現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

小学生書道で条幅課題のメリットは? 携帯からの書き込み

あずき
2019年5月10日 20:08

子供が書道教室に通っています。小学生2年です。

毎月、硬筆、半紙、条幅の三種をして、所属する会に提出しています。

お稽古は1時間なのであまり枚数も書けません。

私の子供時代、習っていた書道教室では条幅なんかしませんでした。
でも学校での書き初め大会では上手くかけた記憶があります。

書道を長年されていた方に質問です。
条幅課題をするメリットは何ですか?

ユーザーID:0282461105  


お気に入り登録数:11
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:3本


タイトル 投稿者 更新時間
そうですね携帯からの書き込み
ななママ
2019年5月11日 1:25

現役の弟子のものです。

こちらの団体では小学生の部は硬筆、半紙のみで条幅は中学生から半切を半分に切り出品となっています。

おけいこはだいたい一時間〜一時間半くらいですかね。月に何回おけいこがあるのかわかりませんが、正直大人でも一時間で条幅を仕上げるのはかなり練習しないと難しいしも、1回二時間〜三時間近くかかります。

メリットですと席書大会に出すから慣れるためとか、条幅だと先生により立ったり床で書くので色々書き方を試せるとかですかねえ。

ユーザーID:2177612470
展覧会への幅が広がる
ムーン
2019年5月11日 6:43

小学生でも条幅の展覧会があり、大人になったら半紙の展覧会は数えるほど、ほとんどが条幅の展覧会になります。
そこまで本格的にやらないのであればやる必要はないですね。
ただ展覧会とか出品したいということであれば条幅はやるべきかと。

ユーザーID:2366137175
メリットは・・・はて?
aki
2019年5月11日 12:42

私の生徒の言うには、(お正月には書初め会があるので長い紙(3枚連半紙)に筆を一杯下ろして書くのが凄く気持ちよいわ〜)との事です(普段は半紙と硬筆のみ)元気に集中して書いていますよ。お子様なんでメリットとかの損得など考えないで宜しいですよ。こうした訓練が書道に対して、本人のやる気に繋がればそれで書教育は成功だと思います。これがメリットとなると言えばそうでしょうね。

実際、将来注目されるのは、条幅での書作品ですからね。

ユーザーID:3309751924
 


現在位置は
です