• ホーム
  • 健康
  • 抗がん剤治療後の復職の辛さをどう乗り越えたらいいでしょうか

抗がん剤治療後の復職の辛さをどう乗り越えたらいいでしょうか

レス15
(トピ主3
お気に入り24

心や体の悩み

青い自転車

子宮体がんになり、昨年の秋、子宮全摘、リンパ節郭清の手術を受けました。血管とリンパ節に転移があり、抗がん剤治療を受けました。
その治療後、2週間で復職して2ヶ月が経ちました。
少しずつ体力が回復してくるかと思っていましたが、あまり回復は感じられません。
手術前より疲れやすく、リンパ節郭清をした事で、脚のむくみがひどく、午後には痛くてスムーズには歩けません。
休みは可能な範囲で取れるようにして、疲れを溜めないようにしています。
今の仕事は大好きな仕事ですが、仕事量も多く、ほぼ1日立ち通し。対人関係のストレスも多く、このままフルタイムで働き続ける自信がありません。
また、そんな生活が再発を招きそうで恐怖心がつのり、眠れなくなったしまう事があります。
職場の人や身近な人に相談したいけれど、病気の事を話題にすると、相手を嫌な気持ちにさせてしまったらどうしようと思い、本当のことを話すのをためらってしまいます。
いつまでも病気の事を引きずっていて、なかなか前向きに進めない自分が惨めで情けなく、何とかしたいのですが、辛くなるばかりで、気持ちが沈んでしまいます。
繋がらないとわかっていても、眠る前についいのちの電話に電話をかけてしまいます。
今の苦しさからどうやって抜け出して行ったら良いのか、困っています。
病気を受け入れながら、お仕事されている方、どんな風に気持ちを立て直していらっしゃいますか?教えてください。

ユーザーID:1902244437

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
  • 焦らずゆっくり

    治療後2週間で復職されたというのは、退院後2週間でフルで働いているということでしょうか?
    私は子宮頸がんステージ2Bで治療しました。
    がん治療という大きな治療を受けたので、回復までには時間を要します。
    体だけでなく、精神的な面もすぐに元の生活に戻すには時間がかかるので、焦らずゆっくりでいいと思いますよ。
    ストレスは本当によくないです!!!!私は治療後から三年が過ぎましたが、癌のことをすっかり忘れるまでには至ってません。それは、ほとんどの癌患者の方も同じかと思います。
    もし、経済的に負担が大きくなければフルタイムで働くことに拘らなくてもいいかと思いますよ。今は心身ともに少しゆっくりされるのも大事です。私は治療後すぐは休んで、自然に触れたり、とにかくストレスを溜めないようにしました。
    1年後社会復帰し、1年後の契約が終わり更新に至らず、そのストレスでものすごく体を壊しました。あらゆる治療の後遺症が出てきて大変でした。
    その後、また仕事を始めたらその後遺症が一気に治ったので、ストレスは本当に癌の大敵だと確信しました。

    癌という事実を消すことは難しですが、今は癌でも元気に長生きできる時代です。
    焦らずゆっくり、トピ主さんの心の声に耳を傾けてやりたいことをするのが一番です。一度リンパ浮腫を発症してしまうとやっかいです。足が何かしらのサインを出しているなら早めに対処したほうが後々のために良いですよ。

    この先、思いがけないいいこともあります。思いもよらなかったキャリア変更なんてこともあります。できないと思っていたが叶ったりもします。私も治療直後は泣いてばかりで落ち込んでました。でも、大丈夫!時間は少しかかりまずが、必ず元気になります!
    体を労わりつつ、やりたいこともやってこれからの人生を楽しんでいきましょう。

    ユーザーID:8537882657

  • 優しい香りの

    金木犀さん

    レスありがとうございました。
    涙がこぼれました。

    金木犀さんもガンと付き合いながらの日々を送って来られたのですね。
    ストレスはやはりガンには良くないんですね。
    治療後1年ゆっくりされたそうで、自分はそもそも急ぎ過ぎた!と思いました。

    カラダのみならずココロまでも攻撃する威力が、ガンにはありますね。その怖ろしさを思い知りました。

    手術や抗がん剤治療と次々に医療行為を受けている間は、それを受け入れるのに必死でしたし、医療や家族の支えをたくさん受けていたので、こんなにココロが苦しくなることはありませんでした。

    でも、健康な人たちに囲まれた職場で、皆さんが私の身体を気遣ってくれる事をありがたいと感謝する一方で、回復しない体力に自信がなくなり、ブランクを感じて気後れし、孤独感がどんどん強まっていきました。

    昨夜は今までの中で1番どん底まで落ち込んでいました。
    家族や友人には辛さを上手く伝えられそうもなく、でも自分ではもうどうすることも出来ないところまで思いつめてました。
    経済的に今の仕事を辞めることは不可能で、何とか立ち直りたくて、投稿しました。
    初めてのことで、とってもドキドキしましたが。

    〜この先、思いがけないいいこともあります〜という金木犀さんのことばのように、いい事を楽しみにしている自分を信じることが出来そうです。
    金木犀さんのレスがまず思いがけないいい事でした!

    どこかで置き去りにしてしまった自分自身を拾い集めて、慌てずにつきあっていこうと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1902244437

  • QOLは大事

    まだ治療後浅く、辛いですね。
    私は乳がんで、数年経ちますが、ホルモン剤の副作用で関節が痛み、熟睡が出来ず辛い日々です。
    でも腕は上げることがたやすく出来ますが、足のだるさは本当に大変だとお察しします。

    再発・転移の恐怖もありますが、今の症状とは別と思って。
    ずっと辛くても、再発せずに一生を終えたいものです。

    とは言え気持ちが沈み、生きるために治療したのに、生きるのが嫌になる毎日です。
    日が経つにつれ良くなると思いたいですが、せめて悪化しないように。

    経済的に可能なら、パートなどの時短を。
    それが無理なら、立仕事でない仕事に。
    今は好きなお仕事だそうで、体調の悪いのに転職は気が重いでしょうが。

    束の間の紛らわせでしかありませんが、映画を見たり、美術展に行ったりして気持ちを上げています。
    どうぞ焦らず。
    辛さが穏やかになりますように。

    ユーザーID:3772665872

  • 以前の生活に戻ってはダメです

    トピ主さん、ちょっと無理をしすぎだと思います。病気前の生活に戻ろうと必死なんでしょうが、それはオススメしないです。

    私は乳がんサバイバーで、最初の癌の診断を受けフルコースの治療の後、2ー3週間で仕事に戻りました。病気前の生活に戻そうと必死でした。でも、体は疲れていて、ひどい風邪を引いたり散々でした。そして最悪なのは、治療の一年後再発しました。あのすごい辛い治療に耐えたのに再発したときは、目の前真っ暗で、ものすごく落ち込みました。いろいろな検査で病院に行ってましたが、また治療する気力はその時ありませんでした。結局新しいドクターに出会って、又よし頑張ろうという気になれ、また手術と抗がん剤治療。そのときは仕事は完全に休職しました。

    今は、再発の治療を終了してから3年立ちました。それなりに元気に生活しています。仕事もしています。でも、再発したときに学んだのは、“病気前の生活に戻ってはダメ!”ということです。

    ですから、今までのように働かないでください。お好きなお仕事ですが、一時的に違う部署に移れませんか?立ち仕事はトピ主さんの症状には過酷だと思います。あるいは時短にする。上司に相談することをお勧めします。トピ主さんの意向を聞いてくれない会社なら、そんな会社いずれはやめたほうがいいです。

    お辛いのわかりますよ。私もそうでした。自分の好きなこともして気分転換してくださいね。心身ご自愛ください。

    ユーザーID:6119883646

  • そうなんです!

    匿ちゃんさん
    レスありがとうございました。
    その通りと思って、すっとしました。

    数年たっても薬の副作用で苦しんでいらっしゃるんですね。
    熟睡できない…辛いですね。私も2時間おきに目が覚めます。
    (新生児みたい…)
    病気を治すためにはしょうがないことですが、抗がん剤治療中は副作用の種類の多さと辛さで
    自分を助けつつ、痛めつけていることが怖ろしかったです。

    〜生きるために治療したのに、生きるのが嫌になる毎日です〜
    本当にその通りだなと感じています。
    手術の2週間前に大量出血をしてしまった時は、死ぬ恐怖で怯えて何とか助かりたいなと思っていたのに。
    そして助けてもらっている人たちにはとても言えないけれど、
    死んで何も感じられなくなったら楽かなと思ってしまうこともあります。

    明日はちょっと遠出をしてコンサートに行ってきます。
    私も匿ちゃんさんのように気持ちが晴れることをちょっとずつ重ねていこうと思います。
    生きている そのこと自体がちょっとでも嬉しいと感じられるように。

    ユーザーID:6460403924

  • どきり

    はるさん
    レスありがとうございました。
    タイトルにドキリとしました。

    入院中、点滴筒に落ちる雫を見ているしかなかった時
    どうしてガンになってしまったんだろう?と考えていました。
    いくつか考えるなかに、何年も自分の体に無理を強いる暮らしをしてきてしまい
    限界にきたからかもという思いがありました。

    以前の生活に「戻りたい」と、生活を変えなければまた病気になるかも…で「戻りたくない」という
    反対の気持ちがぐるぐる巡っています。
    そんな自分に〜以前の生活に戻ってはダメです〜は効きました。

    辛いということばではとても言い尽くせない再発の経験を伝えてくださってありがとうございます。
    病気前の生活には戻らないように、新しい生活を探っていこうと思いました。
    とはいえ、シングルだし…子どもに仕送りは必要だし…
    今後の人生も考えると仕事は続けていかないとなのです。
    仕事内容を精選したり、有休を多用したりなど、最大限工夫することで何とか乗り切っていきたいと思います。

    50代になり、どんなふうに生きていきたいのか…
    40代までは子育てや仕事で自分を保ってきましたが、子どもは巣立ち、仕事も思うようにはできなくなった今
    慌てずに自分をいたわっていこうと思えるようになりました。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:6460403924

  • 焦らないでマイペースで

    大変な治療を終えられての復職。頑張ってこられましたね。
    現在国の方でもガンサバイバーの方への復職支援に力を入れ始めています。
    もしも産業医さんがいらっしゃる職場なら悩みを相談して仕事量の軽減や部署異動もよいと思いますし、精神的にお辛いようなので、治療している医療機関に緩和ケアがあればそちらで辛さを話すことで一人で抱え込まないようになれるのではないかなぁと思います。緩和ケアはステージに関係なく利用出来ますよ。

    私もガンサバイバーです。
    使える相談機関と制度は色々利用してきています。今も仕事を継続するために使えるものは最大限使っています。(治療費は今後もかかりますからね、仕事は大事)
    それから治療後、以前と同じ状態にしたいと焦っていた気持ちを捨てました。
    私の場合は7,8割の事がこなせたら自分にokを出す事にしています。
    元気そうに見えるのか、周りが「もっと頑張れ」と言って来ても笑顔でスルーしています。そういう言い方をする方はガン治療の大変さを実際には理解していない方が多いと思っています。

    青い自転車さんもご自分の体調を大事に、無理はせずに。
    エールを送っておきますね。

    ユーザーID:3084372061

  • ゆっくり少しずつ

    昨日Eテレで見た番組ですが、がん告知された時点で会社に申し出る、という某会社の紹介をしていました。
    これからの治療・手術の事、退院後こういう風になるとか様々な情報を主治医・本人・会社で共有していました。
    会社復帰後、回復具合によって出来る事と出来ない事、まだ無理なことを話す事で、TVに出ていたガンサバイバ−の男性は元気に働いておられました。

    トピ主さんの会社ではどうですか?
    相手を嫌な気持ちにさせる事と、現実を話して考慮してもらう事は切り離して考えた方が良いと思います。

    私は大怪我してまだ制約の多い生活を送っている身ですが、以前と同じように動いてはいません。
    私の動作で「あれっ?」と思う人も多いので、そういう時はハッキリ伝えています。

    また気持ちが落ち込んだ時は、同じような大怪我をした友人に電話で付き合ってもらったり、安定剤のお世話になったりしています。
    いずれ回復すると信じていますが、以前のように突き進むことはしていません。
    トピ主さん、あなただけじゃないよ。
    いつか笑える日が来ますように・・・

    ユーザーID:1123670991

  • 病気は自分の内側のサイン

    病気は多くのかたが、「ふってわいた不幸な出来事」
    みたいに思っていらっしゃることが多いですけど、
    そうではありません。

    病気は自分の内側の声です。サインです。
    私も子宮の病気をもっていますが、病気に気がついた
    とき、なぜ病気になったのか、すごく納得しました。

    私は男性不信になっていて、ふたたび男性と恋すること
    を何年にもわたり抑圧していたため、病気になったと
    思っています。

    胃の調子をくずすときは、きまって消化できない心の
    もやもやがあるときです。
    体は、その行動・思考を続けるのはやめてね、と常に
    訴えていたりします。

    トビ主さんの病気のことは自分のことでないのでよく
    分かりませんが、仕事内容、勤務時間、プライペート
    など、みつめ直す絶好の機会だったのではないで
    しょうか?

    病気が再発する人が多いのは、病気になる前と、何も
    変えないからだと思います。

    まずは、半年くらい休職されてはいかがでしょうか。
    今は何をおいても、ゆっくり休まれることが肝心
    だと思います。

    いのちの電話に電話したところで、誰かが解決して
    くれるわけではないです。

    ご自分の体は、ご自分が大切にしなければ!!
    お風呂にゆっくり入ったり、ときに温泉に行ったり、
    マッサージを受けに入ったり、夜も10時くらいに
    休まれてはいかがでしょうか。

    どうぞ、ご自愛ください。
    そして、自分の体のケアをすることを今後も何よりも
    優先順位の1番としてください。

    心から応援しています。

    ユーザーID:7399356956

  • 自分にOK

    star lightさん
    レスありがとうございました。
    ほどほどを目指そうと思えました。

    〜7,8割のことがこなせたら自分にOKを出す事にしています〜
    私もそうさせていただきます。
    面白いとかやり遂げたいと思ったことは寝食忘れて夢中になってしまうところがありました。
    ほどほどにするという事が自分にとっては難しいことなのですが、今となっては「ほどほど」で行こうと思います。

    職場には残念ながら産業医はいないです。
    でも上司には現在の状況を具体的に伝えて、勤務の内容を調整してもらえるようにしたいと思います。
    勤務年数からするとこの4月に異動をしなければならなかったのですが、慣れた職場にいる方が治療も安心してできるのではという配慮で異動なしで復職させてもらいましたので、理解してもらえそうです。

    それから、受診している病院のがん相談支援センターにも今度行ってみようと思います。
    外に向かっていくのが、なかなかうまく出来ず苦手です。
    入院中も始めのうちはスタッフコールを押すのも気がひけていました。
    でも、助けてもらうことに躊躇している場合ではないですね。
    活用できるものは何でも試してみようと思います。
    うつむき加減だった視線をちょっとだけでも上げてみたら、新しいものが見えてきますよね、きっと。
    そんな勇気をもらいました。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:6460403924

  • 冷静に伝える

    mikakoさん
    レスありがとうございました。
    復職支援をしてもらうために、実態を丁寧に伝えないと!と思いました。
    自分の仕事を減らしてもらった分が他の人の負担になってしまうこともあるのですが、とにかく伝えてみます。

    大怪我をされたんですね。
    〜「あれっ?」と思う人にハッキリ伝えています〜
    というのが、自分にはなかなか出来ていなかったので…なるほど!と思いました。
    私の場合は、ウィッグがずれたり外れたりした時に1番「あれっ?」となってます。
    髪の毛が生えてきたら外れやすくなってきました。
    なかなか言いにくいのですが、抗がん剤治療をしたということはすぐに理解してもらえます。

    いつか笑える日がきますように!ですね。
    笑うことも再発を防ぐそうなので、できるだけ面白いことを見つけたいと思います。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:6460403924

  • 転機かと

    ローズヒップさん
    レスありがとうございました。
    生き方を変えるチャンスと考えればよいのかと納得でした。

    今までも、卵巣嚢腫・子宮外妊娠・乳腺の腫瘍(良性)・膵臓の腫瘍(今のところ良性)など体のトラブルがいろいろありました。
    それで食べ物や睡眠など生活には気をつけていたつもりだったのですが…。
    その原因を全部自分の生き方のせいにすると今までの自分を全部否定するようで残念な気持ちにもなるのですが…それぞれの時が人生の転機になっていたなと振り返ってみて気が付きました。

    後ろ向きな気持ちではなく、これから先の生き方次第で幸せになれる!
    そんな希望を持てるようにだんだんなってきました。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:6460403924

  • あれから3ヶ月

    トピ主です。
    このトピから3ヶ月が経とうとしています。
    書いていただいたレスを繰り返し読みながら、あまり先のことを心配せずに、まず1日生きることだけを考えて過ごしてきました。
    不安は0にはならないですが、3ヶ月前ほどのひどい落ち込みはなくなりました。

    職場でも色々な配慮をお願いすることが出来るようになったり、自分でも仕事量を減らして調節出来るようになってきたりと、病気になる前の状態に戻すことを無理に頑張らなくてもいいと思えるようになりました。

    先日の受診では異常はなく、リンパ浮腫も起きていないと言われて一安心。
    夜、寝る前の股関節周りのストレッチとヨガニードラ(スマホのアプリでですが)が日課になりました。
    ストレッチをするようになってから、身体が少し柔らかくなり、肩や脚が痛まなくなりました。
    ヨガニードラは、体と心のリラックスにとても効果的です。ストレス発散にもなり、安らかな気持ちで眠りにつくことができます。
    疲れやすさは相変わらずですが、コンディションを整えることに気が向くようになったので、ネガティブにならずにすんでいます。

    この暑さなので思い切ってウイッグもやめました。ベリーショートもなかなか良いかも。
    前の髪と比べるとかなりくせっ毛で、量もとても増えましたが、その勢いの良さに励まされることもあります。

    あまりの苦しさを何とかしたくて、すがるようにトピした3ヶ月前。
    その頃の自分と随分変わったなぁと思います。
    レスしてくださった皆さんに再びありがとうの気持ちをお伝えしたくなり、書きました。
    助けてくださり、ありがとうございました。

    ユーザーID:1902244437

  • よかったです


    ご報告ありがとうございます。心身共に良い方向に向かわれてよかったですね。

    >先日の受診では異常はなく、リンパ浮腫も起きていないと言われて一安心。
    やっぱり嬉しいですよね、異常なしって。そしてリンパ浮腫も起きていないって素晴らしいです。

    >夜、寝る前の股関節周りのストレッチとヨガニードラ(スマホのアプリでですが)が日課になりました。
    わたしもこの3年、ヨガがお友達です。本当に心身ともに効果があります。お互いに、ずっと続けましょう。
    たまにマッサジーもいいですよ。

    >この暑さなので思い切ってウイッグもやめました。ベリーショートもなかなか良いかも。
    そうそう、ベリーショットってとっても魅力的。わたしもベリーショートでみんなを唸らせていました。自分の本来の姿に自信がモテますね。

    これからも、心身ともにご自愛ください。

    ユーザーID:6119883646

  • 御守り

    はるさん
    レスありがとうございました

    前の生活に戻ってはダメ
    というはるさんからもらった言葉を
    ココロのお守りにして
    暮らし方の工夫をしてきました

    ベリーショート
    クセが強い生え始めの毛を
    迷いなく刈り取ってもらい
    潔い頭になりました
    そして顔は
    誤魔化しが効かない丸出し状態になり
    フェイスケアにも力を入れないと…
    ということで
    自分磨きの方向にまっすぐ進んでおります

    暗い気持ちが襲ってくる日もありますが
    かわし方は上手くなってきたかなと…

    はるさん
    ありがとうございます

    ユーザーID:1902244437

レス求!トピ一覧