今日は母の日ではなくて娘の日でした

レス19
(トピ主1
お気に入り146

生活・身近な話題

八重

一人暮らしをしていた母(80歳)に病気が見つかり、4月の半ばに緊急入院しました。
私は他県に住んでいるので、母のマンションに寝泊まりしながら、ほぼ毎日お見舞いに行っています。パートはやめました。夫は「俺のことは心配するな」と言ってくれています。

昨日、母が私に「明日は母の日ではなくて娘の日。休んでちょうだい。美容院に行ってらっしゃい。お昼は鰻でも食べて。そして素敵な服でも買って明後日に見せて。楽しみ。八重ちゃんは私の自慢の娘」と言いました。
「お言葉に甘えてそうするね」
私はそう言って母に手を振り病室を後にしました。

母は ”万が一の時に“ と、家に現金を隠してありました。私が自腹を切ることなく、数か月は余裕をもって生活できるへそくりです。
今日、美容院でカットとカラーリングをしてもらい
そのあと母から教わった老舗の鰻屋さんへ向かいました。
体力が消耗しているのが自分でもわかるので、こういう時こそ鰻パワーだと思ったのですが、お店の前まで来てやめました。値段を見たらなおさらです。
こんな時、私は本当に情けないです。何を食べたらいいのか決まらないのです。

結局イタリアンのファミレスに入りました。
「お母さん今頃大丈夫かな・・・」
数日前に携帯で写した母の写真を開きました。
ベッドでほほ笑んだ母の顔です。
鼻に管をつけています。
もう長くは生きられません。
私はグラスワインとサラダとチキンのチーズ焼きを頼みました。
母が前の席に座っていたら「昼間から粋なことするわね」って言うでしょう。
ゆっくり味わって食べました。ワインも美味しかったです。少し元気になりました。

今、買いたいものも欲しいものもありません。
一日でも長くお母さんと一緒にいたいだけです。
明日また会いに行きます。
絶対待っていて。

ユーザーID:3072781178

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 優しいお母様

    優しい素敵なお母様ですね。
    だからこそ、娘のトピ主さんもお優しいのですね。

    お母さん、きっと笑顔で待っていてくれますね。

    ユーザーID:6802108796

  • それは母の日でもある

    娘さんのあなたが息抜きする事が、
    お母さんにとって何よりも嬉しいのではないかしら。
    最愛の娘が、満面の笑みで幸せそうにしていると、
    それだけで、世界で一番の幸せものになれる。
    そんなお母さんなのかしらと思います。
    泣きました。。

    ユーザーID:9593074103

  • お疲れ様です

    お母様の看病お疲れ様です。毎日泊まり込んでとは大変ですね。そしてもう長くはない…そんな状態でも自分より娘のことを考えてくださるお母様、とっても優しいですね。涙が出てきます。お母様との残りの時間、大切にすごしてください。

    ユーザーID:6125803489

  • お母さまと過ごす時を大切に

    私の母は2年前の4月に高熱のためホームから緊急入院して、5カ月が経った9月に亡くなりました。

    トピ文を読んでいて、毎日病院に母を見舞った日々のことが思い出されました、、、

    素敵な母の日を過ごすことができてよかったですね。お母さまがおっしゃった言葉は他人の私の心にも響きます。

    私は最後の母の日にオールドローズの香水をプレゼントして、点滴の母の手首に着けてやりました。昨日のことのように思われます。

    どうぞお身体に気を付けてお母さまと過ごす毎日を大切になさってください。これだけしか言えませんが、トピ主さんとお母さまのことを心に留めています。

    ユーザーID:1050784117

  • いつまでも子供第一なんですよね

    八十才の父は癌で通院で抗がん剤治療中。既に転移し手術は不可能。副作用もある中、自営で仕事。先日主人が定年を迎えた際にお祝い金をくれ、父がこんな状況なので断わったのに、自分のことより娘家族のことが一番の両親。思わずトピ主樣のお母様と重なり涙が出ました。お互い辛い状況ですが1日でも長く一緒に過ごせることを祈ってます。

    ユーザーID:8508376608

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 優しいお母様ですね。

    久しぶりにトピを読んで涙が出ました。
    私も海外に住んでいて、ろくに親孝行もできず、亡くなってしまった優しい母を思い出しました。
    1日でも長く八重様がお母様と一緒にいられますようにお祈りしています。

    ユーザーID:8529713981

  • 応援しています。

    頑張れー!と叫びたくなりました。
    お母様、お大事にしてください。
    八重さんもどうかお元気でお過ごしください。
    応援していますね。

    ユーザーID:2814584780

  • みんな優しい

    トピ主さんは優しい娘
    そして優しいお母様
    理解ある旦那様

    愛に溢れていますね

    美味しいものを食べて綺麗になったトピ主さんを見てお母様嬉しいでしょうね。
    何歳になっても子供の幸せが何より!

    ユーザーID:6942492281

  • たまたま見かけたトピですが

    泣いちゃいました。

    訳あって、私は実母とは疎遠でです。
    物心つくころから、母からの愛情を感じたこともありません。

    そんな私がこのトピを読んで、トピ主さんとお母さまの親子愛に感動しました。
    娘であるトピ主さんに対してのお母さまの愛も、お母さまに対するトピ主さんの愛も感じられましたし、それに、優しいご主人さん。

    幸い、私には娘が居ます。
    まだ、成人にも満たないけど、親として態度や言葉でずっと愛情を伝えてきたつもりです。
    母がしてくれなかったこと、してほしかったことをたくさんしてきたつもりです。
    愛情が伝わっているかどうか分からないけど、もし伝わっていたら、トピ主さん親子のように、死ぬ間際まで親子のつきあいできるのかな・・・と思いました。
    私は成人したころにはとっくに母から心は離れていたけれど、トピ主さんはきっと幼いころからお母さまの愛情たっぷりに育てられたのでしょうね。
    もうすぐ成人する娘の心が私から離れるかどうかは、これから正念場だと思うけど、私も最後は娘とそんな会話してみたいな・・・と思いました。

    どうか、最後のお母さまとのお時間、トピ主さんも体調に気を付けてお大事にしてくださいね。

    ユーザーID:9124391045

  • 近居

     近くに住めるようになるといいですね。

    ユーザーID:9754080794

  • 素敵なトピです

    読んでいて泣きそうになりました。でも悲しいからではありません。
    切ないけれども、とてもステキなトピですね。

    お母様を思って看病に通うトピ主と気持ちよく支えてくれるご主人。ご病気なのに娘を心配するお母様。お互いを思いやっていて皆さん優しいですね。
    一つ一つの文章に愛があふれています。

    私はこの2月に最愛の母を82歳で亡くしました。直前まで元気いっぱいで何の予兆もない突然死でした。軽い認知症にかかっていてイライラさせられることもしばしばでしたが、もっと話を聞いてあげれば良かった、と思っています。母が生前、娘夫婦に良くしてもらって自分は幸せだと言っていたのが救いです。

    トピ主さん、どうかお体大切にしてお母様との時間を大切にしてください。

    ユーザーID:6987493943

  • 泣けました

    父が亡くなり母は1人暮らしをしています。昨日の母の日は予定があり、母のもとに行くことが出来ませんでした。今日1日遅れの母の日に行って来ました。
    80近い母は、もう50になる娘や私の家族の心配をしてくれます。帰りには野菜やらお惣菜やら 持って行きな と準備しています。
    いくつになっても母は子どもが心配でたまらないんでしょうね。本当に感謝しかないです。
    八重さんのお母様も子どもの笑顔が一番嬉しいんだと思います。お母様の気持ちを受け取って、美容院に行って素敵になった八重さんを、お母様は待っていると思います。

    ユーザーID:5888796776

  • いいなぁ・・・

    素敵なお母様ですね。
    そして、毎日見舞うトピ主さんも凄いと思います。

    私の親は年明け早々に入院して、先日亡くなりました。
    お見舞いは週に2回ほどでしたが、退院後の施設を決めたり、とにかくできうる限り走り回りました。
    けれど私に休む間も与えてくれずに亡くなってしまったので、葬儀が終わって数日後の今、物凄く疲れてます。

    親が生きていても、そんな優しいことを言ってくれたかどうか・・・

    だからちょっと羨ましい。

    トピ主さまも、どうぞ無理せずお母様をお見舞いしてくださいね。

    ユーザーID:3792506940

  • 私は父に言われました

    私の母も入院しています。
    昨年は4ヶ月、今年再入院して3ヶ月目に入っています。

    毎日母の見舞いに行き、二回行く日もあり、父の身の回りもしているのですが
    そんな私に父が
    「母の日だけど、お父さんはいつも頑張っているスプーンに娘の日をしようかな」と。

    実際は両親二人とも年金をすべて私に預けていて、
    父のお財布にはわずかなお金しかなく(それしか受け取りません)
    気持ちだけなのですが、嬉しかったです。

    私の父母は70半ば、難病や心臓病、長時間の手術も受けていて心身ともに苦しいことも多いのに
    まずは私の心配、そして「ありがとう」と言ってくれるのが、ありがたいです。

    高齢でもシャッキリしてる方も多いので、そんな方々を見ると涙が出ることもあるのですが
    私にできることをやりたいなと思っています。

    トピ主さんも、ご自身のお体を大切にしてくださいね。

    ユーザーID:2720037296

  • 鼻の奥がツンとしました

    私は子供がいないので恐縮ですが、母親になるということは
    こうまで子供を思うことなのですね。
    本当に素敵なお母さまですね。
    ご主人もとても良い方。

    お母さまはあなたと言う素敵な方を育てましたね。
    あなたのトピックを拝読するとお母さまのお人柄も浮かびます。

    ほろっとしましたが、泣きませんよ。
    だってまだまだお母さまはいらっしゃるんだもの。

    ユーザーID:1213593000

  • 同じく

    先週末から母が大腿骨骨折で入院しています。今日はその手術の予定でしたが、新たに脳梗塞を発症し手術は延期になってしまいました。今は血栓を溶かす点滴を24時間続けています。今のところ命に別状はなく、新幹線で片道5時間の距離なので毎週末帰るかどうか迷っていましたが、このトピを見て決心がつきました。同じような境遇のみなさんが頑張っておられると思えば不思議と前向きになれるものですね。体力とお金が続く限り見舞いに行こうと思います。ありがとうございました。

    ユーザーID:1678739867

  • 皆さん、励ましのお言葉をどうもありがとうございます。

    今、バスと電車を乗り継いで病院に通っています。
    朝、乗車するバス停の向かいに高校があります。母の母校です。今は建て替えられて立派な校舎ですが、母はその昔、この高校のソフトボール部に入っていたと聞いています。
    一度、目をつむってそうっと開けたら、母がいたころの学校にタイムスリップしていないかな。校庭に、おてんばだった母の姿が見えないかな……と、そんなことを考えながらバスを待ちます。
    でも映画のようなストーリーになるはずもなく、少し遅れたバスに乗り込みます。
    バスを降り電車に乗り、途中で乗り換え、そこから徒歩で病院へ向かいます。
    つつじがきれいな家の角を曲がりまっすぐ歩くと病院が見えます。
    長い長い廊下を通って母のいる病室にたどり着きます。
    「まあ、八重ちゃん、今日もありがとう」と母が満面の笑顔を見せてくれます。
    もし母がこの笑顔を見せてくれるなら、私は一生涯、病院に通う自信があります。

    日中、母と楽しい話をして過ごしています。
    「八重ちゃんは高校でモテたよね」
    「お母さんには負けると思う」
    「ふふふ」
    「やな感じ」
    「だって本当だもの。隣の男子校から見にくる子がいたもの」
    「それ何度も聞いた」
    「でも八重ちゃん、いい旦那さんに巡り合ったわね。大切になさいね」
    「わかってるって」
    「……そろそろ家に帰りなさいな」
    「……」
    今、こんな感じです。
    私の新しいヘアスタイル、すぐわかってくれました。
    「素敵よ。それでこそ八重ちゃん!」って言われました。
    母の喜ぶことは、私の幸せなんです。
    でも、私の幸せは母の笑顔なんです。
    心が張り裂けそうになります。

    ユーザーID:3072781178

  • 同じく娘の日(兼子供の日)

    GWに帰省してきました。

    うちの両親も難病で酸素療法、心臓にステントなのですが

    毎回 なんだかんだで 子供の日を祝われています。

    親も年金暮らしなのですが

    毎度 何か買ってくればとデパートの商品券を渡してくれるのですが

    いつも 使いません。

    今年も 鰻でも食べてきなさい 後でお金あげるからと言われました。

    鰻も同じくお値段もはるので ラーメンにしました。

    御正月に買うのをためらった お財布を今回だけは お言葉に甘えて

    商品券で買いました。15年前の財布なので ここ数年遭遇してきた
    疫病神から解放されるための祈願と令和時代開始記念ということで・・・

    母の日は何もいらないよと言われましたが

    お財布を買ってもらいましたし、この年齢くらいになると

    いつが最後の母の日になるか わからないので お花をあげました。

    虎ノ門でランチがどうのこうのと 騒ぐ奥様たちには

    本当にうんざりしました。

    トピ主さんの気持ちがよくわかります。

    ユーザーID:3606028386

  • トピ主さんが羨ましい。

    なんて優しいお母様なんでしょうか。八重さんとお母様の会話も、素敵ですね。
    お母様は、本当に八重さんのことを愛して、可愛がっていらっしゃるのですね。

    私の母は、いつも自分が一番で、私の事はどちらかというと後回しでした。私が小学校高学年の時から妻子ある男性と不倫していて、子供より男、という感じの人です。

    この10年ほど、私が母を経済的に援助していますが、最近はそれが当たり前になってしまって、私の扱いが雑です。八重さんのお母様みたいに、『自慢の娘』なんて言ってくれた事は一度もありません。私はただのお財布。ずっとそれを認めたくなくて、頑張ってきたけれど、最近それを認めざるを得ない状況になってしまい、とても悲しいです。八重さんが羨ましいな。。

    お母様と過ごせる残りの日々を、どうかお幸せに過ごしてください。そしてお母様がおっしゃるように、美味しいものを食べて、綺麗にして、元気な姿を見せてあげてください。私にも娘が二人いますが、彼女たちの幸せな姿を見るのが、私は一番幸せです。だから八重さんのお母様のお気持ち、よくわかります。

    ユーザーID:2667711850

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧