頑固な親に疲れ果ててます

レス5
お気に入り26

ミツキ

男性発

九州地方のとある市の離島に住む20代前半の漁師の一人っ子長男です。

小生はずっと定職についています。事務をしているので漁業はしていません。
しかし、休みがほとんど取れないことや、そのせいで彼女を泣かせてしまうことが多く何も出来ない所にいる自分が情けなく思い、引け目を感じて人生を送ってきました。

この度、結婚を機に、家を継がない、実家を出たいと申し出たところ、両親は「結婚は認められない。結婚するなら、同居(子の就学時でも可)が条件だから、説得しろ。」と怒りました。父は世間体を重んじているので、家を長男が守っていってほしいと思っているようです。
しかし、私は、この年になっても、管理(監視)してくる両親が嫌いで、また住んでいる地区の過疎化が進んでいることから、市の中心市街地に住みたいと思っています。

やっと両親に話すことができましたが、彼女も同居を望んでいないため、お互い譲歩するところがありません。
それに父は、昭和の怖い父親像そのままの人で、頑固で厳格ですので
今回怒られたことでなかなか父親と話すことができません。

もう祝福されなくてもいいので、実家を出て、同じ市内ですが、二人で住もうと考えています。

それでも両親を説得すべき方法があれば、最後チャレンジしたいと思っています。
アドバイスをお願いします。

ユーザーID:9969338274

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数5

レスする
  • あくまでも、私なりの考えですが…

    私は50過ぎのバツイチ独身オヤジです。
    トピ主さんのお父さんと年齢が近いんじゃないかと思うので、私なりの考えをレスしてみますね。

    説得すべき方法ですよね。
    私には3人の息子がいて、上の2人はすでに結婚しています。
    家業ではないので、家を継ぐ継がないなど考えたこともないんですが、親(私)が子供に思うことは『形はどうあれ幸せになってくれればそれでいい』です。

    最終的には、ですよ。

    それまでの要求は多いかもしれませんが、行き着くところはそこなんですよね。

    なので、『家を継がない!』『実家を出たい!』を主張するのではなく、あなたが望んでいるものが、いかに自分たちの幸せを築く上で必要なことであるかを伝えた方がいいように思います。
    家を継がないと思っている理由や、市の中心部に住みたいと思う理由。
    たとえばですけど、過疎化が進んでいる町では、将来、子供の教育上、心配があるとか(実際には分かりませんよ。あくまでも例え、です)。その上で、中心部であればこういうメリットがあり安心できる、といったような話の展開にすれば、説得力が増しますよね。

    もちろん、両親が嫌いだからなんて言ったらダメですよ。

    それと、彼女を説得しろとのことですが、彼女次第では結果が変わるような動機(理由)ではなく、自分たちの未来を考えたときに、どうしても『それ』が必要だと思う強い気持ちを持っている『自分』をアピールすることです。

    同時に、感謝も伝えましょうね。
    そして、『祝福されなくてもいい』ではなく、『絶対に祝福してほしい』と、心を切り替える必要があります。
    『祝福されなくてもいい』が前提になってしまうと、納得させるのがより難しくなりますよ。ケンカ腰になりがちだし、言葉尻などに現れてしまうので。

    これで上手く説得できるかは分かりませんが、いい方向に進むといいですね。

    ユーザーID:7248825470

  • 手紙作戦と親戚からの説得

    まず、手紙で送ってみてはいかがでしょう。親への感謝、自分が考えている人生計画・家族計画、女性は運命の人等を書きましょう。その上で反応を見ましょう。
    それでも父親の考えが変わらないなら、父を説得できる親戚筋に相談したらいかがでしょう。
    ポイントは、父親の考えに理解は示した上で今まで付き合おうとした女性は親との同居の話で皆付き合えなかったこと。このまま同居を望む女性が現れず、生涯独身で後継ぎはなく孫を見なくてもいいのか等、親が最も望まない状況を回避するには、この結婚しかない旨を伝えてもらうようにしてはいかがでしょう。

    ユーザーID:3833822814

  • ウチの義両親もそうでした

    トピ主さまの仕事が第一です。

    いずれ呼び寄せる形をとられたほうが金銭的にも時間もお得ではないでしょうか。

    ユーザーID:0874014427

  • もう決めた事だからと言うだけ

    お父様が世間体と言いますが、世間もわかっていますよ。
    ハッキリ口には出さないだけで、
    もう田舎の過疎化や親との同居はしない人が多いなどは。
    ただ、自分の息子娘には同居して欲しいってことです。

    親を説得するのは無理なので、縁を切られてもと言う覚悟で結婚しましょう。
    説得しようと思ってこじれるよりは、もう決めた事だからと言うだけで良いです。

    本当は親なんて子供が幸せに暮らしていればそれでいいはずなんです。
    だから淡々と進めてしまいましょう。

    貴方の幸せは貴方が作るんですから。

    ユーザーID:5952130360

  • 時間を置く

    うちもかなりの頑固オヤジですし何となく想像できます。

    私は小学校1年生のころ教室で『地震雷火事おやじ。皆が一番怖いのは何?』と先生に聞かれた時、クラスメートたちが可愛らしく「火事〜!火は熱いから〜」「雷〜!音が怖いもん!!」と言っている時に『おやじ』と答えクラス中を絶句させました。

    地震も雷も火事も誰かが助けてくれるかもしれないけどオヤジは無理。
    怖いですよね、オヤジ。

    説得する方法なんて無いですよ。
    オヤジは自分が法律なので格下の子供に合わせたりしません。

    唯一可能性があるとしたら高齢化して気持ちが緩んだところにつけこむことです。

    「父さん、今まで育ててくれてありがとう。俺は男として父さんを尊敬しているし父さんのような強い男になりたいと思ってる。でもこの結婚だけは譲れない。俺も男だから彼女を守りたいし家族を作りたい。同居はしないと俺が決めた(女に左右されたわけではない)。俺は俺の家を家族を作る。父さんがそれを許せないなら仕方ないけど、俺は離れていても父さんと母さんのことを大切に思ってるから」

    こんな感じで。
    ポイントは両親への感謝を言葉にすること、「父さんのような強い男」というワードで父の男心をくすぐること、「俺も男だから」と成長したところを見せること。

    結婚を許してもらえそうにないなら一旦距離を置きましょう。
    しかし「離れていても大切に思っている」という表現で「今は一旦距離を置いたとしても修復は可能、今は冷却期間」という含みを持たせましょう。

    一度は実家を出る、しかしその後に修復の可能性を残しましょう。

    ユーザーID:1087534918

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧