現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

高校生娘の飲酒(合法な海外において)

asuka
2019年5月10日 8:48

タイトルの件でモヤモヤが収まらず、私が非常識なのかご意見を頂けますでしょうか?

高2の娘と中2の息子がいます。
金銭的に余裕がないので、どちらにも海外旅行はまだ連れて行ってあげた事がありません。

そんな中、義姉の娘2人(大学生、高校生)がGWに義姉夫の実家(ドイツ)へ行くというので、良かったらと誘われました。
夫からは全額義姉持ちで申し訳無いけど、海外に行く機会はなかなか厳しいから行かせたいという意見で、娘のみ参加しました。
(息子は本人希望で不参加。)

特に問題なく帰国したのですが、娘からはビールとワイン飲んできたと言うんです。
何言ってんの?って思いましたが、娘からは「全てのお酒がOKではないけど、16歳から飲酒可能なんだって〜」と。

正直、納得いかなかったので義姉に少し文句を言ったところ、反論されました。

・義姉夫の両親もドイツ在住なだけで日本人なので、そこは理解して少しずつ飲ませている。
・娘の意思を確認して、一切の無理強いはなく飲んだ。(娘も同意見)
・日本は20歳未満がNGなだけで、飲ませたお酒内容から現地では問題ない合法行為である。
・外出先等ではなく、保護者がいる状態で自宅内の飲酒であり危ない状況は排除している。
・たまたまアルコールだっただけで、そこまで気にするなら海外文化も考えて娘のアレルギー等も事前に言うべき。
・日本では違法でも海外なら合法ってのも行く理由でしょと言われる。(ハワイ行って実弾射撃とか)

夫にも相談したのですが、あすかのモヤモヤは理解できなくもないけど、義姉娘と同じ行動だったからいいのではと。
文句があるんだったら、連れてってもらった身として全額返金する覚悟はある?と言われました。
(大手キャリアで、エコノミーと思ってましたが往復ビジネスクラスらしく、実際費用は不明ながら厳しいです…)

ユーザーID:9205382256  


お気に入り登録数:73
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:36本

タイトル 投稿者 更新時間
気分の問題ですね。
属地主義
2019年5月10日 18:25

私は現在、ドイツの隣国に単身赴任している50代の親父です。数ヶ月前までは家族帯同でした。

で、私の滞在国も、16歳からワイン、ビールはOK。ウィスキーなどのスピリッツ類は18歳から、という法律です。

日本の法律は一部の例外を除いて原則、属地主義ですから、合法、非合法の判断は、その行為が行われた土地がどこか、に基づいて判断されます。従って、お嬢様の場合、合法であることは間違いありません。

で、お母様として納得できないポイントは何なのでしょう?義姉さんの反論は列挙されていますが、肝心の、トピ主さんが何を問題視しているのかがわかりません。

まあ、お酒に関しては、各ご家庭の方針があるでしょう。年齢にかかわらず、一生涯、禁酒せよ、というご家庭もありましょう。

飲酒という「初体験」を、自分の子供に他人が提供してしまったのがお気に召さないのでしょうか?それとも、法律とは関係なく、お酒そのものに対する嫌悪感でしょうか?

余談ながら、今年16歳になった我が息子は、夏休みに私のところに来て、ワインを飲むのを楽しみにしています(逆にこれまで、文字通りアルコールを舐めることすら、自らの意思で拒否し続けていた)。

なお、ご主人の言う費用云々は、ポイントがずれてません?費用先方持ちだから、先方が何をしてもOK、というわけじゃありませんよね?誰の費用でドイツに行ったのかと、お嬢さんが飲酒するかしないかは、全く無関係です。

ユーザーID:1353533248
そういう外国人も少なくないですよ
国際結婚組
2019年5月10日 23:12

びっくりしますよね、日本人の感覚からすると。。。

私も未成年なのだから飲んではだめ、と思ってしまいます。

私たちは以前アメリカに住んでいました。なので21歳までは飲めないのです。日本では20ですよね?

今は18歳から飲める国に住んでいるので、ここのインターに通っているアメリカ人の学生たちは21歳未満で お酒を口にしたりする子もいるようですし、親公認です。
なぜ?と聞くと、「アメリカでは18になると大学進学のため家を出る。そうすると、子供達だけの場でお酒を飲んだりすることが初めてのアルコールになることが多い。その前に親と一緒の時に(大学へ行く前に)少し嗜んでいれば、自分でコントロールできるようになる。どれくらい飲めるのかも分からないうちに 巣立ってしまっては側でみてあげられないので心配だから」という理由で、保護者がいるところで アルコールの感覚を覚えてほしいから、だそうです。
確かに何かあった時に 親が傍に居るところであれば、学生たちだけの場よりも安心でしょうし、いきなりそういう場にいき飲むよりも 慣れておいた方が良いのでしょう。
そういう考えも1つある、ということです。あとはそれぞれ親が決める事でしょう。

トピ主さんのケースも 大人が傍に居た場だったこと、ドイツはワインなら8歳くらいから飲んだりすることもあること、恐らくお子さんたちは 初めて ということもあり ちょっと口にする程度で ベラんべランにはなってないだろう、ということ。から 子供たちとよく話し合う事は大事ですが、義姉家族だけに責任をおしつけるのはどうかな、とも思います。

中学生の方は飲んでないのですよね?

ユーザーID:3742862069
そうですね
わかめ
2019年5月10日 23:19

主さんのお気持ち、わからないでもありませんが、そこまで騒ぐことかしら?とも思います。

これが小学生だったら、ちょっとちょっと、それはダメでしょとは思いますし、吐くまで飲んだ!んだったら、それは絶対に危険行為ですから、私も激怒すると思います。

でも、トピだとそこまでではないようですし、
もうある程度体も大きくなっている年齢ですから、そこまで心配することではないと思います。

それとも、主さんのお子さんは隠れてビールを飲み出すくらいの行動力がある、とか?
それは確かによろしくはないですが、その行動力は素晴らしいですね。


横になりますが、
私には息子がおり、二十歳の誕生日にビールを飲ませましたが、まだまだお子ちゃま舌でした(笑)
あの、「あ゛〜、この一杯の為に頑張ってる〜」というビールの美味しさは、子供にはわからないですよ。

子供にはわからないですが、学生は誘われて羽目を外し、急激にアルコール摂取するのは非常に危険なので、
おりをみて息子にはアルコールを飲ませるようにはしています。

これくらい飲んだら、自分がどういう状態になるかを知っておいた方が良いから。

ユーザーID:3124007039
レスします
匿名
2019年5月11日 0:47

現地の法律はともかく

まず娘によーく言い聞かせるべきでしょう

納得するもしないも
娘が自分で乗り気で飲んだのだから叱られるべきは


義姉に文句をいうなんて
ずうずうしい
自分しつけが悪かったとか考えないの?

人任せで子供をタダで旅行に行かせ
気に食わなかったら文句を言う

ずうずうしい母親ですね

ユーザーID:9914092082
健康問題
ヨセミテ
2019年5月11日 1:40

現地でOKなことだったら、何をしても良いというわけでは無いというのを前提として。

ほとんどのドイツ人(に限らず白人全般)はお酒に強く、アセトアルデヒドを素早く分解できる体質です。
なので、16歳ともなるともともとの体が大きい上に遺伝的にお酒に強いから、法律がそれに合わせてあるのでしょう。
もしかしたら16歳で社会に出て働く若者も伝統的に多いのかもしれません。

一方、日本人はアセトアルデヒドの分解酵素が少ない人も多いため、お酒に弱いとかまったく飲めない割合が比較的大きい。
トピ主さんと御主人がおふたり揃って酒豪ならば、娘さんもその体質を受け継いでアルコールへの耐性が強い可能性が高いです。

それらを踏まえた上で、娘さんに飲酒(量にもよる)を許可したことは危険だったのかどうか、を私なら考えます。
親戚揃っての中でお試しなら、まぁ…日本国内でも発生しているかな?
そもそも義姉さん達だって、娘さんに危害を加えるために飲酒させたわけじゃないでしょう。

今回は健康上問題が発生しなかったのが幸いですね。
娘さんには「アルコール依存症になられたら困るし、体がしっかり育ってからにしなさい」と注意で済ませてはいかが?

ユーザーID:0286864014
うーん、、、
チカ
2019年5月11日 10:18

逆を考えたら、もしあなたの仲の良い友人の子供が20歳の日系アメリカ人とします。その20歳の子供が1人で日本に遊びに来ました。その時に、その友人の子供がビールを飲みたい。と言ったら、あなたは止めますか?あげますか?

アメリカは21歳から合法でアルコールが飲めるのです。20歳は違法です。その時にあなたが友人から責められました。あなたは納得してその友人に謝罪しますか?どうですか?
これと似てると思うのですが、どうでしょうか?

ユーザーID:3851458516
だったら自分で
nemui
2019年5月11日 11:37

外国が「観光地」でしかない人と「生活」する人との感覚の違いもありますが、外国に行くというのはそういうことです

費用まで負担させて外国に連れて行ってもらって、その国の法律や制度に合った保護をしてもらって、それでも文句を言うのであれば、「じゃあご自分で」となるのは当たり前でしょう

>たまたまアルコールだっただけで、そこまで気にするなら海外文化も考えて娘のアレルギー等も事前に言うべき

相手にばかり求めすぎ、おんぶにだっこすぎるご自分の反省点はないのでしょうか?

心配しなくても、お義姉さんは今後は二度とトピ主さんのお子さんにこんな形の関わり合いはしようと思わないでしょう

ユーザーID:8396955701
今さら文句言っても仕方ない
ウォルフガング
2019年5月11日 11:46

気持ちは分かります。
ただアジア人とドイツやらヨーロッパの人とは、
体質が違うので、いくら合法とはいえあまり良くないことと思います。

でもまあ、滞在中だけのことですし、もう帰国もしてるんだし
これ以上どうこう言うのはやめましょう。

で、どうしたいんですか?義姉から謝罪してほしい?
「向こうじゃ合法」っていう考えの人と「いくら合法だからといっても未成年だから考慮して」じゃ噛み合いません。

旅費負担にまで話が発展するっていうのは、何だかズレている気もしないでもないですが、義姉をかばって夫が旅費うんぬん言うのもどうかなぁ・・と思います(まあ、論点ズレは分かっていて旅費負担を持ち出せばそれ以上考えないだろう、、という考えか?)。

いずれにしても、これ以上話をややこしくさせない方が賢明ですよ。
何も考えず(ドイツでは合法とか、義姉達の性格とか)娘を預けたことが失敗と言えば失敗だろうと思います。

ユーザーID:9756980256
主様は、どうなったら納得できますか?
元独在住国際児母
2019年5月11日 16:05

勿論、例外はありますが…一般的に国籍に関係なく、大抵、事が起こった滞在・在住地で判断されます。

私の在住国(西欧)は、12歳前後まで、どこへ行くにも保護者が送迎が必要です。1人で留守番も、殆どさせません。在住・旅行しているだけ、日本人だから…と言う理由で保護者が送迎せず小学生を1人で歩かせたら問題になる可能性が高いです。

その一方、西欧の多くの国で16歳以上は成人に近い扱いになります。
小児科は卒業し医療機関では自分で決められる事が圧倒的に増え、その他の公的機関も保護者より本人の意思を尊重する年齢です。日本より個を尊重する文化なので、例え保護者でも本人の意思に反して何かを強要・禁止する事は出来ません。

>娘の意思を確認して、一切の無理強いはなく飲んだ。(娘も同意見)
>そこまで気にするなら海外文化も考えて娘のアレルギー等も事前に言うべき
独で相談したら、賛同者が多いと思います。逆に、お嬢様が「自分の意思に反し禁止された」と訴えたら
>ドイツ在住なだけで日本人
の方の立場が悪くなります。最悪の場合、滞在許可に影響します(私の周囲で教育方針の違いで帰国になった方はいます)。

また西欧の方は
>ビールとワイン
飲酒、嗜好品と言うより文化・伝統の一部であると考える方も多く、西欧文化や社会的背景を理解する上で酒類を完全に切り離す事が難しいので、国際結婚組様がお書きになった様に大学進学等で自立前に、保護者監督下でお酒の飲み方や量を教える家庭は珍しくありません。

独では、飲酒で変わる・乱れる等を恥ずかしいと考える方が多いです。
その為、自分のペースで楽しみたいと人にお酌をしない・させない方が多いです。
>ビールとワイン飲んできた
と言っても嗜む程度、量は飲んでいないのでは?と私は思います。

主様は、どうなったら納得できますか?
主様かお嬢様が断るべきだったと私は思います。

ユーザーID:1610445677
周囲は関係ない
みかん
2019年5月12日 6:58

私はドイツ在住ですが、トピ主さんのもやっとした気持ちわかりますよ。受け入れ先が日本人家庭である事も、割り切れない一因じゃないでしょうか。先方は生活習慣が多かれ少なかれドイツ化している(それゆえ悪気もなかった)と思いますが、トピ主さんにしてみれば”日本人なら「お酒は20歳から」って知ってる筈なのに…”という思いがあるのではと思います。

母親であるトピ主さんが受け入れられないのであれば、私は苦情を言ってもいいと思いますよ。まぁ言ってしまえば両家のしこりになるでしょうし、次はないでしょうけど。ドイツではこうだとか、ドイツ人はこうだとか関係ないです。「滞在先では合法だから」で済むなら、日本では違法なドラッグだって場所と年齢によってはOKって事になります。

とはいえ、今回の場合は私なら苦情は言いません。10代の飲酒にさほど抵抗がないというのもありますし、親(大人)の目の届かないところで無茶な飲み方を覚えられるくらいなら、自分たちが飲酒マナーを教える方がよいと考えているので。

ただしそれはあくまで私の意見。トピ主さんはお嬢さんに「お酒は20歳から」を遵守して欲しいのですよね?ならば法律で定められているのには理由があると、お嬢さんとしっかりお話される事をお勧めします。

高2ともなればお酒に興味を持っても不思議ではありません。国内にいれば飲酒の誘惑ゼロという訳でもないでしょう。周囲がどうこうではなく、家庭の決まりとして話すのです。飲酒に限らず、「周囲もやってるから」を判断軸にすると思わぬところでトラブルに巻き込まれる可能性がありますからね。

なお、どなたかのレスにあったように”ワインなら8歳くらいから飲む事もある”なんて事は、いくら飲酒に寛容なドイツでもありえないです。少なくとも親が常識的な人間ならば。18歳の間違えでしょうか…14歳未満の飲酒はドイツの法律で禁止されています。

ユーザーID:6898946481
向こうの好意で連れて行ってもらってそれはない。
日本人
2019年5月12日 12:34

金銭的にも負担してもらって、その程度のことで文句を言うなら行かせてはダメでしょう。日本の常識は通用しないことも多いし、私なら無事に帰国したなら感謝しかないですね。

なので、トピ主さんは非常識だと思います。

娘がアメリカに行った時、高校生は自分で通学に自家用車を運転するので、それに乗せてもらうのが心配だとか、まあいろいろありましたけれど。危険は日本よりあるわけで、覚悟の上で行くべきでしょう。

私は数カ国海外に住んでいましたが、常に緊張して暮らしていました。日本のルールは通用しないし、自分で身を守ることを常に考えないとですよね。

ユーザーID:7117256607
異文化に触れさせる目的ですよね。
m
2019年5月12日 13:45

私が主さんなら、貴重な体験が出来て、無事に帰ってこられただけで、万々歳だと感謝すると思います。

子供が飲酒したと知ったら、確かに驚きはするけど、これを機に一緒にアルコールの害について勉強するかな。
大人が良くて子供がダメな理由、国の考え方の違い等、折角の機会ですから、理解を深めてもらい、今後について話し合います。

トピを読んだ感想としては、子供を丸投げしておいて、お世話になっている立場で、直接義姉にクレーム言うのは大変失礼だし、筋違いではないかしら?と思いました。
余程仲が良くても、今後のお付き合いにヒビが入りませんか?後でご主人にフォローしておいてもらった方が良いと思います。

それから今更ですが、親なら出発前に義姉に「危険な薬物をやらせないでほしい」「危険な場所へ連れて行かないでほしい」「飲酒をさせないでほしい」「○時以降は、一人で外出させないで欲しい。」「一人で公共交通機関に乗せないでほしい」「うちの子が悪い事、危険な事をしそうになったら、遠慮無く叱ってほしい」「うちの子に、皿洗いや掃除などの家事を手伝わせてほしい」・・・等、伝えておき、最低でもエコノミークラス往復+食費+交通費程度のお金を渡して、丁寧にお願いするべきだったと思います。

これをしていれば、あなたへの「飲酒させてもいいかしら?」の連絡くらい貰えたのでは?

ユーザーID:1730804066
先に調べて娘さんと話しておくべきだった
ケリー
2019年5月12日 13:50

タイトルどおりです。
もしご家族で海外旅行へ行くなら
その土地のことをある程度調べて
その中に飲酒年齢に関することも入ってくるのでは?
どこのガイドブックにも飲酒や喫煙の法律は
書かれていますしね。
ましてや子供だけで行かせるのに…。

その確認を怠ったのは母親であるあなたですよ。

ユーザーID:6379008977
まず子どもを叱るべきだし、トピ主さん自身も盲点だったよね携帯からの書き込み
ぶどうパン
2019年5月12日 16:34

まだ判断力が十分にない小学生が飲まされたのではなく、16歳の高校生ですよね?日本の法律を遵守するとか、自分の家庭の方針を守るとか、自分で判断する年齢ではありませんか。
義姉も義姉の夫の家族も、その国の法律で許可されていることを、本人に確認してさせただけです。義姉たちが「飲ませた」のではなく、娘さんが自分の意思で「飲んだ」のです。
私なら、「あ〜飲んじゃったか。そーか、ドイツの法律は合法か。そこは私も盲点だったわ。しくじった。」と自分が事前に気がつかなかった事を反省するかな。トピ主さんも、実はそこがモヤモヤの原因で、つい義姉に責任転嫁してるのかな?
今後についてのアドバイスですが、国によっては日本で違法とされている薬物が、一部合法な国もあります。お子さんが海外に行って合法だと言われたら飲酒したように、今度は合法と言われたら薬物にも手を出す可能性もゼロではありません。これも考え方次第ですが、させたくないなら親がよく調べて事前に指導しましょう。

ユーザーID:8242536777
どういう国か調べもせずに送り出したの?
もね
2019年5月12日 17:38

正直、
禁煙喫煙、飲酒状況、
拳銃の所持やドラッグの使用、
犯罪の種類や犯罪率、
そう言ったものを一切調べずに送り出したのですか?

そうだとしたらトピ主の落ち度ですよ。

飲酒だったらまだマシじゃないですか?
合法だからドラッグやってきたとか言われたらどうします?

文句を言ったと言いますが、
トピ主はどういう落とし所を求めているのでしょうか?

まあ、二度とそう言った恩恵はなくなるでしょう。

ユーザーID:0499042647
合法とはいえ、義姉は非常識だと思う。
太郎
2019年5月12日 18:09

主娘がアルコールを受け付けない体質で、深刻な
体調不良を起こしたらどうするつもりだったんでしょうね?

実親のもとで、そのような事態になれば、親の判断、親の責任ということで収められますが、合法とはい
え今回他者の判断ですからね。しかも遠い異国で。
わたしが義姉や付き添いの立場なら、絶対飲酒させませんよ。責任取れませんから。

ただもう、過ぎてしまったことですから、今後のためにも心身未成熟なうちのアルコール摂取の危険性
や、合法だから何をしてもいいわけではないことを、娘にきつく話しておくしかないですね。

ユーザーID:0337552240
私もその飲酒には反対ですが・・
エス
2019年5月13日 0:17

 しかし義姉さんへの苦情は間違えですよ。

 義姉さんに非がある根拠は何ですか?
(1)法律に反するから?
(2)あなたの方針に反するから?

 (1)については、合法ですから根拠になりません。

 (2)については、義姉さん達に伝えていないので根拠になりません。ちゃんと義姉さん達なりに配慮をしてくれた様に思います。それにご主人は容認している様ですから、問題ないと思われても仕方ありません。この条件での苦情は短絡的だと思いますよ。

 話は娘さんとするべきです。家の方針を知っていたのなら「ダメだと言っていたのに何で飲んだの?」と反省をうながして下さい。

 それ以前のこととして、ルールとは何かをどの様に教育してましたか?
「禁止されているからダメ・・」なら、今後も今回の様になります。
「ダメだから禁止されている・・」なら、禁止されている理由の説明です。ダメなことのすべてを禁止しているとは限らないという事実との矛盾はなくなります。

 「禁止されていなければOK」も「自分が良いと思うからOK」もズルい考えや危険な考えにつながりますよ。そして無責任な考えになります。

 お義姉さんの反論はすべて正解です。特に「気にするなら海外文化も考え・・事前に言うべき」は肝に銘じて下さい。しかし合法だからOKとは思ってはいないはずです。
 あなたが何故ダメだと思っているかを、娘さんとしっかりと話をする良い機会にしてはいかがですか。

ユーザーID:5776277781
学びの途中
panda
2019年5月13日 7:49

我が家は長くアメリカにいましたので、飲酒は21歳からというイメージがありました。日本に帰国しましたが、娘の高校生の交換留学生受け入れで、ドイツは16歳から飲酒可能とその時に知りました。その後、娘もドイツに行きましたが、あちらで飲酒することをとても楽しみにしていて、飲んだようです。酔わなかったように言っていましたが、どうでしょうね。

娘なので、あまり早くから飲酒することに不安はあります。
一番の問題はやはり防犯面ですね。若い女性というだけで、エサとしか思わない男性も世の中にはいますから。その意味では、早くから飲酒に慣れて、適量を考えられるようになる方がいいのかも、しれません。あと数年でどちらにしても飲酒年齢なので。

うちの娘が‘ドイツ行ってお酒のみたい‘というのは、早くもアルコール依存症というわけではなく、‘禁じられていることを合法的にしてみたい‘という気持ちだろうと思っています。16歳から運転免許を取れる国もあります。
最終的に、(物事によるのですが)善悪を決めるのは法律ではない。なぜその法律があるのか、きちんと理解して、自分をどうしていきたいか、律する力だと思っています。高校生の間はそこを学んでいけばいい。

トピ主さんは何がご不満なのかをトピックにかかれていませんが、無料でお嬢さんを海外に連れて行ってもらえて、得難い経験をさせてもらえた。親族も一緒の場で危険もなかった。それでいいのではないですか?後遺症が残ったのでしょうか?

ユーザーID:3600625543
今更ではあるので、ご意見聞くのがメインの目的でした
asuka(トピ主)
2019年5月13日 11:01

いくつかのレスやポチ投票をありがとうございます。
見る限り、私の方が非常識ということですね。

ドイツにおける飲酒ですが、合法とか以前の話で日本人(現地の義姉夫家族)の元へでしたから、未成年に飲酒をさせるという考え自体がありませんでした。
私の気が回っていなかったというのも事実ですが、こう思うことってそこまで非常識なのでしょうか…?

娘にも飲酒することにためらいとかはないのかと聞きましたが、仮に合法でも喫煙だったら気にしたけど…という返答でした。
合法とされる国で現地の保護者がいて、日本では両親もお酒飲むんだから悪いことじゃないでしょ?って態度です。
それとも、国際電話でリアルタイムな了承もらうのが正解だったの?って言われて、少し喧嘩しました。

夫は、娘が性格面で義姉似だから、そういうところはルールとかの理詰めだもんなと言うだけです。
母(私)の気持ちも理解してくれてはいますが、うちじゃ厳しい大金を負担してもらっての海外経験を与えてくれたのだし、強い文句を言いたいのだったら相応の覚悟で望むべき(今回でいえば全額旅費)と夫は言います。

また、飲酒についても考えが大きく異なりました。

私の意見です。
・初のお酒で身体的にも何かあったら不安である
・未成年からお酒の味を覚えられたら、日本に帰ってきて飲みたがられても不安である。

上記に対して義姉の意見です。
・特に初日はひと口ふた口レベルのお試しから慣らしている。
・未成年の飲酒(特に女の子)が、お酒の味から始まっていると思うのか?
大抵は大学等で、お酒の場に居たいから飲むのであって、お酒の味目当てで飲んでる子は少ないと思う。
国内で未成年飲酒させたくないなら、そこは親の責任で指導すればいいんじゃないか?
正直、ドイツでの飲酒経験がなくても大学でサークル入れば、飲酒しちゃう可能性はあると思っている。

ユーザーID:9205382256
何に納得いかないのかはっきりしていますか
テナガエビ
2019年5月13日 15:22

何人かの方も書かれていますが、あなたが「納得いかなかった」のはなぜでしょうか。

少なくとも法的には問題のない行為です。
量を過ごしたりベロベロになったり健康を害したりした訳でもなく、その他の現実的な危険もなかったようです。

推測するにおそらくは「少なくとも日本では禁じられている行為であり、そのことは義姉も分かっているはずなのだから、いくら現地の法令上は問題ないとはいえ、親に無断で未成年の子供に飲酒させることが(気持ちとして)納得できない」ということでしょうか。

気持ちは分からないではないですが、まあ、ふだん9時就寝にしている子供が、親戚の家に泊まりに行ったら10時まで起きてたという程度の話ではないでしょうか。
それも含めての異文化体験だと思いますよ。

あなたの中で、「飲酒は20歳から」という規範が自動化してしまっている(20歳という基準自体は国による便宜的な「線引き」「決め」であることを忘れて絶対的な基準であるかのように思ってしまっている)のかもしれません。

あるいは、「夫からは〜という意見で、娘のみ参加しました」という書き方から察するに、もともとあなたは娘の海外行きにはあまり乗り気でなく、あるいは義姉家族にあまりいい思いがなく、または義姉家族の負担で連れて行ってもらうことに引け目や負い目があり、それが転じて「だから言わんこっちゃない」「だから私はあんまり気が進まなかったのよ」という気持ちになったというようなことでしょうか。

ユーザーID:8419562794
 
現在位置は
です