親の死後 周囲との距離

レス6
(トピ主1
お気に入り7

心や体の悩み

manasan

こんにちは。
先月、唯一の家族の母がなくなって、悲しくてたまりません。
心がまだまだ混乱していて、職場の誰もいない給湯室で涙がこぼれたり、
帰宅途中の道で、涙がボロボロでてきたりと、悲しいのか、ショックが続いているのか、自分でもわかりません。
夜も眠れず夜中に目が覚めては泣く毎日です。。。

しかし、仕事はしないといけないので出勤しています。
別の人格になって働こうと、母の顔を思い出さないように仕事をしています。

が、親しい友人との夕食の場で、何かのきっかけに落ち込んで、当たってしまいました。
何の言葉だったか思い出せないほど、ささいな言葉だったのですが、急に母の死を意識してしまい、
泣きだしそうになったのを覚えており、「帰るっ!」と言って退散してしまいました。
友人も驚いて謝りのメールをもらいましたが、そういったことすら、うっとうしく感じ、
でも、自分の余裕のなさに情けなくも感じているのに、いまだに返事をだせずにいます。

ここ数日そのようなことが職場でもあり、退散しないにしろ、つらく我慢しています。
でも、いつなんどき、パニック?きれる?ときもあるのかと、
周囲とは接さないように距離を置くようにしているのですが、
それはそれで、今後の関係に影響が出てくるのではと心配しています。。。

時間や周囲に心が追い付かず、苦しくてたまりません。

どうしたらいいのでしょうか?

ユーザーID:0939186211

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 喪に服す

    おいくつですか?
    唯一のご家族であったお母さんが亡くなられ、まだ心の整理がつかない中で、仕事も友人関係も、一生懸命やられようとしていて、立派ですが、バランスがうまく取れなくなっているんじゃないでしょうか。
    しばらくは喪に服す時期だと思って、新しい友人関係などは控えては。

    それとは別に、、
    辛い現実ですが、人は誰でもいつか死にます。親は特別なことがない限り先に死にます。
    私も高校生の時に父親を突然亡くし、人生は自分の思いや考えが到底及ばない運命の流れのようなものに左右される子ともあるんだということを悟りました。
    それでも自分の人生は自分で切り開けるように努力を重ねましたが、、
    今、親になり、初めて自分よりも大切だと思えるような家族ができたことで、改めて、明日自分が死ぬこともあるかもしれない、だからこそこの1日1日を大切にしないといけないと、実感するようになりました。
    自分はいつまでも子どもと一緒にいられるものではないから、将来自分がいなくなってもこの子がちゃんと生きていけるように準備をしていかなければいけない、とも思っています。

    今はとても苦しいと思いますが、大局に立って眺めてみると、当たり前の自然の摂理でもあることが、あなたには少し人より早く訪れただけだ、ということも、1つの考え方だということです。

    ユーザーID:3082411751

  • 辛かったね・・・

    ずっと、このトピが気になっていました。
    私も同時期に親を亡くしたので、他人事で無く。

    あの、多分、グリーフケア(悲嘆の作業)が出来て無いのだと思うのです。
    なかなか御自宅で一人でというのも難しいですし
    「グリーフケアとは、近しい人と死別した人が悲嘆から立ち直るよう傍にいて支援する取り組み」とあるように
    寄り添って貰う事が大切なようなんです。
    軽々しい言葉を掛けてしまいがちな友達などというより、同じ経験をした者や専門家に。

    詳しくは、「グリーフケア協会」のサイトを見て下さい。
    悲嘆回復ワークショップなどもあるようです。

    他にも病院で、「遺族ケア外来」「グリーフケア外来」なども最近は有る様ですし
    メンタルクリニックでも、そういったケア(傾聴だけでも)してくれるのではないでしょうか?

    我慢しなくても、泣いても、落ち込んでも、当たっても良い、安全な場をまずは見つけて
    自分の思いの丈、感情を解放して下さい。

    自分をケア出来たら、周囲との関係も変わると思います。

    ユーザーID:6118656136

  • 大丈夫。

    先月ですよね。
    トピ文に書かれている生活で、どこも何もおかしくもないし
    給湯室や通勤途中の道で泣いてもいいですよ。
    見かけた人は「え?どした?」と思うだろうけど、誰にも迷惑かけてません。
    道端のその人に2度と会う事もありませんよ。

    職種にもよりますが仕事場で泣いてしまうと
    「少しお休みしたら?」という流れになってしまいます。
    正直私は、それもいいんじゃないか、と思いますが(医師のサポートを入れる事が前提で)。
    ただ、生活費など現実的な問題もありますし
    プラスして、立て直せるかの不安もしょい込む事になるので
    冷静に考える事は必要かもしれませんね。

    ご友人には、時間が経っても構わないから
    トピ文の気持ちをメールすることをお勧めします。
    (夕食の場で泣いちゃっても良かったんでは?と私は思いますよ。)
    そのご友人が大事な人を亡くされた経験が無くピンとこなくても
    いずれ経験し、今回の事が解る日がきますから。

    解ってもらおうとはせずに、自分の気持ちは口にした方がいいですよ。
    皆、経験する事です。
    経験時期が違うので温度差ですれ違う事もありますが
    それに一喜一憂しない事です。

    泣けるときに思いっきり泣いて、ご飯しっかり食べて、楽しい事してください。

    ユーザーID:5344782365

  • 乗り越えてください

    昨年、母親が亡くなった時、同居していた兄が情緒不安定になって恐ろしかったです
    物を投げつけられたり、階段から突き落とされそうになりました
    ゴルフのドライバーを持ち出した時はあわや警察に通報しなければいけないレベルの騒動にもなりました

    おツライのは重々理解しますが
    もう大人ですよね?
    周囲に当たり散らすなんて、子どものやることです
    周りの迷惑も考えてください

    兄は今では借りてきたネコのようにおとなしくしています
    時が来るまで、メンタルコントロールに励んでください
    もうダメだ、力尽きた、なんてのは私から見たらただの甘えとしか思えません
    みんなツラくてもがんばって生活しています

    ユーザーID:9656557919

  • ありがとうございます(トピ主)

    皆様

    コメント、ありがとうございます。
    喪に服す時期やグリーフケアなど、ネットで調べて色々拝見しました。
    みなさまのコメントにもありました、悲しみを我慢する必要がないことや、自分に向き合うこと、
    泣くことも必然で必要なことなど、安心しました。
    また、感情のままに周囲にあたってしまわず コントロールしないと、周囲も傷ついてしまう。
    当たり前のことを認識できていませんでした。

    ただ、本当に心と体がついていかないので、昨日も一睡もできませんでした。。。

    皆さんのコメントに癒された思いです。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:0939186211

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 大丈夫ですか

    きっと、今も気持ちが乱れてとてもつらい思いをする時間があるだろうと思います。

    お母様が亡くなられたのは先月。
    トピ文にあるような状態になるって、自然な、当たり前のことですよ。
    それ自体をなんとかしよう、と考えることはないと思います。

    この世界に優しい人はたくさんいますが
    「唯一の家族」を亡くすという体験をした人間の気持ちがわかる人、
    その心境を慮ることのできる人は

    それほど多くないはずです。

    だから、身近にいる人に不用意に傷つけられることもあると思います。

    ご友人たちはあなたを心配して、食事に誘ったり、遊びに行こうよと
    声をかけてくれるかもしれません。
    でも
    しばらくは、それをお断りしてもいいんですよ。

    大切な人を失った悲しみは「乗り越えられるもの」ではないんです。
    ただ、少し時間が経つと、「乗り越えたように見せる」ことができるようになります。
    周囲の人に心配をかけ無いようにふるまうことができるようになります。

    もっとたくさんの時間が経つと、愛する人の笑顔と楽しかった思い出だけがよみがえる
    そんな日々を迎えることになります。
    いつも一緒にいる、そんな感覚の中で生きていけるようになります。
    でも
    それは文字通り、たくさんの時間が過ぎた後のことです。

    焦らず、今日を、明日を、生きてくださいね。

    それと
    とても愛する人を失ったとき、あれは自分のせいだったのではないか、と
    感じるようなことがたくさん出てきて苦しい思いをすることがあるのですが・・

    愛する人が病で亡くなったとしても、事故で亡くなったとしても、
    災害で亡くなったとしても同様に、
    「もしあの時私がこうしていたら」と思わずにいられない状態になるものなのです。

    それは愛する人を失った人間が抱く「当たり前の思い」です。

    愛が強ければ強いほど、苦しい時間となりますが
    それはいつか乗り越えられますよ。

    ユーザーID:5443977704

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧