現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

忌中払い(精進落とし)の代金負担について 携帯からの書き込み

トピ主
2019年5月10日 1:03

忌中払いの支払って、喪主と会葬者のどちら側の負担になっているのか気になってトピをたてました。

といいますのも、茨城県某所の私の地域では、喪主側が忌中払いの費用を負担するのですが(一般的にはこれが通常と言われています)
父の実家がある岩手県某所では、忌中払いの会費として、会葬者が受付に支払います。
受付は親戚の者が務めます。

御膳代として五千円だったり、御膳代+タオルケット等の引き物が付いて一万円だったり、御膳代+菓子が付いて七千円だったりします。

私の所では引き物は付けないですが、岩手と茨城では忌中払いの支払いが、180度違うので、他の地域ではどうなんだろう?と思いました。
「郷に入っては郷に従え」という言葉があるように、地域で異なるんでしょうけれど、正直、不要な物を買わされた感は否めず消え物でない引き物は、その後付けないようにお願いしましたが…

都道府県単位で皆さんの回答をお待ちしています。
また、岩手県でも喪主側が負担している地域もあるのでしょうか?

ユーザーID:6916661581  


お気に入り登録数:14
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:18本

タイトル 投稿者 更新時間
大阪府某所で、喪主側負担
neko
2019年5月10日 11:47

初めて会葬者側が支払う地域があるのを知りました。
日本も狭いようで広いですね。

ユーザーID:2717139792
父方実家が岩手県
↑↑3R
2019年5月10日 12:34

父方の実家が岩手県の秋田寄りの山奥ですが喪主負担でしたよ。
岩手も広いですから地域によって違うのでしょうね。
母方は関東南部ですが、やはり喪主負担。
父が亡くなった時も、当然喪主(母)負担でした。
ただし会葬していただく方からは会葬費ではなく香典をいただきました(それでも足が出ますが)。
会葬していただく方への引き物は菓子等の消え物にしました。

ユーザーID:2141380771
大阪では喪主負担
まっさん
2019年5月10日 14:06

大阪ですが喪主が負担しますね。最近は身内からもお香典辞退、みたいなケースもありますが、それでも喪主が負担します。
お膳代という名目は初めて聞きました。

私が茨城のお葬式に行ったら手ぶらで行ってめちゃくちゃ気まずい思いをしそうです。
お葬式のしきたりが地域によって全然違うといっても、ある地域の習慣が別の地域では無礼、みたいなしきたり違いは本当に勘弁してほしいです。


関東でお通夜に行った時に、通夜振る舞い(お通夜の後に軽く食事する)の席に通された時は本当にびっくりしました。
関西では身内しか出ない場なので。

これも逆に関東の人が関西のお通夜に来たら通夜振る舞いの席に上がり込んだり、「振る舞いが無い」と怒ったりしそうだし、遺族側も「上がり込んできてずうずうしい人やわ」と怒りそうです。

怖い怖い…

ユーザーID:6274589421
会費は払わないけど
みみ
2019年5月10日 14:52

関西ですが、喪主側で全額負担するのが通常で「会費徴収」など考えられないと思います。

但し、喪主側の大きな負担になるのは確かだし御膳もいただくなら手ぶらでは行かない、それなりの「ご仏前」だの「ご霊前」だののお金を持参するのではないかな。

結婚式で北海道は「会費制」、関西などでは会費を徴収しないけど「じゃあタダで飲み食いするの?!」と言えばそんなことない、それ相応のご祝儀を包むというのと同じ感じで。

こういう冠婚葬祭で「引き物はつけないように」というお願いも可能なの?でその分、値引きがあるの?
そういうのは、持って帰るのが重い、迷惑、不要と思っても断らないものだと思ってたが。

あ、個人的に「私は要らない」と言うのではなく喪主となる親しい親族に「そういうのは止めたらどうでしょう?」と事前に提案するのかな?

ユーザーID:2280068837
補足しますと携帯からの書き込み
トピ主(トピ主)
2019年5月10日 16:07

香典料は別途包みます。
通夜払い、忌中払いの食事は親族のみ集まります。これは、岩手と茨城同じです。
婚 の方は流石に引き出物に口出ししませんが、
葬 の方は御膳代に引き物の値段が加算されてしまうので、近い親戚という事もあり、消え物(食べ物)でお願いしますね。と伝えました。

ユーザーID:6916661581
ひょっとして
消えた恋文
2019年5月13日 9:50

宗派によって違うんでは無いのかな〜。

私の生まれた秋田の田舎では、喪主負担で行われていましたが、転居した横浜では会葬者が負担していました。

前者は臨済宗で後者は日蓮宗です。
浜松の友人の時は会葬者負担で、日蓮宗でした。
妻の実家の時も会葬者負担で、日蓮宗でした。

可能性の問題ですから必ずしも正しく無いとは思いますが、皆さんの記憶を集めてみては如何でしょうか。

ユーザーID:9599009233
喪家負担
還暦
2019年5月13日 14:00

北海道です
父方は富山から、母方は石川からの入植者
両方とも、喪主側が負担します。
父方が浄土真宗本願寺派、母方は臨済宗だったかな・・・

会葬者が負担とは初めて聞きました。

ユーザーID:6679066324
消えた恋文様
まっさん
2019年5月13日 15:23

私も詳しくないので半径5mの話ですが、祖母は日蓮宗で義父は浄土真宗でいずれも喪主負担だったので、やっぱり地域ですかね。

というか葬儀の時って列席者はキリスト教式か仏式かなどの宗教の違いは話したとしても、宗派については話し合った記憶がないんです。宗派で違うなら多分もっと「何宗?」が話題になるような気がします。

ただ地域によって〇〇宗が多い地域というのはあると思うので、そういう意味でざっくりとこの宗派に多い、というのはあるかもしれませんね。

ユーザーID:6274589421
あれ
りく
2019年5月13日 15:40

消えた恋文さまの言われることですが。
我が家は日蓮宗ですが、会葬者に代金を負担させた記憶はありません。
そんな事をしたら親戚中からブーイングというか代々語りつがれる気がします。

香典は包みますが、そんな会費制のようなことはしません。

精進落としに出られる方は親しい親族だと思います。
簡単な返し(重たくなく帰りの荷にならない程度)は用意されることはありますが(無くてもいい)、本格的な返しは49日が済んで満中陰志として。

中国地方です。

ユーザーID:5614641043
喪主側の
花杖
2019年5月13日 17:21

立場に二回なったことがあります。
 最初は父の葬儀。(母はその前に鬼籍に
入っています。)二回目は主人の母の
葬儀。大雑把ですが。皆さんからお香典
頂きましたから。諸々の諸費用、そこから
出し…。ただ香典では足りませんから。
どちらも、後日それぞれの遺産
からの補填となりました。
 法事の際は。実父の場合は。姉が仏壇等
引き継ぎましたんで。ご仏前を包む立場です。
 主人の母の場合は。主人が取り仕切りますんで。
ご仏前をいただく側です。
  

  東京在住です。

ユーザーID:0245838297
福井では
ゆう
2019年5月13日 17:58

先日、福井の親戚の葬式やら四十九日やら参加しましたが、喪主がすべての支払いをしていました。
もっとも、香典という形で参加者もそれなりに出しているので、どちらが多く出しているかはよく分かりません。
支払いもですが、使う言葉もいろいろあるので、何が正しいかよく分からなくなりますね。

ユーザーID:5389068239
その土地の
黄花
2019年5月14日 9:52

ローカルルールではないでしょうか。
地域の住民の負担にならないよう(喪主になられる方にとって)。

夫の里は漁村です。
誰かが亡くなったら親しくなくても村全戸が数千円をします。
お返しナシがルールです。
昔からのようで海の事故や病死などされた未亡人の当座の助けためだとか聞きました。

同じようにお父さまの実家のある地区のいわば助け合いのような気がしました。

同地区住民なら風習として受け入れられているでしょうが、他地区育ちの参列者はびっくりされることでしょう。
誤解のないよう説明しておかないとあきれた喪主一家となりかねませんね。

ユーザーID:1477187419
そういえば
レンのん
2019年5月14日 9:54

祖母の葬儀のときに

精進落としの食事代として一人1万のお金がかかるから
遠方であることを理由に欠席しなさいと義母に言われて驚いたことがあります
もちろん、香典は出しています

その後、葬儀会社の友人に欠席したことを驚かれたと主人が言っていました
苗字がちがうとはいえ、主人は孫なんですけどね

真意のことはわかりません

宮城県沿岸部です

ユーザーID:1530804587
喪主が負担
らずべりー
2019年5月15日 13:17

東京出身です。そんなに数多くの葬儀に出席したわけではありませんが、
自分の親の葬儀の際も含めて、全額主催者(喪主)負担でした。
他の人はお香典を持参するだけです。

実際、どの葬儀でも忌中払いの席は確かにお膳やお酒ジュース類の用意がされていましたが、皆それをしっかり食べると言うより多少手を付けながら、故人との
思い出を話し合ったりする雰囲気です。
お付き合いでビールを一杯飲むだけで、全く食事をしないで帰る人もいます。
だから主催者は予め予想の人数分で食事を手配するのです。確定数ではありません。

お香典の金額自体も、忌中払いまで残って飲食する人しない人で金額の多寡はなく、飲食なしで葬儀だけで帰ったとしても故人との関りが深かった人は多額のお香典を包みます。

地方によってかなり習慣が違うのだと思います。

これは一周忌等の回忌での場合も同じです。

ユーザーID:8220157103
補足 2携帯からの書き込み
トピ主(トピ主)
2019年5月15日 13:27

皆様、レスして頂きありがとうございます。

黄花さんが仰っしやったのは、災難見舞い金(事故や火事等)としてのローカルルールなのかも?と感じています。

因みに、父の実家は盛岡市より手前の内陸です。
宗派は浄土宗か浄土真宗だったかな?
母方は曹洞宗から真言宗に改宗しました。

それでですね、書き忘れてしまったのですが、父いわく、香典(返礼有)と別でお悔やみという名目で、初七日と四十九日それぞれ壱万円を包まなくてはならず、その際の返礼は無いそうです。

御霊前の袋が3つ必要という事になります。
香典と分けないといけないみたいです。

まあ、この辺の決まりもかなり地域色が現れていると思います。

私の地域では、もしも忌中払いのお膳代を会葬者に負担させたら、「なんて失礼で非常識な喪主なんだ!」となると思います。

私の中にも以下の様な思いがあります。

喪主として、故人(父)の為にご多忙の中、足を運んでいただいた親族への、感謝の意を持って忌中払いの振る舞いをする。

でも、このテーマにどちらが正しくて、どちらが正しくないとかあるのかが、
わからなくなりました…

菩提寺にお墓参りの際に、ご住職にもご意見を伺ってみようと思っています。

まだまだ情報やご意見を、求めたいので、よろしくお願い致します。

ユーザーID:6916661581
静岡です。会費経験はありません
次女p
2019年5月15日 15:08

葬儀はお香典のみ用意します
会葬者全員に精進落としは無く、喪主が食事券を渡します。
通夜振る舞いは無い事が多いです
法事は御仏前を用意します

実家の法事は要らない引き物を貰っても迷惑だろうからと
案内状に「食事代として1人5千円のみお願いします」と記載するようになりました
何処の宗派も変わりません

ユーザーID:4174479813
関東南部 施主負担
obligation
2019年5月15日 16:44

会費制の地域があるんですね。
ところ変われば、いろいろな慣習があるものですね。

私のところは施主負担が一般的です。
ですが、呼ばれた参列者だってそれなりに包んで伺うものですよ。
呼び名が「会費」じゃないだけで、
それ相応の金額を負担していることになっていると思います。
法事に呼ばれるということは、故人や施主家と近しい
ほぼ身内の方々が多い訳ですから
施主家で読経料・会場費・花や供物など祭壇料を負担して貰った分を
少しだが助け合おうという気持ちで包んで伺えば
そんな腹立ちも無くなるのではないだろうか・・と思えます。
例えば、法事の御仏前に1万円包もうと思っていたとして
精進落としのお膳にも呼ばれているとしたら
引菓子も付くだろうし、もう1万円は必ず包みます。
引き出物も付くと分かっていれば(要不要関係無く)、もう1万円。
計3万円。
トピ主さんが「不要な物を買わされた」と思うのは仕方無いけれど
そういう風習になるには、その地域ではそうなるだけの
それなりの理由が有ったんだろうと思うんですよね。
法要は毎年毎年ある訳じゃない。
数年(十数年?)に一回のことですから、不満も飲みこんで
その地域の風習通りにしてあげても良いじゃないかと思います。
茨城での法要なら、トピ主家の思う通りに行えば良いだけのこと。
茨城が正しくて、岩手が間違ってる訳じゃない。
どちらも正しくて、どちらも間違って無い。
それだけは絶対に忘れないでください。
他の地域に長きに渡って受け継がれて来た風習です。
公序良俗に反しない限り
よそ者のトピ主さんが意見など、おこがましいと思います。

余談ですが、某地域では、香典を不祝儀袋に包まず
裸現金で受付に出すのだそうです。
香典袋に入れて出すのは非常識なんですって。
訊けば、その地域にはそうなる理由があるんですよね。
その地域ではそれが礼儀に適っているのです。

ユーザーID:8686709114
横ですが、黄花です
黄花
2019年5月15日 17:57

>災難見舞い金(事故や火事等)として・・・
じゃなく、葬儀の時です。(今は合併で○○市△町となってはいますが)

火事は知りませんが、事故は交通事故で海難事故でも亡くなられたら区長らが集めてまわるそうです。
親しい人は持って参列します。生きていたらしません。死因にかかわらず死亡時のみ。

せいぜい町内会の同じ班の同じ通りの方にしか出さない私からみると、なんでそんな遠い関係の家まで出さなくてはならないのか不思議でした。

義両親も亡くなり、郷里から離れているので関係なくなりつつありますが、高齢の義伯母宅はしているようで時々「下(しも)のAさんが亡くなった」と連絡があります。

さすが全員とはいかず、遠方を言い訳に義両親が懇意にした家にかぎりしています。(義両親の時も頂きましたが、返しは個々にしないと言うことで町内会と組合に寄付しました)

ほんとうにいろいろありますね。
郷に入っては郷に従えですが、よそから来た方には受け入れられない風習かな。
(と、言っても人口は減りつつある集落です。船主の跡取り息子が帰ってくることはあっても他からの流入は無さそうです)

トピ主さんの疑問の答えにはなってなくて夫の里の話になりました。

ユーザーID:9528516605
 
現在位置は
です