仕事って何が嫌なんだろう?

レス23
(トピ主0
お気に入り37

キャリア・職場

ぼんちゃん

ちょっとおかしな質問かもしれませんがお付き合いください。

連休が明け、私も仕事が嫌で、前日から憂鬱でした。
「行きたくないな〜」と思うばかりで。

しかしふと思ったのですが、私は仕事の一体何が嫌なのだろう?
人間関係も、まあいろいろありますが基本みなさん良い方ですし、仕事もデスクワークなのでクレーム対応などはほとんどありません。
クレームがあったとしても、管理職が対応してくださいます。

強いて言えば、事務仕事とはいえ総務関係なので、職場のみなさんとのコミュニケーションは大切。あとは失敗できないということ。
PCミスはもちろん、連絡ミスなどもあっては大変なことになります。
毎日「今日もミスなく無事帰れますように」と思いながら出勤しています。

あとは早起きでしょうか…

私も家では育児中の主婦なので、はっきり言って家の方が忙しいです。
イライラすることも多いです。
でもお休みの方がいいんですよね〜

「やった!明日から仕事だぜ!」って、言ってみたい…
でも仕事の何かが嫌でそう言えないのが悲しい。

みなさんは仕事で嫌なことってどんな事ですか?

ユーザーID:2229124284

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 朝の起床&何もできないこと

    こんにちは!
    私もトピ主さんと同じく、業務に問題なく人間関係も良好なので仕事自体にさしたるマイナス面はありません。
    前職ではクレーム対応に追われていたので、現職の業務内容の平和さ・給与待遇面などあらゆる面に感謝しています。
    それでも、仕事はいやです。笑

    トピ主さんの投稿を読んで、何がいやなんだろうなあと考えてみました。
    私は、1朝の起床 2日中何もできない、この2点です。

    1朝の起床
    夜10時就寝でも朝6時の起床はつらいです(怠け者です...)。
    身体がお布団が最高と知っているので、いくら自分自身を「シャワー浴びてすっきりできる!」「お化粧たのしい!」「美味しい朝ごはん食べよ!」と鼓舞しても、お布団に勝るものはありません。
    時間だから起きなきゃ、お布団でたくない、でも起きなきゃ...全部は行き先(仕事)が悪いんだ! なんて。

    2日中何もできない
    業務内容は能力の80%程度でこなせる割にまあやりがいもあります。それでも仕事は趣味や娯楽ではないです。
    そうなると、日中のお天気のこの時間、仕事がなければアレしてコレもできたのに...と。
    できることができないストレス、なんでできないんだ、仕事してるからだ、仕事のせいだ! なんて。

    どちらも、子どもじみたワガママを他者(=仕事)のせいにしてしまったんですね...。
    私の「仕事いや」は、実は仕事のせいではなかったんですね。

    レスを考えながら、自分の小さなワガママで、今のありがたい仕事環境を悪者にするのは良くないなと気づきました。
    悪者は朝起きたくない私の怠惰、日中頑張ってるからお給料日がやってくるんだ!って考えを正します。
    でも考えを正しても、やった!明日から仕事だぜ!になるのは難しいかな。笑

    おもしろいトピックをありがとうございました。

    ユーザーID:0016151542

  • それはね

    仕事が嫌なんじゃなくて、仕事に行く事が嫌なのよ。

    ユーザーID:7039280016

  • 怠けたいだけ

    何となく、行きたくないなぁというのはあります

    単に怠けたいだけだとは思います

    仕事に行きたくないは、都内なので、通勤が辛い、とにかくつらい
    後は待遇に不満があること

    だから辞めたいなとは思うけど、やっぱり怠けたいだけです


    私も子持ちの主婦なので、仕事している方が楽です

    仕事にやりがいもあるし楽しさもある
    悪いこともいいこともあるのが仕事だと思います


    後は、面倒なことがあったり(クレームやらトラブル対策もあるので・・・)すると嫌だなぁとは思います

    さほど、仕事嫌だなぁとは思っていません

    日々のルーチンとしても仕事があったほうが整う実感もあります
    だから、在宅勤務や自由にできるのは逆に難しいと感じますよ

    むしろこの10連休は仕事が待ち遠しかった方です

    子供のお世話は大変です

    ユーザーID:3733635999

  • 行くまでが面倒なのよ

    早起きして身支度して電車に乗る、これだけの事が面倒なのです。会社はイヤではないが遊びではないので「行かねばならない」と感じる負担ですかね。会社に着いてしまえば何とも思わないのですが。

    ユーザーID:4061416405

  • 拘束されることがストレス

    私の場合ですが、仕事=拘束されることがストレスです。

    勤務時間中はもちろんですが、朝起きた時から会社に着くまでも「遅れないように会社に行かなくちゃ」というストレスを感じます。
    そのストレスで腹痛が起きたりするので、本当に朝は無事に会社に着くか命がけです。
    休日なら例え早起きしてもストレスに感じません。

    ユーザーID:6267207960

  • 働くランキング

    その他も見る
  • ズバリ

    自分が望んだ仕事じゃないからです。
    世の中の人ほとんどそうですからね。

    ユーザーID:5313112343

  • 予定が狂わされることがあるのがいや

    私なりの結論です。

    会社員と在宅勤務(翻訳)のダブルワークをしています。

    会社のほうは、まあハリが出て楽しい時もあるけれど、
    基本好きなことだけをやっていれば良いというわけではない。
    今日はこれを片付けよう、と頭の中でプランを立てながら、
    いざ会社に行くと、突発的な仕事が降ってくることもしばしば。

    でも、有給休暇も取れるし、福利厚生などいいこともあるんですよね。

    方や、翻訳のほうは、若いころからやりたかった仕事なので、
    何本も重なるとヒーヒー大変だけど、「いやだな」と思ったことは一度もないです。
    基本的に、自宅でこつこつ一人でやるのが性に合っているんだと思います。

    でも、もちろん出来高制で、有給なんてないしね。収入にばらつきもある。

    もし自分が、翻訳一本でかなり稼げる部類だったら、
    たぶん「仕事が嫌」とは思わないで毎日を過ごせるんだろうなぁと思います。
    残念ながら中途半端な道半ばで、現状の自分がいます。

    ユーザーID:8278785507

  • うらやましい。

    私、最近は面接受けても不採用、受かって研修中にクビです。
    仕事ある人がうらやましい・・・
    私が悪いんですけれど。

    仕事の何が嫌か、仕事してるときは
    周りに気を使う、事務でも圧力掛けられることなど。

    ユーザーID:4896344331

  • 精神的と体力的な疲れ

    トピ主さんも、失敗出来ないという神経使ってますよね?
    終わったときどっと疲れない?
    まだ若い人なら、終わったら飲み行くぞ!これからライブだ!とかアフターを楽しむと思うけど。

    年齢重なると、仕事が終わって、ハぁー終わった。足がパンパンだ。
    帰りに買い物して帰らないと・・・帰ったら夕食づくりだ・・・
    ってなる。

    私の場合は、腎臓が弱いので、疲れやすく、目の下のクマが出やすく、疲れたのが顔に出てしまう。
    私自身の仕事がパン屋ときて、商品だすのに異物がないか?値段は間違えてないか?作るのにこげないようにとか、神経使いまくりなので、終わったときは目が疲れてます。
    そして今日、疲れ&特売だったから大量の荷物に自転車でよろけてしまうし。知り合いに見られて助けてもらったが笑うしかなかった。

    それらを繰り返すと、疲れるのが嫌だな〜って気持ちになり
    休みが待ち遠しくなります。

    ユーザーID:5106764123

  • 面白いトピックですね

    私は日々宝くじが当たったら仕事辞めて好きなことばかりする!と考えてます。しかしこのトピックで考えさせられました。なんで仕事がいやなんだろ?と。もし仕事はゲームみたいに楽しく、嫌な人もいないと考えた場合…やはり仕事嫌ですね。

    多分ですが、私の場合他人に囲まれて8時間〜10時間一緒にいるのがキツイのかなと。1日一人仕事もいやですが…。ワガママ言わせて貰えるなら1日2〜3時間ぐらい他人と仕事し、残りの時間は一人かな。はい、ワガママです。ちなみに私は人間関係得意で好きな方だと思います、

    ユーザーID:9318792382

  • 義務感?

    どんな楽な仕事でも、神経を使わない仕事はないと思うんです。
    そりゃあ 家にいて(ぐーたらして)神経使わない方が楽ですよ〜。
    後は ○○しなくてはいけない(出勤しなくてはいけない)という義務感でしょうか。

    ユーザーID:1952630614

  • 身支度や拘束時間の長さ

    通勤(満員電車、出社の為の身支度)あとは拘束時間の長さですね。すっぴんで髪ボサボサで1日3〜5時間なら全くストレスないです。

    ユーザーID:0115080893

  • 逆に考えると

    仕事で拘束される時間が大きいと、余暇を過ごす楽しみ度、や余暇の価値が上がるとも考えられます。

    仕事がなくなって、すべて余暇に時間が割り当てられるとすると、余暇がそれほど楽しいものではなくなるかも。

    ユーザーID:0959496036

  • 人間関係

    この人がいなければどれだけ楽になるか
    と思う人がいます

    その人以外と仕事内容にはなんの文句もないんですけど

    ユーザーID:6774645187

  • 色々あるよ

    見た目がよくない材料で品質良く見映え良く作ることを求められる。
    一人で6ラインの掃除をしなくてはならない。しかも限られた時間で。
    最後の一時間までハードな仕事をする。
    これらが特に嫌です。

    ユーザーID:0043714562

  • やはり人間関係と仕事にまだ自信が持てない時

    に、そう感じていました。

    私はもうアラフィフで子供は大きいですが学生で、週2回位の勤務にしてもらっています。
    親の頼まれ事とか、家庭のこともしたいので、少ない勤務しか出来ませんと伝えて、店長に、それで大丈夫です、とのことで雇って頂いています。

    もう3年近く勤めてますが、最初の一年半ぐらいは、週に2回でも、行く前になると結構嫌だな〜と毎回思いつつ行ってました。

    受付レジが主なアパレルの仕事で、上から、接客がとても大切なのでお勧めするときもレジも常に笑顔でというのも、慣れるまでは頬がひきつってひきつって仕方なかった(笑)

    一時は向いてないから辞めようかなと本気で思っていて。
    それで最初店長に話したら、辞めないでほしいと言われて、考え直しました。

    それでも、長年勤めている厳しい先輩パートさんにも結構嫌われてると思うほど、厳しい対応もされていたので、ずっと辞めたいな〜と思いつつ何とか勤めている感じでした。

    でもある時、その厳しい先輩パートさんに、悩んでる事をチラッと話したら、意外にも辞めてほしくないと言われて。
    それから相談に乗ってもらったりしてるうちに仲良くなったことも続けられた大きい要素かな。

    段々、その他の周りの人からも信頼されてるのがヒシヒシ伝わってきたり、仕事に慣れたこともあり、それに伴い周りの人達とも軽口もきけるような会話も凄く増えてきて。

    最初の頃より仕事の面でも楽しい時も出てきて。

    結構周りに恵まれてると、本当につい最近、そう思えるようになりました。

    人間関係も大切だけど、仕事の慣れ具合は、やはり日々の業務を重ねることで更に楽に感じたりするし。

    勤務時間は私は昼すぎから閉店までの勤務にしてます。
    朝はバタバタするし、色々支度があるし。
    でもそれはそれで、夜疲れます。

    年齢的にも疲れますが、夫の協力もあり何とか頑張ってます。
    主も頑張って〜!

    ユーザーID:7614042779

  • 人間関係。これに尽きます。

    仕事で嫌な事は人間関係。

    どこへ行ってもおかしな人は最低一人はいます。

    一見優しげで何でも聞いてくれそうな雰囲気だからか
    そういうおかしな人に絡まれやすいんです。

    女性なら私を下に見て、マウンティングしてくる人や
    張り合ってくる人。

    男性なら、勘助やモラハラ系。

    最終的には私がキレて、The endになりますが。
    とはいえ、感情的にブチ切れたのも20代まで。
    今は静かにキレて、業務上必要最小限のコンタクト以外は
    絶対に接点を持たないようにして逃げ回ります。

    最初から節度をもって接してくれれば、キレずに済むんですけどね。

    ユーザーID:6905263177

  • 自分のワガママでしかないことか、誰しもが感じることか

    こればかりは、人それぞれだと思います。確かに、この度の10日連休は長すぎるとか、いいことも悪いことも両方ありましたね。10日もいきなり休みだと、職場がお休みにすると言っても、何となくかったるいと思いますから、それは別に異常ではありません。
    新入社員の方々ならば、本来の五月病とは別の意味での五月病になっても不思議はありませんからね。

    人間関係は確かに面倒ですよね。誰しも相性はありますし、みんな生まれ育った環境が違えば、価値観も違います。それでも仕事はやらないと、自分だけでなく社内はもちろん、取引先やお客様が絡んでいるなら、そういう人達にも迷惑をかけることになります。真面目に取り組んでいてミスをするのは、仕方ない部分があります。そして、それで注意や叱責を受けるのも、当然の成り行きということもあります。

    恐らく聞いたことがあると思いますが、言われるうちが華という言葉があります。つまり、相手や周りが注意や叱責をするということは、まだ職場では戦力と見られています。何にも言われなくなったら、戦力と見られてないということです。なので、失敗したり、注意や叱責を受けたなら、何がいけなかったのかを考えないと、次に進めないですし、仕事にひとつも進歩が見られないとなれば、ますます悪循環になります。

    ただし、上司や先輩の中には、注意や叱責をするのが下手な人もいるので、どうしても納得出来ないなら、話がしやすい誰かに聞いて次に進むしかないですよ。クレームを周りの人達や上の人が聞いてくれるからいいと安心するのは危険です。

    もしも対応出来る人が誰もいないなら、トピ主様が出来る限りのことをやらないと、クレームを挙げてきた人は、余計に不信感を募らせる場合があるので、そのあたりを普段から聞いてみたほうがいいと思いますよ。

    ユーザーID:3284473410

  • 「やらないとけない」こと自体が嫌

    心身を一定時間実質的に強制的に拘束されることが嫌なんだと思います。

    仕事って吐き気がするほど嫌じゃないとしても、めっちゃ大好き!というわけでも無いですよね。

    一定時間、きちんとした振る舞いで、ネットで小町なんかも見ず、昼寝も出来ず、おとなしく社会生活を送る必要があり、しかも勝手に外出も帰宅も出来ません。

    仕事内容や職場環境、人間関係もあるでしょうけれど、それよりもこんな半軟禁生活のようなことを、めっちゃ大好きなわけでも無い事のために強制される。
    これ自体が嫌なんですよ。

    私は映画が趣味ですが、毎日必ず9時から17時まで映画を見て、きっちり精度の高いレポートを書け。それ以外するな。レポートは内容を評価される。
    なお映画はちゃんと化粧してそれなりの恰好で見ろ。見る映画のタイトルは選ばせないって言われたら、どれだけ大好きな映画であっても嫌になるでしょう。

    ユーザーID:6022826120

  • 自由の切り売りだから

    働くということは、報酬を得るために、自分の時間、労力、能力を雇い主に譲り渡す約束を結び、その約束に拘束されるということです。

    どんなに職場が楽しく、仕事に張り合いがあるとしても、「自由の切り売り」であるという「働くこと」の本質に変わりはありません。

    だから「行きたくないな〜」と思うのは自然だと思います。

    ユーザーID:1246350521

  • 精神的な疲労

    これに尽きます。

    仕事もミスが許されない仕事ですし、スタッフもわがままだし、、精神的に疲れます。

    だから連休あけに限らず、毎日行きたくないですー。

    ユーザーID:1185527059

  • 他人から成果を求められるから

    それは趣味と仕事の違いに帰結しますね。

    趣味ならば,原価も納期も品質も,自分の好きにして良い。だから没頭もできるし,長期放置もできます。
    仕事はそうはいかず,お客様や雇用主,他部署等,自分の好み(だけ)では決められず,多くの場合は生活費を得るためのものですから,辞めたら生活が困難になります。

    ユーザーID:1566924130

  • やっぱり物理的、精神的拘束ですね

    私の仕事は、顧客に合わせてどうこうしなくてはいけないときと、
    自分裁量でできるときとがあるのですが、
    後者のときは気楽にお金がもらえてラッキーですからね。

    ユーザーID:4709323475

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧