現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ローマ・フィレンツェ・ミラノ・ベネチア

イタリアの休日
2019年5月13日 13:09

トピをご覧いただき有難うございます。

30代女性です。友達と二人で秋に、イタリアをパッケージ型ツアー(フリープラン)で(10日間)で行きます。

行き先はローマ・フィレンツェ・ミラノ・ベネチアですが、自由時間もあるので、どこへ行っていいか、何を食べたらいいのか。
ガイドブックレベルの事しか分かりません。

観光地でのルールやマナー、買い物の支払い方法はユーロ・クレジットカードか、スマホか、英語はどの程度通じるのか
また、治安の事や持っていくと便利なもの、などが知りたいです。

注意点や、観光情報をぜひ教えてください。

この旅行のために、10年以上、国内旅行もせずに、殆ど年休も取らずにきたので、少しくらい高くついてもかまいません。

また、4都市も忙しそうなので、厳選したら、どの都市を優先的に訪れるといいでしょうか?

宜しくお願い致します。

ユーザーID:5075467615  


お気に入り登録数:48
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:28本

タイトル 投稿者 更新時間
GWに行ってきました
いの
2019年5月13日 15:14

こんにちは。ちょうどGWに、4泊7日の強行日程でイタリア旅行してきました。
ローマ2泊、ミラノ、ベネツィアに各1泊、すべて電車移動です。
10日間ならきっとゆっくりできるでしょうね。

支払いはほぼクレジットカード(VISA)で可能でした。ユーロの現金は50くらいしか使っていません。スマホは使おうと思わなかったのでわからないです。
治安ですが、すりが多いからというのでかなり警戒して、財布すら持ちませんでした。ちゃっちい巾着に小銭を入れて、あとはカード入れとパスポートのみ。ですがすりよりも痛い目にただ一回だけ遭いました。ミサンガ売りです。
ミラノやローマに多いらしいですが、日本語で何やら話しかけてきて、勝手に手首にひも(ミサンガとも呼べない代物)を巻いてきます。フリーといいつつ、結んで余りを切ってから料金を要求してきます。私はたまたま街頭で携帯で調べ物をしていて立ち止まっていたので、瞬く間にやられてしまいました。
日本語で話しかけてくる人には絶対に立ち止まらず、何か渡されても知らんぷりして逃げてください。

私たちは観光に、何度か現地ツアーを利用しました。ローマ発着の現地ツアーで青の洞窟、ベネツィアで乗り合いゴンドラ(値段交渉がめんどくさかったのと、普通に乗るとえらく高そうだったので)他にも色々あるので、そういうのを利用してもよいかもしれません。ベルトラやExpediaで、食べ歩きツアーなんかもあります。あと、事前予約できる施設はなるべくしておくこと(バチカンなど)
あと、ローマやミラノはバスやメトロは一日券(24時間、48時間券)などが手軽に買えるので、利用されるといいかと思います。

ベネツィアは女性同士だと買い歩きが楽しいと思います。どうか気を付けて楽しんできてください。

ユーザーID:3286010043
普通のレストランで食べたリゾット携帯からの書き込み
みかげ
2019年5月13日 15:21

確かローマ。
美味しかった。

3都市なら、私なら

ローマ、フィレンツェ、ヴェネチア

ヴェネチアのベッキオ橋のふもとの宝石屋さんでネックレス買いました。
ヴェネチアの金細工です。

いいなー。

楽しんできてください。

ユーザーID:5918990637
英語、あんまり通じないかも。
りんりん
2019年5月13日 16:01

フィレンツェでスーパーマーケット、をおばあちゃんに聞いたけど、分からんというリアクションでした。
でも、結局おばあちゃんの懇親のリアクションに従ってみたらたどり着きました(笑)

最低限の単語くらいは覚えていった方が良さそうですね。
ミラノはカツレツ、フィレンツェはビステッカフィオレンティーナと「GROM」のジェラート、ローマはカルボナーラですかね。ベネチアはなんだろうか。。。

どこに重きをおくかによって、ツアー決めたらどうですか?
買い物がメインになるなら、ミラノやローマに長くいるのが良いと思うのですけど、雰囲気はフィレンツェが圧倒的に素敵です。

ユーザーID:1594849156
いろいろついてるツアーにした方が良いと思う
ぺんぎん
2019年5月13日 16:09

パッケージツアー(フリープラン)というのは、エアとホテルと、都市間の移動は付いてるけど観光は自由にしてね、っていうツアーと解釈しましたが、そうですか?
私はよくヨーロッパにひとりで自由に行ってますが、相談者のような方だったらメインの観光も付いてて、優秀な添乗員さんが付くような大手のツアーが良いと思います。
ツアーのホテルもピンキリで安いツアーだと街の真ん中に出にくいホテルになってしまったりして時間がもったいないです。
ばっちり添乗員さんとガイドさんが付くツアーなら、事前にいろいろ相談に乗ってもらえるでしょう。イタリアの美術館とか名所は今、事前に予約制のところが多くなっています。行き当たりばったりだと入れなかったり、たくさん待たされたりします。オンラインで予約とか面倒だなとか思うなら、ツアーが良いです。
VISAかマスターのクレジットカードは必須だと思います。そのほか、日本の銀行で円を事前にユーロに換えてもってくと良いと思います。
都市はフィレンツェとベネチアを重点的に回られるのがおすすめです。
ローマは見所が多いと思いますが、治安が悪く、旅の初心者にはおすすめしません。私も行ったときリュックの中身を探られました、盗られてませんが。
ローマですりにあった人が知人に何人もいます。

ユーザーID:4281952474
イタリア大好きです
なほ
2019年5月13日 16:43

>自由時間もあるので、どこへ行っていいか、何を食べたらいいのか。

ガイドブックで行きたい場所を決めておき、地図で効率よく回る順番を決めておきましょう。
あまり欲張ると、ゆっくり見て回れないから時間に余裕をもって予定を組んだ方が良いと思います。
食事はレストランやカフェがいっぱいあるので、ガイドブックやネットでその場で探しても良いかも。
私は添乗員さんかガイドさんに予算を伝えてお勧めのお店を教えてもらって行ったりしています。

>買い物の支払い方法

スマホ支払いはやったことがないのでわかりませんが、基本的に現金で払うことが多いです。
大金を持って歩くと危ないのでお土産物屋さんはカード払いにしています。

ただ、どこの国でもですが、現地に着いたらすぐにユーロで何か買って、小銭を作ります。
ホテルでチップが必要だし、有料トイレも多いので小銭は必須です。

英語はホテルでは通じますが、街中ではほぼ通じません。
タクシーも通じないことが多いので、行き先を書いて渡した方が良いでしょう。

治安は日本ほど良くありません。
特にスリが多発しているので、バッグは斜め掛けバッグでファスナーをしっかり閉じましょう。
バッグはつい後ろに回しがちですが、前に持ってきて、すられないように気を付けましょう。

デジカメ・スマホ・財布・パスポートケースは全て100均一のリール付きのキーホルダーでバッグに取り付けています。これでスリの被害から免れた事があります。

また、地下鉄内や駅での写真撮影は禁止されています。
うっかり撮影すると逮捕される恐れもあるので気を付けてください。

絶対に見逃したくない美術館や観光地は、事前予約する方が確実です。
ものすごーーーく並んでいて、当日チケットでは入場できない場合もあります。時間を有効に使うためにも事前予約した方が良いと思います。

ユーザーID:3413386024
もうかなり前ですが携帯からの書き込み
ローヴィ
2019年5月13日 17:29

10年以上前にローマ、フィレンツェ、ヴェネツィアの3都市で7泊くらいのツアーで行きました。
忙しかったけど、なんとか有名どころは見れました。
なので、10日間ならなんとかなると思います。
ただ、本当に忙しいとは思い、じっくりと一都市を堪能することはもちろんできませんけどね。
とにかく有名どころだけをみる!くらいな気分で。

英語はたぶんあまり通じません。
ローマでは、グルメは日本人が経営してるレストランがありそこは流石に日本人の舌にはあいました。
また、日本のガイドブックには載ってなくて、英語のサイトとかで探したんですけど、コロッセオの近くに美味しいお店がありました。
日本語のメニューはありませんが、美味しかったです。

ちなみに、日本語のメニューがあるお店はイマイチだと聞いたことがあります。
もちろん、上の日本人のお店にはありますよ。
ちなみに、私は4都市とも行ったことありますが、どこも良かったです。
ミラノだけ別の形で行きました。

4都市の中でもやはりローマが一番王道だとは思います。
新婚旅行ではローマとヴェネツィアだけで7泊のツアーにしました。
ローマからオプションで青の洞窟にも行けました。そして成功。

楽しんできてください。

ユーザーID:5087819081
2014年に行きました
プリンママ
2019年5月13日 20:16

5年前に母と行きました。ローマ、フィレンツェ、ベネチアです。
利用したツアーも飛行機とホテルだけのフリー行動だったので
日本から調べてローマではマイバスのツアーを利用したり、
フィレンツェでは個人ガイドを頼みました。

ローマのホテルはテルミニ駅の近くだったので、
マイバスの集合場所である現地事務所にも行きやすかったです。
徒歩10分ちょっと位かな。
バスもマイクロバス程度の小型で綺麗でした。
バチカンがメインのツアーに参加したのですが、本当に感動しました。
いまでもイタリア旅行でどこが良かった?と聞かれると
バチカンと答えます。豪華絢爛で圧倒されました。

現地の日本人の方がガイドされるので
最新のお店などの情報を教えてくださって良かったです。
それにバチカンなど観光の目的地では
集合時間までは自由行動なので
旗を持つガイドについてゾロゾロではなくていいと思いました。

英語は結構通じました。何人にも道を尋ねましたけど、
年配の女性以外はみんな英語を話して教えてくれました。

テルミニ駅周辺にはホームレスがたくさんいました。
一人にあげると他にもたくさん寄ってくると言われていたので
NOと首を横に振ると去って行きました。ちょっと心が痛かったです。

それとテルミニ駅構内でフィレンツェに向かう電車の掲示板を
見上げていると駅の係員と同じような黒のスーツの女性が
教えてあげるとホームまで連れて行ってくれて感謝したのですが
お金を要求されてびっくりしました。
結局、小銭を数百円あげたのですがもっとと要求されました。
これも拒否するとしぶしぶ離れて行きました。
まあ、ちゃんと乗るホームに連れて行ってくれたので
ありがたかったのですが。


他に思い出したら、また書きますね!

ユーザーID:8132059560
美術館は予約を
麦茶
2019年5月13日 20:52

バチカンのシスティーナ礼拝堂、ミラノの最後の晩餐、フィレンツェのウフツィは予約されることをお勧めします。
バチカンは朝イチに行けば80分待ちとかで入れますが、最後の晩餐はキャンセルが出ない限り絶望的です。
ウフツィもバチカンより若干待ち時間は短いですが、見るべき作品が多いのでガイドさんと一緒の方が安心です。
特にウフツィはガイド付ツアーが良いでしょうね。フィレンツェは美術に詳しいベテランのガイドさんがおられます。
ベネチアは基本プラプラ歩いて大丈夫ですが、クルーズ船が何隻も入っている日は混むので、入港予定をチェックするか早めに動く。クルーズ船は沖留めも多くて目視では確認できません。

時間をとるべきはローマですね。次がミラノ、フィレンツェで、ベネチアはメストレ泊でザッと見るから1日で済ませます。

日差しが強いので日焼け止め、麦茶パックは持っていきましょう。
支払いはカードと現金です。現金は日本の空港で3万ぐらい替えたら良いです。

教会や観光名所はスリが稼ぎに来ています。パッと見、観光客風カップル風もいるので油断しない。
カバンは斜めがけ、裏表反対に持って常にファスナーの位置を気にする。観光地ではファスナーを持つようにガイドさんは注意されてました。
スマホやデジカメを取られないように気をつけて下さい。
添乗員していたので、スリの顔は分かっているし、ツアーの方はガイドさんと一緒にコッソリ守っているので実害は少ないです。でも個人のお客様は狙われますね。

イタリアは日本の旅行社のオフィスも大きいし、カード会社のサービスも親切です。
その辺りを頼っても良いです。

ユーザーID:2030265240
いいですね!
ミラ野
2019年5月13日 21:14

去年、ミラノ〜ベネチア〜フィレンツェ〜ローマ各2泊ずつで10日間のフリープラン
で行って来ました。娘と二人旅、ゆったりしてほんとうに良かったです。

一番お伝えしたいのは、必ず水のペットボトルを持ち歩くこと。水は買わなければ
ならないし、いつでも買える訳ではないので、常に切らさないようにしてました。
水だけでけっこうお金を使ったし、コインは沢山必要でした。
他の支払いは、カードと現金半々でした。

娘は簡単なイタリア語を話せたし、私は英語には困らないので、言葉にはストレス
フリーでした。
今は通販で、翻訳機という優れものが買えますから、ためしてみては。
また、歩く時は娘の後ろにつき、リュックをガード。防犯ブザーも
バッグにつけていたし、斜めがけバッグには、掛けていたストールの下端が掛かる
ように、何重にもガード。治安が悪いとは感じませんでした。


ミラノでは、半日の市内ツアー、これは日本で予約しておきました。最後の晩餐を
見たかったので。食事は昼は日本に支店のあるカジュアルな店の本店に。夜は
ホテルのレストランにて。

ベネチアは格別。日がな一日、サンマルコ広場にいても飽きませんよ。水上バスで
移動も楽しいし、レストランは大通りから1本逸れただけで地元民に人気の店が。
狭い地区なので、ガイドブック通りの見所でおしまい。

フィレンツェは、娘が留学していた所なのでお任せでしたが、きほんてきに歩いて
まわれるので大丈夫です。リナシエンテというデパートでトイレを借りました。

ユーザーID:9839441322
行きました〜
haru
2019年5月14日 11:28

楽しみですね!ぜひまた旅行したいと思うくらい良かったです。私たちは雰囲気重視だったのでローマ・バチカン、ヴェネツィアが好みでした!

各都市の定番建築物や遺跡をまず観るとして、後は気の向くまま歩いて気になったお店に入ったり食事したりしました。目についたジェラテリア、絶対に行きたかった老舗バール、ふらっと入った裏路地のトラットリア、何よりイタリアらしい建物がつくる景色が印象的でした。
あんまり道順や時間を気にしなかったら、事前に調べたお店が閉まっていたりバスでトラブルがありホテルへ帰れるか!?不安になったりしましたが、いかにも異国を味わえて楽しかったです。
世界的なチェーン店のイタリアメニューも良い経験でした。
お水やちょっとしたものはスーパーで手頃に調達できました。

気になるのは防犯です。日本人というだけで常時狙われますから必ずチャック等で閉められるバッグにし、出来ればカラビナで簡易ロックし片手を常にバッグに添えて防犯を意識してるとアピールすることをおすすめします。またボディバックを胸元で抱くように身に付け、背後に身に付けるバッグを避けるのも必須です。

日差しが厳しいのと、大聖堂など場所によっては肌の露出に厳しく入れない場合もあるので、上着一枚あるだけで助かると思いだしました。サングラスしないと目を開けられないくらい眩しかったな〜…。
それから坂道やでこぼこした道が多いので、歩き慣れていないようでしたら少し近所で慣らしてから行くこともオススメです…!

良い旅になりますように!

ユーザーID:0751000197
オープントップバス
ジョイ
2019年5月14日 11:37

ローマ旅行の際に利用しました。2階建てのオープンバスで主要な観光地を乗り降り自由で回ることができます。「これに乗ってる人や、一緒にバス停に並んでいる人は国は違えど、みんな観光客でおのぼりさんなんだ」と思ったら、緊張が取れて車窓を楽しむことができました。バス停に並んでいるときも他の乗客が近くのスタンドでコーヒーやスナックを買ったりしているのを真似たり、ちょっと会話したり写真を取り合ったりと、緩い交流をしながら楽しく過ごしました。

ユーザーID:9827456822
自分たちが楽しむことが一番です
ゆうき
2019年5月14日 18:27

10日間で4都市ツアーだと,すべてが完全自由行動だとしても,移動時間を考慮したら,それぞれの都市に1.5日の滞在くらいでしょうか。
がっつり観光しようと思うと,どの都市も足りないので,ガイドブックを参考に,自分たちがしたいと思ってきたことをしたら良いと思います。

例えば私の友人の例ですが,同じようなツアーで,ローマ滞在。
彼女はローマの休日の映画がとっても好きで,スペイン階段でアイス&真実の口&原チャに乗りたいと,ローマの休日満載のローマを過ごしたそうです。
その代わり,バチカンには行く時間が無かった。残念に思う人も居るでしょうが,でも彼女的には大満足。
それがいいと思うんです。

お二人で行かれるだから,希望が完全に一致することはないでしょう。
2人が2人とも満足できるように,お互いによく話し合って,計画することが大切じゃないかな。

パッケージ型ツアー(フリープラン)というのが,どこまでフリーなのかちょっと分からないのですが。。。
現地係員もいなく,すべての移動とホテルチェックインは自分たちで?となると,もし初海外なら調べ考えることも必要になってきます。
できるだけ早く,ホテルや電車の時間を決定してもらわないと計画すら立てられない感じがする。

9月のイタリアは最高です!!秋の訪れとともに,ブドウは実り,秋の味覚がではじめるとき。
フィレンツェ近郊のキャンティ地方では,新酒がでてワインフェスティバルも毎週末開催されてます。
ワインがお好きなら,是非是非オススメ。

4都市回るので,それぞれの街の中央市場でランチをすれば,違いもくっきり分かって楽しいと思います。
どなたかも書いてましたが,とにかく想像以上の観光客数なので,予約できるものは予約した方が良いです。

ユーザーID:4499879479
有難うございます。
イタリアの休日(トピ主)
2019年5月15日 0:30

教えていただきまして有難うございます。

どの情報も、全然わからなかったことなので、とてもたすかっています。

フリープランの書き方が悪くてすみません。

航空券と宿泊と都市間の移動がついているツアーです。

個人手配旅行に近いのかもしれません。

それにしても、想像以上に治安が問題のようで、気を付けます。
特にローマは、気を付けないと。
かばんは必ずファスナーそれも、ストッパーをつけて持っていきます。

普段からリールは使っています。便利ですよね。

カラビナもたくさん持っています。

紐みたいなミサンガつけられないように逃げなくてはいけませんね。
石畳の道なんでしょうか?ヨーロッパって。

スニーカーがいいですよね。

クレジットカードや、飲み物。小銭、サングラスや帽子で日焼け対策グッズ用意します。
混んでいるから予約できるところは、予約したほうがいいのですね。分かりました。

イタリアは、90日以内なら、ビザもいらないのでちょっと気が楽です。

ユーザーID:5075467615
ベタな観光地から携帯からの書き込み
ダンブラウン
2019年5月15日 8:22

特にお薦めしたいところをビックアップします。

フィレンツェ 花の大聖堂 クーポラ
フィレンツェのシンボルである大聖堂のドーム屋根、クーポラの頂上に昇ることができます。
大聖堂は無料拝観できますがこちらは別チケット別料金で入り口も別です。
大聖堂の外壁と内壁の間の狭い石段をひたすら歩いて登ります。途中でドーム屋根の内側に出るところがあり、ものすごい高度感、かつ、ドーム内側のフレスコ画(天上画)を間近で見られます。頂上は絶景のバルコニー。体力を使います(500段近いいびつな石段ですれ違いに苦労するくらい狭い)し、たぶん待ち時間も長いですが、私としてはイタリアのベストスポット、強くお薦めします。

フィレンツェ ウィフィッチイ美術館
世界的な美術館ですが比較的コンパクトで、まる一日使えば大体全部見られます。
圧巻はボッティチェリのヴィーナスの誕生で、修復後の極彩色を楽しめます。ガラス一枚を隔てて20センチくらいに近づくこともできます。

バチカン システィーナ礼拝堂
説明の必要がないくらい有名ですが、入ってみて迫力に驚きました。ローマ法王選挙であるコンクラーベは、この礼拝堂の中に枢機卿が集り、出入り口を密封して行われます。

ローマ フォロ・ロマーノ
コロッセオの前から広がるローマ帝国の広大な遺跡、殆ど廃墟で柱だけになっているものも多いのですが、いくつかの凱旋門などはほぼ完全な形で残っています。公園のようになっていて無料で散策できます。

映画「ローマの休日」
ダン ブラウンの小説 「インフェルノ」と「天使と悪魔」
イタリアの観光案内のような面目躍如ありますので、映画のDVDを見て、小節を読んでから旅行されるといっそう楽しいかと存じます。

もし英語が多少おできになるなら、Dan Brownの小説は英語で読まれることをお薦めします。リズム感が違います。

ユーザーID:0212403440
美術館関係は携帯からの書き込み
ローヴィ
2019年5月15日 10:23

ガイド付きにしてもらうといいかもしれません。
大抵事前予約のやつだとガイド付きになってるとはおもいますが。
やはり、この絵は〇〇でなどの説明があるとわかりやすいです。
最後の晩餐だけは見逃してしまったのが残念です。
私も似たようなフリープランで新婚旅行を過ごしたときは、お金はかかりますが、色々現地オプションをつけました。
事前に予約しておく方が安く済むことの方が多いので、予め御友人と、現地のオプションの吟味をされておくといいですね。
ほんと、羨ましいです。
青の洞窟とかはローマの日数次第なので、綺麗だけど成功確率もわりと低いので優先順位は低めです。

ユーザーID:5087819081
二回目ですが
いの
2019年5月15日 13:54

何度も書き込んですみません。言い足りなくて出てきました(笑)

都市間は、電車で移動でしょうか。だとしたらスーツケースは、連結部のスーツケース置き場にはおかないように注意してください。他の人たちも足元に置いたり網棚に上げたりして、目を離していませんでした。

道は仰るようにほとんど石畳です。足にやさしくないのでスニーカーが良いと思います。思ったのですが、見かける日本人はたいがいヒールを履いて、それなりにおしゃれして、バッグは斜め掛け。逆に目立っていると思いました。
自分はラフな恰好をして歩いていたので、ミサンガ以外の呼び込み等には逢いませんでした。

両替ですが参考までに。自分は現金を持ち歩くのが嫌で、行きの空港では少しだけ両替しました。その時が1ユーロ137円。イタリアのATMで海外キャッシングを利用しましたが、今見たらレートは140円でした。街角の両替所では、132円とか書いているところもあったと思います。現金は後からでもなんとかなります。

皆さんも書いておられるように、ミラノのドゥオーモの最後の晩餐は、だいぶ前から予約が埋まっています。ぜひお早めに。私は屋根の上に上りましたが素晴らしかったです。こちらは現地で簡単にチケットが買えます。

バチカンも直前に予約したのでもう空いていなかったのですが、朝食をいただいた後に鑑賞、みたいなツアーがあってそれは行ってみたかったです。他に夕方、お酒をいただいてからのツアーもありました。ぜひ公式のHPを見てみてください。

治安が心配かもしれませんが、体感で9割の人は親切でしたよ。日本人はお店であまり挨拶しないので、最初にボンジョルノ、出る時もボンジョルノ(15時以降はどちらもボナセーラ)それ以外は英語でもOKです。挨拶するだけで全然対応が違ってきます。

良い旅になりますように!

ユーザーID:3286010043
良く計画してください
ゆうき
2019年5月15日 14:02

イタリアの観光名所や個人経営のお店って18時か19時には閉館のところがほとんどなので、一日の観光時間てあまり長くないんですよね。
もし行きたい美術館などが沢山あるなら、はやめに計画しましょう。閉館日もあるし。日程によってはかぶりますもんね。

あと、都市間を電車で移動するのって結構時間を食います。
ローマ〜フィレンツェは電車に乗っている時間は1時間半ほどですが、ローマのホテル〜駅の移動、電車を待つ時間(念のための30分前?)、フィレンツェの駅〜ホテルの移動などすべて自分たちだけでって考えると3時間ほどは必要になってきます。

観光&ショッピングのゴールデンタイムの10〜18時に移動で3時間を取られちゃうと、移動する日は半日ないものになってしまうんです。
もちろん街を歩くだけでときめくのはあるんですが。。

一緒に行かれるご友人と早めに旅行相談をして、どの都市に重点を置くか考えて。
電車の時間帯を指定できるなら、例えばローマ重点観光なら、ローマからの移動は夕方か夜にするとか、時間を考えた方がよいと思います。
私は現地の時間がもったいない派なので、食事やの時間や一日歩き疲れて甘いものが欲しくなる17-18時頃に電車移動してました。
八百屋さんでフルーツやトマト買ったり、駅で売ってるサンドイッチも美味しいですよ。

電車の時間を旅行社に指定できるのも前もっての期日があるだろうし、電車の時間はこの旅行のプラニング上、かなりのウェイトを占めるなって思いました。

あと、秋って書かれてたので勝手にシルバーウィークと思ってしまいました。
同時期にナポリ地区の祝日があって連休になって、私が滞在したそのときのフィレンツエはイタリア人で激混みでした。
重なるようでしたら、頭に入れといて下さい。観光地もレストランも予約は必須になります。
たぶんローマも近いから混みそう。

ユーザーID:4499879479
優先したいことを明確にすること
ミラネーゼ
2019年5月15日 22:46

ミラノの住人です。
ミラノについては
「北イタリア旅行のアドバイスください」
http://okm.yomiuri.co.jp/t/2019/0126/884341.htm
でいくつかアドバイスをしていますので参考になさってください。

まず、観光地(各都市のチェントロと呼ばれる中心地)の店などでは、大抵の店員が20-30代ですので、英語も"流暢"とまではいかない人でもそこそこには話せます。
少なくとも、平均的な日本人よりかは話せます。
ですが、地元民で賑わうような、良心的な値段の美味しい外食店は「ツーリスト仕様」ではありませんので、カタコト程度にしか通じないと思った方が良いです。

グーグルなどの翻訳機能を使うときには、日伊変換にすると訳が分からない文になりますので、伊英変換にします。 そうすれば、まあまあ、許容範囲の翻訳になります。

クレジットカード、デビッドカードは全ての店で使えます。少なくとも、法律的には義務付けられています。
JCBは日本人が多く訪れる場所では使えることもありますが、VISA、Masterの方が確実です。
コンタクトレスのカードは25ユーロ以上の支払いだと暗証番号が必要です。
500ユーロ以上の現金支払いはマネーロンダリング防止の為に禁止されています。

また、ローマ・フィレンツェ・ミラノ・ベネチア、すべてまとめて「イタリア」としか認識していないかもしれません。
日本でいうと 東京・名古屋・広島・富山を往復のフライトを除いた8日間で周る、というのと似たような距離感です。
都市間移動の日はホテルtoホテルで半日は潰れると思って計画した方が良いです。
チェックイン・チェックアウトの時間にも左右されます。
移動日はその時、荷物はどこに置いてあるのか、も念頭に入れる必要があります。

字数が足りませんのでここまでにします。

ユーザーID:4003996664
徒然 1
ミラネーゼ
2019年5月16日 22:39

>航空券と宿泊と都市間の移動がついているツアーです。

これは、伊国内での宿泊先と移動手段&出発/到着時間も決められていて、フリーなのは宿泊先に到着してから出発するまでの時間
という解釈で良いのでしょうか?

もしそうなら、まず宿泊先のロケーション(地区、市内交通の便等)と到着出発時間をしっかりと把握してからでないと計画は立てられません。
また、ツアーならホテルからホテルは多分バス移動だとは思いますが、もし、チェックアウト後荷物を預けて列車の時間まで小観光、という場合には、「その荷物を取りに行ってから駅まで行く」という時間も考えなくてはなりません。

例えば東京から他都市に移動する場合、東京のホテルが銀座か、蒲田か、成増か、によって東京最終日の行動に大きな違いが出てくるのと同じことです。

飲料水
観光地のキヨスクなどでは半リットルボトル1〜2ユーロという値段で売られていますがスーパーでなら1.5Lでも50セント以下で買えます。私は旅行へ行ったらまず、宿近くのスーパーや雑貨店などで1.5Lを2本買って部屋に置いて持ち歩き用ボトルに移します。

食事
切り売りピザを含めたファストフードやセルフサービスレストランもありますし、市場やスーパーでハムやチーズ、生野菜、パン、ワインなどを買い込み施設内のテーブルで消費するのも、悪くありません。特に昼食なら。
夜もVIP気分を味わうのが目的で超高級レストランを訪れるのでなければ、地元民が訪れる食堂(トラットリア)がお勧めです。 マナーとしてはセコンド(メイン)とコントルノ(付け合わせ)、そして飲み物(水、ワイン等)は最低限オーダーすべきものですが、最近はセコンドは頼まずにプリモ(スープ・パスタ・リゾット)だけも許容されつつあります。ワインはヴィーノ・ディ・カーザ(カラフワイン)だと半リットル3-5ユーロ程です。食後のカプチーノはNG

ユーザーID:4003996664
徒然 3
ミラネーゼ
2019年5月17日 11:28

まず訂正です。
現金支払い可能限度額は最近3000ユーロになりました。でも、現金を持ち歩かないほうが良いことに変わりはありません。
今はBarでコーヒーを飲むとき以外は現金を使わないので私は10ユーロ程しか持ち歩きません。

UVについて
イタリアの方が日本よりも緯度が高いので日本より日差しが強い、ということはありません。UV INDEX を EuropeとAsiaで比べてみてください。
ただ、日本ではエアコンの効いた室内で仕事をしている方が旅行時は屋外を歩き回るわけですから、日焼けはするでしょう。日本と同等の対策は必要です。

服装について
レストランにはワンピにパンプス...なんていうのは日本人観光客くらいです。イタリアではジーンズも市民権を得ています。銀行や役所の窓口職員、大学教授もジーンズで仕事をしています。要は着こなしの問題です。
作業服風な着方でなければ貴族の晩さん会に行くのでない限り、それほど気合を入れた服装をする必要ありません。悪目立ちします。

気温について
春や秋はその日の天候によって温度差が激しいです。例えば、ここでは数日前の最高気温は1桁でした。今日は22℃。
出発前に長期予報をみて、持っていく服の調整をして下さい。
手荷物に軽い小さい傘を入れるのも忘れずに

靴について
チェントロの車道は石畳のところも多いです。道を渡る時にピンヒールが目地やトラム線路に挟まると危険です。
歩き回る時はスニーカーが楽です。もう一足ヒールのある靴を持っていくのならガッチリ太めヒールの靴が安心です。

ソープやシャンプーなど
硬水ですので、こちら仕様の物の方が使い勝手が良いですし、肌トラブルも少ないと思います。
ホテル備品が嫌なら、初日にスーパーなどに入って選んでください。
因みに、私は硫黄入り固形石鹸(1ユーロ)を使っていますが、洗いっぱなしでもお肌シットリです。

ユーザーID:4003996664
 
現在位置は
です