現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

青森旅行のアドバイス

初夏
2019年5月8日 21:39

5月末に青森へ3泊4日の旅行に行きます。
青森空港からレンタカーの旅でアラサー夫婦です。
調べれば調べるほど行きたいところがたくさんあり、だんだんどこへ行ったらいいのかわからなくなってきました。

今の予定は、
1日目 八甲田山、★奥入瀬渓流散策 ★この辺りの温泉泊
2日目 ★弘前観光 弘前泊
3日目 竜飛岬(階段国道)へドライブ ・★五所川原(立ねぷたの館) 五所川原泊
4日目 ★金木(斜陽館・三味線会館)・鶴の舞橋観光
★印はマストです。
3,4日目が迷っています。

竜飛岬は思ったより遠く、ここに行くと4日目に行こうと思っていた青森市内観光(三内丸山遺跡・八甲田丸・ワ・ラッセ)が出来そうもありません。
竜飛岬へ青森市内観光をやめてでも行くべきか?
雨の日は?
それなら全く違う方向だが千畳敷を見て十二湖の方が見甲斐がある?
はたまた3日目に頑張れば金木も行ける?

みなさんの個人的な好みでいいので体験談やオススメのこと、アドバイスをお願いします。

ユーザーID:5098898900  


お気に入り登録数:18
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:9本

タイトル 投稿者 更新時間
大丈夫では?
ジョイ
2019年5月10日 8:55

往復の飛行機の時間は何時でしょうか?

1初日にまず、青森空港から三内丸山遺跡に行く。
2八甲田に向かい八甲田→奥入瀬のあたりに泊まる。
3奥入瀬観光は2日目に。早朝であれば人も少なく、木漏れ日もきれいでなお良い。
 十和田を観光して弘前
43日目弘前からなら五所川原、金木町、竜飛崎と観光できると思います。
 心配なら夕食を付けなくてよい青森市内のホテルに泊まるようにしたら良いと思います。
 (日没後も移動できる)
5最終日 青森市内観光。お土産品の購入など

ユーザーID:9002751420
ひたすらドライブなら可能
まりりん
2019年5月12日 19:43

中々貪欲なスケジュールですね。

青森県は北国の景色が良いので、ずっとドライブでもあまり飽きることがないと思います。ずっと車を走りっぱなしなら、このスケジュールもありかなと思います。私は竜飛岬は行ったことがないのですが、ナビタイムで見ると、弘前から竜飛岬はノンストップで行けば車では2時間ちょっとでいけるので、弘前を朝早く出て竜飛岬に行く間に、五所川原、金木を見ていくとテンポよく見れると思います。途中で十三湖も寄るので、しじみラーメンを食べて、十三湊の資料館を見ていくのも良いかと思います。それで、竜飛岬から陸奥湾側に出て青森へ移動して、青森で宿泊すれば、最終日に三内丸山遺跡とワ・ラッセを見ることができるのではないでしょうか?

深浦はこのルート上には乗らないので、別の機会が良いと思います。青森や弘前から深浦に抜けるコースの組み方としては、弘前から岩木山を通って、五能線と同じルートを通っている国道101号線をたどり、白神山地(十二湖)、能代に抜けて、秋田から特急か飛行機で戻る感じでしょうか。深浦に行く場合は、この辺りで1泊して夕日を見てこそ、この場所に来た甲斐があるので、その準備をしてから行くことをお勧めします。

五十路女子さんの大間フェリー旅行の別トピにあるルートもオススメです。青森は見所が多いので場所を選ぶのが大変ですよね。私もこれまで何度も青森に行く機会があったのですが、まだまだ行けていない場所の方が多いです。土地の人も車での長距離移動に慣れている人が多いので、現地で聞きながら移動することをお勧めします。
楽しんできてくださいね。

ユーザーID:2222286121
行けるんじゃないですか?
秋田犬好き
2019年5月13日 9:31

私も来週から秋田・青森旅行です。
レンタカーで秋田出発で青森返却を予定しています。

欲張りな行程ですけどドライブ旅行って割り切っています。
もちろん竜飛崎まで予定していますよ(状況によって変更は柔軟に考えています)。

ドライブと景色とお宿の雰囲気と料理、
道中の地元でのランチや軽食に重きを置いた旅行です。
もちろん観光もしますよ(笑)。
乗りっぱなし、ぐるぐる周遊なら全然問題ないと思います。

何十年も前に北海度旅行行った時もケチってコンパクトカーの一番小さい車を借りましたけど、失敗でしたね。
今回は1クラス上の車を借ります。

マストの公道予定を重視するなら竜飛崎へは行けないかもしれないけれど、逆を言うと竜飛崎へ行きたいなら
マストを二つ三つ削れば行けるでしょう。

私は関西人ですけど、この機会を逃したら
もう二度と竜飛崎なんて行けないだろうから、何としても行きますよ。

・・にしても国内旅行って高くつきますよね。。
パック料金の海外旅行2.5回分くらいの経費です。

ユーザーID:1582492126
トピ主です
初夏
2019年5月16日 2:14

レスありがとうございます。


みなさん、この行程でも青森市内観光まで頑張れば行けるという内容ですね。
もう少しスリム化して頑張ってみようかな。
観光したい場所も沢山ありますが、各地にまた美味しそうなものもあって両立させるのも大変です。
また来れたらいいのですが、なかなか難しいので欲張ってしまいます。

ユーザーID:0540063048
分かり辛いルート説明ですみません。携帯からの書き込み
ウーフー
2019年5月16日 15:23

3日目はルート次第で希望箇所行けます。

1.県道31号(弘前鯵ヶ沢線)で[鯵ヶ沢]へ
2.やまなみロードに右折
目印は、正面右手側にガソリンスタンド跡が見えます。道路は緩やかな下りの左カーブです。
※右折出来なければ、そのまま直進します。
行き止まりの丁字路を右折。国道101号直進後、案内看板[つがる車力]の方面に左折します。
3.やまなみロードを道なりに直進。一つ目の信号も[車力]の方面へ直進
4.メロンロードを直進
途中に“ベンセ湿原”があるので、休憩がてらに行ってみたらいかがでしょうか。
5県道12号→国道339号を龍泊ラインに向けて直進です。

※階段国道を見学後
6.海岸沿いの国道280号[三厩(みんまや)]の集落を抜けます。
7.県道14号(津軽中山ライン)の方へ右折
右手側に大きな看板で“食事処○○○ー”が見えたら、次の信号を右折です。
8.道の終わりの丁字路右折
県道12号を道なりに直進します。
9.2個目の信号の丁字路を左折
10.直ぐの十字路を左折
コメ・米ロードを直進します。大きめな右カーブを過ぎるとショッピングセンターが見えてきます。(田んぼの真ん中にあるので、目立ちます。)“斜陽館”の案内看板があるので、それに従って進んで下さい。また、“三味線会館”は、斜陽館の近くにあります。

コメ・米マイロードか国道339号にて[五所川原]へ向かいます。
“鶴の舞橋”は1の途中で行けます。短時間の観光だと勿体ないので、2日目か4日目にした方が良いかもしれません。(弘前観光の定番“弘前城”、“藤田記念庭園”、“津軽ねぷた村”の3つは近隣はです。)

余談です。
龍飛は晴れていても、風が強く吹いています。薄手の羽織るものがあった方が良いです。
青森の運転手はそこそこ飛ばします。遅い車がいたら、勝手に追い越して行きます。相手にしないで、自分のペースで運転しで下さい。

ユーザーID:7874610625
十和田 日本の道100選携帯からの書き込み
青森の人
2019年5月17日 8:48

青森出身です!
今の季節だと桜が散ってしまっていると思いますが、日本の道にも選ばれている十和田市の官庁街通りも素敵ですよ!現代美術館が建てられ、インスタ映えもします。十和田はカフェなどもちらほらできていてなかなか頑張っています。オススメは「すぱげ亭」「そべーぴ」「農園カフェひびき」など。
青森市に行った際は、煮干しラーメン「丸海」味噌カレー牛乳ラーメンの「味の札幌」など、濃ゆーいラーメンをぜひ!
弘前は弘前城近くに小さな店やカフェなどが、けっこうあります。パーキングに車を停めて、ふらっと立ち寄ったりすると、楽しいですよ!なんにせよ、青森は車なしには回れません。事故に気をつけて楽しんできてくださいね!

ユーザーID:2726684222
トピ主です
初夏
2019年5月21日 1:06

引き続きアドバイスいただきありがとうございます。

とても詳しい道案内、すごいですね!
地元の方ですか?
ベンセ湿原はちょうどお花の季節なんですよね。
気になってました。

十和田市のオススメもいただきありがとうございます。
今回そちら方面には行けそうもないですが青森市の味の札幌!
ここは行ってみたいなぁ。

こんな感じで青森は魅力的な場所が次々と出てきて本当に困っちゃいます。
でも旅行前の計画を立てるのもまた楽しい時間ですね。

ユーザーID:0540063048
可能です。携帯からの書き込み
津軽衆
2019年5月22日 12:35

青森観光は可能です。ルート的には八甲田・奥入瀬泊→青森市内(ねぶた)→龍飛崎→[蓬田から峠越えで金木]→金木・五所川原泊→鶴田の大橋→弘前泊。が良いと思います。

ユーザーID:8446846819
トピ主です
初夏(トピ主)
2019年6月10日 21:45

行ってきました。
1、2日目は予定通り。
青森観光を八甲田から始めて良かったです。
背の高い木々や山の景色に青森に来たと実感しました。

3日目は午前中に金木観光とランチをしてから午後に竜飛岬へ向けて出発。
途中休み休みしていたらなかなか着きませんでした。
竜飛岬はお天気がよいのにそこそこに風もあって岬の雰囲気をおおいに楽しみました。
ところで竜飛岬までの往復はやっぱり遠かったです。
時速60kmほどで走っていても煽られてドキドキしましたが、アドバイスの通り普通にしていたら抜いてくれました。

4日目は立佞武多の館へ行ったら思ってた以上に良くて午前中いっぱい近くかかってしまいました。
ランチの後に三内丸山遺跡へ行くつもりでしたが、連日の疲れと腰痛が出て来たので立ち寄り温泉でゆっくりする事にして今回はやめました。
青森は少しドライブするだけで立ち寄り温泉が次々と現れ、値段も安くてお湯の種類も様々でうらやましい!

体調に問題が無ければ時間的には遺跡まで行けました。
皆さんのアドバイス、とても参考になり助かりました。
次回ぜひ遺跡と立ち寄り温泉巡りをしたい。
ねぶた、ねぷたを見たいと次の目標ができました。

ユーザーID:5098898900
 
現在位置は
です