• ホーム
  • ひと
  • 初節句 お礼は言うものなんでしょうか?

初節句 お礼は言うものなんでしょうか?

レス15
(トピ主0
お気に入り41

家族・友人・人間関係

いち

今年初節句の息子を持つ母親です。
私の祖母からお祝いを貰ったんですけど夫の両親から私の祖母へのお礼は言うものなんでしょうか?

ユーザーID:5418941306

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 貴女が言えば?

    夫と2人で。

    で、何で、そんなことしないといけないのでしょうか?

    ユーザーID:8519261353

  • え?

    言わないんじゃないかなあ。。。
    土地柄もあるから、わからないけど。
    少なくとも、我が家では、私たち夫婦と子供がいただいたお祝いについて、親がお礼を言ったことはないと思います。

    親戚ではない、親の知人からのお祝いくらいですかね。親が出てきたのは。

    ユーザーID:4435183569

  • 何が言いたいのかな?

    貴女のお祖母様からのお祝に対し、
    義両親からお礼を言われたのが気に入らないって事なのかな?

    このトピ文からでは、何が言いたいのか解りませんが
    きっと、そういう意味なのでしょうね。

    多分、義両親様は大なり小なり「我が家の内孫」という意識が有り、
    貴女の意識の中では「私たちの子供」であって、義両親が口出すべきでは無い、
    とのお考えが有るのでしょうね。

    しかしながら、お祝いの送り主は、貴女の祖母であり、
    お子さんから見ると、曾祖母(ひいおばあちゃん)という、
    祖父母よりも、遠い親戚にあたる人なのですから
    より近い親戚である祖父母(義両親)が、
    遠い親戚でにお礼を言う事は、ちっともおかしな事ではありません。

    世の中には、同じ祖父母の立場でありながら
    これ見よがしに、相手に対しお礼を言ったりする人が居ますが
    今回の場合はそれとは違いますので、言っても、言わなくても、問題無し。

    もしも、貴女のご両親からの
    孫へのお祝や贈り物に対し、
    一々、お礼を言うという事ならば、「我が家の内孫」の意識が強すぎる気はしますが
    今回の関係性では、問題視すべき事ではありません。

    ユーザーID:1953510980

  • 不自然です。

     あなたの祖母からのお祝いは、祖母が「自分の曾孫」へ贈ったものです。「ご主人の親の孫」に贈ったのでありません。「祖母とあなたのお子さんの関係」を「ご主人の親とあなたのお子さんとの関係」よりも下に見ている前提になります。丁寧に言うほど不自然になります。他人の子供にお祝いをあげたのと同じ扱いをされるのですから、不愉快に感じると思いますよ。

     あなた方夫婦のお子様ですから、お礼を言うのは親であるお二人です。

     ご主人がお礼を言っても不自然でないのは、孫娘夫婦の一人という位置づけだからです。「私達(夫婦)の子供へのお祝いをありがとう」だからOKです。もしご主人が「私の子供に・・」と表現すると意味が変わります。祖母からのお祝いは「孫娘夫婦の子供」に対してであり「ご主人の子供」に贈ったわけではありませんから、孫娘の存在を無視した考え方は失礼になります。

     あなた方からしっかりとお礼をして下さい。

    ユーザーID:6623725241

  • 昔はそうでしょうねえ

    昔は「家」意識強かったからでしょうね。

    子の初節句はその夫家の慶事。その節句飾りを贈るのは嫁生家。そういう認識が私の出産時(20年前)でもありましたよ。
    その線で言えばあなたの系譜(あなたの祖母)からのお祝いについて夫の系譜(夫実家)がお礼を言うという構図にもなろうかと。

    今でも夫実家とあなたの祖母とが直接顔を合わせれば「うちにお祝いありがとう」みたいな言い方をするかもしれません。
    でも、直接会うわけでなければあえて夫実家が連絡をしなくても、あなた方夫婦がお礼をいう(お返しも)ので十分だと思います。

    ユーザーID:3692644037

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 時代が変わりました

    私が結婚したころは、子供夫婦の結婚出産は親が取り仕切るものでした。
    お金を握ってるのも親、お式や結婚後の生活を取り仕切るのも親。
    当然赤ちゃん関係で嫁実家側からお祝いいただいたのなら婿親がお礼を言いました。
    だって孫は婿実家のものでしたから。
    子供夫婦は「未熟者」という位置づけで親の背中に隠れていれば良かったのです。

    今は違うのでしょう?
    実権をにぎってるのも責任を負うのも子供夫婦自身。
    それなら婿親は部外者だからお礼言う必要なんてありません。

    姑としては気楽でいいですね。

    ユーザーID:0648408937

  • おばあさんから「お礼がない」とでも言われましたか?

    内孫、外孫、という意識や、妻側の実家があれこれするもの、といった慣習が色濃く残る地域だと、おばあさんからのお祝いは初節句を迎えたひ孫へのお祝いではなく、ご主人の実家へのお祝い、という感覚でしょうね。

    もしも、そういうニュアンスなら、時代が違うとは思いますが、それをどう理解してもらうかということです。

    「私たちの子どものために、ありがとうございました。」とご夫婦でお礼を言う、に一票。

    お宮参りも初節句も夫実家の主催、というなら、昔通りの感覚ですが、もっと遡って結納も本格的に取り交わし、ってことだったのですかね?
    ご主人の実家からお礼という場合には「うちの孫に」ってなりますが、そんな感じなんですか?

    ユーザーID:7383976129

  • 決まりはないのでは?

    お祝いをもらったのは、主さん夫婦の子どもです。
    子どもが何かをもらったら、相手にお礼を言うのは誰だと思いますか?

    ユーザーID:6777226194

  • 「内祝い」のお返しを送りますよ。

    何かを頂いたら、御礼は必要ですよね。
    言うだけですか?普通は御礼のお品を送りますよ。

    まあ、身内なので、お返しはいらないと言う方もいるでしょうけど、それはあなたとの関係性なので、ご自分で考えて下さい。

    私の地方の場合、昔からお節句のお返しは、「紅白生菓子とお赤飯セット」が多かったですね。予約を取る専門店もありますよ。
    最近は洋菓子に「内祝い」の熨斗をつけてお返しする人もいますね。

    近所の方なら、手作りお赤飯のお返しをする方もありますよ。
    参考までに。

    ユーザーID:7078618365

  • 言わなくていいんじゃないかなぁ…

    家制度的に考えれば、まぁ一言くらいあったほうがいいのかもしれませんが、今はそういう時代でもないですよね。逆に、嫌じゃないですかね?〇〇家の孫とか、〇〇家の嫁みたいな考え方は…。

    トピ主さんご夫婦がお礼を言えばそれでいいと思いますし、その際に「義父、義母(ご主人のご両親)さんも喜んでいましたよ」とでも一言付け足しておけば、おばあさまも安心されると思いますが。

    ユーザーID:9882469866

  • 跡取りに対するお祝いは当主からお礼を

    世代によって割れそうな気がします。

    私(40代)の感覚ではそこで義両親がお礼を言ったら「この孫はうちの家の跡取りですからね!うちの家族なんですよ!」と宣言してるみたいで、お礼を言う方が嫌な感じがするのですが、もしかするとおばあちゃん世代はその同じ感覚で、男の孫なんだからそっちの跡取り。だから跡取りに対してお祝いをもらったら、親からもお礼を言うのが当たり前でしょ、という感覚なのかなと思いました。

    もしお祖母さんが「お礼が無い」とおっしゃっているなら、あちらのおうちの跡取りなんだから、現当主である義両親からお礼があるべきだという事かな、と思います。

    トピ主さんが迷ってるならいらないと思うし、もし義両親が「私たちからもお礼すべき」と言ってるなら、うちの跡取りという意識が強いんじゃないかな。

    ユーザーID:7651713021

  • まだ古いしきたりが残っている地域?

    祝ってもらった子の親(つまりトピ主さん夫婦)が言えばいいだけじゃないですかね。

    トピ主さんのお祖母様から、「(義両親から)お礼もない」と言われたのか、義両親がうちの孫意識でわざわざトピ主さんのお祖母様にお礼を言ったので不思議に思ったのか?どっちなんでしょうね。

    ユーザーID:9669995261

  • 質問の主旨

    まず、この質問がどう言う意味合いで聞かれたのかと言うことがわからないです

    この場合いくつかパターンがありますよね

    (1)家意識の強い、ご主人の親御さんが、お祝いを言いたい、もしくはすでに言われて
    トピ主側に違和感がある

    (2)ご主人の親御さんがトピ主の祖母の年代なら、家意識がまだ強いかもしれないので
    自分たちも内孫の祝いのお礼をした方が良いのか聞かれた

    (3)家意識の強い祖母さんから、ご主人の親御さんからなんのお礼も無いと言われた

    と言う感じでしょうか

    なので、言う側、言われる側の意識の問題で決まりは無いのではないかなーと思いますが

    ほとんどの場合トピ主達がお礼をいえば良いんじゃないかしら

    ユーザーID:6211579714

  • 夫の両親では無く、主の親からでは無いですか?

    ひ孫にお祝いを包んでくれた。
    誰が祝いを言うかと言うと、まず主様ご夫婦、実の子供への祝いを貰ったのですから。
    次にお礼を言うのは主様のご両親です。
    父方か母方か解りませんが、娘の子供へ祝い金を貰ったのですから。

    義家は義家で自分の身内から貰ったなら、「孫にありがとうございます」とお礼を言うのは、義両親、「子供にありがとうございます」は主様夫婦でしょうね。

    今は主様も義家に嫁いだ訳では無いと思いますし、義家も嫁に貰ったとは思わないと思います。
    其処まで手を伸ばして、義家でお礼を言ったら可笑しなことになりませんか?
    祖母様も何でと思いますよ。

    義家からのお礼の電話は要らないと思います。
    祝い金も主様方が貰うのですから、義家には関係ありません。

    ユーザーID:7789197955

  • 場合によりけり

    義実家と同居されているならありかな。

    でも、送り主のお祖母さまがどう思うかが大事。
    「ひ孫に送ったのだが、ご丁寧に孫の嫁ぎ先のご両親からもご丁寧にお礼を言われた。」と思われたらそれは正解。
    「何にもうんともすんともない」なんて思われたら義両親も心外。

    お祖母さまなら戦前のお生まれでしょうか。昭和の初期かな。
    その年代なら「出過ぎた孫の義両親」とか思わないで、「礼を言わるなどしっかりされて」と思われる可能性も大あり。
    本来なら初節句の祝いをしなくても何も言われない立場、ご自分で調達できたのかどうかは分かりませんが、誰かに頼んでもしようと思った律儀さを持っておられる方だと思います。
    現代のドライとも言える風潮の中ではない価値観もお持ちかも。

    もし、私が義両親の立場なら迷うでしょう。
    しかし「迷ったら礼を言っておくのが無難、知らんぷりよりずっと良い」と母から教わりましたのでしたかも知れません。
    母(昭和元年生まれ)が祖母さまの立場ならきっと喜ぶと思います。
    私はどっちでもいいです。

    世代間に差がありそう。

    送り主のお祖母さまのご感想で判断されたら?

    ユーザーID:2934706977

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧