携帯電話はマナーモードに設定し通話はご遠慮下さい

レス67
お気に入り154
トピ主のみ3

まっけん

話題

私がよく利用している、首都圏の某私鉄のアナウンスです。

いつものことなので気にも留めてなかったのですが、ある日ふと「何故通話はダメなのだろう?」と思ってしまいました。

最近のスマホ・携帯電話は、従来言われていた心臓ペースメーカーへの影響もないと聞きます。

また、私が利用している路線は、某超有名観光地とを結ぶ路線なので、グループ旅行、家族旅行でにぎやかに楽しそうにおしゃべりしていらっしゃる方も珍しくありません。

車内で乗客同士で話すのはOKで、携帯の通話はNGの理由は何だと思いますか?

ユーザーID:0872313103

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数67

レスする
  • わからないけど

    走行音の中で通話していると、どうしても無意識に声が大きくなるからかなと思ってました。
    あとは会話の片方だけ聞こえてくるとつい欠けてる情報を補おうとして気になってしまうとか。

    ユーザーID:1107188301

  • え?わからないの?

    >また、私が利用している路線は、某超有名観光地とを結ぶ路線なので、グループ旅行、家族旅行でにぎやかに楽しそうにおしゃべりしていらっしゃる方も珍しくありません。

    朝の満員通勤電車で、おしゃべりは皆無。
    静かでピリピリしています。

    だいたい
    電話を解禁し、そこいら中で大声の長電話が始まったら、車内放送の邪魔になりますよ。

    人身事故で何十分も電車が止まることもあるんです。車内放送はそれも知らせてくれる。

    鉄道会社には、車内放送がキチンと届くようにする義務があるのでは。

    利用者の安全を考えれば、電話会話の禁止は当然だと思いますけどね。

    ユーザーID:8171049435

  • 私も思ってました

    携帯通話より乗客同士の話し声が煩くてアナウンスが聞こえない事があります。
    私は携帯通話、気になりません。

    ユーザーID:4589243311

  • 「通話」だからです。

    本人にとって、端末の相手先と「会話」しているのはわかります。
    でも周囲の人間にとっては単なる「通話」であり、ぶっちゃけ「独り言やつぶやきの垂れ流し」でしょ?
    独り芸の落語、講談、漫談は娯楽であって、演者は聴衆を楽しませてくれます。

    わけのわからない独り言やつぶやきを延々と聞かされるのは、まっけんさんにとって苦痛ではありませんか?

    ユーザーID:5663424877

  • 確かに!

    言われてみれば、その通りですよね。

    ちょっと考えてみたのですが、通話中って、普段より声が大きくなる人いませんか?電車の走行音を聞きながらだと、自分が相手の声を聞きづらいからか、声を張り上げて通話している方を見かけます。

    先日も、年配女性が電車の中で声を張り上げて通話するものだから、車内は逆にシーンとなり、一両丸ごとの乗客が、彼女の待ち合わせ相手の名前やら、待ち合わせ場所やら今日の行き先やらを強制的に聞かされる状況になりました。

    私は面白がって聞いていましたが、一緒にいた夫は不愉快だったようです。

    電車の中って閉鎖空間に近いですから、声がうるさいのはつらいかもしれませんね。私が思う理由はこんなところです。

    ユーザーID:6516188787

  • 電話の方が大声になるから

    騒音の大きい電車内とはいえ、顔を向き合わせての会話だと、そんなに大きな声を出さなくても話ができる時が多いです。

    受話器を通さない直接の会話だと、人間の耳が周りの騒音と会話音の中から「聞きたい音」だけをより分けて聞くことができるという優れた能力があります。

    おそらく、音が周りのどのあたりで発生しているのかが分かる能力や相手の口の動きで聞き分ける能力など、いろんな能力を同時に発揮しているのでしょう。

    映画館で映画を見ているときに咳が聞こえても、前や後ろの席から聞こえるとわかり、その咳が映画の音だと思うことはありません。

    ところが、電車の騒音と会話音が一緒に電話回線を通ってスピーカーやイヤホンで聞くときは、騒音が会話音と完全に混じり合って聞こえ、相手の顔も口も見えないので、音を聞き分ける優れた能力は使えず、大きい音から順番に聞こえてしまいます。

    電車の騒音も受話器を通して相手に丸聞こえなので、騒音に負けない大きな声を出さないと相手に聞こえません。

    そんな理由で、電車内で電話で話すときは、電車内での直接の会話よりもはるかに大きな声を出してしまい、周りの乗客の迷惑になります。

    だから、「車内での通話はご遠慮ください」となるのです。

    ユーザーID:4207080531

  • うるさいから

    例えば4人のグループがいて、おしゃべりしていても4人同時に話すことはないので、1人ずつ話していることになります。
    でも4人がそれぞれ携帯で話していたら4人が同時に話すことになりうるさいです。
    なので例えば電車内乗っている150人が同時に携帯で話していたらかなり迷惑です。

    ユーザーID:6013926101

  • まあ、色々

    特に聞いていなくても、公共の場での人間同士の会話と、電話の会話というのは微妙に違うからだと思います。
    人間同士の会話だと双方がその場所にいるので、大方はその状況に沿った会話(会話数や音)でなされるでしょうけれど、電話の場合、相手はそこにおらず、そこの情報がわかっていない相手と話すので会話の長さやテンションなどが外れガチ。

    だからじゃないですか。ガヤガヤしている車内などなら大して変わらない場合もあるでしょうけど、割と静かな車内だと、電話で地声で話している人の声は不快に感じるものですよね。
    会社側としてはいつがガヤガヤしていていつが静かかなど、そこまでは予期できないので一斉に「ご遠慮下さい」としているんだと思います。
    私は海外(米の東海岸都市)在住ですが、こちらの電車のアナウンスも同じです。

    ユーザーID:8601763120

  • 近隣の私鉄内では…

    混雑時には通話の際に、肘や手などが他のお客様に当たってしまう場合もありますので…云々とアナウンスされていたと思います。

    暗に痴漢対策の一環で所謂トラブル回避策の一つかも知れませんね。

    ユーザーID:3891188355

  • 電話通話は声が大きくなりやすい

    結局はトラブルになりやすいからでしょう。
    新幹線を含めた長距離列車は携帯電話を全面禁止ではなくデッキ利用のお願いです。

    どうしても電話は声が大きくなりがちなこと。
    ましては電車の走行音・アナウンスなどで相手の声が聞き取りにくいはずです。
    相手の声が聞き取りにくくなると更に自分の発する声は大きくなるんです。

    そして複数の人との会話が聞こえるのと誰か一人だけが話し続けるのは違います。
    周りからすると、電話で話している人は独り言をずっと言っている人と同じです。
    これって、同じボリュームだとしても会話と全然印象が違うんですよ。

    よほどのケースを除けば、メールやラインでの外部との連絡もできますからね。
    もはや定着した電話を控えるというマナーのままトラブル防止が良いのでしょう。

    ユーザーID:1733023924

  • 車内で

    車内で正確に通話するには、周りでおしゃべりしている人の声より大きく話さないと相手に伝わりにくいはずなので、より五月蝿くなるからでは?

    また、新幹線のようにデッキがあるわけではないので、おしゃべりしてる人との境界がない。
    そうすると、電話したい人と話がしたい人の間でいざこざが起きそうですね。

    会社でも、机と机の距離は離れていますが、電車の場合は席と席が隣ですので、電話したい人が隣り合った場合、お互いが邪魔しあいます。
    これもいざこざが起きそうですね。

    問題が起きれば、それを処理する人が必要になるので、火種は消しておくに限ります。

    ユーザーID:7992840299

  • 脳の仕組みだから

    普通の会話はキャッチボールが成立していますよね。
    そうすると脳は、「ああ、聞き流していい情報だな」って放っておけますが、
    電話での会話は聞こえてくるのが「片方だけ。」
    だから、どんな内容なのか、聞き逃していい内容なのか判断できず、
    聞き耳を立ててしまうようになっているんです。

    実際、電話の会話って妙に耳に響いて耳障りのことってありませんか?

    でも大声でのおしゃべりも十分迷惑ですよね。
    わたしは携帯電話も、小さな声で、ごく短時間であれば、許可してもいいと思いますよ。

    ユーザーID:7993615287

  • 電話の声は大きい

    顔が見えている人と話すのは、表情も見えますし必要最低限の会話で済みますが、電話の場合多くの人が普段より大きな声になっています。特に年配者。

    若い世代は普段からマナーモードにしている人多いですが(そもそも電話機能あまり使わない)、年配者は耳の問題もあるのか着信音も大音量ですよね。
    鳴っているのにバッグの中をいつまでも探したり、自分の携帯が鳴っていることに気づかなかったり。あれもどうにかならないかなあ。

    今でもたまに電車の中で電話する人見ますけど、「それ、今はなす必要ある?」みたいなどうでもいい内容です。
    逆に仕事の電話などは「今電車の中ですので、折り返しかけなおしますね」と対応しているのを時々見かけます。

    電話の電波が悪いとさらに声は大きくなりますし、本人は気づきにくいのでしょうね。
    あと最近は外国人の大きな声が目立ちます。
    多分、電車やバスで静かにするという常識が国や地域によって違うのだと思うのですが、混みあった電車の中で大きな声での会話、3人掛けに2人で座るなどは日本ではマナー違反だと知ってほしいです。

    ユーザーID:5539348908

  • 家のリビングで

    家族4-5人が食後、リビングでお茶を飲んだりしながら
    軽く雑談したり本を読んだりテレビを見たりして寛いでいたら
    電話がかかってきました。
    家族一人のお友達らしい。

    こういう時、小声ですぐ終わる電話ならリビングで話しますが、
    話が長くなりそうだったら、
    リビングではない場所に移動しませんか?
    電話だとつい声が大きくなったりしますし、
    談笑している人たちやテレビを見ている人たちにとっては、
    独り言風一方的な話を大声でしゃべり続けると邪魔になるから。

    それと同じでしょう。
    電話だと声が大きくなりやすいし、
    独り言風一方的な話は、
    他の人にとって耳障りになりやすいからです。

    ただ、こういうのは社会的慣習によるものなので、
    「電車の中で電話で話すのが広まる」
    という状態になれば、自然に社内ルールも変わっていくでしょう。

    ユーザーID:2301695251

  • ・・・という学説。

    単純に騒音で声がでかくなるのでうるさい。
    常客同士の会話よりでかい(乗客同士でもすごいウルサイ人はいますけど)

    あと、会話の片方しか聞こえないと
    関係ない他人(この場合は乗客)の不愉快度が違うんだそうです。
    常客同士で会話してれば中身は他人はわかるでしょ。
    一応ウルサイとは思ってるけど会話が聞こえると
    ふーんとかちがうでしょ!(笑)とか心の中で突っ込んだりできるんで
    まだうるさくても同じ会話がうるさいでも不愉快と感じる度合いが緩和されるのだとか。
    本当かなぁ〜とは個人的に思いますが(笑)

    ユーザーID:1647022521

  • 常識やマナーの問題ですよ

    > 車内で乗客同士で話すのはOKで、携帯の通話はNGの理由は何だと思いますか?

    日本においては「公共の場所では静かにすべきである」という
    常識があります。
    不特定多数の人がいるような場所や、公の施設やそれに準ずる
    ような場所は「公共の場所」であり、そこでは騒いだり声高に
    話すことはしてはいけない。

    ですので、そもそも電車の中で声高に話すことは「常識外れ」で
    してはいけない行為です。せいぜい、同行の人と小声で話す
    くらいが許容範囲といえます。

    それが許容される意味合いとしては、同行している人とのお互いを
    尊重し合った人間関係において、まったく黙したままであると
    いうのも異様であるから許容している、にすぎません。
    おしゃべりを自由にしていい、などという事ではない。

    一方で、電話はどうか。
    これはもう話は明確であり、「その場に居ない人との会話は別の
    機会にすべきこと」であり、電車を降りてからするべき事なのです。

    この両者を同じように考えている人がいるとすれば、それは話を
    する側からの感覚でモノを言っているのでしょうね。
    問題は「周囲からみてどうか」ということ。

    そもそも、同行している隣人との儀礼的関係において、小声での
    会話しか許容されていない場所において、そこに居ない人間との
    儀礼関係などは存在しません。少なくとも、周囲の人にとっては。

    にもかかわらず、話声を一方的に周囲に撒き散らすのは、たとえ
    小声であっても「許容すべき理由を持たない会話」であって、
    周囲の人からみたら会話ですらなく、独り言を言っているのと同じ。

    まったくの騒音であり、つまり「黙ってろ」というだけの事柄に
    すぎない。当人に会話の必要性があろうと、そんなものは身勝手な
    事情であって、周囲には関係がないのです。

    つまり、自分の我儘を周囲に押し付けている行為であって、しては
    いけない事なわけです。

    ユーザーID:0435892000

  • 「通話はダメ」と思ってる人が多そうだから

    いや大真面目な話、それだけだと思います。
    そして、それだけで十分だと思います。

    すべてのマナーの目的は
    「自分から発せられるメタメッセージをコントロールすること」だけです。
    多くの人間がひとつの社会で共生していくためには、
    「私は皆さんの存在にきちんと配慮していますよ」という
    融和的なメッセージを絶えず発するとともに、
    「私は皆さんの存在なんか歯牙にもかけていませんよ」という排他的なメッセージを
    ある程度抑制する必要がある。

    マナーというのは、そうやって
    自分から発せられるメッセージをコントロールするためのツールです。
    「車内で通話しないことを融和的と見なそう」
    「車内で通話することを排他的と見なそう」という
    暗黙の社会的合意がある中でそれらを実行すると、
    メッセージがコントロールできて社会にうまく溶け込めるという形で機能する。

    ネクタイの実用性について議論なんかしてもしょうがないのと同様、
    快適さや静けさなんていう実利実損面の話はおまけにしか過ぎないし、
    それらを基準として能動的にマナーの改廃を考えても、あまり意味がない。
    マナーがマナーでなくなる契機はただ一つ、
    「みんながそのマナーを忘れたとき」だけだと思います。

    ユーザーID:5228955533

  • まあどこの電車でもそうだよね

    なんか人間はそういう状態がダメだとか何とか。単に見た目がうっとうしいのか。

    私も観光地がある都会に住んでいるので、いろんな人が乗車しているのを見ています。
    個人的には電車内の通話が全く気にならないタイプです。しょせん他人だし。
    それどころかわりと耳を傾けて内心(ふーん)とか思ったりしています。
    自分では家族に何かあったとか、よほどのことが無ければ車内の通話はしませんけど。

    繰り返すけど私は本当は通話ぐらい別に構わないと思っているほうです。

    ユーザーID:0626658154

  • うーん

    私もそれは少し思っていたことでした。目の前にいる人間同士が話しているのと、電話と何が違うんだろうと…。けれども、人前に出た時に電話で話していることが、見栄えが良いか悪いかでいうと、私はあまりしなくない方です。これは、個人の感覚の問題なのでなんとも言えないと思います。
    ただ最近は、ワイヤレスイヤホンで電話してる方を道中やお店の中で見かけることもあります。ずいぶん大きな独り言の人だ、と初めはびっくりします。先日、レストランでビジネスマン風の男性が入店から出て行くまでずっとワイヤレスで相手と電話されてました。なんだか妙な違和感は感じました。

    ユーザーID:0981546908

  • トラブル回避のため

    以前何かの記事で、人は他人が二者で話している時には双方の会話が聞こえるのでストレスになりにくいが、片側の声しか聞こえないと半分しか会話の内容が分からないためにイライラする、と読んだことがあります。

    別に他人の会話に聞き耳を立てているわけでは無いのですが、双方向の会話はあってしかるべきものという認識だけれど、片方だけ聞こえる会話は意味をなさない(聞いている人にとっては)不自然なもの=騒音だから、または片方だけ情報が隠れている状態にフラストレーションがたまるのではないかと思います。

    それに加えて電話で話す時には声が大きくなりがちです。

    携帯電話の音も器械が発する音は「自然ではない音」としてどうしても注意を引いてしまう傾向があります。同じ音量の咳や笑い声よりもアラーム音は耳に入りやすいですよね。

    つまり電話の音や電話での会話は、普通の人の会話よりも周りをイライラさせやすいのです。

    人がイライラすると無用なトラブルの元であり、クレームの元でもあります。

    電鉄会社は車内の快適な環境を提供するため、またリスク回避のためにできれば遠慮してほしい、というアナウンスになるのだと思います。

    ユーザーID:2609210579

  • うるさいから・・・

    先日電車の中で通話している男性がいました。

    相手の声が聞こえにくかったのか、
    相手に聞きにくいと言われたのか・・
    やたら声が大きくて、「うるさかった」ですね。

    電車の中の友人・家族との会話はそれほど大きくないし、
    殆どの人が周りを意識して大声で話していないような気がします。

    でも電話だと周りが見えなくなるのか、
    大きな声になる人が多く、
    いきなり話始めるのでぎょっとします(笑)

    ユーザーID:6683451868

  • 通話の声は、大きくなるから

    目の前に人がいて、話をするのと、(電話の相手に話をするのと)声の大きさが全然違います。電話をしている声って、とても大きいですよ。電車で通話されると、大迷惑です

    ユーザーID:7190691753

  • 単純に、うるさい

    電車内でのおしゃべりは、声のボリュームは控えませんか?
    少なくとも、私は大声でぺちゃくちゃ喋らないように子供の頃に躾けられましたよ。遠足なんかでは電車内で喋らないように事前に先生から通達されてましたしね。

    だけど通話って、それも電車内とかだと知らず知らずのうちに声が大きくなるんですよ。
    声の通りが肉声よりも機械を通すと聞こえづらい(認識しづらい?)のでしょうね。

    だから、他人からしたらただただうるさいんです。

    ユーザーID:4414699107

  • おしゃべりOK??

    OKってわけじゃないよ。マナーを守って感じだと思うよ。

    でも携帯だと、自分で思っているより大きい声を出す人いますよね?
    昔の携帯みたいに、大きな声で電話している人いるよね

    スマホだと感度がいいから今は大きい声で話す人少なくなったけど、スマホになった今でも大きい声でお話しする人は出没してます
    本人大きい声なのを気づいてないと思います。

    大きな声で一人で話しているのって迷惑じゃない?シーンとしてない車内でも大きい声はうるさいと思う。
    だから携帯の通話はご遠慮下さいとなっていると思いますよ。

    ユーザーID:5835427445

  • 通話オッケーの国に暮らしています。

    車内の通話、滅茶苦茶うるさいです。
    一人ならまだしも、です。

    ツワモノは、スピーカーフォン使ってます。
    真面目な話、日本の車内が恋しくなります。

    通話になると声が大きくなる人が多いのと、片方だけの会話を延々聞かされるの、つらいです。

    長距離電車だと「クワイエット車両」があるので、同じように思っている人も多いんだと思います。

    ユーザーID:7255290857

  • おそらく日本だけのルール

    今までアジア、ヨーロッパ、また南米など色々な国に行きましたが
    おそらく公共交通機関で携帯電話が使えないのは、日本だけです。
    もちろん、他の国でも大声で電話されるとうるさいと思う事も
    ありますが、少し位(連絡事項など)いいんじゃないでしょうか?

    でも日本の電車は静かですし、最近は子供の声も静かにと
    言われているようですから、無理かもしれないですね!

    ユーザーID:2266030400

  • 声が大きくなるから

    乗っているうちに慣れてしまうため忘れがちですが、電車の中ってかなりうるさいです。

    そのため、車内で電話を使うと無自覚に大声になってしまうというのが車内通話禁止の理由だと思います。
    海外で何度か遭遇しましたが、車内で電話を使っている人が複数いるとお互いの声が邪魔になるためか、さらに大声になりますね。

    大声が迷惑なのは人同士の会話も同じなのに、何でそちらは禁止されないかというと、音量について明確な基準を決められないのと、これまで問題にしてこなかったから、いまさら禁止できないということなんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:8133682085

  • 私も思ったことがあります

    おしゃべりでガヤガヤしている飲食店で
    かかってきたであろう携帯に出て口に手をあてて
    誰にも聞こえない程の小声でたった十数秒で話し終えただけの人を
    店員がにらみつけているのを見たことがあります。
    その時に「なぜ携帯はだめなんだろう」と思いました。

    あまりにモヤモヤして法律に詳しい人に聞いたら
    「通信の秘密」というのが法律にあるらしく
    通信、つまり手紙や電話の内容を、むやみに他人に知られないよう
    やりとりする際に努力する義務がある、ということだそうです!
    だから公共の場、つまり皆に聞こえる場で携帯はダメとのこと。

    しかし!それに照らし合わせてもその飲食店のお客さんは
    通信の秘密を守っていると思う…

    迷惑でないならまわりがもっと寛容になってもいいと思います。
    外国ではどうなのかな。それも知りたいですね。

    ユーザーID:3724768147

  • 通話はわかりやすいので、絡む人が増える

    昔ペースメーカーに異常がでた(実際には極端な実験条件で、特定機種に、ということのようですが)携帯電話の通信方式は、既に使われていません。「携帯電話が危ない」自体が、既に古い情報です。

    さらに、電波を出すこと自体が問題ならば、携帯電話は人間が操作していなくても基地局との情報交換を自動的にしていますからアウトです。ですから、電車の中でスマホ使っているどころか、電波を出さない機内モードにしないで車内に持ち込むだけで文句を言わないとダメ。通話だけ制限するのは全く論理的ではありません。

    非論理的に通話だけ制限しているのは「携帯を使っているとわかりやすい」が効いているのではないでしょうか。つまり、通話していると絡んでくる人とのトラブルを最小限にするための逃げではないかと思っています。

    LINEしてても動画サイト見てても文句言わないのに、通話していると文句を言う人たちは、理屈が通じない人たちですから大変メンドクサイ。鉄道会社の人だってヒマじゃないので、メンドクサイ人の対応はできるだけしたくない。そこで、理屈の分からない人でも見れば分かってしまう「通話」は控えてくれとなるのでは。

    ユーザーID:1595120158

  • 他人の駄話は苦痛

    >また、私が利用している路線は、某超有名観光地とを結ぶ路線なので、グループ旅行、家族旅行でにぎやかに楽しそうにおしゃべりしていらっしゃる方も珍しくありません。

    日本では「公共の場で騒ぐのは良いことではない」という暗黙のルールというか行動規範があります。
    それを堅苦しいと思う人もいるかもしれませんが、日本で問題なく生活するためには「他人にできるだけ迷惑をかけない」方が良いのです。(最近少々行き過ぎな部分もありますが)
    グループや家族で大声で騒いでいる人たちは「旅の恥はかき捨て」とか「赤信号みんなで渡れば怖くない」って心理が働いているのだと思います。
    私はそういう人たちの駄話を無理やり聞かされるのは苦痛です。

    ちなみに公共交通機関内での「通話はご遠慮ください」は、以前携帯電話が出始めた頃に乗客同士のトラブルが多発したために出来たルールです。車内で大声で会話し続けた人を注意し刃傷沙汰にまでなった事もあります。

    なぜこれが「大声でのおしゃべり」はセーフ(というか容認されてる)なのかは、推測ですがおしゃべりは二人以上なので一人で注意しにくい事もありますが、車内の通話は1対1なので注意する方が「自分の正義」を通しやすい状況だからかもしれませんね。
    最近では音漏れするヘッドホンも少なくなりましたが、おしゃべりよりも小さな音のヘッドホンからの音漏れもマナー違反だと言われるようになって久しいですよね。あれも「自分の正義(個人の不快)」を1対1で主張しやすいのでトラブルになりがちでした。一昔前は車内で掴み合いの喧嘩になる現場を何度か見かけました。

    過去にそういう事例が多くあったために出来たルールだと思いますよ。
    まぁ何にせよ周囲に配慮して快適に移動したいですね。

    ユーザーID:5013297229

  • 通話だと声が高くなるから

    普通の会話と男女ともに声のトーンがあがる。
    混んでなければ多少の通話は構わないと思うけど、
    耳元で、もしもしぃ〜、どうも〜、とやられるとうるさい。

    ユーザーID:4082284503

  • 想像です

    トピ主さんが書かれているように
    過去にはペースメーカーへの影響を心配していた時代がありました。
    その時のルールは「混雑時、優先席付近では携帯電話の電源をオフ」でした。
    この頃の主な携帯の使用法は通話だったと思います。
    なので
    通話・着信音=電源をオフにしていない=人を命の危険に晒す悪。となっていた時代です。
    音を出すのが悪でした。
    多分、この頃のイメージ・嫌悪感が強いのだと思いますよ。
    最初のルールが出来たときに
    メール、ネット、動画、ゲーム、音楽・・・といった使い方が殆ど無かったので
    これらは悪者にならずに済んだだけだと思っています。

    ユーザーID:8950167643

  • 普通に考えて

    社内で電話で大声で話をしているひとが
    電車の車両内にいっぱいいたら大混乱ですよ

    ユーザーID:6961628978

  • 正解が知りたいですね〜

    疑問を持ったことはありますが、いつのまにか考えるのをやめてました。笑
    乗客同士の会話との違いは、電話は一方的なので内容が把握しにくく、会話ではなく雑音にしか感じられないから不快なのかな、とは思った事はあります。
    聞き耳を立ててるわけではないけど、距離感として耳に入りますからね。

    憶測はたくさんできるから、正解を知ってる方が現れてほしいところですねー。

    ちなみにペースメーカーなどの影響は、埋め込んでるペースメーカーの15cmほどの距離に電話機がくればやっと影響するようです。
    ものによるでしょうから、一概には言えないと思いますが。
    なので携帯電話を抱きしめたり他人の胸元で触ったりしなければ、重大な問題にはならなさそうです。
    優先席で普通に携帯を弄ってる人もいますけどね。。

    ユーザーID:9186196896

  • 携帯通話は声が大きくなる

    携帯の話し声って大きい人多いですよね。
    電車だと走行音に対抗するように、声が大きくなる人がいます。
    配慮できる人は「後でかけなおす」ときると思います。
    乗客同士のトラブル回避の意味もあるのではないでしょうか。

    電車ではないですが
    いま私は会社の昼休みで、地声の大きい上司が携帯電話でさらに大声で通話しています。うるさいので耳栓してます。昼休みだから耳栓できますが、業務中にやられると電話の相手の声が聞こえないこともあり、本当に迷惑です。

    先日某空港の搭乗エリアで、仕事の話を延々としていた男性。内容丸ぎこえでした。他の人の「会話」は内容まで聞こえなかったですが。

    大勢の人がいる場所での携帯通話は、できるだけやめたほうがいいと思っています。

    ユーザーID:8400969830

  • 電車の車内アナウンスが聞こえないからです。

    電車の車内で通話すると、声が大きくなって車内アナウンスが聞こえなくなります。私は中度難聴で、車内のアナウンスがありますが、それでも聞こえない場合は、電光掲示板を見て、停車駅を確認します。それに通勤はとてもギスギスしますので、たまに私もパニックになる事もあります。それに加えて通話していたら、余計にイライラする時もありますよ。そういう方の配慮も必要ですから、電車の市役所通話は控えて、マナーを守っていただきたいものですね。

    ユーザーID:6957088888

  • 業界のひとの言い分

    これ、以前に小町で読んだのですが、確か「通話していると、アナウンスを聞き逃すから」だとのことでした。

    要するに、「急停車します!」などのアナウンスがあっても、人間の耳の機能として「会話中」なら聞き逃さないけど、「通話中」だと聞き逃すのだそうです。

    言われてみればそうかも、と思いました。

    ユーザーID:6860063534

  • すごく不快らしい

    なんか、会話の片方しか聞こえないと、かなり気持ち悪いみたい。

    両方の会話が聞こえると、単なる雑音として無視できるみたい。

    これは、もう脳がそういう仕組み?になっていて、回避できないみたいです。


    どうしても電話で会話したければ、TV電話かスピーカーにでもして、会話が周りに聞こえるようにしたらいいんじゃないかな?と思いました。


    まぁ、周りに気を使って小声で通話してる分にはいいんじゃないかと私も思いますが。
    ギャーギャー騒いで、車内アナウンスをかき消す不届きモノよりよほどマシです。

    ユーザーID:8453092529

  • 乗客同士の会話より気になってしまうから

    個人的な電話が赤の他人の中に入ってくる前は、街中には公衆電話で話をしている人がいて、その会話が聞こえる位置にずっと立っている人がいたら電話を使っている人はあまりいい気分ではありませんでしたよね。
    「人の電話の内容はなるべく聞かないようにすることがマナー」と思っているのに、電車の中で通話をされると強制的にマナー違反をさせられる。

    また、乗客同士が会話をしていたら話の全容がわかるけれど、一方だけの話だとその返事をどうしても想像してしまう。
    そしてそのことで余計耳を傾けてしまう。
    そうさせられてしまうことが不快なのでは?

    マナー、マナーという人は、自分もマナーに気を配っている人でしょう。
    それなのに「人の電話を盗み聞きする」というマナー違反を犯すことを余儀なくされていることが嫌なので、「通話をするな」という苦情を発するため、「通話をしないことがマナー」になったのでは?
    乗客同士の会話が気にならないのは、「周りに聞こえていることを双方が理解して話している」とみなすから、聞いてもマナー違反にはならないという理屈。

    ちなみに私は通話されても気になりません。
    聞かれて悪いことは公の場で口にする方が悪い、と思っているので。
    大声で延々部下を叱責する上司というシチュエーションの通話を聞かされた時には、かなり不快になりましたが。

    ユーザーID:8851542801

  • 歩きスマホと一緒

    自分は迷惑かけてないつもりで相手には迷惑かけてるって話

    車内で話してるのも周りを気にせず話しながら歩いてる周りに
    迷惑かけてるおばさん達レベルなら駄目だと思う

    ユーザーID:1647610449

  • 追加です

    鉄道会社が「携帯はマナーモードにし、通話はひかえろ」というのは、乗客同士の喧嘩を避けるためだけだと思います。

    また、私自身は通話自体は別にしても構わないと思っていますが、乗客同士の会話でも「大声で賑やかにおしゃべり」は不快に感じます。
    「楽しそうにおしゃべり」だけなら微笑ましく見ていられますが。
    これもアナウンスの対象になる事項かもしれませんが、一般的には親の躾の範囲。
    小さい頃に「電車の中で騒いじゃダメ」と躾られるものです。
    一方携帯電話が一般に広まってからまだ20年ちょっと。
    すでに大人になった人たちが使い始めたので親の躾から外れるため、鉄道会社がルールを決めることになり、それが今でも残っているのでしょう。

    ユーザーID:8851542801

  • 声量が違うからかな

    その場にいるもの同士の会話だと意外と声は大きくないし
    ザワザワ、キャッキャってかんじだけど
    電話の声ははっきりと何を言ってるか聞き取れれます。

    ユーザーID:8958070564

  • 線引きのため

    お喋りだって、うるさい人はうるさくて通話よりも迷惑な場合もありますが、私語は厳禁はやりすぎだし、これ上はダメだという線引きは難しいから、会話OKで通話はNGという線引きにしたのだと思います。

    多少理不尽が生じても公共のルールにはどこかで線引きが必要なので、それを
    『何で』『でもだって』『ずるい』と言い出すのは子供っぽいです。

    ただ、個人的には
    『仕事でかかってきた電話』と『就活でかかってきた電話』に関しては配慮のあるトーンで簡潔に済ませるのなら許してあげてもいいと思います。

    反対にいくら連絡事項でも、家族からの用事や待ち合わせの変更ならイマドキはラインやメールで済ませればいいのにと思います。
    でも『救急車で運ばれた』みたいな話になれば、また別です。

    先日バスで恐らく暇つぶしかと思いますが、乗っている間中どーでもいい話を携帯で話している人がいて、声は小さかったですが不快でした。

    ユーザーID:9649458029

  • 許すと暴走するやつがいるからでは

    常識ある通話は手を口元に添えて声が響かない配慮する人いますが
    私は先日隣の席で、大声で話す人に遭遇しました。
    長電話で大声でスマホ2台で片方スマホ操作しながら
    本当に迷惑そのものでした。
    話に夢中で周りに配慮無しでビックリしました。
    許されてない通話でもそうなのだから
    強化されてたら
    恐ろしい事になりそうだとも居ます。

    ユーザーID:4583439671

  • 人の限度はそれぞれだから

    車内でのお化粧問題と同じく、公共の場で許せる人と許せない人の仲裁まで
    電車運営会社は立ち入りたく無いのが本音でしょうね。
    個々の許せる範囲は違いますから…

    「今、車内なので降り次第連絡を入れます」程度の電車内通話や (空いてる場合)
    唇が荒れササっとリップクリームを塗る程度の事は許せても
    通勤時の混雑状態で、長時間ダラダラと暇にあかして下らない話を隣りで聞かされたり
    素顔で最初からフルメイクを披露されれば、許容範囲が広い人でも耳疲れ、目疲れを
    起こし、イライラしてしまう人が多いですから。

    たしか?
    どちらかの電車で、入り口近くのスピーカーでクラッシック音楽を朝少しボリュームアップし
    流したところ、非難が殺到したと言う件がありました。
    (疲れる、うるさい、趣味じゃ無いと)
    自分が垂れ流す「音」は寛容を望み許せても、他者の出す押し付け音はスグに抗議と
    コレが今の現状なのでしょう、音に関しては他の事より皆が神経質です。

    このような行為は、許す許さないより問題は
    「ここまで許されるなら、これも許してくれるハズだろう」の「ハズ」が人それぞれ過ぎて
    公共の場でのマナーや限度を、自分勝手に解釈する人の問題かと。

    本人にとっては有意義で楽しい会話でも、他人からすると無意味でその場を離れられず
    強制的に聞かされる(耳に入る)会話は、公共の場では相応しくないと思います。

    それが理由かと…

    ユーザーID:2169740496

  • 批判をおそれて一度決めたルールを変えられないから

    携帯の出始めは電源オフにする理由がありましたね。
    でも今はありません。それでも続いているのはルールを自分から変えられない国民性だからですよ。
    言いだしたもの、行動したものの負け。よくあるパターン。
    鉄道会社からすれば携帯のマナーモードを解除する積極的な利点はない上に、もしも携帯OKにして予期せぬトラブルが起きれば、全面的に批判されますからね。

    まあ、外圧で変わる国民性でもありますから、オリンピックのあたりに、外国人旅行者の「外国では電話も社内で話すのは普通」なんて意見でまたコロっと変わるかも。

    ユーザーID:3517877477

  • 確かに!

    私も正直、なんでかなーと思ってました。トピの件。

    でもnanaさんのレスを見て納得です。
    確かに。
    アナウンスに無頓着になるっていう以外でも、通話中って行動がちょっと突飛になったりしますよね。
    例えば…本当は良くないけどたとえ話として、通話しながら歩いてると人や物にぶつかったりしますよね…(実はやったことある…ごめんなさい。もうやってません)
    通話運転も良くないって言うし。
    (私は運転しないからわからないけど…)

    生身の人間同士で会話してる時って、歩きながらでもそうそうぶつかったりしないですよね。
    電車の中でもそう。アナウンスが聞こえる・聞こえない、っていうの、わかります。確かに。

    なんか、歩きスマホの視野狭窄の件はよくテレビでも見るけど、こういったのもテレビとかで実験交えて取り上げてほしいですね。
    絶対私みたいに知らない人のほうが多いと思う。

    ユーザーID:0792559120

  • こちらでは

    おっしゃるとおりです。

    年配の方もですが、中学生か高校生が朝から大きな声で学校での出来事なんかを声高にさえずってるもので、中年おばさんは個人情報ダダ洩れストーカー被害なんかも心配になっちゃいます。

    それでこちらでは「お客様どうしの会話も音量に気を使って」という意味の車内アナウンスが入ります。(当人の耳に入ってるかは疑問)
    たぶん「お客様の声」なんかで注意の要望があるんだと思います。本当にうるさいから。

    トピ主さんも「ご意見箱」に投書してみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:4368781781

  • いずれにせよ

    いずれにせよ、人前で長々と大声を出し続けていたり、笑ってるのは
    あまり頭が良くは見えない。

    それに加えて、個人情報まで垂れ流しているようでは、尚更だ。

    ユーザーID:2837810092

  • トピ主です

    様々なご意見ありがとうございます。

    トピ文に記載すべきだったのですが、私がトピタイトルのアナウンスを耳にするのは、某超有名観光地とそこに至る郊外ベッドタウンに停車する、全席指定の特急電車内でのことです。

    観光客と通勤客が混在する電車です。時間帯により観光客と通勤客の比率は変わりますが。

    一番うるさいのはおじ様のいびきです。
    先日は3名の方が発車直後からいびきをかき始めました。時々ですが、呼吸が止まったと同時にシート上で大きくビクつくおじ様もいらして、本当に心臓に悪いです。車両毎に自動ドアで仕切られているので、通常の電車より気密性も高いのか、本当にいびきは響きまくってます。

    次がおば様方の甲高い話し声と笑い声ですかね。

    ファミリーの方々が突然始める「◯◯ゲーム」もなかなかのものです。

    一方、携帯通話に関しては、そもそも通話している人はほぼいないんですね。
    最近は、ワイヤレスやイヤホンを使い、スマホを水平に持ち、マイクを口元に近づけて話すスタイルが増えてきたせいか、音量的には、話し声よりもはるかに小さいです。

    プレゼンの練習なのか、何かを暗記しているのか、独り言を言ってる人もいますし‥‥
    おば様のグループは、会話をしているようで、結局は自分の言いたいことを大声で言っているだけ、独り言の集団みたいな方々もいらっしゃいますし、、

    とどのつまり、

    状況が変わっているにもかかわらず、従来のマナーを踏襲しているだけ、、、
    一番注意しやすいところを責めているに過ぎない、、、

    という感じでしょうか?

    楽しく談笑している方のおしゃべりを止めるわけにはいかない、寝ているおじ様を起こすわけにはいかない、

    さすれば、さほど頻発もしておらず、さほど声が大きくなくても、通話しか注意できるところがないのかもしれないですね。

    アナウンスを止める選択肢はないのかな?

    ユーザーID:0872313103

  • ゼロリスクを追った結果です

    元々,携帯電話の影響を実験した結果によれば,

    ・その当時の一番古い(廃版寸前の)機種のみが該当
    ・安全率を掛けて,23cm以上離れていれば植え込み型ペースメーカへの影響は考えなくも良い程度に小さい

    つまり,元々,満員電車で特定の携帯電話とペースメーカが隣接するような状態でもなければ,特に規制の必要はなかったのに,ゼロリスクを求めたものだから,今の規制(お願い)が普及したのです。で,一旦規制したものを解除するのは,規制した側にとって別のリスクがあるということです。

    電車の中での電話がうるさい(実際は「うるさく感じる」)のは,音の大きさの問題ではなく「内容が中途半端にわかる」ためだと,何かの資料で読んだことがあります。
    よって,規制(「お願い」)は無くならないと思います。

    ユーザーID:9530844456

  • トピ主です

    鉄道会社に聞いてみようか〜と思ったこともあったのですが、、、

    私自身が携帯通話したいわけではなく、さらにうるさい話し声の方々も我慢できる範囲内であるため、その程度の気持ちで、忙しいであろう鉄道会社に問い合わせるのも躊躇いがありました。

    色々な路線で色々な人々がいらっしゃいますので、
    あくまでも私の知る限り、という話になりますが、
    トピの路線で通話マナーで迷惑してそうな方はあまりいらっしゃらないのに、殊更、「通話はご遠慮下さい」ってアナウンスしているのが不思議だったんですね。

    私のつまらない疑問に、多くの方々がコメント下さり勉強になりました。

    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:0872313103

  • 電波の強度は数分の1に低下

    心臓ペースメーカーに携帯電話の電波が影響を与える。と言われたのは、遠い昔の事。
    当時の携帯電話と違い、現在の携帯端末は、電波の強度が数分の1に低下してます。
    心臓ペースメーカーも電波の耐性が向上してるので、今は影響を受けないです。
    このことから、多くの電鉄会社のアナウンスは、心臓ペースメーカーの影響でなく、
    大声で話されることを避ける意味と思います。
    電車の走行音の中で電話で会話すると、騒音に負けて相手の声が小さく聞こえます。
    人は、相手が遠くにいると解釈して大声で話してしまう。
    マナーモードにするのは、呼び出し音が気に障るからと思います。
    音楽を呼び出し音にしていたり、不快な呼び出し音があるからでしょう。

    僕は電車の中で、にぎやかに話し続ける人がいると、静かにしてください。と言います。
    あなた達が静かにすると電車の中は、こんなに静かなのです。と続けます。

    ユーザーID:3296426810

  • 音量は同じでも

    たぶん測定したら、乗客同士の会話もケータイでの会話もデシベル数値は変わらないと思います。
    が、なぜダメなのか。それは「電話」だからでしょう。知り合い同士で乗っていたらしゃべるのはごく普通のことですが、車内にいない相手に向かってしゃべるのは、違和感があるものです。どんなにケータイやスマホを皆が持つようになっても、その違和感は消えることはないでしょう。その場にいない人との会話でうるさいのは同じ音量でも耐え難い、と私は感じてしまいます。

    でも近頃では堂々と車内でスマホで通話してる人が増えましたね。以前ならば決まり悪そうに「いま電車だから」と言ったり、立ち上がってドアの方に行く人が多かったのに。時代は変わって来たんだな、と思います。

    ユーザーID:0912874996

  • 通話はうるさいです

    地下鉄に乗っている時に外人さんがずーーーっと通話してたことがあります。
    単純にうるさかったです。特別大きい話声でもなかったと思いますが、
    まだ通話終わらないのかとうんざりしました。be quiet!と言おうかとも
    思いましたがからまれても嫌なので我慢してました。

    数人の会話もうるさいとは思いますが、通話で途切れなく話されるのもやはり迷惑だと思います。

    ユーザーID:2068120512

  • 騒音下で聞き取りにくいと、ついつい大声になるからです

    >車内で乗客同士で話すのはOKで、携帯の通話はNGの理由は何だと思いますか?

    人間は、聴き取り難いと「大声で聞き返す」という条件反射をします。
    電話の場合、特にそれが顕著となります。

    相手が静かな環境にあると、その人の声は小さい。
    騒音下の人は聞き取りにくいので、大声で話す。
    相手は、その声がうるさいので、小さな声で返事をする。
    騒音下の人は聞き取りにくいので、さらなる大声で話す。
    という循環となるのです!

    その大声は、周りの人にとって大迷惑です。
    なので、通話は遠慮していただきたい!

    ユーザーID:5940425040

  • 変に気になるからかな。

    >車内で乗客同士で話すのはOKで、
    >携帯の通話はNGの理由は何だと思いますか?

    乗客同士そこそこ大きな声で話していれば、
    話の流れも内容も耳に入り、
    よほど変なことやヤバイ事でない限り聞き流せます。
    (みんなが小さい声なら会話そのものがわからず気にならない)

    が、携帯の通話の場合、片方の声しか聞こえず
    (しかも車内のせいで相手の声が聞こえづらいのか大声になりがち)、
    何だか気になってしまうから不快なのだろうと思います。
    あるいは、つい聞き耳を立ててしまう自分が恥ずかしい。
    「スルーすればいいじゃん」と言われても、なかなか難しい(笑)。

    ユーザーID:3682455234

  • なぜかな

    海外でバスや電車にのったら
    みんな普通に携帯でしゃべってます
    少なくとも自分が行ったことがある国では
    携帯で話すことを遠慮しない
    注意する人もいなかった
    禁止のアナウンスもなかった

    なぜ日本はだめなのですかね
    自分もそう思いますよ

    ユーザーID:5123596979

  • 考えてみた。

    それは
    「相手が目の前にいるかいないか」
    ではないでしょうか?
    もちろん乗客同士の会話でも、大声だったら
    イヤですよ。
    聞きたくもない会話を聞かされ続けるのは
    非常にしんどい。
    でも、話をする相手が目の前にいて、
    キャッチボールになっているなら、多少は
    会話の流れも理解するし、まあ我慢できる。
    でも相手がその場にいないのに一方的に話す声が
    ガンガン耳に流れ込んできたら、
    これはもう一種の拷問です。
    無理やり何かを身体に流し込まれるツラさ。
    そういうことでしょうかね。
    まあ、電話だろうが会話だろうが、公共の場では
    「お静かに」。
    ということですよ。

    ユーザーID:7040977103

  • 会話と通話は違います

    会話は相手がそこにいます。だから自分も相手も周囲に遠慮します。
    通話の相手は車内の状況を知りませんから、伝える事だけしか考えません。
    それに応じる相手は、車内よりも通話相手に気を遣い、相手に聞こえるように
    自然と大きくなり不必要な喋りも多くなります。

    ユーザーID:7382614651

  • おそらく、ですが…

    トピ主さんは、おいくつくらいの方ですか?

    私は20歳代ころにやっと携帯電話が登場して、普及する過程も全部見てきたわけですが、最初の携帯電話は通信状態がえらく悪かったんです。
    電車に乗りながらなんて、通話がブツブツ途切れて、大騒ぎ!
    「もしもし?もしもーーーし!!聞こえますか!?」とか。
    電波状況も悪かったから、大声で放さないと通じなかったりね。

    そのころに、「電車内での通話はNG」っていうパターンができたんじゃないかと推測します。

    そのうちに携帯電話の性能も、電波状況も良くなりました。
    今じゃ携帯で普通に小さな声で話しても全然支障ないし、隣で話をされても迷惑じゃないです。大勢が大声でお喋りされる方がよっぽど迷惑。

    ただ、じゃあ「通話OK」にすぐして良いかどうかっていうと…たまに大声でワーワー電話する人いるから、迷惑な人にもお墨付きを与えてしまうようで嫌ですね。

    ユーザーID:4556345379

  • 主さんは何とも思いませんか。

    例えば、主さんの隣に座った人が乗客同士で話すのと同じぐらいの音量で通話をしていて、

    『えっ!』『なんで!』『うそっ!』『やだっ!』『ハハハッ!』の様な耳に突き刺さる様な言葉を30分間も繰り返し発していたらどうですか。

    また、『うん』『うんうん』『うん』『うん』だけを15分間も繰り返し発していたらどうですか。

    それが毎日続くとしたら、心地よいですか。何とも思いませんか。

    ユーザーID:1332436702

  • トラブル回避

    おしゃべりがよくて通話がダメな理由は喧嘩になるからですよ
    どちらの場合もうるさい人にはイラっとしますよね。
    ルールとして認められていてもうるさければ文句を言いたくなります。

    おしゃべりの場合は
    文句を言ったら 自分1人 対 相手2人以上 の喧嘩になります。
    怖いので大概の人は我慢します。

    でも通話の場合
    相手は目の前の1人だけです。
    1対1なら喧嘩に踏み切れる!という人達が出てきます。

    通話をOKにすると喧嘩が増える。
    冗談です。鉄道会社がそんな理由で決めているとは思いません。
    でも実際に通話OKにしたらトラブルは増えるでしょうね。

    ユーザーID:3283439358

  • 今となっては

    「携帯電話アレルギーの人が多かった時代の名残」でしかないでしょうね。
    当時は携帯電話所有が一種の「ステータス」でしたから、最新機器を使って
    電車内で通話することが「これみよがし」に見えてしまい鉄道会社に
    やっかみの苦情を入れた人が多かったのでしょう。トピ主さんのおっしゃるとおり
    通話と会話で何が違うのかという疑問はあまりうまく説明できていませんし
    外国人観光客の方も増えてきていますから尚更ルールの妥当性が問われる
    可能性があります。あと5年もすれば「平成の謎マナー」として取り上げられて
    しまうのかも。

    ユーザーID:0723145618

  • NGの理由を問うておきながら、その答えを完全スルーとは

    レス読みました。

    >状況が変わっているにもかかわらず、従来のマナーを踏襲しているだけ、、、
    一番注意しやすいところを責めているに過ぎない、、、

    すみません、トピ主さんのお話は少し自分に都合よく解釈しているように感じます。

    いびきの方がうるさい
    それは生理現象だから仕方ないでしょう。
    そんな例を持ち出しますか?

    大声での会話や甲高い笑い声、車内でのゲーム。
    これはマナー違反・迷惑行為でしょう。
    「大声での会話やゲームなどは他のお客様の迷惑になるのでおやめください」
    と本来アナウンスして良い内容だけど、当たり前すぎるから言ってないだけ。
    イチイチ全ての禁止行為を一つ一つ言ってたら長くなってキリが無いから言わないだけ。

    かなり多くの方が「通常の会話と通話は違う、一方の話しか聞こえない通話は不快に感じる」と書いていますよね?

    「一番言いやすいところ」だから言ってるんじゃなくて、
    一番トラブルに発展しやすいからアナウンスしているのだと思います。
    あなたの質問に対してこれだけ沢山の人が答えた結果(会話と通話が違うから)については、こうも易々とスルーをしてしまうのでしょうか?

    時代による状況の変化も関係ないと思います。
    通話マナーで迷惑している人がいないと思うのは、通話する人が少ないから。
    それは今まで「車内は通話NG」という社会認識が築かれてきたからこそ配慮が出来ているのでしょう。話すとしても音量も小さいのでしょう。
    今までそれが築かれて居なかったら今の状況は違っているのでは?
    そして今も言い続けているのでしょう。

    あとイヤホン云々おっしゃってますが
    イヤホン普及率はまだ少数派じゃないですか?
    話の取り上げ方も極端な気がしますね。

    ユーザーID:2597873392

  • 携帯電話を騒音の中ですると、声が大きくなるだけでなく、

    その電話をしている人の印象がキツく感じます。電車のガタゴト音に加えて、時にはブレーキ音、他のお客様の会話やらで、車内は静かとは言えない状況なので、相手に伝えようとして声が大きくなって、電話を受けている相手も心配になってしまったり、自分が悪いことをしてしまったのかと余計な不安にかられます。また、電車や地下鉄、新幹線は公共の乗り物ですから、車内に目を向ければ、トピ主様が電話をしている声は、人が発する騒音にしかなりません。いくら大事な電話とはいえ、大多数のお客様には関係ないですし、大きな声で話を伝えようとしていたら、この人は何を怒ったり、焦ったりしているのか?と不安や恐怖を覚えるお客様もいらっしゃいますし、静かに過ごしたいお客様には迷惑な話でしかないのです。仕事の電話であるなら、相手には今は乗り物で移動していることと、降りる駅がどこで、いつ頃着くかを伝えてその時に折り返しの電話をしても、失礼にはなりません。プライベートならば、電車や地下鉄に乗る前に、相手に何時に乗っていくかを伝えておけば、相手も行動しやすいですよ。万が一、予定の時刻に乗れない、何らかの理由で運転が見合わせになった、他の路線や交通機関を使わざるを得ないにしても、わかった段階で伝えればいいだけです。新幹線の場合は、出張のビジネスマンが乗ってますから、携帯電話での通話はデッキでお願いしますとアナウンスしてますよね?通話をご遠慮下さいとしてないのは、出張のお客様に配慮しているからです。遠方の取引先に無連絡ということがあったら、商談も成立しない恐れがあります。
    電車や地下鉄で近距離ならば、予め相手と話をしていれば事が足りるはずですから、何でも携帯電話やスマホに依存したり、相手に甘えるやり方はしないことが大切なのでは?

    ユーザーID:7284977403

  • トピ主です

    皆様、ご意見ありがとうございます。


    思いきって鉄道会社に問い合わせてみました。
    結果、、、


    答えられませんでした。


    「車内はお静かにお願いします」
    「他のお客様のご迷惑になる行為はご遠慮下さい」

    ではなく、

    「通話はご遠慮下さい」

    とアナウンスするのには大した意味はなく、従来の慣例に従ってなんとなく言ってるだけのようでした。

    ちなみに、携帯電話の通話が迷惑かどうかの明確なガイドラインもないようです。

    私が利用する特急電車に限っては、携帯通話の音量より、乗客の話し声やいびきの方がうるさいのも、会社の方はわかっていらっしゃるようでしたし‥‥

    「携帯通話だとどうしても声が大きくなる」は、機器の進化や使い方の変化により激減していることも認めて下さいました。

    一方的な会話を聞かされるのがストレスになるのでは、、というご意見に対しては、個人的にはそんなに気になりません。
    それよりも、おじ様のいびきや絶え間なく続くおば様の話し声、子供の奇声の方がきついです。

    一方、私とは逆の感性をお持ちの方もいらっしゃると思います。

    このあたりは個人差ですよね。

    だからこそ、携帯通話「だけ」ご遠慮をお願いするのは不思議だな〜と思います。


    今すぐには変わらないかもしれませんが、近い将来は携帯通話のマナーやルールは変わるかもしれません。

    皆様、駄トピにお付き合い下さり、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:0872313103

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧