人の話を聞くのが苦痛

レス5
お気に入り2

aye

働く

こんにちは。
私は、毎日人の話や相談を何時間と聞き続けることが仕事です。
仕事している以上、人の話を聞かなければならない人もたくさんいると思いますが、私は、仕事で毎日人の話を長時間聞いている影響か人の話を聞くことがとても苦痛に感じるようになりました。
私が聞く内容は、明るい話ではなく、暗い話ばかりで、話を聞く度に落ち込んでしまいます。
もちろん、仕事の時は割り切って話を親身に聞いているのですが、来訪してくる人以外で、職場の同僚や上司などの話を聞く時に、表情を上手く作ることができません。
笑顔で頷いたり、ハキハキと返事をしたり、苦痛に思っていることがバレないようにしているつもりですが、表情に出やすいタイプなので表情に出てしまっているかもしれません。
また、特に苦手な同僚の話を聞く時は、早めに話を切り上げようと、途中で話を遮ったりしてしまいます。
仕事をする前は、比較的人の話を聞くのが好きな方だったはずなのですが、今はテレビで人が話しているのを聞く事も苦痛に感じ、消音で見たり、字幕で見たりすることが多くなってきました。
相談してくる人の助けになりたいと思っているので、真剣に話を聞こうとするのですが、最近、話の一部が頭に入って来ない時があります。
また、話を聞いている時に、自分がどんな表情をしているのか、相手を不快にさせる表情をしていないかが気になってしまい、話に集中出来ないこともあります。
人との会話のコミュニケーションの取り方が分からなくなり、同僚や上司に話を振られた時に何て返していいのか分からず、会話が弾まないことがほとんどです。
仕事をする上で、話を聞く事、会話のキャッチボールをすることはとても重要なことだと思うので、改善したいと考えています。
同じように、人の話を聞く事が苦痛に感じている方、話を聞いている時の表情の作り方に困っている方はいらっしゃいますか?

ユーザーID:3776891930

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数5

レスする
  • 無理に続けることは無いのでは?

    例えば手作業のお仕事なら、慣れるまで時間が掛かりますが、慣れてくると要領がつかめて仕事量が増えますよね。
    今のお仕事は、色々な人の話(悩み?)を聞くわけですから、話の内容も十人十色です。
    それに対して気が滅入ってしまうのであれば、仕事を替わっては?
    今のままでは、あなた自身がつぶれてしまいます。
    あなたは、責任感が強いのでしょう、ちゃらんぽらんに人の話が聞けないタイプでは?

    人の為になるのは良いことですが、それであなたが駄目になる必要はありません。
    たとえ、仕事の合間に息抜きをしても、また仕事に戻れば重圧に押しつぶされます。

    人生一度ですよ。楽するのではなく、やりがいのある仕事を見つけましょう。

    ユーザーID:4572670497

  • カウンセリングを受ける

    以前、臨床心理士さんの講義を聞いた時にこんな事言ってました。
    「自分もカウンセリングを受ける」と。
    相談業務に携わる方自身がしんどいと仕事にならないはずです。

    ユーザーID:6426853431

  • 心理カウンセリングの学習を

    暗い系のお話しを聴くと言うお仕事と仰っています。
    トピ主さんは、どんな分野を学ばれたのでしょうか。

    他者の話しを聴くことを仕事に為さるなら、心理学、
    カウンセリングを少し詳しく学習為さる必要がある
    のではありませんか。

    将来的にも現在の仕事を続けられるのであれば、実
    務に則した外部講習を受講為さってはと思います。
    他者の感情と自らの感情を切り離す術を身に着けら
    れることが大切です。

    他者の言動に引き摺られてはなりません。冷静に、
    分析する力を養う必要があります。

    トピ主さんの現状は、他者のマイナス感情を心の
    中に溜めてしまい、重くなっているのではありま
    せんか。

    この儘ではご自分が悩みの主になってしまいます。
    可能であれば内部に相談の上、早めに受診された
    らと思います。

    専門職の方の様に想像しますが、内部に作業や対
    応マニュアルなどはないのですか。その様に仕事
    は、一般的に「感情労働」と言われる物なのでは。

    一般事務の様な作業姿勢では、何時か立ち行かな
    くなると考えます。

    ユーザーID:3339903922

  • どこかでうまい手抜きを

    >私が聞く内容は、明るい話ではなく、暗い話ばかりで、話を聞く度に落ち込んでしまいます

    暗い話や愚痴ばかりを聞かされたら、誰だっていやになります。それが仕事場で毎日長時間ともなれば、おかしくなってしまうのは仕方がありません。

    >仕事の時は割り切って話を親身に聞いているのですが

    割り切って話を聞くときは親身になって聞いてはいけません。聞き流しがいいですよ。たぶん、職場の人間関係をよくするためには、職場の人の話を親身に聞くのも仕事のうち、とお考えなのだと思います。

    でも、親身に聞くのではなく、聞き流しで、相槌を打つ程度いいのです。話を振られたら、「今この仕事に集中していて、一瞬聞き逃してしまいました。なんのお話しでしたか?」と言ってもいいのです。

    こういう言い方がいいのかどうかはわかりませんが、もっとズルをしたり、いい加減に流したり、してもいいと思います。完全なる聞き手、話している人を喜ばせる完璧な聞き手になろうとしなくていいと思います。

    ユーザーID:3388215184

  • 仕事なら心に入れてはいけない

    このままだと、壊れますよ

    仕事は仕事として割り切りは大切かと
    割り切ること=不誠実ではないです

    誠実に向き合うからこそ、必要なことだと思います

    同僚や上司には、相談してはいかがでしょうか?
    家族や友人なら、告白しましょう

    ききたくないことは、聞かなくていいと思います

    ユーザーID:9859297645

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧