ピアノ上達が緩やかになり練習が嫌になってきた娘

レス8
お気に入り8
トピ主のみ1

サクラ

子供

ピアノを習っている1年生の娘がいます。
昨年(年長時)の7月からなので、10ヶ月経ちました。

現在、7月にあるはじめての発表会の曲を練習しています。
習い始めて、右手から、左手だけ、両手、和音…と目に見えて分かりやすい上達を続けてきましたが、ここにきて止まりました。止まった、わけではなく毎日弾いて上達はしているはずなのですが、「弾けるようになった!」実感がないので、娘も練習が嫌になっています。

私自身も、この調子で発表会に暗譜まで間に合うのか不安なのですが、先生が娘の希望を聞いて用意して下さった楽譜、おそらく大丈夫なのでしょう。

娘も気は乗らないけど、きちんと毎日ピアノに向き合っています。自分でも「難しいって思ってた部分は、弾けるようになると好きになるんだよ」と言っていて、頑張っています。私も、ピアノに始まり長く楽器をやっているので、上達が目に見えず苦しい時期があること、楽器に触れることの大切さはよく分かっているつもりです。しかし、自分自身のことはともかく、我が子となると焦る気持ちが出てしまいます。

ピアノを習っているお子さんがいる方、先生の方、こんな時やはり見守ることが大事でしょうか。

ユーザーID:9136156950

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数8

レスする
  • 先生に相談してみては?

    私は自分は音楽は習わなかった
    のですが、娘が年中からピアノを
    やってます。

    ピアノを習っていて、よく聞くのは
    やはりピアノや楽器の先生だったり、
    自分がある程度の経験を持つ
    親御さんは、お子さんを見ることは
    難しいそうですね。
    皆さん、なるべく聞かないように
    して、聞いても、あまりどうこう
    言わないといってましたよ。

    私はあんまりうまい下手が
    わからないからか、先生のと
    違うんじゃない?なんだか変だよね。
    と言うことはよくいいますが、
    サボらないか見るだけで、
    基本は放置です。

    あなたは教えてはいないけれど、
    やっぱり気になってしまい、
    なんとなく熱をいれてしまうのでは?
    また、初めての発表会ですから、
    余計に力も入るのかも。

    また、お嬢さんはなんとなくですが、
    あんまりピアノが今の時点で好きじゃ
    ないのかもしれません。
    発表会を経験すると何か変わるとは
    おもいますが、あと二ヶ月、
    このテンションで行くのは、
    つらい気もしますね。

    先生に家でのレッスンの様子や
    実情をお子さんと一緒に話して
    みては?

    先生がそういうことなら、
    曲を変えましょうというか、
    やり方を変えましょうというか、
    何か案をだしてくれると思いますよ。

    初めての発表会、同じ歳でも
    上手な子、もっとうまい上級生など
    刺激になる事もたくさんある
    と思います。お嬢さんが楽しんで
    迎えられるといいですね。

    ユーザーID:1282254875

  • それだけじゃ、飽きちゃうのでは?

    私はアラフィフで、
    幼稚園から中学までピアノを習っていました。
    小学校高学年から中学では、
    おばあちゃん先生に教わっていましたが、
    今で言うスパルタですよね。

    なかなか弾けなくて、だれてくると
    ピシャリと手を叩かれ、
    悔しくて涙がにじむも知らん顔し、
    練習が足りないという。。。

    悔しくて、狂ったように家で練習していると、
    あんなにつまづいていたのに
    あるとき、何の前触れもなくあっさり弾けちゃって(笑)。

    昭和の根性論に近いでしょうか(笑)。

    現在中学生の娘は、音大を出たばかりの
    若い先生の下で、好きな曲を好きなだけ、
    好きなように弾いています。
    これがまた、私より上手いんですよ。
    親ばかじゃなくて。

    やはり、好きで楽しくてやるほうが
    上達するのかなぁ、とも思っています。

    発表会の曲ばかりではなく、
    他の曲も、息抜き程度に弾いたりとかして
    楽しんではどうでしょうか?

    トピ主さんの言うように
    先生も娘さんが弾ける曲を選曲しているでしょうから、
    トピ主さんは、練習後のおやつとか
    充実させてみるとか?(笑)

    小さいうちはかわいい衣装を着てくれるし、
    発表会、楽しみですね!

    ユーザーID:5730354501

  • よくあることです。親御さんはつらいですね

    ピアノを教えており、諸事情あって私が娘にもピアノを教えております。親としてのつらいきもちは良くわかります。そして、「経験者のパパママあるある」なお悩みだと思います。

     ご自身が、練習の大切さや、そんなに簡単にできない経験ももっておられるからこそ、お子様と気持ちを重ねてしまうのですよね。答えはもちろん「見守りましょう」ってことだと分かっておられるんだと思います。

     今練習しているのは発表会の曲のみでしょうか?教本などはお休み中ですか?もし発表会の曲だけだったら、ちょっと練習に煮詰まってしまっているかもしれないので、そのことをご相談されて1冊だけ普段の教本の宿題を入れて頂いてもいいかもしれませんね。

     うちは、発表会の曲をやっていても普段の教本は止めませんので、生徒さんによっては6冊弾く場合もあります。(連弾もやったり、クラス伴奏を同時進行でやってる子もいます)だからなのか、煮詰まることは少ないようです。もちろん1冊しか余裕がなさそうな子はお休みしてもらったり、臨機応変に対応します。生徒さんの状況は一人ずつ違いますから。

    最初にサクサク教本が進んでしまって、1年近くで停滞するタイプのお子さんも珍しくありません。お母様があまり気に病むと、お子さんがかえって自分の状態を気にしてしまうので、うまく乗り切れるといいですね。

    うちの教室も7月発表会です。お嬢さんが初めてのステージを楽しかったって言えるようにお祈りしています。

    ユーザーID:4451022921

  • 先生と相談し小さな目標を刻む

    7月の発表会をゴールに、小さな目標(マイルストーン)を設定し、1つ1つクリアしていけば娘さんも達成感を得られるのではないかと。娘はそれでうまくいっています。
    下の息子の場合、平日にお教室に通うのが体力的にしんどかったようで、他の先生に自宅に出教授をお願いすることにしました。お月謝は若干高くなりましたが息子は
    毎日の練習にも力が入るようになりました。

    ユーザーID:7255166901

  • 小さな練習を見落とさないで、褒めること。

    息子がピアノを習ってます。5歳から始めて、今中2です。
    旦那は音楽好きでギターを趣味で長らくやってますが、
    私は楽器が弾けませんし、音楽自体にあまり興味もありません。

    息子がピアノをやりたい!と言ったので、
    それでも長らく子供の習い事に付き合ってきましたが、
    日々、練習していれば上手くなっている。いない。くらいは分かります。

    楽器って、練習時間をかけることで、
    センスがなくても上手くなるものだと気づきました。
    ここは勉強と似ています。

    練習している子供から、「どう?」と聞かれます。
    内心、どうと聞かれても、、、と毎回思うので、

    「君はどう思うの?上手に弾けたと思うの?」と問いかけます。
    「弾けた。」と言うなら、
    「君がそう思うのならいいんじゃね?」で、終わりです。

    「うーん。」と言うのなら、
    「練習すれば?」です。

    でも、日々ピアノを聞いていたら、私が上手くなっているな。少しずつだけど、
    曲になりだしたな。と思うと、
    「いい感じじゃね?こないだより上手くなってるよね。」
    「楽しい曲だよね。君好きでしょ。」
    と、たまに個人的な感想を言うだけですが、今、息子はピアノを続けています。
    上手くはないですが、息子は長く続けたいと思っています。

    上手くは言えませんが、そういうスタンスでいればいいんじゃないのかな。と。

    自分がどうにかしたいと思うなら、今より頑張れ。
    出来ない。したくない。のであれば、それがあなたの実力なんよ。と。

    まあ、小学生の時期は、割と過剰に褒めていたな。と思います。

    そういう時期は過ぎるので、先生任せにせずに、
    次からは自分で考えさせたらいいんじゃないのかな?

    ユーザーID:0052606208

  • 親が焦らない

    ピアノレッスンあるあるな状況ですよね。

    ピアノに限らず、何かを習えば時には進歩が実感できず嫌になるときが出てきます。

    見守る親にできることは見守る事しかないですよね。

    私は親が攻めてくる人でしたので、高校に上がる段階でピアノは辞めてしまいました。
    ピアノと並行して管楽器も習っていましたが、吹奏楽部にいましたのでながくつづけることになりました。

    >娘も気は乗らないけど、きちんと毎日ピアノに向き合っています。自分でも「難しいって思ってた部分は、弾けるようになると好きになるんだよ」と言っていて、頑張っています。

    聡明なお嬢さんですね。
    その気持ちをくじくことなく支えてあげてください。

    現在、発表会用の曲に集中しているのだと思いますが、時には教則本集中の日を設けても良いと思いますよ。

    これは私が吹奏楽部にいたころの経験なのですが、楽器未経験の後輩を指導するにあたり、基礎トレーニングを一緒にやるんですよね。

    その練習の後に楽曲演奏に移りますと「あれ?なんか演奏が楽?」と感じることが多かったんです。

    ちょっと煮詰まってきたかな?と言う時に基礎に立ち戻るのは有効な手段です。

    ユーザーID:1173636067

  • ドレス着ますか?

    うちの子の場合ですが。
    幼い頃は、ステキなドレスを一緒に選んで試着したら、急にやる気出してました。
    単純です(笑)。

    しばらくしたら髪型どうする?とか言って、かわいい髪飾りを買ったり。

    全然、技術的な話でなくてすみません。

    しっかりしたお子さんのようなので、大丈夫じゃないかな、と思いますが。

    ご参考まで。

    ユーザーID:3710769050

  • 皆さんありがとうございます

    皆さん、ありがとうございます。トピ主です。お礼が遅くなり、申し訳こざいません。
    やはり、ピアノレッスンあるあるなのですね。
    しかも、親が音楽経験者だと、尚更…
    音大出身のピアノ講師のママ友が自身の子供には教えなかったり、過去にも親がピアノ講師でも別の先生に習いに行っていた友達…彼女たちも同じ理由なのでしょうね。

    昨日、レッスンの後に先生に聞いてみましたが「〇〇ちゃん(娘)は右手も左手も暗譜してしまってて、後は両手で弾くだけなので大丈夫だと思います。それも、両手で弾けるようになったらあっという間に覚えると思います。」とのことで安心しました。

    ちなみに、レッスンは発表会の曲以外に教本も進めています。ちょうど昨日1冊終わり、新しい教本を受け取りました。娘のモチベーションも上がったようです。
    そろそろ発表会のドレスも検討して楽しみを増やしていこうと思います。

    ユーザーID:9136156950

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧