小学校 ホームスクールを選択された方

レス84
(トピ主10
お気に入り235

妊娠・出産・育児

初夏が好き

今年 新1年生で入学した娘がおります。
幼稚園では お勉強も好きで、お友達にも恵まれ、楽しく過ごしていました。
好奇心が旺盛で、何でもやりたい、失敗してもめげずに何度でもトライする(ただし興味のあることだけ)性格です。
マンモス校の小学校に入学し、1ヶ月ほど経過して、授業が楽しくない。授業中の空気が嫌だ。もう二度と行きたくない。と言い募ります。
クラス内に何人か仲良くなった友達はおり、担任の先生も気さくで優しく頼りになる先生で、娘も先生の事は好きなようで 、楽しい面はあるのですが、どうも一斉に管理される空気が苦手な様子です。
嫌々ながら毎日登校していますが、週末や連休になると鬱々としています。
登校渋りについて調べていくうち、ホームスクールというものを知りました。
今は慣れる日を待って、登校を継続させる方向で考えておりますが、もしあまりに拒否感が強かった場合の選択肢として、考えてみようと思いました。

そこでホームスクールを家で実際されておられた方の体験談などをお聞きできたら…と思い、こちらにトピを立てさせて頂きました。
小学校に籍を置いたままされる方が多いようですね。
小学校の行事には参加されていましたか?
時々授業や、テストを受けることはありましたか?
勉強の指導は親だけでなく、塾に入れておられたのでしょうか。
中学校以降はどうされましたか?
まだ入学して間もないので、このまま慣れて通学してくれる可能性も十分考えています。
ただ娘の性格から、嫌なことを強制されるより、好きな事を好きなペースでさせた方が集中力も持続力もより強いのは間違いないなとも思います。
協調生は育つのか?友達大好きなタイプなのに、寂しくならないかな…というのも気になります。
ホームスクールを選択されて、困った点やどのように解決されたか…もお聞きできたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。

ユーザーID:1258045841

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数84

レスする
  • レスします

    子供が笑顔で過ごせる毎日が一番いいと思います。学校生活が合わないお子さんも 世の中にはたくさんいます。

    うちの子供も学校へ行ってません。ホームスクールを選択している家庭はけっこうたくさんあります。

    ですが、学校生活が合わず、学校へ行かない選択をすると世間では「不登校」と言われます。不登校になると大抵の人は批判します。

    「学校へは(何があっても)行かなくては行けない」これは日本人の心に刷り込まれてます。なので、子供も親も罪悪感に苛まれます。

    「死を選ぶほど学校がイヤなら行かない選択肢もある」ときれいごと言いながら、「精神を壊しそうなほど追い詰められたから学校へ行かない選択をした」ことは赦されない、あるいは理解出来ない。周りからは、不登校の子供が普通に見えると親の怠慢だと思う人が多いです。

    なので、ホームスクールに理解のある人も少ないです。そして、家で学校と同じ勉強をするのは けっこう大変です。「学校へ行ってない罪悪感」かなり大きく、常に「学校へ行ってない自分は悪い子なのではないか」と子供が自分を責める事をやめない限り心は勉強に向きません。

    お子さんがどのような状態か わかりませんが、明るくホームスクール出来るといいですね。

    お友達は減ります。ホームスクールや不登校を理解出来ない人は、上から目線で批判するし、可哀想な目でみられます。子供たちも皆と同じ生活をしない人に対して「ズルい」と言います。

    続きます。

    ユーザーID:1009257957

  • レスします2

    ホームスクールについては 理解してくれる人は少ないです。

    いろいろな悩みも増えますし、偏見だらけです。学校や 先生もほぼ理解出来ません。

    えっと、勉強については学校の教科書から勉強する人もいるだろうし、通信教育のタブレットを使ってる人も多いです。塾や家庭教師など。後はフリーラーニングの家庭もあります。フリースクールが合うお子さんもいるようですし。少人数の学校が合うお子さんもいて転校したら、良かった人もいます。それぞれです。

    いろいろな成長の仕方があります。
    なんにしてもお子さんを守るために親自身も大変です。

    うちも 明るく不登校してます。フリーラーニングかなぁ。子供たちも年相応に成長しています。

    ホームスクールしている家庭もけっこうありますよ。まずはお子さんが健やかな生活をおくれるといいですね。

    ユーザーID:1009257957

  • 敢えて集団生活に入れた方が良い娘さんなのでは?

    要するに娘さんは集団生活が苦手ということなのでしょうね。
    でも、学業を終えて、社会に出ることになれば、どうしても集団の中に
    身を置き、周りに合わせる協調性のようなものは求められるはずですよ。

    子供さんの苦手なものを遠ざけることばかりを考えていては、子供さんの
    成長の芽を摘むことになりますよ。
    まだ5月なのですから、学校生活に慣れる過程にある訳ですし、親が
    逃げ道を考えていると、子供さん自身も、そちらに流れてしまう傾向は
    あると思いますので、ユッタリと子供さんの様子を見るように
    された方が良いのだと思います。

    後、娘さんが学校のような一斉教育に違和感を感じるという、根本にある
    娘さんの性質といったものは、少し問題視した方が良いのかも
    知れません。
    今後、夏休み近くになっても、今のような状態ならば、一度、子供の
    心理に詳しいカウンセラーなどに相談された方が良いのかも知れませんよ。

    確かに、娘さんのような方は、そういった個性をお持ちなのだとは
    思いますが、その個性を適切な訓練によって、改善できる場合もある訳ですし
    目の前の生活ではなく、娘さんが社会に出ていく時を今から考えて
    親もサポートしていくべきですよ。

    ユーザーID:3616128234

  • 学校へ行くことは修行です

    こんにちは
    娘さんは始まったばかりの学校生活に戸惑っているだけです。
    これから友達も増えて、学校が楽しくなっていくはずです。

    学校は勉強を教えるだけのところではありません、集団で生活するためのルールやマナーを知ったり、一人で経験するのは難しいことを色々経験して社会の一員として成長していくための場所です。

    酷いいじめがあるなど、今の学校に通えない決定的な理由がるわけではないので、通わせて下さい。
    親には教育を受けさせる義務があるのです。

    ユーザーID:4837203563

  • 一件だけ見た事があります

    ホームスクールにもいろいろな形があると思うのであくまで一例ですが。

    イギリス人家庭のホームスクールを間近で見た事があります。
    小学校高学年にあたるお子さんでしたが、親が原則週5日、1日5〜6時間の授業を組んでいました。
    五教科に美術と音楽の時間もありました。カリキュラムを組んで、授業に関しては厳格でしたね。
    私には真似できないと思いました。親がその学齢で習得すべき内容を五教科理解して、子供にあったペースで教えて宿題も出すんですから。授業中は親子というよりまさに先生と生徒、ある意味、親にも子にも学校の方がずっと楽だろうと思いました。その子は美術と数学に対する関心と集中力が突出していたので、その授業部分だけ、時間も内容も学齢以上に無制限で進めていました。又課外活動としてか、ボランティアと地域の活動にも参加させていました。サッカーチームは体育の代わりだったのかもしれません。
    私の感想は、私にはとてもできない、でした。その後の進路は、子供自身が希望する大学あるいは進路を見つけた時点でそこから逆算して必要な教育に進むという事でした。

    ユーザーID:7179531187

  • 帰国子女

    帰国子女が日本の学校に違和感を感じるようなものです。とぴ主さんは小学校は外国で育ったのでは?娘さんは日本で生きていくならば、学校は訓練する場所ですね。
    そこから遠ざけては社会では使い物にならないこに育ってしまうのではないかしら。

    ユーザーID:6877889135

  • ありがとうございます

    早速、お返事を頂きまして、ありがとうございました。

    りり様のご意見を最初にいただいて、とても嬉しかったです。

    他の皆さんのご意見も、私の中での長い間の常識だったので、良く理解できます。

    自分が登校をしぶる子どもの親の立場になり、考え方が変わりました。
    りり様のご意見をお聞きして、安心いたしました。

    りり様のお子様が、楽しくホームスクールされておられる様子が伝わってきました。お子様も きっとお母様のことをとても信頼しているのだろうな、と思います。

    子どもの様子をみながら、より子どもの安心できる、伸びしろのある道を模索していこうと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:1258045841

  • ちょっと早くないですか?

    新一年ということは、つい二カ月程前は幼稚園生。
    大きく環境が変化しました。
    慣れないことばかりで戸惑い、
    違和感を感じるのは当たり前です。

    それに対して答えを出そうとするの、早すぎますよ。
    せめて半年、一年は黙って様子見じゃなきゃ
    何も続けられない子になってしまいますよ。

    死ぬほど辛いと感じても学校へ行かせなさい、とは言いません。
    でもどんな事でも続けることは、
    子供の成長には欠かせない大事な要素です
    ぜひ長い目で見守ってあげてください。

    ユーザーID:1038943860

  • 他の選択肢

    いきなり、ホームスクールだけでなく、他の選択肢もあるのでは?

    今、通われている小学校が合わないだけの場合もあります。
    うちも、通っている小学校の友達などがあわず、先生たちにも合わず、いじめっぽいこともあり、他の小学校に転校しました。
    引っ越しを伴いましたが、同じ市内なのに、小学校ごとにこんなに違うのかとびっくりしました。
    例えば、他の小規模校なら通学できるとかありますか?
    マンモス校から、隣接小規模校などなら転校あるいは、その地域に引っ越しもありかと。

    私立小学校などへの転校、編入は?
    特色ある学校も多くありますし、校風がそれぞれなので、、、。
    実際に、公立から私立へ編入された方を聞いたことがあります。

    インターに行く。
    この場合、公立小学校に籍はありますが、実際はインターに行っていますという場合がありました。私の子供の同級生には、インター出身者もいました。

    別に小学校に行かなくてもいいと思いますが、集団生活などの学びを気になさるのであれば、他の選択肢を探すのかどうですか?
    地域によっては、その手があったかーという選択肢が見つかりそうですが。。

    ユーザーID:9353170551

  • 先回りして考え過ぎないで

    娘さんは幼稚園の時は個性を発揮してキラキラとした日々を送っていたんですね

    で、今は鬱々とした日々を送り心配なんですよね

    個性を発揮した日々って本当に必要でしょうか?

    殆どの人間は平均値の中で生きていきます。その方が楽だからです。その中で生きていけない何らかの才能、特徴、環境がある時はその限りではありません

    娘さんにはそれらの才能、特徴、環境がありますか?学校生活の中にいたら押し潰されてしまいそうな天才的な才能がありそうですか?脳の働きや性格的にどうしても馴染めなさそうな特徴がありますか?酷い虐めや通えなさそうな家庭環境がありますか?

    どれもなさそうだったら、大多数の人間が暮らす平均値の中で暮らしていける道を選択されることを勧めます。その方が楽な人生を送れると思うからです

    常に楽しそうに暮らすことって、そんなに大事でしょうか?お母さん自身の日常はどうですか?仮にあなたのお母様が常に楽しそうな充実した日々をあなたが送ってないから、生活を変えさせようとしたらどうでしょう?

    普通の日々があり、偶に山あり谷ありが通常モードじゃないかと思いませんか?先回りしてご主人と離婚させるつもりで、再婚相手も見つけていたとしたらどうでしょう

    個性を活かした充実した日々を送ることを良しとされるのも本人にしたらしんどいものです。親心で良かれと思っていたとしてもです。疲れちゃいますよ

    普通に精神的に安定して暮らしていけることが一番幸せだと思います

    まあ、この人何を頓珍漢なことを言ってるんだろうと思われたでしょうが、小1の5月にちょっと楽しくなさそうなくらいでホームスクールまで選択の範囲内にあり、幼稚園の頃のことを活き活きと綴るトピ主さんに、娘さんそのうち疲れちゃうんじゃないかと心配になりました

    ユーザーID:9451614538

  • ありがとうございます 2

    結論を出すのが早すぎる、というご意見につきまして。

    まだ結論は出しておらず、できれば継続して、今の学校へ通学することを促していくスタンスです。

    ただ、強制したり、圧力をかけたりは取りたくやいので、学校へなぜ行くのか、メリットとデメリットについて伝えたり(皆さんのお返事にあるような内容です)、学校での過ごし方について先生と話し合って決めた、授業中でも教室外で過ごせることを伝えたり という方法を取っています。
    実際には学校へ連れて行くと すぐに友達に溶けこみ、授業も同じように受け、休み時間には楽しく遊んで、帰りも清々しい笑顔で帰ってきます。

    そのため、私も慣れたらそのままいけるかも、とかなり期待しています。

    ただ、登校する前の憔悴ぶりを見ていると、本当に自分のやっていることが正しいのか 分からなくなります。

    数年単位で様子を見て、どんどんひどくなるようなら、ホームスクールも考慮に入れようと、情報収集をしておこうと思った次第です。

    皆さまのご心配、ごもっともと思います。ありがとうございます。

    ユーザーID:1258045841

  • レスします

    ただの感想ですが…

    >娘の性格から、嫌なことを強制されるより、好きな事を好きなペースでさせた方が集中力も持続力もより強いのは間違いないなとも思います。

    誰だって、好きなことをやれるのが楽しいに決まってます。
    でも、嫌なことや苦手なことも乗り越えて大人になっていく。
    協調性はその先に得られるものであり、社会に順応していくのだと思います。

    お子さん、このままだと我慢の出来ない子になりそうですが大丈夫ですか?
    好きなことだけやれる訳ではないということ、時には我慢も必要だということを教えないと、今後あらゆる困難にぶつかるたびに逃げてしまうことになりかねないのでは?

    ユーザーID:4341620333

  • 見極め。

    まだ一ヶ月ですし、小学生高学年や中学生になれば、自分の意思で選択出来ますが、6歳の子供に小学校は合わないと答えを出すのは、早過ぎません?
    それに担任の先生の事は好きで、お友達とも仲良くやって行けていて、授業が面白くないとか一斉管理がイヤって言っても、それが集団生活なんですよね。

    奇才の持ち主は方にハマッタ考えや社会の仕組みに合わず、人と違う事をやり遂げ、才能を発揮する事は有ります。
    お子さんがそういう才能の持ち主ならば、規則で縛られる学校は合わないでしょうが、単に我儘と言う場合もあります。

    それを見極めるのが親です。
    自分の子供は奇才の持ち主で、型にハマッた学校は合わないと思えば、そういう選択をすれば良いと思いますが。

    誰だって興味の無い45分授業は長いです。
    面白くないです。
    でもそれが教育を受ける現場なんですよね。
    それが集団生活なんですよね。
    授業中は私語を慎み、お行儀良く座り、先生の話を聞き、黒板に書かれた事をノートを書き取り、皆と同じ事をする。
    その中で自分のやりたい事・得意な事を見つけ、高校進学の際に農業科や工業科や商業科、音楽・スポーツ・進学コースなど、好きな分野に進む。
    小中で学ぶ事は最低限の一般知識です。

    人間は集団生活。
    イヤだと思う事も我慢しなければ、1人が自分勝手な事をしたら、無茶苦茶になります。
    奇才の持ち主か、我儘か。
    母親の主さんが見極めてあげて下さい。
    しかしながら、まだ1ヶ月ですし、6歳ですし、焦燥ではないでしょうか。

    ユーザーID:9273174063

  • ホームスクールで大人になった人のレスがつくまで待って下さい

    私自身が、集団行動が大嫌いな性格に生まれついた者です。

    ホームスクール肯定派のレスを決して否定するわけではないのですが、どうか「ホームスクールをさせた親」のレスではなく、「ホームスクールで育って大人になった本人」のレスがつくまで決断は待って頂きたいです。

    というのも、私も集団行動が嫌なもので、小中高大まで、もうほんと、毎日欝々、修行の毎日でした。
    途中、仲間はずれやいじめなんかもあったし、あー死にたいと思ったことなんか何度もある。

    大学を卒業してからしばらくは組織(会社)で働きましたが、今はフリーランスになりました。
    非常にラクで、最初からこうなら良かったと思うこともあります。
    だから根っからホームスクールを否定する気はないんですが…

    ただ、思うのは、もし私が本当に最初からホームスクールを選択する人生だったら、果たして今みたいな人生だっただろうかと。

    学校は嫌ではあったけれど、いい思い出もまあまああります。
    クラスメイトとの思い出も。
    思い出というのはイコール経験値です。

    あと、今フリーランスになってみて思うのは、「通うこと」の大事さです。
    ずっと家にいると、自然と体を動かさなくなります。
    (これは会社員の方にも言いたい。出勤するという行為自体運動になるんですよ!)
    油断するとみるみる体が弱りますよ。

    文字制限があるので散文的になってしまってますが、つまり、「小学生の今」だけを考えれば学校に行かせない選択肢でその子を救った気になることはできると思います。
    でもそれで将来どうなるでしょう?
    そこまで考えないと意味がないです。一生子供じゃないです。

    親同士の意見は井の中の蛙とも言えます。
    ホームスクールで育って大人になった人の意見じゃないと参考にする価値はないと思いますよ。
    もし意見が出なかったら、ご自身が探して会いに行って話を聞いたほうがいいです。

    ユーザーID:2423497032

  • 同じ年の子供がいます

    我が子の通っていた幼稚園は、危なくなければ自由にやらせてくれるところだったので、学校の生活はかなりストレスを感じています。
    私自身不登校の経験があるので、何が何でも学校に行くべきとは思っていません。
    それでも小学校は勉強をするために行くところとは考えていないので、子供が今、不登校をしてもフリースクールという選択はないかなと思っています。
    勉強は家庭でフォローできますが、コミュニケーションは経験を積まないと、大人になったら自然に身につくものではないですよね。
    気の会う仲間との関わりや、苦手な子との付き合い方も、子供のうちに土台になるものを身につけておいたほうがいいと思う。
    友達から受ける刺激や、他人と自分の違いや、軽い挫折感なんかも親が与えることはできません。
    将来自立した社会人になるには、決まった時間に決まった場所に行って、働かなくてはなりません。
    学校生活が、例え受け入れ難くても、どんなに嫌でも嫌いでも、ちゃんとできるようになってほしい。
    できた上で、やらないという選択は良いと思うけど、できないからやらないでは困ります。
    もちろん、努力ではどうにもならないこともありますから、気をつけて見ていきたいと思います。
    因みに中学以降の不登校ならフリースクールもありだと思います。

    ユーザーID:4701746003

  • ぜひ、フリースクール卒業者や体験者の話を聞いてから決断を

    オーツさんのレスに同意です。

    親はやはり子供がより良い未来を生きていけるように願い、そのために動きたいと思うものです。
    ですが、第一子だと親も子育ては初めてですから、その子が大人に成長した時をイメージしづらいですね。
    たった今フリースクールを選択したとして、その子が20代30代40代になった時に、大人社会の中でコミュニケーションをキチンと取れる成人に育ちあがっているのか。
    これは個人の性格やその周りの環境にもよるでしょうし、やはり体験者の意見を聞いてからでないと参考にはならないでしょう。

    小学校や中学校などの学校生活の場は、集団行動を学び、苦手な相手を含め様々な相手とコミュニケーションをはかれるように自分を鍛える場だと思います。

    私個人としては、子供個人の性格や特性によってはフリースクールもアリだとは思ってます。
    ただ、人間は1人では生きられませんし、どうしたって集団行動を求められますし。起業して家で1人で仕事をするにしても、お金を稼ぐためには取引先とのコミュニケーションは必須ですし。(私も家でフリーランスで仕事してますが、お金をより稼ぐためには取引先も増えるし、メールのやり取りも多いし、直接相手企業に出向いたり飲み会に参加したりと対人営業多いです。この対人営業が上手く出来ないとフリーランスでサラリーマン並みに稼ぐのは難しいのではないかと。FXや株取引で稼ぐなら話は別かもしれませんが。)

    フリースクールでも対人コミュニケーションスキルが高い人もいるのかもしれません。逆にコミュニケーションスキルなんかなくてもお金を稼げる職につき幸せに暮らせるのかもしれません。
    ただ、私はその成功事例を聞いたことがなく、現状では分からない。

    そしてトピ主さんは卒業者や体験者の話を聞いてから決断した方がいい。

    ユーザーID:1149136888

  • もっと先を見て

    オーツさんのレスが全てだと思います。本当に大事なのは社会に出てからです。学ぶべき時に学ばず、経験すべき時期に経験をしないのは結果的に茨の道を行くことになります。私の姉は幼稚園の2年間毎朝、一日もかかさず登園前に泣いていました。バスに乗ってしまえば泣き止んで楽しく過ごすのですが、とにかく毎朝泣いていました。母親が元幼稚園教諭だったので「こういう子もいるのね」でノイローゼになりませんでしたが、母親が幼児教育を知らなかったら悩んでノイローゼになっていたと思います。姉は「毎朝の儀式だったんじゃない」と笑っています。姉はその後小学校〜普通に過ごし社会人として普通に働いています。姉はこれといった要因は本当になかったですよ。ただ、毎朝泣く。親がドンと構えていたら自然と落ち着いてくると思いますよ?幼稚園を元気に通っていたから不安が大きいと思いますが(幼稚園と小学校では大人の関わりが全然違いますからね)今はまだと戸惑っているのだと思います。トピ主さんも経験してきたと思いますが、年を重ねる事に過去の話題は必ず出てきます。(好きな給食なんだった?遠足どこ行った?)など、私は学生の時に先生に「なんで学校に来て勉強が必要なの?」と聞いたことがあります。先生は「教養だよ。君達が大人になって社会に出たり結婚する時の」と言われとても納得しました。ふとした会話でも出るんですよね学生時代の話って、学校に行かない選択は先の将来、お子さんが苦労する結果だと思います。親は経験があるからこそ大きく構えましょ。多分ですが母親の不安が伝染していて毎朝不安になっているのだと思います。うちの母親は毎朝姉が泣いていたことに「毎朝毎朝感心した」と笑ってました。守るのはなく”育てる”のです。

    ユーザーID:1322642661

  • デメリットも考慮する事をお勧めします。

    ののこ様がお書きになった様に、英国ではホームスクール選択は可能です。

    ただ開始前に、保護者が欠点を理解・考慮しているか市役所や教育関係者から聞かれますし、保護者が直接教えるのではなく家庭教師や通信教育等を利用予定でも、子供の福祉の観点から保護者・同居者・指導者の学歴・思想・犯罪歴等もチェックされます。
    保護者や関係者に何か気になる点がある場合、役所がホームスクールを許可をしません。
    児童が学校等に来ないと子供が心身共に健康的な生活を送っているのか、第3者が確認する事は難しく、子供のSOSに気が付いてあげられない可能性がありますから…。
    許可が降りても、問題が無くても定期的な訪問があります。訪問拒否は出来ますが…拒否が続くと許可取り消しされる場合も有ります。

    許可を得やすいのは、「学校ではできない」〜をするから週にX日家庭教育とか世界1周するから1年休み等、目的や計画が明確な場合が多く、学校・先生・友達が合わない等の理由なら、まず異なるタイプの学校や専門的な手助け等を勧められる事が多いです。

    メリットは既にご存知だと思いますが…
    英国内でのデメリットは
    通学と同等の教科数の義務教育修了試験合格は困難
    大学・職業の選択肢が減る
    だと言われています。

    英国では義務教育修了試験合格しないと一般的な大学進学は出来ませんので、無資格で受講可能な通信制大学に進学し、大卒資格習得が主流です。その後、いきなり集団の中で働くのは被・雇用者共にストレスが大きいので、まず中小企業や人と接点が少ない仕事を選ぶことを勧められ、本人もその方が良いと考える方が多いです。
    私は家庭教育家庭を知っていますが、家庭教育で育った方と一緒に仕事をした経験はありません。

    後は経済面で、最低1人家庭に入るので世帯収入や年金は減り易く、教育費がかかっている家庭が多いです。子の経済的自立も中々大変そうです。

    ユーザーID:4353229087

  • ホームスクールと呼ぶか、不登校と呼ぶか

    子供が二人います。二人とも同級生に不登校の子がいました。
    おそらく今の時代、1クラスに1人か2人はいるでしょう。

    リリ様は「フリースクールになると大抵の人は批判します」と、ありますが
    こちら側の意見を話させてもらいます。

    勉強に関しては、個人の考えですから何も言いません。
    でも行事に関して、言わせてください。

    不登校になった子のことを、クラスは無視することはできません。
    行事の準備が始まったら、その子はなんの係にするか
    皆で話し合い、突然来ても対応できるように準備を進めます。
    我が子の同級生の場合、ご両親はせめて学校行事には参加させたいと思っていたようで
    当日、来るか、来ないかはその子次第という状況でした。

    来れば、一緒に楽しめて良かった。
    来なかったら、残念だったね。

    低学年の頃は、それが普通と思っていますが
    だんだんと「?」と、思うようになるのが小3ぐらいから。

    来れば、準備の苦労を知らずに、おいしいとこ取りされてモヤモヤ。
    来なかったら、準備は無駄になってモヤモヤ。

    「あの子ずるい」という、意見が出てくるのです。

    先生は「世の中にはいろんな人がいる」と、正論でなだめますが、
    子供は正直者ですから、納得できません。

    息子の通う小学校は少人数だったため
    学校行事の運営に、高学年が深く関わります。
    成功させたい、責任を持って行動する、と強く感じるぶん
    準備はしないけど、行事には参加する、という考えに賛同できないのです。

    海外では学校行事はないようなので
    ホームワークというスタイルが根付いたのだと思いますが
    日本の学校では難しいのではないでしょうか。

    もしホームワークにするのであれば、
    学校行事に参加するか否か、よくお子さんと話し合って、
    学校へ早めに連絡してください。

    もしくは、他の方も言っていますがインターへ行くのが妥当かと。

    ユーザーID:1769595663

  • ゆっくり考える

    経験者でなくてすみません。
    うちの娘は集団行動と言うか、大勢の輪の中で騒いだりが凄く苦手でとてもおとなしいです。
    娘はお友達も沢山は欲しくないタイプです。

    一年〜三年迄1ヶ月で半分行けば良い位お休みしていました。
    行きたくない理由聞いてもイジメも無い、嫌な友達もいない、でしたが、私は行きたくないなら行かなくて大丈夫だよと静観していました。

    学校の先生も「絶対に学校に来ないといけない事はないからね」と言ってくれていたのが良かったです。

    四年生になった今、何故か毎日登校しています。
    学校が楽しいと言う言葉も出て来て驚いています。

    フリースクール等の選択肢もあるよ、とお子さんにも話しながら、休み休みでも暫く様子見られるのも良いと思います。
    余り焦って決めない事をお勧めします。

    ユーザーID:6773976304

  • ホームスクーリング 賛成です

    海外在住で小学生の娘と息子がいます。当面日本には帰りません。こちらのインターナショナルスクールに通っていて、夏に日本の小学校に通ったことがありますが、机に座って聞くだけの授業でつまらなかったそうです。

    海外在住の日本人と話すとホームスクーリングの方、いらっしゃいます。好きなことを好きなペースで学んでいて、また短期のイベントに通ったり、地域のクラブに参加されたり協調性にも問題ありません。インターナショナルスクールはお休みが年間4割ほどあるので、その間は短期のキャンプに参加したり、自習したり、旅行したりと好きなように過ごしています。

    楽しく学ぶのが一番ですよね。ホームスクーリング、個人的には賛成です。

    ユーザーID:7577216124

  • あの子ずるい?

    準備に関わらないのにイベントごとだけ参加するのが「ずるい」と思う子供がいる、との意見を拝見して、びっくりしました。

    私の周りのお子さんは、どんなに責任感を持って準備を頑張ったとしても、イベントだけ参加するお子さんのことを「ずるい」なんて言う子はいませんし、仮にそんなことを言うお子さんがいたら親が諭すと思います。

    この世には色々な問題と戦っている人がいます。

    今日は学校に行ってくれるだろうか、明日は行ってくれるだろうか、と悩みながら我が子を見つめる親御さんの気持ちを想像したら、、

    トピ主さん親子の幸せを祈っています。

    ユーザーID:3177076687

  • ありがとうございます 3

    ホームスクールに対して慎重なご意見の方が多いと、この返信を見て理解いたしました。

    りり様からは、その空気をご存知の上で、返信を頂いて、勇気の要ることだったと思います。
    ありがとうございました。

    多様性を認められる社会は、誰にとっても生きやすい社会だと思います。
    私は学校でずっと自由時間は1人行動が好きで、孤独には強かったですが、協調性からは程遠い子どもでした。社会に出てから、ずっと年上の女性とお友達になり、初めて人と協力する楽しさを知りました。

    何を、いつ学ぶかというタイミングは、ひとそれぞれ違いますよね。
    たまたま同じ年に生まれた、近くに住んでいる子が集められた学校の一斉授業に、合う合わないがあるのはむしろ当然で。
    おそらく 皆さんも学校は完全じゃない、同じ場所にいても学べる内容は人それぞれ違うと百も承知で、様々な角度や立場から見て、なるべく波風の立ちにくい生き方の指南を下さっているのだろうと思います。
    私はりり様とお子様の覚悟も間違ってないと思います。
    親子で最も良いと思って決めたことで、子どもが笑顔でいられるのが1番良いし、身近な親に理解をして応援してもらえて、幸せなお子様だと思います。
    70歳で大学に戻る人もおられる昨今、何歳でも、学校に戻りたければ戻れるし、必要ないと思えば行かなくていいと思っております。
    住む場所、活躍する場所を自分で選ぶことができる今、実は学校よりも社会の方がずっと多様で、自由だと感じております。
    これを最後のメッセージとさせて頂きます。
    様々なご意見をありがとうございました。

    ユーザーID:1258045841

  • 心が擦り切れるまで登校させようとしない保護者は良いと思います

    ホームスクールという方法もあると親御さんが考えておられるのが お子さんにとって良いと思います

    学校って心身を壊してまで行くところではありません
    ただ 必要な学力や良識は持っておかないと お子さんが世の中に出たときに困るでしょう

    地図もガイドブックもなく異国に放り出されたり オールのないボートで水上を渡るようなイメージを持っています
    もちろんいわゆる学力や学歴はなくとも 人間力とでもいうような 人と繋がる力や気働きを持って 世間に棹差して生きている方も大勢いると思います

    自分のペースで良いから勉強は続けようと お子さんにも納得できるような話し合いが出来たらいいんじゃかなと思います
    ご心配をなさってるのは学力(お嬢さんのタイプなら むしろ自分のペースで学ぶ方が学力は高まるかも)よりも 協調性などについてですね
    ずーっとホームスクールというわけではなく 学校に戻る選択肢はもちろん 残していきましょう
    好きな習い事やスポーツ教室で お友達と一緒に行動する楽しさだって体験できると思います

    ただ お金も時間もなにより手間が 結構かかるでしょうね

    ユーザーID:1686926915

  • 親の覚悟

    アメリカ在住です。こちらにはホームスクール制度がしっかりあるので、ホームスクールの生徒のために他のホームスクールの子供たちと交流するプログラムなどもありますが、日本だと公式にはホームスクール制度がないので不登校扱いになってしまいませんか?フリースクールもちゃんとした学校教育の一環として扱ってもらえるのでしょうか?

    身近にホームスクールをしている家庭がありますが、そこは完全に失敗例で、不登校からのホームスクールだったのですが親が放任でちゃんと勉強を見てあげられず、子供たちはまともに字も書けないくらい学力が遅れていて、また他人との関わり方にも問題がありました。親がよほど覚悟を持ってやらないと難しいと思います。また交流プログラムなども積極的に活用するタイプでないと社会性が育たない危険性もあります。日本でホームスクールをしている子と私の子が習い事で一緒になり母親と話したことがありますが、その家は宗教上の理由でそうしていて親に確固たる信念があってやっていることなので(日本では親に覚悟がないと風当たりも強くて大変だと思います)、お子さんもしっかり育っているように見えましたが、やはり親は大変そうでしたね。

    ユーザーID:3574926428

  • ずるいと思うのも自然なことです

    子どもだって人間です。
    妬みや嫉みもありますよ。
    それを真っ向から否定するのもどうかと思いますよ。
    綺麗事を言うのは簡単です。
    でもその綺麗事が子どもを追い詰めることもありますよ。

    楽しい行事だけ参加
    準備や後片付けは関知しない
    練習もしない
    それを快く受け入れましょう
    というのは酷な話です。

    ユーザーID:6175217400

  • ずるいと思うこと

    子供がずるいと思うことが自然なことだとしても、それを諭すのが大人の役目だと思います。

    不登校になった子にも事情があり、仕方なくそうなってしまった、ということを教えるのは親の役目ではないでしょうか?

    ユーザーID:3177076687

  • 私なら。。

    いきなりホームスクールは考えないですね。。

    学校までの距離が遠すぎて疲れるのか?

    マンモス校とありましたので、人数が多すぎで疲れるのか?

    様子からすると「疲れてる」って感じはしますので、

    子供の性格に合った私立で人数も普通な所へ転校を考えますね。まず。

    次になんらかの障害を疑うと思います。。

    そして、最後にホームスクーリングを考えます。

    ホームスクーリングは我が家では厳しいですね。。

    働いているので選択は最後になります。


    段階を踏まれたらいかがでしょうか?

    ユーザーID:5254303031

  • インターは?

    月15万くらいはかかるけど、一斉教育が嫌ならばInterが良いと思います。

    協調性を学ばせたいなら、バレーボール、バスケットボール、サッカーなどを習わせては如何ですか?

    皆さまも言うように、たった2ヶ月たらずで判断するなんて短絡的だと思います。

    私はフリースクール出身でニートになった人を何人か知っているので、スクールに通うことをお薦めします。

    ユーザーID:6877889135

  • 英国からです。

    英国在住、小学生の子供を二人育てています。

    モンテ式幼稚園に行かせ、上の子にはとてもよく合ったので、自分がモンテ式小学教師のコースを受講し、資格を取得しました。私の住んでる地域では、週一回だけ家庭学習させることが、校長先生との面接で認められれば許可されるので、上の子は週4日登校、下の子は本人の意思を確認の上、週5日公立小学校に登校しています。

    同資格を習得した英国人のママ友と週一回、ホームスクーリングする子供対象にモンテ式クラスを終日開校し、その日は上の子と共に、私も教師として、数学・英語・歴史・文化・芸術・実験・工作・料理など自分の意思で選ぶ児童の自主性に任せ、必要なところで指導をしています。

    ほぼ全員同じモンテ式幼稚園卒なので、勝手がよく分かっていますし、一人だけ完全ホームスクーリングしてきた児童はギフティッド(アスペ診断有)で、親が集団にもなじめるようにと参加。なじむまでに数か月かかりましたが、今は他の子供たちと仲良く交流しながら、個人およびグループワークに取り組んでいます。

    これまで、ホームスクーリングをさせている親御さんとの3家族出会いました。ご夫婦ともに高校卒業までホームスクーリング、大学は普通に進学し、やりたいことを伸ばし、自分たちがよかったと思うから、わが子3人もそうさせているご家庭。

    2家族目は、2歳から本の音読をするわが子をギフティッドだと確信し、カリキュラムを組んで教えている家庭。現在10歳、とても優秀なお子さんです。芸術面で奨学金も獲得されておられます。

    3家族目は、宗教師のため発展途上国を転々とするので、高校まではホームスクーリングをさせるとのこと。上2人が昨年から米大学に進学しています。

    (つづく)

    ユーザーID:4019879849

レス求!トピ一覧