しかっても何度も同じことを繰り返す子供

レス9
お気に入り18
トピ主のみ0

子育て難しい

子供

初めて投稿させていただきます。

今3歳半の娘がいます。
1歳後半〜現在まで怒っても行動が改善されません。
主に私や保育園の先生お友達との接し方です。

先生に対しては自分の都合が通らないと
「先生嫌い!!」「あっかんべー」っと注意しても治りません。
保育園のお友達にもそんな感じです。

私に対しては私が怒ったり、注意をすると
「ママなんて大嫌い」「全部ママのせい」
「ママいや!あっちいって!」「豚ママ〜」などを言われます。

はじめは「ママそんなこと言われたら傷ついちゃうな〜」などと優しく言っていたのですが
改善されず、私もイライラが募り最近ではずっと叱っています。
あまりにも「全部ママのせい!」と言う日に玄関先まで行き外に出すときもあります。
同じく子供に「嫌なことをしたら傷つくでしょ」
と説明をするのですが、もう何十回もこのやり取りを繰り返しており、もう苦痛でしかありません。

私の愛情不足なのでしょうか。
私の何が行けないんでしょうか。

どなたかこういった経験がある方教えてください。

ユーザーID:5426367974

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数9

レスする
  • 子どもってそういうもの

    まさか、一度叱れば二度と同じことはしないはず、などと思っていないですよね。
    大人だって、何度も注意されても直らない、直さない人がいるのに。
    子どもならなおさらです。

    その度に何度でも繰り返し繰り返し教えて、子どもの成長を待つのが親というものです。自らも手本をみせ、何度でも教えるのです。

    主様の何がいけないかというと、根気がないということです。何十回で足りないなら、何百回と教えましょう。

    一度教えたら主様の言うこと聞くはず、という前提がイライラの元です。

    ユーザーID:0765671052

  • 力を抜く。お産と一緒。

    そういう子も居て、私なんかは、ああ自分の子だなぁって思って、
    いや私はもっと育て易い部分あったぞって思ったりするけど、駄目な部分のありさ加減が
    私と旦那の子だなぁ、仕方ないなぁ、頑張って育てるかー、ってなったかな。

    もちろん実際はすごい大変だったよ。お仕置きしようとして自分が怪我したりしたぐらい。
    近所迷惑もすごかったかと。
    戻れるなら戻りたくない。
    よく通報されなかったし、どこかに預けもしないで大きくしたなぁと。

    育て難いときってあるのよ。ある程度の自我のある子は。
    将来ちょっと育て易い瞬間って来るよ。

    主さんの子はまだ小さいから、難しい話はできないかもだけど、
    どうしても辛かったら、本人に嫌だって伝えて泣いたり、
    他の大人に助けてもらったりして。

    結局先生もお母さんも、何しても味方で、あと慣れてるから安心してひどいこと言えるんだよね。
    信頼の証っちゃ証よ。


    あと保育園に入れてるんだから、もう少し気持ちに余裕を持っては?
    甘えさせて、駄目な部分も受け入れてあげようって意識して。

    言ってすぐ理解できないのは大人じゃないんだから仕方ない。
    言ったら、いつかは伝わって、努力は無駄じゃないって気付けるときは来る。

    ユーザーID:6182301949

  • 色々試してみる

    子供によって、叱れば分かる子、誉めれば分かる子、親の背中を見て分かる子、それぞれなので色々試してみてください。
    同じやり取りで改善されないなら、その子にそのやり方は効かないんですよ。
    それに年齢的なこともありますから、2歳でこのやり方が効いても3歳はダメということも。子供の成長に合わせて色々試して、根本だけはブレなければ大丈夫。
    暴言はダメというトピ主さんの方針を崩さなければ、いつかは伝わります。

    気をつけたいのは矛盾しないことと頑固な子供に屈しないことですね。
    例えば暴力はダメだと言いながら、親が叩いて止めさせようとするのは矛盾してます。矛盾している人の言葉は信頼できないから、聞きません。
    子供の泣き声や何かに屈して諦めれば、子供は泣くという武器をいつも使おうとします。もしかして娘さんは暴言という武器をもう手に入れたのかも。なら、暴言は役立たないことを教えなければ、使うことをやめようとはしないでしょう。

    貧乏な子供が空腹のあまり盗みを働いたら、どうしますか?頭ごなしに叱るのは、問答無用で警察につき出すようなもの。かわいそうだからと罪を問わず、好きなだけ盗ませるのは、甘やかすようなもの。「盗まれたら困るなあー」と言っても、もっと困ってるのは空腹の子供だと思いませんか。

    娘さんの言い分は勝手かもしれません。「(だって友達が持ってたおもちゃが欲しかったの。先生が止めなかったら奪い取れたのに)先生嫌い!」に対して、暴言はダメ!先生が傷つくでしょ!と怒っても外に出しても仕方がありません。子供が知りたいのは、どうやったらおもちゃが手に入るか、手に入らなかった時の気持ちのやり場をどこにもっていくかです。
    まずは言い分を分かってあげる。説教はそれからです。

    ユーザーID:7942415497

  • 根気よく

    叱って子供の行動が変わるなら、そんな楽な事はないですね!
    今、うちの子は10歳ですが、今まで色々な事で叱られたり注意されたりしてきたことを、ゆっくり1つ1つ何とか改善しています。

    何年も何年も、同じ事を言い続けている事もあります。

    子供も、なぜだめなのかを、自分で実感しないとなかなか改善できないのですよ。
    いろいろ叱られたりした事のダメな理由を、自分でちゃんと理解できるようになって自分で考えるようになって、1つ1つ改善していく。

    これが、子供の成長ではないですかね?

    ユーザーID:3869976152

  • 言われた事を言い返す

    言われた事をそのまま言い返すと
    お子さんも、「自分が言われたら嫌なんだ」と実感できて
    治る場合があります

    一回試してみたらいかがですか?

    ユーザーID:1276044246

  • 成長していくから大丈夫

    大丈夫です。
    個人差がありますが、子供が他者の気持ちを想えるようになるのは5歳からだと育児書で読みました。私の息子もトピ主さんのお子さんと同じような困った子でした。
    年長の今はいい子です。あともう少しの辛抱です。大丈夫です。

    ユーザーID:9782696915

  • 傷付く

    「そんなこと言われたら傷ついちゃうな〜」
    「嫌なことをしたら傷つくでしょ」

    うーん、簡単に「傷つく」を連発していらっしゃいますが、3歳の子供に「傷つく」の意味が具体的にわかると思いますか?
    そんなことしたら、ママ悲しくて涙がこぼれそう、など分かりやすい表現とか、自分がされたらどんな気持ちになる?って問いて一緒に考えてみるとか。

    ユーザーID:5415209926

  • 3歳半だとまだ無理

    恐らく、おもちゃや滑り台の順番をちゃんと守るとか、おかたずけとか、はみがきとかとかそういう生活リズムや公共のマナーについてしつけてる中でのことだと推測します。

    3歳半だとまだ無理じゃないでしょうか?
    「ママそんなこと言われたら傷ついちゃうな〜」と言われても、だからといってどうしたらいいのかはまだわからないと思います。「他者が傷つく→傷つかないよう行動することを他者が求めている→××しないで〇〇する」とまで考え付くのは高度な思考ですよ。
    「嫌なことをしたら傷つくでしょ」と言われたら、「とにかく自分が生きているせいで親が傷つく」と誤解してしまうかも。

    3歳ぐらいだと、自分の興味のあるものをいろいろやってみたい段階で、社会性が必要な行動は難しいらしいです。
    順番やルールを守るような社会性が発達するのが4歳ぐらいかららしいです。(発達は差があるので、あくまで目安。発達が正常なお子さんでも5歳すぎてから出来るようになる場合も。)

    4歳まではしつけちゃダメとはいいませんが、トピ主さんがお子さんに求めるレベルが年齢のわりに高度なものになっているのかもしれません。

    ユーザーID:0406207805

  • まあ、そういう時期なんで。

    叱って注意するのも大事ですが、
    言葉自体の効力を失くしたほうがいいかもしれません。

    「ママなんて大嫌い!」
    「あ、嫌いでいいよ。全く問題ないっす。」

    とか言うと、子供は「え、いいの?」と戸惑います。

    「でも、ママはあなたのことが大好きだけどね。」
    なんて加えると、子供なりに考えます。

    「全部、ママのせいだ!」
    「そうだね。ママのせいだ。で、次は?」

    「ママ、あっちいけ!」
    「そう?なら、行かせてもらうわ。
    じゃあ、あなたも絶対にこっち来ないでね。」

    「豚ママ〜。」
    「確かに豚だわ。だったら、あなたはママの子だからは子豚ちゃんだね。」

    相手を傷つける言葉というのは、傷つく相手がいるから出来るのです。
    効力がないと思えば、案外言わなくなります。

    押して駄目なら、引いてみて。
    子供をいじり倒すと、案外心に余裕が出来ます。

    子供の言葉に一喜一憂してはいけません。
    躾の仕方も、マンネリ化するのではなく、
    知恵を使って、色んな方法を色々試してください。

    あえて叱るのではなく、受け止める。

    「先生嫌い!」
    「まあ、先生もあなたに嫌われても、困らないよね。
    他にも可愛い子供は周りにたくさんいるし。」

    「あっかんべー。」
    「てか、それってダサくね?もっとオリジナリティー出してけよ。
    嫌な言い方って、他にたくさんあるでしょ?てか、なんで、その言葉?
    本当に、ダサいから止めて。ママがハズいわー。」

    私だったら、そう言いますけどね。

    こんな非常識なやりとりを、小さい頃からしていたせいか、
    子供の方が、つまらない常識人みたいなこと言いますよ。

    傍で見ていたママ友や先生から、苦笑されたこともあります。

    真っ当なやり方だけが、正解ではないですよ。

    ユーザーID:0157782681

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧