• ホーム
  • 子供
  • 自分の子供が嫌いです。どうやって接していけばいいでしょうか

自分の子供が嫌いです。どうやって接していけばいいでしょうか

レス18
(トピ主1
お気に入り55

妊娠・出産・育児

引きこもり

海外在住で6才の息子が一人います。
2才半から始まったイヤイヤ期から現在まで毎日のように怒鳴り続けています。
自分ではどうしていいかわからず、不眠症もあり帰国した際に精神科へ行った時もありました。

私と息子は性格が正反対です。
お調子者で、大雑把で適当な性格。子供の頃からこのような人が生理的に大嫌いでした。
まさに息子がそんな感じです。
愛情云々をぬかしなぜ嫌いなのかを突き詰めると性格が生理的にムリ。と言うのが大きいように最近は感じます。
もちろん出来ないことだらけでイライラしっぱなし、
例えば、朝起きて、トイレ、手洗い、洗顔、歯磨き。この流れが毎日やっているのに、何一つ覚えてない。
次何?と聞いてもしばらく考えて、わからない。の一言
お風呂で髪を洗う時、お湯で濡らしてからシャンプーする手順ですらわからず二日に一度の割合で乾いたままシャンプー。シャンプー後に体を洗うはずが一瞬止まって(考えて?)またシャンプーのし直し、(覚えてない)
シャンプーしなかったの?と聞いて、あっ。と思い出す時もあれば、覚えてない時もあり。
未だに食事は手で食べる、左手は常に膝の上(右利き)、おもちゃを持ってくる。→置いてくるまで食事はなし→反発。 これを食事の度注意する。
トイレで大をしても拭かずに出てくる。
シャワー中の会話はシャワーカーテン越しだと聞こえ難い(水の音と私が難聴の)ため、シャワー終わったらね。っと話している途中から何やら怒鳴っている。。とにかく少しでも口を挟むと相手の話を聴かずして騒ぎ立てます。
学校では普通?のようですが。
もう限界です。どう接していいのかわかりません。
恥ずかしながら、子供にイラっときた時、大人気なく冷静に返すことが出来ません。
みなさんもお子さんにイラっとくることはあると思いますが、冷静さを失わないようにするにはどのように心がけていらっしゃいますか。

ユーザーID:3871801502

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
  • レスします

    私も子育て途上。こんな子に育てた覚えはないと言いたくなるような時がしょっちゅうあります。
    だけど、自分の意に沿わないから嫌だというのも違うのかなと思い直すようにしています。

    子どもは子どもで自分なりの人生を紡いでいる。
    親は助言は出来ても従わせることは出来ない。見守るしかないのかなと思います。

    子どもの人生も大切だけど、親ではない自分自身の人生も大切だと思いませんか?命には限りがありますから。
    子育てのボリュームを減らして、自分の人生を見つめ直すということも大切かなと思いだしています。

    ユーザーID:4229469977

  • ちょっと求めすぎじゃないかなと

    うーん。お子さんも確かにのんきなところがあるようですが(シャンプーのエピソード、可愛いです)、トピ主さんもかなり完璧を求めている印象です。

    トピ主さんは苦手かもしれませんが、子どもは基本的にみんな「大雑把で適当」な人と思ったほうがいいかと。トピ主さんのお子さんだけでなく、本当にみんな。どんなに言い聞かせても怒っても、子どもはできないときはできないし(少なくとも、大人が期待するようには)、やりたくなかったらただをこねるし、期待したレベルのことをいつもやれるわけじゃありません。だから、あまり期待を子どもに押し付けないようにしてあげてほしいし、出来が50パーセントでもよしとしてあげてほしいし、楽しんでできるような工夫をしてあげてほしいです。
    たとえば、朝やることが手順どおりである必要はありますか? それこそ適当でいいし、忘れていたら促せばいいだけですよね。
    また、やってほしいことが頭に入らないようなら、親がポスターとかリストを作って、見たらわかるようにしてあげたらいいと思います。できたらごほうびシールを貼るなどもあり。

    うちにも子どもがいます。私はそれこそ「大雑把で適当」な性格ですが、それでも子どもの自由さにはかないません。笑
    でもそんな子どもと付き合うことで寛容さを学ぶことができるというようにも思っています。

    ユーザーID:7897347431

  • 過干渉ぎみでは?

    朝起きてトイレと手洗いは親から言わなくてもいいのでは。
    子どもだって手が汚れて気になったら勝手に手を洗うでしょうし、トイレは行きたければ勝手に行きます。
    朝食が終わったら「歯磨きと顔を洗ってらっしゃい」でいいと思います。

    シャンプーのし直しも放っておく。
    と言うか、シャワーカーテンがあるシャワー(お風呂)なのに、知っているということはトピ主さんは側で見張っているのですか?

    トピ主さんのお気持ちは分かります。確かに子どもとの相性ってありますから。

    私は娘との相性が余り良くないのですが、一時期娘と話す時に、自分が喧嘩ごしな口調であることに気が付き、反省しました。

    トピ主さんは、
    「少しでも口を挟むと相手の話を聴かずして騒ぎ立てます。」
    と書いているので、お子さんの話を最後まで聞かずに途中で遮っているのですよね?
    そりゃあ、お子さんも騒ぎますよ。
    僕の話を最後まで聞いてよ!って思っているでしょう。

    それから、トピ主さんは最初からイライラした口調でお子さんと話していませんか?
    子どもからしたら辛いと思います。
    何も悪い事をしていないのに、常に母親が喧嘩ごしな口調だと。

    私の7歳の息子は、何千回も言っているのに食事のマナーがいまだに駄目駄目です。
    でも、淡々と注意しています。
    注意する事も「取り敢えず、今はこれだけ」と決めて、それだけを毎日注意しています。

    子どもなんて、何千回か注意して何年も掛かってきちんとなっていくのだと思います。
    もちろん、一回できちんとする事もありますが、私の子ども達は「娘はすぐに出来たけれども、息子は出来ない。逆に、息子は出来たけれども、娘はなかなか出来なかった」事が沢山あります。

    「何千回も注意するのが育児」だと思うしかないと思います。
    私は、そう思うようになったら、余りイライラしなくなりました。
    出来たら沢山褒めてあげるといいですよ。

    ユーザーID:4267867572

  • 我が子が優秀でないから気に入らない

    書かれている内容が指しているのは、「性格が反対」ではなく、「息子の出来が悪くて辛い」に近いです。

    仮にお調子者でも、身辺自立がしっかりとしていて、成績優秀であれば、トピ主さんはあまり怒らなかったと思いますよ。
    そういう場合は「お調子者」ではなく「人の気持ちに配慮できるムードメーカー」って言われますからね。

    でも、優秀でない男性が生き残るには、コミュニケーション能力が必要です。
    お調子者というのは、「僕は貴方達と過ごせて楽しいです」「安全な存在です」というアピールです。
    息子さんは、息子さんなりの形で処世術を身につけるために頑張っているわけです。
    それはとても大切なことです。

    書かれている内容が頻発しているのであれば、もしかしたら発達相談に行った方が良いのかもしれません。
    物忘れ対策を一緒に考えてくれると思いますよ。

    ユーザーID:3151612808

  • 指示が多すぎる?

    他の方もおっしゃっていますが過干渉だと思います。
    きっと指示も多すぎる。そしてわざわざ「なんでできないの?」と問い詰める。
    これではお互いに辛いんじゃないでしょうか。

    トイレも手洗い洗顔歯磨き、全部放っておけば良いですし、シャンプーもできないなら手を貸してあげればいい。
    ご飯を手で食べてたって外では違うでしょう?
    左手もたまに注意する程度でオッケー。
    おもちゃも持って来たっていいじゃん。

    シャワー中はそばにいないようにする。

    コントロールしようとするのがいけないんだと思います。
    私もそうなってイライラすることがありますよ。
    時々「あ、コントロールしようとしているからイライラするんだ」と気づいて反省しています。

    ユーザーID:5255896284

  • 嫌いなのも愛情表現の1つだと思うよ。

    愛情があるからこそ、生活習慣をつけようとして
    いつもお子さんを注意して育てていらっしゃるのであろうし、
    躾がうまくいかないもどかしい感情を「嫌い」と表現されているのかなと思いました。
    トピにあげていらっしゃるお子さんの話は、
    ほとんどが生活習慣のことで、親子で性格が合う合わないとはあまり関係がないと思いました。
    生活習慣というのは、トレーニング(訓練)であり、
    訓練の仕方は、性格によるところが大きいものの、
    個人的な好き嫌いとは独立して、考えることができるからです。

    親というのは、個人的な好き嫌いで子供を教育するしないが選択できるわけではありません。
    たとえ嫌いな子供でも、子供の特性を熟知することで、トレーニングするノウハウは必ずあります。
    例えば、朝起きてからの流れに関していえば、
    次何?で、わからないのであれば、紙にやること一覧をかいておいて、
    それを見せて1つずつ実行させて、チェックを入れる。
    紙に書いてあることを指差すだけで、同じ事を言う手間は省けるわけで。
    これを毎日毎日繰り返して、習慣づけを徹底する。
    うまくできれば褒めまくるし、失敗すれば原因を考えて、次のミスを防ぐ。
    それでも、忘れてしまうのであれば、忘れない方法を子供と一緒に考える。
    歯磨きの意味をちゃんと教えるとか。
    子供の脳の発達や記憶学習能力を調べる。
    どうして覚えられないのかの原因を探る。

    とにかく、同じことを何回も繰り返すことでイライラするのであれば、
    現在のトレーニング方法が合っていないのだから、
    別の方法を講じるしかないと思います。
    どんな方法がトピ主さんのお子さんに有効かはわかりませんが、
    親のしつけ方の問題なのか、お子さんの発達の問題なのかを、
    まず見極めることが、今後の有効なトレーニング方法を考える上で重要かなと思います。

    ユーザーID:2367088876

  • 仕事と思い込み、下手に愛情を持とうと考えない

    親子でも相性がありますからね。
    私は子供の時、家でカンちゃんと呼ばれていました。
    適当人間の父に「癇症病だから、頭を取ってカンちゃん」と命名されました。

    当時は私も姉弟も意味を知りませんでした。
    姉と弟は父を真似て、カンちゃん呼びでしたけど
    母が怒るので普通に名前にちゃん付けになりました。

    身振りも声も大きく、性格も細かい事は気にならない。
    体を動かす遊びが大好きで、友達付き合いも大好きな人でした。
    真逆の私の存在は「こんなの俺の子供じゃない」「実子と認めたくない」
    「暗くてイライラする」が父の本音だったんでしょうね。

    大人になった今では、簡単に父の気持ちが想像できます。
    ただ父は小狡いの極端な子供差別はしませんでした。
    人付き合いが上手い明るい筈の、父のセコイ嫌がらせが「カンちゃん」でした。

    親で如何にも出来ないぐらい、私が嫌いで仕方が無かった。
    他人だったら早々、一諸にいないから我慢できた。
    親子ではそうもいかない。
    だから私に対しては「物凄く恩ある人から預かった子供」
    「虐待しなければ別に愛さなくも良い」等などの暗示をかけて接していたそうです。

    うちの親は私が中1で離婚していて、離婚後の親子面会の取り決めの際に
    父が「お前には会いたくないから」と言い、その時に吐いた本心です。

    トピ主も無理に愛さなくていいのでは?
    ご自分を追い込むと却って親子で不幸になります。
    ただ私は父の事が物心ついた頃から大嫌いでした。
    子供でも父に嫌われてるのは分かりました。
    だから余計に父の前では、きちんと行動しました。
    幼いなりに「何処が親から嫌われているのか」はピンと来てました。
    愛が欲しい気持ちの裏返しでは無いです・・・

    トピ主のお子さんが気の毒です。
    お子さんの行動が「僕を愛して」の裏返しなら悲劇ですよ。
    トピを読んで泣いたのは初めてです。

    ユーザーID:8227663711

  • 基本だけ

    6歳ですよ
    まだ

    風呂、飯、寝る
    学校が出来ていれば
    いいのですよ。

    髪だって
    洗ってあげればいいじゃない

    夜、風呂で洗い
    朝は、タオルで拭くだけで平気ですし

    おもちゃだって
    食べながらではなく

    眺めるだけなら良くないですか。

    家にいるのに
    テスト形式みたいで、疲れませんか

    急ぐ理由がよくわからないけど
    少し遠まきから見る程度が

    いい育児が出来ますよ。

    ユーザーID:7848900267

  • 6歳で、トイレの始末ができないのは

    ちょっと、厳しいですね。おしり、かゆくなったりしないのかしら?

    海外だと、どういったところに相談すればいいのかわかりませんが、もし、トピさんの息子さんが私の子供なら、発達の相談をします。

    朝の流れは、イラストにしましょう。

    わが子の学校での取り組みですが、クラスで係活動があります。
    5cm×15cmほどの短冊に、係の仕事と係の人の名前が書いてあります。
    上下にパンチで穴が開いていて、穴にゴムがとおしてあり、そのゴムは画鋲で壁に留められていますが、係活動が終わると短冊を裏返す、という仕組み。
    全部が裏返ると「きょうもおつかれさまでした」とか、並びで読めるようになっています。

    私は、子供たちに朝「早くしなさい」という言うのが嫌で、カレンダーの裏紙に
    イラストと時計の針を描いて「いま、何する時間?」と聞いてました。

    情報処理として、聞くより見るほうが理解が早い場合があります。
    お子さんが大きな声なのは、耳の聞こえも心配したほうがいいかも。

    ユーザーID:2496094972

  • 発達障がいの可能性はないですか?

    もしそうだとすると、「次はなに?」ではまったく通じないと思います。視覚支援が有効な場合も多いので、イラストなどで生活の手順を示してあげて下さい。
    発達障がいには色々なタイプの人がいます。几帳面にことが進まないとかなり辛い人、逆にいま、目の前のことしか考えられず忘れっぽい人。その人、その人の特性をふまえないと育児はかなり困難です。なので、ちょっと本とかネットとかで調べてみて下さい。

    ユーザーID:2876787491

  • 私も子育て悩んでます。

    我が家も海外在住、7歳女児、2歳男児がおります。
    上の子が4歳くらいになってからでしょうか、上の子の言動にイライラし始めました。
    私には理解不明な言動が多く、でも始めての子育てで子供はこんなものと違和感を持ちながら育てていました。
    でもある日気がついたんです。
    娘が私の理想の子供ではないからイライラするんだっと。
    もともと子供が嫌いで嫌いな子供像があり、娘はそれにぴったりと当てはまったんです。
    それに輪をかけて下の子は手はかかるんですが、私の理想の子供像に近く、どうしても上の子と比較してどんどん嫌いになっていってます。(現在進行形)
    学校でのトラブルもなく、勉強面でも問題ない子なのですが、もう彼女のやることなすこと嫌でたまりません
    私もこのままではダメだと色々な育児講演会に参加したり、相談などしたんですが、気持ちの持って行きようがどこにもないんです。
    もうこれは頭では理解出来てるんです。
    でも生理的に無理なんです。
    そしてみんなには子供に期待したらダメ、子供には子供の人生があるっと言われるんだけど、やっぱり自分の子供、期待しちゃうんです。
    期待を、理想を捨てたらもっと楽になれるんだろうなっと。
    自分の思いをぶちまけましたが、何を言いたいかというと全ての人が善人のように子供を愛してるわけじゃないんです。
    私のような恐ろしい感情で子育てしてる親もいるので、そんなに完璧じゃなくってもいいんじゃないかなって思う。

    ユーザーID:6658562865

  • そんなもんですよ

    年齢からしたらそんなもんじゃないですかねぇ?
    私は9歳までおねしょをしていて、おねしょ布団を母に洗ってもらっていた人間ですから(汗)
    うちの母は結構細かい潔癖症ですが、私のこれは何も言わず布団や下着を洗ってくれました。
    色々悩んで病院にも連れて行ってくれましたが小学校高学年になったらなおりましたよ。
    どうも神経のリズムが上手く学童期が寝ている時につながらず、自分の意思とは関係なくおねしょをしてしまうというのが一定数の子にあるようで…。
    先生に中学まではほぼほぼなおるから責めたりしないであげてともいわれたようです…。責められたことはありませんでした。
    赤ん坊の時にそんなもの見慣れているから気にしないわよと笑って今でも言ってます。
    私はおおざっぱ、父もおおざっぱ、母が細かい性格なのでバランスがとれていいかなといってます。
    まだ6歳なので、あたたかくみまもってあげたらどうですかねえ?
    思い返せば自分のほうが問題児のような気がするのですよ。
    歯磨き忘れとか、顔を洗い忘れとか・・・結構あったので。

    ユーザーID:6285120802

  • なぜ嫌いか

    自分の子供のことではないので論点がズレてしまいますが…。私も生理的にダメな人が職場にいます。イヤでイヤで早く辞めてくれないかと顔を見る度に思ってしまっています。

    ある日、ネットで生理的に嫌いな人の対処法を調べたとき、なぜ生理的にダメになるかの理由が書いてありました。

    その人は自分に似ているからだそうです。(もちろん、すべてに当てはまるわけではないと思いますが)それを読んだとき叫びそうになりました。こんな人と私が似ているわけないと。

    トピ主さんもお子さんは自分と正反対とおっしゃっていますよね。でもよく考えてみてください。本当はお子さんのように大雑把で適当な人間になりたかったとか思ったことありませんか?こんなふうに生きられれば楽なのにとか。おそらく深層心理だと思いますが。

    私もよーく考えてみると、その生理的に嫌いな人は確かに私の若い頃の言動に似ているような気がします。私が誇張された感じです。(ここまでひどくはなかったと言いたいですが)悔しいけど、悲しいけど、ネットに書かれていた嫌いな理由は当たっていたのです。

    だから何?ってトピ主さんは思われるかもしれませんが、なぜ嫌いなのか理由がわかれば今のお気持ちより少し楽になられるのではないかと思い、レスをいたしました。

    もしかしたらご自分がこうなってみたかったと思う人間像とお子さんが似ているのではないでしょうか。自分はそんなふうになれないから「嫌い」だと思っているけど、心のどこかで羨ましいと思っているのではないでしょうか。

    的はずれでしたらゴメンナサイ。

    でも、もしそのような気持ちがあった場合、それを素直にお認めになることがお子さんを嫌いにならずにすむ解決策かもしれません。はいはーい、あなたは楽に生きられていいですねー。とか口にだして言ってみるとか。

    ユーザーID:6127001366

  • トピ主さんみたいに

    自分の子供を毛嫌いしてるママさんってたまにいるけど、子供の方も嫌ってますよ。
    よくそういうママさんの子が、ボソッと教えてくれます。
    あんな怖い顔して毎日毎日怒鳴られたら、そりゃ嫌いにもなるよなって思いますよ。

    自分の親や旦那さんが自分みたいだったらどうか考えてみたらどうですか?
    どうしたらいいか分かりませんか?

    うちにも男子2人いるから、男子が大変なのは分かります。
    でも男子はナイーブなんですよ。
    今は出来ないことも、そのうち出来るようになってきます。待ってあげて下さい。
    そして、出来ないことを怒鳴るんじゃなくて、出来たこと、出来てることをほめてあげて下さい。

    ユーザーID:8235452459

  • 海外

    トピ主さんは、駐在の奥様でしょうか?いつから海外在住ですか?お子さんはどちらで生まれたんでしょうか?
    私も海外在住で、小さいお子様を持つ駐在員の奥様達を見てきた経験から書きます。

    お子さんの性格が、というよりも、お子さんの発達が6歳にしては遅いように感じます。それが本人の特性か環境(大人の指導があってないせい)かはわかりませんが、海外にいるせいで、ほかの子供と比較がしにくい、または、相談するところがないために診断できてない感じがします。
    もし日本にいらしたら、専門家に相談しやすいので、どうして発育がうまくいかないかが解決しやすいですよね。

    次に、海外にいることで、お母さん自身がストレス過剰になって、手のかかる子供を受け止める余裕がなくなっているんだと思います。
    私が以前お会いしたお母さんは、周りから冷静に見ると、お子さんが明らかに何らかの問題(発達障害的な)がありそうなのに、自分が几帳面なのに子供がのんびりなので、つい厳しくしてしまうとおっしゃっていて(子供はのんびりしているだけで障害ではないと思いたかったんだと思います)お子さんの顔がたたかれた跡がはっきりありました。

    トピ主さんも、そのつもりはなくてもお母さん、お子さんともに今とても良くない状態にあると思います。相性云々ではありません。手遅れになる前に、お子さんの発達診断をできれば日本人の機関でしてもらって、トピ主さん自身の診断もやったほうがいいと思います。

    トピ主さんの難聴は昔からですか?過去駐在のストレスで耳に影響が出た人もいました。ストレスで受診することも、お子さんの発達診断をすることも恥ずかしいことでも、弱いことでもありません。冷静に対処できるお母さんのほうがずっと立派です。

    相談する人はいますか?ご主人には相談できていますか?トピ主さんの子育てが少しでもいい方向に向いていくことを願っています。

    ユーザーID:4166937964

  • 遅くなりました、トピ主です

    みなさま、レスありがとうございます。
    本文に書ききれなかったので漏れているのもあるのですが。。。
    現在は駐在ではなく永住で夫婦共日本人の子供は現地生まれです。
    子供がまだ小さい時にあまりにも手がかかり、発達を心配して帰国した際に専門医に診てもらいADHDと診断されました。
    ただ子供の年齢が当時2才半、30分程度の診察でしたので、現地へ戻り3才になり再度受診しました。こちらではまず学校に発達障害を検査できる専門のスタッフがいるためそちらで専門スタッフと心理カウンセラーなど6人から1時間程度のチェック。その間、親は家での様子をヒヤリングすると言ったものをやり、発達障害などは一切ないとのことでした。
    担任の先生にも入学の際は子供の診断結果を毎回伝え、保護者面談の時にも何かきになる所があったら伝えて欲しいと話していますが、学校では特に普通のようで、幼稚園の成績(算数と国語??)も普通もしくはそれ以上なのであまり気にしすぎないよう言われました。
    ADHDを以前は心配してましたが、今生活してみると、何らかの発達障害はあるように感じています。
    ただ日本語は帰宅してからの数時間、私としか日本語を話さない状況ですが、かと言って現地の言葉は日本語より出来ている訳でもないのでなかなか調べるのが大変のようです。
    ちなみに帰宅中の本読み、TVなどは全て現地のもので、たまに気が向いたら日本語の絵本を読む程度です。

    ユーザーID:3871801502

  • ガミガミ止めると良いですよ

    私は8歳の男の子の母です。

    息子は神経質な甘えんぼ
    私は大雑把な性格です。

    息子は朝「今日の学校」の事で頭がいっぱいになってしまい
    朝食を食べるのがやっとという状態なので

    朝ごはんさえ食べてくれればOK
    朝のトイレも、手洗いも、洗顔も、歯磨きも
    「本人がやりたければ、やればよい」です。

    (虫歯になると嫌なので、夜の歯磨きだけはきちんとしてます)。

    その結果洗顔や歯磨きを怠り
    結果学校で友人に「よだれの後付いてるよ 顔洗ってねーべ」とか「お口臭い」とか言われる事があるそうです。

    私も子供とは性格が合わなくて
    べっとり甘えて何でも母親である私にやらせようとする態度も嫌で
    ガミガミ叱っていた時期がありましたけれど

    いくら言っても 息子の耳が「ママが叱りだしたからスルー」モードに入ってしまっているなと気が付いてからは、ガミガミは止めました。

    息子には(息子の友達も同じですが)聞きたくない事は聞こえない
    聞こえていても頭には入れないので入らないようなのです。

    逆に「コウペンちゃん」という本を読んでからは
    何でも褒めてあげることにしました。
    「朝、一人で起きられてすごいね!」
    「今日は(歯を磨いたから)歯が白くてイケメンになったね」

    これで少しでも自分でできる事が増えてくれれば親子共に、ニコニコハッピーですよ。

    ユーザーID:4620184757

  • ワザとかも

    私は既に子育ては終わり、娘も結婚して独立している者です。
    拝見したときに、全く的はずれかも知れません(その場合は済みません)が、お子さんは、ワザとやっているような感じもしました。
    6歳にもなると自意識も出てきますし、型に嵌めようとすると、外部の圧力に対して色々な形で反発するようになります。
    そう、子供は決して馬鹿ではありません。むしろ、どんどん賢く、またある意味、小狡くなるし、大人をおちょくるのも大好きです。
    飽くまで一つの可能性ですが、お子さんが、ちょっと口うるさい(失礼!)お母さんに反抗して、或いは一つの逆説的な甘え方として、わざと何にも出来ないふりをしていることもあり得ます。
    一度、イーブンの関係性にある人間同士として、「あなた、私をおちょくって、わざとやってるんでしょ?でも、お母さんの本当の気持ちは分かるよね?」って聞いてみたらどうでしょう?
    本当に出来ないなら、泣いて本音を言うかも知れないし、その通りなら、ニヤリとするかも知れません。
    親として、上から目線で接しながら、実は逆手に取られて、イライラしていることもあります。
    自分の体験から、少し違う視点でコメントさせて戴きました。

    ユーザーID:9337059543

レス求!トピ一覧