現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

手術時の立会い

みずほ
2019年5月17日 17:14

私は40代の主婦です。
最近夫にとても珍しい悪性の腫瘍が見つかり、近々手術をすることになっています。
こちらの手術立会について、夫の最初の案は、妻の私一人で立会えば良いという考えでした。
私は、手術中に万が一何かあった時に、血の繋がりがある人も立会った方がその方たちにとっても後悔が少ないのではと考え、親又は兄弟の立合いもいいのではないかと話しました。

どんどん手術予定日が近づき、夫も、親や兄弟に病状や手術予定がある事も話、立合いも私の考えを伝えてくれて話が進みだしましたが…、弟のお嫁さんが「私が絶対立ち会った方がいい」と言い出したそうで、困惑しています。
このお嫁さんは、50代。親戚で不幸があった場合も法事など立場を考えずどんどん自分でやってしまう方です。また、弟さんも、「やりたい人間がやって何が悪いんだ」という考えをもっていると今回の話で分かり、「やりたい」と思った事は夫婦で曲げない考えであることが初めてわかりました。

しかしながら、手術の立合いというのは、基本「妻などの家族」が手術が終わるのを待っている事が主体。
弟のお嫁さんが「絶対行った方がいい」という主張が、何をしたいのか不明であり、妻の私としては「夫が手術室にいる性質上いつものように親戚を気遣えない」ということが負担です。夫からも弟夫婦に尋ねていますが、弟嫁さんが来て、何をしたいのかも答えてもらえませんし、こちらでも気遣えない事を話しても、来たいという主張を曲げません。
夫は、「来たいといっているのを断るのも」というスタンスで、弟夫婦に応援してもらいたいわけではないです。

私は今回の事で大分懲りたので、再手術となった場合でも二度と声をかけないように決めました。夫にも、最初の夫の提案通り私一人での立ち合いをすぐ了承しなかった事を詫びました。

今回の手術について、どのようにするのがいいのでしょうか。

ユーザーID:8301904596  


お気に入り登録数:17
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:18本

タイトル 投稿者 更新時間
患者本人の希望に沿う
アラフォー猫
2019年5月17日 18:01

経験者です。

私は夫の精神的ストレスを最優先に考え動きました。なので立会いは私1人。

確かにオペ中に何があるか分からない。それは元看護師ですのでよく分かります。
だから夫にもそこはちゃんと伝えた上でそれでも夫は妻の私1人が良いと言い切りました。

入院・一時退院・再入院・手術、まで誰1人としての見舞いも断りました。


例え夫婦でも癌患者本人の気持ちを100%理解出来るものではありません。気丈に明るくしてたとしても1人の時間は不安を抱えて妻にもそれを見せないようにしてるかもしれない。
夫も来たいと思う人の気持も分かってはいましたが、でもそれでも誰にも来て欲しくない・妻だけが居て欲しい、ってのが夫の素直な気持ちだったんですね。だから私は徹底して夫本人の気持ちを優先しました。

主さんの夫も相手を気遣う気持ちが残ってるから断りきれないのだとしたら、夫の素直な気持ちを聞いた上で妻の主さんが夫の気持ちを汲み取って動いてあげるのが良いと思います。
私の場合は来ないでと言い切ったのは夫ですが、ちゃんと夫の親・親族にきっぱりと断ったのは私です。
何を言われても「夫が望みそれをかなえるのが妻の役目だから」と押し通しました。

結婚当初から夫の味方・理解者は私だ、と腹を括ってたから出来た事です。

誰の味方で誰の理解者になりたいか、じゃないでしょうか。

ユーザーID:2594930466
終わるのを待つだけですが
ライラック
2019年5月17日 19:18

麻酔が覚めた時に妻や親族の顔を見ると嬉しいものですが弟の妻はどうでしょうか?
術後しばらく集中治療室で経過観察で面会も制限されます。

義弟夫婦の言動には要注意。一般病棟に戻ると突撃して口出し手出しをするつもりかも。
今は入院中の面会は制限ができると思います。入院案内や病院で確認して手続きをしておくと良いでしょう。

ユーザーID:3429094095
断れないのなら来てもらうが「おもてなし」もしない
チュン夫
2019年5月17日 20:21

私も最近2回ほど手術を経験しました。

手術の立ち会いは「突然の手術方法変更などの時に、本人は眠っているので、代わりに家族の承諾を得る」のがメインの目的であると思っています。

手術中に予定通りにうまくいかず、どうにもならない確率が高い手術であれば、トピ主さんの考えるように、「手術中に万が一何かあった時に、血の繋がりがある人も立会った方がその方たちにとっても後悔が少ないのでは」ということもあるでしょう。

でも、よほど成功確率の低い手術か、既に死にそうな状態だけど、万一を期待して行う手術でなければ「立ち会わなかった後悔」を考える必要はないと思っています。

自分が心臓の手術を受けたときに考えたのは、「手術中に容体が急変したので、○○の処置をおこないます」といった説明をされたり、承諾を求められた時、家族がなるべくパニックにならず冷静に状況判断して、医師や看護師と話しをして欲しいな。という程度でした。

すでに親兄弟に話をして、弟さんのお嫁さんが「私が絶対立ち会った方がいい」というのを断ることができないのなら、来てもらうしかないように思います。

ただし、交通費や宿泊が必要でも全て自費でお願いする。(宿泊はトピ主さん宅でなくホテルで)お客としてくるのではないので、「おもてなし」も一切する必要はありません。気遣いなんか求める人が間違っているので、気遣いする必要もありません。(気疲れはするでしょうけど)

ただ、もしも手術中に「予定外ですが○○します」と説明されたり、承諾を求められたら、トピ主さんの意志を明確にして、弟さんのお嫁さんが(有意義な意見なら良いですが)トピ主さんを否定したり、意味不明な意見を言ってもそれに左右されないようにしないといけません。

あらかじめ、医師や看護師に「弟のお嫁さんが来て勝手なことを言うかもしれない」と伝えておけば大丈夫だと思います。

ユーザーID:3839608983
うん・・・
mio
2019年5月17日 21:33

結局夫婦セットで来ちゃうよね・・
何をしたいのか答えてもらえないって・・・別に待つだけだから。
ただ夫も行くのなら私も当然何か必要な事があったらお手伝いしますよ〜って事でしょ。
あなた達が声かけてしまったからね・・こればっかりは・・
声かけて来てっていったのあなた達だし・・
あちらはその通りに「じゃ、行くよ」ってなったわけですから。

旦那も「断るのも・・」って言ってるし、今回はしょうがないのでは?
すこし回避できるとしたら・・
手術は朝からですか?
手術前に来ても何もやり事ないし、後はひたすら待つだけですから・・
終わる頃を見計らって連絡してそれで終わりに間にあうように来てもらうって言うので納得してもらうのはどうでしょう?
特に朝一とかだったら早いから、朝早く来ても何もする事ないし・・って言いやすいですよね。
後は病院に居てもずっと待ってるだけだからいなくていい、待つ場所もないから終わる頃に連絡するわ〜って言えばいいんじゃやにですかね。
手術時間はだいたいわかるし。終わる予定を教えておいてその頃に来てもらえば?
実際手術を待つ場所も病室だったり、プレイルームだったりと病院によって違うけども、そんなに大人数で待てる場所でない事もありますからね。
病室で待っていて〜って言われても、大部屋だったら他の入院患者さんにも迷惑だったりするし。
そのへんを口実に使うのはどうでしょう?
待つ場所が○○であまり大勢ではいられないから○時に終わるからその頃に病院に来て〜って・・それでいいのでは?
ただ最初の「手術中に万が一何かあった時に、血の繋がりがある人も立会った方がその方たちにとっても後悔が少ない」って言う話とは違ってくるけどね・・
今のこの考えがあるのなら弟さんが来れるようならいた方がいいのでは?
夫婦でなくて一人で来てって・・そこをそこまで嫌がらなくてもいいんじゃって感じです、。

ユーザーID:9143619010
困りますよね。
さらしな
2019年5月18日 2:02

叔母(母の妹)さんと義姉(兄の妻)さんが、トピ主さんの弟の嫁さんと同じ感覚の人です。

相手がやりたいことと、こちらがやって欲しいことが一致するときは、強力な味方なのですが。
不一致のときは、本当にうっとうしいです。

11年前に母が入院したとき、叔母さんが毎日見舞いに来てました。
移動に往復3時間かけて。
病院の面会時間の最初から最後まで居たようです。
(私も毎日行ってはいましたが、30分くらいで帰ったので正確には知りません)

あまりに長時間いるので、看護師さんに「ご迷惑ではないですか?」と聞いてみたのですが「いえ、大丈夫ですよ」とだけお答えになりました。

母は意識不明で生存率は10%と言われたので、離れがたかったのはわかるのですが。
2週間後に母が奇跡的に回復すると、パタッと来なくなりました。

こちらとしては、居なくていいときは長時間居すわって、介護が必要になったらパタッと来なくなったわけで、このときから叔母さんは警戒する相手となりました。

今回は「血の繋がりがある人も立ち会って欲しいと思ったのは、これが今生の別れとなったときに後悔する方が出るかも知れないと思ってのことで、人手が必要なわけではないのです」とハッキリ説明してはいかがでしょうか?

このくらいじゃへこたれないかも知れませんが「手術の立ち会いというのは、何か緊急で起こったときに、医療の書類に家族の承諾があったというサインをするためであって、配偶者でも血縁者でも無い人間には出来ないサインなので、来てもらってもすることがない」とも言いましょう。

今回に限っては「やりたいと言っても、その立場では出来ない」ということをよくよく言い聞かせたほうがいいと思います。

引っ込んでくれるといいですね。

手術がうまくいきますように。

ユーザーID:0321582329
ありがとうございます
みずほ(トピ主)
2019年5月20日 8:36

アラフォー猫さま
>夫の素直な気持ちを聞いた上で妻の主さんが夫の気持ちを汲み取って動いてあげるのが良いと思います
ありがとうございます。
重要だと思います。
元々人に気を遣いハッキリ言わない夫。でも来てほしいとは言っていなかった。それでもどうしても来てほしかったら来てほしいと自ら言います。
まず、最近近しい人を送った関係で、息があるうちに会わせる事の重要さを感じたばかりでしたので、悪い方に悪い方にと考えてしまっていました。でも、万が一の時も含めて、夫が望んでないならそうすべきではないですね。そのまま夫の望みを聞きたいと思います。
ありがとうございました。

ユーザーID:8301904596
ありがとうございます。
みずほ(トピ主)
2019年5月20日 9:06

ライラックさま
>義弟夫婦の言動には要注意。一般病棟に戻ると突撃して口出し手出しをするつもりかも。
私も警戒し始めているところです。
おっしゃる通り、病院側でどのような事ができるか確認したいと思います。ありがとうございました。

チュン夫さま
>よほど成功確率の低い手術か、既に死にそうな状態だけど、万一を期待して行う手術でなければ「立ち会わなかった後悔」を考える必要はないと思っています。
私も手術経験があるのですが、それよりさらに高度な事をするようで、リスクや合併症も含めて心配しています。一度手術すると元の体には戻りませんから…。やはり私も大事な人が手術室に行くということで表面上保ってますが苦しい状態です。
しかしチュン夫さまに体験談とともに諭されますと、その通りかもしれません。
>家族がなるべくパニックにならず冷静に状況判断して、医師や看護師と話しをして欲しいな。
私が気落ちしていますと、従来の性格上周囲を見ずに張り切って色んな行動をしだすのでは、とそちらの方を心配しています。ですので居る事によって私にも彼にもマイナスに働く要素だと思います。
勿論、おもてなしもあちらが期待しているような事はできないとも思ってますが、しない事による手術当日の私への風当たりや事後の私たち夫婦の風評はきつくなると思います。
>トピ主さんを否定したり、意味不明な意見を言ってもそれに左右されないようにしないといけません。
そうですよね…。弟嫁さんが来ると言いだした時に、夫婦で心配した点はまさにここなのです。
>医師や看護師に「弟のお嫁さんが来て勝手なことを言うかもしれない」と伝えておけば大丈夫だと思います。
ありがとうございます。こちらの点は病院に相談しようと思っています。
手術して無事このように書き込みされてる方から言葉を贈られると励みになります。
チュン夫さま、お体大事になさってください。

ユーザーID:8301904596
ありがとうございます
みずほ(トピ主)
2019年5月20日 12:15

mioさま
そうですか…。夫婦セットですか。
私達夫婦は血の繋がりがある方に限定してお話の場を設けてます。
私の親戚や友達の話を聞いても、ガン関係の手術に際して血の繋がりがある人以外は時間が空いていたとしても気を利かせて来るのは控えているようです。もしくは患者や立会人の健康を含め気遣った上で「お手伝いすることがあれば伺いますが、そうでなければ後日ご主人の体調がいい時にでも伺いたいです」という控えめな申し出が少しある程度。
>何をしたいのか答えてもらえないって・・・別に待つだけだから。
そうなんです。
こう尋ねたのは、一旦空気を読んでもらえないかと遠回しに伝えたつもりなんです。こちらからはこの方にお願いしていないしキーパーソンの役割も担えない、後は夫や立ち合い人にうまく配慮できる人でなければトラブルのもとになってしまうので。

>今のこの考えがあるのなら弟さんが来れるようならいた方がいいのでは?

そうなのですよね…。元々は私が「血筋の人にも来てもらった方がいいのでは」という話が元になってしまっているので、弟嫁さんまで話が広がってしまった事態に夫には何度も詫びました。夫の反応は「話を元に戻して一番いいと思えるようにしよう」というものになっています。
私も、今迄の弟嫁さんの言動や行動を見ていて、特に病院での立ち合いにおいては向かないし夫も積極的に来てもらいたいわけではないので、話を元に戻す方向に来ています。
>夫婦でなくて一人で来てって・・そこをそこまで嫌がらなくてもいいんじゃって感じです、。
やはりこれは…、自分のやりたいようにやる事が最善と思っている人と、思いやりながら時間を過ごすことができる人と、どちらが病人や家族にとっていい効果をもたらすか、じゃないのでしょうか。。。

ユーザーID:8301904596
ICUには入らないのですか?
チュン夫
2019年5月21日 8:54

丁寧なお返事ありがとうございます。

ところで、手術後にICUには入らないのでしょうか?。

ICUに入るのなら、当日の朝、病室で見送って、手術室近くで座って待ち、昼食を交代で食べ(またはあらかじめ買っておいた弁当をその場で食べ)、手術が終わったらICUに入る前の本人の寝ている顔を確認して帰ることになります。

私の手術の時はそうでした。(麻酔から覚めていれば、ICUに行く前に話すか、ICUへの入室を認められて少し話す程度でしょう。)

この場合は、手術中に医師や看護師から特別な話がない限り、2人でいるのが気まずいのを我慢すれば問題はないように思います。(ご主人は手術室なので関係ありませんし)

必ず1人はその場にいなければいけないので、「おもてなし」といっても、お菓子と飲み物を持参する程度でしょうか。

先日、私の家族が臓器の手術をしたときは、ICUに入らず、直接病室に戻ってきました。この場合は弟嫁さんにはいて欲しくないですよね。

話を元に戻すことができれば良いですね。

ユーザーID:3839608983
ありがとうございます
みずほ(トピ主)
2019年5月21日 13:14

さらしなさま

>相手がやりたいことと、こちらがやって欲しいことが一致するときは、強力な味方なのですが。
>不一致のときは、本当にうっとうしいです。
うんうん、そうだよね、と画面のこちら側で頷いてしまいました。
親戚同士ですとお付き合い上様々なお話があり、今迄の話の流れを振り返ると本当にそのように思います。

>病院の面会時間の最初から最後まで居たようです。
個室だと本人の体力や精神的負担や過ごし方などの不一致のみ考えればいいのでしょうが、もし4人部屋など大部屋ですと周囲のことも考えたほうがいいと思います。
ちなみに主人は先月も入院していますが、この時の同室の方はほぼみなさん抗がん剤で体調もよくなく、身体を拭いたりトイレの介助の家族の応援以外で、お見舞い客が長時間居座るケースは無かったです。
>2週間後に母が奇跡的に回復すると、パタッと来なくなりました。
ですからこの一文を見てずっこけてしまいました。
やはりいろいろありますよね……。本当に親身になって考えてくれる方ならいいのですがね…。

>ハッキリ説明してはいかがでしょうか?
穏便に話を進めたかったのですが、空気を読んでいただかなければ仕方ないですよね。残念ですが。

>今回に限っては「やりたいと言っても、その立場では出来ない」ということをよくよく言い聞かせたほうがいいと思います。

きちんとはっきり伝える勇気を持とうと思います。
今回の手術立会以外にも警戒する相手かどうか、本当にとことん警戒して行かないとダメなのか、夫の血縁なので慎重にいきたいです。

一番大切なのは夫、次に夫を支える私。病院側にも相談しましたが、この二人を中心に考えてくれる相手ではないと、いずれそれぞれがつぶれてしまいます。
そうならないように、お互いを大事にしていきたいと思います。

ありがとうございました。

ユーザーID:8301904596
ありがとうございます
みずほ(トピ主)
2019年5月22日 12:09

チュン夫さま

ICU、入る予定になっています。
ICUに関しては病院ごとに決まりが違うようなのです。
例えば、私が立ち入った事のあるICUは面会の規定時間、規定分数、人数制限などありましたが、夫の入る病院ではここまで細かく決まっていないのです。問い合わせして初めてわかりました。
ICUに入った後会話が可能になる事も説明されています、そして立会人の都合次第で入れてしまう状態ですので、察しない人の察し方を考えるだけでも頭の痛いことです。

>ICUに入らず、直接病室に戻ってきました。この場合は弟嫁さんにはいて欲しくないですよね。
私の手術がこのタイプで、本当に近い人しかこの日は呼びませんでした。私の兄弟のつれあいなどは勿論入れることはしませんでした。静かに時間の過ぎるのを待ち、創部だけでなく挿管などの影響もあり術後つらかったですが気苦労などはせずに済んでいます。私の過去の経験からやチュン夫さまのおっしゃる通り、ここは遠慮していただきたいところです。

>話を元に戻すことができれば良いですね。
ありがとうございます。この病気は何度も手術して闘病していく可能性が十分あります。
予後も考慮して、夫第一に、スタンスの理解を得られるように頑張ります。

ユーザーID:8301904596
夫の場合
おばさんです
2019年5月22日 13:02

結婚26年50歳代半ば共働き子供なし、10年半前より完全分離型二世帯住宅にて
夫の両親(80歳代半ば)と同居している長男の妻です。

3年程前に夫がマウンテンバイクで転倒し鎖骨骨折で手術入院をしました。
ここは四国の田舎町なので自宅から近い手術及び入院可能な病院は、
総合病院になります。

病院側から言われたのは原則配偶者のみ立会い可、と言う事。
義親が同居していたので全員で3人なら問題ないでしょう、との事。
何が言いたいかと言うと、立会いに一族郎党がぞろぞろと
物見遊山じゃないのだから来ないでください、という意味だったようです。

理由は感染症対策が主。実際、病室から手術室に移動の際は、
入院病棟とは離れた手術専用のエレベータ(部外者立ち入り厳禁)で移動したし
待合室での飲食は遠慮してくださいとか色々説明を受けました。
軽食等の飲食をしたい場合は、別棟の食堂室や喫茶コーナーを利用。

鎖骨骨折の簡単な?手術ですら注意事項を立会い家族に説明したんですから、
ご主人の場合はもっと厳格なんじゃないですか?
立ち会う親戚の人数が多いほど手術が成功するなら、
頼み込んでも立会いをお願いするでしょうが、そんな事はありませんからね。

病院側の指示です、とでも言って(理由は感染症予防とか)断りましょう。

ユーザーID:4920482859
ありがとうございます
みずほ(トピ主)
2019年5月22日 18:27

おばさんですさま

詳細をお知らせいただきありがとうございます。
こちらはPETなどの検査が終わり、いよいよ最終日程調整の診察が始まります。

>病院側から言われたのは原則配偶者のみ立会い可、と言う事。
そうなのですね。
私どもの方では立会人数の制限は具体的に説明を受けておらず、ぼやっと血の繋がりがある方に来てもらうかもしれないという話をしていますが、拒否はされませんでした…。
>物見遊山じゃないのだから来ないでください、という意味だったようです。
納得です。そうですよね…。一族郎党がぞろぞろと…もおっしゃる通りよくわかります。
>病院側の指示です、とでも言って(理由は感染症予防とか)断りましょう。
お願いしてわかっていただけない場合は、そういった断り方もありますね。勉強になります。
…実際、切って中を更に切ったりくっつけたり人為的にいじるわけですから感染症も恐ろしいですね。通っている病院がどのように対策しているかわかりませんが、自分たちでも持ち込まないような体制で、無事に手術が終わることを望みます。
詳細な説明と手術立会の他病院の考え方、参考になります。
ありがとうございます。

ユーザーID:8301904596
直系の血縁関係のある人のみが対象
ぎんねこ
2019年5月22日 22:06

自分自身、緊急開腹手術をうけたことがあるものですが、確か手術の同意書は自分で拇印で捺印しました。家族は、そのあと連絡を受けて、里帰りだったため、実家の母が二十分後に駆け付け、夫は何時間か後ですね。
それでも、手術は受けられます。手術室は、肉親は誰も立ち会いませんでした。医師と助産師だけで、手術をしたと思います。
あらかじめ分かっている手術なので、立ち会いをお願いされるだけで、血のつながりのない弟のお嫁さんが、何も入らなくても済むことだと思います。やんわりお断りされてはいかがですか。せめて、血のつながった親とか兄弟までですね。
それに衛生面があるから、何人も入れないと思いますよ。せいぜい当初の予定の奥さままででしょうか。
何人も入れないからとお断りされて、ご両親やご兄弟と一緒に外で待機していただいたらいかがですか。

実家の家族の手術も経験していますが、配偶者がいるなら、配偶者までで、娘や息子は手術室の外で待機するように、母や父に言われていました。
手術室で働くのは、国家資格を持った人たちのみで、やたらお祭り気分で、人を入れるものではないと思います。

もちろん、弟のお嫁さんなんて、勘違いの部類だと思います。

ユーザーID:5221360774
嘘でもいいから携帯からの書き込み
さやか
2019年5月23日 6:41

入院をする際

2人保証人がいないと出来ないから義弟嫁に保証人になってとか

保証人のみが立ち会えるみたいとか

ユーザーID:6410253935
土地柄?
るる
2019年5月23日 15:40

立ち合いと言うか、個室で詳しい説明聞いたりするのは配偶者や高齢親の場合は子どもなど、ごく限られた少人数のみなのではと思いますが、以前、私や夫が手術入院した際、他の方々にはかなり大人数の親族が来てられて驚いた記憶が。

私や夫に関しては、全身麻酔ではあったが命に係わる手術でもなかったこともあり、当日の付き添いはそれぞれ夫、妻のみ。

でも同室の高齢の方の手術日には、子どもさん達夫婦と孫達まで正に一族郎党で手術室に行く前のおばあちゃんのベッドを囲んでられてビックリ。

全身麻酔でもなく時間も短い、命に係わるような手術じゃなかったのに、何と娘さんの夫まで恐らく半日有給でも取って通勤カバンを持ってスーツ姿で来てられるのです。
皆で笑顔で「だいじょうぶだよ、おばあちゃん、頑張ってね」となごやかな。
よほど家族仲がよいのだろうなと思いました。ほとんどの方が別居親族なのに。

夫が入院手術した病院でも、食事も出来る広い談話室には一組につきそれぞれ十人以上?の親族が固まって、それぞれ手術が終わるのを待っている。
命に係わる手術って風でもない、「なぜあんなにたくさん集まる必要があるの?」って感じなのに。

多分、親族のほとんどが地元在住でとても仲が良く何かにつけ集まる習慣?と思いました。都会の郊外で田舎って感じのとこでもないのだけど。
都会に近くて仕事があるから男女とも、結婚後も地元かその近郊に住み続けて親族が皆、近くに住んでいるのかな?

本当にビックリでした。

だから手術時は親族が普通に十人以上も集まる文化のところの出身だと、当然、私も行くってことになるのかもと。

ユーザーID:9904727141
今回は頑張りましょう
のほほ
2019年5月23日 17:19

お見舞い申し上げます。トピ主にとって深刻な話題なのに、どうしても「茶化してる」ような書き込みになってしまうことをお許しください。

世に溢れかえる「スピーカーおばさん」は何と言っても「情報量」が命なんです。それが彼女たちの存在価値なんです。「自分の知らないところで物事が動く」のは許し難いのです。
ましてや「直接血の繋がりがない親戚の病気」なんて、そこには「心からの悲しみ」なんて無縁で「興味」しかありませんからね。しゃしゃり出てくるのは当然すぎるほど当然の話です。

で、決まったことは仕方ありません。残念ながら、その場で少しでも「隙」を見せれば、それは「面白おかしく、尾ひれが付いて」、「妻の落ち度」として宣伝材料になってしまう危険があります。ですので気の毒ですが「非常事態なのでおもてなししない」のはまずい選択です(せっかく来てくれた親戚をぞんざいに扱った認定)。かと言って「いつも通り平然と振る舞う」のも逆に「ネタ提供」になってしまいます(夫の病気に冷酷な嫁認定)。
ご主人の手術という状況で、こんな風に心を砕かなければならないのは間違っていますが、頑張ってください。

最後に。アドバイスの中に「嘘をつく」というのがありましたが、絶対にやめて下さい。嘘は必ずバレます。そして文字通り「尾ひれが付いて」悪評になります。例えば術後の医師からの説明にすら立ち会おうとしたら「申し訳ありませんが、私だけで話を聞きます」「それは私と主人が決めたことです」と断ることです。病院側のルールであるとかの「嘘」は厳禁です。あ、もちろん病院側からきちんと言われたのであれば問題ありませんよ。

ユーザーID:5560769409
医療従事者。携帯からの書き込み
匿名。
2019年5月24日 13:51

手術時のトピ主様の考えは 正しいと思います。手術承諾書にも 書かれていると思います。義理の弟様の 妻は 医療従事者ですか?訳もわからない方がいるのは 邪魔です。手術の時間が長いから 何かあったのではとか。術後 先生からのお話に しゃしゃり出たり。騒ぎを起こさないことを 約束させるべきです。困った時は 助けてね。と釘をさして下さい。手術のご成功と 軽快をお祈り申し上げます。

ユーザーID:8661978043
 
現在位置は
です