家族・友人・人間関係

二世帯住宅で高齢者と暮らしている方にお聞きしたい

レス23
お気に入り39

ハロー

ひと

トピを開いてくださりありがとうございます。

わが家は私の高齢母と二世帯住宅で暮らしており、玄関共同以外は全て上下で分離しており、階段は中で繋がっています。
そのため、高齢母は事あるごとに階段を上って突然にリビングに入ってきます。時間やタイミングはお構いなしで、郵便の内容がわからないとか雨戸がなかなか開かないとか、テレビのリモコンの使い方がわからないとか、用がなくても成人した子供たちの今日の予定などを聞きにくるのです。

まあ、同じ屋根の下に住む家族としては、それを肯定する気持ちを持たねばとは思うのですが、私ら世帯の話の途中や、団らんして話が盛り上がっている時や集中してPC入力してるときなど、高齢者へのお相手に変わってしまい、部屋の空気が変わってしまうことに疲弊します。主人が単身赴任でたまの帰宅の時なども、何かと食品を持ってきて、これ食べなとかいう口実を付けては家族の一員として関わろうとします。

もう疲れてしまって思い切って「用がある時はインターフォンで呼んでくれたら私が下りていくからね。みんながいる時はなるべく上がってこないで。」と伝えたことが何度もありますが、全くめげずに上がってきます。おそらく、母は二世帯住宅というつもりでなく、台所は別の同居という意識なんだと思います。

同じようなお住まいの方、いらっしゃればどんな状況か教えてください。

ユーザーID:7099031553

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数5

投稿する
  • レスありがとうございます

    あかの様
    義母さまのご苦労が目に浮かびます。やはり、実母様の連れ合いの方には気を遣いながらの生活だったとお察しします。
    ご自身が原因で家庭内に波風を立てたくないという思いですね。聞き分けのよい、使い勝手の良い娘を演じる必要があるわけです。
    職場や地域社会での人間関係で悩むのとは比にならないくらい、家庭内で逃げ場がなくなると心を蝕むものですからね。
    私もそうですが、既に結婚して家を出た息子がこんなことを言ってまして、、
    「なぜかドアが開く音が怖かった。だから新居はなるべくドアじゃなくて横に引く引き戸にした。」と。
    息子は子供の頃からドアの開く音が何か自分の世界に侵入者が入ってくるような音に聞こえてたと最近になってそんなことを申しておりました。
    私も全く同じことを思っていて、息子には私の心の闇を背負わせてしまったと今更ながら反省しました。
    たしかに今、自分が楽になれる方向の行動を起こさないと愚痴だけを吐き続けることになりますよね。少し奮起いたしました。
    温かい励ましのお言葉と貴重なエピソードを投稿いただいて、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:7099031553

  • レスありがとうございます

    Keyココさま
    まさにその通りです。洗濯物は暗くなるまで干しておくのはみっともない、取り込んだからぶら下げておいたものをそのまま着るなんて縁起でもない、折り目正しく畳んでしまえという感じです。
    >この家全体の『主婦』だった。
    今もなお、その気概だけは忘れていない、例え記憶があいまいでデイサービスの日も忘れてしまうような状態でも、自分のことよりも二階世帯の生活のために自分が存在するっていう一種の囚われです。

    猫フェチさま
    自分の親だからこそ、逃げ場がない心中をお察しいただき、大変救われました。
    やはり、実母との生活は義親との生活に比べて楽だと思っている人が多いんですね。
    「自分の親だからいいでしょー」という言葉に何度憤りを感じたかわかりません。
    自分が高齢になった時、こんな風になるまいとあえて意識しながらの生活は母を否定することになる罪悪感もあります。親戚間のサポートはとても大切ですね。

    いっちゃん様
    母は私が4歳の頃、実父と離婚しており、その後、亡くなった義理の父との再婚で、私は義父の養子となりました。そのため、独身時代から「幸せ家族を演じる」ことが常となっていました。
    そういう歪んだ幼少期が今になって露呈してしまってる感があります。
    私には兄弟もいませんし、看取りは義務と思っています。そういう意味では普通の家庭の母子関係というよりも、義親との二世帯住宅に近いものがあります。

    チェリーさま
    認知症が入ってからのお祖母さまとの生活、お察しします。大変でしたね。
    やはり、どんなルールを決めても寄る年波には勝てず、赤ちゃんのように何もできなくなっていくので、仰せのように何か担当業務を任せておくのがいいようです。
    母には宅配物の受け取りをお願いしています。
    ネットが扱えるようならいいのですが、エアコンのリモコンさえ操作できないので難しいかもです(笑)

    ユーザーID:7099031553

  • レスありがとうございます

    ユキちゃんさんへ
    状況をよくご理解いただいて感謝します。姑さんとの生活も大変でしょうね。お察しします。
    ご主人も追われる身もつらいでしょうね。

    >娘が仕事をしていると、家の事をしなければと考え
    まさにその通りです。大昔の里帰り出産の時のような、母親の使命感に駆り立てられて本当に必死に一緒に頑張ってる感じにしたいのだと思います。
    それが原因で通院するようなことになれば、結局は病院の送迎という余計な仕事が増えてしまって、それも母にとっては一人よりはうれしい時間なのです。
    いつも自分を見ててくれてるという安心感が欲しいのかもしれません。自分がしてほしいことを娘にやってあげているというような感じでしょうか。
    年々と弱っていく母親に自立しろというのは無理なのはわかっていますが、階段を足音を忍ばせて登ってきて、ドアが突然開くだけでこちらの心臓が止まるようなビクっとする感じになってます。
    そうならないように、先手を打って上がってきそうな時間とか要件がありそうな時は下に下りていって先に説明したり話したりはしてるのですが、何とも話も堂々巡りでタダの消化試合のような親子関係になってきました。

    あのさー様
    勝手に入ってこない環境って本当に大切ですね。内鍵は正解ですね。
    毒親の最たる形「自分がいなければ娘はこうは上手くいかなかった」という実績作りを人生かけてやってるパターンなんだと思います。
    最初が肝心でした。既に家から出て親がいないところでの生活をしてた身では、途中からの二世帯住宅での管理の甘さに20年以上経って気づかされるなんて思ってもみなかったです。
    こういう投稿を二世帯住宅を建てようとしてる人に一つの参考として読んでもらいたいものです。

    ユーザーID:7099031553

  • レスありがとうございます

    切り分け様まで読ませていただきました。

    猫フェチさんの行動力には感服しました。悩んでイライラする時間を行動に変えていくことが必要ですね。たしかに住まわせてやってるという感覚、我が家にもお嫁さんがいますが、もしも息子夫婦が二世帯で暮らしたいとなれば、自分も息子夫婦に対しては同じように住まわせてやる感になってしまうかもしれないと気づかされました。

    大福まま様、同じ立場で日々の奮闘が共感できます。他人は「実の親子だからいいでしょー」なんて軽く言いますよね。
    とんでもない、実情は帰るところもない、何となく味方がいなくなる感じです。子供たちも自活してしまえば、実家に縛られることなく、自分の人生を謳歌してほしいと願ってます。スマホが操作できるのではまだ介護には遠いようですね。お互いにがんばりましょう。

    切り分け様、デイサービスは週2回、行ってもらってますが、母に言わせれば「行かされてる」という感じのようです。
    リフォームもかつては考えましたが、介護認定を受けた母がいつまで生きるかもわからないので、しばらく様子見です。ありがとうございました。

    ユーザーID:7099031553

  • レス頂きありがとうございます。

    Keyココさんまで読ませていただきました。二世帯住宅の落とし穴を理解してくださる投稿に感謝いたします。
    少し補足いたします。

    元々は別の住まいでしたが、度重なる転勤や異動の多い主人の仕事であるのと子供の重い病気の事情や親の老後を考えて長男が小学校入学当時に二世帯住宅を建て、建物を折半し、既に支払いは完済しております。土地は亡くなった父の名義でしたが、現在は母のものになっています。

    3人の子供たちが小さい頃で父が存命だったころは、出来るだけパンフレットにあるような絵に描いた二世帯住宅を演じるよう心掛けてきました。
    それが子育てにも良い影響を与えると信じ、ノープライバシーで風通しの良い大家族を演じ続けて20年以上経ち、84歳になる母の生きがいは私たち世帯の家族を観察・管理することになってしまいました。
    物音でどこの部屋で何をしてるかを想像し、猫フェチさんと同様、休日に寝坊していると寝室をいきなり開けて布団を干すように促してきたり、シーツをチェックして剥がして洗濯機に入れたり。夫は優しい人なので、嫌な顔もしませんが、単身赴任を嫌がらないのはこの半同居のようなノープライバシーに嫌気がさしているのだと思ってます。
    Keyココさんの仰るように、二世帯住宅という感覚でなく、上下で一緒に住んでる同居と思っているのでしょうね。なるほどと思いました。
    私が仕事から帰ってくると、洗濯物をたたんであって、それが自分の仕事になっているようです。それが原因で何度か膝を痛めて入院してるので、辞めるように伝えても意地になって洗濯物たたみに拘ります。室内干しにして隠しておいても探しあてます。冷蔵庫チェックみたいなことをして、放っておくと家の中をあちらこちらと開いて見ていて、実母でも辟易しています。さすがに鍵をかけることは今更できないのすが、24時間監視されているのが精神的にキツいです。。

    ユーザーID:7099031553

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧