投資所得で年収400万の婚活

レス149
(トピ主7
お気に入り186

恋愛・結婚・離婚

ダイスケ

バツイチ54歳の男性です。

私は資産が1.3億ほどあり、株式投資で生計をたてています。会社は53歳のとき辞めました。投資の収入は波はあるものの平均すると年収400万円ぐらいあります。

婚活でもしようかとSNSでつぶやいたら、友人独身女性から50代だと年収800万ないと厳しいと言われました。

直観的には年収800万円欲しいと思う気持ちはわかるのですが、冷静に計算すると、年収800万の会社員より私の方が経済力があると思っています。

つまり、54歳年収800万の会社員が60歳で定年するなら、生涯所得は4,800万円。
一方私は、投資による所得なので、定年がなく死ぬまで稼げます。
82歳まで稼げるとしたら、1億1,200万円の生涯所得で、先の会社員の倍以上になります。会社員が定年後も年収200万で5年働いたとしては、私の生涯所得には遠くおよびません。

このように生涯所得を冷静に計算すると、
投資所得年収400万>年収800万の会社員
となりますが、友人独身女性は年収800万円の会社員のほうが有利だというのです。

そこでみなさんにお伺いしたいのですが、
投資所得年収400万と年収800万の会社員ならどちらが経済力があるとおもいますか?
その理由はなんですか?

ユーザーID:1889980484

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数149

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • 自分がどれだけ使えるか、じゃない?

    投資収入、ってことは四六時中在宅ってことになるかもしれないから、妻となる人が専業主婦希望の場合、一日3食、炊事しないといけない。
    息抜きしたい、とおもってもあなたが家にいる。
    あと、ごくごく一般的な会社員の場合、厚生年金がある、妻も年金保険料はらわずにもらえる。退職金がある、って大きいのではないでしょうか。
    さらに、収入の取扱いは、サラリーマンの方が全部任せてくれそう。

    ユーザーID:3317983754

  • うーん

    年収800万円の会社員のほうがいいです。経済力というより社会的信用の面で。
    投資でいくら儲かっていようがそういう方とは結婚したいとは思いません。

    ユーザーID:8092931534

  • 2つの視点から

    私は主様と同じ50歳代の男性です。
    問いかけは「投資所得年収400万と年収800万の会社員ならどちらが経済力があるか?」
    ということですが、単に経済学的に見た場合と、婚活における収入としてみた場合とでは大きく評価が異なると思います。
    前者であれば、主様が記載されている通り、生涯収入は勝っているのかもしれません。
    しかし後者、特に女性からの評価はおそらく厳しいものになると思います。
    なぜなら、一般的に女性は「投資」というものに「不安定」さを感じます。
    特に全収入が投資のみとなれば、なおさらこの危惧は強いものになるでしょう。
    ですからご友人も、安定した収入のある男性のほうが人気があると言っているのだと思います。
    加えて、収入に関連した「社会的地位」というのも女性の好物です。
    「会社を辞めた投資家」という職業より、「年収800万もらえる○○企業の会社員」のほうが婚活市場では圧倒的にウケがよいはずです。
    以上から、「投資所得年収400万」は「年収800万の会社員」に比べて、計算機で計算した生涯収入としては勝っているが、結婚の条件としてみれば劣っていると判断される可能性が高いと思います。

    ユーザーID:5691505229

  • 経済力なの?婚活の有利さなの?

    >友人独身女性は年収800万円の会社員のほうが有利だというのです。

    友人さんは経済力があるから年収800万円の会社員のほうが有利だと言っているんですか?

    >投資所得年収400万と年収800万の会社員ならどちらが経済力があるとおもいますか?

    すでに資産1.3億もっているトピ主の方が経済力はあるんじゃないかと思いますよ。

    年収で比べるもの?

    なんか、比較対象が間違っていません?

    ユーザーID:1890725451

  • 81まで

    81まで現役で続けられる運用スタイルということですね?

    午前午後とかじりつくように集中するようなのは無理だと思いますので。

    後は、確定して流用できるようにする資金のペースは?
    手取りと比較するなら月どのくらい生活資金に回せるのか。

    ユーザーID:6585666920

  • 本当にそれで個人投資家ですか?

    個人投資家をしていましたが、年に1000万以上利益出せない人はさっさと辞めて会社員になった方がいいというのはよく言われる話です。
    老いと共に判断力も衰えていきます。50代はもう投資家としては残念ながらギリギリなんです…。そろそろ引退を考えないと1億程度の資産では今までのような感覚で投資をしていたらあっという間に行き詰ります。

    投資家繋がりの友人も多いですが、大抵は一番判断力も瞬発力もある20〜30代のうちに目標額まで資産を増やしたら後は投資家としては引退しセミナー開いたり企業したり会社員になったりしています。
    そもそも単純に投資家のようなフリーランスと会社員を比較した場合、一般的にフリーランスが会社員と同等の収入を得るためには会社員の5割増しで稼ぐ必要があります。年収800万円の会社員ならフリーランスだと年収1200万円になります。

    なので1200×6の7200万、それに退職金は毎月の給与×40倍が目安なので約4000万となり、1億1200万になるのでむしろ1億1200万という金額は最低でもこれを超えないと会社員と同等にすらなれない額です。

    年収800万円の会社員なら年金もそこそこ期待できますし、何よりリスクがない時点でトピ主さんの資産が今の時点で3億はないと経済力では厳しいんじゃないですかね。

    ユーザーID:7478063379

  • 使えるお金、退職金、ステイタス

    婚活の視点では、

    1.結婚前の資産は結婚生活に期待できない。年収は離婚時に分割可能。
    2.会社員などは退職金が期待できるが、トピ主さんは既に退職済みである。
    3.結婚相手を周囲に紹介する時に、わかりやすく安定した職業や収入が良い。

    などの観点になるかと思います。
    また、82歳まで投資で稼ぐというのは非現実的で、実際は認知症にならなくても後期高齢者になる頃にはいろいろ厳しいかと。
    さらに、年収800万の人が、天下りのように、2次就職でもう少し条件の良い仕事につけるかもしれません。

    単純に比較はできませんが、トピ主さんがあまりに楽観的な推論をされるので、投資家として不安を感じます。

    ユーザーID:1015310006

  • 判断するのはあなた自身ではない

    友人女性の言葉を真に受けず、婚活してみれば良いんですよ。
    そうすればどちらが経済力があると判断されるか嫌でもわかると思います。

    自分の経済力に自信があるのは分かりましたが、残念ながら経済力があるかないかは判断するのはあなたじゃないんですよね・・・それが市場原理というものです。

    ちなみに経済力というのはいくら稼げるかということより、安定性も考慮に入れているのが普通です。投資といっても良い時もあれば悪い時もあります。サラリーマンは収入が一定してますからね・・・。

    ユーザーID:1521979796

  • バランスが変ですね。

    私もトレードをやりますが、

    資産が1.3億もあるのに

    年収が400万円しかないのは

    少ないのではないですか?

    ユーザーID:5333751012

  • それは砂上の楼閣だ

    >一方私は、投資による所得なので、定年がなく死ぬまで稼げます。

    稼げると、トピ主が考えているに過ぎません。
    損をするかもしれない、いわば「とらぬ狸の皮算用」!

    >82歳まで稼げるとしたら、1億1,200万円の生涯所得で、先の会社員の倍以上になります。

    損をして、今持っている1.3億すら無くなっているかも知れません。
    おそらくトピ主の想定には、インフレのリスクが欠落しているようですね。

    >会社員が定年後も年収200万で5年働いたとしては、私の生涯所得には遠くおよびません。

    そっちの稼ぎは、かなり高い確率で入り続けるでしょう。

    >投資所得年収400万と年収800万の会社員ならどちらが経済力があるとおもいますか?

    もちろん会社員ですよ。

    >その理由はなんですか?

    私の経験からです。
    私は定年まで会社員としてトップクラスの収入を得てきました。その50歳あたり以後は、投資でも年間収益が平均してトピ主さんの倍はありました(もちろん損もしていて、それを含めての平均)。
    その私から見て、トピ主の想定は甘すぎると思います。

    ユーザーID:9975629326

  • 種銭

    まさか種銭をいれて資産1.3億円ではないですよね?
    会社を辞めてまだ1年。
    つまり投資で生計を立て始めてたったの1年。
    この先、継続して年間400万円を稼ぐことが出来るのでしょうか。

    う〜ん、年収800万円の会社員のほうが有利だと思う。
    82歳までがんばって稼がなくても退職金と厚生年金がありますし。

    ユーザーID:5565046322

  • 会社員も投資する

    年収800万円の会社員なら、資産は5000万円くらいあって、それを投資していれば年150万円くらいの利益は出ていることでしょう。
    さらに、給与収入からさらに投資にまわすことが出来るので、資産も利益は今後も増えていきます。

    資産1.3億で年400万円の利益があったとしても400万円での生活は質素な物となります。それなりの生活をしようと思ったら資産を取り崩す必要があります。

    ジリ貧のトピ主と平均以上の生活をしても着実に資産が増える人とどちらが魅力的かは明らかだと思いますが。。。

    ユーザーID:8627181797

  • そういう問題じゃない

    トピを読む限りは、主さんは投資から得る所得だけで生活してるってことでしょう?
    単純に想像すると、ずっと家にいるってことですよね?
    そんなの、家事を取り仕切る女性からしたら、迷惑この上ない存在だと思いますよ

    ユーザーID:7270079558

  • 悪くはないと思いますが

    1.3億の金融資産で、毎年400万入ってくる人はなかなかいないと思うので、素晴らしいです。
    しかし、現職のサラリーマンが定年後は200万と決めつけるのはいかがなものか。資産の差はあっても、投資をしている人も多いと思います。
    トピ主さんだって54歳から始めたわけじゃないでしょう。コツコツ続けてきて、今があるのだと思います。
    一方、トピ主さんはずっと専業投資家だったのでなく、54歳まで働いていたのは婚活ではプラスになると思います。厚生年金の期間が長いほど妻にとってはよいからです。遺族厚生年金があるのとないのとでは大違いです。

    ユーザーID:3159748151

  • 絵に描いた餅だから

    私も株・投資やりますが・・・

    >82歳まで稼げるとしたら、1億1,200万円の生涯所得

    そういうの、取らぬ狸の皮算用って言います。
    株・投資の先のことなんてわかりません。

    54歳にもなっておられる方なら、
    基本は現時点の収入+退職金+国民年金・厚生年金で考えます。
    現資産は投資の原資でしょ。生活費ではないですよね。
    つまり400万円で暮らせ・・・と?それすら不確実な金額。

    何で将来的な資産に、退職金(+ボーナスも)と年金を計算に入れないのでしょう。女性はどちらかといえば確実さを求めます。

    絵に描いた餅につられて、実はスッテンテンなんてお断りです。
    老後のスッテンテンはキツイですよ〜。

    ユーザーID:1821834966

  • 投資家より安定したサラリーマンや公務員が一番かな

    うーん、、、

    旦那さんの仕事は?って聞かれて、投資家って、、、なんか胸張って言えない。

    それに一日中家に引きこもってるイメージだし、私なら嫌だわ。

    フツーのサラリーマンや公務員が一番です。

    ウチは大手企業のサラリーマンですが、やっぱり安心感が違います。

    ユーザーID:7228815545

  • もう、世間からずれてるんじゃない?

    夫が55歳です。年収はトピさんのご友人が挙げている倍、です。
    60歳で定年ですが、再雇用で65歳まで、働けることは確実で(健康ならね)、定年前にもうひと踏ん張り昇格すれば定年は70歳まで延びます。

    あくまでも、同じぐらいの年齢の例として、ですが。

    そして、結婚前の資産は夫婦のものではないので、トピさんの資産が1.3億あったとしても、生活費は400万でしょ?
    だって、年収800万の人だって、預貯金なり不動産なりで資産はあるかもしれないんだから。 

    自分のほうだけ、資産1.3億で比較するのはアンフェアだね。

    ユーザーID:8810256089

  • んー・・・

    そうですね、計算でいうとそうでしょうね。
    でも婚活で求められる経済力ってそういうものではない気が。
    求めているのは生涯年収ではなく、ほどほどに暮らしていける安心感なので…。

    投資家というと、
    ・市場に常にアンテナを立てて休む暇がない
    ・極端なケチか、極端な博打体質
    ・旅行などレジャーに一緒に行ってくれなさそう
    ・親に心配される
    というイメージがあって、安らげる家庭を築ける気がしません。

    経済力ではなくそういうイメージが原因で婚活市場で不利なのではと思います。

    ユーザーID:0883360914

  • 会社員はほぼ確定 あなたは限りなく未定

    ごめんなさい。
    会社員を選びます。

    ほぼ確定で定年後の年金収入も見えている会社員。
    希望的観測で限りなく未定のあなた。
    経済力ではまだ勝負はつきませんが
    私にも収入がありますから頼る必要はないのです。
    社会性、人脈が違うからでもあります。

    でも、あなたの魅力は財力だけではないのでしょうね。

    ユーザーID:0767592026

  • 会社員のほうです!

    トピ主さんの比較方法は、馬鹿げています。

    投資なら、会社員を続けながらでも可能です。 二者択一ではありません。

    定年まで、会社員として働きながら、投資でも収入を得る。

    定年後は、再雇用されながら、投資でも収入を得る。

    投資 “だけ” で収入を得るのは、定年後、もしくは再雇用が終わってからでも、十分可能です。

    ユーザーID:5652225727

  • 仕事に邁進したい女性狙ったら?

    年収400万円でずーっと家にいる旦那…。
    家事育児お任せでやってくれるならいいかな。

    なんだかんだ言って年収そんだけなのに家事育児女任せのつもりだったら一生独身間違いなしでっせ。

    ユーザーID:1098355523

  • 運用できてないじゃん

    うん? 日経225一つとってもここ6年程で2倍以上になっていますし、REITなどのミドルリスク商品も多少の調整もあったもののカネ余りで堅調に推移してきたはず。
    1.3億円の資産で平均して400万円の運用収益なら3%程の運用益。これだけ追い風の運用環境下であなたはその程度しか稼げなかった。
    その程度で投資家を名乗るなどちゃんちゃらおかしいです。
    一旦不況期に突入すればプラスになるかも怪しいですし、普通に考えても1人分の生活費を引くだけでもマイナスになりますね。
    婚活とか勤め人と張り合う以前の問題なんですよ。

    ユーザーID:3261469202

  • サラリーマンの強みは

    感覚的に捉えたとしても

    年金や健保など福利厚生の恩恵は退職後も残り配偶者として大きなメリットがあります。

    独身で800万円の年収なら、そこそこ資産もあるはず、そこを捨象してはいけません。

    それに今は65歳定年時代、まじめに勤めていれば収入も見込めます。

    そして一番大きいのは「亭主元気で留守が良い」。
    もしも旦那さんが一日中パソコンを眺めて家に籠もりきりなら妻は窒息してしまいます。

    ユーザーID:1318834841

  • 会社員かなぁ

    育休産休あるのはやっぱり強みですよね。(取れればですけど)
    でも、その年収と就業形態でもいいよって言ってくれる女性もいると思います。
    婚活頑張ってくださいね!

    ユーザーID:4167742846

  • 年収800万。

    株には詳しくないのでよくわからないのですが、
    まず収入減が株式投資というのが不安。
    そして、1.3億の資産は年収400万を維持するために崩せないのですよね?

    日々の生活費に使えるのは400万のみということならば会社員有利です。
    まぁ、お相手によるでしょうけど、年収400万だと月30万。
    夫婦二人暮らしには不自由はないだろうけどちょっと不足。
    旅行とかちょっといい食事、買い物とかは厳しい金額ですね。
    そして、子どもが…とか言い出すと明らかに足りないので
    それなら、年収800万の人と結婚してパートした方が生活に不安なさそうです。

    日本人は安定志向なので波のある生活は嫌うんじゃないかな。
    波があっても、平均1000万というなら大丈夫だと思いますけど。

    ユーザーID:6461350150

  • 額面通りかな

    先の事を言われてもピンとこないですよね。
    そもそも投資で80歳まで安定的に稼げるというのは不確定要素が大きいですよね
    80歳まで生きる保証もないわけですし、亡くなられた場合の遺族年金も少ないという事です。

    また、生来定年後どうなるかという事も確かに大事ですが
    今現在50代で婚活をして生活を維持する為、例えばお相手が子供が欲しいとなった時
    年収400万は厳しいというのが現状でしょう。
    また、会社員における福利厚生部分も違いますよね。社保、年金の扶養そういうメリットが全くないわけです。

    まぁ預貯金もあるからそれを切り崩していけばというのであればそれもありでしょうけども

    おっしゃりたいことはわかりますが、一般論として世間のイメージを知りたいというのであれば年収800万は欲しいという言葉もあながちということです。
    もっとも50代でもう定年まじかで年収800万でも将来の事を考えるとそれなりの資産があるというのでないとなかなか難しいというのが現実ですが。

    そうそう、会社員でも今時それなりに投資してたりするってことはかんがえないのでしょうか。

    ユーザーID:6027676632

  • だって、投資って不安定だもの

    定期収入が250万ほどあって、それにプラスしての投資利益400万とかならまだしも、投資のみで、この先も安定的にプラスが出続けるとは保証できませんよね。
    年を取ればそれだけ判断力も鈍るし。

    1億越えの資産って普通に考えてすごいとは思いますが、投資の世界での1億って割とあっさり消えますしね。

    それに、年収800万は確かに定年までの6年間だと4800万ですが、厚生年金と退職金があります(トピ主の計算に退職金が入ってないのは何故?)。もしかしたら企業年金もあるかもしれないし、嘱託や出向役員などでもう10年くらいは収入のある生活が継続できるかもしれません。

    どちらが安定してるか、を考えればやはり企業勤めの方でしょう。

    それに加えて、年収400万だと結婚相手は専業主婦にはなれませんよね。
    そうするとお相手女性は共働き必須ですから、50代の男性が家にいるのに家事はせず、自分は外で働いて家事もしなきゃいけない、となると誰でも敬遠するのではないでしょうか。
    トピ主さんが投資をしつつ家事をメインで担当するなら良いでしょうが、トピ文を読んだ感じではトピ主さんはそういう柔軟なタイプではなさそうだし。(違ってたらすみません)

    もっと言えば、トピ主さんの親は介護が必要な年代ですよね。

    年収400万で54歳、介護背負って共働きで…って考えたら、条件が良いとは言えないのが分かりませんか?
    1億の資産も不動産や投資の元金込みなら使えないし。


    条件で入る婚活は、そう言うところ、すごくシビアですよ。

    ユーザーID:8760190220

  • 確からしさの問題

     一般的に、投資すなわち不確実性の高い分野へは資産の5分の1とか4分の1とかをあてるべき、と言われていると思います。すでに50歳を超え、老後を考えざるをえない年代としては、残りは定期預金など元本が保全されているものにすべきだ、ということだし、たとえば給料、年金のような確実な収入源をメインに据えるほうがよい、ということです。

     トピ主の投資年収400万というのは、たとえば、今まで10年以上、それだけの稼ぎを得てきたからこれからもそうなるはずだ、という確信なのでしょうか。そういう履歴があっても、企業だって倒産、減給はあるとはいえ、トピ主のほうが将来性は確実とはいえません。

     あるいは、投資年収400万のほとんどは株価の安定した企業の配当によるもので、今は売買は全くやっていないから売買リスクはなく、今後も同額の収入が死ぬまで見込める、というような理屈でしょうか。

     そういう投資につきもののリスクへの説明がない限り、給料収入を得ているほうが確実だ、と考えるのがふつうです。

     野球、サッカーがかなりうまくても、プロ選手になるかというと別で、会社員になる人もいます。一流選手になれば何億も稼げますがそうでなければ年収数百万、せいぜい数千万。それも選手寿命があります。株式投資でも、加齢とともに判断が鈍ることがあり、死ぬまで同様の冴えた判断が続くとも限りません。リーマンショックのような事態も、歴史的には繰り返し発生しています。

     というわけで投資年収の中身も説明不足だし、確実性は低そうだし、でそういう収入形態だとトピ主は選ばれないと思います。
     

    ユーザーID:3941222900

  • 机上の空論とは言わないけど

    経済力って、トピ主様の仰ることだけではないと思います。”信用“などを加味されると弱いのではないでしょうか。

    経済力と言うより、経済偏差値的には会社員の方が高いと思うことは不思議ではないと思います。

    トピの用件とは反れますし、無駄な話ですが。
    婚活市場で、プロフィールに書き込める情報など限度があります。
    少なくとも、トピの内容をわざわざプレゼンするチャンスはないでしょうから、理解してもらうのは難しいと思います。
    確かに、年収は重要なポイントではありますが、相手はそれだけで判断などしません。
    だから、今の自分の生き方に自信を持って、年収以外、他のアピールポイントを伸ばした方が良いと思います。

    ユーザーID:6618545623

  • ちゃんとリスクの話もしないと

    説明がずるいです。リスクの話がゼロ。

    53歳からはじめて今54歳、
    つまりこの1年に限っての収入が400万円。
    来年はマイナス400万円かもしれない。どうやって暮らすの?
    成功した投資家でさえ、投資市場から退場の危機を経験するというのに。

    いくら元手がかかっていますか?
    400万円を”安定的”に稼ぎ出すには元手はいくら必要?
    使えない資産なんて、確実な資産とは言えない。
    1億くらい秒単位でふっとぶのが投資の世界。

    アクセルとペダル踏み間違えるような年齢になっても
    判断力が今と同じだと思います?
    いったい誰(成功した人)が、そんなことやってます?

    株の配当金が毎年400万円というならまだ考える余地もある。
    株や投資に詳しくない女性に、都合のいい話だけする時点で信用できない。
    レス見れば、400万円確実を前提にしている方も見受けられる。

    ユーザーID:1929641984

レス求!トピ一覧