現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

生後8週目 育児アドバイスお願いします。

初めての子
2019年5月15日 10:26

初めての育児に挑戦しています。2ヶ月検診の予防接種も終わり、徐々にお散歩をし始めたタイミングです。専業主婦なのでこのままフルタイムママになります。

そこで、先輩の皆様に独自の育児アドバイスをお願いします。
ジャンルは問いません。目下の関心事は、アトピーにさせない、食物アレルギーを起こさせない(夫婦含め親戚にも食物アレルギーはありません)と、虫歯にさせないということです。知育やしておいたら将来楽しみが増える、思いで作りなど、思い付くままに経験を共有させて頂けますでしょうか。

宜しくお願い致します。

ユーザーID:3439867839  


お気に入り登録数:11
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本


タイトル 投稿者 更新時間
がんばらない
タコさん
2019年5月15日 11:25

あれをしなきゃ、これもしなきゃとがんばらない。
全てを消毒して使わないと育たないなら、アマゾンの奥地に人はいないはず。
子供二人がほぼ成人の我が家の場合、赤ちゃん〜幼児期の努力だと思っていたことの
ほとんどは親の自己満足だったと言えます。
しなくても結果は変わらなかったと思うわ〜。
アレルギーは、程度によるので全身に発疹などでなければその食べ物を全禁止まではしない。
時期を見て再び少し与えて様子を見る。
医者に行っても解決しないことも多いです。
成長で解決することも多いです。
子どもはたくさん走らせて笑わせる。
色々あるけどテーマによっては見逃す。
幸せは様々ですが、子どもが不幸になる家には大体狭量で神経質な母親がいます。

ユーザーID:6474285955
おめでとうございます携帯からの書き込み
今日はカレー
2019年5月15日 11:42

初めての育児、大変なことも多いかと思います。

先輩と言っても少しですけど、私なりに思うことをいくつかお伝えしておきます。

まず、常に気楽でいることを心がけます。目標があることはいいことですが、何事もまぁいっかと思える余裕がないとしんどくなります。

睡眠不足になりがちですので、なるべくこまめに睡眠確保しましょう。

私が実践していたことは(笑うようになってきたら)1日1回は笑わせることですかね。実際は1回どころじゃないんですが、笑わせた方が何となく脳にいい気がしまして(笑)やってるこっちも楽しくなってきますしね。

あと、離乳食が始まったらなるべく大人も一緒にご飯を食べて、楽しそうに食べさせてました。

写真や動画がどんどこたまると思いますので、半年くらい経って余裕が出てきたら整頓に着手した方がいいですね。私は8ヶ月頃にやりましたが、結構大変でした。家族(自分)用と本人用に分けて印刷するものはして、データは保存してっていうのが案外大変。

最初の頃は吐き戻しやお漏らしなどで洗濯物が増えますが、あはは、いいよいいよーって笑顔でできたらこっちのもんです。

期間限定ですからあまり気負いせず、楽しんでくださいね。

ユーザーID:8829129978
ひとつだけ言っておきますね
ガンバレ
2019年5月15日 11:46

>アトピーにさせない。食物アレルギーを起こさせない

関心事だと仰るなら、知識はあった方がいいですね。

アトピー患者は、親の手抜きによって患者になった訳ではありません。
食物アレルギーも避ける方法があったなら、私も教えていただきたいです。
アレルギー反応は、個々の免疫に関与することだと思います。
確かに遺伝的なこともあるでしょうが、親子でも全く症状が異なるのです。
(反応する食材も違います。)


確かに、患者になれば本当に大変なので、避けられるものなら避けてあげてください。

ユーザーID:9940633791
体質だから携帯からの書き込み
おはぎ
2019年5月15日 11:58

アトピーも虫歯も体質や食の志向で親がどんなに気をつけてもなる時はなると思います。

知育も生まれ持った本人の資質である程度は決まるので親の努力には限界があります。

常に愛情と関心を向け、教育費を貯めて手放す時には手放す。
結果と見返りを求めず、子どもが望む形で愛情を注ぐ事です。

ユーザーID:6992684852
頑張っていますね。
いちごミルク
2019年5月15日 12:40

>アトピーにさせない、食物アレルギーを起こさせない(夫婦含め親戚にも食物アレルギーはありません)と、虫歯にさせないということです。

アトピー、アレルギーは体質なので頑張ってどうにかできるものじゃないです。なってしまったら悪化させないように環境を整えることは可能ですけど。

虫歯にさせないのは親の努力で何とかなりますね。


正直、「無理せず適当に」も大事ですよ。何事も極端過ぎない、メリハリをつけることですね。今の時期なら沢山スキンシップして話しかけてあげることが大事ではないですかね。

ユーザーID:9849664005
写真や動画はほどほどに
みちこ
2019年5月15日 12:51

カワイイので撮りたいのはわかります。
でも育ってしまうと、そんなに見る機会はないです。
それよりも、レンズを通さない、実際の「目」で見たほうが
心に焼きつけられます。そのときの周りの風景、そのときの
風の強さ、回りの人たちの声や鳥の鳴き声や車の音、なにより
お子さんといっしょにいるときの「あなたの」幸せなきもち。
ぜんぶひっくるめて「思い出」です。

ユーザーID:8851025286
うーん、困った感じだな
じゅん
2019年5月15日 15:41

育児をする上で、こうしておいたほうがいい・将来のためにこうすべき……という考えは持たないほうがいいです。
思ったように進まなかった時に、精神的な打撃を受けるから。
少しのつまずきと挫折が起きた時に対応できないです。かえってあなたの負担になるだけです。
「将来のために生きる今」はやめましょう。
いろんな人の意見も聞くのはいいけど、参考程度に。


アトピーもアレルギーも、なったらそれはその時きちんと対応すればいいのです。
楽しい体験も、その時その時で自分がいいなと思ったことをしたらいい。
将来のことはもちろんちゃんと考えなくちゃいけないけど、その為だけに育児するのはどここおかしいと思いませんか?

今を明るく楽しく、悩んだりしながらも真っ直ぐに生きていってこそ将来があるのだと思いませんか?私はそう思います。



今私から言えるのは
かわいい子どもと一緒に過ごす時間を大切にするのがまずは一番。
それから、思った通り・理想通り・予定通りには絶対に行かないのが育児です。
今しかない時を楽しんでください。

ユーザーID:1209807933
ねんねトレ
Keyココ
2019年5月15日 20:27

11週目に入った初孫(娘の子)が居ります。

娘を育てた30年前と今は、育児法にも違いがあると思い、娘と2人で色々と調べました。私は当時専業主婦でしたが、娘は今は産休です。あけたら孫は保育園に行く事になります。

私が育てた頃は、ねんねトレなどあまりしなかった覚えがあります。添い寝は当然で、夜間授乳(完母乳)も布団で。昼間は、抱っこやおんぶで寝かせても、床におろすと目が覚めてしまう。ある程度の歳になるまで、母子で寝ていました。

それは、それなりに良かったのでしょうが(子供は安心感が持てる?)、逆に自分で自分の首を絞めていた感はあります。多分、赤ん坊にも個性もあるのでしょうが、私が居ないと、寝付けない。夫では駄目でした。


さて、最近の育児法は、ねんねトレを勧める記事が多く、時代の変化を感じました。生まれてすぐから実践すること。

娘の実践した事です。夜はおくるみを着せて、母ベッドの横のバシネットに寝かす。親寝室のスペースの関係上、ベビーベッド(父親両親からのプレゼント)は別の部屋にあります。

夜や夜中の授乳は、電気を暗くして、静かな環境でする。話しかけたりして、子供の睡眠を妨げない。つまり、お腹は空くし、おしっこもするでしょうが、赤ちゃんに夜の環境を覚えさせる。朝は逆に、起きたら、電気をつける。天気が良ければ、窓を開け、新鮮な空気を取り入れ、話しかけながら、窓際で授乳する。赤ん坊に朝の感覚を覚えさせる。

今のところ、夜間授乳はもちろんありますが、結構夜中心に寝てくれるそうです。昼寝は本当に短めです。寝かしつけても、深い眠りでなく、ちょっとした物音でも起きるそうです。それから、昼間にエクササイズをさせたり、外出したり、来客で忙しかった時など、疲れるのでしょうか、良く眠ってくれるそうです。私は、年中睡眠不足でした。

私もそうすれば良かった、と思うくらいです。

ユーザーID:5948651874
だんだん表情も出てきますね
ぽち
2019年5月17日 0:06

動きだしたら、自分の意思表示も始まるので、今が連れ回しやすい(言葉は悪いけど)時期ですよ。まだ軽いし。

今の私なら、もうどんどん抱っこひもとバッグでお出かけするかな。都心の美術館だって、デパートや丸善みたいな大きな本屋さんだって平日昼間なら行けますよ。

離乳食は、私はなるべく遅めにしました。日本は早すぎで、それでアトピーを引き起こしている可能性があると読んだので。1人目は7ヶ月半で歯がしっかり生えて、大人の食べ物を欲しがったので始めちゃいましたが、2人目はもう少し遅かったかな。

あと2人目が1歳過ぎてからですが、お粥から始めない離乳食というのを糖質制限の先生に勧められ、今もご飯よりタンパク質のおかずメインの食事にしています。まあゆるやかでお菓子も食べさせてはいますが。あまり与えないと、公園等でお裾分け頂く際にがっつくので。

それから、看護師の友人が自分の子供には、エビ、カニ、ナッツは3歳まで与えないと言ったので、私もそうしてみました。下の子が3歳になったので、直後に運動しないタイミング(家での夕食とか)で少しずつ食べさせてみてます。

まだぷくぷくの赤ちゃん、いいですね〜! 下の子も3歳になると、手足も伸びてすっきりしちゃって、生意気なことも言い出すし、、、スーパーに買い物に行くのも一仕事です。かわいいだけとはならないんですよね。

今のうち、いっぱい可愛がって下さいな。寝相アートはされました?

ユーザーID:4746996264
頑張りすぎないこと
まも〜ん
2019年5月17日 10:49

お子さんが小さいうちからフルタイムで働くのは
旦那さんの協力も必要です。

あれもこれも完璧を目指さないで出来る範囲で
慣れていけば良いですよ。

ユーザーID:5984974717
生きていれば良い
romihi
2019年5月18日 11:08

究極、これのみです。

ひどいアトピーのお子さんを持った友だちに「うちの子も、卵アレルギーだったわ」って言ったら「まあねえ、いろいろ大変なんだけど、死ななきゃいいのよ。」と言われ、目から鱗でした。

私も、どちらかと言えばあなたよりの母親で、まして、結婚までは保育士をしていたから、変に知識もあって、こうしなければ、こうしたらいけない、みたいに頭がガチガチだったのでしょう、きっと。

今から思えば、一から手作りの離乳食も、周りに迷惑をかけない躾も、もっと適当で良かったんだと思いますね。
知育玩具も良いけれど、生まれながらにある程度、地頭の良さは決まっているので、本人が苦痛になるほどなら逆効果。

毎日、大好き、宝物!!ってささやいて、ぎゅっと抱きしめて居ればそれだけで良かったのにな。

後は夫婦が仲良くしていること、くだらないことでも、アハハハハ、って笑っている家庭。ご飯がおいしくて、食べることが大好きな子になれば、もう人生はもらったもんよ。

 なかなかうまくいかないなあ、と思うときは、ロバート秋山さんの「マイクロズボラを聴いてみて。

ユーザーID:3240085338
 


現在位置は
です