アラフィフ、自分が説教くさい?「私が」「私は」になる

レス26
(トピ主3
お気に入り81

生活・身近な話題

モルガナイト

アラフィフ女性です。

最近友人・知人と話していて、相手の白けたような空気を感じることがあります。

例えばある人が「義姉に子供についてこんなことを言われた。腹が立つし悲しい」と言い、それについて「それは腹立たしいね。私も子供が小さい時に〜〜なことがあったよ。私は〜したわ」と返します。
それがどうも「私は〜したことで上手く対応できた。あなたもこうしたら?」的な言い方になっている、相手はそう聞いている・・・ような気がするのです。

私の子供はもう大学生で、お相手は小学生のお子さんです。
彼女にとっては今が辛い時で、でも私には大変だった過去のことのため、「そうねえ、私の場合は・・・」という話にしてしまうことが多いです。
きっと、それを求められているのではないのですよね。
彼女は今の自分の話を聞いてほしいだけで。

他にも、「こんなものを購入したの♪」と嬉しそうな友人に、「私も持ってるわ。それ、○○してなかったら、トラブルになってこんなにお金がかかった」と水を差してしまったり。
私は大変だったのでよかれと思って言っているのですが、相手の白けた空気で「あ、間違った」と気付きます。説教おばさんになりつつあるのでしょうか。
いいことがあって喜んでいる人に、「良かったわねえ、そういえば私も〜」と言ってると、下手をしたら張り合ってる?と取られてしまいそう。
そのうち「あんたのことなんか聞いてないわ」と思われそうで・・・。

経験を積むと言いたくなる、知識があるとひけらかしたくなる、のだと思います。
それと苦しいこと辛いことも少々経験があるため、「そんなにひどいことが!」ではなく「ああ、あったわ、そういうこと」くらいに鈍ってしまっている気もします。

感受性が鈍っているのは仕方ないとして、話している時に「私が〜私は〜」ばかりの人にはなりたくないものです・・・。

同年代の皆様はどうですか?

ユーザーID:8903819468

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
  • わかります

    私もアラフィフですが、職場が先輩ばかりだった時。
    話を挟む余地は、全くありませんでした。
    皆、自分の話をしまくっていましたね。

    私は聞き役ですが、たまに意見を言うと、「そうじゃなくて、、」と批判されてしまうので、意見すらいえません。

    そんな私も、職場が若返り皆年下ばかり。
    今度は自分の口が暴走しないように、聞き役に徹しております。

    ユーザーID:3129286983

  • ここでレスするときは、

    50代です、
    ここでレスするときは、私は以前〜私は最近〜
    と自分のことを書いてしまいます。
    比較して、私なんかよりずっといいですよ、のつもりなのです.....
    顔が見えないぶん、ホンネを書いてます。


    人と会って
    「このバッグ、素敵でしょ!」
    と言われたら
    「うん、そうね」
    だけです。もっと(素敵ね、色がいいね)と褒めたほうがいいかなと思っています。

    自分から自分のことは言いません。
    褒められたら「あ、はい」似合わないと言われたら「すみません」
    言われたくない、干渉されたくない、で、あまり反応しません...

    ユーザーID:0250254097

  • います。そういう同年代

    40代。
    会社部内で3名が産休を取りました。
    それでその3名がそれぞれの赤ちゃんの話をします。

    そこで「私が子供の時は〜」を話し出す人。
    私は「そんな40年も前の話・・・」とうんざりします。
    しかし、考えてみたら
    私はもしかしたら彼女が話すから
    自分が話す必要がないだけなのかも。
    彼女がいなければ私がそういう話をしたかも…。
    と思うとぞっとしました。

    私は聞かれない限り話さないっていう立場を取っています。

    ユーザーID:6374303467

  • あはは,いっしょ,いっしょ

    その感じ,よく分かります.若い人から困っているって話をされると,つい,助言を求められているような気になってしまうんですよね.で,気が付いたら説教になっている.

    説教老人になりかけているという自覚があるだけましかって自らをなぐさめてます・・・いや,もう立派な説教老人なんでしょう,傍からみたら.

    傾聴に努めてやっと普通の会話.トピを読んで,改めて自分に言い聞かせました.

    ユーザーID:4488257181

  • 聞くだけ

    アラカン 60代になりました

    確かにこの歳になるといろいろ経験が豊富になります 私も家庭の事情などほかの人よりトラブルなどは多いかも

    聞き役になればいいと思います

    相手が言うことに対して お相手は回答や意見を求めてはいないと思いますので 聞いていないんじゃないの?と思われない程度に そうですか〜 そうなんですか と 聞き役に回ります

    たぶん いい事にしても悪いことにしても 下手に意見を言うと あなたに聞いていないと言われる 思われるようなので 無難な相槌をうつのがいいのでは?

    私も こんなことがあったと話して 真剣に聞いてくれたり アドバイスされても なんだかなと思うことがありますので いい加減に聞くのではなくて さらっと受け流す かな?

    やはり 口は禍の元 余計なことは言わないほうがいいと悟りました

    ユーザーID:0018164815

  • あるある!

    同年代です。

    私もトビ主さんと同じように感じていました。

    相手の話を聞いているつもりが、いつの間にか「私のときは〜」などと自分の話をしてしまいます。遮るどころか会話の横取り?のような感じでしょうか。。

    相手の、ビックリしたような、ムッとしたような表情を見て「あっ」と気づきます。

    最近、お酒の席でもろくに人の話をきかず、自分の意見だけを一方的にしゃべっている自分にハッとすることがありました。

    周りが見えなくなるというか、とにかく自分のことをしゃべりたくて仕方ないというか。老化のサインですかね(笑)

    勝手に話題を変えない、求められてもいないのに自分の経験を話さないように気をつけようと思います。

    ユーザーID:0454545387

  • 同じです

    私も息子がもう大学生なので、トピと似たようなことが多々あります。

    う〜ん、でも、
    愚痴の聞き役(ゴミ箱)になることの方が私は真っ平御免なので、あえてアドバイスを入れています。

    それで相手が嫌な気分になっても、別に私は構わないので。

    だって、それでも相手は愚痴を吐いてきますから。

    ユーザーID:2950579898

  • もしも貴女が…。

    50代女性です。

    >経験を積むと言いたくなる、知識があるとひけらかしたくなる、のだと思います。
    貴女が60代や70代の方から、単にその方のこれまでの経験で得たことや知識をひけらかされたとして、いつも『流石に年長の方の言われることは違うわ』と思いつつ聞いていられますか?

    貴女の経験や知識は、この世界で起こっていることのほんの一部です。

    >感受性が鈍っているのは仕方ないとして、話している時に「私が〜私は〜」ばかりの人にはなりたくないものです・・・。

    アラフィフで、感受性が鈍っても仕方ないと思ってしまっている方のご意見を納得して聞ける人は少ないと思います。

    ユーザーID:9620575572

  • それって!

    それって、会話泥棒になっていますよ。

    アドバイスが欲しい時もあるけど、たまには意識してお相手の話を掘り下げて聞いてあげて
    ください。

    ユーザーID:4683398548

  • 自分中心の会話になっている

    説教じゃないの、話を全部自分に持って行くから白けるんです。

    普通なら「どうしたの?何かあったの?」と会話が続くもの。けれどあなたは『へーそうなんだ。で、私はね』と会話を奪っちゃってる(そしてワンマンショーが始まる)

    ベラベラと自分の事しか話さないあなたを、どんな気持ちで見ていれば良いのか。ちょっとは考えてみてはどうですか?

    ただまれにどうしてもそれが治せないって人もいます。考え方のクセとか発達とかに問題があるのでしょうね。昔からそうだったなら仕方無いんですが。

    ユーザーID:5248495091

  • うん?

    トピ主さんは会話泥棒してるんですよ。
    多分そっちの方が問題だと思います。
    だから相手が「・・・・・」ってなってるんだと思う。

    相手が話題を振って来たのに「わかる〜」でさらっと流して、その後「私はね!」と自分語りが始まる。
    多分それが嫌がられてるんだと思うよ。

    お友達の義姉の会話の件、「それは腹正しいね」の一言でお友達の会話を終了させて自分語り・・
    他の話も「よかったね」でお友達の会話は一言で受け流し、「そう言えば私は〜」とまた自分語り。
    相手からしたら「え?私の話もう終わり?一言で受け流して自分の話に入った?」と思うことです。それが「・・・・」ってなる原因だと思う。私の話どこに?知らぬ間にあなたに話題持って行かれた・・これが「会話泥棒」です。

    例えば友達が「今度結婚することに決まったの!」と話してきたのに「おめでとう。私は結婚の予定はないなぁ・・今の彼とはさそのうちなんて話してるだけどね〜」と彼女の結婚話をおめでとうの一言で片づけ自分の事を話始める・長々と・・・
    あなた終始そんな感じなんじゃないですかね。
    その件について自分の事を話すのはいいのよ。でもタイミングが早すぎるんだと思う。
    例えば先ほどの結婚の話なら「おめでとう。お相手の方は?いつするの?式とかあげるの?いつ入籍?」なんて一通り彼女の会話を聞いてから、一息ついた後に「私はまだまだだな〜」なんて自分の話に入るのなら良いけど、あなた自分語りが早すぎる。

    ○○購入したの!って喜ぶ友達の件も、「私も持ってるよ〜」と言うのは良い、でも悪い点を指摘するのが早すぎる。持ってる持ってる〜でひとしきり盛り上がった後で「でもそう言えばね・・」となるのなら良いのに・・

    皆から自分大好き・自分が話すのが大好きで人の話はあまり聞いてない人って思われてると思うよ

    ユーザーID:7526615723

  • 会話なのか、聞き役なのか

    私個人は、会話の中で相手が言う「私は〜」を歓迎します。
    自分は知らない・気付けない内容を聞き、自分の話もし、それが会話の成立だと思っているから。

    自分の話をし出したら会話泥棒になるとは限りません。相手に会話が戻る時もあります。
    実際に、私の周りでは、一人だけずっと喋る事は稀です。一人だけ話す時は、その必要性がある時だけです。
    多分、私の周囲の人は会話上手な人が多いのでしょう。
    「相手の話を聞きたい」と「自分の話をしたい」のバランスが取れていれば会話が成立するのでしょう。

    しかし、たまに会話に困る人がいます。それは自分の事を語る人ではなく、
    「あなたは○○じゃないの」と、独断を突き付ける人。
    私が似た事を言う時は、「もしかしたらだけど、○○だったりするの?」とか、断言形は避けています。

    時には事実と違う憶測を断言される時もあります。
    本当の事実を話すと、何故か相手は不機嫌になる事もあります。
    憶測や推測だから、外れる事はあって当然だと思うのですがね。

    相手が望むのが会話ではなく、単に聞いて欲しい時には、相手の話を掘り下げる事もしますが、
    自分の関心度が低いと、話が通過してるだけになる時もあります。

    すみません、完全に「私の場合は」の話をしてしまいました。

    ユーザーID:5363402651

  • 「いやあなたのことは聞いてないから」

    とは言えませんからねえ。
    「聞くだけ」にしとく。
    「あなたはどうだった?」と聞かれたら初めて言えばよい。
    自分のことを言いたくて言いたくて仕方ないおばさん、多くは聞かれるほどのことはない。
    よくある、よく聞く話の範疇を出ず、その自覚なし。
    寂しいのかな・・・です。
    聞きたいような話ができる方は、タダでは聞かせてくれませんよ。

    ユーザーID:9387957803

  • わかるわぁ(笑)

    人生経験豊富な歳になってきましたよね。
    まぁいろろありましたしね。

    若い人に愚痴られたりすると、ついつい余計な事を言ってしまいがちです。

    職場の人たちももうほとんどが年下です(笑)

    とにかく若い人たちには好かれないまでも嫌われたくないと思っています
    特に職場では余計な事は聞かない、余計な事は言わない
    と言うのを本当に気を付けてます。

    私自身誰かに相談して一番元気づけら得た言葉は「大変よね、でもきっとあなたなら大丈夫」と明るくさらりと言われた事です。文章では説明できませんが、言い方もあるんですが本当にその人に相談するだけで気持ちが楽になったことがお手本になってます。

    同世代の同僚には本当にそのあたり無自覚な人もいます。

    それでもふっとした時にうっかりなんて事もありますが、トピ主さんはちゃんと自覚をもっておられる。大丈夫ですよ、そういう気持ちがあるならちゃんと相手もわかってくれると思いますよ。
    お互いこれからも気をつけて行きましょう。

    昔話に花を咲かせたいなら同世代の仕事とは関係のない友人たちと定期的に思いっきりおしゃべりを楽しむことにしています。

    ユーザーID:0752096500

  • 私もです。反省。

    なぜ話したがりになるんでしょうかね?

    そんな人嫌だあと思いながら私もやってしまいます。

    私の中でこの受け答えすごいと思ってる人がいて
    「この間の試合で3点しか取れなかったんですよ」
    「3点しか取れなかったなんてそれは悔しかったですね」

    アドバイスでもなんでもなく気持ちへの寄り添い。

    と、書きつつ説教臭い私の書き込み・・・

    ユーザーID:7483212482

  • そう、会話泥棒

    説教おばさんというより、相手が振った会話の主題を「私はね・・・」と盗ってしまう「会話泥棒」でしょうね。

    私は50代ですが、そのような会話はしませんよ。
    「私も」と言いたい場合は、相手の会話が一通り終わってからとか、話の流れを壊さないようタイミングを見計らってです。

    「ああ、あったわ、そういうこと」と思えるときも、相手の話はブッタ切らずに最後まで聞くんです。
    「あーあるよねー!」など相槌の打ち方で、相手の話を途切れさせずに自分の意志を交えることは充分可能ですよ。

    ユーザーID:5754611417

  • ありがとうございます。

    トピ主です。皆様レス有難うございます。

    何人かの方が言われているように、私が例に挙げた会話の相手は二人とも年下です。
    私が50代前半、友人は40代前半です。
    年上ぶる必要も、経験者ぶる必要もない関係であり、レスを頂いたように、大したことをなしたわけでもない、子供も特別優秀なわけでもない私の言うことなど、わざわざ披露する必要はありませんでした。
    とくに育児の問題はデリケートだと思いますから、本当に気を付けたいです・・・。

    私が親しくなる人はしっかりした体育会系の人が多く、自分で考え、行動できる人達で、そういう意味でも、求められないのにあれこれ言うのは相手もカチンと来るだろうと思います。
    年上の友人もいますが、はっきり意見を言う人ですが押し付けはなく、こちらが言うことも聞いてくれます。別の人は穏やかで意見を言いあう会話になりませんが、そうしてもらっているのかもしれません。

    会話を自分の話にしてしまうのは以前からではなく、やはり年々・・・のような気がします。以前はそういう人に対して引いている方でした。
    今も会話が終始「私が〜私は〜」で終わっているわけではなく、ランチをしたらお互い相手の話を聞きあう中で、一、二度あれ?今間違ったかな?と思う瞬間がある感じです。
    もちろん自分が相手の不満に気付いていない可能性もありますから、ここでしっかり自覚して、いい友人関係を続けて行きたいです。

    ユーザーID:8903819468

  • 何で歳とると会話泥棒になるんですかねえ

    若い頃は気遣い出来てた人でも
    40代半ば過ぎると会話泥棒になりがちな人、確かにいます。


    トピ主さんの投稿内容みて自分も気をつけないとなあと思いました。
    だれもただのおばさんの話なんて聞きたくないですよね。
    耳障りですもん。早く会話が終わらないかなーって、奥の壁をちらちら見ちゃいます。

    カウンセラーなど傾聴のプロと話してると、相手は絶対会話泥棒しないので、すごく心がすっきりします。

    聞き役のプロになりたいものです。

    ユーザーID:0504411111

  • 自分のことはわからない

    トピ主さんは、会話の途中でハっと気づくだけ立派です。

    それに全部自分に持って行ってるわけじゃなくて、
    自分の経験を思い出すから、少しでも役に立ったら…という気持ちが働くのかもしれません。
    実際私は人と話して「私も〜」と言われて「あ〜そうか、私だけじゃないんだ」と共感力に感謝したことがありますから、
    白けるなんて、罰当たりなことなど思ったことはありません。

    逆に根ほり葉ほり「どうしたの?」「何があったの?」って聞かれるのって、
    必要以上いのぞかれているようで話したくなくなります。
    会話って難しいです。相手が何を望んでいるのか、
    簡単にわからないのは当然です。トピ主を上から批判している人だって、
    勘違いの押しつけみたいなのもあるけど自分が正しいと思ってるんですよ。自分じゃ気づけないんですね。

    ユーザーID:2533109078

  • 別にいいんじゃないですか

    他レス見たらこういうのを会話泥棒っていうんですね。
    知りませんでした。

    しかし、ご自身が経験してきたことをまだ未経験の人に
    話してあげるのは悪いことではないし、そもそも相手さんだって
    そこまで真剣に悩みを解決したいとも思っていないでしょう。

    だから相手は”言いたいことだけ言ってすっきり”が目的なだけであって、
    トピ主さんの言う事なんて最初から真剣に聞く気がない・・
    まあ「お互い様」な関係って感じですね。

    会話をしていて「私も〜」とか「私は〜」っていうのは、
    中高年女性だからじゃなく若い女性でもあることだし、
    私は女性特有の話し方だと思っています。

    ユーザーID:2614046947

  • それは老化の一種らしいですよ

    中年以降、友人関係の一部にそうなった人がいて、何となく疎遠に。

    環境や大体先が見えてくる年齢だからかな…と思っていたのですが、何かのコラムに「それは前頭葉の老化」とあって、意外でした。

    確かに、環境は関係なく困難の最中の人でもならない人はならないですし、悠々自適な暮らしなのに会話泥棒ばかりでうんざりする人もいる…

    工夫が好きで何にでも興味を持って自分でやる人は、老化しにくいそうですよ。

    思い当たりますね。
    会話泥棒にならない人って、生き生きして頭が柔軟で、つらいときであっても愚痴になる所を面白おかしく笑い話に変えてしまい、一緒にいて愉しいです。

    お肌の曲がり角のように、「どうしちゃったの?」と思うくらい私が私がコース真っしぐらの人にたいしては少し切ないですね。
    元の魅力的な彼女を知ってるだけに…

    ユーザーID:5748843179

  • 聞きたかねーよ! どうでもいいし!

    50代半ば、実は私は昔から「私が〜」の人でした。
    と言うか「うちの子どもが」 「私の若い頃は」 「私たちの時代は」って。
    それこそ30代くらいの頃から自覚はあったんだけど、その一方で
    「自分の経験が少しは役に立っているはず」と思い込むことで過ごして来ました。
    相手も何も言わないし

    しかし!! 最近の人は 言うんですよ。
    表題のようなことを、面と向かって

    まあ、30歳も年の離れた2000年代生まれなので感覚も全く違うんでしょうが
    言うかね〜、目上の人に(笑)
    いやいや、「年取ってるからって偉いわけじゃないし」って
    一応、非常勤とは言え先生なんですけど・・・

    ああ、でもそう言えばうちらの時にも学校の先生って何かって言うと「昔は〜」って言ってたなぁ
    私の場合、職業病+老化のダブルなんですね。

    よそでもやらないように気をつけなくては!

    ユーザーID:1961961540

  • トピ主です。

    引き続きレスを頂きありがとうございます。
    ご叱責も共感頂けることも有難いです。

    聞く方、話す方、色々な状況があると思いますが、私自身は「話したい」欲求が相手や状況を見るよりも優先してしまった時にそうなるのだと思います。
    悩みのある友人にも新しい持ち物に喜んでいる友人にも「こうしたら良かった」ということを伝えなきゃ、と思い、空気を読む前に話してしまっている感じでした。
    どちらの友人とも基本、愚痴でも面白おかしく笑いながら、楽しく会話出来る相性があり、それがあるので何時間も一緒に過ごせるのですが、上記の思いに囚われている時や、年上ということを意識してしまった時に、間違ってしまうようです。

    同じ年ならそうならないかというと、やはり「これが面白かった!言いたい!」という時に強引に自分の話に持って行くところはありますね・・・。
    周囲は大抵は乗ってくれ、笑ってくれるのですが、あとで「今は私の話(をする場面)じゃなかったな」と感じる時もあります。

    何人かで集まる時は人の話に笑う時間も多いですが、会話がふっと切れた時に話を出さなきゃと気を回すこともあります。
    子供には時々、反応が大袈裟と言われます。
    会話を自分の話にしてしまうのと、そんなに気を回さなくても自然な成り行きでいいのだということも、気を付けたいです。

    ユーザーID:8903819468

  • 親が正に会話泥棒でウンザリですが・・・

    最近とみに実親義親共に会話泥棒甚だしくてげんなりしているところ…
    親たちは後期高齢者ですが…

    曰「同年代友人の話は頑張って聞いいるので自分の話は子供に聞いてほしい」

    かくいう私も夫にはついつい会話泥棒して呆れさせてしまうのです…ゴメンね夫…

    老化ですね…身の振り方考えます…

    ユーザーID:1055091608

  • トピ主です。有難うございました。

    先日また別の友人(同年代)とカフェに行き、3時間くらい楽しく話して来ました。

    相手の言わんとしていることをよく聞き、会話の雰囲気を壊さないように心掛けました。
    相手もこちらの話を聞いて会話を広げてくれて、大勢でも一対一でも心地よい距離感の人なのですが、内心なるほどーと感心しました。

    白けた空気にもならず、別れ際「今度は○○に行ってみようよ」と笑顔で言われました。お互い楽しく過ごせたのではないかと思います。

    老化というご意見が多く、自分を省みても、親や親戚の事を考えても一因としては至極当然で納得しました。脳の老化、感性の老化を減らすべく、日常を生き生きと過ごす努力をしたいです。
    そして自分の性格的なところも意識して行きたいと思います。
    今後はさらにしっかり自覚して行かないと、気が付いたら友人知人に敬遠されているという状態は避けたいです。
    お付き合いいただきまして有難うございました。

    ユーザーID:8903819468

  • なんだか深く反省しました

    主さん
    良いトピックをありがとうございました。

    ユーザーID:1018236292

レス求!トピ一覧