現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

同期に嫉妬 携帯からの書き込み

あみ
2019年5月5日 8:14

閲覧ありがとうございます。
25歳社会人4年目の女です。
同期(一つ年上・女性)についてです。

彼女は就職試験の面接で知り合い、最終面接まで一緒に試験を受けていました。
内定式で家が近所(電車で一駅)・大学も似た偏差値ということを知ってさらに仲良くなり、ラインを頻繁にしたり食事に行ったりしていました。
3月に配属が発表された際、彼女は本社勤務(彼女にとって勤務地は希望通りで部署は不本意らしいですが)・私は実家から電車で2時間の支社に配属になりました。(部署も勤務地も面接時に伝えていた希望とは全く異なるものです)

それでも何とか頑張ってきましたが、1人暮らしのため貯金が思うように出来ず今ほどではないですが当時はギリギリの生活をしていました。
彼女は実家から通っており、おうちに入れるお金以外は全てお小遣いになっているそうです。

そんな彼女が改元に合わせて結婚したことを知りました。
お相手は街コンで出会った男性だそうです。
3年ほど付き合ってからの結婚なので自然かなと思うのですが、何だかモヤモヤします。
私にも付き合って10ヶ月ほどの彼氏がいますが、結婚の話を匂わせると「まだ早いよ」といつもはぐらかされます。

仕事・お金・結婚と私にないものを全て全て持っている彼女を見て心が折れてしまいました。

もちろん登場人物は誰も悪くなく私の気持ちの問題なのですが、どうにも区切りがつきません。
私はどうしたらいいでしょうか。

ユーザーID:5500646098  


お気に入り登録数:19
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:9本


タイトル 投稿者 更新時間
大丈夫ですよ
通りすがり
2019年5月5日 11:04

トピ主さんのお気持ちは良く分かります。

私はまともに職に就いた事も無いし彼氏ができた事も生涯ありません。

トピ主さんの人生は素敵だなと心底思いました。

頑張って就職され、彼氏さんもおられて私からしたら夢のまた夢ですよ。

こんな私が言うのも何ですが、人は自分の置かれたところでやれる事を一生懸命やるしかないと思います。

隣の芝生は青いでは、本来の自分を見失って負のスパイラルからいつまでも抜け出せないです。

後ろを向いていては、勿体無いです。それぞれの花を咲かせる事が真に大事な事ではないでしょうか。

人は誰だって周りと比べて生きているもの。でも、それでは本来の自分の人生の軸がブレてしまいます。

同僚さんだって、これからどんな人生かは誰にもわかりません。もしかしたらあなたに言って無いご苦労があるかもしれません。

令和が始まりましたが、トピ主さんも気持ちを新たにしてお仕事やプライベートを今まで以上に大切にお過ごし下さいね。

良いところに就職が出来、ご健康である事に自信と感謝を忘れずに邁進して下さいね。

きっと美しい大きな花が咲く日が来ます。

遠くからですがエールをいっぱい送りましたよ。

ユーザーID:8773873109
嫉妬を克服する方法。
めたも
2019年5月5日 19:52

「他者に嫉妬しても、何も得ることができない」
色々な経験をして、いつか、悟るかもしれません。

あみさんが仕事・お金・結婚に不満があるので、
その3点について、他人に興味があるし、自分と比較するし、負ければ嫉妬する。
自分が興味の無い事や、自信がある事ならば、
他人のそれには関心を持たず、比較もしなければ、嫉妬も生まれません。

自分の嫉妬に気付いた時、「それが私が欲しい物なのだ」と知ることができます。
あとは、それを手に入れるために、精一杯の努力をするのみ。
「絶対に手に入れることができない」とわかっているなら、諦める方向へ気持ちを切り替えるだけ。

幸せの形を、思い込みで決めつけない。
・支社勤務よりも本社勤務が幸せ、とは限らない。
それぞれにラクな部分や辛い事などがある。
・あみさんがもっと多くの収入が欲しいのでしたら、その道へ進む必要がある。
きつい仕事をするとか、時間を削って身を削って働くとか。
今の環境で、今の仕事内容で、それに見合ったお給料をいただいていると納得しているのでしたら、あみさんの悩みは無いですよね。
他人が高収入を得ていたとして、あみさんに何の影響がありますか?
・○歳で結婚が最適とか、結婚すれば幸せ、とは限らない。
結婚して不幸になっている人を見聞きしたことはありませんか?
大事なのは、そこではないでしょう?

嫉妬する気持ちを、自分に許す。「それが欲しいのね?悔しいよね」と寄り添ってあげましょう。
そんな自分の嫉妬心とは切り離して、
他人の幸せを「おめでとう。良かったね」と称える。
この2つは矛盾しているようで、同時進行できるものです。

たとえば、2位に終わって悔し涙を流しながらも、
1位になって喜ぶ人に敬意や祝福を送る。
これができる人は、幸せだと思います。

ユーザーID:1983749090
彼と別れて婚活携帯からの書き込み
みかげ
2019年5月6日 7:33

本気で婚活しましょう。
もしこのトピの内容をお母さんに話して、少し助けてもらえませんか?

よく考えて。

やりたいことやお小遣いが思い通りにならないのは辛い。

実家から何かもらうことであっさり解決できるかも。

そして、実りない男は捨てましょう。

ユーザーID:7495269522
人生は振り子とも言う
レイン
2019年5月6日 7:43

人生、もっと先にならないとどっちが勝ちかなんてわからないよ。
いや、勝ち負けで表現するのも違うけどね。
要するに目の前のことだけを見て焦るなということ。

あなたはあなたのペースで幸せを探しながら一生懸命頑張って誠実に生きればいいと思う。
そして10年後、彼女はどうなりあなたはどうなっているかな。
そのくらいのスパンで物事考えたら。
腐らず生きてたらいいことあるって。

ユーザーID:2781967277
あるある話
うさお
2019年5月6日 7:48

同期スタートで同じような条件でスタートすれば身近な比較対象者になりますからね。
別に主さんだけではないです。

同期ではなくても「容姿端麗」「学歴申し分なし」「給与差」「家庭環境良し」などあらゆることで
相手が優れているとどうしても・・・ですね。
それは私も経験ありますから。

でも他の方も言われていますが
あちらは3年付き合って結婚されたのならその間貴女に話をしていないようなことがあったかもしれないし
大半をお小遣いとして使っていた給与も実は結婚のために貯金していたかもしれません。
親しい関係者にあれこれ馬鹿正直に話すことはないです。
幸せ話も半分で聞いている事です。

あと美輪明宏さんが昔テレビ番組で「親しい付き合いも腹6分でちょうどいい」と言われていたように
適当に距離をおいてお付き合いしたほうがいろんな面で疲れませんよ。

ユーザーID:2712019335
そうですね。携帯からの書き込み
リリス
2019年5月6日 10:23

>私はどうしたらいいでしょうか。

人は人、自分は自分と割り切る。
これだけでしょ。

ユーザーID:6488797102
疲れている
ゆるこ
2019年5月6日 13:47

25歳でそこまで「安心・安定」を欲しがる心理ってこれはもう体が疲れているんですとしか言いようがないです。疲れているのに「人と自分を比べる」という最大のイケナイコトしちゃってるし。

人生は「受け入れる」のが幸せへの道です。それが無理な時期は「ありがたいな」作戦でいきましょう。
人に嫉妬している自分も否定しないで仕方ないなと受け入れるんですよ。
これを自己受容と言います。凹んでるのに元気出せして自己肯定していこう!は無理なんです。

ユーザーID:2920332368
お気持ち分かります携帯からの書き込み
渡辺
2019年5月6日 20:17

お気持ちとっても分かります!!!
うんうん、そうだよね…と思いながら読ませて頂きました。

私は既婚の女ですが、全国転勤ありの総合職です。

仲の良い同期がいました。
学歴は同じくらい。
2人とも地元は埼玉でしたが、新人の時の配属先は彼女が大阪、私は東北の某県…
そして彼女はすぐ東京本社へ異動、そしてすぐに結婚。

すごくすごく悔しかったです。
私はその悔しさをバネに、数年遅れてですが本社へ異動、結婚しました。

その数年間、彼女が持ってるものを羨ましがるのをやめました。
そのかわり、ちょっと性格悪いかもしれませんが…自分が持っているものに感謝しました。
(彼女は実家が複雑でしたが、私は家族と仲良しで裕福、毎年家族で海外旅行に行ってました。配属先は田舎でしたが、その分、転勤組の他社の友人がたくさんできました。)

結婚も、とってもステキな人とできて、あの時焦らなくて良かったなあ〜と思います。

あと、引き寄せの法則って知ってますか?
自分が実現できる!と思ったことは実現するというものです。
その本に「身近な人に幸せが訪れた場合、幸せがあなたにも近づいていると考えましょう」と書いてありました(うろ覚えですが…笑

なので、「あの子ばっかりズルイ!」ではなく、「身近なあの子も異動できたし結婚できたから、次は私の番だ」と思えば気持ちも楽になりますよ〜!

ユーザーID:8318192903
嫉妬と羨望は紙一重ですし、他者に嫉妬を覚えるのは人として携帯からの書き込み
貴妃
2019年5月7日 7:06

正常な証拠なんです。でも、人は誰でも誰かの人生に乗っかって生きることは出来ませんし、誰かと全く同じことをしても満たされることはないのです。何故ならば、その人だからこその魅力だとか生き方があるからです。
例えば、お芝居とかミュージカルで、主人公とヒロインがダブルキャストやトリプルキャストの演目があります。特定の俳優さんや女優さんのファンで、その人の演技や歌だけを観たいならば、他のキャストの出演者の演技を比べませんよね?しかし、ファンでも、一観客というお客様でも、他の出演者が演じる主人公やヒロインとの組み合わせを観てみたい方々もいらっしゃいます。
演じる俳優さんと女優さんが、ダブルやトリプルの対象の役柄を務めるというのは、常に比べられている状況ですし、やはり不安やプレッシャーも感じるんだとか。だからといって、その他の俳優さんと女優さんのやり方をなぞるだけならば、単なるモノマネでしかないと仰ってます。目の肥えたお客様なら、それを見抜いてしまうんだとか。なので、参考にはしても、演じる俳優さんや女優さんならではの感性が入ってないとダメなんだそうです。
なので、同じ職場で同期といえば確かに比べてしまう対象ですが、相手のモノマネをするだけでは、他人はすぐに見抜いてしまいますし、仲良しの友達がいたなら、何か違うって思いますし、無理をしていない?って尋ねられる可能性があります。
世の中、お金を払ったり、自分の努力だけで手に入るものがあれば、お金では買えないものもありますよね?そのあたりを見極めて、御自身で出来る努力をなさってみては?未来を少しでも良くするためには、考えて行動や努力をするしかないですよ。嫉妬と羨望は紙一重ですから、どちらに転ぶかは自分次第かもしれませんよ。

ユーザーID:7506895952
 


現在位置は
です