それだと生活費や家事分担について話す必要もないです。今から介護の約束までするのは荷が重いです。60代以降で良くないですか?老後に一人は確かに心配です。

    50代で腕マクラは、男性も老化しているので、よほど鍛えた人でないと厳しいでしょう。すごく夢見ているようなので、結婚は厳しいと思います。ただ同居している女友達がいると男性を家にもあげにくいし、やはり同居でなく近居がプライバシーを保てていいと思います。

    ユーザーID:4275208254

  • グループホーム的なのも悪くない

    反対意見が多いようなので、敢えてポジティブ意見を書きますが、あくまで主さん自身のお気持ちを大事に、お友達に流されずお考えください。

    海外のグループホームで住込みボランティアしたことがありますが、人生で最も豊かな経験でした。
    共同生活は鬱陶しいです、当然揉め事もあります。
    しかし、揉めながらも支え合う「準家族」のようなものを創ることは可能です。
    正規のグループホーム設立にはいろいろ条件がありますが、自立度の高い高齢者がグループホーム的なもので共同生活することのメリットは大きいかと。

    絶対揉めるから止めろ、という意見が多いので、揉めるのは前提で信頼関係を築いていくことこそ人生の醍醐味ではないか、という別視点を書いてみました。

    ユーザーID:4334151002

  • そんなのやめた方がいいですよ

    夫婦や親子だって老後はもめてる家庭多いじゃないですか。
    事件になってニュースになっている家庭もありますよね。

    女二人なら、『老後は一緒の養老院に入る』くらいが一番だと思いますよ。
    良い養老院は順番待ちなどありますから、今から探して申し込んでおくのが良いと思いますよ。
    お二人とも50代なんですから、それくらいでいいと思います。

    ユーザーID:6487174819

  • 無理かな

    同じマンションの別の部屋、とか。
    同じ老人ホーム、とか。そういうのならアリ。
    シェアハウスに二人して入る、とかもね(賃貸)

    住宅買って、一緒に住むとか。
    絶対ナシでしょ。
    そもそも名義は?どっちか死んだら、その親戚のものになって、片方はどうすれば?
    お互いに財産譲るとか書いておくの?
    それもどうなの…

    50代60代でもコンカツしてますよ。
    親の介護問題とか出てきますが、籍を入れないというのもアリなんですから。
    結婚失敗した人は男コリゴリかもしれないけれど。
    未婚の人は夢見たっていいじゃないね。

    友だちでも、価値観全然違うじゃない。
    そんなので一生住める?
    これからまだ30年、下手したら40年、あるよ?

    親でも「スープの冷めない距離」なのに
    他人で同居は厳しいでしょ。

    ユーザーID:7933923537

  • 50代はまだまだ若いです。

    50代をかなり前に通過した者です。
    自分でも信じられない程、身体のいろんな部分に「ガタ」がきます。
    恐ろしいほどです。私はこれに立ち向かわねばなりません。

    主さまは本当にまだまだお若いのです。
    まだまだご自分の未来に向かって夢見ていい年代だと心から思います。
    ご自分の「今ある可能性」に向かって最大限の努力をする最後のチャンスだと思います。
    老後のことを考えるのはその後でいいと思います。

    ご友人との会話を読ませていただいて、失礼ながら、もしかして彼女と屈託のない、遠慮のない間柄だと
    勘違いなさっているのでは?と思ってしまいました。

    一度ご結婚されてから、本当の腕枕をしてもらってから、それがつまらないものかどうかお試しになられ
    たらどうでしょう?
    それも試さず、まだまだお若いのに「男はつまらん」とおっしゃる友人の言葉を信じて、ただ一度の人生
    生きていきますか?
    本当のおばあさんになった時に後悔なさいませんか?

    このトピを読んでいて、思わずレスを書き込んでしまいました。
    あの時頑張った、
    よくやった、
    自分のしたいことは全部やった!

    自分の人生を振り返った時にそう思えるように、精一杯ご自分のしたいことをして生きていただきたいなぁ、
    と老婆心ながら思いました。

    ユーザーID:6562037448

  • 夢はかなえてみる

    2度目のレスです。
    同世代、同じような境遇、とても関心ある問題なので、ずっと皆様の意見も拝見しています。

    今一度、トピ様のトピ文よく拝見すると・・・。
    とまどいながらも、とても楽しそうな気分が伝わってきます。
    昔読んだ赤毛のアンのパティの家の生活みたい。

    おひとり様、そして早くにご両親も亡くされている。
    もしかしたら、ご友人の提案に、
    不安で心細い未来に、家族を思わせる温かさと希望を感じられた、そんな気がしました。結婚に対する期待も同じですね。
    だけど私も含めてレスされている皆様だって、似たような環境、心境の方も多いことお忘れなく。

    まだまだ50代です、本当に真剣に介護の心配をしなければならないのは、おそらく後期高齢(75歳)以降。トピ様の心情を満たすものとしてご友人の提案受けられるのも1案です。

    ただし、皆様の意見のとおり、現実は厳しい。特に金銭に関しては用意周到に進めるべきかと思います。私がそばにいれば、
    「不動産共同購入だけは絶対だめ、お金は極力使わない」
    とご意見すると思います。

    50代、老後の心配はまだ早いといいますが、収入のあるうちに計画は立てるもの。年金生活になってからあわてても遅いのです。そうした意味では50代は最適。むしろ今の若い方、就職氷河期以降の方がきっちり未来を見ています。
    (全員とは言いませんが)
    50代世代はバブル期最後の世代で呑気だと感じます。

    皆様の意見も頭に入れつつ、ご友人の提案、同居生活に向けて話を進めてはいかがでしょう。
    ずっと働いてこられたわけですから、自己責任も失敗もよくご存じかと思います。
    人生に悔いを残してはないないと思います。

    ユーザーID:5696955447

  • お返事が遅れ申し訳ございません

    沢山のアドバイスを頂きながら、お返事が遅れましたこと、大変申し訳なく思っております。
    せっかくのGWに体調を崩し寝込んでおりました。
    10連休ではございませんが、せっかくの休みが勿体ない事になりました。

    皆さんのアドバイスを読ませて頂きましたが、やはり止めておいた方が良いよという内容が多いようです。私もリスク(彼女との関係性がおかしくなる)をまず考えてしまいます。
    彼女とは本当に気が合う友人で、身体を壊した私を看病もして泊まっていってくれました。
    「ね、こういう時心強いでしょう」と言われましたが、確かに頼りになる存在です。
    兄弟からは電話もありませんし、どうせ海外旅行に行っていた筈です。もとより当てにはしていませんが。

    正直結婚はこの年で今更という気持ちはあります。
    結婚して相手が年上なら高い確率で私が介護しなければなりません。
    また、その相手の両親が存命の可能性もありますし、そうなれば介護だけで残りの人生が終わってしまいます。
    それなら気の合った友人と暮らした方が、と考えたりします。

    とはいえ、綿密な計画とあらゆるケースを考えておかないと絶対破たんする問題だと思います。
    頂いたレスを読ませて頂くと、やはり誰でもそう考えるよねという内容も多く、また、そこまで考えてなかったという指摘事項も多くありました。

    本当に貴重なアドバイスをありがとうございました。

    ユーザーID:5134834848

  • 50代の結婚も、同性との老後共同生活も、、、

    逃げ道を事前に作っておく必要があると思います。
    このお友達が良いかどうかの人選は別として、独身で子無し、兄弟などに迷惑を掛けたくない者の生き方として、共同生活は十分あり得ると考えている者です。但し、文頭に書いた通り、老いて、お金をその共同生活に全部つぎ込むと言う場合は、危険です。何故なら、相手と上手く行かなくなった場合、逃げ道無しは、老いた身には過酷だからです。

    それは、老いて結婚する場合も全く同じ。双方の資金調達や、日々の生活費をしっかり把握していることが先ずは必要。ご自分に凄くゆとりがあれば、最悪、共同で買った住居を放棄して、別宅なり、施設に入れば良い。二人とも、住居購入後のあらゆる失敗に対する対策を資金面で考えておく必要があります。

    次に必要な要素は、お互いが自立している事。精神面で負んぶに抱っこ状態では、駄目でしょう。そもそも、一人でいるのが嫌だから共同生活や結婚をする人は、依存せずには暮らしてゆけない人なので、心身ともに老いて行く中、相手への負担も多く、失敗します。

    そして、最後に、この友人と、この人と一緒に暮らすのが、楽しい!それが一緒に暮らす原動力である事。面倒をみてもらうとか、介護し合う事を前提に一緒になるなら、最初から施設に入って、お金で済ませる方が良いです。

    女性同士であろうが、男性との結婚であろうが、覚悟にはなんの変わりもないと思います。

    結婚の方が、制度化されているので、簡単かもしれませんが、その簡単な分、お互いに安易に考えると言う落とし穴もあります。

    基本的に、皆さんが女性同士の共同生活は無理というのは、得てして、女性は人を頼る、資金力が余りない、そう言ったことからだと思います。

    私は、現在、大学時代から同じ趣味に没頭している女友達との共同生活を計画しています。お互い、還暦を迎える年頃で、定年を機に実行の予定です。

    ユーザーID:3045477485

  • 私ならうれしい提案です

    します。

    私は40歳独身の同性愛者でパートナーもいません。北関東で実家暮らしです。
    ご友人の「女2人で暮らさない?」という提案が投げられたら、私だったらすごくうれしいです。
    私は、将来的にはシェアハウスでおひとり様暮らししながら、住民とも付かず離れずな関係をもちつつ生活していくことを考えています。
    保護猫と暮らすシェアハウスなどもすでに存在していますし、今後増えていく形態だと考えています。

    ただ、サン子さんがご結婚をされたいという希望があるなら、それはまだ生かしてがんばられていいと思います。
    現実的に、ご結婚が厳しいようであれば、付かず離れずの距離感で、そのご友人と老後を過ごすのもアリなのではないかと思います。
    異性とは将来を約束できて、同性同士ではできない、なんてことはないと思いたいです。

    ユーザーID:7791962894

  • お友達の方が熱心ですよね

    「今住んでいるところ」を整理して、新たな住居を共同購入しての同居だと、後戻りができません。
    経済状態をまず確認したら、頓挫する話ではないでしょうか。
    向こうが熱心に主さんを口説いているわけだから、主さんは好条件なのでしょう。
    収入や貯金の額、年金予定額を話してみたら?
    その時点で差があったらもう無理ですよね。
    これから万が一結婚しても、お金は夫婦でも別々に管理する方がいいくらいなので
    お友達との共同購入は大変リスクが高いと思います。
    一緒の老人ホームに入ろう、が無難と思います。

    ユーザーID:2310585419

  • 介護のこと

    幻想、寝言を言ってるとか言われるかもしれませんが
    結婚て「愛する人」とするんですよ?
    介護は愛する人だから出来るのです。
    その親の介護だって同じです。
    もちろんそうでない人もいるでしょう。関係によっては。

    でも他人の看病でなく、介護なんて無償で出来るんでしょうか。
    結婚、家族と言う基盤がなくても。

    なんかトピ主さんは友人の方の意見に押されている感じがします。

    結婚て何でしょうね。
    歳を取ったら条件でしかしないものなんでしょうか。

    トピ主さん、婚活でなく恋愛してみたら?

    ユーザーID:0040865969

  • 介護のこと 2

    しつこくすみません。

    今週姉が入院しました。
    義兄は単身赴任中で急でしたので諸々の手続きや準備のため
    有給を取って手伝いました。

    家族でない同居人が病気になった時に有給使って看病しますか?
    入院だと言われたら早退して駆けつけますか?

    もし現役中(来年とか近い未来)に重い病気になった時も
    迷いなく時間と労力をかけて介護することが出来ますか?
    会社は同居人の介護休暇は認めないでしょう。
    私の会社は事実婚の方には(LGBTの方も)介護休暇等認められています。

    家族ってそう言うものですよ。

    同居するなら介護の問題は外して考えるべきです。
    じゃあ同居は必要無い、ですけどね。

    ユーザーID:0040865969

  • 誰かと暮らすとしてもそのお友達はやめたほうがいい

    だって、そのお友達は、
    結婚するときも同じノリで自分の都合のいいところだけ見て、今と同じ自分本位の無責任な楽観主義で突き進んだあげく、破局していると思うからです。
    そして自分の判断ミスは棚に上げて「結婚」「男と暮らす」というシステムそのものに問題があったように決めつけています。
    あなたと暮らしたとしても同じことになるでしょう。
    一緒に未来を語るには最悪の相手です。

    というか、かなりの確率で、
    本気になったあなたが同居準備を始めて相当の出費もした段階で、
    そのお友達はそのへんの男とくっついてあっさり「結婚」しそうです。
    そして「サン子もバカなこと言ってないでさっさと結婚したほうがいいよ」とか
    上から目線でアドバイスしてくると思います(そして3年くらいで破局)。

    誰か女友達といっしょに暮らすのは、難しいこととは思いますがそれ自体はナシとは申しませんが、
    そのお友達とはやめたほうがいいです。

    ユーザーID:8731750160

  • 隣同士で

    隣同士で住んだほうがいいと思いますよ。
    資金面できついなら仕方ないですが、いっしょの家では住む前から苦労が予測できるような・・・

    いくら親友でも、暮らし方は違いますよね。
    食事だって、メニューにしろ、味付けにしろ、掃除方法だって違いますよ。
    電気だって、ケチったり、節約にこだわらず使うかもしれません。
    風呂だって、長風呂だったり、烏の行水だったりしませんか?

    いっしょに暮らすというのは、安全面では安心ですが、楽しいことより我慢のほうが多いかもしれませんね。

    あくまでも想像ですが。

    ユーザーID:4230836140

  • 自分のペースに巻き込むタイプ・・・要注意

     旅行に行って 友達と絶縁した経験がある私としては

    マンションを共同購入して同居なんてイヤです。(私は酉年シングル親と同居)

    >生活費や家事の分担は話し合うとして

    あー、危険。全部あなたにさせて、お金も頼りそう・・・。

    隣に住んだら なにかと干渉してきそうだし、

    「晩御飯 作ってよ」って毎晩来たりしそう

    遠慮しないで、グイグイくるタイプ。


    まだ50なのに

    不安を煽って 何が有るかわからないから一緒に住もうよー。なんて危険。

     
    あんまりお金ないんじゃないの?散財タイプ?

    トピが堅実そうだから アテにされてるかも。


    貯金あるって聞いたところで まーまー有るよとか 嘘つきそう。
    (友達の事悪くいってごめんなさい。でも・・・
    >寝ぼけて首四の字固め掛けちゃったらごめんね←なんか怖いブラックすぎる)

    せめて スープの冷めない距離に住むぐらいに別々に済んだほうがいいと思います。

    良い人との縁ができますように!

    ユーザーID:8798423265

  • 結婚しましょうよ!

    私の友人は2年前、57歳で結婚しましたよ!

    お互い初婚で本当に本当に幸せそうで私まで嬉しくなります!!

    今時○○歳までしか結婚できないとかないし50歳とかまだまだお若いと思うけどな。

    ユーザーID:0668140533

  • 結婚と何が違う?

    彼女の提案、結婚状態にかなり近いものですよね。
    もちろん、公的補助がないので、内縁。

    彼女と生涯共にする覚悟できますか?
    看取る約束ですよ?

    彼女と結婚してもいいくらいでないなら、やめといた方がいい。

    結婚してない女性で、将来は独身女性集まって暮らそう、なんて言う人がいるけど。
    他人と共同生活って、かなり大変なことですよ。
    独身でやりたいように生きてきた価値観が異なる人たちが集まって、老後の共同生活、夢物語もいいところだと思います。

    ユーザーID:3937241155

  • 命とお金が絡むと難しい

    元気で暮らしていけるうちは、何歳まででも一緒に暮らしていけると思います、しかし!

    どちちかが(あるいは両方一緒に)重篤な病気になった場合が問題です。手術など『家族の』同意書が必要ですし、ICUなどで面会謝絶になった場合、会えるのは家族だけです。どちらかが認知症になっても、最後まで面倒みれますかね?

    また、経済状況が全く同じ人というのは存在しませんから、元気に暮らしている時には同等に出来てもも、片方が入院・介護が必要になった場合、もう片方はどこまで経済的および体力的な援助するのが妥当か、難しいです。その頃にはお互いに高齢になってますから、介護も難しいでしょうし、人を雇って介護させるのも、(経済的に)大変ですよね。

    そして、二人とも最初から正式な遺言を弁護士に預けてあればいいのですが、片方が亡くなった場合の財産の処理ですね。二人とも天涯孤独で一人っきりなら、あまり問題はありませんが、血縁家族がどこかにいれば、欲張りな親戚縁者が出現します。たとえ、そんな親戚縁者がいなくても、残された住居の始末一つでも、年寄りには大変です。

    友達と老後を一緒に過ごすなら、同じ老人ホームに入るのがベストじゃないですかー

    ユーザーID:2926976955

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧