現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

名前を名乗らなかった中学生

アイスコーヒー
2019年5月13日 11:53

8年前位の出来事です。
当時生後1年未満のベビーカーに乗った下の子供と、3歳の上の子供を連れて公園に遊びに行っていました。
すると中学生ぐらいの女子生徒2人が、サッカーボールを持って公園に入って来ました。
私は嫌な予感がして、ベビーカーを女の子達に対して後ろ向きに止め、その横に私が立って遊具で遊ぶ上の子供を見守っていました。
女の子たちは、最初はサッカーボールを軽く蹴って遊んでいました。ところが、突然その女の子の一人がシュートをする時のように強くボールを蹴ったのです。それがたまたま私の太ももに命中し、私は足をすくわれるような感じでひっくり返ってしまいました。
すごく痛かったですし、何が起きたのか分からず、あわてて立ち上がりました。そしてボールが当たった事が分かりました。
私はあまりの痛みに怒り、親に連絡するように言いましたが、二人は拒否し女子生徒達は名前も教えてくれませんでした。
教えたくない理由は親に迷惑を掛けたくないという理由でした。他人に迷惑を掛けても、親には迷惑を掛けたくないという理由に、不満を抱えながらも、私はその子達を許してしまいました。何故なら、私が中学生だったら同じように親に迷惑を掛けたくないと思ったと思うからです。
家に帰って足を確認した時に許すべきじゃなかったと後悔しました。太ももにはすでに15センチくらいの真っ黒な痣が出来ていました。
8年経っても、その時の怒りと許してしまった事を後悔する気持ちが出てくる時があります。痣は1週間くらいで消えたと思いますが、その時の記憶だけは消えてくれません。親に謝らせたかった訳ではないのですが、何とも言えない気持ちだけが残ってしまいました。
読んでいただきありがとうございました。

ユーザーID:3533740675  


お気に入り登録数:30
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:5本

タイトル 投稿者 更新時間
未熟な未成年
匿名
2019年5月13日 14:32

何故人のいる方に痣が出来るほどのボールを蹴り込んだのか。
訳が分かりませんね。お子さんが無事なのがせめてもです。

ボール扱いが下手。誰かにボールを蹴り込みたくなるほどにストレスを溜めていた。体は大きくても未熟なんだと思います。

その子たちもきっと今も心にチクリと傷抱えていると思います。

怒り切れずに許した主さん間違っていないと思います。

ユーザーID:2590216407
こわっ
匿名
2019年5月13日 14:47

痕が残ったわけでもなく折れたわけでも後遺症が残ったわけでもないのに、
自分が自分の意思で許したのに

その時の怒りと後悔を忘れられないって

ちょっと怖いですよ。

8年も前の中坊の話でしょ・・?

あなたも書いているように中坊なんてそんなもんですよ。
親を呼ばないなら警察よびゃ良かったのに。
警察呼ぶって言えば親に連絡しますよ。

ユーザーID:0823861428
うーん…私なら帰りますが
まお
2019年5月13日 14:48

今は、公園でボール遊びは禁止(幼児用除く)です。

中学生くらいで、サッカーボール遊びを
公園でやること自体、ちょっとその子達は?なので、
私だったら子どもが危ないので、さっさと公園でますよ。

現に、トピ主さんめがけて強く蹴ってきたわけでしょ?
それワザとですよ。

そういうときは、親に言ってもしょうが無いので
学校に連絡ですかね。
学校名がわからないときは、近くの交番に行くといいです。
無いなら110番かな。

8年もモヤモヤしていたんですね。
ご自分も痛い思いをしたでしょうが、
方向が悪かったら、お子さんが大怪我していたかもしれないし…
そういうときは、さっさとその場を去ってしまうのがいいと思うよ。

ユーザーID:2852569108
私にもそういうの、ありますよ
ちょっとわかる
2019年5月13日 15:41

20年以上前の学生時代のことですけどね。
後輩にものすごく失礼なことをされて、非常にショックで腹も立ったのですが、とっさに反応できず、その後も自分で納得できるような対応ができないままに卒業しました。
卒業後その後輩とは会うことはありませんが、今でもそのエピソードはハッキリと覚えていますし、嫌だった感情も残っています。

何年も経っていますが、その時の記憶がよみがえったり、そのときの感情が解凍されるようなことが未だにありますよ。
だから、主様の状況が少しは理解できような気がします。

年々、記憶も感情も薄れているような気はします。
今ならその状況を客観的に反省することもできますし、様々な人生経験を経たので、同じことが起これば自分の感情をおろそかにせずにそれなりの対応もできると思います。

でも、激烈な感情や自分にとって強烈なエピソードってなかなか忘れられないものなのでしょうね。
できれば忘れたいですが、こういうのって、上手く解消する方法はないんでしょうか。

トラウマの治療が役立ちそうですけど、病院に行くほどでもないですし。
時間薬に任せるのが良いのかもしれないですね。

そんなことも抱えたまま、ぼちぼち生きていきましょう。
他人には理解してもらえないかもしれませんが、将来何かの役にたつかもしれませんしね。

私はエールをポチしましたよ。

ユーザーID:7399709341
ありがとうございます。トピ主です
アイスコーヒー(トピ主)
2019年5月14日 21:42

ずいぶん昔の話でしたが、読んでいただきありがとうございました。
トピには書ききれませんでしたが、警察を呼ぼうとしました。名前さえ教えてもらえなく、らちが明かないので。
しかし警察の到着までに女子生徒は逃げてしまう気がしたのと、私はベビーカーを押してその女子生徒達を追いかける事は不可能だと思いました。
当初その女子生徒たちは、しばらくの間は軽くボールを蹴っていただけだったので、まさか急に強く蹴るとは全く思いませんでした。
私にボールが当たって私がひっくり返った時の女子生徒の反応は「あっ…。」という反応でした。

この件に関して、私が思い出すのは1年に1回か2回ですが、(私の子供の成長の過程で思い出します)いい加減私自身も昇華したいです。しかし、この話を人にした事はなく、夫もその当時は出張中でいませんでしたので、ここで初めてその時の事を書きました。誰かにただ聞いて欲しかっただけなのかもしれません。子供に当たらなかっただけ良かったです。
ですので、読んで下さったみなさんに感謝します。

ユーザーID:3533740675
 
現在位置は
です