• ホーム
  • 働く
  • 金融緩和で下支えしている景気、そろそろ弾けるのでは?

金融緩和で下支えしている景気、そろそろ弾けるのでは?

レス12
(トピ主1
お気に入り88

キャリア・職場

はるこ

表題通り、不安です。

私は東西南北を山で囲まれた田舎住みです。

バブルが弾ける前、いたるところで、山を切り開いて造成が行われ、宅地や工場がたくさんできました。バブルが弾けたときも、たくさんの山が工事中でしたが、バブルが弾けてからは中途半端に山を崩したまま放置されている土地が何箇所もありました。(土建屋さんが夜逃げしたのでは?不動産屋が自殺したのではとの村の噂)

20数年も放置されていた造成途中の山々が、数年前から、を再度開発され始め、大きな工場ができたり、太陽光パネルがズラリとならんだりしています。

金融緩和で、溢れて行き場をなくしたお金がこんな田舎の山を開発するのに流れてきている?そんな気がしてなりません。

考えすぎでしょうか?

儲かるから山を開発しているなら、私の故郷が発展するなーと嬉しいですが、どう考えても儲からないのでは?と
どの新工場も、100人単位での工員を募集していますが、うちの街の人口じゃたかが知れてるし、最低賃金なので隣町からは応募しないしで、人は集まっていません。
バブルが弾ける前、私は子供だったのでうろ覚えですが、工場がどんどんできてとにかく人手が足りずこんな感じだったなーと記憶しています。


就職氷河期とリーマンショックで苦い経験をしてるので、あれ以上の不況がくるのでは?と不安です。

私に出来ることなんて、せいぜい、日々の仕事に真摯に向き合って不況で失業したとしても再就職できるだけのスキルを身につけておくしか手はありませんが、皆様がどう感じておられるのかが気になってトピ立てしました。

皆さんの街はどうですか?バブルっぽくなってないですか?

ユーザーID:1802937941

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうそう。バブル期を思い出しますね

    私の住む県の県庁所在地は、市街中心部の再開発で、大型複合施設とか外資系ホテルとかマンションとか建設しています。
    娘がその市の市役所職員なので、マンションとか探してましたが、高騰してとても買えない。4LDK希望だけど、3LDKだし。
    私はその隣の市に住んでいますが、住んでいる団地は県の住宅供給公社が分譲していて、30年前に買った時も、今も地価はそんなに変わらないです。ずっと変わらないんです。
    それで娘夫婦は私の自宅のそばにマイホームを建てることにしました。ちょうど、総合病院と老健施設と3つ目の保育園を建設中なので。
    3500万円くらいかな。

    ユーザーID:1811920084

  • バブル臭は皆無ですけど

    厚化粧がいつ、剥がれてしまうのかな とは思ってますね。
    やってることは、タコが自分の足食べておなかを満たして
    るわけですから。。。

    各企業が値上げをし、加えて10月に税率上がれば、自分も
    含め庶民は財布の紐をギチギチに締めるでしょうから、何
    かが弾けるのも近いのかもしれないですね。

    ユーザーID:1655320899

  • 天国から地獄に落ちた時代……平成

    物心ついた頃に平成時代に突入したあなたの不安はもっともです。

    この30年間、微々たる経済成長しかできなかった日本が、

    令和の時代にどうなっていくのか、気になるところです。

    ユーザーID:6312553590

  • なんとなくわかります

    うちは、都内から100km圏内のある場所ですが、高速が出来て、工場を誘致してといった感じです。

    住宅も100戸建の規模で出来たりして、人口が増えるのかなぁといった具合です。

    ですが、実際には新興住宅地の隣には、50年前の新興住宅地があり、皆、息子や娘達が移り住んでいるのが現状で、元新興住宅地は空き家が増えつつあります。

    一つの街でさえそうなのですから、日本全国規模だと凄い人口減少になるのだろうといった感じです。

    あと20年も過ぎたら、日本の人口はぐっと減るでしょうね。

    確か山の方は海外で買い付けにくる場合もありますよね。

    海外の人口がどれだけ増えるのでしょうね。

    結局は工場もAI化になり、自動で動き人は少人数で済みますよね。

    あとは、運送とか介護など人が動かなければならない事業が残るのかなぁとは思います。

    本当に介護も人数が多くなるほど自宅でみて下さいとなるでしょうね。

    どのように日本がなるのかわかりませんが、おそらく10年後には職業の項目が変わってくると思います。

    電子マネー、ペーパーレスは益々進むと思いますよ。

    うちは息子が10歳で、私は40代の親ですが、スマホがなかった学生時代だったので、スマホがある教育が難しいですね。それこそタブレット授業が普通になるでしょうね。

    とにかく時代の対応力だと思います。

    息子にはどのような景気になっても、手に職をつけて頑張って欲しいと願うばかりですね。

    ユーザーID:9994264382

  • 異次元緩和の先にあるもの

    >どの新工場も、100人単位での工員を募集していますが、うちの街の人口じゃたかが知れてるし、
    >最低賃金なので隣町からは応募しないしで、人は集まっていません。

    トピ主さんの住む地域の情報を初めて知りました。それが事実だとすると、政府はすでに手を打ってありますね。

    ご存知のように政府は、深刻な労働力不足解消の為に入管法を改正し施行されました。早い話し、これまでの方針を180°変えて、単純労働に従事する外国人を大量に受け入れる事が可能になったのです。

    これはトピ主さんが指摘する、異次元の金融緩和と関係しています。日本はこの20年間、GDPが下がり続けています。つまり世界の中で見ると貧乏な国になりつつあるのです。

    行き場を失ったお金により大企業は、地価の下落した土地に超低金利で設備投資を容易に行える、安い労働力も確保した。

    良い事ばかりのようですが……続く。

    ユーザーID:4175621791

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 反動は来るでしょう

    消費税額が上がり、オリンピックが終われば、景気はゆるやかに下降するでしょう。
    増税前にまとまった買い物を済ませた消費者はしばらく財布のひもを締めるようになりますし、オリンピック関連の設備投資でお金を遣った分だけ企業も財布のひもを締めるようになります。
    自然の流れとして経済活動は縮小します。

    しかしバブル崩壊やリーマンショックのような突然の打撃ではなく、予想された流れですので、変化は穏やかなものになるでしょう。
    平成不況のように長引くことはないでしょう。

    ただし、トピ主さんのお住まいの地域の経済発展はまた別の力学が働いています。
    太陽光発電は参入者が増えれば増えるほど価値が下がります。
    発電事業がとん挫しゴーストタウンならぬゴースト発電パネルになる可能性はゼロではありません。
    工場新設に関しては、今後の不況を見込んだからこそ、賃金の安い地域での操業に踏み切ったとも考えられます。
    操業が持続するかどうかは企業の経営戦略に左右されます。

    ユーザーID:3242710052

  • ありがとうございます。

    トピ主です。

    皆様、ありがとうございます。
    「リーマンみたいなことは、もうないよー」と、周りがあまりに楽観するので、一人で怖がっていました。
    こんな田舎に工場バンバン建てて、どうやって利益を上げるつもりなのか?山を崩すのも、土を捨てるのもタダじゃないのに資本家たちは何を血迷ってるのか?と、思ってましたが、至って冷静なようで、ちょっと安心です。

    50年前の新興住宅地の息子や娘が、新しある新興住宅地の家を買う…雰囲気が想像できます。我が街も似たような感じです。

    金融緩和と外国人労働者を結びつけて考えたことがなかったので、目からウロコです。
    今、外国人研修生、多いです。我が街で20代だけで統計を取れば、もしかしたら日本人よりも多いかもしれません。

    工員募集も、「時給(最賃)円。入社後半年勤務継続で、15万円特別ボーナス」みたいな求人広告が入るので、すごく違和感ありましたが、日本人は外国人労働者の受入規制緩和までの繋ぎでパートに来てくれたらいいと思ってるからなんですね。腑に落ちました。
    外国人労働者の妻帯も許可されるみたいですし、両親共に外国人という子供も学校に通うようになれば、学校も様変わりするでしょうね(今はPTA役員仕事を縮小するか否かで専業主婦と兼業主婦とで、ごちゃごちゃしてる)

    私も夫も、工場勤務ですが、高度なことを外国人研修生が(最低賃金のまま)覚えていくので、日本人であることの強みって何だろう?と考えています。
    取引先との調整や、書類の作成くらいしか、ないんですよね。
    特に私は子供もいて残業できないので、残業を喜ぶ彼らほど会社には貢献できてませんし。

    外国人エンジニアは、数年したら、高給を目指して上京してしまうので、そこかなあ…?我が家は持ち家なので、引っ越さないし…。
    予測が難しい時代になりそうです。

    ユーザーID:1802937941

  • そんなことは大したことではない

    景気が弾ける?

    そりゃあ景気の話ですからいい時も悪い時もありますよ。

    そんなことは大したことではありません。

    日本は戦争さえしなければ大丈夫ですよ。

    先の戦争であんな悲惨な状態から、いち早く復興し先進国になったのです。

    日本人は古き良き伝統、我慢強さ、向上心があります。

    令和時代も戦争さえしなければ大丈夫です。

    私は戦後直後生まれの者です。

    ユーザーID:3508189506

  • バブルとはほど遠いと思います!しかし・・・

    バブルとは株価・地価など資産価格が投機目的で異常に買われ、それらが合理的な評価の基礎となるファンダメンタルズ(経済の基礎的諸条件)を大幅に上回り、経済が実力以上に泡のように膨張した状態のことです

    ところが株価は企業の業績が良いにもかかわらず低位に放置されたままですし、地価も都市部の一部を除けば何も上がっておりません。企業は内部留保ばかりを貯め込み、その額は6年連続で過去最高更新し446兆円もあるにもかかわらず、再投資には非常に消極的です。それは企業として投資効果が見込める事業が見当たらないからです。儲かっているなら従業員の給料を上げて消費経済を活性化すればよいのにと思いますが、それもしたくないようです。

    銀行にはお金がじゃぶじゃぶにあってお金を貸し付たいのですが、借り手を見つけられないのが今の現状です。銀行自身もリスクをとって新しい事業を始めようとする企業にお金を貸したがらないというのも一因です。

    金融緩和しようが、低金利にしようが、そのお金を借りてくれる人がいない、つまり需要と供給のバランスから、金利は超低金利にならざるを得ないのです。

    もし今がバブルであるなら、投資対象となる様々なものを誰もがお金を借りまくって買っているはずでから、このような超低金利になるわけがありません。地方都市の不動産物件を見て下さい。価格は安くても放置されている物件の方がはるかに多いかと思います。

    太陽光パネルをアチコチ設置したぐらいでは、デフレからの脱出どころか、バブルには全くならないのです。

    バブルの崩壊を警戒するならそれは日本発ではなく、超バブルな状態にある大国の某国発です。某国のバブルがいつどのように終焉を迎えるのか、誰にも予想できませんが、必ずその影響が全世界に大きく及ぶ時が来ると思います。それはリーマンショックの10倍以上という説もありますので警戒が必要です。

    ユーザーID:9419243176

  • 発展て?

    現政権になってからでも、景気が回復しているなんて毎日の生活では一切感じません。
    首都圏在住です。
    銀座のデパートにでかけても、日本人客はほとんど見られず、外国人客がいないときなど、閑散としたものです。
    交通や医療、教育といった公共・福祉サービスは、地域差をなくしてほしいと思いますが、
    発展、開発ってどこまで何をやるつもりなのだろう、と思います。
    外国人が土地、水源、家屋を買うことに無頓着で、
    親に食べさせてもらっていた世代が地元がどうなろうが、金さえ手にすればいいやとどんどん売却。
    残念ですが、スラム化も進むのでは、と思っています。
    ちなみに、外国人が悪い、というつもりはありません。
    でも、倫理感、道徳観が違いすぎる人たちがいいとこどりをして
    汚してうまみがなくなったら、捨てるという行動にならないか不安です。

    ユーザーID:1851340717

  • かなり悲観的

    >「リーマンみたいなことは、もうないよー」と、周りがあまりに楽観するので

    むしろ、いつきてもおかしくない状況ですよ。

    いま世界を見渡してみると、ドイツ銀行の破綻危機、ブレグジット問題、米中貿易戦争と火種だらけで、これらのどれか一つが陥落すればすべてが連鎖し、そのときはリーマンショック級どころではない大恐慌がやってきます。中国の不良債権なんて日本のバブル崩壊とはケタが違いますから。

    アジア通貨危機以降、日本の金融市場は外資に大きく依存しており、すべては彼らの動向次第です。サブプライム問題も直接影響がないと言われていた日本が直撃を受け、景気回復も一番の出遅れでした。ようするに自律回復ができないんです。

    あれから10年。経済を支える基幹産業、ハングリー精神までをも失いつつある日本が果たして立ち上がれるのか、正直なところ悲観的に思ってます。

    ユーザーID:7749231385

  • 外国人増えるだろうか?

    観光地は大賑わいでしょうが

    入管法を改正したところで、こんなにも労働条件の悪い国に
    来たがる人なんているのだろうか
    と思っています

    忍耐強く、我慢強いのがよい国民性ですが
    ブラック企業が横行する日本
    こういう国民性だからこそ、かつての戦後復興や好景気があったものの
    当時の彼らがどれだけ働いたか

    それこそ血のにじむような時代だったわけで
    それを戦争を乗り越えたわけでもなく
    他の国に自由に行けるのであれば、あえて日本という人はいるんでしょうか?

    アジアの諸国は新しい発展に盛り上がっているので
    ポテンシャルも大きそう

    何よりも災害が多すぎると思います
    地震に台風、夏は暑すぎるし、冬は寒い

    よくも資源もないこのような国がここまで成長できたと思います
    それこそが人材だったのは、過去の話のような気もします

    とまあ、お先真っ暗な気もしますが
    ある程度の仕事があれば
    かつてのように贅沢しなくても生活が苦しくない

    山奥の工場がうまくいくようであれば
    日本の若者が、地元も離れず緩く働いてこじんまりとした家に住む

    目立った経済最長も吐出した好景気もないけれど
    ほどほど食うに困らない人たちが大半
    というような日本になるかもしれません

    どんな時代だって、そこに生きている人はいますから
    悲観しすぎてもしょうもないと思います

    ユーザーID:4482326719

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧