現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

高齢者、講演聞いている時、うなずくのと同時に声出すのが嫌です

りら
2019年5月17日 21:11

50代女性です。
健康に関する講演や社会人大学の講義などよく参加しています。
今日はミュージカルのレクチャーのような公演を聞きに行きました。
平日に行くことが多く中年以上の人に興味がある内容のものに行くことが多いので当然高齢者も多いです。

ほぼ毎回、隣や前後にタイトルのような方がいて不快です。

講演者の方の言うことにいちいちうなずき「あー」「そうか」「うんうん」、、、
などなど小さい声なのですが周りには聞こえています。

同じような経験されたことある方いらっしゃいませんか。

ユーザーID:7607211928  


お気に入り登録数:56
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:28本

タイトル 投稿者 更新時間
わかるけど
明日は我が身
2019年5月17日 21:43

そのくらい飲み込めないものでしょうか。
お若い方ならいざ知らず、もう少し自分より年長の方の心身の変化に寄り添えないかなあと思いました。

憤懣やるかたなく自分が病んでしまいそうというほどのストレスなのであれば、今後は平均的にご自分より若い方が参加するようなテーマのものを選んで参加なさってみてはいかがでしょう。

ユーザーID:8623807699
歌われた
アリス
2019年5月17日 21:53

歌のコンサートで隣の人が小声で一緒に歌ってました。「歌わないでください。」と言ったらすぐに止めてくれたのですが、5分もしないうちにまた歌い出しました。再び「歌わないでください。」と言ったらさすがに歌わなくなりました。

おそらく無意識に声に出してしまうのだと思います。家では誰にも止められずに声を出しながらテレビを見聞きしていて、声を出している自覚さえないんじゃないでしょうか。自覚がないなら「さっきから気になって仕方ないのでやめてもらえませんか。」とはっきり言わないと、どうにもならないと思います。

年齢のせいで抑制が効かなくなっているのかもしれないし、高齢になると一人暮らしの人も多いだろうからそのせいで独り言など口に出す癖がつくのかもしれません。私もその年齢になるまでそう長いことはないので、自戒したいと思います。

ユーザーID:0515633956
おうち感覚
トライアル
2019年5月17日 22:09

以前商業演劇の舞台を観に行った時、悪者が物陰から出てきたら周囲のおばちゃま方が指差して「あーっ、ほら、うしろうしろ!」って主人公の女優さんに教えてあげてました。ネタとしては聞いてましたがホントにあるんだなと。女優さんの方は普通にお芝居を続けていらっしゃって。きっと聞こえてるでしょうに、さすがですね。

もちろん内容とか状況によりますが、私はそんなに気にならないなあ。無反応でシーンとしているより良い気がしますけどね。周囲のノリがいいと質問とかもしやすくなるし。

ユーザーID:5647132486
何か、恨みでもあるんでしょうか?
眠れる森のお婆
2019年5月17日 22:12

コンサートじゃあるまいし、高齢者が講演に参加して、頷いたり、小さい声でつぶやいたりするの、ありがちです。それは、老人になったらトピ様だってやるかもしれない事です。いや、50代の私の世代でも、居るかもしれない。

講演する場合、観客の注意を促すために、冗談を混ぜたりしますが、そういう場合も、観客全員に笑うな!とトピ様はお考えですか?トピ様は、能面のような顔をして講演に参加していますか?
別に良いではないですか、一々腹を立てなくても。

きっと、気になりだすと、たまらなく気になるタイプなのでしょうね。そんな老人の頷きが気になる程度の講演、、、だったのですね。

ユーザーID:6133594391
心の声が口に出てしまう。携帯からの書き込み
むゆ
2019年5月17日 22:48

もうすぐ70代になる私の母、一人でずっと喋っています。
こちらは一人言なのか話しかけられたのか解らず、「いま何て言ったの?」と聞くと「えっ?声に出てた?」と聞き返されます。
心の声が口に出てしまうみたいです。
よくテレビとも会話していますね。

なんなんでしょうね。高齢者あるあるなのでしょうか。

家なら聞き流せば良いだけですが、講演会となると少し耳障りですね。でもまぁ、相槌なのだから講演には差し支えないのでは?

私としては、「年寄り笑うな行く道だ」精神で、多目に見てあげたいなと思っています。

ユーザーID:3670032342
年取るとそうなるみたいですよ。
宗次
2019年5月17日 23:14

私の母が50年ほど前、有名な人の講演を聞きに行ったらすぐ前の老人がさかんに独り言でその有名人に会話するようなぶつぶつ発言ばかりしていて全然楽しめなかった、不快だったと言いましたけれど・・・
母自身が歳を取ったら独り言女王になってしまいました。
その母も今認知症ですが、医者に言わせると年取るとそういう人が普通になるとか。
何十年後かの自分自身が今の迷惑老人なのでしょう。

ユーザーID:6341284512
許容範囲
苺子
2019年5月18日 1:13

許容範囲だと思います。

それに講演者にとっては、自分の話に聴講者からちゃんと反応があり、嬉しい事だと思いますし。

ユーザーID:7640613367
細かい
初めての子
2019年5月18日 3:54

そのくらい多目に見てあげても良いでしょう、細かすぎやしませんか?
私も静かな方が好きです。バックグラウンドミュージックは雑音でしかありません。でも、高齢になってまだ学ぼうとしている人たちの納得からでる音をいちいちとがめるのは、心の余裕がないのかな、と主さんの精神状態の方が気になります。

ユーザーID:7622170090
程度の問題でしょう
匿名
2019年5月18日 4:50

それを含めて講演なのかな?という感覚があります。
一般向けの大学講義も同じでしょう。

所謂、授業に近い性質のものとは別物だと私は考えます。

だからこそ、程度や頻度、タイミングの問題なのではないかな?

TV番組でも一般の観覧希望者の声を敢えて入れるように自然であれば問題なし。
(音を足したようなものや過度にうるさいもの、かぶるものは嫌です)

どうして講演会などではそれが当たり前なのかを考えれば『そういったもの』と
割り切れるのではないかな?

大学の学部生用の講義(授業)や資格取得などの講義(セミナー)のようなものと
何が違うのかを考えてみましょう。
それは聴講者が入学試験なども含めて一定のレベルにある人を対象としています。
この場合には講義進行もそのレベルに合わせてあれば問題なしとなる。

しかしながら、講演会などの聴講者は一定の水準なんてありません。
だったら、講演者も反応があるほうが逆に良い講演が出来ると私は感じます。

だからこそ、程度の問題だと思います。

ユーザーID:4435519868
わかります!
小春日和
2019年5月18日 9:36

 私の場合、他人が言っていても気にならないですが、身内がやってたらすごく気になります。
というのも定年退職した夫がまさにそんな感じでした。
なぜかと考えてみましたが、仕事をやめて家にいるようになると、毎日顔を合わせているのでそんなに会話もありません。そんなでテレビに向かって相槌打ったりするようになります。そして仕事を辞めて社会との関りが薄くなると、緊張感がなくなると同時に羞恥心も薄くなります。
その結果、講演会や説明会で声がでてしまうのではないかと思っています。
うちのは誰も声を出さない場面でもひとり「へえ〜」と大きな声を出して納得してましたのでかなり恥ずかしかったです。
注意したせいか、最近はなくなりましたが。

ユーザーID:5063789980
どうしようもない
餡子
2019年5月18日 10:20

質問の答えで言えばないね!
高齢者メインのセミナーやレクチャーに行く機会がないから。

仮にそういう機会があって、あなたの言うような状況だったとしても
それはしょうがないよね。
おじさんおばさんってそういうものでしょ?

それに実害がないのなら(あなたにはあるのだろうけど)問題にも出来ないし。
それに話すほうからすれば合いの手みたいなものであればあったで嬉しいのかもよ。

ユーザーID:3316911290
個人の感想ですが
一応は大学教員
2019年5月18日 11:05

講師の側に立つ機会のある者としては,苺子さんが書かれているとおり,
延々と静まりかえった場所で一方的に話しているより,
聴衆のリアクションを直接知り得る方がありがたいです.

こちらの段取りを無視して突然質問を始めるようなオーバーアクションは困りますけども,
つぶやきの類は,講師側からは気にしないです.

どうしても静寂を求められるのでしたら,放送大学やビデオ教材に依るしかなく,
それもまた,侘しいものではないかと思います.

臨場感も必要とお考えでしたら,許容される方がよろしいかと思います.

なお,観劇や演奏の類であれば,それ自体を楽しむものであり,
一緒に台詞を話したり歌ったり,と動作や音を出すことは,
明らかな妨害行為なので,非難に値すると思います.

ユーザーID:5148619019
だまぁーって聞いてるより
とんた
2019年5月18日 11:06

頷きもしない、表情ひとつ変えない、で聞いてるより、全然いいと思いますけどね。
その方が、公演する方も反応があって嬉しいと思います。
クラシック鑑賞じゃないんだから。

ユーザーID:0766709826
講演会あるあるですね
ねこ
2019年5月18日 13:05

初めて行った時は、びっくりして、なんじゃ?!と思いましたが、慣れたら気にならなくなりました。でも時々びっくりするくらい大声を出す人がいるのはちょっと…

まぁそんなに長い時間でもないし、高齢の方なので生暖かく見守ってあげてください。そんな私達もいつか声出しちゃうかもだから。

ユーザーID:6397051607
登壇する方の立場だと
ぽじ
2019年5月18日 17:28

シーンとしてるより、何らかの反応があった方が、
やり易かったりします。

ユーザーID:2808365184
その通りですね
ぽんとと
2019年5月18日 18:05


「講演聞いている時、うなずくのと同時に声出すのが嫌です」

うんうん!

そう思います!

そうそう!

ほんと、ね〜

ほ〜んと!そうそう

ユーザーID:4972831691
自身のご両親はどうなんでしょう?
ねこ
2019年5月18日 19:00

トピ主さんのご両親はご健在ですか?
50代であれば70代くらいですよね。
ご両親とどのくらい時間を過ごしていますか?
歳をとることがどんなことか理解されているでしょうか。

ユーザーID:8133919292
何れ行く道。。。
其れはね。
2019年5月18日 21:06

高齢者は自宅で一人テレビ観てても「そうなんだ。」「なるほどねぇ。」云々言いますよ。

これは一人暮らしで寂しいのかもしれません。
また家族と同居でもそうそう話もしなかったりで、テレビが話相手の様になっているのかもしれません。
理由は分かりませんが、高齢者に多いのは確かです。
と、言う事はトピ主さんも近い将来同様の事している可能性あると言う事では?。

何故其処迄気になるのか分かりませんが、老人を嘆くな、何れ行く道って言いますよ。

ユーザーID:1867593649
意識を変える
ベルトラン
2019年5月19日 9:08

「人間は無意識に自らストレスの元を探そうとする」
あるセミナーで聴いたことがあります。
例えば、職場で気に入らない人がいる→よせばいいのにわざわざその人の言動をチェックしてしまう→余計ストレスを溜める、といった流れで、これを無意識のうちにやってしまうようです。
投稿のケースだと
ある時点から講演会で声を出す高齢者が気になるようになった
→それ以降、講演会場に行った時点で無意識に「声を出す高齢者がいないか」わざわざ探すようになった
→その結果、普通なら気にしないレベルの音量でもわざわざ見つけ出してイライラしてしまう
という悪循環になっているのではないでしょうか。
解消法としては意識して「講演内容に集中する」「声が聞こえても無視する」と自らに言い聞かせることです。
即、完全には解消出来ないかもしれませんが効果はあると思います。

ユーザーID:3416946409
加齢による機能低下ですので。
アップルティー
2019年5月19日 9:47

高齢者の中には、駅などで歩くのが遅い人がいて・・・、お店で財布からお金を出すのが遅い人がいて・・・、などと言っても、仕方ないでしょう。
歳をとってきて、体の機能や認知機能が低下してきているのだから。

若い人がスマホ見ながら歩いているがゆえのノロノロ歩きだったり注意散漫だったりするのは問題ですけれど、歳をとったために足腰の力が衰えていてゆっくりしか歩けなかったり、視覚聴覚空間把握能力等も衰えて、周囲に十分に気を配れなかったりしていることに対して、「不快です」と言われても、どうしようもないでしょう。

公共の場所であっても思ったことが口から出てしまうのも、大きく区分すれば、その一種なんですよ。
老化なんです。

ユーザーID:2844260729
 
現在位置は
です